« 重力ピエロ | トップページ | パニッシャー:ウォー・ゾーン »

2009年4月29日 (水)

マックス・ペイン

Photo 「バイオ・ハザード」シリーズや「トゥームレイダー」シリーズと同じく同名コンピューターゲームの映画化作品。監督は『エネミー・ライン』のジョン・ムーア。主演は最近では『ハプニング』に出演していたマーク・ウォールバーグ。他に『007 慰めの報酬』でボンドガールを務めたオルガ・キュリレンコも出演しています。当初はスルー予定だったのですが、オルガ・キュリレンコ目当てで鑑賞です。しかし…
>>公式サイト

観てしまった私がマックス・ペイン

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

実は主演のマーク・ウォールバーグの出演作品は『パーフェクトストーム』以来です。正直全く知らないに等しいのですが、皮のジャケットが似合うイケメンじゃないですか。上映開始とともにそんなことを考えてしまいました。全く何の予備知識も無いままに鑑賞したのですが、早くも序盤で私の大勘違いが判明します。それはタイトル『マックス・ペイン』が主人公の名前だということ。正確には“MAX PAYNE”と書きます。私はてっきり“MAX PAIN”つまり、「最高の痛み」とか「最大の苦しみ」とかそんな意味だと思っていたのでした。

02_2 03_2

もっとも内容的には当たらずといえども遠からずで、妻と一人娘を暴漢に殺された刑事・マックスが、逃げ延びている最後の一人を探し続けるというお話。犯人の痕跡をたどるうちに知り合ったのが、私の今回のお目当てであるオルガ・キュリレンコ演じるナターシャでした。ところが!ここでショッキングな事件が起こります。ナターシャはマックスの家から帰る途中に背中に羽の生えたモンスターに惨殺されてしまうのです。惨殺がショックなのではなく、出演時間わずか数分でオルガがスクリーンから消えてしまったことがショックでした…。

04_2 05_2 06_2

何だか今回が物凄い脇役扱いだからなのか、どうも以前持っていた華々しいオーラが失われているような感じがしてなりません。もちろんスラッと伸びた手足にスレンダーなプロポーション、そして常に憂いを抱えているような表情は相変わらず素敵だったのですが。話が横にそれました。(苦笑)この段階で解るのは、どうも特定のドラッグを飲んだ者が化け物に襲われるらしいということ。NY市警の刑事の単なる復讐劇ではなく、突拍子もない闘いが待っている予感に結構胸踊ります。

07_2 08_2

ところが、ある男の登場とともにそんな期待感は段々と薄れていくのでした。登場したのは元刑事であったマックスの父親の相棒・BBヘンズリー。元刑事で現在は製薬会社の警備部長。この時点で既にキナ臭いですね。しかもその彼が勤める製薬会社のマークは、死んだナターシャの腕に彫られていたタトゥーとそっくりの羽のマーク。これはいくらなんでも見せすぎです。それでも、雪が舞うNYの夜空を飛び回るモンスターのシルエットは悪魔そのもので、鮮やかな印象を私たちに与えてくれます。それを見せられると崩れ行く期待感が少しだけ繋ぎ止められるのでした。

09

ドラッグにまつわる秘密が明らかになり、マックスは真相を全て知ります。この時点ではもう黒幕は明らかになっているのですが、心の片隅ではまだ何かあるハズだと期待している自分がいました。そもそも、劇中でも「このクスリを飲んだ者のうち1%は不死身になる。」なんて言っているのですから。結果を知りたい方は作品を観てもらうとして、登場した個々の要素が魅力的な割には全体としては極フツーのお話になってしまったのが凄く肩透かしでした。ちなみにガンアクションは確かに派手ではありましたが、そこまで特筆するほどのものでもないと思います。

個人的オススメ度2.5(オルガ…出る作品選ぼうよ…。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 重力ピエロ | トップページ | パニッシャー:ウォー・ゾーン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/29355290

この記事へのトラックバック一覧です: マックス・ペイン:

» マックス・ペイン [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『愛を奪われた男の 冷たい怒りが燃え上がる』  コチラの「マックス・ペイン」は、アメリカ生まれの同名コンピュータ・ゲームの映画化で、4/18に公開されたPG-12指定のクライム・アクションなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪原作のゲームは、R-18だったそうだから...... [続きを読む]

受信: 2009年4月29日 (水) 21時06分

» マックス・ペイン [映画通の部屋]
「マックス・ペイン」 MAX PAYNE/製作:2008年、アメリカ 100分  [続きを読む]

受信: 2009年4月29日 (水) 22時09分

» [マックス・ペイン] 映画 [映画鑑賞★日記・・・]
原題:MAX PAYNE公開:2009/04/18製作国:アメリカPG-12上映時間:100分鑑賞日:2009/04/18監督:ジョン・ムーア出演:マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス、ボー・ブリッジス、クリス・ブリッジス、オルガ・キュリレンコ、アマウリー・ノラスコ、クリス・オドネル愛を奪わ...... [続きを読む]

受信: 2009年4月30日 (木) 00時11分

» マックス・ペイン [ともやの映画大好きっ!]
(原題:MAX PAYNE) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 2001年に発売されたアクションゲームを映画化したサスペンス・アクション。 ニューヨーク市警の刑事マックス・ペイン(マーク・ウォールバーグ)は、妻ミシェルと幼い愛娘に囲まれ幸せに暮らしていたが、妻と娘は3人組の暴漢によって殺されてしまう。この時マックスは、一味のうち2人を射殺するが、残るひとりを取り逃がしてしまう。それ以来マックスは未解決事件班に籍を置き、たった独りで逃亡犯を追い続けていた。ある日、手がかりを探して訪... [続きを読む]

受信: 2009年4月30日 (木) 12時11分

» Max Payne (2008) [アヤは観た。]
監督:ジョン・ムーア 出演:マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス、ボー・ブリッジス、クリス・ブリッジス、オルガ・キュリレンコ、アマウリー・ノラスコ、クリス・オドネル わかってるのになんで観てしまうんだろう?後悔するって知ってるから映画館には行かないのに....... [続きを読む]

受信: 2009年4月30日 (木) 12時28分

» マックス・ペイン(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
サル俳優マーク・ウォールバーグ主演っつーだけでワクワク。 「マックス・ペイン」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス、ボー・ブリッジス、クリス・ブリッジス、オルガ・キュリレンコ 上映時間:100分  ニュー... [続きを読む]

受信: 2009年4月30日 (木) 13時54分

» マックス・ペイン [だらだら無気力ブログ]
同名のコンピュータゲームを映画化したサスペンスアクション。 妻子を殺された刑事が、逃げた犯人に復讐するために捜査を続けているうちに 陰謀に巻き込まれていく様を描く。ニューヨーク市警の刑事マックス・ペインは暴漢に愛する妻子を殺害された 過去を持っていた。暴漢..... [続きを読む]

受信: 2009年4月30日 (木) 22時46分

» マックス・ペイン [象のロケット]
ニューヨーク市警の刑事マックスが捜査に訪れたナイトクラブで出会った美女は、マックスのアパートまでついて来て彼を誘惑するが、追い払われた帰りに惨殺死体で発見される。 事件がマックスの妻子の殺人事件と関係があることを教えてくれた昔の相棒もまた殺害されてしまう。 両方の殺人容疑をかけられてしまうマックス。 黒幕は誰か…? サスペンス・アクション。 PG-12... [続きを読む]

受信: 2009年5月 1日 (金) 13時57分

» マックス・ペイン [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
愛する者の命を奪われた孤独な刑事が復讐の鬼と化す! 世界中で人気の3Dシューティングゲーム“マックス・ペイン“を「オーメン」のジョン・ムーア監督が映画化。 物語:ニューヨーク市警の刑事、マックス・ペインは、ある日、帰宅の直前に、自宅へ押し入った3人の暴...... [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 03時45分

» マックス・ペイン [5125年映画の旅]
妻子を何者かに殺された警官・マックスは、迷宮入りとなったその事件を独自に調査していた。情報提供者の紹介で羽根のタトゥーを入れた女性と接触するが、彼女はマックスと別れた直後に惨殺されてしまう。元相棒の情報から羽根のタトゥーを入れた人物が妻子の事件に関わっ...... [続きを読む]

受信: 2009年5月 4日 (月) 07時43分

» マックス・ペイン★MAX PAYNE [銅版画制作の日々]
 愛を奪われた男の冷たい怒りが燃え上がる! 腰痛でちょっと凹んでいます通院したいのですが、臨時のお休みで困ってます。う〜ん痛い 5月6日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。金曜日までの上映だったので、急いで行きました。ちょうどこの日は、レディスディで1000円。この日は最初に鑑賞した「チェイサー」が、あまりにも衝撃が凄かったのでかなり余韻を引きずったまま引き続き鑑賞となりました。そのせいでしょうか?いまひとつ面白さを感じられず・・・・・。 おばさんだからか?いや私自身どうもゲームとは無縁。こんな同名の... [続きを読む]

受信: 2009年5月11日 (月) 00時07分

» 【マックス・ペイン】 [日々のつぶやき]
監督:ジョン・ムーア 出演:マーク・ウォールバーグ、オルガ・キュリレンコ、ミラ・クニス、アマウリー・ノラスコ、ボー・ブリッジス    愛を奪われた男の冷たい怒りが燃え上がる 「NY市警の警官のマックス・ペインは殺された美しい妻ミシェルと幼子の... [続きを読む]

受信: 2009年5月21日 (木) 14時33分

» マックス・ペイン [りらの感想日記♪]
【マックス・ペイン】  ★★★☆ DVD(4)ストーリー ニューヨーク市警の刑事マックス・ペイン (マーク・ウォールバーグ) 。彼は妻ミシェ [続きを読む]

受信: 2010年1月26日 (火) 21時53分

» 『マックス・ペイン』 [『映画な日々』 cinema-days]
マックス・ペイン 妻子を3人組の強盗に殺された刑事が 一人逃げた犯人を追う内に、 事件の裏に隠された真相に気付く... 【個人評価:★★☆... [続きを読む]

受信: 2010年6月30日 (水) 06時40分

» 『マックス・ペイン』 [『映画な日々』 cinema-days]
マックス・ペイン 妻子を3人組の強盗に殺された刑事が 一人逃げた犯人を追う内に、 事件の裏に隠された真相に気付く... 【個人評価:★★☆... [続きを読む]

受信: 2010年7月 1日 (木) 00時24分

» 試写会「マックス・ペイン」   [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2009/4/7、なかのZEROでの開催。 中野駅徒歩10分、もみじやま文化センター大ホール、 通称「なかのZEROホール」での開催。 座席数1300弱。 雰囲気は中野サンプラザの縮小版だが、 数列目の右サイドに座ると、かなり斜めから見る気がする。 天井が高く、壁面の凹凸が、音響効果を出しているんだろうな、と勝手に思う。  *** マーク・ウォルバーグ、ミラ・クニス、ボー・ブリッジス、 クリス・ブリッジス、オルガ・キュリレンコ、アマウリー・ノラスコ。 マックス・ペインは、最大級の痛みではな... [続きを読む]

受信: 2010年10月22日 (金) 10時34分

« 重力ピエロ | トップページ | パニッシャー:ウォー・ゾーン »