« 四川のうた | トップページ | 60歳のラブレター »

2009年5月16日 (土)

天使と悪魔

Photo 『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督が送る、シリーズ第2弾。主演のロバート・ラングドン教授はもちろんこの人、トム・ハンクスが演じます。そして、今回のもう一方の主役とも言えるカメルレンゴ役にユアン・マクレガーも出演。原作はどちらも既読の私ですが、『ダ・ヴィンチ・コード』は原作に忠実で中々面白い作品でした。(小説はもっと面白かったですが…。)今回はどうなんでしょうか。
>>公式サイト

スーパー名探偵?!ラングドン教授

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 人気ブログランキングへ←クリックお願いしますflair

01

タイトルはちょっと皮肉はいってます。ちょっと期待しすぎてしまったかもしれません。また、原作未読の方が本作は楽しめると思います。が、それにしてもちょっと空回りというか、劇中の登場人物たちが感じるほどには緊迫感も緊張感も感じられなかったですけど。今回の敵は17世紀にガリレオを中心とした科学者によって組織されたイルミナティと呼ばれる秘密結社。イルミナティに攫われた教皇候補の4人の枢機卿の救助と、“反物質”によるヴァチカン壊滅を防ぐために、ヴァチカンの依頼でラングドン教授が大活躍するストーリーです。

02 03

最初に皮肉と書きましたが、ラングドン教授、今回も“大活躍!”でした。17世紀以来ずっと謎とされてきたイルミナティの本拠地“啓示の教会”に向けて、400年もの間眠っていた“ガリレオの暗号”を全く迷うことなくサクサク解いて突き進むラングドン教授。そこには原作や『ダ・ヴィンチ・コード』に観られた謎解きの苦悩や面白さは殆どありません。というより、観てる方が何やら教授に無理矢理引っ張られている感じです。

04 05

映画と原作は別物ですから脚本が変わっていることに対しては何とも思いませんが、本来本作には、科学と宗教の長きに渡る対立の歴史即ち“イルミナティ”と“ヴァチカン”の対立の歴史がベースにあります。その辺りの歴史的な深みをガリレオの暗号を解く過程で描かずに、今起こっている事象だけを描いてもそれはあまりに薄っぺらいとしか言いようがありません。例えば彫刻の持つ意味にしても、単純に指差しているとか、矢の方向とかだけでは見たまま過ぎます。

06 07

そもそも“反物質”の説明が何も無いのでヴァチカンが壊滅といってもなんだかさっぱり。全編154分もありながら説明する時間が無かったとも思えないのですが。一応5キロトンと言ってはいましたが、それがどの程度の規模なのかぱっと理解できる人はいなかと。“反物質”の説明が何も無い以上、それを開発したヴィットリアの存在もあまり意味をなしません。それ故、原作では共に謎解きをしながら進んでいくはずのパートナーが、本作では早々に別行動。『ダ・ヴィンチ・コード』でのソフィー役なのかと思っていた私は完全に肩透かしをくらった形です。正直これならトム・ハンクスだけいればいいでしょう。

08 09

逆に良かったのは本作のもう一方の主役といってもいいカメルレンゴを演じたユアン・マクレガー。また、『イースタン・プロミス』や『ザ・バンク』が記憶に新しいベテラン俳優、アーミン・ミューラー=スタールも相変わらず重みのある好演が光っていました。彼を中心とした枢機卿たちの中に一人若いカメルレンゴがコンクラーベの封印を解いて乗り込みイルミナティとの闘いを訴えるシーンは、彼の持つカリスマ性を上手く表現できています。聡明で言葉の持つ力を知っているカメルレンゴのイメージは原作通りでした。前半の「ラングドン教授の大活躍!」にいい加減ダルくなって来たところだったのですが、この辺りから面白くなり始めます。

10 11

一人怪しい動きをするスイス衛兵隊長、教皇の椅子を狙うモルターティ枢機卿、カメルレンゴに迫る危機!ようやくストーリーにも躍動感が出てきます。が、その時点でもう終盤だったり。結局全ての謎が解けても、それじゃ一体今回のラングドン教授って何だったの?な状態でした。ロン・ハワード監督作品にしてはちょっと残念な作品ですが、トム・ハンクスとユアン・マクレガー、そしてアーミン・ミューラー=スタールの3人に敬意を表して甘めの評価です。

個人的オススメ度3.0
今日の一言:予告編がまた良く出来てるんだこれが!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 四川のうた | トップページ | 60歳のラブレター »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/29633566

この記事へのトラックバック一覧です: 天使と悪魔:

» トム・ハンクス~天使と悪魔~ [母と子の会(本部・東京 代表三輪有子さん)・埼玉支部]
今日は大好きな映画のお話です。 ペイ・フォワード。 いわずと知れた、オスメント君 [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 03時23分

» 劇場鑑賞「天使と悪魔」 [日々“是”精進!]
「天使と悪魔」を鑑賞してきました「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る“ロバート・ラングドン”シリーズ第2弾。ダン・ブラウン原作のシリーズ1作目を、映画版では時制を前後させ続編として製作。教皇選挙(コンクラーベ)が行われ...... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 04時45分

» 天使と悪魔 [eclipse的な独り言 ]
 スリラーなのか、オカルトなのか?正直よくわかりませんでした。(5月15日 富士 [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 05時21分

» 『天使と悪魔』 [Sweet*Days**]
監督:ロン・ハワード  CAST:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー 他 スイスにある世界的な研究所で殺人事... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 06時05分

» 『天使と悪魔』 [唐揚げ大好き!]
  ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる。   ■17世紀、カトリック教会の総本山であるヴァチカンは、科学者たちを弾圧していた。ガリレオ・ガリレイを中心とする科学者たちは、秘密結社イルミナティとして密かに活動していた。今、ローマ教皇逝去に際して、その... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 06時25分

» 映画 【天使と悪魔】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「天使と悪魔」 ダン・ブラウンの同名小説の映画化。『ダ・ヴィンチ・コード』に続いてロン・ハワードが監督。 おはなし:教皇逝去にともない、新教皇を選ぶ儀式コンクラーべが開始されたが、有力候補の枢機卿4名が誘拐されてしまう。ヴァチカン当局は宗教象徴学者ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)を呼び寄せ、事件捜査の助言を求めるが・・・。 前作『ダ・ヴィンチ・コード』は情報量の多さとヨーロッパ観光とラングドンの超人的閃きに呆気に取られているうちに映画が終わってしまいました。 今回も宗教用語... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 07時42分

» 天使と悪魔 ANGELS & DEMONS [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。ロン・ハワード監督、トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド。「ダヴィンチ・コード」の続編らしい。シリーズものになるんだろうか。... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 08時28分

» 天使と悪魔/トム・ハンクス [カノンな日々]
これはもう事前に何も知らなくたって前評判良かろうが悪かろうが観に行っちゃう映画ですよね。でも『ダ・ヴィンチ・コード』の大騒ぎにはかなり振り回されたところもあるので今回はあまり騒がしくないのはかえって好印象だったりします。ワタシ的には一度の鑑賞でわかるのか....... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 10時08分

» 『天使と悪魔』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
またまた原作は未読ではありますが、気になってたので初日に観てきました、『天使と悪魔』。 明日・明後日でどのくらいの動員をするんでしょうね、めちゃくちゃ気になります。 ******************** 『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 10時24分

» レビュー:天使と悪魔 [シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記]
[ミステリー][サスペンス][SF][バチカン][実写][洋画][シネマスコープ] ハラハラ度:★★★☆☆ どんでん返し度:★★★★☆ 出演: トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー ローマ教皇が逝去し、新しい教皇を選出するコンクラーベが行わ...... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 10時45分

» 『天使と悪魔』 [ラムの大通り]
(原題:Angels and Demons) -----この映画、あの『ダ・ヴィンチ・コード』 の続編ニャんだって。 「宣伝としては、そうしたいところなんだろうけど、 ダン・ブラウンが書いた原作はその順序が逆。 『ダ・ヴィンチ・コード』が大ヒットしたことだし、 それにあやかってということだろうね」 ----でも、主人公は同じロバート・ラングドン教授ニャんでしょ? 「うん。演じているのも同じトム・ハンクス。 監督も引き続きロン・ハワードが担当している」 ----へぇ〜っ。そうニャんだ。 確か、『ダ... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 10時54分

» 『天使と悪魔』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
 『天使と悪魔』 2009年(米)監督ロン・ハワード  『ダ・ヴィンチ・コード』の続編であり、サスペンス映画の秀作。まるでジェット・コースターに乗って制御不能の恐怖を体感させられるような感覚を覚える本作のサスペンス・ホラー的な緊張と恐怖は、これまたジェット・コースターのように立体構図のカメラワークで壮大な世界観をもって観客に猛スピードで迫ってくるから衝撃の快感である。教皇候補者の救出劇はまさに恐怖だ。  土を飲まされ、土の一部と化した死骸を目の当たりにすると、そこから救出劇は一気に加速、火に関連... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 13時28分

» 天使と悪魔 [Akira's VOICE]
もっと考えさせてください。 [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 13時55分

» 天使と悪魔 [そーれりぽーと]
上手いプロモーションで原作を読んだ人も読んでない人もノセられ、俺も大阪からわざわざ東京まで前夜祭を観に行ってしまった『ダ・ヴィンチ・コード』から丁度3年。 トム・ハンクスの変な髪型ロバート・ラングントンシリーズ第二弾『天使と悪魔』を観てきました。 ★★★★★ 「なんでやねん」と思いつつも、後半に向かうしたがってどんどん面白さが加速していく作り。 途中まで「★4個?」と思ってたのが、「やっぱ4.5かな」、「えー!これは5個にせざるを…」となる満足度99%な映画。 あとの1%は、よくよく考えるとご都合... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 13時59分

» 天使と悪魔 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
 ダン・ブラウンの原作『天使と悪魔』は大好きですぅ〜             前作の映画はイマイチだったんだけど(汗)、、、今回はどうかな? 【story】宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくローマへ旅立つ。17世紀、ヴァチカンの科学者への弾圧の陰で結成されたイルミナティが、今にも教皇候補の暗殺を計画しているという。ラングドンと科学者ヴィットリア(アイェレット・ゾラー)は、ガリレオの暗号コードの解明に乗り出すが―     監督 : ロン・... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 14時46分

» 天使と悪魔 [勝手に映画評]
『ダ・ヴィンチ・コード』から3年。ロバート・ラングトンシリーズ映画の第二段。ただし、原作では『天使と悪魔』の方が先であり、映画と原作では時系列関係が逆になっています。 『ダ・ヴィンチ・コード』も充分ジェットコースタームービーでしたが、こちらの『天使と悪魔』はそれに輪を掛けたジェットコースター振りです。『ダ・ヴィンチ・コード』は、ほぼ24時間の話ですが、こちらの『天使と悪魔』は、それより短く、ほんの4時間程度での出来事ですからねぇ。原作を読んだときは、正直こちらの『天使と悪魔』の方が面白いかなと思っ... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 15時37分

» 天使と悪魔 [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2009年/アメリカ 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス    アイェレット・ゾラー    ユアン・マクレガー    ステラン・スカルスガルド    コジモ・ファスコ    カーメン・アルジェンツィアノ    アーミン・ミューラー=スタール ... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 15時40分

» 「天使と悪魔」★★★★☆ [***JoJo気分で気ままにGO!***]
'09年製作 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルドほか カトリック教会の総本山ヴァチカン市国のローマ教皇が逝去し、後継者を選ぶコンクラーベが開かれる中、最有力候補の枢機卿が次...... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 15時45分

» 映画「天使と悪魔」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
試写会応募はすべて外れ、劇場公開まで見ることができなかった。 2009/5/15、109シネマズ木場。 トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アィエレット・ゾラー、 ステラン・スカルスガルド、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、 アーミン・ミューラー=スタール *** ローマ教皇が死んだ場合、教皇の侍従長/秘書長であるカメルレンゴ(役職名)は、 ただちに教皇がつけていた「漁夫の指輪」を外し、これを打ち壊す。 そして、枢機卿団による会合を経て、教皇の葬儀が行われ、 9日間の喪に服した後、教皇選... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 16時19分

» 『天使と悪魔』 [めでぃあみっくす]
面白いけど深みがない。そのため全く世界観が構築されないまま真犯人が分かっても全然驚きがない映画でした。とにかく情報量が多いうえに、ヴァチカンやキリスト教の歴史に関する個々の説明も不親切。 正直、これがあの『フロストXニクソン』を撮った監督の作品とは思えない...... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 17時23分

» 映画「天使と悪魔」 [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画nbsp; いろんなところで「原作とは違う」という声があったのでそのつもりで観たこともあり、トム・ハンクスのラングドンも「これは、これ」とあきらめがついたこともあり、前作よりは、とても楽しめました。ユアン・マクレガーが久々に、ハマリ役と言えるキャスティングでスチールを観たときから期待していました。思った通りの活躍で、大満足でした!(ここのところ「彼が二度愛したS」の会計士とか「ミス・ポター」の編集者とか、何となく彼の持ち味とはちょっと違うキャスティングが続いてい... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 20時33分

» 天使と悪魔 [ともやの映画大好きっ!]
天使と悪魔(原題:ANGELS & DEMONS) 【2009年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆) 2006年に公開された「ダ・ヴィンチ・コード」の続編。 ダン・ブラウン原作の"ロバート・ラングドン"シリーズの1作目となる「天使と悪魔」を、映画版では時制を前後させ前日譚ではなく続編としている。 ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)の元に、ヴァチカンからの使者が訪れある事件の協力要請を受ける。現在ヴァチカンではローマ教皇が逝去し、新教皇を決めるためのコンクラーベ... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 20時37分

» 天使と悪魔 [映画通の部屋]
「天使と悪魔」 ANGELS DEMONS/製作:2009年、アメリカ 138分 [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 21時49分

» [天使と悪魔] 映画 [映画鑑賞★日記・・・]
原題:ANGELS DEMONS公開:2009/05/15製作国:アメリカ上映時間:154分鑑賞日:2009/05/15監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、ニコライ・リー・コ....... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 22時36分

» 天使と悪魔 [悠雅的生活]
科学と宗教。粛清と復讐。そして、選ばれし者。 [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 22時50分

» 天使と悪魔    試写会にて鑑賞 [レンタルだけど映画好き]
『ダ・ヴィンチコードから3年-新たな歴史の謎が暴かれる。 ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる。 ヴァチカンに迫る危機-秘密結社イルミナティの復讐が始まる! 世界は震える。 2009年 アメリカ  2009/5/15全世界同時公開 監督 ロン・ハワード 脚本 デヴィ... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 00時47分

» 「天使と悪魔」神の教えを辿った先にみたガリレオ裁判の歪み [オールマイティにコメンテート]
「天使と悪魔」は2006年に公開された「ダ・ヴィンチ・コード」の続編に当たる作品でヴァチカンとローマを舞台にカトリック教会に脅迫状が届き、その脅迫状には午前0時になったらヴァチカンは光に包まれるだろうというものだった。ヴァチカンを救うべく事件とカトリック...... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 01時50分

» 天使と悪魔 [だらだら無気力ブログ]
ロン・ハワード監督とトム・ハンクス主演で大ヒットした前作 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となるミステリー。 ローマ教皇の崩御により、新教皇を選出するコンクラーベが行われる ヴァチカンを舞台に、かつて弾圧された秘密結社・イルミナティによる ヴァチカンへの陰謀..... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 02時40分

» 天使と悪魔 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『ヴァチカンを光と闇が包み込む─』  コチラの「天使と悪魔」は、ダン・ブラウンの同名原作小説の大ベストセラーを受け映画化された「ダ・ヴィンチ・コード」から3年、5/15に全世界同時公開となったミステリー大作なのですが、せっかくなので公開初日に観てきちゃいま...... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 03時22分

» 「天使と悪魔」 驚くほど前作と同じ印象 [はらやんの映画徒然草]
大ヒットした「ダ・ヴィンチ・コード」を受けて、ダン・ブラウンのラングドン教授シリ [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 07時06分

» 天使と悪魔 [ぷち てんてん]
「コンクラーベ」は「根競べ」だと思った人は、きっといると思う^^)☆天使と悪魔☆(2009)ロン・ハワード監督トム・ハンクスアイェレット・ゾラーユアン・マクレガーステラン・スカルスガルドニコライ・リー・コスストーリー ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・...... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 07時53分

» 天使と悪魔●ANGELS & DEMONS [銅版画制作の日々]
ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる! 「ダヴィンチ・コード」(06)に引き続き、ダン・ブラウンの小説を映画化した「天使と悪魔」が15日から公開されました。早速MOVX京都で鑑賞してきました。今回はたまったポイントを利用したので、無料鑑賞となりました! トム・ハンクス扮するラングドン教授が今回対決するのは、カトリック教会を憎む科学者たちが作った秘密結社イルミナティ だ。イルミナティの暗殺者が、CERN(欧州原子核研究機構)から強大な破壊力を持つ反物質 を奪い、カトリック教会の総本山であるヴァ... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 08時07分

» 「天使と悪魔」 [みんなシネマいいのに!]
 17世紀にガリレオを中心とする科学者によって組織されるも、ヴァチカンの激しい弾 [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 08時27分

» 『天使と悪魔』 (2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:ANGELS&DEMONS監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン出演:トム・ハンクス、アィエレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド公式サイトはこちら。<Story>ハーヴァード大学の宗教象徴学の権威であるロバート・ラングドン(トム・ハ...... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 09時30分

» 『天使と悪魔』 (2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:ANGELS&DEMONS監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン出演:トム・ハンクス、アィエレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド公式サイトはこちら。<Story>ハーヴァード大学の宗教象徴学の権威であるロバート・ラングドン(トム・ハ...... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 09時32分

» 「天使と悪魔」みた。 [たいむのひとりごと]
結局『ダヴィンチ・コード』は読まずじまいのままなので、当然原作は未読。もともと宗教系の歴史や物語には疎い私でもあるので、今回も”暗号系推理モノ作品”感覚での鑑賞となった。よって、そういう意味ではやや物... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 10時17分

» 天使と悪魔 [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ  サスペンス&ミステリー&アドベンチャー  監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス      アイェレット・ゾラー      ユアン・マクレガー      ステラン・スカルスガルド 【物語】  宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドンは、秘密...... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 10時59分

» 『天使と悪魔』みました♪ [★ Shaberiba ★]
宗教VS科学。その歴史に眠る謎に迫るサスペンス!楽しかったです♪ [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 11時09分

» 天使と悪魔 [とりあえず、コメントです]
ダン・ブラウン著の同名小説を映画化した作品です。 前作『ダ・ヴィンチ・コード』と同じく、トム・ハンクスの演じるラングドン教授が大活躍でした。 スイスの研究所が反物質を生成する実験に成功した。 世界を変えるかもしれない成功に喜ぶ中、一人の科学者が殺され反物質を盗まれてしまう。 同僚の科学者ヴィットリア(アイェレット・ゾラー)は無残に殺された遺体の発見者となってしまった。 一方、ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)が大学の室内プールで泳いでいたところ、 機敏に歩くスーツ姿の男が入ってきた。 男の... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 11時38分

» 鴨川ホルモー [とりあえず、コメントです]
京都を舞台にした同名小説を映画化したコメディです。 公開前からこの不思議なタイトルが気になっていたので、早速観て来ました。 もう、笑いどころがてんこ盛りで、途中からずっと笑い転げていました~ 安倍明(山田孝之)はいつしか五月病になっていた。 二浪して京都大学に入学したのは良かったが、その後の目的が見つからないのだ。 葵祭りの日、安倍がバイト帰りに友人の高村(濱田岳)と歩いていたところ、 京大生から“京大青竜会”というサークルの新歓コンパに誘われた。 普通のサークルで楽しいからという言葉に、ただ飯を... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 11時41分

» 『天使と悪魔』・・・そして「彼」に“最後の審判”が下る [SOARのパストラーレ♪]
面白さと物足りなさが半々といった印象だった。面白さもそれなりに堪能できた反面、物足りなさも大きかったという感じだ。 [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 12時00分

» 映画 「天使と悪魔」の感想です。 [MOVIE レビュー]
トム・ハンクス主演の映画「天使と悪魔」が15日(金)から世界同時公開でした。私は土曜日に観てきました。2006年5月に公開された「ダ・ヴィンチ・コード」の続編と言うふれ込みで公開されていますが、別にストーリーが繋がっている訳ではないので(たぶんですよ!?自信無い!(笑))、前作の復習をしていないと理解できないと言う事もないです。前作の「ダ・ヴィンチ・コード」の場合は、宗教用語や謎解きの部分が多く出てきたので原作本を読んでいない人には分かり辛い内容だったと思います。 その反省を踏まえてなのか?この「... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 13時35分

» 天使と悪魔 [アートの片隅で]
「ダ・ヴィンチ・コード」に続くトム・ハンクス主演映画の新作です。 「ダ・ヴィンチ・コード」は原作を読んでから映画を観たのですが、今回は原作を読んでいません。 ローマ法王暗殺と次期法王選出中に次々と起こる誘拐、殺人事件です。 謎解きという点では、「ダ・ヴィンチ・コード」の方が面白かったのですが、アクションシーンに関しては今作の方が楽しめました。 犯人は意外と判りやすいので、その点はちょっと物足りなかったですね。 2時間半飽きる事無く、楽しめました。 でも前作程のヒットはしないでし...... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 14時12分

» 天使と悪魔 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る“ロバート・ラングドン”シリーズ第2弾。ダン・ブラウン原作のシリーズ1作目を、映画版では時制を前後させ続編として製作。 物語:ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授は、...... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 21時15分

» [映画『天使と悪魔』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆面白かった。  このシリーズは、何やら、おじさん読書家には、いかにも高尚な内容のものとして扱われているが、  私にとって、このシリーズの魅力は、その「俗」にあると思う。  今回、ラングドン教授は、<イルミナティ>と言う秘密結社の目論む「司祭見立て連続殺人」&「コンクラーヴェ爆弾テロ」の捜査をするのだが、その爆弾テロで使用されるのが<反物質>・・・。  いやはや、<反物質>なんて言葉を聞いたのは、25年振りくらいである^^;  別に、それは原爆でも良かったわけで、でも、あえて、<反物質>爆... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 22時50分

» 『天使と悪魔』を見てきた。 [ワノログ]
 昨日、『天使と悪魔』を見てきた。  ラスト数分前まで、本当の悪玉が誰なのかわか [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 23時39分

» 天使と悪魔 [象のロケット]
400年前、カトリックの総本山であるヴァチカンは、神の存在を脅かす科学者を弾圧し、それに対しガリレオを中心とする科学者たちは“イルミナティ”という秘密結社を組織していた。 そして今、誘拐された次期ローマ教皇候補4人を1時間に一人ずつ処刑し、最後に究極の破壊兵器となりうる“反物質”によりヴァチカンを爆破すると予告! イルミナティの復讐が始まった! 宗教ミステリー、シリーズ第2弾。... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 23時55分

» 「天使と悪魔」プチレビュー [気ままな映画生活]
前作「ダヴィンチ・コード」の大ヒットだったが、個人的には 面白いと唸るほどではなかった。今回はどうか・・・ [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 00時23分

» ★「天使と悪魔」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
最近は劇場公開日を金曜日にする作品が増えてきてるけど、 金曜日にオールナイト上映してくれる「TOHOシネマズららぽーと横浜」は、 ひらりんにとって大助かり。 初日の深夜に見てきました・・ しかも、たぶん自身初の「デジタルプリント版」を鑑賞。 たしかに、普段より映像がクッキリしてるみたいで見やすかったね。... [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 03時39分

» 天使と悪魔 [欧風]
日曜、TOHOシネマズ 市川コルトンプラザでの映画鑑賞、1本目に観たのは、「余命1ヶ月の花嫁」。 2本目に観たのが、 [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 06時17分

» 天使と悪魔 吹替え版 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2009年5月15日(金) 公開 ★★★☆☆ 秘密結社と言っても鷹の爪団ではありません 星3っつ 樋口一葉の小説はたけくらべ ♪柱ぁ〜の傷は、おととしのぉ〜5月5日の♪・・・は背くらべ 新教皇選挙はコンクラーベ ストーリー 全編を貫くテーマは「科学対宗教」だ。 16世紀から存在する科学者の秘密結社「イルミナティ」が、カトリック教会に弾... [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 08時21分

» 天使と悪魔 [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[天使と悪魔] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:8.0/10点満点 2009年47本目(42作品)です。 歴史上最も謎に包まれた秘密結社・イルミナティは、ローマ教皇が亡くなり、後任候補者となる4人の枢機卿を誘拐しては、夜8時から1時間毎に4人..... [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 10時18分

» 天使と悪魔 / ANGELS & DEMONS [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 全世界同時公開{/atten/}日本でも大ヒット中?  前作の『ダ・ヴィンチ・コード』がわたしは全然ダメで、 劇場で観て寝ちゃったくらいだったので{/m_0162/} 期待もしてなかったしどうでもいいかなとも思ったんだけどロン・ハワード監督作はやっぱりなんだかんだ言って見逃せない。 ってことでやっぱり観ちゃいました。 ... [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 10時30分

» 天使と悪魔 [りらの感想日記♪]
【天使と悪魔】 ★★★★☆ 映画(20)ストーリー ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は、ルーヴル美術館 [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 21時00分

» 『天使と悪魔』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『天使と悪魔』を観ましたロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演の大ヒット作、『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となる歴史犯罪ミステリーです>>『天使と悪魔』関連原題: ANGELS&DEMONSジャンル: サスペンス/ミステリー/アドベンチャー製作年・製作国: 2009年・...... [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 22時55分

» 天使と悪魔 [いつか深夜特急に乗って]
製作年:2009年 製作国:アメリカ 監 督:ロン・ハワード [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 23時43分

» 天使と悪魔 [ダイターンクラッシュ!!]
5月16日(土) 21:05~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認 『天使と悪魔』公式サイト 「ダ・ヴィンチ・コード」に続くラングドン教授が主人公の話。 原作は、こちらが先であるが、映画では、こちらが後になっている。 長尺無理やりまとめて難解だった前作と異なり、アクションシーンも多く解りやすくなっている。 謎解きのレベルは、ナショナル・トレジャーな感じだが。 犯人は、物語の中盤で気が付いたのだが、迫力シーンでミスリードさせられた。 ... [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 00時39分

» 映画「天使と悪魔」(2009年、米) [富久亭日乗]
     ★★★★☆  監督Ron Howard 、主演Tom Hanksが 「The Da Vinci Code 」(2006年)に続き コンビを組んだミステリー。 原題は「Angels Demons」。     ローマ教皇の死去に伴い 新しい教皇を選ぶためのConclaveが バチカンで行われようとしていた矢先、 カトリック教会に反旗を翻した秘密結社Illuminatiが復活した。 バチカンはアメリカの象徴学者Robert Langdon 教授(Tom Hanks)に 助けを求める。 llumi... [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 07時12分

» [Review] 天使と悪魔 [Diary of Cyber]
『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となる本作(原作は『天使と悪魔』の方が先で、主人公は同じだが作品としては別個)。 宗教の弾圧によって抹殺された秘密結社『イルミナティ』が、宗教に対し復讐を図るために復活。コンクラーベの最中に次代の教皇に選ばれるはずの枢機卿を次々と攫い、猟奇的なまでの殺人を繰り広げる。この殺人劇を企てた者の影には、教会の科学に対する軟化を忌み嫌い、独善的なまでに宗教を守り、宗教の優位性を謳っているが、その者自身の存在そのものが、科学の恩恵の賜物であるとは&helli... [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 07時26分

» 天使と悪魔 [迷宮映画館]
映画を比べることはあんまり好きじゃないのですが、自分のだからいいよね、ハワードさん。「ダヴィンチ・コード」より10倍いいです。 [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 08時10分

» 映画「天使と悪魔」感想 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
「天使と悪魔」見ましたが、ダ・ヴィンチ・コードが面白かったので行きました。何の予備知識もなく見たのであまりよく分かりませんでしたが、ダ・ヴィンチ・コードの方が分かりやすかったです。 新しいローマ教皇を選ぶコンクラーベを見ながら根競べを思い出したりもしましたが、後半は結構引き込まれました。(以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 09時43分

» 「天使と悪魔」 Angels and Demons [俺の明日はどっちだ]
今から4年ほど前に原作を読み、その面白さに3年前にイタリアに行った際に思わずローマ市内とバチカンを彷徨い息子たちと勝手に『天使と悪魔ツアー』ごっこをしたりしていたので、今回の映画化には不安を持ちながらもそれなりに期待もしていた。 ちなみにそのツアーのエントリーは → コチラ そしてまず結論から言ってしまうと、映画と小説を全くの別物と考えうるならば、原作の内容をひたすら駆け足でなぞった「ダヴィンチ・コード」に比べ、遥かにそれなりにうまくまとめられた娯楽映画として普通に楽しめる仕上がりとなっていた。... [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 12時32分

» 【天使と悪魔】 [日々のつぶやき]
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アィエレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルド、アーミン・ミューラー=スタール     ヴァチカンを光と闇が包み込む― 「ロバート・ラングドン教授の元にヴァチカンからの使者がやって... [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 16時32分

» 映画感想『天使と悪魔』面白くないわけじゃないのに。。。 [レベル999のマニアな講義]
内容教皇が逝去され、“コンクラーベ”が行われることになったヴァチカン。そして、スイスの巨大研究施設で殺人事件が発生し、“あるもの”が、盗まれた。そんななか、アメリカのハーバード大のロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)のもとヴァチカン警察が訪れてい...... [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 17時23分

» 天使と悪魔 [Diarydiary! ]
《天使と悪魔》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - ANGELS DEMON [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 19時24分

» 410: 天使と悪魔 [さくらの映画スイッチ]
色々と勘ぐり過ぎて、見終えた後はどっと疲れが出た。しんどかった。(笑) [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 19時57分

» 「天使と悪魔」 [首都クロム]
 “歴史を勉強して欲しいね”というラングドンの皮肉に、無知蒙昧も甚だしい私は耳が痛くなったけれども、開封して少し溶けたアイスクリームの表面を薄く掬い取った程度の乏しい知識量でもかなり楽しめました。あとは前作「ダ・ヴィンチ・コード」同様、道すがら、教授直々のご説明がありますので、それを何となく聞きつつ、イルミナティ側・バチカン側の対立した構図を意識しつつ観ていれば、カメルレンゴの静かな瞳が感情と企図の深淵に導いてくれます。全体的には、前作「ダ・ヴィンチ・コード」の、歴史的背景の薀蓄・市中を彼ら自身の足... [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 20時40分

» 天使と悪魔 [だめ男のだめ日記]
「天使と悪魔」監督ロン・ハワード出演*トム・ハンクス(ロバート・ラングドン)*アイェレット・ゾラー(ヴィットリア・ヴェトラ)*ユアン・マクレガー(カメルレンゴ)*ステラン・スカルスガルド*ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ*ニコライ・リー・コス*アーミン・ミ...... [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 20時50分

» 映画レビュー「天使と悪魔」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
天使と悪魔 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆前作以上の謎とスピード感で描く歴史犯罪ミステリー。駆け足の謎解きを重厚な背景がサポートする。 【65点】 宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン教授は、秘密結社イルミナティが復活したことを知り、教皇が....... [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 23時38分

» インディジョーンズじゃなかったん?~「天使と悪魔」~ [ペパーミントの魔術師]
いきなり何を言い出すのかといえば。 今回はヴァチカン弾丸ツアー、しかも24並みに せかせか時間ばっか気にしなきゃいけない展開なんですが、 4人の枢機卿を救うために謎解きをしてはアサシンとぶつかり そのあとは反物質の爆破がカウントダウンにはいってて そのたん..... [続きを読む]

受信: 2009年5月20日 (水) 03時16分

» 天使と悪魔 って鳥インフルと豚インフルぐらい違う? [労組書記長社労士のブログ]
【 29 -7-】 大阪の中心街の東通りという繁華街もガラガラ、フィットネスクラブもガラガラ、そして映画館もガラガラ・・・ 映画館は事前予約はもう受け付けないようになっている。 それくらい大阪の人は豚インフルエンザの影響を受けています、が、俺はうっかり日曜に東京から帰ってくる新幹線の中から映画鑑賞の予約をしてしまっていたんやからね、どうだかって感じですのマスク装着の映画鑑賞っす、大阪の子として。  ハーヴァード大学の宗教象徴学の権威であるロバート・ラングドン教授は、歴史上最も謎に包まれた秘密結社・... [続きを読む]

受信: 2009年5月20日 (水) 08時32分

» 天使と悪魔 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★[4/5] ロバート・ラングドン教授の謎解きの鋭さばかりが目立つ [続きを読む]

受信: 2009年5月20日 (水) 17時22分

» 「天使と悪魔 」それはひとりの人間の表と裏 [soramove]
「天使と悪魔 」★★★★ トム・ハンクス ,アイェレット・ゾラー ,ユアン・マクレガー 主演 ロン・ハワード 監督、2009年、139分、アメリカ 「ロバート・ラングドン教授の 今度の冒険の舞台は、ヴァチカン。 謎に包まれた秘密結社イルミナティの 復活の証拠を発見し、古代の印から 暗号を読み解き核心に迫っていく」 そつないストーリー展開で 安心して映画の世界へ入っていける、 あとは都合が良すぎるかな等々感じながらも 教授が発見する様々な歴史の符号。 ... [続きを読む]

受信: 2009年5月20日 (水) 22時05分

» 【天使と悪魔】神は科学と仲直りできたのか [映画@見取り八段]
天使と悪魔 〜Angels & Demons〜 監督: ロン・ハワード 出演:  トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー 公開: 2009年5月 ... [続きを読む]

受信: 2009年5月21日 (木) 01時02分

» 映画「天使と悪魔」@109シネマズ川崎 [masalaの辛口映画館]
 109シネマズは毎月19日に「ポイント会員感謝の日!」を開催していて、ポイント会員は¥1000で映画が見れる、と言う事で345席のシアター6は平日にかかわらず5割ほどの客入りだ。 映画の話 宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、...... [続きを読む]

受信: 2009年5月22日 (金) 00時53分

» ★天使と悪魔(2009)★ [CinemaCollection]
ANGELS&DEMONSガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる。メディア映画上映時間138分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/05/15ジャンルサスペンス/ミステリー/アドベンチャー【解説】「ダ・ヴィンチ・コード」のロ...... [続きを読む]

受信: 2009年5月22日 (金) 18時46分

» 天使と悪魔 [Movies 1-800]
Angels & Demons (2009年) 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルド 2006年のヒット作「ダヴィンチ・コード」の続編で、イルミナティと称する秘密結社から脅迫されたバチカンの為に奔走する大学教授の姿を描くサスペンス。 序盤の“illuminati”という対称型文字を見るだけで、好奇心をかき立てられ、科学者と宗教家の間で、かつて血で血を洗うの争いがあったという説明を聞くことで、更に興味が増す。 その後もローマに... [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 01時39分

» 天使と悪魔/Angels and Demons [いい加減社長の日記]
「ダ・ヴィンチ・コード」の続編として、楽しみにしていた「天使と悪魔 」。 公開2日目に鑑賞していたんだけど、いろいろバタバタしてアップが遅れてしまいました^^; 「UCとしまえん 」は、普通よりは多めかな。 「天使と悪魔 」は、大きめのスクリーンで、8割程度... [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 17時47分

» 天使と悪魔 [小部屋日記]
Angels & Demons(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス/ユアン・マクレガー/アイェレット・ゾラー/ステラン・スカルスガルド/ピエルフランチェスコ・ファビーノ/ニコライ・リー・カース 「ダ・ヴィンチ・コード」から3年 新たな歴史の謎が暴かれる。 久しぶりの更新で、映画の感想書きの仕方忘れてしまいました。笑 TBもいただいてるのにお返しもできず申し訳ないです。ペコ・・・ ぼちぼちと前のペースに戻していくつもりなので、またよろしくお願いいたしまー... [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 20時17分

» 天使と悪魔/Angels and Demons [いい加減社長の映画日記]
「ダ・ヴィンチ・コード」の続編として、楽しみにしていた「天使と悪魔」。 公開2日目に鑑賞していたんだけど、いろいろバタバタしてアップが遅れてしまいました^^; 「UCとしまえん」は、普通よりは多めかな。 「天使と悪魔」は、大きめのスクリーンで、8割程度か。 【ストーリー】 宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくローマへ旅立つ。 17世紀、ヴァチカンの科学者への弾圧の陰で結成されたイルミナティが、今にも教皇候補の暗殺を計画しているという... [続きを読む]

受信: 2009年5月25日 (月) 00時00分

» 映画「天使と悪魔」 [FREE TIME]
話題の映画「天使と悪魔」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2009年5月25日 (月) 00時11分

» 天使と悪魔 [マー坊君の映画ぶろぐ]
「天使と悪魔」監督:ロン・ハワード(『ダ・ヴィンチ・コード』『シンデレラマン』) 出演:トム・ハンクス(『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』『ダ・ヴィンチ・コード』)アィエレット・ゾラー(『バンテージ・ポイント』『ミュンヘン』)ユアン・マクレガー(『彼...... [続きを読む]

受信: 2009年5月25日 (月) 18時18分

» 天使と悪魔 [今日は映画気分!]
大ヒット作「ダ・ヴィンチ・コード」の続編。 ハーヴァード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授は、ヴァチカンから思いがけない協力要請を受ける。秘密結社イルミナティが、ヴァチカンを窮地に陥れているというのだ。17世紀、ヴァチカンの科学者への弾圧の陰で、ガリレオを中心に結成されたイルミナティは、400年前に消滅したものと思われていた。しかし彼らは、コンクラーベ(教皇選挙)に乗じて復活を果たしたのだ。最有力候補の枢機卿4人を誘拐し、1時間ごとに殺害すると予告。その上ヴァチカン全体を爆破するため、スイ... [続きを読む]

受信: 2009年5月27日 (水) 13時09分

» 天使と悪魔 [メルブロ]
天使と悪魔 261本目 2009-22 上映時間 2時間18分 監督 ロン・ハワード  出演 トム・ハンクス  ユアン・マクレガー  アイェレット・ゾラー ステラン・スカルスガルド  会場 TOHOシネマズ府中 評価 7点(10点満点)  「ダヴィンチ・コード」の続き....... [続きを読む]

受信: 2009年5月28日 (木) 11時26分

» 『天使と悪魔』(吹替版) [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「天使と悪魔」□監督 ロン・ハワード □脚本 アキヴァ・ゴールズマン、デヴィッド・コープ □原作 ダン・ブラウン (「天使と悪魔」角川書店刊)□キャスト トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルド、コジモ・ファスコ、アーミン・ミューラー=スタール、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ■鑑賞日 5月24日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 前作『ダ・ヴィンチ・コード』では、やや全体像が掴め... [続きを読む]

受信: 2009年5月28日 (木) 12時24分

» 天使と悪魔 [うふふ・映画三昧。]
この映画が観たくて、前作「ダ・ヴィンチ・コード」を劇場鑑賞する前日に、しっかりと、観ました! 「天使と悪魔」を観に行く気が失せるくらい、つまんなかったらどうしよう?なんて心配は、するだけ無駄だった。 この「ダ・ヴィンチ・コード」 とっても、面白かったのだ。 これで、「天使と悪魔」を観に行く気分も弾もうってモノ。 ワクワクドキドキ。 映画がはじまる。 出だし、前作ほどのインパクトはなかったものの、私、どんどん惹きこまれていきましたさ。 拉致された4人の枢機卿たち。 ... [続きを読む]

受信: 2009年5月29日 (金) 11時58分

» 文明の利器に暴かれた事実。『天使と悪魔』 [水曜日のシネマ日記]
2006年5月に劇場公開された映画 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編。 ヴァチカンを舞台に描かれた 教皇候補の暗殺計画を巡る物語です。 [続きを読む]

受信: 2009年5月30日 (土) 10時10分

» サスペンス・イン・ヴァチカン〜緊縛の一日〜 [MARGARETの徒然草〜DiamondDiva〜]
  ダン・ブラウン著『天使と悪魔』(角川文庫2006)「ダ・ヴィンチコード」の第2作、「天使と悪魔」を彼氏と見てきました。途中眠りこけてしまったけど、なんとかあらすじはつかめました。バッチリカレに寝顔を見られるという、恥ずかしい展開になりましたが、前もって見...... [続きを読む]

受信: 2009年5月30日 (土) 11時12分

» 「天使と悪魔」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                             「天使と悪魔」 前作「ダ・ヴィンチ・コード」がえらく難解だったので、今回は身構えて観に行きましたが・・。 今回はそれほど難解ではなく、(多分「ダ・ヴィンチ・コード」の反省点をよく分析したのだと思われますが)ストーリーにもスピード感があり、音楽や効果音をばんばん使って、一流のエンターテインメントに仕上がっておりました! ラングドン教授を演じるトム・ハンクスも宗教的説明は簡潔に述べて、アクション・シーンを頑張っていましたね。水に潜ったり、拳... [続きを読む]

受信: 2009年5月30日 (土) 19時11分

» 天使と悪魔■「スプラッシュ」から遠く離れて [映画と出会う・世界が変わる]
タイムリミットが設定された中でローマとその中にあるバチカンをめまぐるしく駆け回るドラマであり、それ以上でもそれ以下でもない映画である。駆けつけた先で、さて、次はというところもいささか偶然に頼った感じで謎解きの醍醐味はほとんどない。冒頭でトム・ハンクスが...... [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 18時06分

» 「天使と悪魔」劇場鑑賞 [流れ流れて八丈島]
先日格安で入手した東急レクリエーションの株主優待券を初めて使って、上野東急で「天使と悪魔」を観てきましたさすが現在興行成績一位の話題作だけに、日曜の昼とはいえ座席も九割ぐらいは埋まってましたね前作の「ダ・ヴィンチ・コード」と比べるとはるかに明快で分かり...... [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 23時28分

» 二転三転の「天使と悪魔」 [筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ]
{/映画/}「ダビンチ・コード」に続くラングドン教授シリーズ。バチカンの、コンクラーベに関わる事件{/映画/} 「ダビンチ・コード」は欧の美術、宗教に関わる謎解きがメインだったけど、この「天使と悪魔」は、「ダイ・ハード」か?というような、アクション{/ダッシ...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 1日 (月) 13時03分

» 天使と悪魔 [Peaceナ、ワタシ!]
「ダ・ヴィンチ・コード」から3年-新たな歴史の謎が暴かれる。 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編『天使と悪魔』を観てきました。 またもや未読なんですけれど、こっち(天使と悪魔)の方がおもしろい! とバンバン宣伝しています。どうしてかな~? と思っていたのですが、鑑賞して納得。「ダ・ヴィンチ~」は宗教色が濃いというか、カトリックについての説明が多く、その史実をなぞるのがメインになっていたのに対し、今回はラングドン教授(トム・ハンクス)自身が事件解決のために大活躍! (前回も彼が主人公だったんだけれ... [続きを読む]

受信: 2009年6月 1日 (月) 22時58分

» 天使と悪魔 [映画どうでしょう]
映画 天使と悪魔 の感想 ダ・ヴィンチ・コードのシリーズ第2弾。前作に引き続きト... [続きを読む]

受信: 2009年6月 1日 (月) 23時10分

» 天使と悪魔 映画の感想 [エンタメ日々更新]
映画 天使と悪魔 の感想 やっとみてきました天使と悪魔。 最近見た映画のなかでは、一番展開がハラハラしましたし、主要キャストも安定... [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 18時31分

» ☆「天使と悪魔」メモ [気ままに映画メモ]
ロン・ハワード監督,トム・ハンクス主演の映画「ダ・ヴィンチ・コード」の続編にあたる「天使と悪魔」.「ダ・ヴィンチ・コード」は原作を読んでから劇場鑑賞したので,「天使と悪魔」も同じようにしてみました.... [続きを読む]

受信: 2009年6月 6日 (土) 14時20分

» 天使と悪魔(映画館) [ひるめし。]
ヴァチカンを光と闇が包み込む― [続きを読む]

受信: 2009年6月 6日 (土) 22時44分

» 「天使と悪魔」 [クマの巣]
「天使と悪魔」、観てました。 教皇が死に、時期教皇の選挙が行なわれようとしたローマで、驚愕の事件が勃発する。事態を重く観たヴァチ... [続きを読む]

受信: 2009年6月11日 (木) 10時56分

» 「天使と悪魔」プチレビュー [気ままな映画生活]
前作「ダヴィンチ・コード」の大ヒットだったが、個人的には 面白いと唸るほどではなかった。今回はどうか・・・ [続きを読む]

受信: 2009年6月15日 (月) 14時41分

» 「天使と悪魔」宗教と科学 [再出発日記]
昨日の「おたまじゃくし事件」については、思った以上の関心が集まっていたらしく、久し振りに1日のアクセスが700を越えました。もっとも私の記事の意図は唯心論と唯物論の立場の違いを述べたもので、事件の真相を暴こうという意図はなかったのです。(分りにくかったかも...... [続きを読む]

受信: 2009年6月16日 (火) 16時53分

» 天使と悪魔 / 72点 / ANGELS DEMONS [FUNNY GAMES?]
原作がエエからエエ映画になってるっつー感じで、映画単体としては・・・ 『 天使と悪魔 / 72点 / ANGELS DEMONS 』 2009年 アメリカ 138分 監督 : ロン・ハワード 脚本 : デヴィッド・コープ、アキヴァ・ゴールズマン 出演 : トム・ハンク... [続きを読む]

受信: 2009年6月19日 (金) 00時50分

» 映画:天使と悪魔 [よしなしごと]
 公開してすぐに観に行こうと思っていたのですが、さすがにこんでいて・・・。すいてから行こうと思っていたらこんな時期になってしまいました。と言うわけで、天使と悪魔をようやく観てきました。... [続きを読む]

受信: 2009年7月 7日 (火) 08時03分

» 「天使と悪魔」 ゆかりの地をたずねて [ノルウェー暮らし・イン・London]
ローマ市内を縦横無尽に車で走り回るのは、まるで現代版「ローマの休日サスペンス風」。 懐かしいローマの教会めぐりに思いを馳せていると、あれあれ・・・? 慌しく駆け回る展開についていけないよ・・・・... [続きを読む]

受信: 2010年2月27日 (土) 22時20分

» 天使と悪魔 [こんな映画見ました〜]
『天使と悪魔』 ---ANGELS & DEMONS--- 2009年(アメリカ) 監督:ロン・ハワード 出演: トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は、ルーヴル美術館での一件以来冷戦関係だったヴァチカンから思いがけない協力要請を受ける。 秘密結社イルミナティがヴァチカンを窮地に陥れていた。 それはかつてガリレオを中心とする科学者によって組織されるも、ヴァチカンの激しい弾圧で消滅したものと思われ... [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 23時31分

» 『天使と悪魔』'09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ新しい教皇を選出するコンクラーベと行うことになったカトリック教会の総本山ヴァチカンで、候補者である枢機卿たちが誘拐される事件が発生。ラングドン教授は美人科学者ヴ... [続きを読む]

受信: 2010年6月 3日 (木) 22時51分

» 『天使と悪魔』 [『映画な日々』 cinema-days]
天使と悪魔 ローマ教皇が亡くなりコンクラーベ(選挙)の最中、 秘密結社イルミナティから新教皇候補殺害予告が届く。 【個人評価:★★☆... [続きを読む]

受信: 2010年6月16日 (水) 00時17分

» 天使と悪魔(感想165作目) [別館ヒガシ日記]
EVOLUTIONはWOWOWで鑑賞して 結論は前作より見易かったけども疲れるね 内容はハーヴァ... [続きを読む]

受信: 2010年7月11日 (日) 10時40分

» 天使と悪魔 (Angels Demons) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2009年 アメリカ映画 146分 サスペンス 採点★★★ 神さまって信者の数が増えれば増えるほど力を増すって言うけど、カソリック信者10億人もいれば相当なもんなんでしょうねぇ。10億って言えば、ビートルズのアルバム…... [続きを読む]

受信: 2010年9月28日 (火) 15時04分

« 四川のうた | トップページ | 60歳のラブレター »