« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

噂のアゲメンに恋をした!

Photo

主演は『ファンタスティック・フォー』のジェシカ・アルバとデイン・クック。監督は『X-MEN ファイナル ディシジョン』のマーク・ヘルフリッチ。本年夏から本格的に始めたこのブログですが、早いものでもう今年も終わり。2008年最後のレビューはお気楽に恋愛コメディといきます!

>>『噂のアゲメンに恋をした!』公式サイト

続きを読む "噂のアゲメンに恋をした!"

| | トラックバック (4)

2008年12月30日 (火)

砂時計

Photo 子供時代の杏を夏帆が、大人になった杏を松下奈緒が演じるダブル主演。相手役の大吾も子供時代を池松壮亮、大人を井坂俊哉が演じている。元々は同名の漫画原作だが、先にTBSの昼ドラで放送、その後本作が制作された。主題歌「帰りたくなったよ」があまりにも良いのでそれにつられての鑑賞です。

>>『砂時計』公式サイト

続きを読む "砂時計"

| | トラックバック (4)

2008年12月29日 (月)

ちいさな恋のものがたり

Photo Gyaoとコラボレーションした作品で、現在は「Gyao Show Time」で観られます。メインは小野真弓と田中幸太朗の2人ですが、実質は小野真弓、田中幸太朗、宮地真緒、波岡一喜の若手俳優4人が出演する青春群像劇。田中幸太朗は個人的に一押しの俳優なんですが、もうひとつブレイクしきっていないのが残念です。イケメンなのになぁ。

>>『ちいさな恋のものがたり』公式サイト

続きを読む "ちいさな恋のものがたり"

| | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

スターシップ・トゥルーパーズ3

Photo_2 同名のシリーズ第3作。といっても、今回は第1作の監督を務めたポール・バーホーベンが製作総指揮で復帰し、前作よりはかなり力の入った作品。主人公も第1作のジョニー・リコ(キャスパー・ヴァン・ディーン)が再登場している。さらに“マローダー”というパワード・スーツも登場し、SF度が更に上昇。どこなくパクリ感が漂うのはこの際だから眼をつむろう・・・。(笑)

>>『スターシップ・トゥルーパーズ3』公式サイト

続きを読む "スターシップ・トゥルーパーズ3"

| | トラックバック (4)

ミラーズ

Photo 『24 -TWENTY FOUR-』のキーファー・サザーランド主演のホラー作品。韓国映画『Mirror 鏡の中』 のリメイク作品。なんでも元々リメイク嫌いのキーファー自身が惚れ込んでコレだけはと製作総指揮までした作品だそうな。個人的に『ワールド・オブ・ライズ』と並んでお正月の2大注目映画。ただし、元々ホラーは嫌いなのでキーファー主演でなきゃ観に行きませんけど。(笑)
>>公式サイト

続きを読む "ミラーズ"

| | トラックバック (29)

2008年12月27日 (土)

奇跡のシンフォニー/August Rush

Photo 主演は『チャーリーとチョコレート工場』や最近では『スパイダーウィックの謎』に出演しているフレディ・ハイモア。他にロビン・ウィリアムスも出演。個人的に前記の2作品、特に『チャーリーとチョコレート工場』は大好きで、DVDとサントラも買ってしまいました。もっとも、ジョニー・デップ×ディム・バートン目当てではありましたが。(笑)フレディ君はヒット作に恵まれていますね。

>>『奇跡のシンフォニー』公式サイト

続きを読む "奇跡のシンフォニー/August Rush"

| | トラックバック (8)

2008年12月26日 (金)

僕の彼女はサイボーグ

Photo 綾瀬はるか主演、小出恵介が共演、監督・脚本は『猟奇的な彼女』や『僕の彼女を紹介します』の郭在容。一応“彼女”シリーズの第3弾ということらしい。女の子がサイボーグというと漫画の『最終兵器彼女』という名作が先にあるのと、実写版サイボーグといえば『ターミネーター』シリーズという印象が強いため今日までスルーしてきたり。

>>『僕の彼女はサイボーグ』公式サイト

続きを読む "僕の彼女はサイボーグ"

| | トラックバック (6)

2008年12月25日 (木)

REVOLVER/リボルバー

Photo 製作にリュック・ベッソン、監督・脚本にガイ・リッチー、主演がジェイソン・ステイサムと何とも通好みのトライアングルで制作された作品。ジェイソン・ステイサムの最新作『デス・レース』は非常に面白かったですが、本作はどうなのかな。余談ですが、最近のガイ・リッチーは慰謝料の話題の方が有名かも。(笑)

>>『リボルバー』公式サイト

続きを読む "REVOLVER/リボルバー"

| | トラックバック (3)

2008年12月23日 (火)

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝/The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor

Photo シリーズ第3作目。シリーズ通して変わらず主演はブレンダン・フレイザー。今回は成長した息子が登場し、ルーク・フォードが演じる。舞台が中国に移り、ジェット・リーが出演する。予告編を観る限りではかなり迫力ありそうな戦闘シーンが見もの。中国を舞台にした作品は土地が広いせいか戦闘シーンが見所な作品が多いですね。

>>『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』goo映画

続きを読む "ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝/The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"

| | トラックバック (3)

2008年12月21日 (日)

ワールド・オブ・ライズ

Photo 私的にはお正月映画最大の注目作品2つ(もう一つは『ミラーズ』)のうちの1本。レオナルド・ディカプリオ&ラッセル・クロウが共演。そして監督はリドリー・スコット。CIA工作員の中東を舞台にした話です。原題は「Body of Lise」。これはどう訳したらいいんでしょう。ともあれハリウッドの大物2人の演技に注目です。

>>『ワールド・オブ・ライズ』公式サイト

続きを読む "ワールド・オブ・ライズ"

| | トラックバック (44)

2008年12月20日 (土)

地球が静止する日

Photo今週から注目のお正月映画が次々と封切られます。と言う訳で、今日はキアヌ・リーブス主演の本作を早速観てきました。共演のジェニファー・コネリーは日本でも“ジェニコネ”の愛称で大人気をとしましたね。予告編でやっていたスタジアムが崩れたりする迫力ある映像はどんなシチュエーションなのでしょうか。

>>『地球が静止する日』公式サイト

続きを読む "地球が静止する日"

| | トラックバック (51)

2008年12月17日 (水)

感染列島

Kansenretto国立感染症研究所から今年の冬のインフルエンザ流行が発表された本日、主演・妻夫木聡、共演・檀れいで話題のお正月映画の試写を観て来ました。昨今、新型インフルエンザのパンデミックが話題に上ることが非常に多くなってきていますから、まさにタイムリーな作品でしょう。
>>公式サイト

続きを読む "感染列島"

| | トラックバック (22)

スピード・レーサー

Speedracer言うまでも無く日本のアニメ『マッハGoGoGo』が原作。監督があの『マトリックス・レボリューションズ』のウォシャウスキー兄弟。主演はエミール・ハーシュ。真田広之も出演している。予告編で既に嫌な予感はたっぷりの作品だったので劇場はスルー。良い意味で期待を裏切ってくれるといいんですが・・・。

>>『スピード・レーサー』公式サイト

続きを読む "スピード・レーサー"

| | トラックバック (1)

2008年12月15日 (月)

山のあなた~徳市の恋~

YamanoanataSMAPの草彅剛が主演で按摩師・徳市を演じる。相方の按摩師・福市には加瀬亮が、そして徳市が恋する東京の女性をマイコが共演。製作にフジテレビのの亀山千広、企画にトレンディドラマで一世を風靡した大多亮が参加。清水宏監督の1938年に発表した『按摩と女』のリメイク作品。

>>『山のあなた~徳市の恋~』公式サイト

続きを読む "山のあなた~徳市の恋~"

| | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

アラトリステ

Alatriste_3 『ロード・オブ・ザ・リング』でアラゴルン役だったヴィゴ・モーテンセン主演のスペイン映画。スペイン映画ってあまり観たことないんですが、とりあえず西洋史モノ大好きでヴィゴ・モーテンセンが出てるということで観てきました。原作は同名の小説で、スペインのベストセラーだそうな。(by Wiki)

>>『アラトリステ』公式サイト

続きを読む "アラトリステ"

| | トラックバック (9)

2008年12月13日 (土)

ザ・マジックアワー

Magichourテレビに出まくって宣伝しすぎで逆にウザがられた三谷幸喜監督・脚本作品。佐藤浩市、深津絵里、西田敏行、綾瀬はるか等がメインの出演者だが、他にも数々の著名俳優が脇役やチョイ役で登場する。映画公開時にはあまりの宣伝のウザさに、興収に貢献するのが嫌で観るのを我慢しDVDにすることにした、個人的に曰くつきの作品。(笑)

>>『ザ・マジックアワー』公式サイト

続きを読む "ザ・マジックアワー"

| | トラックバック (6)

2008年12月11日 (木)

K-20 怪人二十面相・伝

K20大ヒット作品『レッドクリフ Part1』の諸葛亮役に続いて、大型お正月映画の主役を勤めるのは金城武。ヒロインは松たか子。そして怪人二十面相のライバル明智小五郎には仲村トオル。『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフが終結しての制作だそうですが果たして如何に?今回は珍しく試写会で鑑賞です。

>>『K-20 怪人二十面相・伝』公式サイト

続きを読む "K-20 怪人二十面相・伝"

| | トラックバック (44)

2008年12月 9日 (火)

ワルボロ

Waruboro 松田翔太主演。他に新垣結衣、福士誠治、城田優、仲村トオルらが脇を固める。余談ですが、原作のゲッツ板谷は西原理恵子の漫画に度々登場。そうとうヤヴァイ描き方をされてたり。(笑)その縁もあり、西原理恵子も友情出演している。

>>『ワルボロ』公式サイト

続きを読む "ワルボロ"

| | トラックバック (1)

2008年12月 8日 (月)

WALL・E/ウォーリー

Wall_e予告編で言いまくっているので、今更なんですが、『ファインディング・ニモ』のアンドリュー・スタントン監督作品。というか「ディズニー+ピクサー=大ヒット」の公式なんでコレは観ない訳にはいきませんね。ま、今はピクサーはディズニーの子会社なんですが・・・。

>>『WALL・E/ウォーリー』公式サイト

続きを読む "WALL・E/ウォーリー"

| | トラックバック (25)

2008年12月 7日 (日)

ドラゴン・キングダム

Dragon_kingdom ジャッキー・チェンとジェット・リーの夢の競演。R35世代にはもう堪らない一作です。ジェットに至っては未だにリー・リン・チェンという名前の方が通りがいいんですけども。孫悟空をテーマにしたチャイニーズアクションファンタジーとでも言うべき作品。ともかく2人のアクションシーンに注目!

>>『ドラゴン・キングダム』公式サイト

続きを読む "ドラゴン・キングダム"

| | トラックバック (5)

252 生存者あり

252 ミスターレスキュー・伊藤英明主演。内野聖陽、山田孝之、木村祐一、桜井幸子、杉本哲太らが共演。日本テレビの開局55年記念映画だそうです。ただ、事前に週刊誌の評価欄を見たら軒並み酷評だったんですよね。おすぎさんの酷評は良くあるんだけど、他の人もだったから弱冠不安を覚えながら鑑賞です。

>>『252 生存者あり』公式サイト

続きを読む "252 生存者あり"

| | トラックバック (19)

2008年12月 6日 (土)

アフタースクール

Afterschool 大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子、田畑智子と実力派俳優が揃って共演。女性陣に比べると男性陣は弱冠地味目な感じはするものの、ある意味本当の役者さんたちが揃った作品は見応えがあるもの。まぁ、地味っていってもそれぞれ相当にキャラはたってますけど・・・。

>>『アフタースクール』公式サイト

続きを読む "アフタースクール"

| | トラックバック (7)

2008年12月 3日 (水)

ブラックサイト

Blacksite ダイアン・レイン主演のサスペンス映画。原題は『Untraceable』つまり“追跡不可能”。殺人を中継する「killwithme.com」というサイトを、FBIのサイバー捜査官がネットで追跡しようにも出来なかったところから来ている。実際に起こってもおかしくないだけに、リアル感は満点!

>>『ブラックサイト』公式サイト

続きを読む "ブラックサイト"

| | トラックバック (1)

2008年12月 2日 (火)

クワイエットルームにようこそ

Quietroom_2松尾スズキ監督・脚本、主演に内田有紀、共演に宮藤官九郎、蒼井優、りょう、妻夫木聡、大竹しのぶ等豪華な俳優陣が並んでいます。2007年公開作品。“クワイエットルーム”とは精神病院にある保護室のこと。内田有紀演ずる佐倉明日香がクワイエットルームで目を覚ますところから物語りは始まる。

>>『クワイエットルームにようこそ』公式サイト

続きを読む "クワイエットルームにようこそ"

| | トラックバック (1)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »