« アルビン/歌うシマリス3兄弟 | トップページ | 素敵な人生のはじめ方 »

2009年1月21日 (水)

『素敵な人生のはじめ方』 あらすじ

かつての栄光に陰りが見え、この4年間は1度も映画に出演していない有名俳優(モーガン・フリーマン)は、何とか復帰を果たしたいとインディペンデント映画への出演を考えていた。役柄は小さなスーパーマーケットの夜間店長。そこで彼は、役のリサーチのためにロサンゼルス郊外の町カーソンの閑散とした安っぽいスーパーマーケットに向かう。

しかし、店長が不在な上に、その地域はスペイン系の住民が多いため「10 ITEMS OR LESS=10品目か、それ以下」専用のエクスプレス・レジを担当するスカーレット(パズ・ベガ)以外は、英語も通じない。追い打ちをかけるように迎えに来てくれるはずのドライバーが約束の時間に現れずスーパーに取り残されてしまう有名俳優。

困った彼はブレントウッドまで乗せていってほしいとスカーレットに頼み込むが、その日、大事な約束があるスカーレットはとてもナーバスになっていた。だが、彼女は俳優を不憫に思い渋々、承諾する。大事な約束とは建設会社の面接試験。彼女はスーパーの仕事から抜け出したいと、思いを募らせていたのだ。そこで、その面接を「オーディション」に置き換え、独自のアドバイスをはじめる有名俳優…。

(公式サイトより)

本文へ

|

« アルビン/歌うシマリス3兄弟 | トップページ | 素敵な人生のはじめ方 »