« レイチェルの結婚 | トップページ | バーン・アフター・リーディング »

2009年4月24日 (金)

ミルク/MILK

Milk主演は昨年度アカデミー賞主演男優賞を本作で獲得したショーン・ペン。他にも脚本賞も受賞、他6部門にノミネートした作品。共演陣も豪華で『イントゥ・ザ・ワイルド』のエミール・ハーシュ、『ノーカントリー』のジョシュ・ブローリン、「スパイダーマン」シリーズのジェームズ・フランコらが出演しています。実在の人物ハーヴィー・ミルクを描いたというこの作品、ちょっと気になります。
>>『ミルク/MILK』公式サイト


ミルクは変わってしまったのか?

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 人気ブログランキングへ←クリックお願いしますflair

01

実在の人物の半生を描いた作品ということで、ストーリー的にはいわゆるエンタテインメント性はないです。もっとも登場するミルクを含めたサンフランシスコ“カストロ”地区にはゲイの人たちが多いと言うことで、その存在そのものがドラマチックといえるかも知れませんが。この一般的な日本人には殆どなじみがないであろうハーヴェイ・ミルクという人、アメリカではかなり有名人で、タイム誌が選ぶ20世紀の英雄100人のうちの一人だそうです。

02 03

きっと私がアメリカ人であったなら絶賛したんだろうなと、作品の作りを見ているとそんな感じがしました。残念なことにこの作品で初めてミルクという人を知った私からすると、実在であろうが架空であろうが同じことでして…。時折当時の映像を織り交ぜて見せてくれることで、辛うじてフィクションなんだと認識し続けられた感じです。更にゲイだけではなく全てのマイノリティの社会的な地位向上のために尽力した人物とのことですが、映像からは“全てのマイノリティ”というほどゲイ以外を取り上げたとは感じませんでした。

04 05

そもそも、アメリカに住むマイノリティが感じる差別感、そこが経験したことのない私に理屈としては理解できても、感情としてはいま一つ理解できないんですね。と同時にミルクたち同性愛者の気持ちも全く理解できません。もちろんだからといって非難する気も全くないのですが。いずれにしろ私の場合は、自分を客観的な傍観者の立場に置いて鑑賞してしまいました。したがって作品に入り込めなかったのはもちろん、ミルクに対しての感情移入も全くないままで終わってしまった感じですね。むしろ同性愛者の教師を解雇できるとする提案6号を推進するジョン・ブリッグスやアニタ・ブライアントの方が賛成はできませんが、共感は出来るし言いたいことも理解できます。

06 07

結局、現職大統領の賛同も取り付けたミルクたちは提案6号を否決することに成功するのですが、ちょっと解らなかったのか、このあたりどうやって賛同を取り付けたのかということ。急ぎすぎたせいなのか、いま一つこの一連のシーン展開が理解しにくかったっです。さて、マイノリティのために権力の座(市政委員会)を求めたミルクのおかげでカストロ地区、ひいてはサンフランシスコではゲイの勢いが増していきます。それに比例するかのように市政委員会の中ではダン・ホワイトが孤立していきました。

08 09

つまり、いつのまにか政治の世界ではミルクはマジョリティになっており(もちろんそうなることを願っていたのですが)、そうなった時のミルクは政治の世界でのマイノリティ、即ちダン・ホワイトのことを考えてあげられませんでした。これは大きな皮肉としか言いようがありません。しかも、ゲイの票を背景に市長を脅したりもします。ミルク曰く“命がけの闘い”なのでしょうが、いつの間にか権力に取り付かれた様になっていく彼。結局ダンを追い込みすぎたことが原因で市長とミルクは彼に銃殺されるという最悪の事態を招きます。

10 11

エンディングで登場人物の実際の写真が出てきます。もちろんメイクや小道具で似せているということもあるのでしょうが、ショーン・ペンとハーヴィー・ミルクは実によく似ていました。生前の姿を覚えている人がまだ沢山残っている、そしてミルクの運動に実際に携わった人がまた残っている、そういうアメリカだからこそこの作品は大絶賛でされたのではないか、そういうアメリカだからこそショーン・ペンのアカデミー主演男優賞や脚本賞だったのではないか、そんな気がします。もちろん文句のない演技だったことは認めますが、ショーン・ペンほどの俳優になればこのぐらい出来て当然ではないかと。

個人的オススメ度3.0(うーん、私は苦手系。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« レイチェルの結婚 | トップページ | バーン・アフター・リーディング »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/29260619

この記事へのトラックバック一覧です: ミルク/MILK:

» Milk [D2 BLOG]
『ミルク』を観ました。70年代、ゲイを表明した上で初めて公職者に選ばれた人物の晩年の8年間に焦点をあてた物語。生前、暗殺を予感してその思いをテープに吹き込んだものを再現するかたちで、当時のニュース映像などとフィクションをミックスして映像化したのは、ガス・バン・サント監督。ミルクのことはほとんど知らなかったのですが政治、民主主義、変革についていろいろと考えさせられる作品でした。授与式でロバート・デ・ニーロが「役になりきった、ず抜けた演技力」と称えたオスカー俳優のショーン・ペンには引き込まれ演説... [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 01時08分

» キャンドルの葬列。~「MILK」~ [ペパーミントの魔術師]
スコットと出会ったときが誕生日で 「40にして何もしていない」と言ってたミルク。 これが最後の電話とリンクします。 僕はあなたを誇りに思うよって・・・。 不覚にもうるっときちゃいました・・・。 カストロ通りに店を構えた二人の家に いつの間にやらゲイたちのコ..... [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 01時26分

» ミルク [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『1970年代のアメリカ。マイノリティのために戦った政治家 ハーヴィー・ミルク…人生最後の8年間 「ミルク」は、 希望のはじまりだった。』  コチラの「ミルク」は、アメリカ史上初のゲイと公表した公職者ハーヴィー・ミルクの48年間の生涯の最後の8年間をガス・ヴ....... [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 06時32分

» 「ミルク」みた。 [たいむのひとりごと]
ようやく地元でも「アカデミー賞」絡みの作品が公開され始めて嬉しい。(残念ながら大本命はもう少し先になりそうだけど)。映画にあまり興味ない人ならば、「ミルク」が人名とはたぶん思わないんじゃないかな?格く... [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 07時14分

» ミルク/ショーン・ペン、エミール・ハーシュ [カノンな日々]
最初にこのタイトルを目にしたときは、牧場を舞台にしたお話だと本気で思ってました(笑)。まさか実在の人物の名前だったとはビックリです。主演のショーン・ペンのアカデミー賞授賞式でのスピーチがとても印象的でしたけど、ゲイである事を公表しながら公職に就いたアメリカ....... [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 07時47分

» 『ミルク』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
先日、九段下の九段会館に『ミルク』の試写会に行ってきました。 仕事がちょっと押しちゃって、開映の5分前くらいについたら、3階席くらいしか空いてないってことで、かなり見下ろすような感じで映画を観ました。 ちょっと急な階段が怖かったw。 ********************... [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 10時25分

» 『ミルク』 [Sweet*Days**]
監督:ガス・ヴァン・サント CAST:ショーン・ペン、ジェームズ・フランコ 他 第81回アカデミー賞主演男優賞、脚本賞受賞 197... [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 12時54分

» 【MILK ミルク】 [日々のつぶやき]
監督:ガス・ヴァン・サイト 出演:ショーン・ペン、エミール・ハーシュ、ジョシュ・ブローリン、ジェームズ・フランコ 「1972年NY、ミルクは20歳も年下の男性と恋に落ちた。 二人は新しい生活を始めるためサンフランシスコに移りカメラ屋を開いた。次第にそこは同... [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 12時58分

» ミルク [そーれりぽーと]
アメリカで、というか恐らく世界で始めて自分がゲイだと公表しながら選挙を戦い、公職に着く事に成功したハーヴィー・ミルクを、ショーン・ペンが演じてアカデミー賞に輝いた『ミルク』を観てきました。 ★★★★★ ハーヴェイ・ミルクっていう人自体を知らなくて、つい最近の話で現職の方なのかと思ってたら、1970年代の話でそれこそゲイ・リブの先頭に立って銃弾に倒れた人が居たという目からウロコなお話。 これまで人権運動と言えば身分差別やら人種差別、それこそウーマン・リブを描いた映画はいくつも有ったと思うのですが、... [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 15時18分

» 『ミルク』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
 『ミルク』 2009年(米)監督ガス・ヴァン・サント  ゲイをはじめ、様々な差別の撤廃に命をかけたハーヴィー・ミルクと大衆が放つ自由と正義の輝きを感じさせられる美作。  序盤から真実とフィクションは交差する。実際のドキュメンタリー映像で、実際にゲイのバーにいた男たちが連行されるシーンが映し出され、ニュース・キャスターはハーヴィー・ミルクが暗殺されたことを神妙なおももちで伝える。フィクション劇が展開する前に全てをドキュメンタリーで提示すると、時間は劇映画の中でさかのぼり、マイクに遺言を残すミルク... [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 17時08分

» 『ミルク』 [ラムの大通り]
(原題:Milk) ----この映画って、最近まで知らなかったニャあ。 でもアカデミー賞8部門にもノミネート。 スゴく話題になっているみたいだね。 飲むミルクならフォーンも好きだよ。 もしかして 『スーパーサイズ・ミー』みたいに「食」問題を扱っているの? 「(笑)。いやいや、 これはミルクと言っても牛乳ではなくて人の名前。 1978年11月27日に凶弾に倒れた政治家 ハーヴィー・ミルクを描いたものなんだ」 ----ふうん。悪いけど、フォーンはそんな人知らないニャあ。 「ぼくも知らなかったよ(汗)。... [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 22時06分

» ミルク [今日は映画気分!]
1972年、ニューヨーク。金融業界で働いていたハーヴィー・ミルクは、20歳年下のスコットと出会い恋に落ちる。2人は新天地を求めてサンフランシスコに移り住み、カストロ地区と呼ばれる地域で小さなカメラ店を開く。やがてそこは同性愛者やヒッピーたちのよりどころとなり、ミルクたちは彼らを快く思わない保守派に対抗して新しい商工会を結成する。社会的弱者のために積極的に活動するようになった彼は、次第に政治に目覚めていき、ついにはサンフランシスコの市政執行委員に立候補する・・・。 同性愛者であることを公表し、あ... [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 22時26分

» ミルク/MILK [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
同性愛者であることを公表して、アメリカで初の公職についたハーヴィー・ミルクの実話を「エレファント」のガス・ヴァン・サント監督が映画化。 個人の権利を守るために立ち上がり、社会的弱者の声を代弁した男の最期の八年間を描く。 物語:1972年のニューヨーク。金融...... [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 23時03分

» ミルク / MILK [我想一個人映画美的女人blog]
「私の名前はハーヴィー・ミルク。 皆さんを、民主主義を守る戦いに勧誘したい。」 今年のアカデミー賞で、作品/監督/主演男優/助演男優/脚本/編集/衣装デザイン/作曲と8部門でノミネート{/ee_3/} (うち、脚本と主演男優賞で受賞!) 1977年11月8日、カリフォルニア州サンフランシスコでハーヴィー・ミルク市政執行委員が誕生。 ゲイであることを公言して主要都市の公職についたアメリカ史上初の人物。 その彼が、1978年に凶弾に倒れる、、、、、。 これは、ミルクという一人の男の人生最後の8年... [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 23時35分

» ミルク [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
この映画のショーン・ペンは、今まで見たことがないほど可愛らしくて繊細だ。彼は時に過剰なほど凄味のある演技が持ち味だが、軽さや愛嬌がこの俳優をとても魅力的にすると知った。70年代のサンフランシスコで、同性愛であることを公表しながら公職に就き、真正面から政治活....... [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 23時36分

» 『ミルク』 (2008)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:MILK監督:ガス・ヴァン・サント出演:ショーン・ペン、エミール・ハーシュ、ジョシュ・ブローリン、ジェームズ・フランコ、ディエゴ・ルナ試写会場 : 九段会館公式サイトはこちら。<Story>1972年のニューヨーク。金融や保険業界で働いていたミルク(ショ...... [続きを読む]

受信: 2009年4月25日 (土) 04時59分

» ミルク [映画通の部屋]
「ミルク」MILK/製作:2008年、アメリカ 128分 PG-12指定 監督: [続きを読む]

受信: 2009年4月25日 (土) 12時01分

» ★ミルク(2008)★ [CinemaCollection]
MILK「ミルク」は、希望のはじまりだった。1970年代のアメリカ。マイノリティのために戦った政治家ハーヴィー・ミルク…人生最後の8年間映時間128分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ピックス)初公開年月2009/04/18ジャンルドラマ/伝記映倫PG-12【解説】自らゲイであるこ...... [続きを読む]

受信: 2009年4月25日 (土) 12時28分

» 上戸彩 画像 [ 上戸彩 画像]
上戸彩さんは女性らしさを持ちあわせていてそれでいてどことなくボーイッシュな一面も顔をのぞかせるときもあり、そのつりあいが絶妙なんですよね。 [続きを読む]

受信: 2009年4月25日 (土) 12時40分

» ミルク [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:ガス・ヴァン・サント 出演:ショーン・ペン    エミール・ハーシュ    ジョシュ・ブローリン    ジェームズ・フランコ    ... [続きを読む]

受信: 2009年4月25日 (土) 23時26分

» ミルク     試写会にて鑑賞 [レンタルだけど映画好き]
「ミルク」は、希望のはじまりだった。 1970年代のアメリカ。マイノリティのために戦った政治家 ハーヴィー・ミルク・・・人生最後の8年間 2008年 アメリカ  日本公開日2009/04/18 監督 ガス・ヴァン・サント 出演 ショーン・ペン/エミール・ハーシュ/ジョシュ・ブ... [続きを読む]

受信: 2009年4月26日 (日) 01時36分

» ミルク [象のロケット]
1972年、社交的なミルクがサンフランシスコのカストロ通りで開いたカメラ店は街の情報交換の場となり、様々な苦情が持ち込まれてくる。 やがてミルクはあらゆる弱者への差別改善のため立ち上がることを決意し、市制執行委員に立候補するが…。 同性愛者であることを公表し、アメリカで初の公職に就いたハーヴィー・ミルクの8年間の活動を描いた社会派ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2009年4月26日 (日) 10時51分

» 映画 【ミルク】★ショーン・ペン [猫とHidamariで]
『ミルク』は希望のはじまりだった。ミルク HP1970年代のアメリカ。マイノリティのために戦った政治家ハーヴィー・ミルク・・・人生最後の8年間ミルク シネマトゥディ写真は Yahoomovie より英題:MILK製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年4月18...... [続きを読む]

受信: 2009年4月26日 (日) 14時12分

» ミルク [サムソン・マス=ラーオの失脚 −日曜日の映画たち−]
  = 『ミルク』  (2008) = 1972年、ニューヨーク。 保険業界などで働いていた同性愛者のハーヴィー・ミルク(ショーン・ペン)は、20歳年下のスコット(ジェームズ・フランコ)と出会い、恋に落ちる。 ふたりは新天地を求めて、サンフランシスコに移り住み、小さなカメラ店を開店。 店はたちまち同性愛者やヒッピーたちの拠り所となる。 ミルクは彼らを快く思わない保守派に対抗し、新しい商工会を結成することになる・・。 {{{: 製作国/アメリカ  MILK..... [続きを読む]

受信: 2009年4月26日 (日) 15時20分

» 「ミルク」 [てんびんthe LIFE]
「ミルク」シネカノン 有楽町2丁目で鑑賞 賞とりモノは外さずみようという心構えの下、「ミルク」観てまいりました。 さすが、ショーン・ペンはお上手。 何にでもなりきれる個性派であり、演技派です。 確かに、実物の写真と比べても、みんながみんななりきっていました。 若いころのシワシワは仕方なく許すとして、最後はほんと、すごい。 目つきとか手つきとかヤバイと思いました。 「I am Sam」のときも絶対本物に見えたしね。 この作品をみる寸前に有楽町で偶然に遭遇した友人のご令嬢が「もうみた... [続きを読む]

受信: 2009年4月29日 (水) 09時30分

» ミルク [メルブロ]
ミルク 255本目 2009-16 上映時間 2時間8分 監督 ガス・ヴァン・サント  出演 ショーン・ペン  エミール・ハーシュ  ジョシュ・ブローリン  ディエゴ・ルナ 会場 吉祥寺バウスシアター 評価 8点(10点満点)  今年度のアカデミー主演男優賞と脚....... [続きを読む]

受信: 2009年4月30日 (木) 00時45分

» ミルク [★YUKAの気ままな有閑日記★]
アカデミー賞主演男優賞、脚本賞受賞作品―【story】1972年、保険業界で働いていたハーヴェイ・ミルク(ショーン・ぺン)は、20才年下のスコット・スミス(ジェームズ・フランコ)と出会い、恋に落ちる。二人は新天地を求めてサンフランシスコに移り住み小さなカメラ店を開く。やがてミルクは、同性愛者、有色人種、シニア層など社会の弱者の“声”を伝えるべく政治の世界へといくが―     監督 : ガス・ヴァン・サント 『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』【comment】        流石ショーン・ペン ... [続きを読む]

受信: 2009年4月30日 (木) 14時17分

» 『ミルク』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『ミルク』を観ました1970年代のアメリカで、同性愛者であることを公表して公職に就いたアメリカ初の政治家ハーヴィー・ミルクの生き様を描く伝記ドラマです>>『ミルク』関連原題: MILKジャンル: ドラマ/伝記製作年・製作国: 2008年・アメリカ/ドイツ上映時間: ...... [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 23時14分

» 『ミルク』 [めでぃあみっくす]
とても優しい映画。それが見終わった後の素直な感想でした。 ショーン・ペンが2度目のオスカーを受賞したことで注目されているこの映画ですが、個人的にはゲイでもあるガス・ヴァン・サント監督の、まるで本当に好きな人を優しく見守るかのような演出力に心底驚かされた作....... [続きを読む]

受信: 2009年5月 3日 (日) 14時01分

» MILK [こんな会社でごめんあそばせ]
★★★ 監督:ガス・ヴァン・サント 出演:ショーン・ペン エミール・ハーシュ ジョシュ・ブローリン 1972年ニューヨークの地下鉄の階段 ハーヴェイ・ミルクは20歳年下のスコットをナンパする 二人は愛の新天地にサンフランシスコへ引っ越し、カメラ店を始... [続きを読む]

受信: 2009年5月 4日 (月) 16時50分

» ミルク(映画館) [ひるめし。]
「ミルク」は、希望のはじまりだった。 [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 10時49分

» MILK [こんな会社でごめんあそばせ]
★★★ 監督:ガス・ヴァン・サント 出演:ショーン・ペン エミール・ハーシュ ジョシュ・ブローリン 1972年ニューヨークの地下鉄の階段 ハーヴェイ・ミルクは20歳年下のスコットをナンパする 二人は愛の新天地にサンフランシスコへ引っ越し、カメラ店を始... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 11時43分

» スラムドッグ$ミリオネア [こんな会社でごめんあそばせ]
★★★ 監督:ダニー・ボイル 出演:デーヴ・パテル  アニル・カプール  イルファン・カーン 内容はすでに聞き飽きてる感があると思います 何故ならば、まさかのオスカー受賞で有名になってしまった映画だから! インドのスラム出身のジャマール(スラム... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 11時47分

» 「ミルク」これもアメリカのひとつの歴史 [soramove]
「ミルク」★★★★ ショーン・ペン 出演 ガス・ヴァン・サント 監督、2008年、128分、アメリカ 「ゲイであることを公言して サンフランシスコの公職に就いた 実在の政治家の生涯を描き、 この映画でショーン・ペンは二度目の オスカーを獲得した」 監督はドキュメンタリータッチの映画で 実験的な取り組みをしてきたことを この映画で事実と演出の微妙な境目を 映画で表現したかったようだ。 その試みは成功している、 ただしショーン・ペンの演技は時に過剰で ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 7日 (木) 07時49分

» ミルク [Men @ Work]
 現在公開中のアメリカ映画、ミルク(監督:ガス・ヴァン・サント)です。シネカノン有楽町2丁目シアター1で観賞しました。  最近、映画を「できるだけ前情報なしで」観るよう... [続きを読む]

受信: 2009年5月 9日 (土) 13時51分

» ミルク-★★★★- [not simple.]
    (C) 2008 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED 英題: MILK 製作年: 2008年 製作国: アメリカ 日本公開: 2009年4月18日 (シネマライズ ほか) 上映時間: 2時間8分 配給: ピックス カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR 公式サイト 監督: ガス・ヴァン・サ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 9日 (土) 23時59分

» ミルク [ダイターンクラッシュ!!]
5月10日(日) 19:20~ シネカノン有楽町2丁目 料金:1200円(シネカノン会員割引) パンフレット:700円(買っていない) 『ミルク』公式サイト ゲイの政治家ハーヴェイ・ミルクの伝記映画。ニューヨークの保険会社を辞めて、サンフランシスコのゲイ・コミュニティのリーダー格となり、政治家になって、ゲイ差別撤廃からみの活躍をして、殺されるまで。 マイノリティの味方であると公言しているのだが、劇中ではゲイの味方くらいしかしていない。ゲイ以外の仕事は、犬の糞を始末する法案を通すだけだ。 しまい... [続きを読む]

受信: 2009年5月12日 (火) 00時41分

» ミルク [Art- Mill]
http://milk-movie.jp/enter.html ハーヴィー・ミルクは、アメリカ史上初めて、ゲイであることを公言し、公職に就いた人物である。そのミルクの精神が、いまだに伝承され、守られている現 [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 00時26分

» ミルク [映画君の毎日]
●ストーリー●1972年のニューヨーク。金融や保険業界で働いていたミルク(ショーン・ペン)は、20歳年下のスコット(ジェームズ・フランコ)と出会い、恋に落ちる。二人は新天地を求めてサンフランシスコに移り住み、小さなカメラ店を開店。そこはたちまち同性愛者やヒッピーた... [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 19時00分

» 「ミルク」 [みんなシネマいいのに!]
 「ハーヴェイ・ミルクの映画って今回初めてじゃないんだよ。 1984年に彼のドキ [続きを読む]

受信: 2009年5月23日 (土) 07時53分

» 「ミルク」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
1970年代、私が既に物心つきはじめた頃、アメリカではこんな事があったんだ・・・というのを知らないでいました・・・。 [続きを読む]

受信: 2009年6月14日 (日) 09時00分

» ミルク [とりあえず、コメントです]
ショーン・ペンがアカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した人間ドラマです。 1970年代のアメリカを舞台に、ゲイとして差別を受けていた人々の希望となったハーヴィー・ミルクの姿が ショーン・ペンの名演で鮮やかに甦っていました。 ... [続きを読む]

受信: 2009年6月27日 (土) 09時53分

» ミルク [監督:ガス・ヴァン・サント] [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
希望の灯火の行進がとても美しい・・・が、無難な伝記って感じ [続きを読む]

受信: 2009年7月13日 (月) 22時42分

» ミルク [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
「ミルク」は、 希望のはじまりだった。 【関連記事】 ミルク(ジェームズ・フランコ) 壁紙 [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 10時56分

» ミルク [映画鑑賞★日記・・・]
【MILK】 2009/04/18公開 アメリカ 128分監督:ガス・ヴァン・サント出演:ショーン・ペン、ジェームズ・フランコ、ジョシュ・ブローリン、エミール・ハーシュ、ディエゴ・ルナ、アリソン・ピル「ミルク」は、希望のはじまりだった。1970年代のアメリカ。マイノリティのた...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 20時21分

» ミルク [映画鑑賞★日記・・・]
【MILK】 2009/04/18公開 アメリカ 128分監督:ガス・ヴァン・サント出演:ショーン・ペン、ジェームズ・フランコ、ジョシュ・ブローリン、エミール・ハーシュ、ディエゴ・ルナ、アリソン・ピル「ミルク」は、希望のはじまりだった。1970年代のアメリカ。マイノリティのた...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 20時22分

» ミルク [こんな映画見ました〜]
『ミルク』 ---MILK--- 2008年(アメリカ) 監督:ガス・ヴァン・サント 出演: ショーン・ペン、ジェームズ・フランコ、ジョシュ・ブローリン、エミール・ハーシュ  自らゲイであることを公表し、ゲイをはじめあらゆるマイノリティの社会的地位向上のために立ち上がった伝説の活動家ハーヴィー・ミルクの波乱に富んだ後半生を、名優ショーン・ペンの熱演で描く感動の伝記ドラマ。  1972年、ニューヨーク。金融業界で働いていたハーヴィー・ミルク(ショーン・ペン )は、20歳も年下の青年スコット... [続きを読む]

受信: 2010年7月18日 (日) 17時16分

» ミルク [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:ミルク 制作:2008年・アメリカ 監督:ガス・ヴァン・サント 出演:ショーン・ペン、ジェームズ・フランコ、ジョシュ・ブローリン、エミール・ハーシュ、ディエゴ・ルナ、アリソン・ピル、ルーカス・グラビール、ヴィクター・ガーバー あらすじ:1972年のニューヨーク。金融や保険業界で働いていたミルク(ショーン・ペン)は、20歳年下のスコット(ジェームズ・フランコ)と出会い、恋に落ちる。二人は新天地を求めてサンフランシスコに移り住み、小さなカメラ店を開店。そこはたちまち同性愛者やヒッピー... [続きを読む]

受信: 2010年8月 1日 (日) 01時22分

» 「ミルク」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
ショーン・ペン主演の、ゲイの活動家の伝記。 [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 00時59分

» ミルク [tomozoのうれし★たのし★大好き]
ミルク (2008)【監督】ガス・ヴァン・サント【出演】ショーン・ペン / ジェームズ・フランコ / エミール・ハーシュ / ディエゴ・ルナ / ジョシュ・ブローリン / ジェフ・クーンズ / アリソン・ピル / ヴィクター・ガーバー / デニス・オヘア / ジョセフ・クロス / スティーヴン・スピネラ / ルーカス・グラビール / ブランドン・ボイス / ... [続きを読む]

受信: 2011年4月25日 (月) 11時08分

« レイチェルの結婚 | トップページ | バーン・アフター・リーディング »