« BABY BABY BABY! ベイビィ ベイビィ ベイビィ! | トップページ | ミーシャ/ホロコーストと白い狼 »

2009年5月14日 (木)

アイズ

Photo_5 2002年の香港のホラー映画『The EYE』のリメイク作品。主演は『噂のアゲメンに恋をした』でキュートな女性を演じたジェシカ・アルバ。監督はダヴィド・モロー、ザヴィエ・パリュの2人ですが、元々は日本の中田秀夫が監督する予定だったとか。先日観た『バンコック・デンジャラス』がやはり同監督のリメイクでした。リメイク繋がりでのご紹介です♪

>>『アイズ』公式サイト

なるほどそういうことね!

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 人気ブログランキングへ←クリックお願いしますflair

01

久々のDVD作品紹介です。まあ、実はかなり前に観たものの、すっかり紹介するのを忘れていたところ、同じ監督のリメイク作品『バンコック・デンジャラス』が公開されたので、これを機にアップしてみました。

さて、本作はホラー映画との触れ込みでしたが、そこまで怖いという作品ではありませんでした。この位でしたら私も全然平気ですね。そもそもホラーというよりミステリーのようなストーリーになっています。角膜移植でレシピエントにドナーの見えていた光景が見えたり、ドナーの持つ記憶が宿ったりという話ですが、確か手塚治虫の『ブラックジャック』の中で似たようなエピソードがあったと記憶しています。

02_2 03

怖いという点でいうと、私が一番怖かったのは鏡に向っているシーン。シドニーは鏡の中に自分とは異なる女性の顔を見ます。それは結局はドナーの顔だった訳ですが、鏡の中の女性が自分の目を自ら潰そうとすると、現実のシドニーも同じように体が動いてしまう…あれ?これはどこかで観た様な…そう『ミラーズ』ですね。いずれにしても『ミラーズ』のあの残虐なシーンが頭にフラッシュバックしてしまい、反射的に恐怖を感じてしまいました。

04 05

もっとも、さすがにジェシカにそれはさせられないですよね。(笑)そのジェシカ演じるシドニーですが、最初のうちこそおびえて引き篭もってしまうものの、ドナーに原因があるのではないかと考え始めてからは一転、原因究明の覚悟を決め、強い女性へと変化を遂げます。医師のポールの助けも借りてドナーであるアンナの実家を訪ね、彼女に今起きている現象の原因を突き止めるのでした。

06 07

『シャッフル』『ブラインドネス』の様に、原因放置型ホラーはそれ故に全く面白さを感じなかったのですが、本作はそれらとは異なりきっちり原因解明をしてくれる分、それだけでも満足。しかし本作は更に一捻りありました。それが本文タイトルとなっている「なるほどそういうことね!」という意味です。不覚にも私は謎解きをされるまで想像すらしていませんでした。

08 09

ところで本作を観て初めて知ったのですが、長期間失明されていた方が角膜移植をした場合、見えるようになってハイお終い、ではすまないんですね。劇中でシドニーの担当医・ポールが言っていましたが、通常見えているからこそ目からの情報で我々は判断することが多いわけで、そうではなかった人が見えるようになった場合、相手の表情や周囲の様子から空気を読まなきゃいけない…言われてみればその通りです。

本作はホラーとして観たら物足りなさを感じると思います。何しろ私が全然怖くなかったと感じたぐらいですから。(苦笑)しかしミステリーとしては中々良く出来た作品でした。元々は中田秀夫監督で制作の予定だったらしいですが、中田監督であればもっと効果的な恐怖(中田監督は人の心の隙間をつく恐怖を考え付く天才です。)を演出してくれたでしょうし、更に謎解きもよりミステリアスになったのではないかと思います。

個人的オススメ度3.0
今日の一言:ドナーはアンナ。またまたアンナ・ミラーズ…謎

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« BABY BABY BABY! ベイビィ ベイビィ ベイビィ! | トップページ | ミーシャ/ホロコーストと白い狼 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/29603528

この記事へのトラックバック一覧です: アイズ:

» アイズ [ともやの映画大好きっ!]
(原題:THE EYE) 【2008年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 2002年に公開されたオキサイド・バン&ダニー・バン監督のホラー映画「the EYE【アイ】」(原題:見鬼/THE EYE)をハリウッドがリメイク。 5才の時に事故で視力を失ってしまったシドニー・ウェルズ(ジェシカ・アルバ)は、ロサンゼルスで活躍する若手のバイオリニスト。姉のヘレン(パーカー・ポージー)の勧めで角膜手術を受けることになる。手術は無事に成功し、目の見える生活に適応するためにポール・フォークナー医師(アレク... [続きを読む]

受信: 2009年5月14日 (木) 02時34分

» ≪アイズ≫ [日々のつぶやき]
監督:ダヴィド・モロー、サヴィエ・パリュ 出演:ジェシカ・アルバ、アレッサンドロ・ニヴォラ、パーカー・ポージー 「子供の頃に姉と遊んでいた事故が原因で失明したシドニー。姉の努力で角膜移植を受けることになった。手術は無事成功、しかしシドニーは他人には... [続きを読む]

受信: 2009年5月14日 (木) 11時56分

» アイズ/The Eye [我想一個人映画美的女人blog]
盲目の美女、ジェシカ・アルバが、角膜移植手術で江原さんみたいになっちゃうお話{/m_0005/} 突然太るワケではもちろんなく そう、突然アレが見える様になっちゃう {/m_0252/} この作品、『レイン』を撮ったタイのパン兄弟が数年前に映画化した『the EYE』のリメイク。  コレ{/arrow_r/} 角膜移植手術を受けた16歳の少女が、その1週間後に自殺した というかつてタイで実際に起きた事件をヒントに製作されたホラー・サスペンス。 手術で視力を回復した女性が、自分にしか見えな... [続きを読む]

受信: 2009年5月15日 (金) 00時34分

» アイズ [だらだら無気力ブログ]
タイのホラー映画「THE・EYE」をジェシカ・アルバ主演でハリウッド リメイク。幼い頃、姉と遊んでいた爆竹が原因で失明したバイオリニストのシドニーは 姉の勧めで角膜移植手術を受ける。手術が成功した彼女は徐々に視力を回復 させていく。しかし同時に他人には見えない存..... [続きを読む]

受信: 2009年5月15日 (金) 01時47分

» アイズ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
レンタルで鑑賞―【story】幼いころに視力を失ったバイオリニスト、シドニー(ジェシカ・アルバ)は、姉ヘレン(パーカー・ポージー)の勧めで角膜移植手術を受ける。そして、心理療法士ポール(アレッサンドロ・ニヴォラ)のもとで視力を回復させていくが、マンションを徘徊する少年や突然襲い掛かる女性など、不可解な光景を目にするようになっていき―     監督 : ダヴィド・モロー、サヴィエ・バリュ*アジアの異才オキサイド、ダニー・パン兄弟が手掛けたホラー映画『the EYE【アイ】』のハリウッドリメイク版―【c... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 14時55分

» ★アイズ(2008)★ [CinemaCollection]
THEEYE悲しみと感動のスピリチュアル・スリラー上映時間97分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ムービーアイ)初公開年月2008/11/01ジャンルホラー/ドラマその目が私に見せたのは──見えるはずのない宿命(さだめ)その「目(アイズ)」が見た衝撃のラストに全米中の魂が震...... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 00時46分

» 『アイズ』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
アイズ [DVD] ¥3,161 Amazon.co.jp 誕生日前後がTSUTAYAでバースデー割引がきいたので、DVDをそれなりの枚数レンタル。 DVD観賞に燃えていましたー。 ジェシカ・アルバ主演のハリウッド・リメイク『アイズ』をこの前観ましたー。 ******************** パン兄弟監... [続きを読む]

受信: 2009年8月26日 (水) 10時55分

« BABY BABY BABY! ベイビィ ベイビィ ベイビィ! | トップページ | ミーシャ/ホロコーストと白い狼 »