« ニセ札/特集レポ 舞台挨拶〜キム兄の涙の訳〜付き | トップページ | 失われた肌 »

2009年4月15日 (水)

デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~

Photo_2 主演は最近ちょっと影が薄い感じのジュリア・ロバーツと『ザ・バンク 堕ちた巨像 』が好評公開中のクライヴ・オーウェン。監督は『フィクサー』や「ボーン」シリーズ、そして5月22日に『消されたヘッドライン』の公開が控えているトニー・ギルロイです。本当は仕事で行けない予定だった試写会ですが、急遽いけることになり厚生年金会館に全力疾走してきました。(疲労)
>>公式サイト

加山雄三の007?

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

試写会に招待されて言うことではないんでしょうけども、新宿厚生年金会館の椅子って古くてすぐ腰がいたくなります。そのせいか125分間が結構長く感じ、観終わってどっと疲れた作品でした。同じトニー・ギルロイ監督の作品でも『フィクサー』や「ボーン」シリーズはおおよそ“飽きる”という言葉とは無縁だったのですが。それにしても、久しぶりにこってこてのB級スパイ映画を観た気がします。

02_2 03_2

そもそも邦題「~スパイは、スパイに嘘をつく~」の段階でかなりデンジャラスな香りが漂ってくるのですが、そこはそれジュリア・ロバーツ×クライヴ・オーウェン×トニー・ギルロイですから、期待するなと言うほうが無理と言うもの。それがどうしてB級になってしまったんだろう…?今回ジュリアとクライヴが演じるのはスパイはスパイでも産業スパイの役。そもそも今時“産業スパイ”なんて言葉自体が殆ど死語ですよね。設定自体が古いということが大きいと思います。

『ザ・バンク 堕ちた巨像 』ではその無精ヒゲが逞しいかっこよさを醸し出していたクライヴ・オーウェンですが、今回はサッパリダンディ系。ところが、どうも裏目っているというか…。元MI6という設定からどうしても007を思い描いてしまうのですが、どうも行動がスタイリッシュじゃない。常にジュリア・ロバーツ扮するクレアのことを信じきれない疑心暗鬼な男にしかみえません。余談ですが、誰かに似てると思いながら帰りの中で思いついたのが加山雄三でした。(笑)

04 05

さて、ジュリア・ロバーツ。元々この女優さんのことが余り好きではないのですが、それはいつ見ても一本調子な演技しか出来ないから。何観ても結局ジュリアはジュリアなんですよね。今回彼女は元CIAという設定で、企業内にスパイとしてもぐりこんでいる“モグラ”の役目です。そんな彼女の最大の見せ場は、新製品の機密を盗み出すシーンな訳ですが、これがサッパリ緊迫感の伝わってこない演技…。

それぞれの会社に雇われたクレアとレイの二人が実は裏では繋がっていて、二人で新製品の機密を盗み出す作戦を遂行しつつ、表ではそれぞれの企業内での役割を果たしている。で、この二人が無事機密を盗み出せるのか?というところが最大の見所なのですが、新製品の機密が登場してくるまではひたすら退屈な時間が過ぎ去るのみ。結局過程はどうあれ、ラスト30分を見たら事足りるストーリーになってしまっています。要は「引っ張りすぎた」ということ。

06_2 07_3

さて、個人的に気に入ったシーンを一つ紹介すると、それは冒頭のライバル2社の社長がつかみ合いのケンカをするシーン。BGだけが流れて全てスローで展開していく演出はシュールで可笑しかったです。ところでジュリアはともかく、私は前作でクライヴ・オーウェンを見直したのですが、何だかまた元の好きでも嫌いでもないし別にどうでもいい俳優に逆戻りしてしまったかも…。

個人的オススメ度2.5(むしろ2人のCEOの方が主演2人より良かったです。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« ニセ札/特集レポ 舞台挨拶〜キム兄の涙の訳〜付き | トップページ | 失われた肌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/29122474

この記事へのトラックバック一覧です: デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~:

» デュプリシティ  スパイは、スパイに嘘をつく / Duplicity [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click またまたヘンな副題付いてる〜 しかも点まで入ってるし 昨年アカデミー賞作品賞ノミネートした『フィクサー』のトニー・ギルロイ監督・脚本作品{/ee_3/} 『フィクサー』あんまり好みじゃなかったし、『ボーン・アイデンティティー』の脚本家ということで そちらもあんまりだったので期待もしてなくて。 久々、ジュリア・ロバーツが観... [続きを読む]

受信: 2009年4月15日 (水) 11時15分

» デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく [象のロケット]
イギリス諜報機関MI6のエージェントから産業スパイに転身したレイは、トイレタリー用品の大企業エクイクロムに雇われ、ライバルのB&R社を監視していた。 同じく先にB&R社へ潜入していた女・クレアは元CIAのエージェントで、レイとは因縁の恋仲。 クレアはB&R社が世界市場を席捲する新製品を発表するという極秘情報を手に入れるのだが…。 企業諜報合戦。... [続きを読む]

受信: 2009年4月16日 (木) 06時16分

» 特別試写会「デュプリシティ〜スパイは、スパイに嘘をつく〜」 [流れ流れて八丈島]
当直明けにうってつけの昼間の試写会に行ってきました新宿明治安田生命ホールで昼の11時半からの、マスコミ向けトークショー付き特別試写会「デュプリシティ〜スパイは、スパイに嘘をつく〜」です。冒頭、二人の巨大企業社長がつかみ合うシーンがスローモーションで流れる...... [続きを読む]

受信: 2009年4月22日 (水) 16時23分

» 『デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく 』 [ラムの大通り]
※ネタばれ注:一部、映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:Duplicity) -----この映画ってジュリア・ロバーツの復活作ニャんでしょ。 でも、全米であまり成績が芳しくなかったとか? 「うん。それも分からないでもないなあ。 ちょっと凝りすぎなんだ。 いわゆる男と女スパイの諜報合戦なんだけど、 それぞれがだまそうとしている相手が多すぎる上に、 映画そのものが観客までだまそうとしている。 そうとうに頭をフル回転にしなければ... [続きを読む]

受信: 2009年4月27日 (月) 01時07分

» デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~ [だらだら無気力ブログ]
『フィクサー』で企業の闇を描いたトニー・ギルロイ監督が、今度は産業 スパイの内情を描いたクライムサスペンス。トイレタリー業界で躍進著しい新興企業エクイクロム社は老舗のB&Rと シェア争いで激しく争っており、お互いに産業スパイを雇って相手企業の 動向に神経を..... [続きを読む]

受信: 2009年5月 1日 (金) 18時15分

» デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく〜 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★[3/5] トイレタリー2大企業のガチンコ諜報合戦 [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 14時49分

» [デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく〜] 映画 [映画鑑賞★日記・・・]
原題:DUPLICITY公開:2009/05/01製作国:アメリカ上映時間:125分鑑賞日:2009/05/01監督:トニー・ギルロイ出演:ジュリア・ロバーツ、クライヴ・オーウェン、トム・ウィルキンソン、ポール・ジアマッティ、デニス・オヘア、トーマス・マッカーシー、キャスリーン・チャル....... [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 18時22分

» 「デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく〜」 脚本家が演出をする弊害 [はらやんの映画徒然草]
原題の「DUPLICITY」というのは、「裏表二心あるということ」という意味だそ [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 18時45分

» デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『これは、生き残りをかけた“企業諜報合戦”』  コチラの「デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく」は、監督デビュー作の「フィクサー」が、アカデミー賞7部門にノミネートされたトニー・ギルロイ監督の最新作となる5/1公開のクライム・エンターテインメントなの...... [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 23時03分

» トニー・ギルロイの時代 ― 『デュプリシティ』 [夢のもののふ]
デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく 出演:ジュリア・ロバーツ クライヴ・オーウェン ポール・ジアマッティ 監督:... [続きを読む]

受信: 2009年5月 3日 (日) 22時36分

» 「デュプリシティ/スパイは、スパイに嘘をつく」いやあ、シンドイな~。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
 ジュリア・ロバーツ主演復帰作。相手役は、クライヴ・オーウェン。この組み合わせで思い出すのは、グダグダエロエロ映画「クローサー」…(爆)。「デュプリシティ/スパイは、スパイに嘘をつく」(東宝東和)。今回はスタイリッシュで、オシャレです。トニー・ギルロイ監督の、演出手腕が光ります。でも、付いていくのしんどかったな~!  トイレタリー商品の新興メーカー、エクイクロム社のCEO・ガーシック(ポール・ジアマッティ)は、老舗メーカー・B&R社の動向に異常なほど執着。B&R社のCEO・タリー(トム・ウ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 4日 (月) 00時19分

» デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:トニー・ギルロイ 出演:ジュリア・ロバーツ    クライヴ・オーウェン    トム・ウィルキンソン    ポール・ジアマッティ ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 4日 (月) 11時48分

» デュプリシティ〜スパイは、スパイに嘘をつく〜 [勝手に映画評]
家庭用品メーカ間の熾烈な“情報戦”を描いた映画。“情報戦”と書きましたが、ジュリア・ロバーツが演じるクレアはCIA出身、クライヴ・オーウェンが演じるレイはMI6出身と、実際にはスパイ合戦と言うほうが正しいですね。 MI6のエージェントがプレイボーイと言うのは、007以来の伝統なのでしょうか? この作品でもその素晴らしき(?)伝統は継承されていて、レイは結構なプレイボーイ振りを披露します。って言うか、クライヴ・オーウェンのきちんとしたスーツ姿って、あんまり見ない気がするんですが、気のせいでしょうか?... [続きを読む]

受信: 2009年5月 4日 (月) 20時52分

» 映画 【デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく〜】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく〜」 『フィクサー』のトニー・ギルロイ監督が、産業スパイの内情を赤裸々に描くクライム・エンターテインメント。 おはなし: 「エクイクロム」に雇われた産業スパイのレイ(クライヴ・オーウェン)は、ライバル社の「B&R」に潜りこませた二重スパイのクレア(ジュリア・ロバーツ)から、“驚異の新製品”開発の情報を得る。実はこの2人は元MI6諜報員と元CIAだった。 ジェイソン・ボーンシリーズの脚本で名を挙げたトニー・ギルロイによるスパイ映画なのです... [続きを読む]

受信: 2009年5月 4日 (月) 21時38分

» デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく◆DUPLICITY [銅版画制作の日々]
 これは、生き残りをかけた“企業諜報合戦” ちなみに、DUPLICITYとは?日本語で二枚舌という意味だそうです。 その出会いは、完璧な“計画”に変わった。 5月1日、ファーストディということもあって、早速鑑賞しました。「フィクサー」監督のトニー・ギルロイによるものだったので、かなり期待して行ったのですが・・・・・。どうも私にはあわなかった(汗)冒頭のequkiromCEOのディックとライバル老舗BurkettRandleのCEO、ハワードの格闘シーンが印象的で。何か面白そうと思いながら鑑賞し... [続きを読む]

受信: 2009年5月 4日 (月) 22時44分

» デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~ [Diarydiary! ]
《デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~》 2009年 アメリカ映画 - [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 20時21分

» デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく [いつか深夜特急に乗って]
製作年:2009年 製作国:アメリカ 監 督:トニー・ギルロ [続きを読む]

受信: 2009年5月 6日 (水) 18時29分

» デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく〜 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
デュプリシティ〜スパイは、スパイに嘘をつく〜 09:米 ◆原題:DUPLICITY ◆監督・脚本:トニー・ギルロイ「フィクサー」「ボーン・ア... [続きを読む]

受信: 2009年5月 7日 (木) 22時26分

» デュプリシティ ースパイは、スパイに嘘をつくー [カノンな日々]
上映している劇場が少ないわりにはTVで宣伝スポットをよく見かけるんですよね。一応、主演がジュリア・ロバーツとクライヴ・オーウェンで監督が『フィクサー』のトニー・ギルロイなんだから、映画としての格はありそうに思うんですが、ワタシ的にはお互いが元CIAと元MI6諜報....... [続きを読む]

受信: 2009年5月 7日 (木) 23時51分

» デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく 2009-22 [観たよ〜ん〜]
「デュプリシティ〜スパイは、スパイに嘘をつく」を観てきました〜♪ 業界トップのB&R社と新鋭のエクイクロム社お互いに意識し合うライバル関係だった。エクイクロム社のCEOのディック(ボール・ジアマッティ)は、B&R社が画期的な新製品を発売するとの情報を得る。B&R社は情報を守るセクションに元CIAのクレア(ジュリア・ロバーツ)を、エクイクロム社は情報をリークするためにレイ(クライヴ・オーウェン)を雇う・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、アイツに騙されるかも!? ... [続きを読む]

受信: 2009年5月10日 (日) 07時42分

» デュプリシティ~スパイは、スパイに嘘をつく~」 [マー坊君の映画ぶろぐ]
「デュプリシティ~スパイは、スパイに嘘をつく~」監督:トニー・ギルロイ(『フィクサー』『ボーン・アルティメイタム』)出演:ジュリア・ロバーツ(『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』『アントブリー』)クライヴ・オーウェン(『エリザベス:ゴールデン・エイジ』...... [続きを読む]

受信: 2009年5月10日 (日) 23時30分

» 『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
大好きなジュリア・ロバーツの久々の主演作、『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』。 この間レイトショーで観てきました。 もちろんファンとして、パンフレットも購入はバッチリ。 ******************** 『クローサー』以来の共演となるジュリア・ロバー... [続きを読む]

受信: 2009年5月10日 (日) 23時35分

» 『デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく』 [『映画な日々』 cinema-days]
   企業スパイが手を組んで競合企業を  出し抜こうと計画するが!?  疑心暗鬼な二人の恋の行方は...    【個人評価:★★☆】  [続きを読む]

受信: 2009年5月11日 (月) 01時12分

» 「デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~」 [てんびんthe LIFE]
「デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 最近ちと気になる俳優クライヴ・オーウェン。 「ザ・バンク」は嫌いではないけれどイマイチ乗り切れない感があって、こちらに期待。 何ってったって相手役がジュリア・ロバーツ。 最近、あまり出てきませんが、どうもジュリアの地位は完全にアンジーにとられているような気がします。 同じように双子を出産したママさん女優で、作品選びも似たようなところあるよね。 顔の作りも同じように派手だし。 アンジーはアンジーでい... [続きを読む]

受信: 2009年5月11日 (月) 10時15分

» デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~ [Movies 1-800]
Duplicity (2009年) 監督:トニー・ギルロイ 出演:ジュリア・ロバーツ、クライブ・オーウェン、ポール・ジアマッティ、トム・ウィルキンソン 産業スパイの男女とその雇い主が、それぞれの思惑を胸に繰り広げる駆け引きの模様を描く。 CIAとMI6の元スパイが、トイレタリー製品メーカーの産業スパイとなるという設定や、冒頭のJ・ロバーツとC・オーウェンの洒落た会話劇、そして、P・ジアマッティとT・ウィルキンソンの取っ組み合いの喧嘩を見る限りは、騙しあいの喜劇が面白おかしく展開するのかと思い、期待... [続きを読む]

受信: 2009年5月12日 (火) 01時20分

» [映画『デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく〜』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆往年のファミコンソフト『スパイvsスパイ(ケムコ)』を髣髴とさせるタイトルであるな^^;  企業スパイの、互いに信じられぬ男女の恋愛を絡めた、コンゲームの物語で、私は楽しんだ。  『ザ・バンク/堕ちた巨像』の主役を演じたクライヴ・オーウェンと、私的にはお久し振りのジュリア・ロバーツの共演だ。  昨今、活躍著しいオーウェンに比べ、ジュリア・ロバーツは、ややトウが立ち始めている印象だ。  しかし、この二人が、変則的な大人の恋愛を見せてくれる。    ◇  とある企業の産業スパイに雇われた二... [続きを読む]

受信: 2009年5月12日 (火) 19時13分

» 【デュプリシティ -スパイは、スパイに嘘をつく- [日々のつぶやき]
監督:トニー・ギルロイ 出演:ジュリア・ロバーツ、クライヴ・オーエン、ポール・ジアマッティ、トム・ウィルキンソン 「トイレタリー業界大手のB&R社に敵対心を燃やす新興企業のエクイクロム社はスパイを組織しB&R社の機密を入手しようと躍起になっていた。... [続きを読む]

受信: 2009年5月14日 (木) 12時18分

» 「デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~」 [みんなシネマいいのに!]
 冷戦時代は007を中心に色々なスパイ映画が作られたが、今や露骨な仮想敵国がなく [続きを読む]

受信: 2009年5月15日 (金) 00時53分

» 『デュプリシティ〜スパイは、スパイに嘘をつく〜』(2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:DUPLICITY監督・脚本:トニー・ギルロイ出演:ジュリア・ロバーツ、クライヴ・オーウェン、トム・ウィルキンソン、ポール・ジアマッティ試写会場 : 東京厚生年金会館公式サイトはこちら。<Story>元MI6の諜報員だったレイ(クライヴ・オーウェン)は産業ス...... [続きを読む]

受信: 2009年5月15日 (金) 07時51分

» 「デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく〜」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
未公開特集も動物特集も終わりで、 今回は、「今年劇場公開を見逃した作品」。 これも特集組めそうだなーーーーっ。 [続きを読む]

受信: 2009年11月20日 (金) 00時00分

» 『デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく』'09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじ目覚しい成長を遂げているエクロイム社はライバルの老舗メーカーB&Rを蹴落とすため元MI6のエージェントを雇い、元CIAエージェントをB&R社へスパイとして送り込むが・・・。感想アカデミー賞7部門ノミネートの『フィクサー』のトニー・ギルロイ監督の...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 5日 (月) 21時27分

» デュプリシティ〜スパイは、スパイに嘘をつく〜 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
レンタルで鑑賞―【story】MI6の諜報員だったレイ(クライヴ・オーウェン)は、フリーランスの産業スパイに転身する。彼はNYでトイレタリー用品の新興企業エクイクロム社のために、宿敵B&R社を探るスパイチームの一員として働いていた。そこでライバル社に潜入中の情報提供者クレア(ジュリア・ロバーツ)と接触しようと試みるが―     監督 : ト二ー・ギルロイ 『フィクサー』【comment】ジュリア・ロバーツが好きー少し前の『チャーリー・ウイルソンズ・ウォー』ではイマイチ魅力が出ていなかった気がしたし(... [続きを読む]

受信: 2010年6月28日 (月) 21時20分

« ニセ札/特集レポ 舞台挨拶〜キム兄の涙の訳〜付き | トップページ | 失われた肌 »