« 人生に乾杯!/KONYEC | トップページ | 図鑑に載ってない虫 »

2009年6月27日 (土)

築城せよ!

Photo 日本らしいチープさが目立つ本作は、古波津陽監督が自主制作した短編映画『築城せよ。』をセルフリメイクし長編化したもの。主演は歌舞伎役者の片岡愛之助。共演に海老瀬はな、江守徹、阿藤快、ふせえり、藤田朋子。愛知工業大学開学50周年記念事業でもあり、同大学が全面協力したそうです。正直いってあまり期待はしていませんが、コンセプトのくだらなさに惹かれて鑑賞してきました。(笑)
>>公式サイト

確かにあのダンボール城は見事だ!

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへクリックお願いしますflair

01

見どころは高さ25mにも及ぶ実寸大のダンボール城。正直それしかないです。あとのストーリーは実際に出演している阿藤快の名台詞「なんだかなぁ~。」という感じ。あ、個人的には海老瀬はなさんがかなり可愛いいということで、彼女をずっと観る事でかろうじて落ちるのを防いでいたのでした。もともと1時間弱の短編を倍以上の120分にしたせいか、どうも内容的に薄っぺらく見えてしまうのは止むを得ないところ。どうせやるならあと30分は縮めたほうがスッキリ仕上がったでしょうに。

02 03_2

過疎の町・猿投(さなげ)の町興しのために旧猿投城跡地に城を復元しようとする市民と、工場を誘致する市長の対立がベース。ある日役場の職員・石崎(片岡愛之助)は戦国時代の武将・恩大寺隼人将の霊に取り憑かれ、2人の家臣を伴い跡地に築城を開始するよう命令を下すのでした。この2人の家臣のうちの1人は、やはり霊に取り憑かれた大工の棟梁・勘助で、ナツキ(海老瀬はな)の父親。城が完成した暁には父の体を返すという恩大寺の言葉を信じ、彼女は父を取り戻すべく棟梁として築城に臨みます。

04_2 05

さて、ここから紆余曲折の末にダンボールで築城することになり、最初はナツキたち数人しかいなかった仲間も徐々に増えてきます。面白いのはいつの間にか一般市民も巻き込んだ一大市民イベントの様相を呈していること。恐らく協力してくれているであろう市民のみなさんと、愛知工業大学の学生の数が多すぎて、プロの俳優さんの存在感が埋もれるほど。実に楽しそうでよく言えば皆で映画を作り上げているとも言えるんですが、長時間その映像が展開されていくと、学生の自主制作映画を観ているようで、悪くは無いものの安っぽい印象は否めませんでした。

06 07

そんな中唯一別格の存在感を放っていたのが片岡愛之助さん。もちろん格好からして鎧兜といういでたちだからというのもありますが、歌舞伎俳優に独特の声の通りの良さや動きが戦国武将というキャラクターに自然に馴染んでいました。比べるのもなんですが、阿藤快さんの演じる戦国武将と比べるとその差がよく解ります。一方、ヒロインの海老瀬はなさんは『犬と私の10の約束』や『ハッピーフライト』にも出演していたまもなくデビュー3年目の松竹期待の若手女優。ただ、私は両作品とも観ていましたが、申し訳ないのですが、全く覚えていません…。ただとても可愛い女優さんですから今後の活躍に注目したいところです。

08 09

さて、出来上ったダンボール城はこれが本当に見事!襖や宴会用のお膳、しゃちほこまでダンボールで作ってあります。欲を言えばもう少し城内をくまなく見せて欲しかったかな。市長派はこのダンボール城を撤去するため、城を攻め落とすイベントを企画し参加者を募るのですが、これまた大盛況!結果としてダンボール城は落城することになるのですが、残念ながら何で落城してしまったのかは、観ていて解りませんでした。もっともその辺はどうでもいいことなのかもしれません。このイベントで市民の気持ちが一つになれたこと、そして城攻めイベントが意外に大盛況で町興しとして使えることが解ったということ、この2つが作品としてのオチなんで。

このダンボール猿投城、実際は製作に69日間もかかったんだとか。お城と同じくこういった手作り感が好きな方には良い作品かもしれませんね。

個人的おススメ度2.5
今日の一言:でも企画モノの域を出ていないかなぁ…

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 人生に乾杯!/KONYEC | トップページ | 図鑑に載ってない虫 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/30292458

この記事へのトラックバック一覧です: 築城せよ!:

» 『築城せよ!』(2009)/日本 [NiceOne!!]
監督:古波津陽出演:片岡愛之助、海老瀬はな、江守徹、阿藤快、藤田朋子、津村鷹志、木津誠之、ふせえり試写会場 : 新宿明治安田生命ホール公式サイトはこちら。<Story>町興しのため、城を復元して観光客を誘致しようとする住民と、工場を建てて雇用を拡大させ...... [続きを読む]

受信: 2009年6月27日 (土) 02時51分

» 築城せよ! [象のロケット]
町おこしと工場誘致の間で揺れる過疎の町・猿投(さなげ)に突然、甲冑姿の3人の武将が現れた。 無念の最期を遂げた猿投3万石の領主・恩大寺隼人将の霊が、冴えない役場職員・石崎に乗り移ったのだ。 恩大寺の“築城せよ!”のかけ声に、建築科の学生・ナツキはしぶしぶ協力するが、材料も予算もなく期間は満月までの3日間! もう段ボールしかない! 築城コメディ。... [続きを読む]

受信: 2009年6月27日 (土) 16時04分

» 映画「築城せよ!」  地味なタイトルだが、いい掘り出し物作品 [珍竹燐  ~映画とネットとWindows Mobileな日々~]
公式サイト「築城せよ!」 評価:★★★★★ 正直あまり期待していなかったが、思ったよりもよかった。 私的、今年のベスト3に入るであろう作品だ。 この古波津陽監督は34歳で、長編映画は今回初めてとなるようだ。 この映画の大きな欠点は、プロモーションに難があること。 「ダンボールで城をつくる」 この部分ばかり強調し、ストーリーについてはあまり触れられていない。そしてタイトルもシンプルすぎる。 しかも、最近の戦国ブームに対し、名もない戦国武将の話に過ぎない。 そのため、内容が... [続きを読む]

受信: 2009年6月27日 (土) 23時57分

» 築城せよ! [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
ブレないと評判の戦国武将が大ブーム。そんな流れにのった快作だ。観光地にもならず工場誘致さえキビしい現代の田舎町に、400年前の戦国武将の亡霊が蘇り、悲願の築城を宣言する。廃材のダンボールでの城作りというムチャな計画に巻き込まれ、いつしか魅了されていく建築学科...... [続きを読む]

受信: 2009年6月27日 (土) 23時59分

» 築城せよ! [ダイターンクラッシュ!!]
2009年8月3日(月) 18:55~ テアトル新宿 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:700円(買っていない) 『築城せよ!』公式サイト(開かない!) 何故か現代に蘇った戦国武将の殿が、生前の目標であった城を築くのを熱望。 時間も資材も無いということで、ホームレスの家を見て、ダンボールで城を築くことに。 様々な人物の協力もあり、順調に進むが、現在の君主である市長の馬場が妨害を図る。馬場は、殿の腹心だったが裏切った奴の子孫だった。 セルフリメイクの作品のようだ。元は制作費... [続きを読む]

受信: 2009年8月 5日 (水) 12時43分

» 築城せよ! [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。古波津陽監督、片岡愛之助、海老瀬はな、江守徹、阿藤快、藤田朋子、津村鷹志、木津誠之、ふせえり。今月公開の「火天の城」を観る前にまず見なければならないのがこれ。同じ町おこし、武士が出てきたネタでは「山形スクリーム」と共通するが、公開は6月でこちら...... [続きを読む]

受信: 2009年9月 3日 (木) 08時29分

» 築城せよ! [ぷち てんてん]
最近、ホントおさぼり気味(>_<)☆築城せよ!☆(2009)古波津陽監督片岡愛之助海老瀬はな江守徹阿藤快藤田朋子ふせえりストーリー“ものづくり”を基本コンセプトとする愛知工業大学開学50周年記念事業として同大学が全面サポート 2009年。過疎の町・猿投(さなげ)は、か...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 13時10分

» 築城せよ!/片岡愛之助、海老瀬はな [カノンな日々]
このタイトルですから、たぶんお城造りのお話なんだろうなと思ってレンタルしてみたんですが、たしかにその通りお城造りの物語なんですけど、思いがけないような新鮮で斬新な着想と切り口に引き込まれてしまいました。現代の視点で綴られる歴史ファンタジーなヒューマンコメ....... [続きを読む]

受信: 2010年5月 8日 (土) 08時57分

» 映画:「築城せよ!」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成22年9月3日(金)。 映画:「築城せよ!」鑑賞&「トークショー」レポ。 【監  督】古波津陽 【キャスト】片岡愛之助(石崎祐一・恩大寺隼人将)・阿藤快(井原勘助・勘鉄斎)       江守徹(馬場虎兵衛)・藤田朋子(佐々木律子)・ふせえり(二本松…... [続きを読む]

受信: 2010年9月 3日 (金) 10時14分

» 『築城せよ!』 [『映画な日々』 cinema-days]
築城せよ! 城の復元派 VS 工場誘致派 住民が対立する中、3人の落武者が 現れ、段ボールによる築城を目指す。 【個人評価:★★ (2.0P)】 ... [続きを読む]

受信: 2010年9月11日 (土) 03時50分

» 築城せよ! [悠雅的生活]
皆の衆、大儀であった。 [続きを読む]

受信: 2010年9月18日 (土) 09時47分

» 映画評「築城せよ!」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・古波津陽 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2010年9月19日 (日) 15時55分

» 築城せよ! [いやいやえん]
過疎化がすすむ町・猿投に突如として現れた3人の戦国武将たち。彼らは400年前、自分の城を完成できずに無念の死を遂げたのだった。そこで出てくるのがダンボールで城を造るという代案。ダンボールの城が出来上がって行くシーンはなかなか感動的でした。 片岡愛之助さんは豆腐屋の倅の公務員時と武将時で印象が凄く変わりますね、舞いもやはり本格的。他の城を頂く、と商店街を馬に乗って疾走する武将たちはちょっと可笑しかった。全編に渡って「そんな馬鹿な(笑)」な展開が続きます。 段ボールで築城という話からして、基本コ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 6日 (水) 09時43分

« 人生に乾杯!/KONYEC | トップページ | 図鑑に載ってない虫 »