« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

イエスマン “YES”は人生のパスワード

Photo 主演は私の中では永遠に『マスク』なジム・キャリー。共演で主人公を好きになる女性アリソンを演じるのはズーイー・デシャネル。ほかにも超ベテランの個性派俳優テレンス・スタンプが主人公に重要な影響を与える役回りで出演。凄く観たかった作品でしたが、東宝系では公開していないため後回しになっていたり。何となく行っていなかった新宿ピカデリー見学も兼ねて本日鑑賞です。
>>『イエスマン ”YES”は人生のパスワード』公式サイト

続きを読む "イエスマン “YES”は人生のパスワード"

| | トラックバック (60)

2009年3月30日 (月)

悲夢

Photo 奇才キム・ギドク監督作品。主演は現在『PLASTIC CITY プラスティック・シティ』が公開中のオダギリ・ジョー。共演がイ・ナヨン。先日観た同監督の『映画は映画だ』がなかなか面白かったと思ったら、同じ監督の作品が同時期に公開されているということで新宿のレイトショーに遠征してきました。今回は日本人俳優とのタッグですが、どんな仕上がりなのか興味津々です。

>>『悲夢』公式サイト

続きを読む "悲夢"

| | トラックバック (22)

2009年3月29日 (日)

昴 -スバル-

Photo 曽田正人の同名の人気マンガの実写映画化。主演は『クローズZERO』の黒木メイサ。共演に桃井かおり、筧利夫といったベテランも出演している。原作マンガは夢中になって読んだ大好きな作品でした。実はあまり観るつもりはなかったのですが、妻が今バレエに熱中していて、是非観たいとせがまれての鑑賞だったり。(笑)それにしても最近実写化モノばっかり観ている気がするなぁ。
>>『昴 -スバル-』公式サイト

続きを読む "昴 -スバル-"

| | トラックバック (8)

2009年3月28日 (土)

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

Photo_4『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケル監督最新作。コラムニストのジョン・グローガンのエッセイを映画化した作品で、ラブラドール・レトリバーのマーリーとその家族を描いたハートフルドラマ。意地悪な見方をすれば、動物モノなので可愛い・感動といった要素は当然あるのだろうと推測は出来ます。さて、そんな先入観を覆してくれる作品なのでしょうか?

>>『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』公式サイト

続きを読む "マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと"

| | トラックバック (45)

2009年3月27日 (金)

フィッシュストーリー

Photo_2 伊坂幸太郎の短編小説を映画化した作品。監督は『ジェネラル・ルージュの凱旋』の中村義洋。主演は伊藤淳史だが、バンド“逆鱗”の仲間として高良健吾、渋川清彦、大川内利充が共演。他にも森山未來、濱田岳、多部未華子、大森南朋、石丸健二郎、中村有志など若手とベテランが多数出演している。というか、そのせいでポスターがインパクトに欠けるのだろうなと推測してみたり。(笑)
>>公式サイト

続きを読む "フィッシュストーリー"

| | トラックバック (37)

2009年3月26日 (木)

ベッドタイム・ストーリー

Photo『ヘアスプレー』のアダム・シャンクマン監督作品。主演はアダム・サンドラーですが良く知らないです。むしろ共演のケリー・ラッセルが私の大好きな『奇跡のシンフォニー』に出演していて覚えていました。この春では『マダガスカル2』と並んでディズニーピクチャーズの子供向け作品となっています。相変わらずこの手の作品は吹き替えで観てきました。
>>公式サイト

続きを読む "ベッドタイム・ストーリー"

| | トラックバック (31)

2009年3月25日 (水)

映画は映画だ

Photo_5 主演はソ・ジソブとカン・ジファンの2人。といっても私には誰なのか全く解らず。そもそも『冬のソナタ』すら観たことがなく、韓流ブームとやらには全然興味なし。ヨンさまやウォン・ビン、チェ・ジウ位は知っていますが…。むしろフィギュアスケートのキム・ヨナちゃんの方が私の中では遥かに上位に位置していたりする訳で。(笑)ただ割と多くのブログで好評価を得ていたので気にはしていた作品です。
>>公式サイト

続きを読む "映画は映画だ"

| | トラックバック (14)

2009年3月24日 (火)

釣りキチ三平

Photo 『おくりびと』の滝田洋二郎監督最新作ということで、かなりの注目を集めている本作。主人公・三平三平を演じるのは『ALWAYS 三丁目の夕日』の須賀健太。共演が渡瀬恒彦、塚本高史、香椎由宇。元々は週刊少年マガジンに連載されていた同名のマンガが原作。最近いわゆる多い実写化というやつです。


>>『釣りキチ三平』公式サイト

続きを読む "釣りキチ三平"

| | トラックバック (13)

2009年3月23日 (月)

リリィ、はちみつ色の秘密

Photo_2主演のリリィを演じるのはダコタ・ファニング。リリィが家出して身を寄せる養蜂家の主人オーガストをクイーン・ラティファが演じる。ただ本作の場合、むしろウィル・スミス夫妻がプロデュースしたことの方が話題になっているかもしれません。『7つの贈り物』ではさんざんな評価だったウィルですが、直接出演するわけではない本作ではどうなのでしょうか?
>>公式サイト

続きを読む "リリィ、はちみつ色の秘密"

| | トラックバック (34)

2009年3月22日 (日)

ワルキューレ

Photoトム・クルーズ最新作。監督は『Xメン』シリーズのブライアン・シンガーです。来日時には『ワルキューレ』のロゴ入りヘリコプターから颯爽と降り立つトムがテレビでも流されましたね。いつものTOHOシネマズ府中では入場に行列までできていました。指定席なのに行列って…。それだけ皆の期待が大きい本作、早速観てきました。
>>公式サイト

続きを読む "ワルキューレ"

| | トラックバック (80)

2009年3月21日 (土)

ドロップ

Photo_19お笑いコンビ品川庄司の品川ヒロシのベストセラー小説を自ら脚本・監督した作品。主演は成宮寛貴、共演が水嶋ヒロ。予告編を観る限り、まあありがちな青春ストーリーかなと思いつつも、イケメン2人の不良具合を見てみるのもまた一興とばかりに鑑賞してきました。というか、成宮くんは最近いま一つぱっとしないですが好きな俳優さんなんですよね…。
>>公式サイト

続きを読む "ドロップ"

| | トラックバック (25)

2009年3月20日 (金)

ウォッチメン/Watchmen

Photo_9最近流行のアメコミの実写版。監督は『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダー。ウォッチメンの面々(シャレじゃないョ。)それぞれがフィーチャーされているが、ストーリー展開の中心となるナイトオウルに『パッセンジャーズ』のエリック役、パトリック・ウィルソンが出演。一ツ橋ホールでの試写会に例によって汗だくになりながら全力疾走で突撃してきました。(笑)
>>公式サイト

続きを読む "ウォッチメン/Watchmen"

| | トラックバック (69)

2009年3月19日 (木)

PCV-1 余命85分

Pvc185_2初めて観るコロンビア映画。監督はスピロス・スタソロプロスという方でこれがデビュー作だそうな。主演のメリダ・ウルキーアも映画は初出演。といってもまあどちらも全く知らないのでコメントのしようもないのですが。とにもかくにも、85分間ノーカット、つまり1カットで撮影したとの前フリに、仕事柄どうしても興味を押さえられず珍しくシネセゾン渋谷のレイトショーに行ってきました。

>>『PVC-1 余命85分』公式サイト

続きを読む "PCV-1 余命85分"

| | トラックバック (3)

2009年3月18日 (水)

PLASTIC CITY プラスティック・シティ

Photo_19この作品、どの国の作品といったらよいのでしょうか。とりあえず舞台はブラジル。登場人物は主演のキリン役をオダギリジョーが、そしてキリンの義父ユダをアンソニー・ウォンが演じています。両者とも一流の俳優で、誰しも1度はその出演作を観た事があると思います。最近海外作品に出ることが多いオダギリジョー、本作ではどんな一面を見せてくれるのか楽しみです。
>>『PLASTIC CITY プラスティック・シティ』公式サイト

続きを読む "PLASTIC CITY プラスティック・シティ"

| | トラックバック (14)

2009年3月17日 (火)

フロスト×ニクソン/Frost/Nixon

Photo_7アカデミー賞5部門にノミネートされた話題作。主演はアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたフランク・ランジェラ。そして相手役として『アンダーワールド:ビギンズ』が3月14日から公開されるマイケル・シーン。監督はもう数々のヒット作を生み出したロン・ハワード。ウォーターゲート事件で辞任に追い込まれたニクソンにインタビューするという、実際の出来事をテーマにした作品です。
>>公式サイト

続きを読む "フロスト×ニクソン/Frost/Nixon"

| | トラックバック (33)

2009年3月16日 (月)

マダガスカル2

Photo_6ドリームワークス作品で、前作に続く第2弾。今回私が鑑賞したのは日本語吹き替え版です。というか、行きつけのTOHOシネマズ府中では吹き替え版しかなかったり。吹き替え版の声優は玉木宏・柳沢慎吾・岡田義徳・高島礼子の4人。予告編を観て年甲斐もなく結構楽しみにしていた作品だったりします。

>>『マダガスカル2』公式サイト

続きを読む "マダガスカル2"

| | トラックバック (20)

2009年3月15日 (日)

ホノカアボーイ

Photo_5主演は今『ハルフウェイ』が公開中の岡田将生。共演に倍賞千恵子、松坂慶子といったベテラン女優に若手の長谷川潤という一風変わったキャスティングの作品です。監督の真田淳はこの作品が2作目。予告編で流れた「ハ〜ワ〜イハ〜ワ〜イ〜♪」の歌声と小泉今日子の主題歌かが耳から離れないこの作品、更にはその不思議な雰囲気に惹かれて鑑賞です。
>>公式サイト

続きを読む "ホノカアボーイ"

| | トラックバック (35)

2009年3月14日 (土)

アンダーワールド/Underworld

Photo『アンダーワールド』シリーズの第1弾。この作品から時代を遡ったのが3月14日公開の『アンダーワールド:ビギンズ』です。主演はケイト・ベッキンセイル。監督はレン・ワイズマンで2作目も彼が撮ります。『アンダーワールド:ビギンズ』の予習には、前作の『アンダーワールド:エボリューション』よりもこっちを観ておくほうがベター。前作と最新作で完全にこのシリーズの虜になった私ですが、これでようやくコンプリートです。
>>『アンダーワールド』allcinema

続きを読む "アンダーワールド/Underworld"

| | トラックバック (3)

2009年3月13日 (金)

DRAGONBALL EVOLUTION

Photo_8ご存知の通り、鳥山明の人気コミック&アニメをハリウッドが実写映画化!主人公・孫悟空をジャスティン・チャットウィンが演じています。亀仙人には渋いベテラン俳優チョウ・ユンファが、更に『HEROS シーズン2』が話題になった田村英里子も、映画オリジナルキャラ・マイ役で遂にハリウッド進出です。ネットでの評価はどうもいま一つですがどうなんでしょう。先行上映で鑑賞です。
>>公式サイト

続きを読む "DRAGONBALL EVOLUTION"

| | トラックバック (54)

2009年3月12日 (木)

レッドクリフ PartII −未来への最終決戦−

Part最近試写会によく当選しまして、本日も厚生年金会館へ行ってきました。18:30開演なのに仕事終わりが18時。全速力で走った走った!汗だくになりましたが、それだけの価値ある作品でした。監督は当然ジョン・ウー。周瑜=トニー・レオン、諸葛亮孔明=金城武、小喬=リン・チーリンと、魅力溢れるキャラクターたちはどんな物語をみせてくれるのでしょうか。
>>『レッドクリフ Part −未来への最終決戦−』公式サイト

続きを読む "レッドクリフ PartII −未来への最終決戦−"

| | トラックバック (48)

2009年3月11日 (水)

パッセンジャーズ

Photo_4主演は本年度アカデミー賞主演女優賞ノミネートのアン・ハサウェイ。日本では『ゲット スマート』が昨年公開されました。実は監督のロドリゴ・ガルシアも恋人役のパトリック・ウィルソンも全然知らなかったり。アン・ハサウェイの作品は彼女が出ているというだけで無条件で鑑賞対象となるのでありました。(笑)というわけで、朝8時出発で2週連続横浜遠征です。

>>公式サイト

続きを読む "パッセンジャーズ"

| | トラックバック (45)

2009年3月10日 (火)

ダウト ~あるカトリック教会で~

Photo_2主演は最近では『マンマ・ミーア』が記憶に新しいオスカー女優のメリル・ストリープ。共演にこれまたオスカー俳優のフィリップ・シーモア・ホフマン。他にもエイミー・アダムスそしてヴィオラ・デイヴィス。驚嘆すべきはこのメインの4人がいずれも本年度アカデミー賞にノミネートされているという点。実力派俳優がそろったもののどちらかというと地味なせいか全国12館(3月9日現在)での公開です。
>>公式サイト

続きを読む "ダウト ~あるカトリック教会で~"

| | トラックバック (48)

2009年3月 9日 (月)

ジェネラル・ルージュの凱旋

Photo 『チーム・バチスタの栄光』に続く田口センセと白鳥調査官シリーズ第2弾。主演は前作と変わらず竹内結子と阿部寛。今回はメインの登場人物、タイトルにもなっている“ジェネラル・ルージュ”を堺雅人が演じます。監督はこれまた前作と変わらず中村義洋。原作小説がベストセラーだけに、前作では作品の評価が大きく分かれましたが私はまあ許容範囲で楽しめたと記憶しています。本作は如何に!?
>>『ジェネラル・ルージュの凱旋』公式サイト

続きを読む "ジェネラル・ルージュの凱旋"

| | トラックバック (56)

2009年3月 8日 (日)

ヤッターマン

Photo この作品ほど出演者が事前にフィーチャリングされている作品も久しぶりです。主演はヤッターマン1号が櫻井翔、2号は福田沙紀。そしてそのコスチュームが話題になったドロンジョが深田恭子、ボヤッキーとトンズラーがそれぞれケンドーコバヤシと生瀬勝久。いや楽しそうな作品ですが、三池崇史監督作品は面白いものといま一つのものがはっきりと分かれますんで、今回はどうでしょうか?
>>公式サイト

続きを読む "ヤッターマン"

| | トラックバック (54)

2009年3月 7日 (土)

アンダーワールド:ビギンズ/Underworld: Rise of the Lycans

Photo_4 『アンダーワールド』シリーズ第3弾。本作は今までと違いセリーンが主人公ではなくルシアンが主人公。そのため主演はマイケル・シーンになっています。また監督は前2作のレン・ワイズマンではなく、前作のスタッフでもあったパトリック・タトポロスになりました。昨日のエントリーでも書いた通り、ブロガーズ試写会とやらに珍しくも当選したもので、超一夜漬けの予習で突撃してきました。(笑)
>>『アンダーワールド:ビギンズ』公式サイト

続きを読む "アンダーワールド:ビギンズ/Underworld: Rise of the Lycans"

| | トラックバック (20)

2009年3月 6日 (金)

アンダーワールド:エボリューション/Underworld: Evolution

Photo 同名のシリーズ第2弾。前作同様に主演はケイト・ベッキンセイルで、監督はレン・ワイズマン。この監督は本作の後に『ダイハード4.0』を撮っています。3月14日にはシリーズ最新作『アンダーワールド:ビギンズ』の公開が控えていますが、私は前作は未見なので、とりあえず予備知識を仕入れておこうという鑑賞なのでした。それじゃ何で2作目から観てるのか、実は…。

>>『アンダーワールド:エボリューション』公式サイト

続きを読む "アンダーワールド:エボリューション/Underworld: Evolution"

| | トラックバック (5)

2009年3月 5日 (木)

ランボー 最後の戦場

Photo_2 『ランボー3/怒りのアフガン』から20年ぶりに制作されたシリーズ第4弾。主演はもちろんシルヴェスター・スタローン。今回スタローンはシリーズ初となる監督も勤めた。私は大ファンという訳ではないのですが、世代的には直球ど真ん中。まぁ、ランボーシリーズとロッキーシリーズは既に一映画の域を超えて、ある種レジェンドな雰囲気がありますよね。

>>『ランボー 最後の戦場』公式サイト

続きを読む "ランボー 最後の戦場"

| | トラックバック (3)

2009年3月 4日 (水)

罪とか罰とか

Photo_5 主演に『イキガミ』というよりは、最近ではNTTドコモのCMでお馴染みの成海璃子。共演に『フレフレ少女』の永山絢斗、そして監督は『グミ・チョコレート・パイン』のケラリーノ・サンドロヴィッチ。成海璃子はコメディ初挑戦とのこと。テレビCMでオードリーがなにやら言ってますが、正直あまり期待していません。『カフーを待ちわびて』を観たくて横浜遠征したのでオマケで観てきました。(笑)
>>『罪とか罰とか』公式サイト

続きを読む "罪とか罰とか"

| | トラックバック (23)

2009年3月 3日 (火)

シリアの花嫁

Photo_6ハリウッドで製作される中東を舞台にした作品はよくありますが、これは今最も注目を集めている国・イスラエルが占領し続けているゴラン高原に住むとある家族の物語です。主演ヒアム・アッバス、監督はエラン・リクルスという一般的な日本人には無名な2人。2004年のモントリオール世界映画祭グランプリ受賞作品です。
>>公式サイト

続きを読む "シリアの花嫁"

| | トラックバック (15)

2009年3月 2日 (月)

カフーを待ちわびて

Photo_5主演は3月7日公開予定の『ジェネラル・ルージュの凱旋』に出演する玉山鉄二、共演は『山のあなた~徳市の恋~』で徳市が恋する女性を演じたマイコ。本作は第1回日本ラブストーリー大賞を受賞した原田マハの同名の小説が原作です。『山のあなた~徳市の恋~』でマイコに魅せられた私としては彼女の2作目を見逃す訳にはいかないわけで…。久々に横浜まで遠征し『罪とか罰とか』(後日エントリー予定)と併せて鑑賞してきました。
>>『カフーを待ちわびて』公式サイト

続きを読む "カフーを待ちわびて"

| | トラックバック (19)

2009年3月 1日 (日)

オーストラリア

Photo_82月のトリを飾るのは『オーストラリア』。主演は昨年『ライラの冒険/黄金の羅針盤』がヒットしたニコール・キッドマン。共演は先日のアカデミー賞で司会を務めたヒュー・ジャックマンです。更に監督は『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン。実は3人ともオーストラリア人(ニコールはアメリカとの二重国籍)なので、故郷を描いた作品ということになります。
>>公式サイト

続きを読む "オーストラリア"

| | トラックバック (62)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »