« 今日も僕は殺される | トップページ | インクレディブル・ハルク »

2009年2月27日 (金)

ザ・フォール/落下の王国

Photo_2『ザ・セル』のターセム・シン監督が送り出す2作目の長編映画。主演はリー・ペイスという俳優さんで『グッド・シェパード』に出演していたらしいですが全く記憶にないです。共演のカティンカ・ウンタルーはこれがデビュー作。衣装デザインをこれまた日本人の石岡瑛子さんが務めています。コピーの「君にささげる、世界にたったひとつの作り話。」に引かれて鑑賞してみることに。

>>『落下の王国/The fall』公式サイト

思わず見とれる斬新な映像美

あらすじへ

Photo_5非常に美しい映像のオンパレードで、観ているだけでも引き込まれます。世界24ヵ国以上でロケしたとのことですが、あまりに現実離れした風景に妙な違和感すら感じました。元々の風景に力があるのは勿論ですが、撮り方のセンスが素晴らしい。というより風景を活かすためにロングや広い絵を多用しています。通常こんな撮り方をした絵は、登場人物が埋没してしまうため、使いどころが難しいのですが、この作品は登場人物の衣装でそれを補っています。

原色系の色使いを基本とし、一風変わったデザインの衣装は日本人のオスカーデザイナー・石岡瑛子さんによるもの。この衣装のおかげで広い絵の中でも登場人物は埋没するどころか、ともすれば単調になりがちな風景にアクセントを与え、観る者を飽きさせません。衣装と言えば、メインの勇者たちだけでなく、黒山賊の結婚式シーンで踊っている人たちの衣装なども何とも不思議な雰囲気を醸し出していました。(公式サイトの表紙に使われています。)

Photo_4さて、本作がデビュー作となるカティンカ・ウンタルーですが、これまた映像の不思議さにぴったりフィットするような不思議な子役です。劇中にぽっこりお腹を披露してくれるのですが、ちょっとぽっちゃりした前歯のない女の子で、最初観たときはお世辞にも可愛いとは思えなかったのですが、話が進むにつれて何故か愛おしいと思える存在へと変わって行きました。

腕の怪我で入院していた彼女はロイの作り話に夢中になり、話しの続きが聞きたいがために、彼のために薬を盗んできます。何かに夢中になると周りが見えなくなりがちな子供らしい振る舞いに、観ている私たちはハラハラさせられるのですが、それは知らず知らずのうちに保護者目線になっているのかもしれません。いずれにしても、今後も役者を続けていくんでしょうか?次があるならみてみたい子役でした。

Photo_3この作品、作り話部分のストーリーの方が全体のストーリーより解り易かったりします。元々作り話部分はロイがアレクサンドリアを操るためにでっち上げた話という設定ですから何でもアリ。むしろちょっと“変”な感じだからこそ面白いです。ところが、全体のストーリーは、スタントマンのロイが飛び降りスタントで怪我をしてしまったということと、恋人に振られたということ、そんなこんなでロイが自殺願望を抱いているということ、これぐらいしか解りませんでした。もっとも、この作品はストーリー展開を楽しむものではないのかもしれません。

アレクサンドリアはロイのせいで、また怪我を負うことになるのですが、具体的な記述はここでは避けます。ただ、私程度のアバウトな理解でも結末はちゃんと納得出来る物でしたからご心配なく。美しい映像、特徴的な撮り方、登場人物たちの妙な衣装と性格、引き込まれる要素が沢山ある作品でした。

個人的オススメ度(ちょっともう一回観てみよう。ブルーレイで…)

↓いつも応援ありがとうございます。ポチッと一押ご協力お願いします♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« 今日も僕は殺される | トップページ | インクレディブル・ハルク »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/28381739

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・フォール/落下の王国:

» 落下の王国 [キノ2]
 ターセム監督の『ザ・セル』(2000年)は、凡庸なストーリーの、忘れ去られてしかるべき映画でしたが、そこに出てきたスライスされた馬のイメージは、映画を観てから何年も経っても、いまだ忘れられない衝撃として、クッキリと脳裏に刻み込まれています。  そのターセム監督の最新作……って、映画作品としてはこれが二作目なのかな? 寡作な監督さんですね。もともとはミュージックビデオで活躍していた方だそうで、物語をつむぐというより、映像で表現したいという衝動の方がより強いひとなのだと思う。『落下の王国』もまた... [続きを読む]

受信: 2009年2月27日 (金) 18時42分

» ザ・フォール/落下の王国 [象のロケット]
スタントマンのロイは映画撮影中に橋から落下し入院。 恋人を主演俳優に奪われ自暴自棄になっていたがケガで動けず自殺もできない。 入院患者の5歳の少女を自殺に利用しようと、彼女の気を惹くために思いつきの冒険物語をかたり始める。 それは6人の勇者が世界を駆け巡り、悪に立ち向かう“愛と復讐の叙事詩”だった…。 めくるめく壮大なファンタジー。... [続きを読む]

受信: 2009年2月28日 (土) 23時48分

» ザ・フォール/落下の王国 [映画鑑賞★日記・・・]
原題:THE FALL公開:2008/09/06製作国・年度:インド/イギリス/アメリカ、2006年上映時間:118分レンタル開始日:監督:ターセム出演: リー・ペイス             ロイ・ウォーカー/黒山賊 カティンカ・ウンタルー       アレクサンドリア ジャ....... [続きを読む]

受信: 2009年3月 1日 (日) 23時07分

» 【落下の王国】 [日々のつぶやき]
監督:ターセム・シン 出演:リー・ペイス、カンティカ・アンタルー、ジャスティン・ワデル 「1915年、木から落ちて腕を骨折した五歳の少女アレクサンドリアは入院患者たちに可愛がられていた。 ある日映画の撮影中の事故で下半身不随になり入院していたスタントマ... [続きを読む]

受信: 2009年3月 2日 (月) 10時10分

» ザ・フォール/落下の王国 [映画鑑賞★日記・・・]
原題:THE FALL公開:2008/09/06製作国・年度:インド/イギリス/アメリカ、2006年上映時間:118分レンタル開始日:監督:ターセム出演: リー・ペイス             ロイ・ウォーカー/黒山賊 カティンカ・ウンタルー       アレクサンドリア ジャ....... [続きを読む]

受信: 2009年3月 2日 (月) 12時32分

» 幸せの王国 [Akira's VOICE]
「ザ・フォール/落下の王国」 「幸せの1ページ」  [続きを読む]

受信: 2009年3月27日 (金) 10時21分

» ハッピーエンディング。~「落下の王国」~ [ペパーミントの魔術師]
「ベッドタイムストーリー」を見たあとに こんなんもありまっせと紹介してもらったのがこのDVD. いやもうハンパなく映像がキレイでした! スクリーンで見たかった! できればブルーレイで見ることをお勧め。 ザ・フォール/落下の王国 [Blu-ray]リー・ペイス, カティン..... [続きを読む]

受信: 2009年3月29日 (日) 03時02分

« 今日も僕は殺される | トップページ | インクレディブル・ハルク »