« 相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 | トップページ | トワイライト~初恋~/Twilight »

2009年4月 5日 (日)

ザ・バンク 堕ちた巨像

Photo 主演のクライヴ・オーエンは『エリザベス:ゴールデン・エイジ 』などで観ていたものの、際立った俳優と言うイメージはありませんでした。一方共演のナオミ・ワッツは個人的に大好きな作品『イースタン・プロミス』のヒロインの印象が強いです。そして監督は『パフューム ある人殺しの物語』が鮮烈なイメージだったトム・ディクヴァです。予告編の印象ではちょっと難しそうなイメージでしたがどうなんでしょうか。
>>公式サイト

強烈な緊迫感に引きずられて

あらすじへ                    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
                                  ↑クリックお願いします
flair

01

サスペンスとはこういうものだという監督の主張が聞こえてきそうなインパクトと見応えを伴う作品です。ベルリン・ミラノ・ニューヨーク・イスタンブールとヨーロッパとアメリカを舞台に繰り広げられるスケール感はなかなかのもので、英語が通じないシチュエーションが用意されているというのもその雰囲気を出すのに一役買っています。テンポのよい映像展開が生み出す緊迫感は「それでどうなるんだ?」と次のシーンへの興味を掻き立てられました。

02 03

実を言うとクライヴ・オーエンは特に好きでも嫌いでもない俳優でしたが、本作で彼を観る目が変わりました。人間くさい彼の演技力が、ストーリーに与えたリアリティは大きいと思います。余談ですが、海外の俳優は無精ヒゲが似合いますね、不精というより普通にカッコイイですね。(笑)そんな彼が今回演じたのはインターポールのサリンジャー捜査官。世界を股にかけた違法行為を行っている巨大銀行・IBBCの捜査に情熱を燃やしています。

このあたり、敵が銀行というパターンが斬新ですね。銀行というと、一見すると経済事犯のような印象を受けますが、その実やっていることは他の犯罪組織と変わりません。特に今回のスーパーメガバンクは、国家を相手にするほどの政治力を持っています。それほど強大な組織にとってヒットマンを雇い、サリンジャーたちが追い詰めた証人を次々殺害していくのは造作もないことでした。

04 05

この作品の最大の見所は、強大な力を持つ組織に対して逮捕権すら持たないインターポールの捜査官がどのように立ち向かうのかにあります。しかしある時点までサリンジャーはひたすら正攻法。しかし追い詰めたと思う度に消される証人、そして最終的には証人を消していたヒットマンまでもが襲われる事態に。襲われた時点でヒットマン=証人。共に襲われたサリンジャーは証人としてのヒットマン守るため、複雑な気持ちながら彼と共闘するはめになります。このヒットマンが襲われる一連の銃撃アクションシーンはとんでもない迫力を伴った見どころの一つです。

さて一方ナオミ・ワッツですが、彼女はニューヨークの検事・エレノワ役。サリンジャーと共にIBBCを捜査します。実は予告編で彼女は車にはねられていたのでどうなることかと思って観ていたのですが、確かにはねられたものの割と軽傷だったようです。それでも右肩のあざは痛々しいものがありましたが…。ちょっと残念だったのは、彼女の見所はそこぐらいで、全編を通してみると意外と軽い存在なんですね。サリンジャーと特別な因縁がある訳でもなさそうでしたし。

06 07

結局全ての手がかりを失ったサリンジャーは一つの結論に達します。それは「強大な力をもった巨悪を倒すには、きれいごとでは出来ない。」ということ。そして彼は司法の枠を超えてIBBCと戦うことを決意します。ここで“正義”を貫くために裏の道を行くサリンジャーと、あくまでも陽の当たる表の道を行くエレノワに別れるのでした。逆襲に転じたサリンジャーはIBBCの幹部・ウェクスラーを説得し、彼の協力を得てIBBC頭取を追い詰めます。結末は意外でしたが、深く考えさせられるものでした。

上映時間117分があっという間に感じられたのは、相当ストーリーに引き込まれたからでしょう。見応え十分な作品です。

個人的オススメ度(話としては思ったよりシンプルです。)

↓いつも応援ありがとうございます!ランキング参加中です。ポチッとご協力頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ人気ブログランキングへ

|

« 相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 | トップページ | トワイライト~初恋~/Twilight »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/28969245

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・バンク 堕ちた巨像:

» 「ザ・バンク 堕ちた巨像」みた。 [たいむのひとりごと]
原題は「THE INTERNATIONAL」。そのまま中学生の日本語英語に訳すと「ザ・国際」なんのこっちゃだ。それが何故「ザ・銀行」になるのか疑問に思うところだが、主人公のサリンジャーはインターポール... [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 07時38分

» 「ザ・バンク -堕ちた巨像-」 もう一ひねりほしい [はらやんの映画徒然草]
原題は「The International」、こちらの方が内容にふさわしい感じが [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 09時31分

» ザ・バンク−堕ちた巨像− [勝手に映画評]
2008年9月のリーマンショック以降、世界経済は低迷しているところですが、世界的な銀行の裏の姿を描いたフィクション。荒唐無稽な感じもしますし、巨大金融機関の破綻が、これだけ世界中に重大な影響を与えている事もあり、「実は裏では・・・」と勘繰りたくなる感じもします。 クライヴ・オーウェンが、ややアウトロー的雰囲気もあるインターポール捜査官を見事に演じています。で、そのインターポール捜査官と協力してIBBCの裏の顔を暴こうとしているニューヨーク検事局の捜査官(本当は検事だと思うんだけど・・・)をナオミ・... [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 09時56分

» 『ザ・バンク 堕ちた巨像』(@「シネマのすき間」) [ラムの大通り]
-----この頃、ニュースは 100年に一度の不況と、暗い話ばかり。 だからこんな映画も生まれるのかニャ。 フォーンが今日、 カタログハウス「シネマのすき間」で聞いたお話は、 主演こそクライヴ・オーウェンにナオミ・ワッツとメジャー級だけど、 観ていて身震いがするほど怖くなる 現実にチョー即したサスペンス。 あっ、これはフォーンが聞いた話。 まだ観たわけじゃニャいよ。 タイトルは『ザ・バンク 堕ちた巨像』。 画像もいっぱいあるから、 読んでみてね。           (byフォーン) 「ほんとに... [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 11時19分

» ザ・バンク 堕ちた巨像 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:THE INTERNATIONAL) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 巨大な権力と化した巨大銀行の犯罪を暴くため、果敢に挑んでいくインターポール捜査官の奮闘を描いた国際犯罪サスペンス・アクション。 国際メガバンクIBBC違法行為を捜査するために、インターポール捜査官のルイ・サリンジャー(クライヴ・オーウェン)はドイツ・ベルリンを訪れていた。2年前からこの事件を追っていたサリンジャーは、内部告発の情報提供者アンドレ・クレマンと接触するが、接触を試しみた相棒が目の前で謎の死... [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 11時38分

» [映画『ザ・バンク/堕ちた巨像』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆ちょいと忙しいので、短めに…。  『パヒューム』のトム・ティクヴァ監督の新作^^  幾つかの欠点はあれど、ウィリアム・フリードキンの狂気の演出にも似た、パワフルな勢いで最後まで見せてくれる良作であった。  欠点と言うのは、現代劇でありながらも、あまりにもアナログ過ぎやしないかと言うことであった。  例えば、主人公の「インターポール(この響きも前時代的)」捜査官サリンジャーは、国際銀行の犯罪捜査を続けるのだが、当然に捜査マニュアルの基本になっていなくてはならない各種防犯カメラの存在を、捜査の... [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 13時54分

» 「ザ・バンク堕ちた巨像」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会で 観てきました。「ザ・バンク堕ちた巨像」公式サイト巨大銀行の陰謀を暴き、国際情勢の闇を描くサスペンス。犯罪スキャンダルで破綻した実在の銀行BCCIをモデルにしてるそうで。びみょーな邦題だし今時悪徳銀行にもそんな驚かないしー で全く期待せず観にいき...... [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 14時14分

» ザ・バンク 堕ちた巨像 [めでぃあみっくす]
巨大銀行が犯罪組織になったら、もはや法律では何も対処できない。そんな恐ろしさを見せつつ、正統派の社会派サスペンスとして十分に楽しめた作品でした。ちょっと情報量の多い映画ではありますが、それでもさすがはトム・ティクバ監督。この監督の作品ならどんな内容でも安....... [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 14時34分

» ザ・バンク 堕ちた巨像 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2009年4月4日 公開 ★★★*☆☆ とってもタイムリーな話しではあるのですが 星3っつ半! あのザビエルはげを追え!!! ん〜、トム・テクヴァが監督ってことで内容的にはさほど興味無かったんですが観る気になったんですよね〜。 もっとスタイリッシュな映像を期待してたんですけど。 それと、なんだかクライム・サスペンスだけどハラハラはしなかったなぁ。 ベルリンから始まって、ミラノ、ニューヨーク、... [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 17時40分

» [ザ・バンク 堕ちた巨像] 映画 [映画鑑賞★日記・・・]
原題:THE INTERNATIONAL公開:2009/04/04製作国:アメリカPG-12上映時間:117分鑑賞日:2009/04/05監督:トム・ティクヴァ出演:クライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツ、アーミン・ミューラー=スタール、ブライアン・F・オバーン真実さえ、取引されるのか。+あらすじ+ルク...... [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 18時29分

» ザ・バンク 堕ちた巨像 [映画通の部屋]
「ザ・バンク 堕ちた巨像」 THE INTERNATIONAL/製作:2009年 [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 19時31分

» ザ・バンク 堕ちた虚像 / THE INTERNATIONAL [我想一個人映画美的女人blog]
巨大プライベート・バンクの陰謀を暴き、国際情勢の裏に潜む闇を描くクライム・サスペンス{/kaminari/} まず邦題がダメ〜{/ee_3/}  まるでインパクトない興味もそそられないタイトル{/m_0164/} 余計なサブタイトルでますます意味わからんくなっちゃってるし。 かと言って原題も普通なんだケド。 『ラン・ローラ・ラン』、『マリアの受難』、 『パフューム  ある人殺しの物語』などのトム・ティクヴァ監督作! ってだけの理由で初日に観てきた{/m_0084/} 91年に破綻した... [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 21時26分

» ザ・バンク 堕ちた巨像 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★★[5/5] シリーズ化にしても良いくらいの出来かもしれない。 [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 22時09分

» ザ・バンク 堕ちた巨像/The International [いい加減社長の日記]
クライヴ・オーエンって、あんまり好きな顔じゃないんだけど^^; ナオミ・ワッツはきれいだし、映画は面白そうだったので、「ザ・バンク 堕ちた巨像 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、普通の人出かな。 「ザ・バンク 堕ちた巨像 」は、大きめのスクリーンで、10人... [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 23時21分

» 映画 【ザ・バンク −堕ちた巨像−】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ザ・バンク −堕ちた巨像−」 『パフューム ある人殺しの物語』のトム・ティクヴァ監督による、国際情勢の裏に潜む闇を描くクライム・サスペンス。 おはなし:ルクセンブルクに拠点を置く国際銀行、IBBC。この銀行の不審な取引情報をつかんだインターポール捜査官のサリンジャー(クライヴ・オーウェン)とニューヨーク検事局のエラ(ナオミ・ワッツ)は本格的な捜査に乗り出すが・・・。 IBBCのあるルクセンブルクという国は、神奈川県ほどの広さの国土に46万人の人口。世界でもトップレベルの豊かな国だそ... [続きを読む]

受信: 2009年4月 6日 (月) 00時09分

» ザ・バンク−堕ちた巨像− [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:THE INTERNATIONAL。 トム・ティクヴァ監督、クライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツ、アーミン・ミューラー=スタール、ブライアン・F・オバーン。今日の世界の金融危機を予言したという触れ込みよりも、より正確には金融による世界の制御を後講釈している...... [続きを読む]

受信: 2009年4月 6日 (月) 08時07分

» ザ・バンク 堕ちた巨像 [心のままに映画の風景]
インターポール捜査官ルイ・サリンジャー(クライヴ・オーウェン)は、かねてより不審な資金の流れの極秘情報を得ていたルクセンブルクに拠... [続きを読む]

受信: 2009年4月 6日 (月) 11時03分

» ザ・バンク 堕ちた虚像 [象のロケット]
インターポール(国際刑事警察機構)のサリンジャーと、ニューヨーク検事局のホイットマンは、世界の富裕層から莫大な資金が集まる国際メガバンク“IBBC”の違法行為を捜査していた。 ベルリン、リヨン、ルクセンブルク…、国境を越えた追跡の中、証人や証拠は次々と消されてゆく。 世界屈指の銀行の資金はいったいどこへ流れているのか…。 サスペンス・アクション。... [続きを読む]

受信: 2009年4月 6日 (月) 23時37分

» ザ・バンク 堕ちた巨像 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
“いま”ならではのリアリティと恐怖がある__グローバル時代の“巨悪”に挑む社会派サスペンス。世界が金融不安に襲われているいま、タイムリーな作品が上陸! 巨大銀行の驚くべき実態がスリリングに暴かれていくさまに、興味をひかれるはず。 物語:インターポール捜...... [続きを読む]

受信: 2009年4月 7日 (火) 01時26分

» 「ザ・バンク 堕ちた巨像」 THE INTERNATIONAL [俺の明日はどっちだ]
ニコール・キッドマンの「ザ・インタープリター」や ジョージ・クルーニーの「フィクサー」と通底する意識性に マット・デイモンの「ジェイソン・ボーンシリーズ」のテイストを加えたクライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツ主演のサスペンスアクション作。 もともとは実際にモデルがあったという金融機関の業務を超えグローバル支配を目指した会社ぐるみの犯罪を糾弾するという、撮り様によってはとても地味になる素材。 それをインターポールの捜査官とニューヨーク検察局の局員のコンビが孤軍奮闘しながら真相に迫る姿をメリハリあるア... [続きを読む]

受信: 2009年4月 7日 (火) 11時13分

» 【ザ・バンク -墜ちた巨像-】 [日々のつぶやき]
監督:トム・ティクヴァ 出演:クライヴ・オーエン、ナオミ・ワッツ、アーミン・ミューラー=スタール     真実さえ、取引されるのか。 「インターポール捜査官のサリンジャーはニューヨーク検事局のエレノアと組み、国際メガバンクIBBC銀行の調査に当っ... [続きを読む]

受信: 2009年4月 7日 (火) 11時47分

» ザ・バンク 堕ちた巨像 [いつか深夜特急に乗って]
製作年:2009年 製作国:アメリカ/ドイツ/イギリス 監  [続きを読む]

受信: 2009年4月 7日 (火) 20時54分

» 『ザ・バンク 堕ちた巨像』 [唐揚げ大好き!]
  真実さえ、   取引されるのか。   ■世界の裕福層から莫大な資金が集まる、欧州を代表する巨大銀行IBBC。しかし、その取引には、ある違法行為の疑いが・・・。ニューヨーク検事局のエレノア・ホイットマンと共同で捜査に乗り出した、インターポール捜査官ル... [続きを読む]

受信: 2009年4月 9日 (木) 04時18分

» ザ・バンク 堕ちた巨像 [ぷち てんてん]
なんだか、4月に入って寒くて〜〜。今日は少しは暖かいかなと思っていたけど、雨が降ってきて肌寒い。北から何やら空を飛んで行ったり(え?まだ飛んでないの?)、お天気同様に不安定な様子だったよね。頭上を気にしながら映画館へ。今週は特別見たいものはないと思って...... [続きを読む]

受信: 2009年4月 9日 (木) 22時18分

» ザ・バンク 堕ちた巨像/クライヴ・オーウェン [カノンな日々]
世界的なメガバンクの裏側に潜む陰謀に斬り込むインターポール捜査官の活躍を描いたクライム・サスペンス。予告編の段階では経済ドラマかと思っていたんですけど、ハリウッドだけにそんなわけもなくやっぱりアクション性の高い作品みたいですね。 出演はその他に、ナオミ....... [続きを読む]

受信: 2009年4月10日 (金) 07時47分

» ザ・バンク●堕ちた巨像 [銅版画制作の日々]
  原題: THE INTERNATIONAL 世界中の巨富が流れ込む、その銀行の莫大な資金の行方ーーーー。インターポール捜査官が辿りついた、隠された真相とは。 4月5日、仕事終了後、MOVX京都にて鑑賞。 追い詰める側が追い詰められるという逆転方向に・・・・・。究極のスパイラル・サスペンス。主演もかなり豪華です。クライヴ・オーエンに、ナオミ・ワッツ。そうそう、ナオミ・ワッツの「ファニーゲームU・S・A」を先日鑑賞したばかり。あれは凄い作品でした。彼女は、サスペンス作品が似合う。そしてクラ... [続きを読む]

受信: 2009年4月10日 (金) 20時08分

» ★ザ・バンク 堕ちた巨像(2009)★ [CinemaCollection]
THEINTERNATIONAL真実さえ、取引されるのか。映時間117分製作国アメリカ/ドイツ/イギリス公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズ)初公開年月2009/04/04ジャンルサスペンス/アクション映倫PG-12【解説】ワールドワイドな展開で難攻不落の巨悪に迫るポリティカル・サスペ...... [続きを読む]

受信: 2009年4月10日 (金) 22時04分

» ザ・バンク 堕ちた巨像(映画館) [ひるめし。]
真実さえ、取引されるのか。 [続きを読む]

受信: 2009年4月11日 (土) 22時57分

» 「ザ・バンク 堕ちた巨像」 [みんなシネマいいのに!]
 違法行為に手を染める欧州拠点の国際銀行IBBCを追跡するインターポール捜査官だ [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 05時23分

» 「ザ・バンク 堕ちた巨像」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                           「ザ・バンク 堕ちた巨像」 硬派で骨太の映画だ。背筋に悪寒が走るほどのリアリズム。 クライヴ・オーウェンがいい。タフガイである。 ヨーロッパを代表する巨大銀行IBBCの違法取引に、インターポール捜査官サリンジャー(クライヴ・オーウェン)とニューヨーク検事局のホイットマン(ナオミ・ワッツ)がタッグを組んで捜査に乗り出す。 見つけ出した証人が次々と消されてゆく。 サリンジャーは、法の枠を超えてまでも、IBBCに挑む決意をする・・・。 この作... [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 09時02分

» ザ・バンク 堕ちた巨像 [監督:トム・ティクヴァ] [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
個人的評価: ■■■■□□ [6段階評価 最高:■■■■■■(めったに出さない)、最悪:■□□□□□(わりとよく出す)] サスペンス演出はなかなかのものだが、ストーリーテリングは立派とは言えず、クライマックス付近の銃撃戦はものすごくかっこ良いが、格好良すぎてなんだか浮いている気がして、何がしたかったのかよくわからんなぁ・・・と消化不良感を抱く。 ・・・のだが、観賞後にあれこれ考えてみると、深い社会性を内包していることに気付いた。 本作の原題は「THE INTERNATIONAL」 inter... [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 09時09分

» ザ・バンク 堕ちた巨像■器用に無難に・・・ [映画と出会う・世界が変わる]
非常に今日的な題材で、おそらくノンフィションの素材で作り上げたであろう物語は、なかなか面白く、衝撃的な内容のはずが、今ひとつ深みが感じられないのは、器用に無難にまとめすぎたせいかも知れない。従って、グッゲンハイム美術館での銃撃戦は非常に見応えがあり、ブ...... [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 11時26分

» 「ザ・バンク 堕ちた巨像」 [てんびんthe LIFE]
「ザ・バンク 堕ちた巨像」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 クライブ・オーウェンのアクションものかと思いましたが、社会派サスペンス。 内容は嫌いではないけれど、アクションと思い込みもあってなのか、大作なのに不完全燃焼。 つまらない作品ではないし、内容も規模が大きくても世の中の仕組みなんてモノがあからさまにされるところなんてのはうなづけるところもたくさんあるんですけど。 といって、現実味が強すぎて、ハラハラ、ドキドキするところもあまりなかったような気がします。 アクションとして使われているの... [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 22時19分

» ザ・バンク−堕ちた巨像− [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ザ・バンク−堕ちた巨像− 08:米・ドイツ・イギリス◆原題:THE INTERNATIONAL ◆監督:トム・ティクヴァ「パフューム ある人殺しの物語」... [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 23時03分

» ザ・バンク 堕ちた巨像/The International [うだるありぞな]
今回は、死の商人化した巨大銀行の不正を暴く「The International ザ・バンク 堕ちた巨像」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuLZM+USrOCyqIwUwsmGDA2xS4P1czEhKQSAN87D54=] ランキングに参加してます。    世界の富裕層から莫大な資金が集まる、欧州一の巨大銀行「IBBC」。だが、その取引には、ある違法行為の疑惑があった…。ニューヨーク検事局のエレノア・ホイットマン(ナオミ・ワッツ)と共に... [続きを読む]

受信: 2009年4月13日 (月) 11時33分

» ★「ザ・バンク 堕ちた巨像」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、「TOHOシネマズららぽーと横浜」で3本まとめ観っ。 その3本目。 [続きを読む]

受信: 2009年4月14日 (火) 03時32分

» 巨大銀行に立ち向かうインターポール捜査官の苦闘を描いた金融サスペンス ザ・バンク 映画チラシ [最新映画情報局 予告動画・フライヤー(チラシ)]
↑クリックで拡大↓ 映画一覧へ>>映画総合へ>> [続きを読む]

受信: 2009年4月14日 (火) 18時27分

» ザ・バンク-堕ちた巨像- [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
評価:7.0/10点満点 2009年34本目(32作品)です。 インターポール(国際刑事警察機構)捜査官のルイ・サリンジャー(クライヴ・オーウェン)は、世界第5位の巨大銀行のIBBCの不正行為を暴くために、ニューヨーク検事局のエレノア・ホイットマン(ナオミ・ワッツ)と共に..... [続きを読む]

受信: 2009年4月15日 (水) 15時28分

» 「ザ・バンク 堕ちた巨像」の感想です。 [MOVIE レビュー]
「ザ・バンク 」を観ました。この映画の全米興行成績は初登場7位で、次週は10位、そのまた次週は圏外へ!ってことで、アメリカではコケタみたいですけど、私は中々面白かったです。 アメリカって、こう言うヨーロッパやアフリカを舞台にした硬派の社会悪をテーマにした映画は 受けないのかな!?ディカプリの「ブラッド・ダイヤモンド」の時も、全米興行成績は初登場5位で浮上しないで沈みました。反政府組織の資金源となっている密輸ダイヤに絡む社会悪を白日の下に晒す内容で、 サスペンスとアクションと社会派ドラマがミックスさ... [続きを読む]

受信: 2009年4月20日 (月) 02時39分

» ちゅーいんぐきゃんでぃ☆ [ちゅーいんぐきゃんでぃ☆]
楽しい事と嬉しかった事の日記です。 [続きを読む]

受信: 2009年5月 1日 (金) 14時20分

» 3時に銀行 [Akira's VOICE]
「3時10分,決断のとき」 「ザ・バンク 堕ちた巨像」  [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火) 10時31分

» 【映画】ザ・バンク 堕ちた巨像…割と好きな作品、オチないけどね。 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
「ワンダと巨像」とは関係ないです。 (…といつもと違って概要文付けてみたけど、本文中に書くタイミングが無かっただけです(^_^;)) [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 23時22分

» 「湖のほとりで」「ザ・バンク 堕ちた巨像」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
期待して見た割には、がっかりした映画2つ・・・ [続きを読む]

受信: 2010年12月10日 (金) 09時14分

« 相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 | トップページ | トワイライト~初恋~/Twilight »