« 鈍獣 | トップページ | ブッシュ »

2009年5月20日 (水)

おと・な・り

Photo 「木更津キャッツアイ」シリーズ、『陰日向に咲く』の岡田准一が主演。ヒロインに麻生久美子、谷村美月、岡田義徳、池内博之、市川実日子と若手実力俳優が揃います。ベテラン勢に平田満、森本レオ、とよた真帆といったこれまた個性派を配したキャスティングは中々魅力的。監督は『ダイブ!!』の熊澤尚人。私は岡田准一の演技を高く買っているので、ずっと楽しみにしていた一作です。
>>公式サイト

“音”が醸し出す心地良さ

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ←クリックお願いしますflair

01

全編に漂う雰囲気が堪らなく好きです。登場人物の表情が凄く自然で、良い顔をしています。決して派手な雰囲気ではありません。むしろ地味。しかし本作は言葉で語る作品ではなく、音で語る作品。耳をすましてみれば色々な音が色々な話をしてくれます。

02 03

岡田准一が演じる中島聡は親友のトップモデル・シンゴの専属として有名なカメラマン。でも本当に撮りたいのは風景写真。事務所を辞めてカナダへ風景写真を撮りに行こうと決めています。一方、麻生久美子演じる七緒は花屋で働きながら、フラワーデザイナーを目指していました。彼女はもうすぐフランスに留学する予定。2人とも30代独身恋人はナシ。そんな2人はとある町のとあるアパートの隣の部屋に住む“おとなり”さんでした。2人は顔見知りではあるけれど、直接話したことはありません。でもお互いのことは何となく意識しています。

04 05

聡のチェーンキーホルダーの音、七緒の部屋のドアについているお箸の風鈴の音、それらの音は「ただいま。」の挨拶代わり。加湿器の水切れアラームの音、何時までも鳴り止まない音に「いないのかな?」と壁に耳をあてたり。朝のコーヒー豆を挽く音に「あ、起きたんだ。」と想像したり。七緒の口ずさむメロディ、フランス語の練習の声…。2人の間に会話は無いけれど、様々な生活音、劇中では基調音と紹介されていたその音が2人を繋いでいました。そんなある日、穏やかな2人の音の中にノイズが混じります。

06 07

ノイズの元はシンゴの恋人の茜。突如として聡の部屋に転がり込んで来た彼女は、行方不明になっているシンゴを聡の部屋で待つと言って聞きません。結局居ついてしまうことになります。関西弁で大声でまくし立てる彼女の声はもちろん“おとなり”さんに筒抜け。心地よい空間での暮らしを邪魔された2人ですが、それは観ている私たちとて同じことです。個人的に谷村美月は大好きな女優さんですが、本作ではまさに“ウザイ”存在。逆に言えばそれだけ上手く演じていたということですね。

08 09

問題が起こったのは聡のほうだけではありません。七緒はいつも寄るコンビニの店員・氷室(岡田義徳)に告白されます。岡田義徳の人懐こい笑顔は確かに良い人そうで魅力的。しかしやがて七緒はその笑顔の下に隠された氷室の秘密を知ってしまいます…。壁越しに聞こえてくる七緒の泣き声。良くは解らないけど悲しいことってあるよね。いつも七緒の口ずさむ歌を代わりに口ずさむ聡の優しさに思わず感動。何で2人は直接話さないんだろう。いや、話してるんだよね、歌で。「普段は意識してないんだけど、それがなくなるとなんとなく寂しくなる音」でもこの時2人はお互いを意識して歌っていました。観ている私たちは極自然に思います。「2人が結ばれてくれるといいな。」と。

10 11

“音”にここまで丁寧に気を配った映画はあまりありません。それはキャストの声=芝居についても言えます。メインの2人と2人にノイズを起こす2人以外に池内裕之、市川実日子、平田満、森本レオ、郭智博、とよた真帆。実に自然に馴染む役どころで無理が無い、だから演技も自然体。彼らの芝居を“聞いている”事自体が心地良いのでした。そして…エンドロールが最高です。是非劇場で聞いてみて下さい。

個人的オススメ度4.0
今日の一言:セットと小道具の絶妙なセンスも素晴らしい。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 鈍獣 | トップページ | ブッシュ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/29697760

この記事へのトラックバック一覧です: おと・な・り:

» おと  な り       試写会にて鑑賞 [レンタルだけど映画好き]
はじめて好きなったのは、あなたが生きている音でした。 耳をすませば、恋がはじまる。 2009年 日本 公開日2009/05/16 監督 熊澤尚人 脚本 まなべゆきこ 出演 岡田准一/麻生久美子/谷村美月/岡田義徳/池内博之/市川実日子/郭智博/清水優/とよた真帆/平田満/森本... [続きを読む]

受信: 2009年5月20日 (水) 00時11分

» おと・な・り [あーうぃ だにぇっと]
監督: 熊澤尚人 キャスト 聡☆岡田准一 七緒☆麻生久美子 谷村美月 シンゴ☆岡田義徳 池内博之 市川実日子 とよた真帆 森本レオ 他 [続きを読む]

受信: 2009年5月20日 (水) 07時09分

» おと・な・り [象のロケット]
カメラマンの聡とフラワーデザイナーを目指している七緒は古いアパートに住むお隣同士。 顔を合わせたことは一度もないが、壁越しに聞こえてくるそれぞれの生活音は、いつしか互いに安らぎをもたらす心地よい響きになっていた。 ところがある日、聡の部屋に茜という見知らぬ女が転がり込んでくる…。 ラブストーリー。 ≪初めて好きになったのは、あなたが生きている音でした。≫... [続きを読む]

受信: 2009年5月21日 (木) 23時58分

» 「おと・な・り」 [みんなシネマいいのに!]
 都会の古いアパートで隣り同士のカメラマンとフラワーデザイナーを目指して花屋のバ [続きを読む]

受信: 2009年5月22日 (金) 00時02分

» おと・な・り [とりあえず、コメントです]
熊澤尚人監督が岡田准一さん&麻生久美子さんを主演に描いた音から始まるドラマです。 印象的な音が、役者たちに寄り添うように撮られている映像と共に優しく心に響いてきて、 観終わった時に思わずニッコリするような映画でした(^^) ... [続きを読む]

受信: 2009年5月22日 (金) 06時55分

» おと・な・り/岡田准一、麻生久美子 [カノンな日々]
麻生久美子さんの主演作といえばもうすぐ公開される三木聡監督の『インスタント沼』が楽しみだったりするんですけど、その前にこの映画デス。近くのシネコンでも2週間くらい待っていれば上映されるんですけど待ちきれなくて先行上映中の恵比寿ガーデンシネマに観に行ってき....... [続きを読む]

受信: 2009年5月22日 (金) 10時06分

» 「おと・な・り 」こんな偶然あり得ないけど、なんだか幸せ [soramove]
「おと・な・り 」★★★☆ 岡田准一 、麻生久美子 主演 熊澤尚人 監督、2008年、119分 「カメラマンの聡(岡田准一)の隣の部屋には 花屋のバイトをしながら、 フランス留学を控えた七緒(麻生久美子)が お互い隣の気配を何気なく気にしながら暮らしてる」 自分の隣に住む人がどんな人か 都会生活では、まったく分からないことが多い、 却ってあまり親しくしない方向で それとなく出る時間をずらしたり そんな微妙な空気をお互い詠みながら 「煩わしい」ことから避... [続きを読む]

受信: 2009年5月27日 (水) 07時49分

» 映画『おと な  り』 [trivialities ]
【5月16日特記】 映画『おと な  り』を観てきた。 『おと・な・り』という表記もあって、「なんだこの無駄なスペースや中グロは?」と思ったのだが、映画が始まってすぐに「ああ、音が鳴るという意味でそん... [続きを読む]

受信: 2009年5月27日 (水) 09時10分

» 『おと・な・り』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「おと・な・り」□監督 熊澤尚人 □脚本 まなべゆきこ □キャスト 岡田准一、麻生久美子、谷村美月、岡田義徳、池内博之、市川実日子、とよた真帆、森本レオ、平田満■鑑賞日 5月23日(土)■劇場 恵比寿ガーデンシネマ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  人の縁は不思議な赤い糸で結び付けられている。 その糸を手繰り寄せて早く出会うこともあれば、ゆっくりと時間をかけて出会うこともある。 だから人生って面白いのかもしれない。 それぞれに夢を持つ二人。 風... [続きを読む]

受信: 2009年5月29日 (金) 17時34分

» *おと・な・り* [Cartouche]
{{{   ***STORY***               2009年  日本 人気モデルの撮影に忙しい日々を送りながらも、風景写真を撮りたいという思いを抱えるカメラマンの聡(岡田准一)。一方、フラワーデザイナーを目指して花屋のバイトをしながら、フランス留学を控えた七緒(麻生久美子)。同じアパートの隣同士に暮らす、30歳、恋人なしの二人は、顔を合わせたことは一度もない。口ずさむ「風をあつめて」のメロディー、フランス語、コーヒー豆を挽く音――。いつしか互いの生活音に癒しを感じるようになる。 ..... [続きを読む]

受信: 2009年5月30日 (土) 12時10分

» おと・な・り [いつか深夜特急に乗って]
製作年:2009年 製作国:日本 監 督:熊澤尚人 防音設備 [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 07時26分

» レビュー:おと・な・り [シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記]
[人間ドラマ][叶えたい夢][偶然][ロマン][実写][邦画][ビスタ] インナー度:★★★★☆ 偶然度:★★★☆☆ 出演: 岡田准一、麻生久美子、谷村美月、岡田義徳、池内博之、市川実日子、郭智博、清水優、とよた真帆、平田満、森本レオ 人気モデルの撮影の仕事に...... [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 08時50分

» 『おと・な・り』 試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
人気モデルの撮影に忙しい毎日を送りながらも、進むべき道を模索しているカメラマンの聡。フラワーデザイナーを目指しながら、花屋でアルバイトに励む七緒。夢を追いかけながら人生の分かれ道に立つ30歳のふたりを結びつけたものは、アパートの壁越しに聞こえてくる何気ない... [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 12時02分

» おと・な・り〜のストーカー [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。熊澤尚人監督、岡田准一、麻生久美子、谷村美月、岡田義徳、池内博之、市川実日子、とよた真帆、平田満、森本レオ。 タイトルは「音鳴り」と「お隣」をかけているが、原作の脚本「A/PART」もapart(離れ離れ)とapartment(アパート)をかけているようだ。非現実的な...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 1日 (月) 22時46分

» 君のいる場所?『おと・な・り』 [水曜日のシネマ日記]
東京にある1軒のアパートで隣の部屋に住みながら顔を合わせた事のない男女の物語です。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 3日 (水) 11時37分

» おと・な・り [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
人生に迷う大人が主人公だが、展開は少女漫画のようで、偶然に頼るラブストーリーだ。古びたアパートの隣同士に暮らす聡と七緒は、壁越しに聞こえる生活音を通して互いが気になり始める。熊澤監督らしい清潔感あふれる演出の中、思わぬ悪意に傷つく様子などビターな一面もあ....... [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 23時51分

» 『おと・な・り』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
今日は新宿ピカデリーでたまっていたポイントを使って、『おと・な・り』を観てきました。 ゆったり穏やかな映画でリラックスして観られた作品でした。 ******************** 人生の分岐点に立つ30歳の男女を主人公に、都会の古いアパートでお隣り同士となった2人が、顔... [続きを読む]

受信: 2009年6月 7日 (日) 02時19分

» 「おと・な・り」 音からにじみ出るその人らしさ [はらやんの映画徒然草]
「インスタント沼」を先日観賞したので、本日はまたまた麻生久美子さん主演の「おと・ [続きを読む]

受信: 2009年6月 7日 (日) 14時36分

» おと・な・り [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
人生に迷う大人が主人公だが、展開は少女漫画のようで、偶然に頼るラブストーリーだ。古びたアパートの隣同士に暮らす聡と七緒は、壁越しに聞こえる生活音を通して互いが気になり始める。熊澤監督らしい清潔感あふれる演出の中、思わぬ悪意に傷つく様子などビターな一面もあ....... [続きを読む]

受信: 2009年6月 7日 (日) 23時44分

» 「おと・な・り」初夏の麻生久美子祭・第1弾(^^;! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[おとなり] ブログ村キーワード  隣の家(部屋)から聞こえてくる音って、気になりますよね?そりゃ騒音はイヤですけど…。「おと・な・り」(ジェイ・ストーム)。この映画では、その気になる“音”が、何と恋愛にまで発展しちゃうんですよ!う~ん、何ともメルヘンチック?!  カメラマンの聡(岡田准一)は、友人のモデル、シンゴ(池内博之)の写真を撮影したことから、売れっ子カメラマンに。日々撮影に追われていたが、聡の希望はあくまでも風景写真を撮ること。社長(平田満とも相談して、近く事務所を辞めカナダへ... [続きを読む]

受信: 2009年6月 9日 (火) 01時16分

» 口ずさむ cmソング [楽天市場♪大好き倶楽部♪]
おと・な・りと想像したり。七緒の口ずさむメロディ、フランス語の練習の声…。2人の間に会話は無いけれど、様々な生活音、劇中では基調音と紹介されていたその音が2人を繋いでいました。そんなある日、穏やかな2人の音の中にノイズが混じります。 ...http://sorette.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-e2e7.html うたまっぷでアニメソングを口ずさむくれよんしんちゃんや、ドラえもん、子供が口ずさむアニメソングは古いものから今のものまで意外とたくさんありま... [続きを読む]

受信: 2009年6月 9日 (火) 05時25分

» 音がもたらす運命の恋。~「おと・な・り」~ [ペパーミントの魔術師]
むっちゃ切なくて胸キュンな気分になったんですが たったひとつ。 先にツッコミいれていいですか~~。 あんなにプライバシーのないとこ うちはよう住めません。(笑) 聞こえすぎやろ。 しかも ココは聞こえるのにココは聞こえてない ないやろ。(笑) はい、では本編へ。..... [続きを読む]

受信: 2009年6月 9日 (火) 14時52分

» 「おと・な・り」ストーリーには無理があるが [ももたろうサブライ]
監督 熊澤尚人少しあらすじカメラマンの聡(岡田准一)は友人でもあるモデルのシンゴの写真集で名が売れたが、風景写真を撮りたいという夢を抱き、モデル撮影の仕事を捨ててカナダへ行くことを考えている。シンゴに映画出演の話があり、聡は社長からスチール写真の仕事を...... [続きを読む]

受信: 2009年6月14日 (日) 17時08分

» おと・な・り [メルブロ]
おと・な・り 265本目 2009-26 上映時間 1時間59分 監督 熊澤尚人 出演 麻生久美子 岡田准一 谷村美月  岡田義徳  池内博之  市川実日子  郭智博  清水優  とよた真帆  平田満  森本レオ 会場 新宿ピカデリー 評価 8点(10点満点)  麻生久....... [続きを読む]

受信: 2009年6月14日 (日) 23時13分

» 【おと・な・り】 [日々のつぶやき]
監督:熊澤尚人 出演:岡田准一、麻生久美子、谷村美月、岡田義徳、市川実日子、池内博之、とよた真帆、平田満、森本レオ    初めて好きになったのは、あなたが生きている音でした。 「聡はトップモデルシンゴの専属カメラマン、でも本当に撮りたいのは風景... [続きを読む]

受信: 2009年6月16日 (火) 12時01分

» おと・な・り [ダイターンクラッシュ!!]
6月17日(水) 13:50~ 恵比寿ガーデンシネマ1 料金:1000円(水曜日割引) パンフレット:800円(買っていない) 『おと・な・り』公式サイト 「おと な  り」とも表記されている。 麻生久美子強化月間の3作品。いよいよ最後。 他の二作が浮世離れしている人たちの話であったが、こちらは普通の人間が出ている。 麻生久美子と岡田准一がアパートの隣通し。その二人のラブストーリーのはずなのだが、なんとこれが最後まで始まらない。エンドロール中の会話で、海外から戻ってきてから、付き合っているよう... [続きを読む]

受信: 2009年6月18日 (木) 23時34分

» 『おと・な・り』(2009)/日本 [NiceOne!!]
監督:熊澤尚人出演:岡田准一、麻生久美子、谷村美月、岡田義徳、池内博之、市川実日子、とよた真帆、平田満、森本レオ鑑賞劇場 : 恵比寿ガーデンシネマ公式サイトはこちら。<Story>人気モデルの撮影に忙しい日々を送りながらも、風景写真を撮りたいという思い...... [続きを読む]

受信: 2009年7月 3日 (金) 23時10分

» 映画 【おと・な・り】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「おと・な・り」 『ニライカナイからの手紙』の熊澤尚人監督によるラブストーリー。 おはなし: カメラマンの聡(岡田准一)と花屋に勤める七緒(麻生久美子)は、古びたアパートの面識の無い隣人だった・・・。 これってジェイ・ストームっていうジャニーズ事務所の関連会社が製作した作品だったんですね。OPが始まってすぐそのことに気付いてヤバイかも〜と思ったのですが、なかなか好みの作品でした。 聡はカメラマン。友人で人気モデルのシンゴの写真集で一躍有名になりました。本当は風景写真が撮りたいのだ... [続きを読む]

受信: 2009年7月 6日 (月) 23時33分

» おと・な・り [迷宮映画館]
ここは岡田君でしたねぇ。いや、准ちゃんじゃなくって [続きを読む]

受信: 2009年7月10日 (金) 08時18分

» 「おと・な・り」みた。 [たいむのひとりごと]
ちょっと壁が薄すぎな気がするんだけどぉー・・というのはともかく、涙のラブストーリーではなく、にっこりとほほえましく思えるラブストーリーって好き。相変わらずイマイチ幸せに縁遠い役どころがよく似合う麻生さ... [続きを読む]

受信: 2009年7月10日 (金) 21時28分

» 【映画評】おと・な・り [未完の映画評]
人生の分岐点にさしかかった30歳の男女が、壁一枚隔てた“おとなりさん”と、“音”を通じて心を通わすハートウォーミングなラブストーリー。 [続きを読む]

受信: 2009年9月24日 (木) 00時22分

» お隣と結婚 [Akira's VOICE]
「レイチェルの結婚」 「おと・な・り」  [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 11時11分

» おと・な・り [映画君の毎日]
おと・な・り [DVD]/岡田准一,麻生久美子,谷村美月 ¥4,935 Amazon.co.jp 風景写真を撮りたいという夢を抱きながらも、友人で人気モデルのシンゴの撮影に忙しいカメラマンの聡。一方、フラワーデザイナーを目指して花屋のバイトをしながら、フランス留学を控えた七緒。同じア... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 16時01分

» mini review 10446「おと・な・り」★★★★★★★☆☆☆ [サーカスな日々]
都会のアパートの隣同士に暮らし、一度も顔を合わせたことはないが、音によって惹(ひ)かれ合っていく男女の恋の行方を描くラブストーリー。監督は『ニライカナイからの手紙』の熊澤尚人。進むべき道を模索するカメラマンを岡田准一、30代の女性として揺れ動きながら夢の実現を目指すヒロインを麻生久美子が演じる。さまざまな葛藤(かっとう)を抱えた男女の心情をリアルかつ丁寧にすくい取った、等身大のラブストーリーとして堪能できる一作。[もっと詳しく] 認識によってはじめて、自分にとっての意味のある「音」となる。 ジ... [続きを読む]

受信: 2010年2月28日 (日) 23時26分

» おと・な・り [単館系]
地元のMOVIXさいたまでは今週金曜日までだったので初めて新宿ピカデリーへ。 今回麻生久美子さんの2009年6月3部作という異名がある意味有名な... [続きを読む]

受信: 2010年3月 2日 (火) 22時34分

» おと・な・り [映画的・絵画的・音楽的]
 昨日の記事で触れたように、麻生久美子が出演する作品は、最近のものについてはかなり見ているつもりにもかかわらず、『おと・な・り』(熊澤尚人監督、2009年)については見逃したままでしたので、そのDVDを借りてきて見てみました。 (1)この作品は、偶然アパートの隣同士になった岡田准一と麻生久美子の2人が、途中ではお互いのことが全然分からないままでいながらも、最後の最後になって結ばれるというラブストーリー物といえるでしょう。  当代の人気俳優がヒーローとヒロインなのですから、面白くないわけがありません... [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 18時27分

« 鈍獣 | トップページ | ブッシュ »