« ガチ☆ボーイ | トップページ | ペネロピ »

2009年1月 5日 (月)

DIVE!!

Dive 主演は林遣都。『バッテリー』でデビューし、現在上映中の『ラブファイト』でも主演をつとめています。そして共演が『砂時計』の池松壮亮、更に現在上映中の『赤い糸』では主演をつとめる溝端淳平。コーチ役で瀬戸朝香も出演しています。水モノでは何といっても『ウォーターボーイズ』がありますが本作は如何に?

>>『DIVE!!』公式サイト


描ききれていないから伝わらない

坂井知季(林遣都)は幼い頃に富士谷要一(池松壮亮)の飛び込みに魅せられ、今は要一と同じMDC(ミズキダイビングクラブ)に所属している。MDCは深刻な財政難でオリンピック選手を出さなければ解散することになっていた。そこで新たに元飛び込み選手の麻木夏陽子(瀬戸朝香)をコーチに迎えることに。夏陽子は一目で知季の才能を見抜く。それは並外れた瞬間視力だった。その日から夏陽子の猛訓練が始まった。

ある日クラブに新しいライバルがやってくる。天才ダイバーを祖父に持つ沖津飛沫(溝端淳平)だ。知季、要一、飛沫の3人は互いに切磋琢磨しながらオリンピックを目指すことに。しかし、そんな3人に降りかかる様々な出来事。三者三様の想いを抱えながらも一生懸命練習を積む彼らに、そしていよおいよオリンピック代表選考試合の日がやってきた-。

林遣都くん、池松壮亮くん、そして溝端淳平くん。3人の演技は中々のものでした。林くんはちょっと弱々しくて「これはアスリートとはいえないんじゃん?」と言う感じですが、元々の設定は平凡な中学生ということなので、まあ“あり”ということにしときましょう。基本的に『砂時計』の池松くんがきっかけで本作を観てみようという気になったので、そういう意味では期待を裏切らない演技だったと思います。

しかし、作品そのものとしては凡庸でした。とにかく脚本が決定的にダメ。青春群像劇ですからそれぞれの熱い想いはあって当然ですし、ベタな展開になるのも仕方ありませんが、全てにおいて描き方が中途半端すぎます。そのせいでそのベタなストーリーに乗っかれませんでした。もっともいくらなんでもベタにも程があるだろとは思いましたが。

知季は平凡な中学生の設定で、故に恋人とデートしたり、クレープ食べたり、両親も特に期待をかけるようなそぶりを見せません。しかし!オリンピック代表選考会ですよ?8人しか残れない決勝で同じクラブから3人残っているうちの1人ですよ?いくらなんでもこのストーリー展開はスポーツを舐めすぎです。

後半重要な役になってくる飛沫は、そもそも祖父との関わりが何も描かれていないため、どうしてそこまで祖父にこだわるのかが全く不明。何しろ一番重要なキャラのベースとなる部分が解らないから、その後、津軽に一度は帰った彼が再び戻ってくる動機、スワンダイブにかける想い、それらが全然伝わって来ません。津軽で突然出てきた女性は一体誰なのよ?彼女?公式サイトを見ると彼女との説明がありましたが、それにしては取る行動が姉のようであったりして混乱させられました。

そもそも一番大事な要素であるダイビング。このスポーツがどんなスポーツで、どれだけハードであるかが描かれていない点が大問題です。一生懸命トレーニングしているシーンでその熱が伝わってくるのは、皮肉にもプールサイドで腹筋等のトレーニングをしてい場面だけ。飛び込んでいるシーン自体はそれがどう大変で、どういう努力をしているのかが解りません。結局そこがきちんと描かれていないとオリンピック選考会で知季が足が痙攣してしまったり、飛沫が腰を痛めたりしてもどうにも取って付けたようにしか観えないんですね。

ちょっと期待していただけに非常に残念でした。若い才能ある俳優がせっかく揃ったんです、もっと丁寧に作って欲しかったです。

個人的オススメ度Photo(元選手だけあって瀬戸朝香は競泳水着が似合いますね!)

↓ポチッと一押お願いします♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« ガチ☆ボーイ | トップページ | ペネロピ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/26811288

この記事へのトラックバック一覧です: DIVE!!:

» 映画[ DIVE!!ダイブ ]未知なる世界へ、飛び込め!! [アロハ坊主の日がな一日]
映画[ DIVE!!ダイブ ]を渋谷CQNの一番ちっちゃなシアターで鑑賞。 イケメンズに、チーム男子という旬なネタ満載なだけに、周りはギャルギャル×2ばかり。右を向けば高校生、左を向けば中学生。久しぶりのアウェイ状態。 でも・・・、最近数少ないスポコン青春映画にしては、久しぶりにヒット作。というか、かなり秀逸だとオイラは思う。少年たちの葛藤と、スポーツがこれほどまでに密接に関連づけて描かれた作品は、近年なら[ バッテリー ]や[ 奈緒子 ]ぐらいか。ダイナミックな迫力ある飛び込みと、少年... [続きを読む]

受信: 2009年1月 5日 (月) 23時58分

» 『DIVE!! ダイブ』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
そんなに大きな期待はしていなかったんだけれど、思っていたより青春映画として楽しめたかなーという印象。5/31に九段会館での試写会で観てきました。 主人公の坂井知季はミズキダイビングクラブに通う、ごく普通の中学生。同じクラブのエリート選手、富士谷要一の高飛び込みを... [続きを読む]

受信: 2009年1月 6日 (火) 00時26分

» ダイブ!! [象のロケット]
赤字続きのダイビングクラブ存続の条件はオリンピック選手を出すこと。 アメリカ帰りの美人コーチがやってきた。 エリート選手・要一、野性児のようなダイバー・飛沫と共に特訓を受ける知季。 彼が選ばれたのは“ダイヤモンドの瞳“のため。 それはいったいどんな能力なのか? 一瞬の快感に魅了された少年たちの熱い夏がいま始まる…。 イケメン揃いのスポーツ青春ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2009年1月 6日 (火) 13時09分

» DIVE!! [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年6月14日 公開 だから・・・アソコが気になるってば! いいよぉ〜なかなか、やる!!! 今月は『花男』よりも気になっていたこちらの作品!!! だってぇ〜  ジュンジュンが出ているからぁ ((〃゛◇゛〃)) ということで、しっかり肉体美を堪能させていただきました♪ 原作は森絵都(もりえと)さんの同名コミック。 高さ10m 時速60km わずか1,8秒にすべてを賭けるダイバーたちの姿を描いた作品。 赤... [続きを読む]

受信: 2009年1月 7日 (水) 09時12分

» 「DIVE!!ダイブ」 [てんびんthe LIFE]
5月21日「DIVE!!ダイブ」試写会 東京厚生年金会館で鑑賞 直木賞作家森絵都のベストセラー小説を映画化した青春映画。 オリンピックの水泳種目でも飛び込みって結構好きな私です。 私はもう一生プールに入ることはないと思うので100%観客の目です。 (ヤワな肌質なので塩素に負けてかぶれます) 水泳できる人羨ましいと思っていたけど、今はもう泳ぐ気がしないのであまりうらやましいとは思わなくなりました。 でも、飛び込みは別物だと思うのです。 シンクロって競技もすごいけど飛び込みはそれ以上だ... [続きを読む]

受信: 2009年1月 7日 (水) 21時45分

» DIVE!!ダイブ!! [映画君の毎日]
DIVE!! ダイブ!! (通常版) ¥3,651 オリンピック出場を目指す少年たちが恋や友情、夢に葛藤しながらも懸命に打ち込む姿を爽やかに描く青春ムービー!天性の柔軟性と動体視力を秘めた中学生・坂井知季。元オリンピック選手の両親を持つエリートダイバー・富士谷要一。彼ら... [続きを読む]

受信: 2009年1月28日 (水) 22時49分

« ガチ☆ボーイ | トップページ | ペネロピ »