« アイアンマン | トップページ | ゲット スマート »

2008年10月12日 (日)

私がクマにキレた理由

Kuma_kire ハリウッドで今最も旬な女優の一人、スカーレット・ヨハンソン主演作品。世界で一番セクシーな女優に選ばれたこともあるだけあって美人なのはもちろん、いわゆる“イイオンナ”ってやつです。当然の事ながら私も好きな女優さんの一人でありまして、普通に観に行くわけです、ハイ。

>>『私がクマにキレた理由』公式サイト

ではでは感想。

「キッカケはダジャレ?」

優秀な成績で大学を卒業したアニー・ブラドック(スカーレット・ヨハンソン)は、一流会社の入社面接でされた質問「あなたはどんな人?」に答えられなかった。ショックで公園のベンチに佇んでいると、目の前で子供が事故に遭いそうになり、それを助ける。子供の母親はアニーのことをナニー(子守)と勘違いし、ウチで働くように誘うのだった。

とりあえずやりたいことも見つからないアニーはその母親・ミセスXの家でナニーとして働くことにした。楽勝かと思っていたナニーの仕事は予想に反して大変な重労働。一人息子のグレイヤーはわがままだし、母親は子供の面倒は一切見ない。おまけに旦那のミスターXは不倫中。

しかしグレイヤーと打ち解けていくに従い、アニーは彼の寂しさに気付き、彼に愛情を抱くようになるのだった。とはいえ24時間拘束で一家の世話をするのは大変。そんなアニーの前にハーバード大学のイケメンが現われた。ナニーにデートは禁物。しかし優しい彼に次第に惹かれていくアニー。

そんなある日アニーは、ミセスXがナニーを監視するためのナニー・カメラを設置したことを聞いてしまった。カメラを探し回るアニー。果たしてカメラはクマのぬいぐるみに仕掛けられていた。キレたアニーはカメラに向かって溜りに溜まったホンネをぶつける。アニーの叫びは届くのか?

単純に面白かった!が、いくら23:45からのレイトショーとはいえ、お客が私を含めて5人ってのはどうなのよ・・・。劇場の人が何回も数えている風だったけども、5人は5人でもはや間違えようもない訳で・・・(苦笑)。ちなみに原題は「The Nanny Diaries」つまり、子守の日記。さすがにこれじゃインパクトのかけらもないので、邦題の「私がクマにキレた理由」はそれなりいいとは思う。

もっともストーリーの最初にアニーの台詞として出てくるフレーズなんですけどね。もっと言えば、物語の最後でアニーがクマのぬいぐるみにキレてるというモロタイトルなシーンがあります。ちょっとチープな感じは否めないかなぁ。アニーとナニーの勘違いってのもダジャレだし。(笑)

でも個人的にはこういう映画大好きです。実際のスカーレット・ヨハンソンは当然ながら超セレブな訳ですが、劇中では庶民の設定。これがまた野暮ったい服着てるんです。就活用のスーツとかソックスとか田舎の女の子が着てるのみたいでしたし。他には序盤、ハーバードの彼にアクシデントで下着を見せてしまうシーンがあるんですが、これまたピンクの安っぽい下着だったり。

でもそこらへんの妙なアンバランスさ、ミスマッチも結構いいんですよねぇ。ただ単にスカーレット・ヨハンソンが好きだからかもしれないですが。(笑)ストーリーはよくまとまっています。アニーは大学の副専攻が人類学なんですが、最初ナニーをするにあたって自分の中で上流階級の人間観察をするためという理由付けをします。

つまり「子守の人間観察=子守の日記」ということなわけで、映画そのものはその人間観察日記を私たちに見せてくれたというシチュエーションになっています。ちなみにスカーレット・ヨハンソンは、今月末に『ブーリン家の姉妹』というナタリー・ポートマンとの共演作品が公開されます。こちらは打って変わって16世紀のイングランド王室のお話。

大好きな女優さん2人の共演とあって、絶対に観に行くつもりですが、その前にこの作品も是非一見の価値ありです。フランクに楽しめます。

個人的オススメ度Star4_5(ホントに個人的かも・・・)

|

« アイアンマン | トップページ | ゲット スマート »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/24442924

この記事へのトラックバック一覧です: 私がクマにキレた理由:

» 私がクマにキレた理由 [欧風]
土曜日、最後まで観られなかった「おくりびと」を観に八戸フォーラムまで行きましたが、それだけで帰るのもなんだかな~、なんか観ていこうかな~、と時間的にちょうど良かった [続きを読む]

受信: 2008年12月 1日 (月) 19時08分

» ≪私がクマにキレた理由≫ [日々のつぶやき]
監督:シャリ・スプリンガー・バーマン/ロバート・プルチーニ 出演:スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、ポール・ジアマッティ、クリス・エバンス  なりたい自分がきっと見つかる。マンハッタンのお仕事探し。 「大学を卒業後、本当の自分とは?これか... [続きを読む]

受信: 2009年12月28日 (月) 12時42分

» クマに恋する [Akira's VOICE]
「それでも恋するバルセロナ」 「私がクマにキレた理由」  [続きを読む]

受信: 2010年2月26日 (金) 10時33分

» 私がクマにキレた理由(わけ)/スカーレット・ヨハンソン [カノンな日々]
日本で公開されたのは3年くらい前でしたっけ?観に行くつもりが観そびれてしまい、そのうちDVDかWOWOWでと思っていたらだいぶ経ってしまいましたけど、ようやく鑑賞することが出来ました。 出演はその他に、ローラ・リニー、アリシア・キーズ、クリス・エヴァンス、ニコラ...... [続きを読む]

受信: 2010年5月 5日 (水) 23時06分

» 私がクマにキレた理由 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:私がクマにキレた理由 制作:2007年・アメリカ 監督:マーク・スオッゾ 出演:スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、アリシア・キーズ、ニコラス・リース・アート あらすじ:ステキなエリートを夢見るアニー(スカーレット・ヨハンソン)は、ひょんなことからマンハッタンのゴージャスなマダム、ミセスX(ローラ・リニー)に雇われ、彼女の幼い息子の面倒を見るベビーシッターとして働くことに。しかし、自由なニューヨークの生活を夢見ていたアニーは、自分勝手なセレブ一家に24時間振り回されるハメに... [続きを読む]

受信: 2010年7月28日 (水) 01時21分

» DVD『私がクマにキレた理由(わけ)』 [Cinema + Sweets = ∞]
スカーレット・ヨハンソン主演のコメディ・ドラマ『私がクマにキレた理由(わけ)』をDVD観賞。 結構、面白いキャストが集まってるんだけど。。。 ******************** 『マッチポイント』のスカーレット・ヨハンソン主演で贈るコメディ・ドラマ。全米ベストセラー小説「... [続きを読む]

受信: 2010年11月27日 (土) 00時33分

» 私がクマにキレた理由(わけ) [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:「趣味は○○」って語れるものある? 参加中 映画が大好きです。 映画について、あれこれ言うのも大好き(爆) 趣味は映画観賞ですね。 このブログの映画の記事も600を超えてます。 これは立派な趣味です。 映画がいいのは、 初対面の人と会話の話題に... [続きを読む]

受信: 2010年11月27日 (土) 14時03分

» 私がクマにキレた理由(わけ) [ポコアポコヤ 映画倉庫]
全く期待せずに、気軽な気持ちで見たので、結構面白く見る事が出来ました。3つ☆〜3つ☆半 [続きを読む]

受信: 2011年4月19日 (火) 15時22分

» 私がクマにキレた理由(わけ) [銀幕大帝α]
THE NANNY DIARIES/07年/米/106分/コメディ/劇場公開 監督:シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ 原作:エマ・マクローリン『ティファニーで子育てを』 出演:スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、アリシア・キーズ、クリス・エヴァ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月26日 (水) 02時52分

» 私がクマにキレた理由(わけ) [A Day In The Life]
DVDにて観賞 解説 ベビーシッターの目から見た上流家庭の実態をリアルに描き、アメリカの 女性から支持されたベストセラー小説を映画化。 監督は『アメリカン・スプレンダー』のシャリ・スプリンガー・バーマン とロバート・プルチーニ。 マンハッタンのセレブ一家の... [続きを読む]

受信: 2011年12月 1日 (木) 22時43分

« アイアンマン | トップページ | ゲット スマート »