« ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 | トップページ | チェ 28歳の革命 »

2009年1月10日 (土)

ヘルボーイ ゴールデン・アーミー

Photo_2 シリーズ第二作。監督・脚本は『パンズ・ラビリンス』のギルレモ・デル・トロ。独特の世界観とセンスを持った監督ですね。実は第一作目はまだ観ていません。観た方が楽しめるかなとも思ったのですが、『パンズ・ラビリンス』の独特のイメージが気に入っていたので、えいっ!とばかりに本年最初の劇場鑑賞に行ってきました。

>>『ヘルボーイ ゴールデン・アーミー』公式サイト

馴染みやすい現代風ファンタジー

ヘルボーイ(ロン・パールマン)は超常現象捜査防衛局で捜査官をしている。ある日ニューヨークのオークション会場が襲撃を受けた。襲撃したのは“歯の妖精”、貪欲に何でも食べるが特に“歯”が大好物と言う凶暴な妖精だ。ヘルボーイと仲間の水棲人エイブ(ダグ・ジョーンズ)、恋人で発火能力を持つリズ(セルマ・ブレア)の3人はさっそく現場にむかった。無数の“歯の妖精”に襲い掛かられるヘルボーイたちだったが、リズの発火能力で妖精を焼き尽くしピンチを脱する。しかしその代償として彼らは一般人にその存在を知られてしまった。

とかく顕示欲が強いヘルボーイを監視するために局に新たな指揮官がやってくる。エクトプラズムの体をもつヨハン・クラウスだ。彼の調査により“歯の妖精”を解き放ったのはベツムーラ王国のヌアダ王子(ルーク・ゴス)であることが判明する。王子はその昔、国王が人間と結んだ休戦協定を破りゴールデン・アーミーを復活させ人間を滅ぼそうとしていた。ゴールデン・アーミーを復活させる鍵は3つのパーツに分けられた王冠で、その内の一つがオークションにかけられていたために、それを奪うために会場を襲撃したのだった。

父王を殺し2つ目のパーツを奪った王子は3つ目のパーツを妹ヌアラ王女(アンナ・ウォルトン)から奪い取ろうとするが、すんでのところで王女は逃げきった。一方、事件の首謀者であるヌアダ王子を追っていたヘルボーイたちはトロールの市場を訪れていた。するとそこで逃げてきたヌアラ王女と遭遇する。彼女は保護されるが、ヌアダ王子の手はすぐそこまで迫っていた・・・。

やっぱり予習は必要でした。(苦笑)始まって10分ぐらいの間でしょうか、正確には“歯の妖精”が登場するまでの間に意識が飛びました・・・。3人の存在に馴染んでいないので開始と同時にストーリーには入り込めなかったのだと思います。ですが、妖精が登場して以後は完全に引き込まれました、面白かった!

超能力を使って人外の敵をやっつける、似たような設定の作品は割とあります。『ファンタスティック4』なんかもその部類ですよね。しかし本作はキャッチにもあるとおり“ファンタジー・アクション”です。ところがいわゆるファンタジー作品、例えば『ライラの冒険』や『ナルニア国物語』シリーズと大きく違うのは時代背景。仮に前記した作品をクラシカル・ファンタジーとするならば、本作はモダン・ファンタジーとでもいうのでしょうか。

クラシカルな背景もそれはそれで大好きなのですが、そのベースはあくまでも中世ヨーロッパであり、現代が見えるえる方が、日本人の我々にとっては雰囲気に馴染みやすいのではないかと思います。もちろんどちらが良い悪いということはありません。そもそも同じギルレモ監督の『パンズ・ラビリンス』はしっかりクラシカルですから。ところで本作でもベツムーラ王国の王宮の様子などは監督のもつ独特の雰囲気が良く出ていました。ちょっとおどろおどろしいというか、不気味な感じで好きな人は堪らないものがあるかも。

本作は、原作は最近特に多いアメコミです。そもそもアメコミが実写映画に馴染みやすいのか、それともお金をかけてしっかり作っているからなのか・・・、ほぼ外さないのは何故なんでしょう。(いや、外してるのもあるんですけどね・・・。)邦画の実写映画化で上手くいった作品って何かありましたっけ?今年は『ヤッターマン』公開されますけども、ポスター観た段階ですでに外してるし。

まあそれはさておき、“人間の味方”、“際立ったキャラ設定”、“仲間”、“特殊な能力”、“クラシカルなファンタジー要素”、“モダンな時代背景”これらを全部併せ持っているのが本作だと言えます。そりゃ外さないですよね。さて、遅まきながら『ヘルボーイ』(第一作)を早速レンタルして来て観てみたいと思います。

個人的オススメ度Photo(独特のキャラクターデザインがイイ!)

↓ポチッと一押お願いします♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 | トップページ | チェ 28歳の革命 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/26975357

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルボーイ ゴールデン・アーミー:

» ヘルボーイ ゴールデン・アーミー [象のロケット]
遥か昔、自然を愛するエルフ(妖精)国のバロル王と、地球支配をもくろむ人間は幾多の戦いを経て休戦協定を結んだ。 しかしエルフ国のヌアダ王子は封印されていたゴールデン・アーミーを現世に甦らせ、人間を抹殺しようとしていた。 ヘルボーイたちは王子の双子の妹ヌアラ王女を保護するが…。 善の魔物VS悪の魔物の壮絶なバトル。 魔界ヒーローアクション第2弾。... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 18時43分

» ヘルボーイ ゴールデン・アーミー [だらだら無気力ブログ]
アメコミが原作で、地獄生まれの異形のヒーロー『ヘルボーイ』が活躍する アクション第2弾。 伝説の最強軍団ゴールデン・アーミーを蘇らせて人類のせん滅を企てる エルフ族の王子にヘルボーイとその仲間たちが立ち向かう。遥か昔、人間は地球の支配を巡ってエルフ族等のほ..... [続きを読む]

受信: 2009年1月12日 (月) 01時55分

» ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー [映画鑑賞★日記・・・]
原題:HELLBOY II: THE GOLDEN ARMY公開:2009/01/09製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:119分鑑賞日:2009/01/11監督:ギレルモ・デル・トロ出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ジェフリー・タン、ルーク・ゴス、アンナ・ウォルトン、ジョン....... [続きを読む]

受信: 2009年1月12日 (月) 11時56分

» ヘルボーイ★ザ・ゴールデンアーミー◇ギレルモ・デル・トロ監督作品その1 [銅版画制作の日々]
「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督の最新作は、個性派アメコミヒーローの中でもひと際異彩を放つ“ヘルボーイ”シリーズ。 1月9日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。前作は2004年の10月に公開されている。キャストはもちろん今回とほぼ同じで監督もギレルモ・デル・トロであった。“パンズ・ラビリンス”のようなダークファンタジーとは違うものの、登場するキャラクターは、やはりデル・トロオリジナルらしい独特なもの。 この“ヘルボーイ”の原作者は、マイク・ミニョーラ。マーベルコミックに就職して、“ハルク... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 23時00分

» 『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』 (2008)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:HELLBOYII:THEGOLDENARMY監督:ギレルモ・デル・トロ原作:マイク・ミニョーラ出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ジョン・アレクサンダー、ルーク・ゴス、アンナ・ウォルトン公式サイトはこちら。<Story>極秘機関・BPRDのエージェ...... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 08時11分

» ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー [いとし・こいし ~いとしいこいしいものごとのおぼえがき~]
ヘルボーイⅡ ゴールデン・アーミー 1/9@TOHOシネマズ西新井 前作はDVDでの鑑賞となってしまったので今回は絶対!大きなスクリーンで観たーい!と思ってたのでモチ初日鑑賞でっす。もうー、面白かったー! ヒーローは外見重視なのでヘルボーイ自体には魅... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 08時19分

» ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:ギレルモ・デル・トロ キャスト:ロン・パールマン       セルマ・ブレア       ダグ・ジョーンズ       ジェフリー・タンバー、他 ■内容■  超常現象捜査防衛局“BPR... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 11時40分

» ヘルボーイ ゴールデン・アーミー [☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆]
ヘルボーイ ゴールデン・アーミー’08:米 ◆原題:HELLBOY II: THE GOLDEN ARMY◆監督・脚本: ギレルモ・デル・トロ「パンズ・ラビリンス」「ヘルボーイ」◆出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ジョン・アレクサンダー、ルーク・ゴス、アンナ・...... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 23時04分

» 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」地獄のヒーロー、恋路で悩む(^^;! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ヘルボーイ/ゴールデンアーミー] ブログ村キーワード   前作「ヘルボーイ」公開時に『多分、“パート2”出来るぞ~!』って、密かに予想してたら本当に出来ちゃいました!「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」(東宝東和)。何と、4年も前のことなんですね!前作の公開(2004年10月)。いやあ、時の経つのは早いモンで…。  超常現象捜査防衛局(BPRD)は、常識では解明できない事件の捜査にあたるアメリカ政府の秘密機関。地獄生まれの心優しき怪物ヘルボーイ(ロン・パールマン)は、恋人で念動発火能力... [続きを読む]

受信: 2009年1月15日 (木) 13時37分

» 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」みた。 [たいむのひとりごと]
第1作目の「ヘルボーイ」は観ていないのだけど、職場の上役が勧めまくって喧しいのでオトクなレディスデイで鑑賞。(なんとなく面白そうだと思ってはいたけど)なかなかユニークな作品。前作を見ていなくても、あま... [続きを読む]

受信: 2009年1月15日 (木) 20時49分

» ★「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末ナイトショウ鑑賞は、 金曜日から公開の本作。 前作に当たる「ヘルボーイ」はDVDで鑑賞済み。 [続きを読む]

受信: 2009年1月16日 (金) 02時27分

» ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー(映画館) [ひるめし。]
地獄生まれの正義のヒーロー 魔界最強の敵に挑む!! [続きを読む]

受信: 2009年1月16日 (金) 13時20分

» ヘルボーイ / ゴールデン・アーミー [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 アメリカ  アクション&アドベンチャー&コメディ  監督:ギレルモ・デル・トロ  出演:ロン・パールマン      セルマ・ブレア      ダグ・ジョーンズ      ジェフリー・タンバー      【物語】  超常現象捜査防衛局(BPRD)の凄腕エージェン....... [続きを読む]

受信: 2009年1月17日 (土) 10時20分

» 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」 [クマの巣]
「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」、観ました。 マイク・ミニョーラ原作の「ヘルボーイ」が制作会社を変えながらも前作と同じメンバ... [続きを読む]

受信: 2009年1月17日 (土) 14時29分

» 映画:Hellboy The Golden Army これはオススメだがその前に! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
日本でも公開開始になったこの1作、飛行機映画で鑑賞(ラッキー!!) と言うのは最初に断っておかなければならないのが、前作の第一作はブログにアップしていないものの、DVDで鑑賞してそうとうに気に入っている。 各々のキャラがそれぞれとってもチャーミング。 特に主人公の人間くささが他にないキャラでうれしい。 今作の冒頭で、深い愛情をもって主人公を育てるブルーム教授のエピソードの中で、今回の話のバック・グラウンドが語られる流れがまた美しい。 が、... [続きを読む]

受信: 2009年1月20日 (火) 23時42分

» ヘルボーイ ゴールデン・アーミー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
アメリカン・コミックスを原作とするファンタジー・アクションの第2弾。地獄生れの恐ろしいルックスとは裏腹に、魔物退治を使命とする個性派ヒーローの活躍を描いている。 監督・脚本は「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロー。 物語:極秘機関・BPRDのエージ...... [続きを読む]

受信: 2009年1月30日 (金) 21時12分

» ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー [ダイターンクラッシュ!!]
1月14日(水) 22:00~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:600円(買っていない) 『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』公式サイト 「ヘルボーイ」の二作目。監督は、前作と同じくギレルモ・デル・トロ。 「パンズ・ラビリンス」で有名になった感のあるデル・トロであるが、前作の前は「ブレイド2」を撮っていて、「ヘルボーイ」も「ブレイド2」も割りと普通にコミックの映画化という印象だった。(多分。実は、ほとんど覚えていない。) 「パンズ・ラビリンス」で... [続きを読む]

受信: 2009年1月31日 (土) 14時30分

» 『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』 [シネマのある生活~とウダウダな日々]
アメコミ界の超個性派ヒーロー、颯爽登場!  個性派揃いのアメリカン・コミックスのヒーローたち、その中でもひと際異彩を放つ“ヘルボーイ”がスクリーンに帰ってきた。生まれは、地獄。使命は、魔物退治。炎のように真っ赤な巨体は大地を揺るがし、闇の世界から侵入した魑魅魍魎を一撃で叩きのめす。見た目はヤバいくらいに恐ろしく、腕力の強さは唯一無二。だが、安心しろ。ヘルボーイは人間の味方だ―!... [続きを読む]

受信: 2009年2月 1日 (日) 21時45分

» 「ヘルボーイ ゴールデンアーミー」(2008) [inuneko]
度が進んで眼鏡のフレームごと新調したので、いやもうまたただでさえ美しいお顔が、見立てをお願いした女の子に「会社を盗みそうな顔」と言われるほどにグレードアップ。エコバックを頭からかぶってワァワァ泣きながら映画館の暗闇に逃げ込む。 良くしたもので映画館ではちょうど、毎日ツノを電ノコで削って健気に人助けしちゃあ「よう、醜いなぁ」などと挨拶される地獄の子(大好きなロン・パールマン)が予算半分に減らされたつましい画面の中でがんばってました。偉いなぁ。 オリジナルストーリーにオリジナルキャラってことで、原作ファ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 15時03分

» 永遠のボーイ [Akira's VOICE]
「永遠のこどもたち」 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」  [続きを読む]

受信: 2009年6月17日 (水) 10時45分

» DVD「ヘル・ボーイ ゴールデン・アーミー」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
見逃したため、前々から買いたかったDVD。 諸般の事情があって買えずにいたがやっと買うことができた。 ただ、DVDだとどうしても集中力が落ちてしまうのか、 要所要所、特にこの映画の場合、クリーチャーに興味が高いので、 その部分ばっかり注目してしまう。 ** ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン、セルマ・ブレア。 *** 冒頭、ヘルボーイの幼少の頃、博士が寝物語に 「ゴールデン・アーミー」の伝説を読んで聞かせる。 それから何十年、ヘルボーイは、超常現象捜査防衛局(BPRD)で、働い... [続きを読む]

受信: 2009年9月30日 (水) 09時46分

» 『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』を観ました地獄生まれの心優しき異形のヒーロー“ヘルボーイ”が活躍するアメコミ原作ファンタジー・アクションの続編です>>『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』関連原題: HELLBOYII:THEGOLDENARMYジャンル: アクション/アド...... [続きを読む]

受信: 2009年12月 6日 (日) 22時04分

» ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー [ケントのたそがれ劇場]
★★★  地獄の子ヘルボーイシリーズの第二弾。今回は、魔界の王子と伝説の黄金騎士団との戦いが中心となる。従って、ヒーローものというより、完全に幻想的ファンタジー作品として仕上っているようだ。 前作同様、監督は『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロで、... [続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 20時47分

« ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 | トップページ | チェ 28歳の革命 »