« スター・トレック | トップページ | お買いもの中毒な私! »

2009年5月31日 (日)

ラスト・ブラッド

Photo 同名の人気アニメ『BLOOD THE LAST VAMPIRE』の実写映画化作品。主人公サヤを演じるのは『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒン。そのサヤの最大の敵・オニゲンを小雪が演じています。アニメ版で好きになったこの作品、実写映画化を聞いたときには凄く嬉しかったものでした。予告編の弾むようなテンポとサヤの流れるような刀さばきに期待膨らむ一作です。
>>公式サイト

感じられないサヤの苦悩…

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへクリックお願いしますflair

01

ちょっと期待しすぎてしまったようです。つまらなくはないですが、かといって面白いのかと言われると困ってしまう、何かすごく“普通の作品”になってしまったように観えました。原作のアニメは非常に繊細かつ丁寧に制作されたもので、脚本もじっくりと練り上げられていたのですが、本作はその中からオニ退治のアクションだけを取り出してきたかのようです。もしかしたら、この作品全体が大きな物語のプロローグなのかと思ったりもしました。

02 03

オニと人間の混血であるサヤは、自分の父を殺したオニの中のオニ、オニゲンに復讐するためにオニ退治をする毎日。オニは一般の人間の中に紛れ込んで生活を送っていますが、彼らの食料は人間です。オニの血が流れているサヤも人間の血を飲まないと生きていけない体で、その血を用意してくれる組織と手を組んでいました。っとまあ、まずこのような世界観の説明が足りないです。アニメ視聴者には必要ないですが、全く未見の人にはこの世界観は中々馴染み難いものですから。

04 05

そこから説明しないとサヤが背負った苦悩が理解出来ないんじゃないかと思うのです。その昔、無意識の内に自分の唯一の友をオニの性で殺してしまったサヤ、しかし今そのオニの血がもたらす超人的な能力で父の敵を討つためにオニ退治をしている…。そのジレンマがサヤに暗い影を落とし、その暗い影が逆にサヤの魅力でもある…本来はそうあるべきなのですが。いや正確に言うとチョン・ジヒンはそのように演じていたのですが、作品のストーリー全体はそうではなかったとでもいうのでしょうか。折角のチョン・ジヒンの好演がいま一つ活きていません。

06 07

もっとも、頑張っていたチョン・ジヒンですが、アクションシーンはまだまだ勉強が必要でしょうね。つい最近に『チョコレート・ファイター』でとんでもない本物のアクションを観てしまったせいでしょう、ワイヤーアクション自体がチープに観えてしまいました。それは彼女のせいではありませんし、ワイヤーアクション自体をを否定はしません。ただ彼女は、ワイヤーを使いこなすというより、ワイヤーに動かされているように観えました。

08 09

しかしあの血しぶきは何とかならなかったのでしょうか。まるで無重力状態に浮かぶ赤い水玉です。勢い良く出てはいますが、余りに露骨なCGは場の雰囲気を壊すという良い例でした。もっともオニの正体、あれはアニメのイメージを実写化したことが良く解る中々の出来だったと思います。とはいっても、全くの初見の人はどうしたって戸惑うんだろうなぁと思わずにいられません。普通オニといえば桃太郎のオニ退治のアレですから…。結局どうも中途半端なまま、作品の本質を上手く表現できないままに終わってしまったようでした。

個人的オススメ度2.0
今日の一言:続編の『BLOOD+』も映画化希望♪

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« スター・トレック | トップページ | お買いもの中毒な私! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/29873451

この記事へのトラックバック一覧です: ラスト・ブラッド:

» 試写会「ラスト・ブラッド」 [流れ流れて八丈島]
これから、九段会館で試写会「ラスト・ブラッド」を観ます新型インフルエンザ対策ということで、試写会場入口に手指消毒用のアルコールが置かれていました。こういうホールとかってほぼ満員の状態だと、周囲2メートルとしても二十人以上が濃厚接触者ってことになるのかな...... [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 03時36分

» 「ラスト・ブラッド」 ひたすらどこかで観た感じ [はらやんの映画徒然草]
本日、美女アクションもの連続観賞ということで、「チョコレート・ファイター」に続い [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 05時43分

» 「ラスト・ブラッド」運命を斬り続けた先にみた争いに呪われたブラッドの連鎖 [オールマイティにコメンテート]
「ラスト・ブラッド」は2000年に公開された劇場アニメ「BLOOD THE LAST VAMPIRE」を実写化した作品で、16世紀の戦乱の世から存在するオニが人間の形をして生きて人を襲っていたが、そのオニが人間たちに戦いを挑んでくるところにオニを退治するサヤという少女が自分の運命に...... [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 07時50分

» 「ラスト・ブラッド」プチレビュー [気ままな映画生活]
フルデジタルアニメ「BLOOD THE LAST VAMPAIRE」を、 「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン主演で実写化。 過去のチョン・ジヒョンの役柄とは異なり期待したが… [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 09時08分

» ラスト・ブラッド [ともやの映画大好きっ!]
(原題:BLOOD THE LAST VAMPIRE) 【2008年・香港/フランス】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 2000年に製作されたアニメーション映画「BLOOD THE LAST VAMPIRE」を、実写リメイクしたアクション・ホラー映画。 1970年、東京。古来より存在し、人間に化けながら人の生き血を啜るオニと呼ばれるモノたちがいた。そのオニと闘い続けている秘密組織の中に、日本刀を武器にする少女サヤ(ジアナ=チョン・ジヒョン)がいた。サヤの目的は父親を殺害したオニの起源であるオニゲン(小... [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 11時35分

» ラスト・ブラッド [そーれりぽーと]
チョン・ジヒョンが『BLOOD THE LAST VAMPIRE』のセーラー服少女サヤを演じる?! こ、これは必見とばかりに、中身よりもひたすらチョン・ジヒョン目当てで期待していた『ラスト・ブラッド』を観てきました。 ★★★ チョン・ジヒョンがサヤ役にハマりまくりで、可愛くてたまらん実写版『BLOOD THE LAST VAMPIRE』。 一番好きな笑顔の場面は少ないものの、お得意の憂いを帯びた表情やら悲しみに暮れる表情やら満載で、なによりマジで猟奇的にバッタバッタと翼手を切りまくる本格的な殺陣が... [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 12時10分

» 『ラスト・ブラッド』 [めでぃあみっくす]
やはりジャパニメーション作品の実写版は日本人監督がすべきだ!そうでないとこんな迷いだらけの映画に成り下がってしまう。そういう感想しか残らない駄作でした。オリジナルの『BLOOD THE LAST VAMPIRE』をご覧になっていない方はこの映画を見てどう思われたかは分かりませ....... [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 14時55分

» ラスト・ブラッド [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★[3/5] チョン・ジヒョンはやっぱり良いね! [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 19時30分

» ラスト・ブラッド [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:BLOOD:THE LAST VAMPIRE。クリス・ナオン監督、チョン・ジヒョン、アリソン・ミラー、小雪。今日、突然、血痰が出た。いよいよ自分も「余命○○」の世界の仲間入りかな、と病院に駆け込む。肺のレントゲン写真撮ってお医者さんの診察。「肺には腫瘍や結核の...... [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 19時50分

» [ラスト・ブラッド] 映画 [映画鑑賞★日記・・・]
原題:BLOOD: THE LAST VAMPIRE公開:2009/05/29製作国:香港/フランスR-15上映時間:91分鑑賞日:2009/05/31監督:クリス・ナオン出演:チョン・ジヒョン、アリソン・ミラー、小雪、リーアム・カニンガム、JJ・フェイルド、倉田保昭、コリン・サーモン斬り開く──私の運...... [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 20時40分

» [映画][劇場公開]ラスト・ブラッド  50点 [さとうれおはオレだけか]
アンダーワールドに続く新ヒロイン誕生みたいなことを序盤は感じていたが実際はアンダーワールドじゃピンと来ないだろうしバイオハザードに続くくらいに言われるかとやや期待が高まっていた。 ウルトラヴァイオレットでもそうだがストーリーが説明不足だしよくわからんから... [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 22時05分

» ラスト・ブラッド/チョン・ジヒョン [カノンな日々]
てっきり日本の映画にチョン・ジヒョンが出演してるんだと思ってたんだけど、プロモーション映像では英語のセリフで字幕がついてるので、これはいったい何なんだろ?と思ったら原作は日本のフルデジタル・アニメ『BLOOD THE LAST VAMPIRE』という作品で、監督がジャン・レノ....... [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 22時29分

» [映画『ラスト・ブラッド』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆少年ジャンプ的な「バトル」物であった。  ただ、主人公は少年ではなく「セーラー服と日本刀」姿の娘であった。  敵の首領の名前が、「オニゲン」・・・、人間じゃなくて鬼だから、オニゲン。  ダサダサである。  しかし、考えると、そういった文法も間違いではないかな? とも思う。  物語や、世界観(いちお、70年代、ベトナム戦争が行なわれている頃の日本)も、「オニゲン」と言うネーミング的な、「そういった文法も間違いではないかな?」みたいな、擬似レトロと言うか、レトロ・ファンタジーに彩られている。... [続きを読む]

受信: 2009年6月 1日 (月) 09時46分

» ラスト・ブラッド [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[ラストブラッド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:6.0/10点満点 2009年54本目(47作品)です。 1970年、東京。 セーラー服で三つ編み姿の16歳の少女・サヤ(チョン・ジヒョン)は、オニ撲滅のために作られた組織、「カウンシル」の協..... [続きを読む]

受信: 2009年6月 1日 (月) 15時09分

» ラスト・ブラッド [象のロケット]
400年前の戦乱の時代より人類とオニ(吸血鬼)の戦いは続いていた。 1970年、アメリカ空軍関東基地でオニにより3人が殺され、秘密組織カウンシルはサヤという16歳の少女を基地内の高校に潜入させる。 サヤの目的は父を殺した全てのオニの起源、オニゲンを葬り去ることだった…。 サバイバル・アクション。 フルデジタル・アニメ『BLOOD THE LAST VAMPIRE』の実写版。 R-15... [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 01時44分

» 劇場鑑賞「ラスト・ブラッド」 [日々“是”精進!]
ラスト・ブラッド「ラスト・ブラッド」を鑑賞してきましたセーラー服少女が日本刀を手にヴァンパイアとの死闘を繰り広げる、ProductionI.G製作アニメ「BLOODTHELASTVAMPIRE」を、「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン主演で実写映画化したバイオレンス・アクション・ホラー...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 13時00分

» ラスト・ブラッド [ダイターンクラッシュ!!]
6月1日(月) 16:40~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1000円(ファーストデー) パンフレット:600円(買っていない) 『ラスト・ブラッド』公式サイト これまた掃いて捨てるほどある設定。 妖魔の血と人間の血をひいたヒロイン(ヒーロー)が、妖魔を征伐する。 近年でも「ブレイド」、「アンダー・ワールド」。 本作は、原作が押井守の「BLOOD THE LAST VAMPIRE」。これの実写版で、原題はこの通り。 ワイヤーとCGの安っぽさ。 1970年の設定だが、丸の内線で「次は終点浅草」... [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 19時17分

» レビュー:ラスト・ブラッド [シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記]
[日本刀アクション][ホラー][アニメ原作][グロ][実写][洋画][スコープ][R15] 加工感のあるグロさ:★★★★☆ アクション:★★★☆☆ 出演: チョン・ジヒョン、小雪 日本刀を持った少女は異形の怪物「オニ」達を今日も切り捨てる。 彼女には目的があった。...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 3日 (水) 13時45分

» 2009-52『ラスト・ブラッド』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2009-52『ラスト・ブラッド』(更新:2009/06/02) * 評価:★★★☆☆ 何も考えずに観るのがいい映画です。 週末が仕事だったことから早く切り上げて観賞してきました。 どんな映画なのかよく判っていませ..... [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 00時48分

» 「ラスト・ブラッド」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
(2009年・仏=香港/監督:クリス・ナオン) 2000年に発表された、日本製フルデジタル・アニメ「BLOOD The Last Vampire」の実写版リメイク(本作の原題も「B [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 02時18分

» 「ラスト・ブラッド」みた。 [たいむのひとりごと]
原題は『BLOOD:THE LAST VAMPIRE』で日本アニメである原作と同じ。けれど邦題は『ラスト・ブラッド』としており、微妙に意味の違った印象を受けるものだった。一般的に日本では「VAMPIR [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 07時12分

» 「ラスト・ブラッド」鮮血ほとばしる無国籍ムービー登場 [soramove]
「ラスト・ブラッド」★★★☆ チョン・ジヒョン 、アリソン・ミラー 、小雪 主演 クリス・ナオン 監督、2009年、91分、香港 「セーラー服姿のチョン・ジヒョンが 迫り来るバンパイア(オニ)を日本刀で バッサ、バッサと斬りまくる、 傑作には程遠いが、これはこれでアリ、 鮮血ほとばしるヴァンパイアムービー」 父親を殺したオニゲンへの復讐を胸に ヴァンパイアを見つけ出しては殺し、 宿敵のオニゲンの出現を待ち続ける主人公、 そして最後の戦いが始まった。 ... [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 07時50分

» GLAYの歌が良い。(コラ)~「ラスト・ブラッド」~ [ペパーミントの魔術師]
見て来たよ~♪ どうだった~?って聞かれて タイトルどおり言うたらバコーンって殴られました。 ハハハハハハ・・・・はぁ。 I am XXX(初回限定盤)(DVD付)GLAY GLAY TAKURO EMIミュージックジャパン 2009-05-25売り上げランキング : 177おすすめ平均 いいですねイントロ..... [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 10時40分

» 『ラスト・ブラッド』 [唐揚げ大好き!]
  斬り開く――   私の運命   ■400年以上続く、オニと人間の争い。遂にオニが栄華を極める時、一人の少女が現れた。サヤ、16歳。セーラー服に、おさげの黒髪。孤独と哀しみの宿る瞳が、人間の姿をしたオニの正体を見抜くや、日本刀で一瞬にして斬り捨てる。サヤの... [続きを読む]

受信: 2009年6月 5日 (金) 04時40分

» 「ラスト・ブラッド」 [みんなシネマいいのに!]
 セーラー服の少女が日本刀を手にヴァンパイアと戦うというシュールなアニメ「BLO [続きを読む]

受信: 2009年6月 6日 (土) 23時44分

» 『ラスト・ブラッド』 [『映画な日々』 cinema-days]
 親の敵を討つ為、オニ殲滅組織  カウンシルと協力し、米軍基地内の高校に  潜入したサヤを待っていたのは...  【個人評価:★★】  [続きを読む]

受信: 2009年6月 7日 (日) 01時43分

» ラスト・ブラッド [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
”超”が付くほどB級です。北海道では”なまらB級”って言います。あしからず。。。 評価:★5点(満点10点) 2008年 91min 監督:クリス・ナオン 出演:チョン・...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 7日 (日) 23時48分

» ラスト・ブラッド [映画通の部屋]
「ラスト・ブラッド」BLOOD THE LAST VAMPIRE/製作:2008 [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 19時14分

» 映画:ラスト・ブラッド [よしなしごと]
 単館系映画。近くの劇場では公開から3週間で上映終了。そんな映画ラスト・ブラッドを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年6月22日 (月) 04時16分

» 「ラスト・ブラッド」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「ラスト・ブラッド」 (原題:BLOOD: THE LAST VAMPIRE) 監督:クリス・ナオン 出演:チョン・ジヒョン、アリソン・ミラー、小雪、リーアム・カニンガム、JJ・フェイルド、倉田保昭、コリン・サーモン、マイケル・バーン、マシエラ・ルーシャ、ラリー・ラム 戦国時代、大量に流された人の血によって力を得た種族“オニ”。 以来、400年以上にわたって続く人類とオニとの戦い。 そして、ベトナム戦争が混迷を深める1970年、東京。 地下鉄の車内で、ひとりの少女とサラリーマンの男が死闘... [続きを読む]

受信: 2009年6月24日 (水) 22時15分

» 「ラスト・ブラッド」ワールド・プレミア [ひょうたんからこまッ・Part2]
『ラスト・ブラッド』ワールド・プレミア試写会 舞台挨拶レポ 会場:渋谷AX 5月27日(水)開場/18:30 開演/19:00 (以下敬称略) 司会:伊藤さとり ゲスト:チョン・ジヒョン、小雪、倉田保昭、     石川光久(『』製作... [続きを読む]

受信: 2009年6月28日 (日) 00時03分

» ラスト・ブラッド [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★☆☆☆☆☆☆☆    (★×10=満点)     TOHOシネマズ 日劇 にて鑑賞  監  督:クリス・ナオン キャスト:チョン・ジヒョン       アリソン・ミラー       小雪       リーアム・カニンガム、他 ■内容■... [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 13時34分

» ラスト・ブラッド [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  ネットでの評価が余り良くないので、ある程度覚悟をしていたが、そこそこ楽しめる作品に仕上がっていたと思う。主役のサヤを演じたチョン・ジヒョンのセーラー服アクションもほぼ期待通りだし、セピア系に染めた映像も押井守エッセンスが十分に漂ってくる。 ラス... [続きを読む]

受信: 2009年10月24日 (土) 23時45分

» ラスト・ブラッド [映画君の毎日]
ラスト・ブラッド スペシャル・エディション ¥2,952 プロダクションI.G製作のオリジナルアニメ『BLOOD THE LAST VAMPIRE』を、チョン・ジヒョンと小雪のアジア2大ビューティ共演で実写映画化!400年にわたる人類とオニの壮絶な戦いは、孤独な少女に委ねられた。その先の彼女の... [続きを読む]

受信: 2009年11月 3日 (火) 00時26分

» 『ラスト・ブラッド』'08・香・仏 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじセーラー服に身に包み、孤独とともに生きる少女サヤは、父親を殺したオニゲンへの復讐を胸にオニの処刑人としての日々を送っていた・・・。感想『キル・ビル』のタランティ... [続きを読む]

受信: 2010年4月22日 (木) 22時44分

» 【映画】ラスト・ブラッド…こんなの前に本物を観ないとイカンなぁ [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
PSPのゲーム「タクティクスオウガ 運命の輪」ってのを買おうかどうか悩んでいるピロEKです…マジでどうしようかなぁ 以下は映画観賞記録 「ラスト・ブラッド」 (監督:クリス・ナオン、出演:チョン・ジヒョン、小雪、アリソン・ミラー、2009年香港/フランス) ...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 5日 (土) 10時27分

« スター・トレック | トップページ | お買いもの中毒な私! »