« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

インクレディブル・ハルク

Photo主演は『幻影師アイゼンハイム』のエドワード・ノートン。ヒロインのベティ役は未だに『ロード・オブ・ザ・リング』の印象が強いリヴ・タイラー。監督は『トランスポーター』のルイ・レテリエです。2003年に映画化された同名の人気コミックを再度映画化したもの。前作は観ましたが殆ど内容は忘れました。(笑)今回も作品そのものよりエドワード・ノートンとリヴ・タイラー目当てでの鑑賞だったりします。
>>公式サイト

続きを読む "インクレディブル・ハルク"

| | トラックバック (6)

2009年2月27日 (金)

ザ・フォール/落下の王国

Photo_2『ザ・セル』のターセム・シン監督が送り出す2作目の長編映画。主演はリー・ペイスという俳優さんで『グッド・シェパード』に出演していたらしいですが全く記憶にないです。共演のカティンカ・ウンタルーはこれがデビュー作。衣装デザインをこれまた日本人の石岡瑛子さんが務めています。コピーの「君にささげる、世界にたったひとつの作り話。」に引かれて鑑賞してみることに。

>>『落下の王国/The fall』公式サイト

続きを読む "ザ・フォール/落下の王国"

| | トラックバック (7)

2009年2月26日 (木)

今日も僕は殺される

Photo 主演は『クローバーフィールド/HAKAISHA 』に出演していたマイク・ヴォーゲル。共演の女性2人、クリスティーナ・コールとジェイミー・マーレイに関しては殆ど知りません。以前観た『ペネロピ』の執事役で出ていたマイケル・フィーストの方が気になりました。実は観終わって気付いたんですが、この作品てホラーなんですね・・・。

>>『今日も僕は殺される』公式サイト

続きを読む "今日も僕は殺される"

| | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

幸せの1ページ

Photo主演はオスカー女優ジョディ・フォスター。しかしストーリーの主人公はアビゲイル・ブレスリン演じるニムです。更に、私の大好きな作品『P.S.アイラヴユー』、そしてつい先日鑑賞した『ROCKNROLLA/ロックンローラ』にも出演していたジェラルド・バトラーが一人二役で出演。監督・脚本は最近では『センター・オブ・ジ・アース3D』(私は未見ですが。)の脚本を担当したジェニファー・フラケットとマーク・レヴィンの夫妻が手がけています。
>>『幸せの1ページ』公式サイト

続きを読む "幸せの1ページ"

| | トラックバック (7)

2009年2月24日 (火)

ウィッカーマン/THE WICKER MAN

Photo主演がニコラス・ケイジ。彼に惹かれて鑑賞してみたこの映画、1973年に制作されたオリジナルのリメイク作品だそうです。なんと最低の映画に与えられるゴールデンラズベリー賞5部門にノミネートされるという、ニコラス・ケイジ主演作品にしては快挙を成し遂げています。っていうか・・・、そういうことは観る前に言って欲しかった・・・。

>>『ウィッカーマン』allcinema

続きを読む "ウィッカーマン/THE WICKER MAN"

| | トラックバック (2)

2009年2月23日 (月)

ROCKNROLLA/ロックンローラ

Photo_5鬼才ガイ・リッチー監督最新作。今回の作品は群像劇ですが、一応主演は私の大好きな作品『P.S.アイラヴユー』のジェラルド・バトラー。というかですね、全国でたったの2館しか上映してないってどういうことですか?どうしても観たかったので、初めての恵比寿ガーデンシネマに遠征、しかも久々の通常料金で鑑賞です。(TOHOシネマズ一ヶ月フリーパスポートがあってもこっちが観たかったんです…。苦笑)
>>『ROCKNROLLA/ロックンローラ』公式サイト

続きを読む "ROCKNROLLA/ロックンローラ"

| | トラックバック (17)

2009年2月22日 (日)

7つの贈り物

Photoウィル・スミス最新作。ウィルはここ1年で、『アイ・アム・レジェンド』『ハンコック』と本作と3度目の来日だそうです。「そろそろ日本の市民権をくれよ」と言っていたらしいですが。(笑)監督は『幸せのちから』でウィルと組んだガブリエレ・ムッチーノ。予告編で観に行きたくなるウィルの作品なんですが、ここ2作は突き抜けたヒット作とも思えないんですよね。さてさて本作はどうなんでしょうか。
>>公式サイト

続きを読む "7つの贈り物"

| | トラックバック (52)

2009年2月21日 (土)

チェンジリング

Photo_5 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』と並ぶ新春大型作品です。主演はアンジェリーナ・ジョリー、そして監督はあのクリント・イーストウッド。1920年代アメリカの実話を元にした作品です。アンジェリーナ・ジョリーは本作で第81回アカデミー賞主演女優賞にノミネート。ご主人の主演男優賞ノミネートと併せて夫婦でオスカー獲得となるのでしょうか。(発表は日本時間の23日。)

>>『チェンジリング』公式サイト

続きを読む "チェンジリング"

| | トラックバック (104)

2009年2月20日 (金)

アウェイ・フロム・ハー 君を想う

Photoカナダ映画。主演のジュリー・クリスティは本作で第65回ゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞しています。共演、というよりはW主演のような形ですが夫をゴードン・ピンセントが演じます。監督のサラ・ポーリーは元々女優が本業で、この作品が長編デビュー作。認知症のような思いテーマの作品を弱冠27歳の監督がどう描くのか、とても興味深い作品です。
>>『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』公式サイト

続きを読む "アウェイ・フロム・ハー 君を想う"

| | トラックバック (12)

2009年2月19日 (木)

三国志/THREE KINGDOMS

Three_kingdoms_2主演は『インファナル・アフェア』『墨攻』のアンディ・ラウ。共演のマギー・Qとサモ・ハンは今回はオリジナルキャラクターで出演。実は試写会を観た方から、三国志演義のファンはちょっと・・・と言葉を濁されたので、かなり不安を抱きつつの鑑賞となりました。以前にも書きましたが、私は学生時代三国志研究会所属だったので、ちょっとハードルは高めです。果たしてどうなることやら・・・。

>>『三国志』公式サイト

続きを読む "三国志/THREE KINGDOMS"

| | トラックバック (10)

2009年2月18日 (水)

旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ

Photo_2いまや全国区の知名度を誇る旭山動物園が閉園寸前から今に到るまでの軌跡を描いた作品。主演は西田敏行。監督は自らがTVドラマで旭山動物園の園長役を演じたマキノ雅彦(津川雅彦)。共演は中村靖日、前田愛といった若手の俳優に加え、監督マキノ雅彦の兄・長門裕之を筆頭に多数の実力派ベテラン俳優が勢揃いしています。ペンギンが空を飛ぶってどういうことなんでしょう?

>>『旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ』公式サイト

続きを読む "旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ"

| | トラックバック (24)

2009年2月17日 (火)

フェイク シティ ある男のルール

Photo主演は『地球が静止する日』のキアヌ・リーブス。共演には『バンテージ・ポイント』で大統領暗殺の目撃者の一人を演じたフォレスト・ウィッテカー。内部調査部の刑事として登場するビッグスは私の好きなTVドラマ『ドクター・ハウス』シリーズで主人公を演じているヒュー・ローリーです。『地球が静止する日』ではいま一つの評価だったキアヌですが、本作で挽回なるのでしょうか?
>>公式サイト

続きを読む "フェイク シティ ある男のルール"

| | トラックバック (33)

2009年2月16日 (月)

ディファイアンス

Photo_7主演が『007 慰めの報酬』が大ヒット中のダニエル・クレイグ、監督は『ラスト・サムライ』『ブラッド・ダイヤモンド』のエドワード・ズウィックという非常に良い組合せの作品にもかかわらず、上映館が50に満たない全国ロードショーなのはその重いテーマ故でしょうか。またもシャンテシネにて鑑賞してきました。ちなみにビエルスキ3兄弟の三男役は『ジャンパー』で主人公とともに戦うグリフィン役が記憶に新しいジェイミー・ベル。
公式サイト

続きを読む "ディファイアンス"

| | トラックバック (28)

2009年2月15日 (日)

少年メリケンサック

Photo主演は昨年『篤姫』が大好評だった宮崎あおい、監督・脚本が今や超売れっ子俳優・脚本家の宮藤官九郎。更には『誰も守ってくれない』が大ヒット中の佐藤浩市、『252 生存者あり』で好演を見せた木村祐一らとヒットの要素がてんこ盛りのこの作品。予告からはいま一つ内容が観えなかったのですが、早速本日観てきました。
>>公式サイト

続きを読む "少年メリケンサック"

| | トラックバック (68)

2009年2月14日 (土)

13日の金曜日

13主演はTVドラマ『スーパーナチュラル』シリーズのジャレッド・パダレッキ。そして私の大好きなドラマ『SHARK カリスマ敏腕検察官』に出演しているダニエル・パナベイカー。そして製作が『トランスフォーマー』のマイケル・ベイ。『13日の金曜日』生誕30周年ということでリメイクされた作品です。ホラー嫌いな私ですが、あの『13日の金曜日』であるということと、何より1ヶ月フリーパスポートをゲットしたことで、とりあえず突撃してきました。(笑)

>>『13日の金曜日』公式サイト

続きを読む "13日の金曜日"

| | トラックバック (17)

2009年2月13日 (金)

ヘアスプレー

Photo_2主演のジョン・トラボルタが特殊メイクで女性をおデブの女性を演じたことが話題になったこの作品。私は逆にそれが気になって何となくスルーしてたんです。ところが、当ブログによくいらして下さる「Men @ Work」のマサルさんにお奨めして頂いたのと、先日みた『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー 』に出演しているザック・エフロンが出ているということを知り、猛烈に観たくなりレンタルしてきました。楽しみ!

>>『ヘアスプレー』公式サイト

続きを読む "ヘアスプレー"

| | トラックバック (12)

2009年2月12日 (木)

英国王 給仕人に乾杯!

Photo_2主演イヴァン・バルネフ、監督がイジー・メンツェル。といっても全く知りません。実は昨年からずっと観たいと思いつつも、シャンテシネは中々足が向かず、ポイントカードも使えないのでDVDまで待とうと決めていた作品です。最近シャンテシネがTOHOシネマズ・シャンテになったため、ここぞとばかりにフリーパスポートを握り締め突撃してきました。(笑)

>>『英国王給仕人に乾杯!』公式サイト

続きを読む "英国王 給仕人に乾杯!"

| | トラックバック (20)

2009年2月11日 (水)

ララピポ

Photo主演・成宮寛貴を除くと共演に森三中の村上知子や中村ゆり、濱田マリといった個性派揃い。意外なことに成宮くんは本作が初の単独主演。そもそも観たいと思ったのは、脚本が『下妻物語』『パコと魔法の絵本』の中島哲也だから。両作とも大好きで特に『下妻物語』は何回も見直しました。『パコと魔法の絵本』は当ブログでも★5で取り上げています。それだけに本作にかける期待も大なのでした!

>>『ララピポ』公式サイト

続きを読む "ララピポ"

| | トラックバック (11)

2009年2月10日 (火)

ヘブンズ・ドア/HEAVEN'S DOOR

Photoドイツ映画『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』のリメイク作品。主演・長瀬智也、共演が福田麻由子という原作とは異なる男女の組合せ。監督は『鉄コン筋クリート』のマイケル・アリアスで実写作品は初挑戦だそうな。脚本に『デトロイト・メタル・シティ』が大ヒットした大森美香が入っているということでちょっと期待の作品です。
>>公式サイト

続きを読む "ヘブンズ・ドア/HEAVEN'S DOOR"

| | トラックバック (17)

2009年2月 9日 (月)

ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー

Photo_9同名シリーズの3作目。従って原題は『High School Musical 3: Senior year』となっています。ザック・エフロン演じるトロイと、ヴァネッサ・ハジェンズ演じるガブリエラを中心にイーストハイスクールの同級生7人の最後の高校生活を歌とダンスで描くミュージカルムービー。先日の『マンマ・ミーア!』に続いてこの短期間にミュージカル系2本は珍しいかも。

>>『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』公式サイト

続きを読む "ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー"

| | トラックバック (24)

2009年2月 8日 (日)

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

Photo2009年序盤では1番の大作といっていい本作、公開初日に早速行ってきました。主演は言わずと知れたブラッド・ピット。共演ケイト・ブランシェット。そして監督は私の大好きな作品『ファイトクラブ』以来ブラピとは3度目となるデヴィッド・フィンチャーです。私のみならず、みんなこの日を期待していたんでしょう、夜8時半からでしたが劇場はほぼ満員でした。
>> 公式サイト

続きを読む "ベンジャミン・バトン 数奇な人生"

| | トラックバック (93)

2009年2月 7日 (土)

レールズ&タイズ/RAILS & TIES

Photo_4先日観た『あいつはママのボーイフレンド』に続いてまたしても劇場未公開作品です。が、これまた何で未公開なのかと思うほどの出演者。主演は個性派俳優ケヴィン・ベーコン。奥さん役は『ミスト』でのヤバイおばさん役が印象深いのマーシャ・ゲイ・ハーデン。そして監督はあのクリント・イーストウッドの娘アリソン・イーストウッド。今回は監督ですが、本業は女優さんですごく美人です♪
>>allcinema

続きを読む "レールズ&タイズ/RAILS & TIES"

| | トラックバック (3)

2009年2月 6日 (金)

魍魎の匣

Photo公式サイトにある「豪華オールスターキャスト夢の共演!」は伊達じゃないですね。堤真一・阿部寛・椎名桔平の3人のメインキャストのほかに、田中麗奈、黒木瞳、宮迫博之、宮藤官九郎、柄本明、そして最近個人的に結構気になっている谷村美月。脚本・監督は『クライマーズ・ハイ』の原田眞人と、期待感を煽る作品ではあります。これでもかと出てくる俳優陣に余計な事ながらギャラだけでいくらかかるんだと思ってしまったり・・・。

>>『魍魎の匣』公式サイト

続きを読む "魍魎の匣"

| | トラックバック (2)

2009年2月 5日 (木)

うた魂♪

Photo_4うた魂♪と書いて“うたたま”と読むこの作品、主演は『砂時計』の夏帆、そして共演がお笑い芸人・ガレッジセールのゴリ。合唱部のピアノ演奏をしている徳永えりは最近ではTBSの『ブラッディ・マンデイ』『流星の絆』に出演していて、夏帆やゴリを除けば最近とみに売り出し中の若手女優。実は予告の段階で「何かふざけた作品だな。」と思ってしまったため、今日までスルーしていた作品だったり。たまに自爆覚悟で観たくなりませんか?こういう作品。(笑)

>>『うた魂♪』allcinema

続きを読む "うた魂♪"

| | トラックバック (6)

2009年2月 4日 (水)

百万円と苦虫女

Photo_5主演・蒼井優、恋人役で共演がで森山未來、他にもピエール瀧、笹野高史、佐々木すみ江といった渋い役者が脇を固めています。監督・脚本はタナダユキ。まだ若いですがこれから期待の女性監督です。百万円貯まったら見知らぬ町へと引っ越していく主人公とそれに関わる人々を描いた、一風変わったコンセプトの作品。
>>公式サイト

続きを読む "百万円と苦虫女"

| | トラックバック (9)

2009年2月 3日 (火)

シャッフル

Photo主演はサンドラ・ブロック。脚本『魔法にかけられて』でヒットを飛ばしたビル・ケリー、実は有名どころはこの位であとはキャストもスタッフも割りと地味目な作品。通勤途中の雑誌広告を見て行ってみようと思い立ち、丁度1000円デーなので久しぶりに新宿バルト9に出陣!満員て・・・暇を潰してから夜に鑑賞しました。(苦笑)

>>『シャッフル』公式サイト

続きを読む "シャッフル"

| | トラックバック (30)

2009年2月 2日 (月)

チェ 39歳別れの手紙

39前作『チェ 28歳の革命』でキューバ革命成功までを描き、本作ではその後、チェ・ゲバラがボリビアに渡り反政府ゲリラの指導者として処刑されるまでを描いている。主演と監督ははもちろん前作同様ベネチオ・デル・トロとスティーブン・ソダーバーグ。注目の後編です。
>>公式サイト

続きを読む "チェ 39歳別れの手紙"

| | トラックバック (50)

2009年2月 1日 (日)

20世紀少年−第2章− 最後の希望

20昨年の夏に公開された『20世紀少年』の続編。今回の主人公はケンヂの姪で前作では幼女だったカンナを平愛梨が演じる。もちろん豊川悦司や常盤貴子といったレギュラーメンバーも健在。前作は期待が大きかった分、あまりの出来の悪さにショックが大きかったので、今回は期待してません。連続モノだから観ざるを得ないか・・・と正直惰性で鑑賞に行ってきました。

>>『20世紀少年−第2章− 最後の希望』公式サイト

続きを読む "20世紀少年−第2章− 最後の希望"

| | トラックバック (55)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »