« 余命1ヵ月の花嫁 | トップページ | バンコック・デンジャラス/Bangkok Dangerous »

2009年5月11日 (月)

バビロン A.D.

Photo ヴィン・ディーゼル主演のSFアクションムービー。監督は『クリムゾン・リバー』のマチュー・カソヴィッツが務めています。『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』のミシェル・ヨーや、『ある公爵夫人の生涯』のシャーロット・ランプリング、意外なところでジェラール・ドパルデューなんて大物俳優やK1ファイターのジェロム・レ・バンナも出演しています。
>>公式サイト

え"ぇぇぇぇぇ、終わり?!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 人気ブログランキングへ←クリックお願いしますflair

01

公式サイトを見ると解るのですが、『マックス・ペイン』とセットで“爽快2大アクション連続公開”と謳っている段階できな臭い匂いがプンプン漂ってきます。ところが、いざ上映開始してみると、ラップ調のBGMとともに怪しげなストリートを歩く主人公トーロップ(ヴィン・ディーゼル)の姿に惹き込まれたのでした。『マックス・ペイン』で消化不良だった私としては、「これは嬉しい誤算か?」と早くもウキウキです。

02 03

最初の舞台は近未来のセルビア。凄腕の傭兵・トーロップがマフィアのボス・ゴルスキー(ジェラール・ドパルデュー)からとある依頼を受けるところから物語りは本格的に展開していくのでした。受けた依頼はある若い娘を6日以内にアメリカに運ぶこと。実はアメリカ人でありながらテロリストとして目を付けられている彼はアメリカに入国することが出来ません。ゴルスキーの仕事の条件は、新しいパスポートを用意するというもので、それを使えば故郷に帰ることが出来ると言う訳です。トーロップとその若い女性・オーロラ、それにオーロラ(メラニー・ティエリー)の育ての母であるシスター・レベッカ(ミシェル・ヨー)は一路アメリカを目指すのでした。

04 05

で、中々面白かったんですよ。アメリカに着くまでは。ところが、そこから先が…。とにかく一番の問題はオーロラって一体何?ってこと。実はオーロラにはある役目がありアメリカに来ることになっているのですが、余りにも情報不足で彼女の存在が完全に不思議ちゃん状態。何やらウィルスに感染しているという話も出ていましたがいつの間にか立ち消え、危険を察知できる能力があるらしいもののそれをいつも発揮するでもなく、挙句の果てには「双子を妊娠したわ。」って。一応この後、彼女の生い立ちに関するエピソードはあるにはありますが、その生い立ちとそこまでに観せられてきた事象が繋がらないのです。

06 07

更に“爽快アクション”とは到底いい難いチープなアクションシーンにはもはや呆然と見守るしかありませんでした。『マックス・ペイン』はいま一つだと思っている私ですが、『マックス・ペイン』と比べること自体失礼な程度と言えます。実際問題、スノーバイクの大ジャンプやK1ファイターのジェロム・レ・バンナとの格闘シーンなど、それなりのシーンは用意されていますが、何故か迫力ある映像とは言い難く…。撮り方次第ではもっとインパクトのある映像が観られたのではと残念に思います。

08_3 09_2

一方で、ちょっとだけ嬉しかったのが、実はこの作品、意外になところで名優が出ていたりします。トーロップに仕事を依頼するマフィアのボスにジェラール・ドパルデューが出てきた時には、一瞬「まさか!」と思いましたが、顔はどう見ても彼。ちょっとしか出てこない上に、実に情けない最期を迎えたりします。他にも新興宗教とおぼしき集団の教祖にシャーロット・ランプリングが。『ある公爵夫人の生涯』で主人公ジョージアナの母親役レディー・スペンサーを演じていたのが記憶に新しいです。彼女の存在は実は謎のままなのですが、続編でも考えているのでしょうか。

せっかくの時代背景や、謎に包まれた登場人物の設定など魅力的な要素は多いものの、いずれも十分に活かし切れないまま中途半端な終わり方でした。あ、ちなみに一番上につけた今回のエントリーのタイトルの中身ですが、知りたい方は劇場まで足を運んで下さい。今日はエンドロールに入った瞬間、劇場中がそんな雰囲気でした。

個人的オススメ度2.5
今日の一言:あの地図はあったら便利だろうなぁ。(笑)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 余命1ヵ月の花嫁 | トップページ | バンコック・デンジャラス/Bangkok Dangerous »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/29541111

この記事へのトラックバック一覧です: バビロン A.D.:

» バビロン A.D. [だらだら無気力ブログ]
特殊能力を持つ少女を目的地まで運ぶ依頼を受けた男が、降りかかる危機を 乗り越えながら陰謀に立ち向かう様を描くSFアクション。度重なる戦争で荒廃した近未来の地球、傭兵トーロップはマフィアのボス・ ゴルスキーからある少女をモンゴルの修道院からアメリカのニュー..... [続きを読む]

受信: 2009年5月10日 (日) 18時22分

» バビロンA.D. [ともやの映画大好きっ!]
(英題:BABYLON A.D.) 【2008年・アメリカ/フランス】試写で鑑賞(★★★☆☆) モーリス・G・ダンテック原作のSF冒険小説「BABYLON BABIES」を大胆に脚色して映像化。 人類の存亡を左右する少女を目的地まで運ぶ依頼を引き受けた傭兵が、世界中を駆け巡りながら邪悪な陰謀に立ち向かうSFアクション。 近未来の新セルビア。大金と引き替えにあらゆる危険な仕事をこなす凄腕の傭兵トーロップ(ヴィン・ディーゼル)は、国際的マフィアのボス、ゴルスキー(ジェラール・ドパルデュー)から"ある... [続きを読む]

受信: 2009年5月10日 (日) 19時11分

» [映画『バビロン A.D.』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆先週から、仕事は残業続きで、本日も休日出勤で忙しいのだが、仕事を終えて、短めの作品『バビロン A.D.』を観てきましたよ^^  これが、なかなかの掘り出し物で面白かった。  近未来、と言うよりは、異未来・・・、  テロリスト容疑でアメリカを追われた主人公・トーロップ(ヴィン・ディーゼル)は、ロシア圏の紛争多発地域でくすぶっていた。  そこへ、大仕事の依頼がある。  とある、モンゴルの修道院の少女を、アメリカまで運ぶ仕事だった。    ◇  明日も仕事が早く(5時半起き)、短めに記すが... [続きを読む]

受信: 2009年5月10日 (日) 23時28分

» バビロンA.D. [映画通の部屋]
「バビロンA.D.」 BABYLON A.D./製作:2008年、アメリカ=フラ [続きを読む]

受信: 2009年5月11日 (月) 19時45分

» *バビロンA.D.* [Cartouche]
{{{   ***STORY***                2008年 アメリカ 放射能汚染地帯が点在する近未来。新セルビアに住む傭兵のトーロップはマフィアのゴルスキーから、オーロラという少女をアメリカへと運ぶ仕事を請けた。早速彼はオーロラ、彼女の保護者シスター・レベッカと共に移動を開始。ロシア国境の街へたどりつき市場で必要な物資を購入していると、突然オーロラが「そっちへ行っては駄目!」とパニックを起こす。すると次の瞬間、彼女の示した場所が大爆発を起こすのだった……。          ..... [続きを読む]

受信: 2009年5月11日 (月) 20時45分

» バビロン A.D./ヴィン・ディーゼル [カノンな日々]
予告編すら見たことなかったけど、それはそれでかえって気になっちゃうからこれはある意味ビョーキ?(笑)。でもTVスポットは見ました。だからと言ってもわざわざ観に行ったわけでもなくお買い物&お食事についでにポイントで無料鑑賞してきちゃいました。 出演はその他に....... [続きを読む]

受信: 2009年5月12日 (火) 00時10分

» バビロン A.D. [象のロケット]
度重なる戦争で荒廃した近未来の地球。 新セルビアに身を潜める孤独な傭兵トーロップは、若い女を6日間でモンゴルからアメリカまで運ぶという危険な仕事を引き受ける。 修道院で育ったオーロラという少女と、彼女の保護者シスター・レベッカとの10,000キロに及ぶ地球横断の旅が始まる。 実はオーロラには驚くべき能力があるのだった…。 SFアクション。... [続きを読む]

受信: 2009年5月12日 (火) 21時05分

» 試写会「バビロンA.D.」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2009/4/27、有楽町のよみうりホールでの開催。 「ヴィン・ディーゼル主演の近未来SFアクション」は、ズバリその通りだが、 それ以外の何物でもなし。 会場のよみうりホールは、講演会場としてはまずまずだが、 試写会場としては席の選び方に工夫がいる。 何度も行っているのに今日初めて気がついたが、 中央前2列は、3列目以降より椅子が大きい。 いや、正確には背もたれが高い。 もともと前の方は傾斜がなく、前席の頭が気になるのだが、 3列目に座ると、前2列の椅子がこんなに圧迫感があるとは思わなかった... [続きを読む]

受信: 2009年5月13日 (水) 08時59分

» バビロン A.D. [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★[3/5] 雪山を越えるところまでは見応え充分だったのに・・ [続きを読む]

受信: 2009年5月15日 (金) 19時45分

» バビロンA.D. [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
モーリス・G・ダンテックのSF冒険小説「BABYLON BABIES」を大胆に脚色し、戦争やテロによって秩序が崩壊した近未来を舞台に、人類の運命をかけて戦う歴戦の傭兵の活躍を描くSFアクション。 物語:戦争やテロによって秩序が崩壊した近未来の地球。新セ...... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 00時48分

» バビロン A.D. [いとしこいし ーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー]
バビロン A.D. 4/10 TOHOシネマズ 舞台は荒廃した近未来の地球。特殊能力を持つ少女オーロラをアメリカに届ける仕事が舞い込んだトーロップは1万キロの旅の末、目的地に少女を届けることができたのだが・・・ 妙にそそられる近未来モノ... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 01時40分

» 「バビロン A.D.」 [みんなシネマいいのに!]
 「ワイルド・スピード」や「トリプルX」を観たらわかるが、基本的にヴィン・ディー [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 07時48分

» バビロン A.D. [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/フランス 監督:マチュー・カソヴィッツ 出演:ヴィン・ディーゼル    ジェラール・ドパルデュー    ミシェル・ヨー    シャーロット・ランプリング    マーク・ストロング    メラニー・ティエリー    ランベール・ウィルソン    ジョエル・カービー ... [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 15時47分

» バビロンAD [マー坊君の映画ぶろぐ]
「バビロンAD」監督:マチュー・カソヴィッツ(『ミュンヘン』『ゴシカ』) 出演:ヴィン・ディーゼル(『キャプテン・ウルフ』『リディック』)ミシェル・ヨー(『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』『サンシャイン2057』)メラニー・ティエリー(『インストーラー』...... [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 12時49分

» バビロン A.D. [Movies 1-800]
Babylon A.D. (2008年) 監督:マチュー・カソヴィッツ 出演:ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ヨー、メラニー・ティエリー、シャーロット・ランプリング 近未来を舞台に、ある女性をモンゴルからNYまで送り届ける仕事を引き受けた傭兵の物語。 訳ありの人物を敵の追跡をかわしながら護送するというありがちなプロットを、大陸横断という大スケールで描き、それなりの見せ場はあるものの、全てがどこかで見たことあるようなシーンの連続なので、V・ディーゼルが、時にトリプルX、時にリディックに見えてしまい、新... [続きを読む]

受信: 2009年5月23日 (土) 01時49分

» バビロン A.D.(アメリカ/フランス/イギリス) [映画でココロの筋トレ]
うひひひー、ヴィン・ディーゼルはスクリーンで観たい! ということで「バビロン A.D.」を観ましたー。 ( → 公式サイト  ) 出演:ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ヨー、メラニー・ティエリー、ランベール・ウィルソン、マーク・ストロング 上映時間:90分... [続きを読む]

受信: 2009年6月 1日 (月) 12時48分

» バビロンA.D. [DVD] [映画鑑賞★日記・・・]
原題:BABYLON A.D.公開:アメリカ/フランス/イギリス製作国:アメリカ/フランス/イギリス上映時間:90分監督:マチュー・カソヴィッツ出演:ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ヨー、メラニー・ティエリー、ランベール・ウィルソン、マーク・ストロング、ジェラール・ドパ....... [続きを読む]

受信: 2009年9月17日 (木) 23時02分

» 「バビロン A.D.」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今回も「今年劇場公開を見逃した作品」という事で、 ヴィンディーゼル主演作。 [続きを読む]

受信: 2009年11月19日 (木) 23時59分

» バビロンA.D. [りらの感想日記♪]
【バビロンA.D.】 ★★★ DVD(2)ストーリー 大金と引き替えにあらゆる危険な仕事をこなす凄腕の傭兵トーロップ (ヴィン・ディーゼル) [続きを読む]

受信: 2010年1月17日 (日) 21時05分

» ≪バビロンA.D.≫ [日々のつぶやき]
監督:マチュー・カソヴィッツ 出演:ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ヨー、メラニー・ティエリー    人類の運命を握る男 「戦争やテロによって物騒で治安の悪い近未来の地球、星となっていた。 テロ容疑でマークされている傭兵のトーロップは、モンゴルの... [続きを読む]

受信: 2010年4月23日 (金) 11時46分

» 【映画】バビロンA.D.…途中までは良い感じだと思ったいたのですが、、 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
夜勤最終日{/kaeru_fine/}のピロEKです。 昨日休んで今日が夜勤だともう働かなくても良いような気がするから困りものです{/face_ase2/} さて、本日もとりあえず映画観賞記録{/m_0058/}。今日はTV放送分です{/tv/}。 「バビロンA.D.」 (監督:マチュー・カソヴィッツ、出演:ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ヨー、メラニー・ティエリー、2008年アメリカ/フランス/イギリス) CS(のスターチャンネルだったと思う)で放送された録画していたもの。2010年... [続きを読む]

受信: 2010年9月24日 (金) 14時29分

« 余命1ヵ月の花嫁 | トップページ | バンコック・デンジャラス/Bangkok Dangerous »