« マダガスカル2 | トップページ | PLASTIC CITY プラスティック・シティ »

2009年3月17日 (火)

フロスト×ニクソン/Frost/Nixon

Photo_7アカデミー賞5部門にノミネートされた話題作。主演はアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたフランク・ランジェラ。そして相手役として『アンダーワールド:ビギンズ』が3月14日から公開されるマイケル・シーン。監督はもう数々のヒット作を生み出したロン・ハワード。ウォーターゲート事件で辞任に追い込まれたニクソンにインタビューするという、実際の出来事をテーマにした作品です。
>>公式サイト

名演技は本物を見せる・・・

あらすじへ

最近試写会当選運急上昇で、本作も東宝東和の試写室での鑑賞です。上映開始ぎりぎりに滑り込むと席はもう満杯。割と地味目な作品かと思いきや、結構人気あったんですね。あ、外で連れを待っていたときに「寒いでしょうからなかでどうぞ。」と声をかけてくれたお姉さん、どうもありがとうございました。

さて、肝心の作品です。ウォーターゲート事件で史上唯一任期途中で辞任したリチャード・ニクソンにトークショー番組の司会者・デイビッド・フロストがインタビューをするというお話ですが、これは実際に1977年に放送された伝説の番組を元に制作されているとのこと。ストーリーは「その伝説の番組がいかにして作られたのか。」というドキュメント風の展開で進んでいきます。

Photo_13 Photo_14

すなわち、両者の当時のスタッフが当時を語るインタビュー映像を交えながら、ニクソンとフロストの動きが描かれていくのですね。もちろん当時のスタッフといっても、本作に登場する俳優さんたちなんですけども。話が進んでいく中で、あまり日本人の感覚として馴染まない出来事も登場するのですが、それがまた新鮮で面白いです。

Photo_15 Photo_16

例えば、アメリカではインタビューひとつするのにも契約書を交わすんですね。もっともインタビューといっても何日もかけてやるもので、いわゆる私たちが日頃テレビで観ているものとは別物といっていいです。むしろイメージ的にはトーク番組ぽいですね。ニクソン側とフロスト側の間では出演料や、ウォーターゲート事件に関する話題を全体の何%にするのかなど、細かいところまで交渉が続けられます。

Photo_17 Photo_18

この一連の前段階では“テレビの力”を熟知し、それをいかに己のために利用してやろうかと考えている人々の裏の姿がとてもよく解ります。ウォーターゲート事件に関する謝罪を引き出したいフロストと、政界復帰のためのイメージアップに番組を利用したいニクソン。この両者の闘いは、まだ実際のインタビューが始まってもいないのにこの段階から始まっているんですね。

Photo_9そしていよいよインタビュー開始、文字通りここからが本番です。いやぁ、とてつもなく見応えがあります!実際のニクソンの顔はフランク・ランジェラとそれほど似ている訳ではないんですが、話し方やしぐさ・表情・目の動きを観ているとニクソンその人がそこにいるかのように感じます。これは相当研究したんだろうなと。迫真の名演技とは良く言ったもので、“真に迫った”演技は、実物をリアルで見ていない私にも“本物”を観せてくれました。

Photo_7フランク演じるニクソンは、仮にも世界のリーダーたる合衆国大統領を勤めた人物。超一流の策士であり、言葉を操る天才なわけです。そこに切り込むトークショー司会者のフロスト。インタビューは4回にわたっておこなわれますが、3回目まではもうボッコボコにやられます。どうも、ニクソンをなめていたような節があるフロストですが、4回目のインタビューが近い夜にニクソン本人からかかってきた電話で状況が一変。さぁ、ここからどう反撃に出て行くのか!そこが本作の最大の見せ場ですので書けませんがスクリーンに目が釘付けになるのは間違いないとだけ言っておきます。(笑)

Photo_8個人的に凄く好きな俳優であるケヴィン・ベーコンは今回ニクソンの側近、ジャック・ブレナン役でした。彼はニクソンの功績を正しく世に認めさせようと努力します。フロストとの交渉シーンからはジャックがいかにニクソンを敬愛しており、世間がウォーターゲート事件だけを見て、ニクソンを正当に評価しないことに対する苛立ちを抱えているのが良く伝わってきました。(細かく書くとセリフバレになるのでご容赦を。)彼の存在がなければフロスト=善、ニクソン=悪という単純な図式になってしまい、ストーリーは陳腐化してしまっていたでしょう。

『ダウト~あるカトリック教会で~』もそうでしたが、本作も派手な場面やCGなどはありません。俳優の演技力で魅せてくれる昔ながらの映画でどっぷりとした満足感を得て家路についたのでありました。

個人的オススメ度(前半の展開がちょっと良ければ★5だったのに…)

↓いつも応援ありがとうございます!ランキング参加中です。ポチッとご協力頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ人気ブログランキングへ

|

« マダガスカル2 | トップページ | PLASTIC CITY プラスティック・シティ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/28653013

この記事へのトラックバック一覧です: フロスト×ニクソン/Frost/Nixon:

» 口撃も顔もガチ。映画『フロスト×ニクソン』 [国家☆ドゥードゥルドゥー]
本日ご紹介するのは『フロスト×ニクソン』です。米国史上最高の視聴率をたたき出した [続きを読む]

受信: 2009年3月17日 (火) 09時49分

» フロスト×ニクソン [とりあえず、コメントです]
ウォーターゲート事件で大統領の座を降ろされたニクソン元大統領と イギリスやオーストラリアの番組で司会として人気のあったデビッド・フロストを描いた物語です。 インタビュー番組に人生を賭けて闘いを繰り広げた二人の姿が印象的な作品でした。 大統領を辞職し失意の底にあったニクソン元大統領(フランク・ランジェラ)の元に エージェントが仕事を持ってきた。 それはコメディアン出身の人気司会者フロスト(マイケル・シーン)が ニクソンのインタビュー番組を作るというものだ。 出演料の交渉でアップに成功したニクソンは出... [続きを読む]

受信: 2009年3月19日 (木) 12時49分

» 映画「フロスト×ニクソン」試写会@スペースFS汐留 [masalaの辛口映画館]
 今回の試写会は産経新聞主催で映画上映前に、元財務大臣の塩川正十郎さんとフジテレビアナウンサー・黒岩祐治さんを招いて「メディアと政治」と言う題材のトークショーが行われた。しかし、このトークショーが曲者だった。まず本編上映前に「フロスト×ニクソン」の予告...... [続きを読む]

受信: 2009年3月28日 (土) 12時18分

» フロスト×ニクソン [勝手に映画評]
アメリカ市場(いまのところ)唯一、任期中に辞任した大統領ニクソン。汚名を何とか返上し政界復帰を目論む、そのニクソンと、アメリカ進出の為の足掛かりを得ようとする、イギリス人TVショーの司会者フロスト。その両者のトークバトルとも言うべき4日間のインタビュー模様を、その準備段階からドキュメンタリー風に纏めた映画。その後、ニクソンが復活する事は無いままであったという歴史の事実は、この冒頭に記しても許されるのではないでしょうか。 フロストが死に物狂いになってニクソンを追い詰めようとするきっかけとなった、ニク... [続きを読む]

受信: 2009年3月28日 (土) 18時12分

» 『フロストXニクソン』 [めでぃあみっくす]
インタビューは格闘技である。これはインタビュアーの誰もが納得する言葉だそうです。ウォーターゲート事件以来沈黙を守ってきたリチャード・ニクソンとイギリスの人気トークショー司会者デビッド・フロストを中心に彼らのブレーンも巻き込んだ歴史的インタビューの舞台裏を....... [続きを読む]

受信: 2009年3月28日 (土) 21時42分

» 映画「フロスト×ニクソン」(2008年、米) [富久亭日乗]
 ★★★☆☆  Watergate scandal で自ら大統領を辞任したRichard Nixonと、 キャスターDavid Frostとの インタビューをめぐる心理戦を実話に基づいて映画化。 原題は「Frost/Nixon 」。        1974年、Watergate scandal により 第37代米大統領Richard Nixon (Frank Langella )は 辞任を余儀なくされた。 コメディアン出身でイギリスやオーストラリアで活躍する テレビ司会者のDavid Frost(M... [続きを読む]

受信: 2009年3月29日 (日) 09時06分

» フロスト×ニクソン [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★[3/5] 期待し過ぎた分だけ評価は辛めに・・ [続きを読む]

受信: 2009年3月29日 (日) 10時51分

» フロスト×ニクソン [象のロケット]
ウォーターゲート事件による辞任から3年。 政界復帰を目論むリチャード・ニクソンにインタビューを申し込んだのは、イギリスとオーストラリアで活躍し、全米進出を狙う司会者デビッド・フロスト。 誰もが聞きたいのは“事件”の真実。 ニクソンの謝罪はあるのか? 実話を基に、アメリカ国民4500万人が見守った、4日間の伝説的インタビューを描く、社会派ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2009年3月30日 (月) 23時08分

» 「フロスト×ニクソン」 言葉の拳闘 [はらやんの映画徒然草]
昨日観た「ウォッチメン」にもニクソンが出てましたが、こちらの作品「フロスト×ニク [続きを読む]

受信: 2009年3月31日 (火) 06時47分

» フロスト×ニクソン [そーれりぽーと]
今年のアカデミー賞を観てて、ニクソン大統領って何した人?フロストって誰よ?等と思っていた『フロスト×ニクソン』を観てきました。 ★★★★ 『ウォッチメン』の世界では豪腕を発揮して1985年も大統領として在任していたニクソンですが、現実世界ではウォーターゲート事件で失脚し、1974年アメリカ大統領で初めて任期途中で退任したのだそうで、野心の強い本人はこの汚名をなんとしても返上したい一心。 その後就任したフォード大統領に恩赦を与えられて全く罪に問われる事もなく、国民に謝罪せずに元々クリーンだったとい... [続きを読む]

受信: 2009年4月 2日 (木) 01時26分

» フロスト×ニクソン [いつか深夜特急に乗って]
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:ロン・ハワード [続きを読む]

受信: 2009年4月 2日 (木) 21時38分

» フロストXニクソン [映画通の部屋]
「フロストXニクソン」FROST/NIXON/製作:2008年、アメリカ 122 [続きを読む]

受信: 2009年4月 2日 (木) 23時33分

» フロスト×ニクソン [聖なるブログ 闘いうどんを啜れ]
審理にたいくつした裁判員たちは、やはりダヨ~ンのおじさんを描くのだろうか? [続きを読む]

受信: 2009年4月 3日 (金) 12時35分

» あまりにハリウッド的な ― 『フロスト×ニクソン』 [夢のもののふ]
フロスト×ニクソン Frost/Nixon 出演:フランク・ランジェラ マイケル・シーン マシュー・マクファディン 監督:ロン・ハワード... [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 19時51分

» フロスト×ニクソン [メルブロ]
フロスト×ニクソン 251本目 2009-12 上映時間 2時間2分 監督 ロン・ハワード 出演 フランク・ランジェラ マイケル・シーン ケビン・ベーコン レベッカ・ホール 会場 TOHOシネマズ シャンテ 評価 8点(10点満点)    アカデミー賞作品賞など主要5...... [続きを読む]

受信: 2009年4月 6日 (月) 00時30分

» フロスト×ニクソン◇◆FROSTNIXON [銅版画制作の日々]
 楽園か荒野か?ーーー人生を賭けた闘いが始まった! 政界復帰を狙う元アメリカ大統領ニクソン。全米進出を狙う英国のテレビ司会者フロスト。1977年、これが4500万人が見た伝説のインタビューだ! 3月31日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。ニクソン大統領、ウォーターゲート事件・・・・。大統領の名前はもちろん、この事件の存在は薄ら記憶にあるけれど、どんなことだったのか?まったく知らなかった。そしてニクソン大統領が、この事件で大統領という地位から降ろされたというのも恥ずかしいことだが、知らなかった。 映画... [続きを読む]

受信: 2009年4月 6日 (月) 23時40分

» 「フロスト×ニクソン」 [みんなシネマいいのに!]
 1974年。ウォーターゲート事件で、アメリカの歴史上、初めて任期途中で自ら辞任 [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 09時08分

» 「フロスト✕ニクソン」 [古今東西座]
すっかり悪役人気が定着した感のある(?)ニクソン元大統領。この『フロスト✕ニクソン』は、ニクソン大統領がウォーターゲート事件で失脚した後で初めて行ったデビッド・フロストとの伝説的なインタビュー番組の舞台裏を舞台化し、さらにそれを映画化したものである。1974年、ウォーターゲート事件の黒幕だったリチャード・ニクソン大統領(フランク・ランジェラ)が失脚。ニクソンは怒るアメリカ国民に謝罪せずにホワイトハウスを後にした。一方、そんなニクソンに目をつけたデビッド・フロスト(マイケル・シーン)。彼は母国のイギリ... [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 10時22分

» フロスト×ニクソン FROST/NIXON [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。ロン・ハワード監督、フランク・ランジェラ、マイケル・シーン、ケヴィン・ベーコン、レベッカ・ホール、トビー・ジョーンズ、マシュー・マクファディン、オリヴァー・プラット、サム・ロックウェル。今もアルジャジーラ英語ニュースでインタビュー番組を持って....... [続きを読む]

受信: 2009年4月14日 (火) 23時17分

» ハンティング・パーティー [LOVE Cinemas 調布]
主演はリチャード・ギア。共演のテレンス・ハワードは最近では『アイアンマン』が記憶に新しい。監督・脚本はエミー賞受賞監督のリチャード・シェパード。本作は雑誌「Esqire」に掲載された記事「ひと夏の体験」を原案に制作されたそうだが、基本的にはフィクション。サラエボ紛争を舞台にした作品はアメリカ映画としては珍しい。中東モノは多いんですけどね。(苦笑)... [続きを読む]

受信: 2009年4月17日 (金) 00時07分

» フロスト×ニクソン [Diarydiary! ]
《フロスト×ニクソン》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - FROST / [続きを読む]

受信: 2009年5月 1日 (金) 21時32分

» 「フロスト×ニクソン」劇場鑑賞 [流れ流れて八丈島]
実は、今日も4月29日と同じパターンなんです。よみうりホールのyfc上映会に引き続き、新宿武蔵野館へ移動して優待券の消化試合です。消化試合と言っても、この映画はとっておいたというべきかな「フロスト×ニクソン」を観てきました伝説の4日間のインタビューが始る...... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 00時41分

» フロストXニクソン [迷宮映画館]
あたしに言わせると、政治版スポコン物語の王道だった。 [続きを読む]

受信: 2009年5月26日 (火) 11時52分

» フロスト×ニクソン [映画鑑賞★日記・・・]
原題:FROST/NIXON公開:2009/03/28製作国:アメリカ上映時間:122分監督:ロン・ハワード出演:フランク・ランジェラ、マイケル・シーン、ケヴィン・ベーコン、レベッカ・ホール、トビー・ジョーンズ、マシュー・マクファディン、オリヴァー・プラット、サム・ロックウェル....... [続きを読む]

受信: 2009年9月 9日 (水) 11時22分

» 映画 【フロスト×ニクソン】 [ミチの雑記帳]
DVDにて「フロスト×ニクソン」 今や伝説となった、デビッド・フロストと元大統領リチャード・ニクソンのトークバトルをドキュメンタリータッチで描く。監督はロン・ハワード。 おはなし:1974年8月9日、第37代アメリカ合衆国大統領リチャード・ニクソン(フランク・ランジェラ)がウォーターゲート事件の汚名にまみれて辞職。トーク番組の人気司会者デビッド・フロスト(マイケル・シーン)は、ニクソンに対する単独インタビューを企画する・・・。 ウォーターゲート事件(→wiki)の顛末について知っていれば... [続きを読む]

受信: 2009年10月 6日 (火) 22時25分

» フロスト×ニクソン [悠雅的生活]
ウォーターゲート事件。その後。男たちの対決。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 4日 (木) 11時33分

» 『フロスト×ニクソン』'08・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ1974年8月9日、第37代アメリカ合衆国大統領リチャード・ニクソン(フランク・ランジェラ)がウォーターゲート事件の汚名にまみれて辞職。その光景をテレビで見てい... [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 15時36分

» 【映画】フロスト×ニクソン…の記事&輸入家具の味がした話 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
連日雨{/kaeru_rain/}です。 雨{/kaeru_rain/}だと肌寒い{/face_hekomu/}のですが、室内で何かもう一枚着るというほどでも無く…肌寒さを我慢しながら記事を書いております{/face_hekomu/} まずは近況報告から 昨日、セブンイレブンで買った飲み物{/drink_juice/} ドトールのチャイ・ティーなる商品。 これって、ドトールの店舗でも注文できるんですかねぇ{/eq_1/} …で、飲んだ感想なんですけど。 輸入家具の味がする…{/face... [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 12時31分

» 『フロスト×ニクソン』演技力がすごい! [映画をもっと楽しく![シネマポスト]]
映画の評価(5点満点) ★★★★☆ 個人的にはかなり掘り出し物な映画だった。『フロスト×ニクソン』は、2007年のアカデミー賞5部門にノミネートされながら日本ではそれほど話題にならなかったが、これはなかなかの映画である。 ウォーターゲート事件でアメリカ合衆国大統領を辞任したリチャード・ニクソンと、その独占インタビューを行ったトーク番組司会者デイビッド・フロストとのトークショーバトルを描いたもの。失脚しながらも政治家として再選を狙う老獪ニクソンと、その世紀のビッグインタビューをものにし、アメリカ進出を... [続きを読む]

受信: 2010年9月12日 (日) 12時37分

» 「フロスト×ニクソン」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
ニクソン大統領関連の映画は何本か観たことあったなー。 [続きを読む]

受信: 2010年10月14日 (木) 03時10分

» 「フロスト×ニクソン」 [或る日の出来事]
ウォーターゲート事件により退陣したニクソン元大統領に、インタビューを試みるテレビの司会者フロスト。 [続きを読む]

受信: 2010年10月28日 (木) 07時30分

» フロスト×ニクソン [いやいやえん]
まるでボクシングのような舌戦。 ニクソン元大統領が任期中に起こした「ウォーターゲート事件」や「ベトナム戦争」等の事をを司会者デビッド・フロストがインタビューを行い、ニクソン本人の口から事件の真相を炙り出そうとする物語です。 ウォーターゲート事件の詳細や各人物を知らなくても十分楽しめる作品になっているところは素晴らしい(勿論知ってればなお楽しめますが)。冒頭で述べたように、裏事情があってそれぞれ「勝ち」をとらねばならない2人の対決は、まるでボクシングのように相手の腹をさぐりつつ応戦を繰り返す両... [続きを読む]

受信: 2011年7月16日 (土) 09時29分

» フロスト×ニクソン [我が頭に巣くう映画達]
46点 2008年のアメリカ映画で、 監督は「ビューティフル・マインド」、「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード、 主演はマイケル・シーン、フランク・ランジェラです。 ウォーターゲート事件によ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 17時57分

« マダガスカル2 | トップページ | PLASTIC CITY プラスティック・シティ »