« ダウト ~あるカトリック教会で~ | トップページ | レッドクリフ PartII −未来への最終決戦− »

2009年3月11日 (水)

パッセンジャーズ

Photo_4主演は本年度アカデミー賞主演女優賞ノミネートのアン・ハサウェイ。日本では『ゲット スマート』が昨年公開されました。実は監督のロドリゴ・ガルシアも恋人役のパトリック・ウィルソンも全然知らなかったり。アン・ハサウェイの作品は彼女が出ているというだけで無条件で鑑賞対象となるのでありました。(笑)というわけで、朝8時出発で2週連続横浜遠征です。

>>公式サイト

アン・ハサウェイの美貌に満足

あらすじへ

夜更かししたうえ、朝7時に起きて横浜遠征などしたからでしょうか。途中何度か気を失いかけました。ただ、作品として物足りなかったのも事実あります。言葉は悪いのですがとにかく“たるい”。ミステリーにも関わらずテンポが悪いため、「次はどうなるんだ?」と身を乗り出すような気持ちになれないのでした。ただ、アン・ハサウェイの美貌には大満足。黒い瞳と黒髪の美しい彼女は正に日本人好みですよね。

Photo_3さて、アン・ハサウェイ扮するクレアは、飛行機事故の生き残りの客5人に対して心のケアを任されます。しかしその中で唯一エリックだけは、どこも悪くないからとそれを拒否、帰宅してしまいます。エリックは自宅でのカウンセリングの際に、クレアが話してもいない彼女自身のことを知っています。実はここが第一の撒き餌。この時点では「お、謎めいてきたな。」と期待感が高まってきたのですが・・・。どうもその後が良くないんですね。患者が一人ずつ消えていく原因は航空会社が事故を隠蔽するためだとクレアは思い込んでいますが、その割には航空会社関係の人間は一人しか出てきません。ここでもうちょっと航空会社の隠蔽工作をにおわせるようなエピソードを用意してもらえると結末がより際立ったはずです。

Photo_2いま一つのりきれないまま、物語は何故かエリックとクレアのラブストーリーに。ボートから海に飛び込んだエリックが中々水面に上がってこないのを見て、心配になったクレアは海に飛び込みます。たったそれだけの間に、あれだけ頑なに拒んでいたクレアが、エリックに心を開いて患者と医師の一線を越えてしまう。別にラブストーリーが入って来ること自体一向に構わないのですが、過程をもう少し丁寧に描いて欲しかったなと。正直なところ「え?エリックはともかくクレアはそんなに彼のことが好きだったの?」と驚きが先にきました。(苦笑)

さて、今回はここからネタバレ込みで書きますので、これから鑑賞予定の方はあまり読まないほうが良いかと思います。なにしろ本作のキモで唯一のネタですので。

Photoその後エリックは実は既に事故で死んでいたことが解ります。それだけでなく、実はクレア自身が事故機に乗り合わせていて死んでいたということが判明します。「え?マジで?」と思うと同時に、どっかでこの話聞いてるハズだとデジャヴが・・・。そう『黄泉がえり』で竹内結子が演じた葵です。作品の設定こそ違うものの、自分が死んでいたことに気付かず、最後には死後の世界に旅立つあたりは同じです。

残念ながら『黄泉がえり』の旅立ちの時に感じた感動は今回は全くなく、単純に謎が解明されたスッキリ感だけが残りました。まあミステリー作品としてはそれはそれで一定レベルの仕上がりになっていたとは思います。アン・ハサウェイのアカデミー賞主演女優賞ノミネート作品『レイチェルの結婚』は4月公開予定だそうですから、そちらを楽しみに待ちたいと思います。

個人的オススメ度(どう見ても近くない人が出てきてたのは何故?)

↓いつも応援ありがとうございます。ポチッと一押ご協力お願いします♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« ダウト ~あるカトリック教会で~ | トップページ | レッドクリフ PartII −未来への最終決戦− »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/28562023

この記事へのトラックバック一覧です: パッセンジャーズ:

» パッセンジャーズ [ともやの映画大好きっ!]
(原題:PASSENGERS) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) セラピストが飛行機事故から生還した5人の生存者の謎に迫る心理サスペンス。 真夜中にセラピストのクレア・サマーズ(アン・ハサウェイ)は、電話のベルで起こされることになる。電話の主は恩師であるペリー・ジャクソン(アンドレ・ブラウアー)。旅客機が墜落し、190人の乗客は死亡、奇跡的に5人の男女が生還した。クレアはペリーからこの5人…エリック・クラーク(パトリック・ウィルソン)、シャノン(クレア・デュヴァル)、ディーン(ラ... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 00時31分

» 「パッセンジャーズ」 [☆ EL JARDIN SECRETO ☆]
枝ぶりの悪い盆栽。オチや題材の既視感に対して言うつもりはない。たとえオチが分かっていてもいい作品だって思うこともあるし。でも本作はどうにも不満を言いたくなる。なぜだろう。まず思ったのは話の幹がはっきりしないことである。航空機事故をめぐるサスペンスで進ん...... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 00時34分

» パッセンジャーズ /PASSENGERS [我想一個人映画美的女人blog]
飛行機事故で奇跡的に生き残った5人。 謎めいたサスペンス?? 『LOST』を思わせる設定でもしかしたら面白いかも?なんてちょっと思いながら行ってきました、 アン・ハサウェイ主演のこの映画。 この日は、数多ある試写会場の中でもとくに評判悪く、わたしも最も嫌いな九段会館{/m_0164/} 近くのスタバにいて余裕かましていて20分前に行ったら長蛇の列{/ee_3/} {/face_sup/}  いらないのにまたまた余計なゲスト呼んで試写前にトークってことで 特に関連もないのに山本モナ登場、多くの... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 00時34分

» 映画 「パッセンジャーズ」 [ようこそMr.G]
映画 「パッセンジャーズ」 [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 01時04分

» パッセンジャーズ [そーれりぽーと]
生存者5名の航空事故が発生。 アン・ハサウェイ演じるセラピストが生存者達をカウンセリングしていく内、大きな陰謀の影が見えてくるが…『パッセンジャーズ』をレイトショーで観てきました。 ★★ ドラマ『LOST』を彷彿とするいきなり飛行機の残骸と生存者が映し出されるオープニングにちょっと期待度UP。 でも、予告編のせいで頭から疑ってかかってしまっていて、事あるごとに深読みしすぎて大失敗。 で、オチは想像の範囲内でした。 こういう映画ってオチが想像の範囲内だと長々と観てるのがただ辛いだけになってしまって... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 01時42分

» パッセンジャーズ [マー坊君の映画ぶろぐ]
「パッセンジャーズ」監督:ロドリゴ・ガルシア (『美しい人』) 出演:アン・ハサウェイ(『ゲット スマート』『プラダを着た悪魔』)パトリック・ウィルソン(『いつか眠りにつく前に』『リトル・チルドレン』)デヴィッド・モース(『ディスタービア』『16ブロック』...... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 03時13分

» パッセンジャーズ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『その真相を追ってはいけない─ 飛行機事故で奇跡的に 生き残った5人の乗客<パッセンジャーズ> 何故、彼らだけが生き残ったのか?』  コチラの「パッセンジャーズ」は、主演作が続々と公開され、ついには「レイチェルの結婚」で第81回アカデミー賞に初めてノミネ...... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 06時29分

» 竹内結子 [ただしの出来事]
パッセンジャーズ ... そう 『黄泉がえり』 で竹内結子が演じた葵です。作品... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 07時19分

» 「パッセンジャーズ」 [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画nbsp; 劇場予告を観る限り、かなりミステリアスなサスペンスだと予想していました。のっけから余談になりますが、アン・ハサウェイがお姫様女優から本格的な演技派女優へと脱皮して行くのが、この作品からも感じられました。美しいことは、もちろん美しいのですが、それだけじゃない、という域に来ています。今回のアカデミー賞で主演女優部門にノミネートされていた「レイチェルの結婚」の公開も待ち遠しいです。さて本題。そのサスペンスですが、いくつかの結末が予想される中、物語が進行して... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 08時58分

» パッセンジャーズ えぇぇぇっ!! [労組書記長社労士のブログ]
 今日から春闘、本格的な労使交渉がスタート{/baikin_1/} と言っていたら、明日はいきなり中休みな交渉日程や{/panda_2/} 自分独りの世界に入って、精神的にハングリーなかなりストイックな世界に追い込んできますわ。 【 13 -2-】  でもその前に映画{/m_0058/}ででも現実逃避{/hamster_3/}  セラピストのクレアは、飛行機事故で奇跡的に生き残った5人の乗客の、トラウマ的なストレスを治療する役割を突然命じられる。彼女は生存者たちの記憶から浮かび上がる数々の謎を解き... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 09時10分

» パッセンジャーズ/アン・ハサウェイ [カノンな日々]
そういえば先日のアカデミー賞の中継に登場したアン・ハサウェイはとっても奇麗で素敵でしたよね。何でも今年注目のハリウッド女優みたいなことを耳にした覚えがあるんですけど、この作品がその評価に含まれているのかどうかはよく知りません(笑)。予告編の印象では面白そう....... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 09時53分

» 【パッセンジャーズ】 [日々のつぶやき]
監督:ロドリゴ・ガルシア 出演:アン・ハサウェイ、パトリック・ウィルソン、デヴィッド・モース、アンドレ・ブラウアー、クレア・デュバル   その真相を、追ってはいけない 「飛行機事故で生き残った五人の生存者、セラピストのクレアはその五人乗客の受け... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 10時37分

» パッセンジャーズ [とりあえず、コメントです]
飛行機事故の生還者たちを巡るサスペンスです。 謎解きよりも、恐怖を乗り越える人々の強さと弱さが印象的な物語でした。 多くの乗客が亡くなる大きな飛行機事故が発生した。 セラピストのクレア(アン・ハサウェイ)は5人の生還者たちのセラピーを任される。 グループセラピーをしたところ、事故当時の証言に食い違いが出た。 墜落の前に爆発があったという意見と、墜落まで爆発は無かったという意見が出たのだ。 セラピーを成功させるには真実を見つめることが必要だと考えたクレアは、事故原因を探し出そうと考える。 だが、そん... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 12時43分

» ★パッセンジャーズ(2008)★ [CinemaCollection]
PASSENGERSその真相を追ってはいけない──飛行機事故は劇的な物語の序章に過ぎなかった上映時間93分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ショウゲート)初公開年月2009/03/07ジャンルサスペンス/ミステリー【解説】「プラダを着た悪魔」「ゲットスマート」のアン・ハサウェイ...... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 17時15分

» 彼女の存在理由 ― 『パッセンジャーズ』 [夢のもののふ]
パッセンジャーズ Passengers 出演:アン・ハサウェイ パトリック・ウィルソン デヴィッド・モース 監督:ロドリゴ・ガルシ... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 20時08分

» 『パッセンジャーズ』・・・びっくりしたなあ、もう! [SOARのパストラーレ♪]
飛行機が関係する作品の鑑賞優先度が高い私にとって本作は早くから興味の対象となっていた。“航空事故の生存者にカウンセリングを行なうセラピストが、航空会社の隠蔽工作を暴き、その意外な事故原因に迫っていくサスペンス”・・・・・だとばかり思っていたそんな私にとってまさかのこのオチ!... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 21時11分

» パッセンジャーズ [だらだら無気力ブログ]
飛行機事故で奇跡的に生還した5人の乗客のカウンセリングを担当する ことになったセラピストが不可解な謎に巻き込まれていく様を描いた サスペンススリラー。 真相を追究する若きセラピストを『ゲットスマート』で女スパイを演じた アン・ハサウェイが演じる。飛行機事故..... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 22時45分

» パッセンジャーズ [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
この謎のオチは、もはや見慣れたもの。それでもホラーにも企業陰謀説にもなる素材を、最終的に人間ドラマ風に仕上げたのが、ロドリゴ・ガルシア監督らしい。セラピストのクレアは、大惨事の飛行機事故の生存者のカウンセリングを担当することに。食い違う証言にクレアは真相....... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 23時51分

» 『パッセンジャーズ』 [ラムの大通り]
(原題:Passengers) ※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 -----これってアン・ハサウェイが いくつかの映画賞で主演女優賞を受賞した映画だよね。 「今年のアン・ハサウェイはかわいいだけじゃない!」って 書いてあるけど、どんな映画ニャの? 「それについては、 プレスに端的ににまとめてあるから、 そちらをそのまま引用しちゃおう。 『飛行機事故で、奇跡的に生残った5人の乗客。 彼らを担当するセラピス... [続きを読む]

受信: 2009年3月12日 (木) 00時10分

» パッセンジャーズ・・・・・評価額1150円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ディズニーのお姫様女優からスタートして、最近では演技者として成長著しいアン・ハサウェイ主演のミステリー。 飛行機事故で、九死に一生を... [続きを読む]

受信: 2009年3月12日 (木) 21時58分

» ★「パッセンジャーズ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その1本目。 「プラダを着た悪魔」の大ヒットで一躍有名になったアン・ハサウェイ主演。 ひらりんは「プリティ・プリンセス」から注目してたよーー。 ... [続きを読む]

受信: 2009年3月12日 (木) 22時52分

» [映画『パッセンジャーズ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆私が最も美しいと思う女優は、ナスターシャ・キンスキーであるが、  この作品の主人公クレアを演じたアン・ハサウェイも、かなりの美貌だ。  でも、その美しすぎる大きな瞳が、顔の中でバランスを崩している感じもある。  この作品は、堅実な作りをした、シャマラン監督作品のような1アイディア映画だが、恐ろしいほど、記憶に残らない。 「いい作品だったなあ」と思って、映画館を出るのだが、なんとも、鑑賞後感が希薄なのだった。  観ている間中、どうも、アン・ハサウェイの瞳が気になって気になって、なんか多くの... [続きを読む]

受信: 2009年3月13日 (金) 01時35分

» パッセンジャーズ [象のロケット]
クレアは深夜に電話で起こされ、旅客機墜落事故で奇跡的に生き残った乗客5人のストレスを治療するセラピストに任命された。 真っ先に患者エリックに言い寄られ戸惑うクレア。 グループ治療をのぞいたり、尾行してくる不審な男。 航空会社の公式説明と食い違う患者の記憶。 そして次々と患者が消えてゆく…。 ≪その真相を追ってはいけない―≫ サスペンス・スリラー。... [続きを読む]

受信: 2009年3月13日 (金) 16時32分

» パッセンジャーズ [りらの感想日記♪]
【パッセンジャーズ】 ★★★☆ 映画(9)ストーリー 若きセラピストのクレア(アン・ハサウェイ)は、飛行機事故で奇跡的に生き残った5人の乗客 [続きを読む]

受信: 2009年3月14日 (土) 18時31分

» アン・ハサウェイファンならOK?!~「パッセンジャーズ」~ [ペパーミントの魔術師]
いきなり暴言ですいません。(笑) ワタシは「プラダを着た悪魔」も「ゲットスマート」も 見ておりませんので彼女の出演作は初めてですが。 キレイなひとですね~。♪♪ 以上。(お~~~い) ... [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 02時46分

» 2009-41『パッセンジャーズ』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2009-41『パッセンジャーズ』(更新:2009/03/15) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) LOSTみたいな話だなぁと思ってました。 まさか、LOSTもこのオチを使うことはないですよね。 さて、生..... [続きを読む]

受信: 2009年3月16日 (月) 01時49分

» 「パッセンジャーズ」 [クマの巣]
「パッセンジャーズ」、観ました。 飛行機事故の被害者たちをカウセリングすることになったクレアは、事故の背後に奇妙な違和感を覚える... [続きを読む]

受信: 2009年3月16日 (月) 15時58分

» パッセンジャーズ [心のままに映画の風景]
セラピストのクレア(アン・ハサウェイ)は、 墜落した旅客機事故から奇跡的に生き残った5人の男女が抱えるストレスの治療担当を命じられる... [続きを読む]

受信: 2009年3月19日 (木) 19時36分

» 映画 『パッセンジャーズ』 [きららのきらきら生活]
『その真相を、追ってはいけない。』 [続きを読む]

受信: 2009年3月22日 (日) 07時19分

» パッセンジャーズ  PASSENGERS   [明るくなるまで待って Wait until light]
飛行機事故で、奇跡的に生き残った5人の乗客。なぜ彼らだけが生き残ったのか。そんな [続きを読む]

受信: 2009年3月22日 (日) 18時03分

» パッセンジャーズ [ダイターンクラッシュ!!]
3月22日(日) 17:35~ TOHOシネマズみゆき座 料金:1250円(チケットフナキで前売り券購入) パンフレット:未確認 『パッセンジャーズ』公式サイト オチのある映画。どこかで見たような。ミステリー仕立てで話が進むのだが、作品のテーマ(オチ)が実はミステリーで無いので、話にかなり無理が生じている。その為、ミステリーとして面白くないのだ。物凄いグダグダ感で話は進む。 細かく書くとネタばれになるので、詳細は記述しないが、デヴィッド・モース演じる役は、ミステリーにするため悪役的になっている... [続きを読む]

受信: 2009年3月23日 (月) 22時22分

» ラストには切なさが…☆ 『パッセンジャーズ / PASSENGERS』 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
さも墜落事故の原因を隠蔽しようとしてるかのような人物にデヴィッド・モースを配していたので、これはサスペンス映画なのねーと思って観ていると、そうでもなく…。 それどころか全てがわかるラストにはホロッとさせられてしまった。 ... [続きを読む]

受信: 2009年3月29日 (日) 00時20分

» 「パッセンジャーズ」 [みんなシネマいいのに!]
 似たようなタイトルで本田美奈子が出ているトホホなバイク映画があったりするのだが [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 00時08分

» パッセンジャーズ(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
cat tail☆さんが、んーという映画 は、AnneMarieは楽しめるのです。 ということで「パッセンジャーズ」を観ました! ( →公式サイト  ) 出演:アン・ハサウェイ、パトリック・ウィルソン、デヴィッド・モース、アンドレ・ブラウアー、クレア・デュヴァル 上... [続きを読む]

受信: 2009年4月 4日 (土) 17時55分

» 『パッセンジャーズ』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
アン・ハサウェイ主演のサスペンス『パッセンジャーズ』を観ました。 3月の公開作品の中では気になり度としては高い位置にあった作品なんだけど、結局観られたのは4月も中旬になって。。。 こんな調子じゃいけないなー。観たい映画はもっと公開直後に観るようにしよう。。。... [続きを読む]

受信: 2009年4月15日 (水) 02時18分

» パッセンジャーズ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
その真相を、追ってはいけない__飛行機事故で奇跡的に生き残った5人の乗客(パッセンジャーズ)何故、彼らだけが生き残ったのか?・・・。 物語:スリリングな物語の幕開けは、大ヒットテレビドラマ「LOST」のような飛行機の墜落事故現場……。奇跡的に生き残ったのは...... [続きを読む]

受信: 2009年4月23日 (木) 00時42分

» パッセンジャーズ [小部屋日記]
( Passengers(2008/アメリカ)【DVD】 監督:ロドリゴ・ガルシア 出演:アン・ハサウェイ/パトリック・ウィルソン/デヴィッド・モース/アンドレ・ブラウアー その真相を追ってはいけないー 飛行機事故で奇跡的に生還した5人の乗客が次々と消えていく。 彼らのカウンセリングを担当するセラピストが、不可解な事態に巻き込まれていく心理サスペンス。 最近こういうだまし映画が多い。「パッセンジャーズ」というタイトルは意味深。 悪くはなかったですが、もう少し丁寧だったらもっとよかったかも。 ... [続きを読む]

受信: 2009年9月30日 (水) 20時27分

» No.196 パッセンジャーズ [気ままな映画生活]
飛行機事故が発生。生存者は5名。 この生存者たちのカウンセリング担当となった クレア(アン・ハサウェイ)が、真相を探っていく過程で この生存者たちが忽然と消えてしまうというお話。... [続きを読む]

受信: 2009年10月21日 (水) 20時27分

» 映画「パッセンジャーズ」 [Andre's Review]
passengers アメリカ 2008 2009年3月公開 DVD鑑賞 この手のサスペンスは、予告などを観てしまうとやっぱり真相が気になってしまうので、DVDでチェック。(劇場まで行く勇気はなかなか出ません。) これ、これまで短編オムニバスばかりだったロドリゴ・ガルシア監督(作家ガルシア・マルケスの息子)がついに長編を撮ったということでもちょっと気になってました。 あるとき、航空機が不時着し多くの犠牲者が出る。主人公であるセラピストのクレア(アン・ハサウェイ)は、奇跡的に生き残った乗客たちのケ... [続きを読む]

受信: 2009年11月17日 (火) 00時39分

» 『パッセンジャーズ』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
パッセンジャーズ 特別版 [DVD]ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る  『パッセンジャーズ』 2008年(米)監督ロドリゴ・ガルシア  スリリングでミステリアスな要素を取り入れながら希望溢れる美しきドラマに仕立て上げているのが素晴らしい。もはや宣伝で謳われている「驚愕のラスト」が本作の凄味ではない。その後に巻き起こる輝かしい愛のドラマと?気付くこと?こそが最大の魅力であり、監督の巧さが表れている。  何よりも人間ドラマの心理描写が非常に優れている。『彼女を見ればわかること』や『... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 14時38分

» 『パッセンジャーズ』 ('10初鑑賞22・DVD) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 2月13日(土) DVDにて鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年2月17日 (水) 21時59分

» 【映画】パッセンジャーズ…※あのタイプのヤツです [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_fine/} 最近TVで観て一番笑ったのは、椿鬼奴とRGのバービーボーイズ{/face_nika/}だったりするピロEKです{/face_nika/} 本日7月10日は「ウルトラマンの日」{/shootingstar/}らしいです。日付が変わったときにウルトラマンがツイートした事で知りました{/face_warai/} …となると一個前の記事はギリギリ早まっちゃった感じですね{/ase/}、惜しい{/ase/}{/ase/} 今日アップだったらナイ... [続きを読む]

受信: 2010年7月10日 (土) 14時08分

» パッセンジャーズ [ゴリラも寄り道]
パッセンジャーズ 特別版 [DVD](2009/09/09)アン・ハサウェイパトリック・ウィルソン商品詳細を見る<<ストーリー>>飛行機事故で生き残った5人の... [続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 18時21分

» パッセンジャーズ (2009) [voy's room]
飛行機事故で奇跡的に生き残った5人の乗客。セラピストのクレア(アン・ハサウェイ)は、彼らの記憶から浮かび上がる数々の謎を解き明かそうとする。だが、事故の核心に近づくたびに5人の生存者が次々と失踪し、彼女の周辺でも不可解なことが続発し始める。錯綜する現実に翻弄され、自分さえも見失ってしまうクレア。これは偶然か、それとも仕組まれた罠なのか…!? 彼女だけが知らなかった驚愕の真相とは!? (Cinema Cafe.net)★★★★クレアの周りに起きることが 不気味で そして不可解でいったい真相は何なのか・... [続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 07時54分

» パッセンジャーズ [映画 大好きだった^^]
アン・ハサウェイ主演の2009年公開の作品。彼女、美人でスタイルもよくて好きなんだけど、たまにカンガルーに見えるのが惜しい。さて、この映画を観た後の率直な感想は、「あ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月27日 (月) 18時50分

« ダウト ~あるカトリック教会で~ | トップページ | レッドクリフ PartII −未来への最終決戦− »