« ヒットマン | トップページ | リアル鬼ごっこ »

2008年9月26日 (金)

犬と私の10の約束

Dog10a11劇場で観たら泣いちゃうからという妙な理由でDVD待ちとなったこの映画。本日ようやく鑑賞です。ただ、私は完全猫派で、犬は幼い時にめちゃくちゃに噛み付かれて病院送りになったトラウマから、例えミニチュアダックスでも自分からはあまり近寄りません。(なら観るなよw)

>>『犬と私の10の約束』公式サイト

それでも感想。

突っ込み所満載すぎw

大学病院に勤める父・祐市(豊川悦司)は仕事人間。娘のあかり(福田麻由子)の誕生日にも仕事で帰りが遅くなる。ある日あかりが学校から帰宅すると母・芙美子(高島礼子)がいない。芙美子は父の病院に緊急入院していた。寂しさを紛らわすために犬を飼いたがるあかりの前に1匹の子犬が現れる。その子犬を飼うにあたり芙美子は“犬と私の10の約束”を聞かせるのだった。子犬はソックスと名付けられた。

一時退院をする母だったが、夏を待たずに亡くなる。あかりのショックを癒してくれたのはソックスだった。母を亡くした斉藤家に大きな変化が訪れる。父の転勤で札幌に行くことになったあかりは、自宅を見つけるまでの間幼馴染の星くんにソックスをあずけるのだった。しかしその星君が音楽留学することになり、ソックスは再びあかねの元に帰って来た。

やが7年の月日が流れる。大学の獣医学部を卒業したあかり(田中麗奈)は旭川の動物園に勤め始めた。幼馴染の進(加瀬亮)との恋、仕事の充実感、忙しさにかまけてソックスとは疎遠になるばかりだった。一緒に過ごせる時間は残り少なかったのに・・・。そんなある日、祐市からの電話でソックスが起き上がれなくなったことを知り急いで帰宅するあかり。祐市はあかりに母が描いた“犬と私の10の約束”のスケッチブックを渡す。

そこであかりは約束の9番目を思い出すのだった。「私は10年ぐらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。」

いきなり結論からいうと、物語ははっきりいってつまらないです。どこかで聞いた使い古されたエピソードの連続。突っ込み所が満載過ぎてストレートに感情移入出来ません。

いきなり庭にゴールデン・レトリバーの子犬は紛れ込んでこないだろ。預けたソックスをほったらかし(それも水道の蛇口にリードを引っ掛けただけ。)で一家で海外出掛けないないだろ。勢いで大学病院辞めていきなり開業って・・・wいくら幼馴染でも人の家に無断で上がりこまないでしょ。(しかも2回目はソックスつれて・・・)ちゃんと世話もせずほったらかしにした星家にまた愛犬を預けるあかりの神経は・・・。

っとまあ、あまりにも不自然かつむちゃくちゃなストーリー展開に気持ちは引く一方でした。ところが!ソックスが亡くなるシーンはやっぱり泣けるんですよね。この作品は“犬の十戒”(作者不明の英文の詩)をモチーフにして制作されたそうですが、要は“犬の十戒”自体が素晴らしい詩だということで、それに合わせるために後付けで物語をつけたから、陳腐なお話になってしまっているのでしょう。

“犬と私の10の約束”は犬と人間の関係を犬が人間に語りかける形式でつづられています。これは必ずしも犬だけに当てはまる内容ではなく、殆どのペット全般に当てはまることです。特に自分で犬や猫を飼っている人は、自然と約束の内容を自分に当てはめて考えてしまいます。

誰でも当然わかっているけども、あえて普段考えないようにしていること。すなわち「ペットは自分たちより先に死ぬ。」これをスクリーンの中で突きつけられるために泣けてしまうわけです。いずれにしろこの作品の見所はそこだけと言ってもいいかもしれません。演じている役者さんたちは私も非常に好きな役者さんたちなんですが、脚本は失敗です。

余談ですが、豊川悦司と田中麗奈を見ていると「大豆ですから!」に見えてしまったのは私だけでしょうかw

個人的オススメ度Star2_3(ここ最近観た邦画3作品全部に加瀬亮さんが出演w)

|

« ヒットマン | トップページ | リアル鬼ごっこ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/24026533

この記事へのトラックバック一覧です: 犬と私の10の約束:

» 映画「犬と私の10の約束」 [田中麗奈の秘密]
... 彼女を観た時「この子、 田中麗奈ちゃん の子役ができる!」と思った事を覚... [続きを読む]

受信: 2008年9月26日 (金) 22時52分

» ワンコとニャンコ [Akira's VOICE]
「犬と私の10の約束」 「グーグーだって猫である」  [続きを読む]

受信: 2009年3月30日 (月) 18時09分

» 犬と私の10の約束(2008) [佐藤秀の徒然幻視録]
田中麗奈の福田麻由子ものまね演技 本木克英監督、田中麗奈、福田麻由子、豊川悦司、加瀬亮、池脇千鶴、布施明、高島礼子、岸部一徳。ピエール瀧、笹野高史、相築あきこ、矢島健 ... [続きを読む]

受信: 2011年8月17日 (水) 22時08分

» 犬と私の10の約束 [単館系]
あかり役に少女時代福田麻由子さんと大人になった役に田中麗奈さん なんだこの違和感のなさは! そっくりで驚いた。 父演じる豊川さん、はまりすぎ。 あと病院を退職してから自分の病院を開いてからの診察シーンが「無い」 ネコは18年、犬は10年ですか。(謎) http://www.inu10.jp/ ... [続きを読む]

受信: 2011年8月18日 (木) 22時18分

« ヒットマン | トップページ | リアル鬼ごっこ »