« ラスベガスをぶっつぶせ | トップページ | コール・ミー ~ハリウッドと寝た女たち~ »

2008年11月16日 (日)

ハッピーフライト

Happyflight 『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の最新作。ちなみにスタッフも全く同じです。両作品とも大ヒットしており、当然ながら私も何度も観ました。期待度MAXで本日公開です。今回はどんな物語で楽しませてくれるのでしょうか!

>>『ハッピーフライト』公式サイト




流石は矢口監督!

羽田空港から飛び立つ飛行機、それに関わる多くの人々の物語。新人CAの斉藤悦子(綾瀬はるか)は初めての国際線勤務で、鬼のベテランCA・山崎麗子(寺島しのぶ)と同じフライトになった。不安と期待が入り混じるフライト。そしてそれは悦子が搭乗するジャンボ機の副操縦士・鈴木和博(田辺誠一)にもいえた。彼はこのフライトが機長への最終試験だったのだ。機長の原田典嘉(時任三郎)は無愛想で厳しい試験官だった。このホノルル行きのジャンボ機に関わる様々な人々に降りかかる様々な出来事。無事到着できるのだろうか!

「笑い」「感動」「緊張感」これらの要素が絶妙にミックスされた最高に楽しい作品でした。予告編を観た段階で、まあ大まかなストーリーとしては、新人CAの綾瀬はるかがのった飛行機に何か事故でもあり、それを何とか克服して着陸するんだろうなと、その辺は誰でも推測がつくと思います。問題は、その誰でも容易につく推測をいかに裏切り、いかに面白く魅せるかだと思って観に行ったのですが、そこは流石に矢口監督でした。

そもそも綾瀬はるかが主演なのかと思っていたのですが、それは違います。飛行機が離陸して何かが起こるまでは、新人CA・綾瀬はるかのお話ですが、コトが起こってからは、田辺誠一と時任三郎の2人を主体として話が進みます。ところで田辺誠一はこれまでも何度かお目にかかっていた俳優で、今まではどちらかと言うと地味な脇役タイプだと思っていましたが、今回の役は秀逸でした。時任三郎に関しては言うに及ばずです。

『ウォーターボーイズ』でも『スウィングガールズ』でもそうでしたが、矢口監督はまず一般人になじみのない事象を面白く観せるのが上手いですね。男のシンクロ、ジャズ楽団、そして今回は飛行機に携わる人々。飛行機に携わる裏話的な出来事で、いちいち「へぇ。」とトリビアな出来事がたくさん出てきます。(ここで書いてしまうと面白み激減だと思いますので書きませんが。)着眼点がなんとも独創的です。

矢口ワールドの特徴の一つは何度でも観たくなることですが、ご他聞にもれずこの作品もそうです。劇場はもとより、DVDさらにはそのうちテレビでも放送するでしょうが、今からもう既に“観たい”んですよね。(笑)面白い作品というのは何年たっても、「○○は面白かったよ。」と言われるものですが、この作品も間違いなくそうなるでしょう。ともあれ、“まず最初の1回目”は劇場に観に行ってみてはいかがでしょうか。絶対に損はないと思います。

個人的オススメ度Star5_7(フランク・シナトラの主題歌がGood!)

↓ポチッと一押お願いします♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« ラスベガスをぶっつぶせ | トップページ | コール・ミー ~ハリウッドと寝た女たち~ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/25369164

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーフライト:

» 『ハッピーフライト』・・・綾瀬はるかのサムアップ&ウインク [SOARのパストラーレ♪]
矢口史靖監督作品というだけで要チェックなのにそれが今回は飛行機映画! 「これはもう観るしかないでしょ!」というわけで初日に鑑賞した。 [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 02時59分

» ハッピーフライト [いい加減社長の日記]
予告編で、結構コメディっぽい感じで面白そうだったので、「ハッピーフライト 」を選択。 しかし、フジテレビの番宣(?)は、すごかった^^; 「UCとしまえん 」は、普通よりも少し多めの感じ。 「ハッピーフライト 」は、大きめのスクリーンで、2~3割。 思ったほど... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 18時08分

» [映画『ハッピー・フライト』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆悪くない。  面白い。  むしろ、小気味良くまとめた良作だと思う。  私が全幅の信頼を寄せて、その新作を待ち望む、ネイティブの「スタニスラフスキー・システム」の具現者である綾瀬はるかも、自分のパートをそつなくこなしている。  でも、もはや、邦画って、こんな作品形式でしか作っていけないのだろうか? と、一抹の不安を覚える。    ◇   ◇  『おくりびと』の時に限らず、私は、この手の作品を見ると、いつも書いているが、これらは、伊丹十三や周防正行の作品と同じ<カタログ作品>である。  ... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 19時24分

» ハッピーフライト(2008年) [勝手に映画評]
『ウォーターボーイズ』/『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の作品。 今回は、学園モノではありません。ある意味、飛行機そのものが主人公です。ANAが全面的に大協力して、この作品のために飛行機を一機完全にラインから外して、撮影専用にしています。通常、この手の飛行機モノの作品の場合、場面ごとに使用する機材が異なり、シートのコンフィグ等が異なると言うのは日常茶飯事ですが、この作品では、そう言う事はありません。 またもう一つ。この手の作品だと、パイロットや客室乗務員だけにスポットライトが当たる傾向がある... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 20時45分

» ハッピーフライト [Akira's VOICE]
オタクを大事にしよう!   [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 10時19分

» ハッピーフライト [象のロケット]
機長昇格への最終訓練である実機操縦に臨む副操縦士。 初の国際線フライトに戦々恐々の新人キャビンアテンダント。 地上では、グランドスタッフ、整備士、管制官等、多種多様なスタッフ達。 空港で働く彼らの使命は「飛行機を安全に離着陸させること。」 本日のホノルル行きも快適な空の旅!のはずだったのに…!? 空のプロたちの活躍を描く、フライト・コメディ。... [続きを読む]

受信: 2008年11月18日 (火) 11時09分

» 「ハッピーフライト」これで飛んじゃうのか~? [シネマ親父の“日々是妄言”]
 「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズの矢口史靖 監督最新作。「ハッピーフライト」(東宝)。航空機業界の裏側を、“矢口監督流”に描いているのですが、コレちょっと軽すぎやしませんか~?  CAの悦子(綾瀬はるか)は、初めての国際線デビューの日に、ブリーフィングに遅刻。チーフパーサーの麗子(寺島しのぶ)から早速叱られる。その悦子が搭乗するホノルル行きのフライトは、副操縦士・鈴木(田辺誠一)の機長昇格への最終試験でもあった。フライト直前、最終試験の機長が急遽原田教官(時任三郎)に変更になる... [続きを読む]

受信: 2008年11月19日 (水) 23時09分

» ★「ハッピーフライト」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは・・・ ボート免許の更新に行って船長気分を楽しんだ後、 飛行機ものの映画で機長気分を味わっちゃいました、ひらりん。 今月は何気にホラー映画の鑑賞が多いんだけど、今日はホラー無し。 ... [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 03時29分

» 『ハッピーフライト』2008・11・16に観ました [映画と秋葉原と日記]
『ハッピーフライト』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 機長昇格を目指す副操縦士の鈴木和博(田辺誠一)は、いよいよ乗客を乗せたホノルル行き1980便での最終訓練に挑もうとしていた。そんな彼の試験教官が、厳しさで通る原田教官(時任三郎)に急遽変更... [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 11時41分

» ハッピーフライト(映画館) [ひるめし。]
ヒコーキ、飛ばします。 [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 14時42分

» 【映画】ハッピーフライト [新!やさぐれ日記]
▼動機 田畑智子と平岩紙。 ▼感想 空港アトラクション! ▼満足度 ★★★★★★★ あざやか ▼あらすじ 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼は試験教官として同乗する威圧感たっぷりの機長の原田(時任三郎)を前に緊張感を募らせていた。そんな中、キャビンアテンダントの斎藤(綾瀬はるか)は夢にまで見た国際線フライトに臨み、緊張感がピークに達していた。 ▼コメント まるでディズニーランドのアトラクションに... [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 18時58分

» ハッピーフライト [欧風]
日曜日、八戸フォーラムでの映画鑑賞、1本目が「X-ファイル:真実を求めて」。2本目が [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 21時49分

» 映画『ハッピーフライト』 [頑張る!独身女!!]
思ったのと違った。 [続きを読む]

受信: 2008年11月21日 (金) 21時55分

» 『ハッピーフライト』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
一昨日は仕事がオフで昼間は予定が空いていたので、何か映画を観ておこうとは思っていたけれど、時間的に合うものと思って観たのが、『ハッピーフライト』。 観る予定の全くなかったこの作品だけれど、嬉しい誤算がいっぱいありました。 ******************** 『ウォータ... [続きを読む]

受信: 2008年11月22日 (土) 23時31分

» ≪ハッピーフライト≫(劇場@2008/11/20@680) [ミーガと映画と… -Have a good movie-]
公式HP      詳細@yahoo映画 解説:『スウィングガールズ』の矢口史靖監督がメガホンを取った、飛行機をテーマにしたコメディー。航空機一機をスケジュール通り安全に離着陸させるために働く、さまざまな役目を負ったスタッフたちの奮闘ぶりを生き生... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 01時27分

» 映画「ハッピーフライト」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
いきなり「ユナイテッド93」を思わせる地上への激突シーン、シュミレータだったから良かったけど~ドキドキの緊張感が十分に伝わるし、可愛さもある映画~ オールニッポンエアウェイ1980便B747-400は無事に飛び立ったけど、目的地のホノルルに到達することはできない、... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 02時12分

» ハッピーフライト [充実した毎日を送るための独り言]
・ハッピーフライト(11月15日より公開)初日に見てきました。コメディ的な要素がありながら、飛行機に携わる様々な人たちのプロフェッショナルな姿が描かれている一方で、それに対する焦りや葛藤等も描かれ、より現実の現場に近いストーリーになっている。特にオペレーションセンターの業務は、表には出てこないがこの映画のように緊急の事態の場合、非常に重大な業務であるということを初めて認識できた。バードパトロールなんて仕事本当にあるのかと思ったが、飛行機の安全のためには重要な業務だということが... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 21時00分

» ハッピーフライト [Thanksgiving Day]
映画「ハッピーフライト」を観てきましたー!! この映画、「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の作品だし、面白そうだなあとは思ってたんですけど、実は観ようかどうしようか迷ってたんでよ。 でも最近、綾瀬はるかの天然ぶりをテレビで観てたら....... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 01時52分

» アテンション・プリーズって最近聞かないなぁ【ハッピーフライト】 [犬も歩けばBohにあたる!]
今年は邦画の当たり年、といわれているようですが、この作品もその一つ。 『スウィン [続きを読む]

受信: 2008年12月 2日 (火) 23時59分

» ハッピーフライト (田辺誠一さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆田辺誠一さん(のつもり)田辺誠一さんは、現在公開中の映画『ハッピーフライト』に鈴木和博 役で出演しています。一昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 22時52分

» ハッピーフライト [Sweetパラダイス]
私の好きな田辺さんが出てるので観てきましたえへへへへへ田辺さん新人CAに基調見習いが乗ったホノルル行きの飛行機に起こる数々のトラブル大騒ぎの連続ANA全面協力手に汗握る航空サスペンスも素晴らしいキャストが豪華でしたねコメディの田辺さんいいですよね〜スピ...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 5日 (金) 13時53分

» ハッピーフライト [空想俳人日記]
幸せに 飛んでください 皆々様  この「ハッピーフライト」を観に行ったのは同じ矢口史靖監督の「スウィングガールズ」がテレビで放映されたからではない。ましてや、主演の綾瀬はるかが同じく主演してた「ICHI」を観たことによる、その繋がりからでもない。  ひとえ... [続きを読む]

受信: 2008年12月23日 (火) 08時28分

» No.190 ハッピーフライト [気ままな映画生活]
久しぶりだった。 この映画は面白い・・・そのため自宅でDVD観賞後2回目を 連続で見てしまった。この勢いでBlu-Rayを購入しちゃった。 う〜ん、ちょっと暴走したかもしれないけど。 人に薦めたいほど、面白い。... [続きを読む]

受信: 2009年9月23日 (水) 11時21分

» 映画『ハッピーフライト』(お薦め度★★★★) [erabu]
監督・脚本、矢口史靖。2008年日本。企業群像劇コメディ映画。出演、田辺誠一(鈴 [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 20時02分

» 映画「ハッピーフライト」 [itchy1976の日記]
ハッピーフライト 映画 - goo 映画 ハッピーフライト(映画.com) ハッピーフライト@ぴあ映画生活 ハッピーフライト - Wikipedia ○作品情報 作品名 ハッピーフライト フリガナ ハッピーフライト カテゴリ 人間 製作年 2008年 製作国 日本 時間 103分 公開日 2008-11-15〜 配給 東宝 IMDB id 製作総指揮 桝井省志 製作 亀山千広、関口大輔、佐々木芳野、堀川慎太郎 脚本 矢口史靖 撮影 喜久村徳章 美術 瀬下幸治 音楽 ミッキー吉... [続きを読む]

受信: 2011年2月11日 (金) 19時16分

» ハッピーフライト [A Day In The Life]
劇場にて鑑賞した作品 解説 『スウィングガールズ』の矢口史靖監督がメガホンを取った、 飛行機をテーマにしたコメディー。 航空機一機をスケジュール通り安全に離着陸させるために働く、 さまざまな役目を負ったスタッフたちの奮闘ぶりを生き生きと描く。 どこか頼り... [続きを読む]

受信: 2011年10月25日 (火) 19時54分

» ハッピーフライト [いやいやえん]
田辺誠一さん目当てで見てみました。航空業界の裏事情や混乱をコメディ化して描いた作品。飛行機は確率上世界で一番安全な乗り物ともいわれていますが、その「安全」を守る為、多くのプロ達が様々に働いている、というのが実によくわかる作品になってました。 基本的には、鬼チーフパーサーの寺島しのぶさんに威圧感バリバリの時任三郎さんに睨まれながらも、主役級の2人…ミスばかりの新人CA綾瀬はるかさんと機長への昇格試験が控える田辺誠一さんとが奮闘している作品です。とはいえ、主人公は彼らというより、係わる人々全員... [続きを読む]

受信: 2011年12月22日 (木) 09時25分

» 矢口監督のこだわりが炸裂!面白キャラクターが繰り広げる航空業界コメディ 『ハッピーフライト』 [ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション]
■ストーリー『機長昇格を目指す副操縦士の鈴木和博(田辺誠一)は、乗客を乗せた実機での最終訓練に挑もうとしていた。そんな彼が乗り込む飛行機は、ホノルル行き1980便。ただでさ ... [続きを読む]

受信: 2012年1月23日 (月) 00時01分

» ハッピーフライト(’08) [Something Impressive(KYOKOⅢ)]
先週土曜に放映あった「ハッピーフライト」、未見の矢口史靖監督作で、やはり先週の「SONG」にジュリーと共に、元タイガースメンバーとして出てた岸部一徳が出てる、というのもあって、一部オンタイムと録画で見ました。 矢口新作「ロボジー」公開に合わせての放映だったかと思うのですが、私は矢口作品はオムニバス「歌謡曲だよ、人生は」の中の1編「逢いたくて逢いたくて」以来。 この「ハッピー・・」は、タイトルからしてコメディ色強いかと思ってたら、確かに軽妙ではあったけれど、思ったよりそれなりに飛行中トラブ... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 17時25分

« ラスベガスをぶっつぶせ | トップページ | コール・ミー ~ハリウッドと寝た女たち~ »