« チェンジリング | トップページ | ROCKNROLLA/ロックンローラ »

2009年2月22日 (日)

7つの贈り物

Photoウィル・スミス最新作。ウィルはここ1年で、『アイ・アム・レジェンド』『ハンコック』と本作と3度目の来日だそうです。「そろそろ日本の市民権をくれよ」と言っていたらしいですが。(笑)監督は『幸せのちから』でウィルと組んだガブリエレ・ムッチーノ。予告編で観に行きたくなるウィルの作品なんですが、ここ2作は突き抜けたヒット作とも思えないんですよね。さてさて本作はどうなんでしょうか。
>>公式サイト

理解はできるが共感はできない

あらすじへ

Photo_2それにしてもどうにもやきもきさせられるストーリー展開でした。そもそも彼が何を贈ろうとしているのかはかなり経たないと解りません。何となく臓器をあげようとしているのかなと想像が付くまでに物語りは半分以上過ぎています。もっとも何故ベンがそんな行為をしようとしているのかはっきりと解るのは結局最後まで待たねばならないのですけども。ただ、やきもきしたから面白くないということではなく、上手く表現出来ないのですが、イライラしながらも次の展開が観たくて引き込まれてしまう…、そんな感じでした。

さて、今回はネタバラシで書いているのでご注意くださいませ。本作はある意味問題作と言えるのかもしれません。観終わった時にまずそう感じました。予告編を観て感じた“何かとてつもなく価値あるものを赤の他人にあげてしまうんだな。”という印象からすると、邦題『7つの贈り物』という言葉がいやに軽く感じていたのですが、予感は的中でした。結論から言うと、ベンは自分の全てを一定の条件を満たした7人の見知らぬ人に分け与えます。

Photo_3それは「心臓・肺・肝臓・腎臓・骨髄・目・財産」でした。実は原題は『SEVEN POUNDS』と言います。直訳すると「7ポンド」ですが、どういう意味かはよく解りません。ただ何となく肉体とポンドという単語から、昔読んだ『ベニスの商人』を思い出しました。確か借金のかたに自分の肉体を切り取って返す?というような場面があったように記憶しているのですが。いずれにしろ即物的な“贈り物”という日本語が相応しくないのは明白だと思います。

ベンは自分が原因で引き起こした交通事故で愛する妻と対向車に乗っていた7人が亡くなったことがずっと心に重くのしかかっていました。その償いとして前述の7つの贈り物(何だかんだ言いながら自分も使ってますが。苦笑)をしようと考えます。問題作と言えるのかもと書いたのはこの点で、きっと観終わった後、様々な意見をもつ方がいるでしょう。しかし私はベンの生き方が理解できなくは無いですが、とても共感はできません。これは宗教観の違いが大きいと思います。

Photo_4彼の生き方を肯定してしまうと「自分の体をどうしようと自分の勝手だ。」という考え方に行き着く危険があります。仏教的な宗教観に馴染んでいる私からみると、彼に決定的に抜け落ちているのは、人は一人で生きているのではなく、様々なモノに生かされているのだという点。自分が死んだ時の弟の悲しみ、親友の臓器の分配をまかされた人間の悲しみ、そして贈り物をもらった人間に自分が与えたことを知らせてしまうことで彼らが一生抱えていく想い、そうしたことに思いが到っていない。

…とは書いてはみたものの、実際劇中のエミリーたちの反応を見ていると、悲しんではいるけども、それは喜びを内包した悲しみだったりする訳で。このあたり、人々を助けるために自らの命を差し出したキリストの教えが根幹にあると思わざるを得ないです。個人的な好みとして、映画にこの手の感覚が持ち込まれるのが苦手なので評価もちょっと低めにさせてもらいました。

個人的オススメ度(ウィル・スミスの笑顔って素敵ですね!)

↓いつも応援ありがとうございます。ポチッと一押ご協力お願いします♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« チェンジリング | トップページ | ROCKNROLLA/ロックンローラ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/28281779

この記事へのトラックバック一覧です: 7つの贈り物:

» 劇場鑑賞「7つの贈り物」 [日々“是”精進!]
「7つの贈り物」を鑑賞してきましたウィル・スミスが「幸せのちから」のガブリエレ・ムッチーノ監督と再びタッグを組んだ感動のヒューマン・ドラマ。辛い過去を背負い心に傷を抱えた男が、ある計画を実行するために見知らぬ7人を選び、彼らの人生を変える贈り物を捧げよ...... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 08時01分

» 「7つの贈り物」何と、重い…。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ウィル・スミス] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年1月22日 1:27 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  「幸せのちから」の監督・主演コンビが再びタッグを組んだ感動衝撃作。「7つの贈り物」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。軽い言葉で『感動』などと口に出来ない、非常に重い映画でした。  ベン(ウィル・スミス)は、国税庁の資格証を持ち、データベースから引き出した“ある条件”に適合する“候補者”のリストを所持していた。そして、“候... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 08時54分

» 7つの贈り物 / Seven pounds [我想一個人映画美的女人blog]
おも〜い、おも〜い、贈り物{/m_0072/} 人助けも、ここまでくれば究極。 オッサンコーナーに登場させたばかり、大好きなウィルの新作という事で楽しみにしていた今作。 賛否分かれた『幸せのちから』の監督、ガブリエレ・ムッチーノとの再タッグによるウィル主演にしてはかなり暗い人間ドラマ。 ここ1年で3回も来日しているウィル・スミス来日ジャパンプレミア行ってきました〜{/m_0151/} いつものようにパパラッチmigによるレポは最後にあるので これから今作観る人はそのレポだけ{/fuki_yo... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 09時11分

» 「7つの贈り物」みた。 [たいむのひとりごと]
「ネタバレ厳禁令」がしかれていたこの映画。予備知識は予告編程度な私だったので、原題も「Seven Presents」かと思っていた。でも『Seven Pounds』だったのだね。”Pounds”(ポン [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 09時35分

» 試写会「7つの贈り物」 [流れ流れて八丈島]
今日も試写会に行ってきました。新宿の東京厚生年金会館で「7つの贈り物」です。「幸せのちから」のコンビ、主演ウィル・スミスと監督ガブリエレ・ムッチーノが挑んだ感動のヒューマン・ドラマだそうです。予備知識なしで素直に観れば感動できるかもしれません。が、どう...... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 09時57分

» 「7つの贈り物」う〜〜〜ん・・・・ [ポコアポコヤ 映画倉庫]
贈りもの・・が、早々に予測がついてしまった・・。 [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 10時20分

» 7つの贈り物 [ネタバレ映画館]
クラゲでノーベル賞はとれても、アカデミー賞はとれない。 [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 11時55分

» 7つの贈り物 [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[7つの贈り物] ブログ村キーワード 評価:6.5/10点満点 2009年17本目(15作品)です。 自らの脇見運転により、「7秒間で7人の人生」を奪ってしまい、心に傷を抱えて生きる男性(ウィル・スミス)が、その償いをするために、7人の赤の他人にその身を削るようにして彼らの..... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 12時23分

» 『7つの贈り物』 [めでぃあみっくす]
私ならこの贈り物を受け取りません。理由はただ一つ、贈り主の動機が不鮮明だからです。 ウィル・スミスがガブリエル・ムッチーノ監督と再び組んで『幸せのちから』路線の映画を作ろうという気満々の割には、バランスの悪い映画でしたね。ちょっとウィル・スミスの作品選び....... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 14時37分

» 7つの贈り物 [勝手に映画評]
芸達者ウィル・スミスの最新作。監督は、こちらもウィルの感動の作品「幸せのちから」でメガホンを取ったガブリエレ・ムッチーノ。どちらも、ウィルの演技力を試すような内容の作品になっていますが、ウィルは、その期待に見事に応えています。 さて、先にも「幸せのちから」の監督の作品と書きました。「幸せのちから」は、何となくホッとするような、ジンワリとする感動を覚える作品でしたが、こちらは全く違います。主人公“ベン”を演じるウィル・スミスの力の無い表情、どこか悲しい表情の通り、話はむしろ悲しいです。悲しすぎます。... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 16時54分

» 7つの贈り物 [映画鑑賞★日記・・・]
原題:SEVEN POUNDS公開:2009/02/21製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:123分鑑賞日:2009/02/22監督:ガブリエレ・ムッチーノ出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソンあなたなら、受け取れますか?彼は...... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 21時23分

» 7つの贈り物 [だらだら無気力ブログ]
『幸せのちから』のウィル・スミスとガブリエレ・ムッチーノ監督が再び 組んで、辛い過去を背負った男が見知らぬ人に人生を変えるような贈り物を するさまを描いたヒューマンドラマ。過去に起こしたある事件で心に大きな傷を負ったベン・トーマス。 彼は互いに何の関係もな..... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 22時30分

» 7つの贈り物(試写会にて) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「神は7日間で世界を創造した。僕は7秒間で人生を叩き壊した」そうつぶやく男の名は、ベン・トーマス(ウィル・スミス)。過去のある事件により、心に深い傷を抱えて生きている。家族も恋人もなく、たった一人で海辺の瀟洒な家に住んでいるベンは、ある計画を立てていた...... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 22時32分

» 7つの贈り物 [映画のこころ、私のここログ]
7つの贈り物 「神は、7日間で世界を創造した。 僕は、7秒間で、人生を叩き壊した。」 自分の人生に失望した主人公ベンが 人助けをしようと計画を立てる。 それは驚くべき計画だった。 展開は読めるが深く考えさせられる 評価:★★★★☆ 【あらすじ(goo映..... [続きを読む]

受信: 2009年2月23日 (月) 00時54分

» ★7つの贈り物(2008)★ [CinemaCollection]
SEVENPOUNDSあなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──?上映時間123分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/02/21ジャンルドラマ【解...... [続きを読む]

受信: 2009年2月23日 (月) 03時46分

» 「7つの贈り物」 [クマの巣]
「7つの贈り物」、観ました。 ウィル・スミス主演のヒューマン系映画。深い悩みを抱えるベン・トーマスは、様々な人に会い、その苦境に... [続きを読む]

受信: 2009年2月23日 (月) 15時19分

» 7つの贈り物 [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス    ロザリオ・ドーソン    マイケル・イーリー    バリー・ペッパー    ウディ・ハレルソン クラゲがあんなにも怖い生き物だったなんて[:ピピピ:]... [続きを読む]

受信: 2009年2月23日 (月) 16時03分

» 7つの贈り物 [象のロケット]
心に深い傷を抱える男ベンは、7人の見知らぬ他人に近づき、大きな贈り物を渡す計画を進めていた。 対象者の1人エミリーに心惹かれるが、自分の正体は決して彼女には明かせない。 彼の真の目的とは? そして贈り物の中身とは?  絶望の淵にいた2人が恋に落ち、生きる歓びを取り戻した時…。 ≪あなたなら、受け取れますか?≫ 究極のプレゼント・ミステリー。... [続きを読む]

受信: 2009年2月23日 (月) 19時12分

» 【映画】7つの贈り物 [新!やさぐれ日記]
▼動機 ぞーきでしょ? ▼感想 ぞーきでしょ? ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ 過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知らぬ7人の他人に彼らの人生が変わるような贈り物をすることだった。 ▼コメント ≪ネタバレあり≫ この映画の予告編を見て、 「どういう7つなのかな?」 っと考えた。 1.心臓 2.肝臓 3.腎臓 4.骨髄 5.肺 ... [続きを読む]

受信: 2009年2月23日 (月) 20時45分

» 7つの贈り物/Seven Pounds [いい加減社長の日記]
土曜日の2本目には、「7つの贈り物 」を選択。 ちょっとミステリーっぽくて、楽しみにしていました。 「UCとしまえん 」は、いつもよりは少なめ。 「7つの贈り物 」は、大きめのスクリーンで、1割程度。 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント... [続きを読む]

受信: 2009年2月23日 (月) 23時57分

» 重すぎる贖罪は、ちとピントはずれ?~「7つの贈り物」~ [ペパーミントの魔術師]
すいません、 7つってどれとどれだ~~ばっか探していて 何か大切なものを見落とした気がするんですが(コラ) 実はパラパラ~ですが先に原作読んでるので パラパラ~レベルでオチをわかって見に行ってます。(!) そのためにAgehaさんラブストーリーに のめりこんでしまい..... [続きを読む]

受信: 2009年2月24日 (火) 03時12分

» 7つの贈り物 [映画感想]
試写会に行ってきました。 感想はネタバレするかもなので、これからみるつもりの方は 読まない方がいいかもです。 よく考えると、私はウィ... [続きを読む]

受信: 2009年2月24日 (火) 15時52分

» 7つの贈り物をあげたのは… [美容師は見た…]
関係ない別の7人だったんですね。。。  ウィル・スミスの  演技・表情は見事です。  上手いんですけど…  髪型はやっぱり  いつものウィルがいい。  襟足短いのを知った(笑)『7つの贈り物』ラストでいきなり涙腺が切れましたよ~(/_;)ネタバレあります。何がした... [続きを読む]

受信: 2009年2月24日 (火) 21時34分

» 7つの贈り物 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2009年2月21日 公開 ★★★☆☆ 気持ちは分かるがちょとキツイ 星3っつ! あなたに〜あげる 私をあげぇるぅ〜 (by西川峰子) にわかにネタバレしちゃってますごめんなちゃい♪ うぅ〜ん、そういうことなのね。 贈り物つったってこういう贈り物なのね。 これはちょっと、「はいありがとう」と簡単には受け取れないやね。 だって・・・体の一部だったり、全財産だったりするんだから。 ... [続きを読む]

受信: 2009年2月25日 (水) 16時19分

» 【7つの贈り物】★ウィル・スミス [猫とHidamariで]
あなたなら、受け取れますか?7つの贈り物HP7つの贈り物シネマトゥデイ英題:SEVENPOUNDS製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年2月21日スタッフ監督:ガブリエレ・ムッチーノ製作:トッド・ブラック/ジェームズ・ラシター/ジェイソン・ブルメンタル    ス...... [続きを読む]

受信: 2009年2月25日 (水) 22時17分

» 映画 【7つの贈り物】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「7つの贈り物」 『幸せのちから』のウィル・スミスとガブリエレ・ムッチーノ監督再び組んだ作品。 おはなし:過去の事件で心に傷を負ったベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知らぬ7人に人生が変わるような贈り物をすることだった・・・。 ネタバレ注意! ベンが「自・殺者がいます」と救急車を呼ぶところから話は始まります。 ベンのただならぬ様子、その後の不審な行動。なぜ7人の調査をするのか。 ミステリアスなタ... [続きを読む]

受信: 2009年2月26日 (木) 08時16分

» 『7つの贈り物』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「7つの贈り物」□監督 ガブリエレ・ムッチーノ □脚本 グラント・ニーポート □キャスト ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー■鑑賞日 2月21日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 息子のクリストファー君と共演したあの『幸せのちから』で監督を務めたガブリエレ・ムッチーノとの再びタッグを組んだのが本作。 過去と折り合いをつけるために究極の贈り物を用意した主人公が、あるもの... [続きを読む]

受信: 2009年2月26日 (木) 12時31分

» 【7つの贈り物】 [日々のつぶやき]
監督:ガブリエル・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドースン、ウディ・ハレルソン    あなたなら、受けとれますか? 「国税庁の徴収係のベン・トーマスは親友とある約束をしていた。 彼は辛い過去を背負い、七人の名前の書いたリストを手に... [続きを読む]

受信: 2009年2月26日 (木) 16時06分

» ★「7つの贈り物」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みはラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で1本。 ウィル・スミス主演作はハズレなしと確信してるので、 アンジーの「チェンジリング」より、こちらを優先。 [続きを読む]

受信: 2009年2月27日 (金) 02時38分

» ***試写会・7つの贈り物*** [楽しい時間:*:・゚'☆♪]
2/4(水) aゾウちゃんに試写会に誘ってもらってABCホールに行って来ました。ホールは移転してて、メチャ綺麗になってて驚きました。何で移転したんだろで・・・ 観てきた試写会は 大好きなウィル・スミス主演の7つの贈り物この映画については詳しく明かせない...... [続きを読む]

受信: 2009年2月27日 (金) 11時15分

» 7つの贈り物(映画館) [ひるめし。]
あなたなら、受け取られますか? [続きを読む]

受信: 2009年2月27日 (金) 13時22分

» 7つの贈り物 [そーれりぽーと]
なんか知らんけど今度のウィル・スミスはプレゼントをくれるんだそうで、次は“俺様サンタ”?かと思いながら『7つの贈り物』を観てきました。 ★★★★ 何も知らない方が楽しめるので、久し振りにいきなりネタバレ全開で。 ネタバレ 何の説明もなく始まり、観ているうちに二つの事が分かってくる。 一つは、この男が何らかの交通事故で妻を失い、人生に絶望して命を断とうとしている事。 もう一つは、その前に全ての財産を困っている善良な人の為に役に立てようとしている事。 いろんな彼の行動を観ていてその辺が分かってく... [続きを読む]

受信: 2009年2月28日 (土) 00時18分

» 7つの贈り物 [とりあえず、コメントです]
ウィル・スミス主演作ということで気になっていた作品です。 今回のウィル・スミスはシリアスな演技で心の痛みをじっくりと伝えてくれました。 今作はあらすじが書き難いです。何を書いてもネタバレしそうなのです(^_^.) 映画は最初にラストに近いシーンが出てきて過去に遡るという手法で展開されるので、 観ている者は何が進んでいくのかが何となく分かっています。 それでも、本当にそれで終わってしまうの?という気持ちで観続けることになります。 主人公はそれくらいハードなことを成し遂げようと進んでいきます。 ウ... [続きを読む]

受信: 2009年2月28日 (土) 09時50分

» 映画「7つの贈り物」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:SEVEN POUNDS それを贈り物と呼ぶにはあまりに哀しい、イエス・キリストが人々の罪をあがない人類を救うために自らを十字架にかけた、かのように、贖罪はミステリアス~ 不思議な男ベン・トーマス(ウィル・スミス)、海辺の豪邸、7人の名前が書かれたリストを見... [続きを読む]

受信: 2009年3月 1日 (日) 01時52分

» 「7つの贈り物」 胸が締め付けられるようで・・・ [ノルウェー暮らし・イン・ジャパン]
ほぼ3分の1までは、全く真相が分からない。 何にそんなに苦悩しているのか? 何をいったい求めているのか? なのに、なぜか最初から最後まで、胸が締め付けられるような感覚。 ウィル・スミス演じるベンの胸の奥に仕舞いこまれた感情が、ダイレクトに私の胸の奥へと伝わってくる。... [続きを読む]

受信: 2009年3月 2日 (月) 00時52分

» 「7つの贈り物」こういうテーマにハリウッドスターは相応しくない [soramove]
「7つの贈り物」★★☆ ウィル・スミス主演 ガブリエレ・ムッチーノ 監督、アメリカ、123分、2008年 「事故で7人の命を奪った後悔から その償いをしようとする主人公、 気持ちは分かるが、 もっと別の方法がいいな、 救いが無さ過ぎる」 見終わって、結末的には 「アイアム・レジェンド」と変わらないなと思った、 途中で彼が何をしようとしてるか分かって、 結末を見届けたわけだけど、 「良い人」よりも、まだ 「ハンコック」のバカバカしいのが 映画を見る気... [続きを読む]

受信: 2009年3月 2日 (月) 09時43分

» 2009-34『7つの贈り物』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2009-34『7つの贈り物』(更新:2009/03/01) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) ウィル・スミス主演の感動シリアスドラマ。 今夜は『幸せのちから』がテレビでありますが『オーストラリア』よりこっ..... [続きを読む]

受信: 2009年3月 2日 (月) 10時04分

» 7つの贈り物 [青いblog]
あらすじ。 男の名前はベン・トーマス。ベンは7人の名前が載ったリストを持っている。彼らは互いに何の関係もない他人同士。ベンは彼らに近づき、彼 [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 23時19分

» 「7つの贈り物」 [てんびんthe LIFE]
「7つの贈り物」TOHOシネマズ六本木で鑑賞 レディースデーなのでこの作品。 しばらくレディースデーも使えなくなるし。 賛否両論言われている作品ではありますが、私はいまいちかなあ。 事故の責任を自己の責任と置き換えるところまではわかるんだけど、アメリカって交通刑務所みたいなところってないのかしら? 交通事故は完全に彼の不注意から起こったものでその責任を追及していくのには自分の命を削る必要があるのでしょうか。 その命の一部を分け与える人々との語らいにかなり生きがいを見つけているようにも... [続きを読む]

受信: 2009年3月 5日 (木) 21時47分

» 【映画】7つの贈り物 [新!やさぐれ日記]
▼動機 ぞーきでしょ? ▼感想 ぞーきでしょ? ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ 過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知らぬ7人の他人に彼らの人生が変わるような贈り物をすることだった。 ▼コメント ≪ネタバレあり≫ この映画の予告編を見て、 「どういう7つなのかな?」 っと考えた。 1.心臓 2.肝臓 3.腎臓 4.骨髄 5.肺 ... [続きを読む]

受信: 2009年3月 6日 (金) 13時13分

» 7つの贈り物 [映画君の毎日]
※ストーリー※過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知らぬ7人の他人に彼らの人生が変わるような贈り物をすることだった。そして計画実現のためには、... [続きを読む]

受信: 2009年3月 6日 (金) 17時40分

» 『7つの贈り物』・・・究極の自己犠牲で罪を贖うことの重み [SOARのパストラーレ♪]
自分の過去に苦悩する男が意を決して進める計画。それはある条件に見合う7人の他人を選び出し、彼らにひとつずつ7つの“贈り物”をすることだった・・・。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 7日 (土) 21時45分

» 7つの贈り物 2009-12 [観たよ〜ん〜]
「7つの贈り物」を観てきました〜♪ 以前に起こした交通事故により、心にキズを負ったベン(ウィル・スミス)は、親友のダン(バリー・ペッパー)にある計画を打ち明ける。ベンの持つリストに並ぶ7人の名前、その7人がある条件をクリアしていれば贈り物をするというモノだった・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、贈り物が届くかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

受信: 2009年3月 9日 (月) 07時14分

» 7つの贈り物 [りらの感想日記♪]
【7つの贈り物】 ★★★☆ 映画(10)ストーリー 過去のある事件によって心に傷を抱えながら生きる男ベン・トーマス(ウィル・スミス) 。彼は [続きを読む]

受信: 2009年3月10日 (火) 19時22分

» 7つの贈り物 [ダイターンクラッシュ!!]
3月5日(木) 21:10~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『7つの贈り物』公式サイト 感動押し付け作品、俺にとっては幼児虐待にしか思えず、極めて不快だった「幸せのちから」。 本作は、「幸せのちからの監督最新作」というのを売り文句にして宣伝している。まるでお前は来るなと言っているようなものなのだが、ウィル・スミスの連敗記録更新かを見届ける意味でも、入場お断りされているようなのに観に行った。 話はミステリー仕立てだ。主人公のベンは、7人の人物... [続きを読む]

受信: 2009年3月10日 (火) 22時45分

» 「7つの贈り物」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「7つの贈り物」 (原題:SEVEN POUNDS) 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソン、エルピディア・カリーロ、ロビン・リー、ジョー・ヌネズ、ビル・スミトロヴィッチ、ティム・ケルハー、ジーナ・ヘクト、アンディ・ミルダー、サラ・ジェーン・モリス、マディソン・ペティス 過去のある事件によって心に傷を抱えながら生きる男ベン・トーマス。 彼は7人の名前が記されたリストをもとに、ある計画を実行しようとしてい... [続きを読む]

受信: 2009年3月12日 (木) 20時59分

» 7つの贈り物 [映画どうでしょう]
映画 7つの贈り物 の感想 悲しい映画です。そして基本設定も好きになれません。 ... [続きを読む]

受信: 2009年3月13日 (金) 12時15分

» 『7つの贈り物』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
ウィル・スミス主演の『7つの贈り物』を観ましたー。 かなり観る人の好みがわかれそうな作品だなーという感じ。自分は割とこういう話嫌いではないので、結構ジーンときちゃいました。 ******************** ウィル・スミスが『幸せのちから』のガブリエレ・ムッチーノ監... [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 12時40分

» 映画:7つの贈り物 [よしなしごと]
 幸せのちからは微妙でしたが、ウィル・スミス主演の7つの贈り物を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年3月17日 (火) 03時01分

» 7つの贈り物◇◆SEVEN POUNDS [銅版画制作の日々]
 あなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──? 近年ではジャンルを問わず出演作がメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」の1人だそうです。“アイ・アム・レジェンド”、“幸せのちから”、“ハンコック”すべて観ましたね。そういえばどれも良かったな・・・・・・。 そんなウィル・スミスの最新作が「7つの贈り物」。ようやく鑑賞しました。前売りチケットは購入せず・・・・。実は予告編観たけれど、あんまりインパクトなかった。な... [続きを読む]

受信: 2009年3月22日 (日) 16時17分

» レスラーの贈り物 [Akira's VOICE]
「7つの贈り物」 「レスラー」  [続きを読む]

受信: 2010年2月17日 (水) 11時04分

» 美談の中に隠された心の痛み。『7つの贈り物』 [水曜日のシネマ日記]
2009年2月に劇場公開された映画。国税局の職員を名乗る男性の不可解な行動を徐々に解き明かしてゆく作品です。 [続きを読む]

受信: 2010年6月 5日 (土) 10時19分

« チェンジリング | トップページ | ROCKNROLLA/ロックンローラ »