« レールズ&タイズ/RAILS & TIES | トップページ | ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー »

2009年2月 8日 (日)

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

Photo2009年序盤では1番の大作といっていい本作、公開初日に早速行ってきました。主演は言わずと知れたブラッド・ピット。共演ケイト・ブランシェット。そして監督は私の大好きな作品『ファイトクラブ』以来ブラピとは3度目となるデヴィッド・フィンチャーです。私のみならず、みんなこの日を期待していたんでしょう、夜8時半からでしたが劇場はほぼ満員でした。
>> 公式サイト

見応えある167分間

あらすじへ

Photo_2うーん、面白かった!上映時間167分、つまり2時間47分。ここまで長い作品も久しぶりでしたが、その長さを感じさせない、実に見応えのある作品でした。一人の男の人生を産まれてから死ぬまで描いていったらこのぐらいの時間は当然必要でしょうね。はしょりすぎてストーリーに違和感を感じる作品は良くありますが、本作に関してはそんなことは全くありませんでした。ただひたすら淡々と、主人公ベンジャミンの人生を彼の記した日記を辿って丁寧に見せてくれます。

悪く言えば盛り上がりに欠けるということになるのかもしれませんが、ドラマティックさを求めるのであれば、80代の体で産まれて来た時点で十分すぎるほどドラマティックです。年齢を重ねるに従い体は若返っていき、最終的には赤ん坊の体でありながら老衰で死んでいく・・・。人が歳をとって死ぬのは当たり前で、このいとも単純な事実が、体の成長を逆にするだけでとんでもなくドラマティックな物語を生み出しています。それはまさに“数奇な人生”。

ただ、それはもしかしたら観ている我々にとって“数奇な人生”であるだけで、変わった男がどういう人生を辿るのかという我々の好奇心を満たしてくれるが故にドラマティックに感じるのかもしれません。実は観る前にぼんやりと、どういう結末なのかを考えていたのですが、どういうわけか“歳をとって死ぬ”というこの当たり前の事実にに行き着きませんでした。何かが起こるのではないか、“数奇な人生”に勝手な期待感を抱いていたんだと思います。

Photo_3よく人間は生まれて大人になって歳をとるとまた子供に戻っていくと言いますが、作品を観ていると実感します。ベンジャミンはたまたま体が普通の人と逆だっただけなんですが、大人たちはベンジャミンの老人の外見しか見ていません、そもそも実の父親からしてそれが理由で彼を捨てたのですから。しかしデイジーは違いました。ベンジャミンが実は外見が老人でも中身は少年だということを話すと「そうだと思った!」と驚きもせず答えます。また周囲の老人たちもベンジャミンに優しく接します。ベンジャミンとデイジーそして老人たち、年齢・外見は違えども全てイコールで結ばれている気がしました。

それにしてもCG技術と言うのはここまで進化しているのですね。ケイト・ブランシェットはこれまでも美人だとは思っていましたが、どちらかと言うとアクの強い顔立ちです。ところが、23歳の彼女ときたら・・・透き通るような白い肌とはあのことを言うんでしょう。少女っぽい愛らしさを残した彼女はとんでもなく美人!彼女が踊っているをしている姿を観ている時は、まるで自分が『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』でデボラの練習を覗き見ているヌードルスな気分でした。(物凄く解りにくい例えでスイマセン。)惚れそうです。(笑)

Photo_4そして、ブラピ。老人の姿はどうやって撮影したんでしょうか、顔はブラピなんです。そして若返っていくに従って、私たちの記憶の中にある昔の若いブラピになっていきます。これまた、とてつもなくカッコイイ!男から見てもこんなにカッコイイ人はもうため息が出るばかり。そして最後にデイジーを訪れた時のブラピが、恐らくティーンエイジャーの体なのでしょう、ケイトの若いときと同じく、少し少年の面影が残った彼の姿は女性陣には堪らないものがあるのではないでしょうか。(私は30代ぐらいが一番だと思っているんですが。)

ともあれブラピのこの変化を観ているだけでも全く飽きがこないですし、一見の価値ありだと思います。

個人的オススメ度(ブラピの代表作になるでしょう、間違いなく。)

↓ポチッと一押ご協力お願いします♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« レールズ&タイズ/RAILS & TIES | トップページ | ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/27879267

この記事へのトラックバック一覧です: ベンジャミン・バトン 数奇な人生:

» The Curious Case of Benjamin Button (2008) [アヤは観た。]
邦題:ベンジャミン・バトン 数奇な人生 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、ジュリア・オーモンド、エル・ファニング、タラジ・P・ヘンソン ....... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 04時34分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [いい加減社長の日記]
観たい映画が、何本も公開される中で、一番期待していた「ベンジャミン・バトン 数奇な人生 」。 1000円で観られる割引券があったので、朝一で観てきました。 「UCとしまえん 」は、早い時間にしては、人がいたかな。 「ベン... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 06時15分

» 劇場鑑賞「ベンジャミン・バトン数奇な人生」 [日々“是”精進!]
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」を鑑賞してきました「セブン」「ファイト・クラブ」に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジー。『グレート・ギャツビー』で知られる小説家F・スコット・...... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 07時24分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生(試写会) THECURIOUSCASEOFB... [まてぃの徒然映画+雑記]
1人の人の生涯を描こうってんだからそりゃ長くなるけど、2時間47分は長かった〜。80歳で生まれたベンジャミンは老人ホームで育てられ、一度は船上の男となるもののまた老人ホームに戻ってくる。そして幼い頃に出会ったデイジーと再会し、さらに本当の父親とも再会を果た...... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 08時51分

» The Curious Case of Benjamin Button [The Deepest DEPP]
「ベンジャミン・バトン~数奇な人生」 ヤプログさんのプレゼントで、一足お先に試写会にて見て来ました ありがとうございます (同行者:Bちゃんサンキュ) ずっとずっと楽しみにしていた 作品の一つでもあります それだけ期待が大きい作品でしたが、その期待を裏切るどころか、それを超える作品でした... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 09時16分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [まぁず、なにやってんだか]
1月29日、MOVIXの一斉試写会で「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観てきました。 とーってもいい映画でした。超オススメです。 80代で生まれ、そこから若返っていくという内容をどう映像化していくのか、興味があったのですが、さすがハリウッド!素晴らしい映像技術で、何の違和感もありません。 ベンジャミン(ブラッド・ピット)がどんどん若返っていくのが、もう、たまらなく素敵です。おじいちゃんの時も可愛らしいのですが、それがだんだん髪の毛もフサフサになり、若くなるにつれ、あまりのかっこよさ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 09時27分

» [映画『ベンジャミン・バトン』を観た^^;] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆非常に面白かった^^v  観ている3時間、思ったより劇的な展開は抑えられていたのだが、味わい深い展開が、私の目を逸らさせなかった。  この作品は、ブラッド・ピット演じるベンジャミンが、末期の老人の身体で生まれ、そこから年を経るに従って、(これは当然だが)彼を取り巻く世界は通常に流れていく中で、ベンジャミン自身だけが身体の成長の逆行現象を起こし、若返っていく、というところが物語の特別な前提となっている。  故に、「数奇な人生」という副題がついている。  しかし、観終えてわかるのが、ベンジャミ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 09時36分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『人生は素晴らしい。』  コチラの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、若返っていく男の物語を映画化した2/7公開のヒューマン・ファンタジーなのですが、試写会で観て来ちゃ....... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 09時56分

» 『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』(@「」シネマのすき間) [ラムの大通り]
-----さて、今日はカタログハウスの「シネマのすき間」へお出かけの日。 そこで聞いたんだけど、 この映画 『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』は 2008年アカデミー賞最多の13部門にノミネート。 でも、えいは9部門10ノミネートの『スラムドッグ$ミリオネア』の方が好きなんだって。 ついでに聞いちゃったんだけど、 アカデミー賞作品賞ノミネート作品の中でのお気に入り、 続いて 『フロスト×ニクソン』『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』 『愛を読むひと』『ミルク』の順なのだとか。 あれっ。でもまだ『ミ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 10時21分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BU... [映画!That' s Entertainment]
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生                       THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON」 2008 アメリカ Warner Bros.Pictures,Paramount Pictures,166min. 監督:デヴィッド・フィンチャー 原作:F・スコット・フィッツジェラルド 脚本:エリック・ロス 音楽:アレクサンドル・デスプラ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スゥイントン、ジェイソン・フレミング他 ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 10時43分

» ベンジャミン・バトン-数奇な人生-/TheCURIOUS CASEofBENJAMIN BUTTON [我想一個人映画美的女人blog]
『セブン』『ファイトクラブ』に続き、デヴィッド・フィンチャー監督×ブラッド・ピットのコンビ 3作目は 今年ももうすぐ発表になるアカデミー賞で 最多13部門ノミネート{/atten/} 作品賞/監督賞/主演男優賞/助演女優賞/脚色賞/ 撮影賞/編集賞/美術賞/衣装デザイン賞/メイクアップ賞/視覚効果賞/録音賞/作曲賞 老人として生まれ、歳をとるごとに若返ってくという不思議な運命に生きた男の話 ということでそれだけで興味深くて今月公開で1番楽しみにしてた作品♪ この映画、とにかくCG効果が... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 11時04分

» 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」みた。 [たいむのひとりごと]
ある裕福な家庭。待ちに待った我が子の誕生。しかし母親の命と引き換えに生まれてきた赤ん坊が醜い老人の姿だったとしたならば、例え我が子と言えども愛する妻の命を奪った”悪魔の子”にしか見えない夫の気持ちもわ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 11時12分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット    ケイト・ブランシェット    ティルダ・スウィントン    ジェイソン・フレミング    イライアス・コティーズ    ジュリア・オーモンド    エル・ファニング    タラジ・P・ヘンソン 産まれたときも最後のときも、おむつのお世話になります。。。 ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 11時26分

» 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」みた。 [たいむのひとりごと]
ある裕福な家庭。待ちに待った我が子の誕生。しかし母親の命と引き換えに生まれてきた赤ん坊が醜い老人の姿だったとしたならば、例え我が子と言えども愛する妻の命を奪った”悪魔の子”にしか見えない夫の気持ちもわ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 11時34分

» 映画 【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説をデヴィッド・フィンチャー監督が映画化。 おはなし:1918年、ニューオーリンズ。老人施設で働く黒人女性のクィニーは捨てられた赤ん坊を拾う。その赤ん坊は生まれながらにして80歳のようだったら、クィニーに愛情を注がれて成長していった。 ワーナー・ブラザーズとパラマウントのロゴがボタンだらけ〜と思ったら、バトン=BUTTONだったんですね。 老人として生まれた子供がだんだん若返り、死ぬ時は赤ん坊。こんな... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 12時13分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Men @ Work]
 第81回アカデミー賞の最有力候補作品、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」です。TOHOシネマズ六本木のシアター2で観賞しました。  この作品、予告を観た段階から興味があったの... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 12時46分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生-★★★★- [not simple.]
冒頭の時計職人の逸話はどういう風にベンジャミンに絡んでくるんだろう?と思いつつ観てましたが、関係なかったっぽいです。なんとなくですが、人間って子供のときと老人のときって近い感じがしますよね。どっちも明快な思考はなかったりするし、誰かの世話になっていたりする。多分そのことを挙げられる方は多いような気がします。... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 13時36分

» 逆周りの時計、永遠の愛。~「ベンジャミン・バトン数奇な人生」~ [ペパーミントの魔術師]
女性としてこんなつらいもんはないな~・・・。 自分に対する愛情が出会ったころと変わらないのに 鏡にうつった二人が恋人同士に見えるのは ほんの数年だけで、 出会った時と間逆のベクトルで 外見の落差がどんどんひどくなっていく。 ただ、ベンジャミン本人は 淡々とすべ..... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 16時38分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作) [勝手に映画評]
実は、あまり見に行こうと思って居なかったんですが、2008年度第81回アカデミー賞で、最多の13部門(作品賞、主演男優賞(ブラッド・ピット)、助演女優賞(タラジ・P・ヘンソン)、監督賞(デヴィッド・フィンチャー)、美術賞、撮影賞、衣装デザイン賞、メークアップ賞、作曲賞、音響賞、視覚効果賞、脚色賞、編集賞)にノミネートと言う話を聞いて、見に行ってみました。アカデミーに功罪はありますが、それでも、アカデミーノミネート作品に駄作は無いと思ったので。 人が、若返って行くなんていう話は、ファンタジー以外には... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 16時40分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [めでぃあみっくす]
それでも人生は素晴らしい。見終わった後に自然とそう感じる完成度の高い映画でした。『フォレスト・ガンプ一期一会』のように一人の男を狂言回しに描いていく人生ファンタジーなんですが、こちらの方がより大人向けといった感じでした。そしてブラッド・ピットファンはあら....... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 16時55分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [心のままに映画の風景]
1918年、ニューオーリンズ。 老人施設を営む黒人女性クイニー(タラジ・P・ヘンソン)は、置き去りにされた赤ん坊を拾う。 “ベンジャミン”... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 17時15分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2009年2月7日 公開 ★★★★★ 特殊メイクも含め見応えありで星5! バトンのボタン まずオープニングのワーナーのロゴがボタンになってたのが、どういう意味なんだろうと思っていたら・・・。 ご鑑賞がまだの方はネタバレしてますのでご注意くださいね。 「永遠はない」 とってもせつない話しです。 最初に病床の老婆(これがデイジー)が娘(ジュリア・オーモンド)に話す、駅に付けられた逆回転の時計の話しが主人公... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 17時35分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [悠雅的生活]
人生は驚きの連続。与えられた運命を受け入れて。試写会にて。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 18時26分

» ベンジャミン・バトン ー数奇な人生ー [いとしこいし ~いとしいこいしいものごとのおぼえがき~]
ベンジャミン・バトン 2/7(土)TOHOシネマズ レイトで鑑賞ー。 満席状態だってのに何でちいさなお部屋で上映するんだろ? 初日くらい話題作なんだし大きなお部屋でかければいいのになー 最近地元のシネコンの部屋割り(?)に納得いかなーい! 上映時... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 19時28分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2008・アメリカ) [白ブタさん]
今年初の試写会です{%キラリwebry%} [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 20時04分

» 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 [Sweet*Days**]
監督:デヴィッド・フィンチャー  CAST:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン 他 ある盲目の時計職... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 20時26分

» 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観ました『セブン』『ファイト・クラブ』に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジーです>>『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』関連原題: THECURIO...... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 23時00分

» 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 [てんびんthe LIFE]
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」試写会 東京厚生年金会館で鑑賞 ブラピ!やった! 未だ1枚も当たらないこの試写状ですが、縁あって1人分だけ廻ってきました。 よかった。 1度でも試写会でみられて。 3時間弱の超大作にも関わらず時間の長さを全く感じなかったのは脚本のうまさなのでしょう。 ブラピの顔のため? 醜い顔のブラピがどんどん美しくなる様が楽しみで画面に見とれてました。 というのは邪道な見方かもしれませんが、本当によくできた作品で、80歳の様相で生まれたベンジャミンの苦悩やら... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 23時15分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [シネマ大好き]
昨夜、試写会で「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観た。 死の床に就くデイジー(ケイト・ブランシェット)は、娘にある男が残した日記を読ませるが、それは自分のかつての恋人で、年老いて生まれ、次第に若返っていくという、数奇な運命を背負った男ベンジャミン(ブ..... [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 00時10分

» 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
仕事を早退させてもらって、新宿厚生年金会館に『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』の試写会に行ってきました。 早退予定の時間前に3時間に及んだ電話でのテクニカルサポートの案件があって、予定時間に退社できないはその対応が長引いた分昼休憩もとれないで踏んだり蹴った... [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 00時39分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [そーれりぽーと]
ブラッド・ピッドがどんどん若返って『リバー・ランズ・スルー・イット』の頃よりも美しくなる(謎)と噂の『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観てきました。 ★★★★ この映画を観ていた中でひとつはっきりと思ったのは、老いって怖えー!ってことかな。 本来の主題はそれもこれも受け入れなさいって事なはずなんだけど、老いについて深く考えた事も無かったのにそんな事言われると逆に意識してしまいます。 老人の姿で生まれた少年と普通の女の子が、一方は若返り、一方は普通に成長し、すれ違いながら紡いでいく二人の人生を... [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 01時21分

» ベンジャミン・バトン/数奇な人生 [うだるありぞな]
今回は、2009年のアカデミー賞で、最多13部門にノミネートされている、ブラッド・ピット主演の「The Curious Case of Benjamin Button ベンジャミン・バトン/数奇な人生」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEsL17JwI6OcFEfjeAsmGDA2xS4P1czEhKQSAK9tDoY=] ランキングに参加してます。    1918年、ニューオーリンズ。黒人女性・クイニー(タラジ・ヘンソン)はある日、置き去... [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 03時26分

» 2009-27『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2009-27『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(更新:2009/02/08) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) お爺ちゃんの身体で生まれて赤ちゃんの身体で死を迎える。 あの小さい老人はVFXのブラット・..... [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 11時03分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [とりあえず、コメントです]
老人の身体で生まれ、歳を取るごとに若返っていく不思議な男の人生を描いた物語です。 2時間47分の長さを感じさせない面白さでした。 1918年のアメリカで、第一次大戦で一人息子を亡くした時計職人が駅の時計を作り上げた。 その時計は職人の息子が生きている過去に時を戻したいという願いを込めて逆回転していた。 その時計が動き始めた時、一人の男の子が誕生した。 息子の誕生と引き換えに妻を亡くした若き父は、悲しみにくれながらも息子を抱き上げようとした。 だが、老人のようにみえる息子の姿にショックを受け、息子を... [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 12時49分

» 『the curious case of benjamin button』ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [キマグレなヒトリゴト]
小説ならではの奇妙なcase。 ぽちっとプリーズ。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 16時47分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [象のロケット]
1918年、クイニーは赤ん坊なのに80歳の老人のような風貌をした男児を拾い、ベンジャミンと名付けて慈しみ育てる。 成長するにつれどんどん若返るベンジャミンは、ある日6歳のデイジーと出会い、自分の秘密を打ち明ける。 やがて人生のちょうど真ん中で、ほぼ同じ年齢を迎えた二人は結ばれるが…。 人生を逆回りに生き抜いた男の数奇な物語。... [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 18時40分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Akira's VOICE]
人生という名のロードムービー。   [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 18時58分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [SUPER BLOG.JP]
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 出... [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 21時31分

» 映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(2008年、米) [富久亭日乗]
  ★★★★★  80歳の老人の姿で生まれ、年をとるにつれ若返っていく男と バレリーナの愛の物語。 『The Great Gatsby 』のFrancis Scott Key Fitzgeraldが 書いた短編小説(1922年)をEric Rothが脚色。 第81回アカデミー賞で作品賞など13部門にノミネート。 原題は「The Curious Case of Benjamin Button」。        1918年、New Orleans。 生まれたばかりの男の子が養老院の前に捨てられた。 赤ん... [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 21時45分

» 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 [試写会帰りに]
愛する人が年老いていくことと、若返って行くこと。 真逆でありながら、どちらも本質的には、似たようなことなのかもしれない、と思わされる。 ひとりの人間の一生を愛するということ。究極のラブストーリーを堪能する167分。『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(THE CURIO..... [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 00時03分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [今日は映画気分!]
1918年、ニューオーリンズ。ある一組の夫婦に、男の子が産まれる。しかし、その赤ん坊は80歳の老人と見まがうほど奇異な容貌をしていた。ショックを受けた男は、赤ん坊を老人養護施設に置き去りにしてしまう。そして、施設を営む黒人女性クイニーに拾われた赤ん坊はベンジャミンと名付けられ、献身的に育てられるのだった。成長するにつれ髪が増え、皺が減り、車椅子から立って歩けるようになるなど普通の人間とは逆に若返っていくベンジャミン。 やがて少年期を迎えた、1930年の感謝祭の日、ベンジャミンは将来自分の人生を変え... [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 05時14分

» ベンジャミン・バトン を見たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 を見てきました 物語は 第一次世界大戦終戦の日に生まれた [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 09時11分

» 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 第2位 [映画コンサルタント日記]
上映スクリーン数: 427オープニング土日興収: 3.15億円第79回アカデミー [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 23時31分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [to Heart]
一瞬、一瞬を、大切に生きていますか――? 全ての出逢いを、胸に刻んでいますか――? 原題 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 製作年度 2008年 上映時間 167分 原作 F・スコット・フィッツジェラルド 脚本 エリック・ロス 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽 アレクサンドル・デスプラ 出演 ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ティルダ・スウィントン/ジェイソン・フレミング/イライアス・コティーズ/ジュリア・オーモンド 『グレート・ギャツビー』... [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 00時40分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
第81回アカデミー賞に13部門ノミネートされた話題作【story】80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれたベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し、人生の喜びや死の悲しみを知りながら時を刻んでいくが―     監督 : デヴィッド・フィンチャー 『セブン』『ファイト・クラブ』『ゾディアック』     脚本 : エリック・ロス 『フォレスト・ガンプ/一期一会』『グッド・シェパード』    ... [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 10時51分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [利用価値のない日々の雑学]
ブラッド・ピット的に考えると、筆者の評価が最も高い作品は「ジョーブラックをよろしく」である。この作品が評価が高い理由はレビューを読んで頂きたいのであるが、ひとつには時間の取り方である。この作品は物凄くゆっくりと(確かに上映時間も180分と長いが・・・)、流れているが、それはブラピが演じる死神の時間軸であり、同時に一財を為すために仕事一途で人生を駆け抜けてきた男(アンソニー・ホプキンス)の人生最後の時間を丁寧に描いているからである。この「ベンジャミン~」の作品化を知った際に最初に脳裏に浮かんだのが... [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 15時29分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
アンチ エイジングすぎ(違) [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 15時44分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [future world]
上映時間2時間47分は・・・長い! でも全く気になりませんでした。 美しくも切ない物語・・・ 人は生まれてから命尽きるまで、心と体は共に成長していくものだけど、 そうでなかったら・・・ ベンジャミンの人生〜中身は普通の人と変わらず子供から大人へと成長する...... [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 16時36分

» 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」:高輪北町バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}あのビル、人間の顔みたいね。 {/kaeru_en4/}目があって、鼻があって、耳があって・・・。ほんとだ、人間の顔みたいだ。 {/hiyo_en2/}でも、人間と違ってあの顔は年をとらないのよねえ。うらやましい。 {/kaeru_en4/}うらやましいか? {/hiyo_en2/}うらやましいわよ。特に「ベンジャミン・バトン」とか観た後だと。 {/kaeru_en4/}あの映画は年をとるんじゃなくて、主人公がどんどん若くなっていく映画だぜ。 {/hiyo_en2/}うん、ブ... [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 17時49分

» ■ ベンジャミン・バトン 数奇な人生/THECURIOUSCASEOFBENJAMIN... [MoonDreamWorks]
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】2009年2月7日(土)公開監督 : デビッド・フィンチャー出演 : ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ティルダ・スウィントン観たい度 : ★★★★ → 観賞後の評価 ★★★★原作 : F・スコット・フィッツジェラル...... [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 23時24分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で]
    = 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  (2008) = 80歳という年齢で誕生し、徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男、ベンジャミン(ブラッド・ピット)。 他の誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し、人生の喜びや死の悲しみを知りながら、時間を刻んでいく・・。 {{{: 製作国/アメリカ  The Curious Case of Benjamin Button  (167分) 監督: デヴィッド・フィン..... [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 23時26分

» 【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】人生には色々な事が起こる [映画@見取り八段]
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 〜THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON〜 監督: デヴィッド・フィンチャー 出演:  ブラッド・ピット、ケイト・ブラ... [続きを読む]

受信: 2009年2月12日 (木) 00時06分

» レビュー:ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記]
[ドラマ][感動][SF][ファンタジー][人生] ある夜、生まれたばかりの赤子が福祉施設の前に捨てられた……… 彼は生まれたばかりなのに、白内障で関節も弱り、ほとんど骨と皮で、まるで年を老いきった姿だった。 彼は成長すると、老人の姿になるが、どんどん若々しくな....... [続きを読む]

受信: 2009年2月12日 (木) 08時56分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生−(映画:2009年7本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、エル・ファニング、 ティルダ・スウィントン、ジュリア・オーモンド、タラジ・P・ヘンソン、ジェイソン・フレミング 評価:88点 人生を逆に生きる。 老人のように生まれたベン...... [続きを読む]

受信: 2009年2月12日 (木) 23時53分

» ★「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末ナイトショウは・・・ ミュージカル好きなひらりんとしては 「ハイスクールミュージカル・ザ・ムービー」も観たかったけど、 やはり「ケイト・ブランシェット特集」継続中なので本作を鑑賞。 この特集は「エリザベス」「あるスキャンダルの覚え書き」「アイム・ノット・ゼア」に続く第4弾ね。 でもでも注目はなんてったって主演のプラピ。... [続きを読む]

受信: 2009年2月13日 (金) 01時05分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生(映画館) [ひるめし。]
人生は素晴らしい。 [続きを読む]

受信: 2009年2月13日 (金) 10時43分

» 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』2009・2・11に観ました [映画と秋葉原と日記]
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  公式HPはこちら ←クリック   ●あらすじ(序盤) 1918年、第一次世界大戦の戦勝気分に沸くニューオーリンズ。ある一組の白人カップルの間に男の子が産まれるが。その赤ん坊は80歳の老人と見まがうほど奇異な容貌をし... [続きを読む]

受信: 2009年2月13日 (金) 10時49分

» 【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】 [日々のつぶやき]
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、エル・ファニング 「間もなく死を迎えようとしている女性が娘にある日記を読んでもらう。書いたのはベンジャミン・バトン。彼の数奇な運命がそこに語られ... [続きを読む]

受信: 2009年2月13日 (金) 15時09分

» ベンジャミン・バトン★数奇な人生  [銅版画制作の日々]
 原題:The Curious Case of Benjamin Button 80歳で生まれ、若返っていく男の物語 公開前から予告での宣伝もじゃんじゃん流されていたので、観ないわけにはいかないなあと思っていました。2月9日夕方、鑑賞してきました。ところが長い!3時間まではいかなかったが。後で調べたら167分=2時間47分・・・・・・。いやあここまで長いとやはり疲れますね。 F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説をもとに、デヴィッド・フィンチャーが映画化。なお、フィンチャーと主演のブラッド... [続きを読む]

受信: 2009年2月13日 (金) 22時32分

» The Curious Case of Benjamin Button (2008) [アヤは観た。]
邦題:ベンジャミン・バトン 数奇な人生 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、ジュリア・オーモンド、エル・ファニング、タラジ・P・ヘンソン ....... [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 15時03分

» 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」ある男の幸福な一生 [soramove]
「ベンジャミン・バトン」★★★★★オススメ ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 主演 デヴィッド・フィンチャー 監督、2008年、167分、アメリカ 「この映画に原作があり、 それがスコット・フィッツジェラルドだと知って そうかもなと思った、 一番輝いた瞬間も夢のようだと 書き続けた作家だったから」 赤ん坊で生まれて 老いて死んで行く、 そんな普通の人間の一生を 全く逆の老人で生まれ、だんだん若返るという 生を受けたひとりの男の物語。 167... [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 01時04分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Movies 1-800]
The Curious Case of Benjamin Button (2008年) 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ティルダ・スウィントン 老人の身体で生まれ、年を重ねるごとに若返っていく男の生涯を最愛の女性との交流を通して描く。 冒頭で、戦争で息子を失った時計職人が、逆に回転する時計を作り、「時を戻すことができたら、後悔をすることもない」と言って姿を消すというエピソードが紹介されるが、本作はこの言葉を否定する物語である。 ... [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 16時51分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆]
ベンジャミン・バトン 数奇な人生’08:米 ◆原題:THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON◆監督:デビッド・フィンチャー「ゾディアック」「パニック・ルーム」◆出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ジュリア・オーモンド、ジェイソン...... [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 22時51分

» 『ベンジャミン・バトン-数奇な人生-』 [シネマのある生活~とウダウダな日々]
80歳で生まれ、若返っていく 数奇な人生を生きた、ある男の物語 [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 23時45分

» ベンジャミン・バトン数奇な人生 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
生まれたときから老人のベンジャミン・バトンは、年齢と共に若返り、数奇な人生を送ることになる。第一次世界大戦に始まり、21世紀まで普通とは逆の時間を旅した男の奇妙で壮大なラブ・ファンタジー。 アメリカを代表する作家の一人、F・スコット・フィッツジェラルド....... [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 23時47分

» 【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [新!やさぐれ日記]
▼動機 子供の頃、こういう歌があったよね ▼感想 ま、それなり ▼満足度 ★★★★☆☆☆ それなり ▼あらすじ 80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。時間の流れを止められず、誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し、人生の喜びや死の悲しみを知りながら、時間を刻んでいく。 ▼コメント 子供の頃、学区外の友人が歌っていた歌に 「産まれたばかりの老人が~」 という... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火) 21時37分

» 人生は偶然の積み重ね。『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 [水曜日のシネマ日記]
80代の肉体で生まれ、徐々に若返っていく一人の男性の数奇な運命を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2009年2月18日 (水) 11時08分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Movie☆Diary]
1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、80代で生まれ、そこから若返っていくひとりの男の姿を描いた短編の映画化作品。普通の人々と同じく彼にも時の流れを止めることはできない。ニューオーリンズを舞台に、1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、...... [続きを読む]

受信: 2009年2月18日 (水) 15時55分

» 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、ジュリア・オーモンド、エル・ファニング デイジー、タラジ・P・ヘンソン、フォーン・A・チェンバーズ、ジョーアンナ・セイラー、マハーシャラルハズバズ・アリ、ジャレッド・ハリス、デヴィッド・ジェンセン、テッド・マンソン、トム・エヴェレット 1918年、ニューオーリンズ。 第一次世界大戦も終わりお祭りムードに包... [続きを読む]

受信: 2009年2月19日 (木) 23時14分

» ブラッド・ピッドだから… [美容師は見た…]
観たようなものですが(^_^;)体調不良だったため、予定よりも一週遅れの鑑賞です。ウズウズ  めちゃ観たかった~。  やっぱり観て良かった~。  本当に数奇な人生でした。  『ベンジャミン・バトン』老人に生まれて若返って行くなんて、どんなストーリーなの?そんな世... [続きを読む]

受信: 2009年2月20日 (金) 15時55分

» 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生 』 [音次郎の夏炉冬扇]
昔、「じじい」とか「せんぱい」なんてあだ名で呼ばれていたクラスメートが、中年になって同窓会に出たら、あまりにそのまんまなので吃驚されるということがあります。老け顔の人って、年くっても意外と変わらないものなんですが、かように「相対的に若返る」というのはありえると思います。 ... [続きを読む]

受信: 2009年2月21日 (土) 17時55分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
やっと見に行けました~「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 この半月ほど咳が異常 [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 10時10分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 を観ました。 [My Favorite Things]
デヴィッド・フィンチャーは好きな監督のおひとりですが、今までの作品とは全然違いますねぇ… [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 19時43分

» 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 [シネクリシェ2.0]
 『タイタニック』のような格調高い構成に、『フォレスト・ガンプ 一期一会』のよう... [続きを読む]

受信: 2009年2月24日 (火) 06時05分

» 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 2009年(米)監督デビッド・フィンチャー    他の人とは異なる奇妙な人生の歩み方をした一人の男の物語。『フォレスト・ガンプ』よりも哲学的で幻想的、魅惑的で重々しく、ダークでシリアス、それでいて、どこか神秘的で輝かしい作品なのである。  序盤、まだ七歳のベンジャミンを老人だと思い、何やら神に祈る狂信的な黒人の男。崇められているその男が彼に気合を入れ、念じると、ベンジャミンは一人で立つことができるようになるのだ。「まさに奇跡だった」とベンジャミンも呟く。そして「... [続きを読む]

受信: 2009年2月25日 (水) 00時06分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [ダイターンクラッシュ!!]
2月14日(土) 14:50~ TOHOシネマズ川崎7 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:900円 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』公式サイト アカデミー賞にやたらノミネートされている相当に長い映画。 爺として生まれ若返っていくのだが、成長するにつれ若返り、少年の容姿で痴呆になり、赤子になってご臨終。 でも、生まれたとき赤子のサイズ、7歳のときもサイズは7歳で顔が爺、成長して体がまた縮むのはどうにも理解できない。老人になると体が縮むとはいえ、赤子はないだろう。 ちなみ... [続きを読む]

受信: 2009年2月25日 (水) 01時56分

» 映画vol.170『ベンジャミン・バトン』*試09-01 [Cold in Summer]
監督:デビット・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット  製作:米国 2008年公式HP 今年最初の試写会は『ベンジャミン・バトン』でした 今年初大スクリーンがブラピで幸せです ブラピ主演で楽しみにして...... [続きを読む]

受信: 2009年2月26日 (木) 16時57分

» 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」よく出来た、大人のおとぎ話。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ベンジャミン・バトン数奇な人生] ブログ村キーワード  アカデミー賞13部門ノミネート!上映時間2時間47分!!「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(ワーナー・ブラザース)。アカデミー賞では残念な結果(主要部門でカスらず、3部門の受賞)に終わりましたが、興行の方は、長尺モノにも関わらず、まずまずの数字を挙げています。こりゃあ、ブラピの底力って、とこですかね?  第1次世界大戦が終わったその夜、ニューオーリンズで1人の赤ん坊が生まれた。出産直後に母親は死亡、残された我が子の姿を一目見... [続きを読む]

受信: 2009年2月26日 (木) 22時16分

» [Movie] A good movie, ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [タイで想う日々の日記]
長い上映時間中、ずっといろんなことに想いをめぐらせていた。 「人生」や「運命」についてのお話。 世界中に通じる普遍的なテーマ。 ブラピやケイトブランシェットと人気者がでているが、若い人よりむしろアダルト、シニア層に見て欲しいかと。 ガンガン、ギャンギャンとう... [続きを読む]

受信: 2009年2月27日 (金) 12時54分

» 『ベンジャミン・バトン』のお母さん-アカデミー賞 [桜の英語四方山話(時々ニューヨーク)]
アカデミー賞が発表された。 ゴールデン・グローブ賞と同じく、『Slumdog Millionaire スラムドッグ$ミリオネア』が作品賞・監督賞を受賞。益々見たくなってきた。 ノミネート作品で見たのは『ベンジャミン・バトン 数奇な運命』と、『Vicky Cristina Barcelona それでも恋..... [続きを読む]

受信: 2009年2月27日 (金) 21時27分

» 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 [クマの巣]
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」、観ました。 フィッツジェラルドの短編小説を映画化、老人の姿で生れてきた男の数奇な運命を描く... [続きを読む]

受信: 2009年3月 1日 (日) 20時08分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  第81回アカデミー賞作品賞に本命としてノミネートされていたが、残念ながら対抗馬の『スラムドッグ$ミリオネア』に負けてしまい、アカデミー賞関連の受賞は「メイクアップ賞」「美術賞」「視覚効果賞」等の特別賞のみの受賞に終わってしまった。       ... [続きを読む]

受信: 2009年3月 4日 (水) 10時23分

» 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』'08・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじ80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)は、愛する人との出会いと別れを経験していくが・・・。感想映画の日に、久しぶりに劇場鑑賞。『セブン』、『ファイト・クラブ』のデヴィッ...... [続きを読む]

受信: 2009年3月 5日 (木) 06時52分

» 「ベンジャミンバトン 数奇な人生」・・・プチレビュー [気ままな映画生活]
デビッド・フィンチャー監督とブラッド・ピットのコンビ作品 がまた見れると胸躍りました。「セブン」、「ファイトクラブ」と あっと驚く仕掛けを用意してくれる・・・ この題材を選んだときにびっくりしました。... [続きを読む]

受信: 2009年3月 7日 (土) 13時58分

» 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、ジュリア・オーモンド、エル・ファニング デイジー、タラジ・P・ヘンソン、フォーン・A・チェンバーズ、ジョーアンナ・セイラー、マハーシャラルハズバズ・アリ、ジャレッド・ハリス、デヴィッド・ジェンセン、テッド・マンソン、トム・エヴェレット 1918年、ニューオーリンズ。 第一次世界大戦も終わりお祭りムードに包... [続きを読む]

受信: 2009年3月12日 (木) 23時00分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [メルブロ]
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 244本目 2009-5 上映時間 2時間47分 監督 デビッド・フィンチャー  出演 ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット タラジ・P・ヘンソン ティルダ・スウィントン エル・ファニング 会場 TOHOシネマズ府中 評価 7点(1...... [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 01時50分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [映画君の毎日]
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 特別版 (2枚組) ¥2,387 80歳で生まれ若返っていく男、ベンジャミン・バトンの人生を通し、恋・結婚・出産・出会いと別れ・希望と挫折など、普遍的な人生の素晴らしさを描いた感動巨編。ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェットほか出演... [続きを読む]

受信: 2009年8月21日 (金) 02時08分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
ピチピチのビラッド・ピットが観られる! ということで、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ 上... [続きを読む]

受信: 2009年9月 1日 (火) 13時06分

» 映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(お薦め度★★★) [erabu]
監督、デヴィッド=フィンチャー。脚本、エリック=ロス。原題『THE CURIOU [続きを読む]

受信: 2010年3月 9日 (火) 00時19分

» 『ベンジャミン・バトン 〜数奇な人生〜』 [『映画な日々』 cinema-days]
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 80歳の姿で生まれ、年々、 肉体が若返っていく男の物語 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 00時22分

» 映画『ベンジャミン・バトン〜数奇な人生』を観て〜アカデミー賞受賞作品 [kintyres Diary 新館]
9-11.ベンジャミン・バトン〜数奇な人生■原題:The Curious Case Of Benjamin Button■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:167分■字幕:小山悟■鑑賞日:2月7日、新宿ジョイシネマ(歌舞伎町)スタッフ・キャスト(役名)□監督:デヴィッド・フィンチャー□脚...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 11時06分

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [単館系]
マイミクさんからのお誘いで試写会に行ってきました。 1/25、九段下サイエンスホール 1918年のニューオーリンズ。80歳の姿で生まれた赤ん坊は置き去りにされていた。黒人女性のクイニーはその赤ん坊を拾い、...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 22時31分

» 素晴らしき人間賛歌 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 [ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション]
本日は金曜ロードショーで『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』が放送されています。僕は以前映画館で観たのですが、とてもいい映画でしたよ。過去の記事はこちら⇒『ベンジャミ ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 9日 (月) 00時09分

« レールズ&タイズ/RAILS & TIES | トップページ | ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー »