« 神様のパズル | トップページ | インベージョン »

2009年1月29日 (木)

あいつはママのボーイフレンド

Photoなんとこの作品、劇場未公開とのこと。主演がアントニオ・バンデラスとメグ・ライアン、他にもトム・ハンクスの息子のコリン・ハンクスも出演している。こうしてみると、一昔前の・・・的な感覚は否めないですが、それでも十分ビッグネームなのに。監督のジョージ・ギャロの作品で知ってるのは『ミッドナイトラン』ぐらいかも。ともあれ観なきゃ始まらないっと!

>>『あいつはママのボーイフレンド』allcinema

準新作半額デーにはピッタリかも

あらすじへ

Photo_2何とも微妙な作品でした。どうしてでしょう、アントニオ・バンデラスとメグ・ライアンが出演して何でこんな冴えない作品になってしまったのか。アメリカを始め劇場未公開だそうですが、これは流石に劇場に足を運ぼうとは思えないです。

ストーリー的に盛り上がるのは一箇所だけ。ラストでママを人質に取った犯人2人の所にトミーやヘンリーたちが突入する場面のみです。正確には突入してそれぞれが発する一言がポイントなんですが、問題なのはこのシーンがDVDについてくる予告編で流れちゃってるということ。逆に言えば唯一にして最大の見せ場を予告編に使わなければならないほど、他に魅せる所がないとも言えます。

Photo_3前半部分、実はトミーが手配中の泥棒だと判明するまではストーリー展開的にはなにもないです。3年前には劇太りだったママが痩せてその恋人が沢山出てくるだけでひたすら退屈。例によって睡魔に誘われまくりでした。そもそもわざわざ登場させた若い恋人なんて、何のために出てきたのか・・・。ストーリー上全く関係ないですし。

ヘンリーがFBIというのもどうにも優男ではまってないです。婚約者のエミリーをママに会わせる為に家に連れてきたと思ったら、エミリーはずっと住んじゃってるし・・・。こんなに嘘っぽいFBI役を観たのは初めてです。(笑)トミーに到っては最後の最後で実はCIAだったって・・・ココまでそれらしい気配がほとんどないのにいきなりそんなこと言われても困っちゃいますよ。そもそも今時そんなオチあるかいなと。

Photo_4 トミーが潜入捜査(笑)していた犯人グループはある彫像を盗もうとするんです。そういえば物語冒頭でそれは失敗し、トミーは警察に捕まるのですが、何事も無かったように出てきます。それが伏線だったんですね。解りません。それじゃあ、何で犯人はしつこく同じ彫像を盗もうとしてたのか、ずっと疑問に思いながら観ていたのですが、それもトミーの作戦だったのでしょうか。

観終わってから考えないと解らないタネをまかれてもなぁ・・・。いずれにしろ、アントニオやメグのファンの方には良いかもしれませんが、特にどうとも思っていない私にとっては少々つらい97分間でした。TSUTAYA準新作半額デーなら安いですからそんな日にはいいかも。(笑)

個人的オススメ度Photo(物事にはそれなりの理由があると・・・。)

↓ポチッと一押ご協力お願いします♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« 神様のパズル | トップページ | インベージョン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/27557348

この記事へのトラックバック一覧です: あいつはママのボーイフレンド:

« 神様のパズル | トップページ | インベージョン »