« アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン | トップページ | Short Short Film Festival'2009 »

2009年6月 8日 (月)

ハゲタカ

Photo_3 真山仁の同名の人気小説をNHKがドラマ化して大ヒット、本作は続編にあたる「レッドゾーン」を映画化。TVドラマはアメリカのハゲタカファンドが相手でしたが今作は中国の“赤いハゲタカ”が相手です。出演者は主演の大森南朋はじめ、栗山千明、松田龍平、中尾彬、柴田恭平といったドラマオリジナルの面々に、今回は『カフーを待ちわびて』の玉山鉄二が加わりパワーアップ。ドラマも全部観直して準備万端です!
>>公式サイト

金が生んだ悲劇が再び!

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへクリックお願いしますflair

01_3

ドラマを観ていた時にも思ったものですが、流石は天下のNHK。非常に良く出来た社会派ドラマで、個人的にはこの手の作品の中ではBSで放送した『金融腐食列島』と双璧です。本作品を楽しむ場合は、出来ればドラマをしっかり観てからの方が良いでしょう。単なるマネーゲームのお話ではなく、人間対人間のドラマですから、そのドラマを織り成す個々人のバックヤードを知っておくことが深く楽しむポイントとなります。もちろん劇中でも軽く説明は入りますが、ホントに軽くですから。特に鷲津・西野(松田龍平)・三島(栗山千明)の三者は深い関係です。ここを抑えておかないと、西野と三島の存在理由が無くなってしまうほど。

02_3 03_2

さて、ドラマ版では大森南朋演じる鷲津政彦がアメリカの投資ファンド・「ホライズン・インベストメント・ワークス」の代表として不良債権に苦しむ日本企業を買収するも、最終的には日本の再生を目指した彼は、三葉銀行時代の先輩・芝野健夫(柴田恭平)と組んで大手電機メーカー・大空電気を救うという流れでした。今回は時代を象徴するかのように中国系の投資ファンド、劉一華(玉山鉄二)率いる「ブルー・ウォール・パートナーズ」(BWP)が日本の基幹産業であるアカマ自動車の買収に乗り出し、そのホワイトナイトとして鷲津ファンドが立つという設定です。

04_2 05_2

ところで、本作は経済問題を扱ったドラマでありながらも本作は金田一耕助シリーズのようなミステリーを観ているような感覚があります。BWPはバックに中国が付いているということで、正面から戦いを挑んではいかに天才鷲津といえども叶いません。ではどうするのか。鷲津が目を付けたのは潤沢なオイルマネー。鷲津は一路ドバイに飛びます。これでBWPに対抗するだけの資金が用意できた…?ミステリーのネタバラシは元も子もないのでこれ以上は書きませんが、完全に盲点をつかれたストーリー展開にはみなアッ言わせられること請け合いです。

06_2 07_2

ドラマからのファンにとって嬉しいのはドラマで言ったキーワードとなるセリフが今回もしっかりと生きていること。例えばドラマ版では芝野がホライズンの鷲津に「お前は誰なんだ?」と問うと鷲津が「俺はあんただ。」と答えるのですが、今回は鷲津と劉の間で全く同じセリフがあります。他にも、鷲津のセリフで、ホライズン代表として来日したときに言った「腐った日本を買い叩く!」に対応した「腐ったアメリカを買い叩く!」など、ドラマからの流れを思い起こさせてくれるのがニクイところ。

08_2 09

ちなみに「お前は誰なんだ?」のくだりは、鷲津は芝野を見て育ち、劉は鷲津を見て育ったことを端的に表現したセリフですが、両者の間には大きな違いがあります。それは鷲津が人を殺したことがあるということ。三島の父を自殺に追い込んだトラウマは、鷲津の行動規範の最も重要な核となる部分なのですが、劉は鷲津のその部分を見落としているのでした。企業買収は情報戦ですが、その情報の中には対する相手ファンドマネージャーの個人的な哲学やそれに基づく思考というものも重要な一項目として含まれます。それを見落としたのが劉の敗因の一つなのでした。

10 11

実は本作の脚本は何度も書き直されたそうです。中国資本が日本の基幹産業を買収するというプロットは変わっていないのですが、サブプライムローン問題に端を発する100年に一度の不況や派遣労働者問題など、世界的な経済環境の変化で脚本の変更を余儀なくされたとのこと。にしても、それを物語のメインストーリーに全く無理なく取り込むところが秀逸です。具体的にはネタバレなので書きませんが、派遣労働者問題はアカマ自動車を追い込むエピソードとして、サブプライム問題はアカマを救うための手段として描かれています。

選んだテーマの良さ、実力ある俳優と綿密に練られた脚本、やろうと思えば日本でもコレだけ重厚な人間ドラマが作れるんですね。まだまだ捨てたモンじゃありません、日本も。

個人的オススメ度4.0
今日の一言:アカマGTかっこいいなぁ…

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン | トップページ | Short Short Film Festival'2009 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/29998862

この記事へのトラックバック一覧です: ハゲタカ:

» 映画「ハゲタカ」@ニッショーホール [masalaの辛口映画館]
 主権は東京新聞さん。客入りは8割ほど客年齢は高い。  映画の話 投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買いたたいく“ハゲタカ”の異名を取っていた鷲津政彦(大森南朋)は、閉鎖的な日本のマーケットに絶望して海外生活を送っていた。そんな鷲...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 00時39分

» 「ハゲタカ」プチレビュー [気ままな映画生活]
ここ数年のドラマでは群を抜いて面白いと感じた「ハゲタカ」 最近は、恋愛ものなど決まったパターンを役者を感じて 演出している気がしていたけど、経済という観点を切り口に 経済用語もほとんど知らないが、魅了されていった。... [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 00時58分

» ハゲタカ [いい加減社長の日記]
「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン 」は、もちろん観たいんだけど。 レイトショーのスタートが22時と遅かったので、とりあえず「ハゲタカ 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、かなり多め。 「ハゲタカ... [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 05時12分

» ハゲタカ [いい加減社長の映画日記]
「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」は、もちろん観たいんだけど。 レイトショーのスタートが22時と遅かったので、とりあえず「ハゲタカ」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、かなり多め。 「ハゲタカ」は、小さめのスクリーンで、8割程度か。 【ストーリー】 徹底した合理主義で幾多の企業を買い叩き、“ハゲタカ”の異名をもつ鷲津。 日本のマーケットに絶望し海外生活を送っていた彼の元へ、盟友・芝野が訪れる。 巨大中国系ファンドが日本有数の大手自動車会社の買収を画策している…その危機から救ってほしいと、頼みに来た... [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 05時13分

» ハゲタカ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『誰かが言った。人生の悲劇は2つしかない。 ひとつは金のない悲劇。もうひとつは金のある悲劇。 世の中は金だ。金が悲劇を生む。』  コチラの「ハゲタカ」は、外資系ファンドから命を受けた天才ファンドマネジャーの鷲津政彦(大森南朋)が、日本企業を買い叩き、企...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 06時28分

» 映画感想『ハゲタカ』 良くも悪くもTV版と同じだよね。 [レベル999のマニアな講義]
内容バブルが崩壊した日本かつて、その日本企業を買い叩き“ハゲタカ”と呼ばれた男がいた。その男の行動は、日本企業を戦々恐々とさせるだけでなく、それまであった馴れ合いの企業体質を合理化させるなど、残したのは負の遺産だけではなかった。男自身も多くの犠牲を払い...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 07時30分

» ハゲタカ/大森南朋、玉山鉄二 [カノンな日々]
お気に入りの大森南朋さんの主演作品という事で見始めたNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」。これがなかなか内容の濃い骨太な経済ドラマで思いっきりハマってしまったんですけど、もしかしたら映画化されちゃうじゃないなんて思ってたら、やっぱりきましたネ。『クライマーズ・ハイ』...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 07時48分

» ハゲタカ [とりあえず、コメントです]
テレビドラマの時から面白いとドキドキしながら観ていたシリーズです。 グローバルな社会の中で行なわれるマネーゲームと企業買収の物語は今回も激しかったです。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 12時58分

» 『ハゲタカ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ハゲタカ」□監督 大友啓史 □原作 真山仁 □脚本 林宏司 □キャスト 大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、遠藤憲一、松田龍平、中尾彬、柴田恭兵、嶋田久作、志賀廣太郎、小市慢太郎、グレゴリー・ペーカー、脇崎智史■鑑賞日 6月6日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 久しぶりに男くさい骨太の映画を観た。 それは物語の展開にスキがなく、冒頭から引き込まれていった。 サブプライムローン問題や派遣切り等、現在問題となっている社会... [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 17時30分

» 「ハゲタカ」みた。 [たいむのひとりごと]
2007年NHK土曜ドラマにて「全6話」が放送され、その後BS・地上波併せて何度となく再放送されるほどに世間の支持を得ていたドラマの映画化。私は何度目かの再放送ですっかりはまり、その後が描かれるという... [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 17時41分

» ハゲタカ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★[4/5] 中国系ファンドの有効的企業買収の裏に隠された真実とは [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 18時56分

» ハゲタカ [Diarydiary! ]
《ハゲタカ》 2009年 日本映画 日本マーケットに見切りをつけた鷲津、しかしア [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 19時15分

» ハゲタカ [勝手に映画評]
NHKの人気テレビドラマ「ハゲタカ」の映画化。TVシリーズの4年後と言う設定。2008年9月のリーマン・ショックの要素もストーリーに取り入れるため、当初予定の2009年5月公開よりも遅れての公開となった。アカマ自動車はホンダ、スタンリー・ブラザースはリーマン・ブラザースと言う設定と思われます。 今回の映画化に辺り、TVシリーズ時のレギュラー陣が再結集しましたが、うーん、どうなんでしょうか。TVシリーズの時は、物凄くシリアスでリアリティに富んでいましたが、今回は、映画と言う事もある為か、すこしドラマ... [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 21時44分

» 「ハゲタカ」 世の中は金、でも金だけでもない [はらやんの映画徒然草]
原作も未読ですし、TVドラマも未見なのですが、世界規模の経済危機に陥っている今に [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 22時25分

» 「ハゲタカ」 [みんなシネマいいのに!]
 NHKよ、お前もか? またもやテレビドラマの映画化。 自分的には、NHKの番組 [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 23時52分

» 映画レビュー「ハゲタカ」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
映画ハゲタカ オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆秀作TVドラマの劇場版。巨費が動くマネーゲームと現実の不況が絡み合い、異様な迫力がある。 【75点】 非情な手段で企業を買い叩きハゲタカの異名を取った天才ファンドマネージャー鷲津政彦は....... [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 23時55分

» 『ハゲタカ』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
昨日の夜はYahoo!映画のレビュアー試写会で東宝本社試写室に『ハゲタカ』を観に行ってきました。 映画終わった後に監督とプロデューサーのティーチインがあったんですけど、昨日は一食も食べずに出かけてしまったものだから、ティーチインの最中にお腹が鳴る、鳴る。 かなり恥... [続きを読む]

受信: 2009年6月 9日 (火) 00時46分

» ハゲタカ [欧風]
土曜日は、TOHOシネマズ 市川コルトンプラザに映画観に行ってきた~。 今回観たのは、「ハゲタカ」。決してとうとう [続きを読む]

受信: 2009年6月 9日 (火) 05時07分

» ROOKIES−卒業−とんでもないシーンも!? [ROOKIES−卒業−とんでもないシーンも!?]
大人気のROOKIES−卒業−に未公開(公開できない)NGシーンが [続きを読む]

受信: 2009年6月 9日 (火) 09時35分

» 信念の希薄さが時代の象徴。『ハゲタカ』 [水曜日のシネマ日記]
日本の老舗大手自動車メーカーの買収劇を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 9日 (火) 10時24分

» ハゲタカ [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[ハゲタカ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.5/10点満点 2009年56本目(52作品)です。 閉鎖的な日本のマーケットに絶望し、海外生活を送っていた鷲津政彦(大森南朋)。 そんな彼のもとへ、大手自動車メーカー「アカマ自動車」の執..... [続きを読む]

受信: 2009年6月 9日 (火) 11時01分

» [映画『ハゲタカ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆観終えて考えてみるに、クライマックスで、主人公・鷲津が仕掛けた「プチ・バブル崩壊」作戦は、斬新な手であったが、物語自体は至ってシンプルな、経済分野の映像作品や小説にはよく見られる展開だったと思う。  いや、スポーツと同じで、表面上は、同じ様相を見せるのが「勝負物」なのかも知れない。  しかし、最初から最後まで、こちらをグイグイと引っ張ってくれる作品構成因子に満ちた作品であった。    ◇  序盤は、これまで(テレビシリーズ)、徹底した合理主義で、企業の何たるかを求めつつ、企業を買い叩き続け... [続きを読む]

受信: 2009年6月 9日 (火) 15時42分

» 【映画】ハゲタカ [新!やさぐれ日記]
▼動機 たまたまドラマ版を見ていたので ▼感想 原作もドラマ版も知らなくても十分楽しめる ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買いたたいく“ハゲタカ”の異名を取っていた鷲津政彦(大森南朋)は、閉鎖的な日本のマーケットに絶望して海外生活を送っていた。そんな鷲津のもとへ盟友・芝野健夫(柴田恭兵)が現われ、日本有数の大手自動車会社を巨大ファンドによる買収の危機から救ってほしいと頼む。 ▼コメント なかなか面白い映画だ... [続きを読む]

受信: 2009年6月 9日 (火) 21時25分

» ハゲタカ [だめ男のだめ日記]
「ハゲタカ」監督大友啓史出演*大森南朋(鷲津政彦)*玉山鉄二(劉一華)*栗山千明(三島由香)*高良健吾(守山翔)*遠藤憲一(古谷隆史)*松田龍平(西野治)*中尾彬(飯島亮介)*柴田恭兵(芝野健夫)内容投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買い...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 9日 (火) 22時48分

» ハゲタカ [象のロケット]
海外生活を送っていた鷲津の元へ、大手自動車メーカー「アカマ自動車」を中国系巨大ファンドによる買収危機から救って欲しいと、かつての盟友・芝野が頼みに訪れる。 名門「アカマ」の前に突然現れたのは、“赤いハゲタカ”こと劉一華。 圧倒的な資金力を持つ劉の本当の狙いとは何か? “ハゲタカVS赤いハゲタカ”の壮絶な買収戦争が始まった…。 傑作ビジネスTVドラマ劇場版。... [続きを読む]

受信: 2009年6月10日 (水) 05時36分

» 映画 【ハゲタカ】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ハゲタカ」 07年のNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」(全6話)の劇場版。TV版を演出した大友啓史の監督デビュー作になる。 おはなし:投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買いたたいく“ハゲタカ”の異名を取っていた鷲津政彦(大森南朋)は、閉鎖的な日本のマーケットに絶望して海外生活を送っていた。そんな鷲津のもとへ盟友・芝野健夫(柴田恭兵)が現われ、日本有数の大手自動車会社を巨大ファンドによる買収の危機から救ってほしいと頼む・・・。 テレビで人気が出たから映画化。民放でよ... [続きを読む]

受信: 2009年6月10日 (水) 08時39分

» 映画「ハゲタカ」 追記 [ice-coffee]
今日 観てきました〜 映画「ハゲタカ」!いや〜〜〜まったく渋いです〜 鷲津さん^^ 感想を追記しました(2009 6/10) [続きを読む]

受信: 2009年6月10日 (水) 17時31分

» 「ハゲタカ」 金のない不幸 [ももたろうサブライ]
NHKドラマの劇場版監督 大友啓史少しあらすじ投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買いたたいく“ハゲタカ”の異名を取っていた鷲津政彦(大森南朋)は、閉鎖的な日本のマーケットに絶望して海外生活を送っていた。そんな鷲津のもとへ盟友・芝野...... [続きを読む]

受信: 2009年6月10日 (水) 20時26分

» 『ハゲタカ』 (2009)/日本 [NiceOne!!]
監督:大友啓史原作:真山仁出演:大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、遠藤憲一、松田龍平、中尾彬、柴田恭兵試写会場 : よみうりホール公式サイトはこちら。<Story>鷲津政彦(大森南朋)は、ニューヨークの敏腕ファンドマネージャーとして鳴らした後、19...... [続きを読む]

受信: 2009年6月10日 (水) 22時22分

» 劉一華の願い。~「ハゲタカ」~ [ペパーミントの魔術師]
一応玉鉄扮する劉一華は、日本を買い叩く立場で来日し、 ホワイトナイトとして舞い戻ってきた鷲津を とことん苦しめる役だったわけですが。 実はホントに車好きだったんだな~ってのがわかると あの末路はあまりにも悲しくて 切なかったですね・・・。 あとね、 派遣工の..... [続きを読む]

受信: 2009年6月11日 (木) 00時12分

» ハゲタカ [迷宮映画館]
さまざまなものを包括しすぎのきらいもあるが、その意気やよし。 [続きを読む]

受信: 2009年6月11日 (木) 08時40分

» ハゲタカ 鳶にあぶらげ? [労組書記長社労士のブログ]
【 30 -8-】 大阪ビジネスパークにあるIMPホール、ここでの試写会は初めて、今回の新型インフルエンザ騒動で中止にならないか不安だったが無事に開催。 今週になって大阪では、通勤電車のマスク装着率もかなり減っていて、繁華街も少し人波が戻ってきている。 まだまだ普通の状態とまでは戻ってはいないけど、一時のパニック状態よりはかなり落ち着いてきている。 試写会、早々に中止を決めたりされなくてよかったなと安堵しながらも、さすがに人混みにはいるので、自分はマスクを装着、会場の入り口にはちゃんと消毒液が置いて... [続きを読む]

受信: 2009年6月11日 (木) 14時33分

» ハゲタカ [ダイターンクラッシュ!!]
6月10日(水) 18:20~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1300円(川崎の金券屋で前売りを購入) パンフレット:未確認 『ハゲタカ』公式サイト 真山仁の企業買収の経済小説「ハゲタカ」。「ハゲタカ」とその続編が、NHKでドラマ放送され、その続きとして映画が作られた。取り合えずドラマを見ていなくても、それぞれの人間関係は何となくわかるようになっている。単体で見ることは可能だ。ただし、人間関係が物凄く希薄に感じられる。やはり、ドラマを見ておいたほうが良かっただろうな。 しかし、どうにも捻りが無... [続きを読む]

受信: 2009年6月11日 (木) 23時32分

» ★ハゲタカ★ [CinemaCollection]
こんな国に、誰がした。破壊者か? 救世主か?映時間134分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2009/06/06ジャンルドラマ【解説】買収ファンドを扱った元新聞記者の作家・真山仁の原作を基にNHKでドラマ化され、国内外で賞賛を得たTVシリーズを銀幕へ昇華し...... [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 23時10分

» 「ハゲタカ」 [再出発日記]
大きなネタバレがあります。誰かかが言った。前回のテレビ版の芝野と鷲津の関係が、今回は鷲津と劉との関係に移し替えられていると。そうやって、同じテーマを何度もなぞることで(展開が少しづつ変わっていくことで)、「金をめぐる悲劇」ということの意味を浮き上がらせる...... [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 11時15分

» ハゲタカ [だらだら無気力ブログ]
企業買収をめぐる壮絶なマネーゲームを描いたNHKのテレビドラマの 劇場版。テレビ版から数年後の日本で大手自動車メーカーの買収を仕掛ける 中国系巨大ファンドとハゲタカの異名を持つファンドマネージャー鷲津との 間で繰り広げられるマネーゲームを描く。かつて日本企..... [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 11時54分

» レビュー:ハゲタカ [シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記]
[人間ドラマ][経済ドラマ][エンターテイメント][テレビドラマ映画化][実写][邦画][スコープ] ハラハラ度:★★★☆☆ ドラマ性:★★★★☆ 引きつけ度:★★★★☆ 監督: 大友啓史 出演: 大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、遠藤憲一、松田龍平、中尾彬...... [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 12時30分

» 映画「ハゲタカ」 [FREE TIME]
先日、映画「ハゲタカ」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 22時11分

» ハゲタカ [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました!nbsp;2009年/日本監督:大友啓史出演:大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、松田龍平、中尾 彬、柴田恭兵・・・ [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 22時21分

» 「ハゲタカ」少しネタバレ含むかも・・感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
ドラマが大好きだったので、映画も見て来ちゃいました。レンタルまで待とうと思っていたんだけど・・・・^^ [続きを読む]

受信: 2009年6月14日 (日) 20時37分

» 「ハゲタカ」 第3位 [映画コンサルタント日記]
上映スクリーン数: 267オープニング土日興収: 1.54億円■男女比 64:3 [続きを読む]

受信: 2009年6月15日 (月) 06時02分

» 期待と少し違った……「ハゲタカ」 [筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ]
{/映画/}鷲津(大森南朋)は、企業を買いたたくファンドマネージャーとして「ハゲタカ」の異名を取るほど有能。そんな鷲津のもとへ因縁浅からぬ芝野(柴田恭兵)が、日本を代表する自動車会社を買収の危機から救ってほしいと頼みにくるのだが……{/映画/} ドラマの時...... [続きを読む]

受信: 2009年6月15日 (月) 17時01分

» ハゲタカ [映画通の部屋]
「ハゲタカ」製作:2009年、日本 134分 監督:大友啓史 原作:真山仁 出演 [続きを読む]

受信: 2009年6月15日 (月) 20時58分

» ハゲタカ [いとし・こいしーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー]
ハゲタカ  6/11(木)@TOHOシネマズ メタルフレーム眼鏡愛好家・前髪ハラリ愛好家・ピンストライプスーツ愛好家のワタシ。 劉一華役玉山鉄二に早く逢いたかったのに、ちと遅くなっちまったけど やっとこさドラマを全部見終わったので、鑑賞してきまし... [続きを読む]

受信: 2009年6月15日 (月) 23時32分

» 【ハゲタカ】 [日々のつぶやき]
監督:大友啓友 出演:大森南朋、柴田恭平、玉山鉄二、栗山千明、遠藤憲一、高良健吾、松田龍平    こんな国に、誰がした。 「日本の大手自動車メーカーアカマが中国に狙われた。 劉一華が代表のブルー・ウォール・パートナーズという無名のファンド会... [続きを読む]

受信: 2009年6月18日 (木) 15時01分

» ハゲタカ(日本) [映画でココロの筋トレ]
上映時間がちょうどよかったから「ハゲタカ」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、遠藤憲一、松田龍平、中尾彬、柴田恭兵 上映時間:125分  【ハゲタカ】の異名をとっていた鷲津(大森南朋)は、相変わらず閉鎖的で不... [続きを読む]

受信: 2009年6月19日 (金) 14時05分

» 映画「ハゲタカ」鑑賞 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
鷲津さんが眼鏡を「カチ☆」とかける(ここ重要)と「ハゲタカ」の顔になるのですよね!!!・・・それを見ただけで、ワクワクしてしまいました(ノ`)タイトルに妙なオマケを付け過ぎる、昨今の風潮には乗らずに、タイトルは「ハゲタカ」だけ!!ここだけで...... [続きを読む]

受信: 2009年6月19日 (金) 23時50分

» 「ハゲタカ」 [てんびんthe LIFE]
「ハゲタカ」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 玉鉄好きとしてははずせない作品。 彼の出演作品のなかで彼の演技も最高ではないですか? 大森南朋には申し訳ないけれどこれで玉鉄の主演賞もアリなのではないかと思いました。 といってもやっぱり助演なんですね。 「真夏のオリオン」をみて玉木くんに惚れそうになったとか言いながら、やっぱり玉鉄のほうが好き。 普段TVは見ていないのでこの作品がNHKのドラマであったことも知らず、人物の関係がいまいちわからないままみていました。 それでも2時間越え... [続きを読む]

受信: 2009年6月26日 (金) 19時47分

» 「ハゲタカ」経済と言う怪物を身近に感じた [soramove]
「ハゲタカ」★★★★ 大森南朋 、玉山鉄二、柴田恭兵 主演 大友啓史監督、2009年、134分                               ★映画のブログ★                               どんなブログが人気なのか知りたい 「日本を代表する大企業「アカマ」が 突然買収の危機にさらされた、 名乗りを上げたのは、“赤いハゲタカ”こと 劉一華(リュウ・イーファ)、 果たしてこの危機を回避出来るのか、 殺し合いのないサスペンス... [続きを読む]

受信: 2009年6月26日 (金) 21時29分

» 【映画】「ハゲタカ」 [乱読・乱聴・乱閲]
映画「ハゲタカ」監督 大友啓史キャスト 大森南朋、柴田恭兵、玉山鉄二、栗山千明ほ [続きを読む]

受信: 2009年7月 8日 (水) 00時08分

» ハゲタカ [こんな会社でごめんあそばせ]
★★★★ 早く見ないと終わっちゃう!ということで思い立って見に行ってまいりました 監督:大友啓史 原作:真山 仁 出演:大森南朋 玉山鉄二 栗山千明 柴田強兵 松田龍平 ストーリー 中国系巨大ファンドが日本の大手自動車メーカー「アカマ自動車」の... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 09時52分

» ハゲタカ [Men @ Work]
 現在公開中の邦画、「ハゲタカ」(監督:大友啓史)です。TOHOシネマズ六本木シアター3で鑑賞しました。  普段あまりテレビ番組を見ないので全然知らなかったのですが、「ハゲタ... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 14時09分

» ハゲタカ [paseri部屋]
「ハゲタカ」(2009)を観ました。監督:大友啓史出演:大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、遠藤憲一、松田龍平、中尾彬、柴田恭兵<内容>世界金融危機前夜。日本のマーケットに絶望し、表舞台から姿を消した天才ファンドマネージャー・鷲津の元に、かつての盟友・芝...... [続きを読む]

受信: 2010年2月11日 (木) 20時49分

» 映画版『ハゲタカ』 ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:日本映画、大友啓史監督、林宏司脚本、真山仁原作、大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、遠藤憲一、松田龍平、中尾彬、柴田恭兵出演。 ≪DVD観賞≫ [続きを読む]

受信: 2010年2月12日 (金) 21時00分

» 『ハゲタカ』'09・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ“ハゲタカ”の異名を持つ天才ファンドマネージャー鷲津は閉鎖的な日本のマーケットに絶望して海外生活を送っていた。そんな鷲津のもとへ盟友・芝野が現われ、日本有数の大... [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 21時04分

» ハゲタカ [ゴリラも寄り道]
映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD](2010/01/15)大森南朋玉山鉄二商品詳細を見る<<ストーリー>> “企業買収”をテーマにした真山仁原作のTVドラマ『ハゲ... [続きを読む]

受信: 2010年6月 8日 (火) 00時43分

» ハゲタカ [悠雅的生活]
彼とは、決定的に何かが違う。 [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 16時39分

» ハゲタカ(ドラマと映画) [Akira's VOICE]
ドラマと映画の感想  [続きを読む]

受信: 2010年8月16日 (月) 10時31分

» 『ハゲタカ…TV版・劇場版』 [ひろしのアニオタ日記]
たまにはアニメ番組以外のお話を。 以前N... [続きを読む]

受信: 2010年10月31日 (日) 08時11分

» 『ハゲタカ』 [こねたみっくす]
企業の未来を見ているのは経営者か、ホワイトナイトか、それともハゲタカか。 NHKで好評だったTVシリーズは未見ですが、世界視野で敵対TOBを掛ける面白さはアメリカ国内だけを描いた ... [続きを読む]

受信: 2011年4月 2日 (土) 08時12分

» 【DVD】ハゲタカ【ネタバレ】 [映画鑑賞&洋ドラマ スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記]
JUGEMテーマ:日本のTVドラマnbsp;洋画ネタがつきたので、邦画をレンタルしました。 この映画の内容は一言でいうと 「マネーゲーム」 が物語の主軸になっている。 謎のファンド会社から、日本の自動車会社である赤間自動車が、TOBにあう (TOB:簡単にいうと買収してしまうってこと) そのリーダーは劉一華という残留孤児三世を名乗る男であった。 彼は友好的買収であると公言したが、 その真相は定かではなかった。 危機感を覚えた赤間自動車はかつてハゲタカと言われた マネー界ではしらないものは ... [続きを読む]

受信: 2011年12月24日 (土) 18時30分

« アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン | トップページ | Short Short Film Festival'2009 »