« WALL・E/ウォーリー | トップページ | K-20 怪人二十面相・伝 »

2008年12月 9日 (火)

ワルボロ

Waruboro 松田翔太主演。他に新垣結衣、福士誠治、城田優、仲村トオルらが脇を固める。余談ですが、原作のゲッツ板谷は西原理恵子の漫画に度々登場。そうとうヤヴァイ描き方をされてたり。(笑)その縁もあり、西原理恵子も友情出演している。

>>『ワルボロ』公式サイト




ビーバップハイスクール中学版

舞台は東京立川市。ガリ勉板谷宏一・通称コーちゃん(松田翔太)は中学3年にして突如不良デビュー。幼馴染のヤッコ(福士誠治)、キャーム(木村了)、小佐野(城田優)、ビデちゃん(古畑勝隆)、カッチン(途中慎吾)の6人で生まれ育った街・錦町から取った“錦組”を名乗り日夜ブイブイ言わせていた。

立川市の中のいくつもの中学とケンカに明け暮れる毎日。そんな毎日の中でコーちゃんにとってのオアシスは同じクラスの山田(新垣結衣)だ。密かに心を寄せるも、不良になったコーちゃんに彼女は目もくれない。ある日、街に鑑別所帰りの最強の敵が現われる。次々と他の中学はシメられていき、残るは錦組の3中だ。卒業式の日、いよいよ戦いの火蓋は気って落とされた。

正にビーバップハイスクールの中学生版。メインのコーちゃんとヤッコ意外はあんまり戦力になってないあたりもとっても良く似た設定です。少人数ながらも大人数に屈せずツッパリ通す、これぞ真のツッパリ也!しかしまあ、松田翔太はこの手の不良の格好が良く似合いますな。やはり父親からの遺伝なんでしょうね。弱冠線が細い感じがするのは現代風?

そしていい味出してるのがピエール瀧。学ラン屋の強面主人を演じてますがこれいいです。時代背景としては恐らく昭和50年代位かな。かくいう私も学ランには相当ハマったクチでして、中ランにボンタン、裏地は虎と龍でした。あの服装がホントに格好いいと信じてましたから。(笑)何だかとても懐かしい気持ちにさせられました。

そして、もう一人、ワルといって忘れちゃいけない仲村トオル。ご存知元祖ビーバップのひろしくんですから!本作ではコーちゃんの叔父でヤクザ役として登場しますが、相変わらずいくつになってもリーゼントが良く似合います。というかリーゼントしか似合いません。というかというか、この人はこういう演技しか出来ません。(笑)

そうそう、新垣結衣を忘れてました。一応コーちゃんがハンパな不良をしていたことを本人に気付かせ、本気で仲間を想う心を呼び起こす重要な役回り。ですが・・・どーでもいいです。この人。別に新垣結衣である必要もないですし、そもそも少し綺麗なだけで、可も無く不可も無いこの人が、何でこんなに多くの作品に出演できるのかが不思議でならないくらい。

個人的に自分の世代に掛かっている時代背景ですし、話も単純なんでこの手の作品は好きです。ただ、やはり偉大なる『ビーバップハイスクール』が先にある以上あれと比べてしまうとちょっとね・・・。

個人的オススメ度Star3(城田くん不良役おおいですねぇ。笑)

↓ポチッと一押お願いします♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« WALL・E/ウォーリー | トップページ | K-20 怪人二十面相・伝 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/26039388

この記事へのトラックバック一覧です: ワルボロ:

» 金曜ドラマ「ラブシャッフル」・松田翔太 [玉木宏主演!金曜ドラマ「ラブシャッフル」のドラマ情報]
松田翔太 役名:世良旺次郎松田翔太さんは、今回の金曜ドラマ「ラブシャッフル」では「ラブシャッフル」を試みる高級マンションの住民仲間で、女性専門のプロカメラマンの世良旺次郎(松田翔太)を演じます。松田翔太のプロフィール芸名 :松田翔太 フリガナ :マ...... [続きを読む]

受信: 2008年12月25日 (木) 17時40分

« WALL・E/ウォーリー | トップページ | K-20 怪人二十面相・伝 »