« ビッグ・フィッシュ | トップページ | インスタント沼 »

2009年5月24日 (日)

チョコレート・ファイター

Photo とんでもない迫力のアクションシーンにを演じているのは弱冠24歳のジージャー。監督プラッチャヤー・ピンゲーオの秘蔵っ子という触れ込みです。共演には『チーム・バチスタの栄光』、『ジェネラル・ルージュの凱旋』の阿部寛。タイの映画を観るのは恐らくこれが初めてですが、古きよきアクション映画の香りが漂ってくる作品です。
>>公式サイト

久々に観た!本物のアクション。

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへクリックお願いしますflair

01

素晴らしいアクションシーンの連続に体が震えました!『レッドクリフ PartI』の趙雲のアクションも同じように感じましたが、こちらは演じているのは弱冠24歳の女優。とはいえあどけなさが残る可愛らしい顔立ちはどう観てもティーンエイジャーです。ジージャー、本名ヤーニン・ウィサミタナンはプラッチャヤー・ピンゲーオ監督が本作のために4年をかけて鍛え上げられた秘蔵っ子。ノースタントで本作のアクションをこなす彼女の蹴りには確かにコピーにある“世界がひれ伏す”力がありました。

02 03

タイのマフィアのボスの女だった母・ジン(アマラー・シリポン)は日本から来た大物ヤクザ・マサシ(阿部寛)に惹かれ、彼との間に出来た子がゼン(ジージャー)でした。脳の発達に問題があると医者に言われたゼンですが、代わりに驚異的な聴力と類稀な動体視力を持ち、テレビで観たアクションはすぐに自分のモノにしてしまいます。母が病に倒れると、その薬代を稼ぐために幼馴染のムン(タポン・ポップワンディー)とともに、母が昔金を貸した相手から力ずくで取り立てを始めます。

04 05

ここから先はひたすらゼンのリアルアクションシーンが続きますが、時としてユニークな動きを交えたそのアクションシーンはどこかで観たような…、そういえば初期のジャッキー・チェンのアクションシーンがそうでした。最近のワイヤーアクションによるあり得ない動きも観ていて楽しいものですが、本格的アクションはやはり迫力が違います。ちなみにエンドロールでメイキングが映し出されますが、実際に出演者の皆さんは生傷、というより結構な大怪我もしてらっしゃるようです。ジャッキーも体中骨折の痕だらけだといいますから、本物の迫力にはそれ相応の代償が伴うということなんでしょう。

06 07

強引な取立てはマフィアのボスの怒りを買い、そしてムンを人質に取られたジンとゼン、そして同時に母子を助けるために父・マサシもはるばる日本からボスのもとに向います。ここからがジージャーアクションの真骨頂。最初のうちはムエタイ+カンフーの技で敵をひたすら倒すゼンでしたが、多勢に無勢かつ手練の登場で息も絶え絶えになります。その時マサシの刀の技をじっと見つめるゼン…、その能力を発揮し刀の鞘を両手に持ったゼンは、今見た父の太刀筋を元にして闘い始めるのでした。しかし震えるほどのアクションシーンでありながら、母のために闘う彼女を見ていると何故か悲しみを感じます。

08 09

ビルの外壁沿いで繰り広げられる最後の闘いは、興奮を通り越えてむしろ心配になってしまったほどでした。もちろん安全には気を配っているのでしょうが、余りにもとんでもない落ち方をしたりしていたので。結局エンドロールを見ると、心配は当たっていたのですが…。冷静に観てしまうと、何で銃を使わないの?だとかタイなのに何で日本刀なの?とか突っ込み所はありますが、そんな小さな綻びを吹き飛ばすほどのアクションは必見です!

個人的オススメ度4.0
今日の一言:ジージャーは昔の池脇千鶴に似てません?

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« ビッグ・フィッシュ | トップページ | インスタント沼 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/29762475

この記事へのトラックバック一覧です: チョコレート・ファイター:

» マーブルチョコレート [MESCALINE DRIVE]
あるとき、公開が迫ったタイ映画の予告編を見た。CGを使わないだのワイヤーアクションを使わないだのと謳... [続きを読む]

受信: 2009年5月23日 (土) 23時56分

» チョコレート・ファイター [ともやの映画大好きっ!]
(英題:CHOCOLATE) 【2008年・タイ】試写で鑑賞(★★★★☆) 2008年トロント映画祭正式出品作品。 タイで公開されるや「マッハ!」の記録を塗り替え、「レッドクリフ Part.1」の2倍以上の興行収入を記録したアクション映画。 日本のヤクザであるマサシ(阿部寛)は、タイ地元マフィアのナンバー8(ポンパット・ワチラバンジョン)と抗争を繰り広げていた。そんな中、マサシはナンバー8の情婦ジン(アマラー・シリポン)と運命的な恋に落ちる。しかし、ジンはマサシの身を案じて帰国を勧める。その時ジ... [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 01時02分

» チョコレート・ファイター(試写会) CHOCOLATE [まてぃの徒然映画+雑記]
まあ、主演少女のアクションは凄いけど、それ以外は特に見るべきものもなく。アクションもアクションそのものが凄いんであって、アクションシーンという全体の流れで見るとぷつりぷつりと途切れるようなところがあり、ちょっともったいない気がします。お話は、病気の母親...... [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 07時32分

» チョコレート・ファイター [聖なるブログ 闘いうどんを啜れ]
《五月の初めのことであった。まだ気候は温和でしのぎやすく、ほどよい涼しさであった。したがって市民はまだまだいくばくかの希望をもっていたわけだった。彼らがこんなふうに一縷の望みをつないでいたのには、次のような事情もあった。すなわち、それは、ロンドンがまだまだ健全と思われていたことだった(略)われわれも、病気の蔓延しているのはロンドンの中でももっぱら問題になっている端のほうの一区画にすぎない、したがって、それ以上広がる心配はあるまい、とじつはたかをくくり始めた。》デフォー『ペスト』... [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 12時16分

» タイ映画直前情報! [タイまで5,750,000歩]
さて、右の美少女は誰でしょうって、すぐ分かっちゃいましたね4月に『タイ式エンタの夜明けはタイ映画で始まった』でお知らせしましたように、美少女アクションムービー『チョコレート・ファイター』が明日23日より、全国ロードショーが始まります。お知らせしてから大分...... [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 15時22分

» −!『チョコレート・ファイター』!− ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2008年:タイ映画、プラッチャヤー・ピンゲーオ監督&製作、ヤーニン・ウィサミタナン、阿部寛共演。 [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 21時58分

» チョコレート・ファイター [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★[4/5] これは凄い!!!初めてブルース・リーを観たときの衝撃 [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 22時10分

» チョコレート・ファイター [象のロケット]
日本ヤクザの大物マサシは、タイ最大マフィアのボスの女、ジンと恋に落ちる。 マサシの帰国後、ジンはゼンという女の子を出産した。 美しく成長したゼンは、自閉症だが見ただけでアクションの技を習得できる並外れた身体能力を持っていた。 病気の母の治療費のため、母が昔お金を貸していた相手に返してくれるよう頼みに行くのだが…。 アクション・スペクタクル。... [続きを読む]

受信: 2009年5月26日 (火) 00時39分

» 「チョコレート・ファイター」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「チョコレート・ファイター」 (原題:CHOCOLATE) 監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ 出演:ジージャー、阿部寛、ポンパット・ワチラバンジョン、アマラー・シリポン、イム・スジョン、タポン・ポップワンディー 日本ヤクザと現地マフィアが抗争するタイ。 ある事件を切欠に、タイ・マフィアのボス・ナンバー8の側近で愛人のジンは、日本人ヤクザのマサシは恋に落ちて、マサシの子を宿す。 しかし、その事を知ったナンバー8は、マサシらヤクザのアジトを襲撃。 マサシとお腹の子の身を案じたジンは、マサシを日... [続きを読む]

受信: 2009年5月27日 (水) 14時22分

» チョコレート・ファイター [ダイターンクラッシュ!!]
5月27日(水) 17:50~ チネグランデ 料金:1300円(川崎の金券屋で前売りを購入) パンフレット:700円(買っていない) 『チョコレート・ファイター』公式サイト この作品はレジェンドになる。 タイのワイヤー無しアクション映画。 日本のヤクザ阿部ちゃんは、タイのマフィアの情婦を寝取り、娘が生まれる。 阿部ちゃんは帰国し、情婦はマフィアのボスから離れたところで娘と静かに暮らしている。 娘には、発達障害があり、デブの少年が世話役となっている。 元情婦の母親は、重い病気だ。治療するのに金... [続きを読む]

受信: 2009年5月28日 (木) 02時18分

» チョコレート・ファイター [いつか深夜特急に乗って]
製作年:2008年 製作国:タイ 監 督:プラッチャヤー・ピ [続きを読む]

受信: 2009年5月28日 (木) 21時38分

» チョコレート・ファイター [今日は映画気分!]
日本人ヤクザの父マサシとマフィアの女だったタイ人の母ジンとの間に生まれた娘ゼン。自閉症の彼女は並外れた身体能力で、ビデオで一度観たアクションをすぐに自分の技にしてしまうことができた。 美しく成長したゼンはある日、母が末期の白血病に冒されていることを知る。多額の治療費を工面するため、母がかつて金を貸した男たちから、金を回収してまわろうとするのだが・・・。 「マッハ!」「トム・ヤム・クン!」で、世界中をムエタイ・アクションムービーの虜にしたプラッチャヤー・ピンゲーオ監督が3年ぶりに放つアクション... [続きを読む]

受信: 2009年5月30日 (土) 00時54分

» チョコレート・ファイター [Movies 1-800]
Chocolate/ช็อคโกแลต (2008年) 監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ 出演:ジージャー(ヤーニン・ウィサミタナン)、阿部寛、アマラー・シリポン 病気の母のお金を取り戻し、治療費に当てようと戦う少女の姿を描いたタイ製アクション映画。 これまで、タイ製アクション映画にはそれほど興味を惹かれることもなかったので、TVで観たはずの「マッハ」もあまり印象に残っていないのだが、本作の予告編を見た際、昔、初めてジャッキー・チェンの映画を観たときに覚えた興奮が呼び起こされたので、映画館まで足を... [続きを読む]

受信: 2009年5月30日 (土) 01時41分

» チョコレート・ファイター [シネマ大好き]
マーブルチョコレートを、一粒ずつ高速で口に放り込む。この場面だけでもただ者じゃなかったけど、少女ファイターは最強でした。 タイマフィアのドンの情婦・ジンは、日本人のヤクザと恋に落ち、娘のゼンを産んで一人で育てるが、ゼンは心を閉ざした風変わりな子ども。天..... [続きを読む]

受信: 2009年5月30日 (土) 11時42分

» 「チョコレート・ファイター」 ストレス解消にはもってこい [はらやんの映画徒然草]
GW明けから仕事がモーレツに忙しくてやや疲れ気味・・・。 ここはいっちょ気合いが [続きを読む]

受信: 2009年5月30日 (土) 18時53分

» 「チョコレート・ファイター」 [みんなシネマいいのに!]
 あ~手加減を知らないアクションが見て~。 確かにVFXを駆使したアクションも面 [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 11時55分

» チョコレート・ファイター [とりあえず、コメントです]
『マッハ!』の監督が新星ジージャーを主演に繰り出したムエタイ・アクションです。 なんか凄いアクションを見せてくれると話題だったのでチャレンジしてみました。 真面目に命を懸けたアクションシーンの数々は予想以上に圧巻でした~ ... [続きを読む]

受信: 2009年6月 1日 (月) 08時24分

» 『チョコレート・ファイター』 [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
密かに蹴りの練習をしたくなるぞよ。並外れた身体能力を持つ自閉症の少女ゼンが、母ジンの治療費として必要なお金の回収のために闘いまくる。 本格アクション!というのはこういう映画のことだよね。CGもワイヤーも使わずに、スタントマンなしで、こんなに驚異的なアクションを数々を、元テコンドー選手のジージャーちゃんが一人でやり遂げているんだから素晴らしい。スゴイなーって感嘆するばかり。現代の映画といったら、VFXの技術によっていくらでも、あり得ない凄技シーンを造り出すことが可能であるというのに、徹底的に本物... [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 00時15分

» 『チョコレート・ファイター』@一ツ橋ホール(試写会) [たーくん'sシネマカフェ]
久しぶりに試写会当選同伴者は早々決定。その前の週に試写会にお呼ばれしたD猫さんへ聞いてみることに。初めは興味なさそうでしたがタイ映画ということと、ありえねーアクションで(c)2008sahamongkolfilminternationalallrightsreserved.designedbypuninternational原題...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 5日 (金) 01時24分

» [映画][劇場公開]チョコレート・ファイター 74点 [さとうれおはオレだけか]
他の映画が色褪せるほどの出来というイメージで見に行ったがそうでもないかな。 まあ他の映画が色褪せるのを望んではいないし。 ストーリーは褒める要素はないです。最初のアクションまでがやや長くなってしまっているのでうざったいくらい。 設定が障害者ということで敵を... [続きを読む]

受信: 2009年6月 6日 (土) 22時15分

» チョコレート・ファイター(映画館) [ひるめし。]
この蹴りに、世界がひれ伏す!!!! [続きを読む]

受信: 2009年6月 6日 (土) 22時47分

» 「チョコレート・ファイター」 [Mr.Bation]
いくら「マッハ!!!!!!!」、「トム・ヤム・クン」が話題になってたからってタイのアクション・ムービーに足を運ぼうとは思わない。 ところが強い女子(しかも可愛い子ちゃん)が主役となると話は別。頗る評判もよろしいようで、WEBの生傷映像を観ているだけじゃ飽き足らなくなってきましたよ。 ... [続きを読む]

受信: 2009年6月11日 (木) 08時41分

» 「チョコレート・ファイター」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
(2008年・タイ/監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ) 「マッハ!!!!!!!!」、「トム・ヤム・クン!」などのトニー・ジャー主演による、ノーCG、ノーワイヤー、ノースタントをウリ [続きを読む]

受信: 2009年6月14日 (日) 02時57分

» チョコレート・ファイター [メルブロ]
チョコレート・ファイター上映時間 1時間33分 266本目 2009-27 監督 プラッチャヤー・ピンゲーオ 出演 “ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン 阿部寛  ポンパット・ワチラバンジョン  “ソム”アマラー・シリポン イム・スジョン  会場 新宿ピカデリー ...... [続きを読む]

受信: 2009年6月17日 (水) 23時37分

» チョコレート・ファイター/ジージャー、阿部寛 [カノンな日々]
一応、鑑賞予定には挙げておいたんですけどマイナーな扱いなのか上映スケジュールが合わなくてこれはスルーかなと思ったら公開3週目に入ったら私の都合の良い時間にシフトされたのでこれはラッキーとばかりに観にいってきちゃいました。先日、CGやワイヤーを一切使わない日本...... [続きを読む]

受信: 2009年6月18日 (木) 22時59分

» ミニ・レビュー:「ラスト・ブラッド」「チョコレート・ファイター」最強少女対決!? [ひょうたんからこまッ・Part2]
「2009年鑑賞映画・ミニレビュー②」 <最強少女対決!> 最近は鑑賞に作品レビューが全く追いついていないので、 今まで鑑賞した作品の中でまだ感想を書いていないものを少しずつピックアップして ミニ・レビューと言う形で書いて行くことにし... [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 00時07分

» チョコレート・ファイター / Chocolate [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click タランティーノが2009年面白かった映画で5位に挙げてた作品! 1月に観たい映画リストはもうちょっとお待ちを。 タイ関係続きます〜。 そう、これはタイ映画{/atten/} タラのベストの際に何人かの方から日本でも公開したというコメントいただいて知ったけど、 日本でもちゃんとこの春劇場公開してたのね。なんでわたし知... [続きを読む]

受信: 2010年1月 5日 (火) 12時57分

» 《チョコレート・ファイター》 [日々のつぶやき]
監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ 出演:ジージャー・ヤーニン、阿部寛、 この蹴りに世界がひれ伏す!!!!!!! 「ヤクザ同士の争いが激化しているタイ、タイマフィアのジンは敵である日本のヤクザのマサシと恋に落ち子供が産まれた。危険が及ぶためマサシを日... [続きを読む]

受信: 2010年7月12日 (月) 18時38分

» チョコレート・ファイター [ゴリラも寄り道]
チョコレート・ファイター [DVD](2009/09/18)"ジージャー"商品詳細を見る<<ストーリー>>日本ヤクザと現地マフィアが抗争するタイで、タイ・マフ... [続きを読む]

受信: 2010年8月24日 (火) 00時55分

» 「チョコレート・ファイター」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
タイ映画っていうと、たまーにセンセーショナルな作品がやってくるよね。 今回は少女がムエタイ??? [続きを読む]

受信: 2010年11月11日 (木) 03時02分

» チョコレート・ファイター(DVDにて) [単館系]
武田梨奈さんのハイキック・ガール!を見て以来 チョコレート・ファイターに比べると・・・という 比較意見が多いのでKG空手ガールと一緒にチョコレート・ファイター も購入。 主演を務めるジー...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 01時39分

» チョコレート・ファイター [いやいやえん]
生身のアクションのジージャーが凄い。自閉症であるゼンは、技のコピーという特技をもっていて、それが格闘に活かされているのです。これがまた凄い。華奢だけどスピード感のある蹴り、驚異的な身体能力。 母のため、幼なじみの勧めもあってゼンはかつての母の仲間たちから金を取り返そうとするのだけれど、その行く先々でのアクションが格好いい!スタントもワイヤーもCG処理さえもないアクションの数々にはほんと見惚れてしまいます。 てっきりジージャーは15歳くらいかと思ってたら、そうじゃないんですね。それもまたビ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 3日 (水) 09時18分

« ビッグ・フィッシュ | トップページ | インスタント沼 »