« まぼろしの邪馬台国 | トップページ | レッドクリフ PartⅠ »

2008年11月 2日 (日)

ハンサム★スーツ

Handsamすっごい前宣伝に誘われて観てきました。『王様のブランチ』にも谷原章介と塚地武雅が出演してましたしね。(笑)脚本があの鈴木おさむで、奥さんの大島美幸も出演しているという、何かもうとりあえず無理やりな盛り上げなんですが、とにかくまあレッツ・ハンサム!


>>『ハンサム★スーツ』公式サイト

んでは早速レビュー。

面白いんだけども・・・

大木琢郎(塚地武雅)は大木“豚”郎と言われるほどのデブでブサイク。定食屋を営む料理上手で心優しい奴なのだが、女性には全くモテない。そんな琢郎のもとに“洋服の青山”から使者がくる。“ハンサムスーツ”の民間モニターに選ばれたのだ。

最初は相手にしていなかった琢郎だが、お店のアルバイトに来ていた星野寛子(北川景子)に告白して振られたのをキッカケにその店に行ってみた。店長の白木(中条きよし)に薦められるままにハンサムスーツを着てみる琢郎。するとそこにはものすごくハンサムな男性がいた。

琢郎は光山杏仁(谷原章介)という名前で別の人間になりきる。すると今まで汚物扱いだったのがモテまくりだ。「ハンサムってイイ!」琢郎はつくづく実感するのだった。ある日、杏仁として街を歩いているとモデルにならないかとスカウトされる。ここから琢郎の人生は大きく変わり始めた。

結構笑わせてもらいました。ただ何と言うか・・・シーン、シーンでは確かに笑えるし面白いんです。でも全体を通してストーリーが面白いかとなるとちょっと疑問符がつきました。どうしてでしょうね、鈴木おさむが放送作家が本業だからでしょうか。大笑いしたシーンも何だかコントを観ているような感じ。

物語の最も重要なオチの部分も、開始してすぐに解ってしまいましたし。(解らない方もいるかと思うのでココには書きませんが。)正直タルいなと思った部分が割りとあったのが残念でした。う〜ん、どうもチグハグな印象なんですよねぇ。

ちなみにハンサムスーツですが、あれミシュランのキャラクター“ムッシュビバンダム”をパクり過ぎです。(笑)キャラクターグッズとか作っちゃったら訴えられるんじゃないかと、余計なお世話ながら心配してしまいました。

ところで谷原章介は誰もが認めるハンサムだと思うのですが、塚地や大島ってブサイクですか?彼らってデブなだけでそんなにブサイクではないと思うんですよね。というか「デブ=ブサイク」って定義自体がどうなのかなと。やせててもブサイクは当然いる訳で。

なーんて、映画の本線とは関係ないところに頭が回ってしまう程いまひとつな感じを受けた作品でした。

個人的オススメ度Star3_15(★一個はハンサム★スーツだから・・・)

|

« まぼろしの邪馬台国 | トップページ | レッドクリフ PartⅠ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/24940366

この記事へのトラックバック一覧です: ハンサム★スーツ:

» 谷原さんと塚地が同一人物に!?“レッツ、ハンサム♪”☆ 『ハンサム★スーツ』 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
観たいとは思ってたけど、実はあんまり期待はしてなかった本作。 ところがどっこい、面白くって琢朗を演じた塚地が冒頭で見せるブサイク顔の、ドアップから始まって、最後までほとんどずっと笑いっぱなし! こんなに笑った作品は久し振り〜〜〜♪(*^_^*) この琢郎さんが...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 3日 (月) 22時00分

» ハンサム★スーツ [Memoirs_of_dai]
ミシュランマンでハンサムに 【Story】 1975年、鳴かず飛ばずのパンクバンド“逆鱗”のメンバー4人(伊藤敦史、高良健吾、渋川清彦、大川内利充... [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 02時42分

» 「ハンサム★スーツ」原作小説と映画の比較・・・ [ポコアポコヤ 映画倉庫]
先に原作を読んで、とても面白くて良い話だなあ〜と気に入っていたのですが、映画版を見たら、残念ながら、原作>>映画でした・・・。 [続きを読む]

受信: 2009年3月29日 (日) 08時32分

» No.184 ハンサム★スーツ [気ままな映画生活]
男の夢、それは、”ハンサム”な顔でもてたい!! 自分の姿を鏡を見て、あぁ〜ハンサムだったらなぁ 女の子にもてたのに〜。 そんな願望を持っている人は多いだろう。 [続きを読む]

受信: 2009年6月24日 (水) 17時16分

» 【DVD】『ハンサム★スーツ』(2008)/日本 [NiceOne!!]
監督:英勉脚本:鈴木おさむ出演:谷原章介、塚地武雅、北川景子、佐田真由美、大島美幸、池内博之、本上まなみ、佐々木希、山本裕典、ブラザートム、温水洋一、中条きよし、伊武雅刀公式サイトはこちら。<Story>母親の残した定食屋を継いだ琢郎(塚地武雅)は、ブ...... [続きを読む]

受信: 2009年8月12日 (水) 21時13分

» ハンサムスーツ [うふふ・映画三昧。]
人は見た目か、それとも中身か?! めちゃくちゃいい人でも、ブサイクだったら、人生辛い? だったら、ハンサムスーツで男前になっちゃえばー?! みたいな、けっこうマジメなコメディー映画です(笑) 私の感想は、 ・・・・・・・・・・うーん。 ・・・・ま。 面白かったです(^^) って、感じの映画でした(笑) いや、ほんとです。 とっても面白いんだけど、バレバレっつーか、素直っつーか。 東京ガールズコレクションでの男前バージョンの告白は、どう... [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 07時20分

» ハンサム★スーツ [映画君の毎日]
ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限定チェンジング仕様 [DVD]/谷原章介,塚地武雅,北川景子 ¥4,935 Amazon.co.jp 谷原章介×塚地武雅主演、ハンサムになれるスーツを手に入れたブサイク男が願望を叶えるドリーム・エンタテインメント!死んだ母親が残した庶民... [続きを読む]

受信: 2009年12月13日 (日) 16時54分

» 映画『ハンサム★スーツ』(お薦め度★★★) [erabu]
監督、英勉。脚本、鈴木おさむ。2008年日本。コメディ映画。出演、塚地武雅(大木 [続きを読む]

受信: 2009年12月18日 (金) 00時27分

» ハンサム★スーツ (塚地武雅&谷原章介&北川景子) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆塚地武雅さん(のつもり) ◆谷原章介さん(のつもり) ◆北川景子さん(のつもり) 映画『ハンサム★スーツ』に、塚地武雅さんは大木琢郎 役で、谷原章介さんは光山杏仁 役で、北川景子さんは星野寛子 役で出演しています。映画サービスデーである1日に劇場に観に行ってきました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010年2月15日 (月) 16時10分

» ’10.2にDVD等で観た映画★気ままにサクッとご紹介★ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
旧作DVDの鑑賞メモコーナーで〜す『失われた肌』 監督:ヘクトール・バベンコ 出演:ガエル・ガルシア・ベルナル「幼馴染が結婚。12年の結婚生活の末に離婚した。男はとっとと新しい恋に踏み出すが、女は男に未練タラタラで付き纏う・・・。男はいつまでも元妻の影から逃れられず―」って感じの話。で、、、言わんとすることは何となく分かるし、雰囲気も良かったので最後まで見入ったんだけど、、、時間の経過がイマイチ分からなかったり、置いてけぼりのエピソードなんかもあってチョイ混乱したわん。もうちょっとのところで好みから... [続きを読む]

受信: 2010年3月 2日 (火) 23時17分

» 「ハンサム★スーツ」心の美人 [ノルウェー暮らし・イン・London]
王道の「人間 顔じゃない」という古典的テーマを、どこまで面白く斬新にみせてくれるか、ここが勝負どころとなっているわけで。 AERAのコラムでも、モデルと浮名を流した自分が選んだ奥さん(お笑いの「森三中」の大島)が、いかに可愛いかを語っているこの映画の脚本家 鈴木おさむ氏。 でも・・・・もう分かったから・・・・・さ。... [続きを読む]

受信: 2010年3月17日 (水) 06時13分

« まぼろしの邪馬台国 | トップページ | レッドクリフ PartⅠ »