« ガマの油 | トップページ | サガン 悲しみよこんにちは »

2009年6月12日 (金)

幸せのセラピー

Photo 『ダークナイト』のアーロン・エッカートが製作総指揮と主演の両方を務めるこの作品。共演は最近では『アイズ』が記憶に新しいジェシカ・アルバ。アーロンの奥さん役はついこの間『ブッシュ』で観たエリザベス・バンクス、他にも『ヒットマン』のティモシー・オリファントなど超豪華…とまでは行かないものの中々のキャストです。私としてはジェシカのキュートな笑顔が見られればそれで満足だったり。(笑)
>>公式サイト

どうにも地味なコメディドラマ…

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへクリックお願いしますflair

01

悪くないです。地味でどこかで聞いたようなコメディドラマですが、それなりに楽しめました。しかし、この作品の宣伝はかなり嘘つきです。どこが「ハリウッド2大スターで贈る傑作ヒューマンドラマ」なのか…。そもそもジェシカなんて今回は完全な脇役です。いや、脇役でも良いのですが、主人公ビル(アーロン・エッカート)が幸せになるためにルーシー(ジェシカ・アルバ)がどう関わってくるのかが楽しみだったんですが、実は主に関わってくるのは彼女ではありませんでした。

02 03

逆玉入婿のビルは妻のジェスのおかげで銀行の重役に。しかし彼は自分に向いていない仕事にストレスを募らせています。溜まったストレスを発散させるかのごとくチョコレートやらドーナッツを食べまくるビルはすっかりメタボ。それもかなりキテます。挙句に妻のジェスはテレビの人気レポーターチップと浮気中。そんな時、母校のメンター制度で一人の高校生(ローガン・ラーマン)の指導員になります。実はこの高校生こそが言ってみればビルのセラピストなのでした。ちなみにルーシーはその高校生が気に入っている下着売り場の店員“なだけ”です。

04 05

要は、自分の本当の居場所ではない銀行を辞めて別の仕事をしたい。浮気したジェスを何とか取り戻したい。この2つがビルの悩みでそれを解決していくお話です。メンター制度とは、母校のOBが現役学生の社会人体験をサポートする制度だそうですが、本来指導する側のビルが逆に高校生から指導されるのが本作の面白いところ。この高校生、実は役名がないんです。殆どメインでビルの参謀役として活躍しているのに。演じているローガン・ラーマンは実際にも17歳の高校生。まだあどけなさが残る少年ですが、ちょっとザック・エフロンぽいハンサムボーイですからそのうち人気が出るんじゃないでしょうか。

06 07

ちなみにビルの2つの悩みは実はリンクしていました。彼は銀行を辞めてドーナッツ屋をやろうと思っているのですが、それには奥さんのジェスの力が必要なのです。しかしジェスは浮気がばれてもなお開き直る始末。逆玉だけあって超上から目線の命令口調はそりゃビルじゃなくたってストレスも溜まろうというもの。と、ここまで書いてきてジェシカの名前が一度も出ていない…。先に書いた通り「高校生が気に入っている下着売り場の店員“なだけ”」の彼女の最大の見せ場は、ジェスとビルが外食している場に現れて親しげに話し、彼女の嫉妬を誘うというシーンぐらい。まあ最高にキュートな笑顔はいつもながらでしたけど。

08 09

結局、自分が努力しなければ何も変わらないことに気付いたビルは、大好きなチョコレートを断って、ひたすら泳ぐ毎日。やがてお腹もへこみスリムな体型に変わって行きます。この辺りは非常に共感が持てるところ。自分を変えようと思ったらまず外見からです。見た目が変われば周りの見る目が変わり、ひいては自分で自分を見る目も変わるというものです。

結局本作は地味な脚本に地味な主演、唯一の華であるジェシカは本当に花のごとくただ出演しているだけ。彼女を活かしきれていない印象がぬぐえませんでした。

個人的オススメ度3.0
今日の一言:実はエリザベス・バンクスも結構可愛い♪

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« ガマの油 | トップページ | サガン 悲しみよこんにちは »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/30058727

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せのセラピー:

» 幸せのセラピー [ともやの映画大好きっ!]
(原題:MEET BILL) 【2007年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 大手銀行の経営者の娘と逆玉婚をしたばっかりに、自分らしさを完全に見失ってしまったダメ男が、本当の幸せに向けて再生を目指す傑作ヒューマン・ドラマ。 ビル(アーロン・エッカート)は、地元の名士であるジョン・ジャコビー(ホームズ・オズボーン)の娘ジェス(エリザベス・バンクス)と結婚し、養父の経営する大手銀行の役員となっていた。しかし、人一倍お人好しのビルは、他の役員には馬鹿にされ、部下にも見下されている始末。そのためビルは... [続きを読む]

受信: 2009年6月11日 (木) 20時53分

» 幸せのセラピー/アーロン・エッカート [カノンな日々]
アーロン・エッカートがダメ男を演じたラブコメディというだけで何だか面白そうで観たくなってしまいました。共演はジェシカ・アルバなんだけど予告編の感じでは彼女が恋の相手ってわけではなさそうでしたけど、実際のところは本編を観るまでわからないわけでそこも楽しみだ....... [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 22時59分

» 幸せのセラピー [象のロケット]
「頭取の娘と結婚したのが、地獄のはじまりだ…。」 ビルは義父が経営する大手銀行に勤めているが居心地は最悪。 お菓子のストレス食いで、気づけばすっかりメタボ腹。 ファミリーの呪縛から抜け出そうと、ドーナツチェーン店のフランチャイズに申し込んだ矢先、妻の浮気現場を押さえた映像がインターネットで流出し大騒ぎに…。 ハートフル・コメディ。 PG-12... [続きを読む]

受信: 2009年6月14日 (日) 09時58分

» 『幸せのセラピー』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
観よう、観ようと思っていたのになかなか時間が作れないまま、新宿武蔵野館での上映が今日でラストになっていた『幸せのセラピー』をギリギリで鑑賞してきましたー。 ちょっと今月こういうパターン多めか。。。 ******************** 『サンキュー・スモーキング』『ダー... [続きを読む]

受信: 2009年6月28日 (日) 10時15分

» 幸せのセラピー [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『不器用男の生態系、 ちょっと変えてみませんか?』  コチラの「幸せのセラピー」は、アーロン・エッカート主演で2007年に製作された6/6公開のヒューマン・コメディなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪ちょっとあやしげな邦題がつけられちゃってるけど、なかなか面...... [続きを読む]

受信: 2009年7月12日 (日) 23時13分

» DVD簡単レビューまとめて6本☆ [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click DVDで観た映画レビュー、最近は時間なくて1つづつ書けないので最近は数本まとめて{/apple_up/}中〜 今回は8月以降観たもので、他にもまだあるんだけどとりあえず6本ピックアップ{/hand_iine/} (※携帯からだと写真も文章もめちゃめちゃに飛んでます{/ase/}) 幸せのセラピー {/s... [続きを読む]

受信: 2009年12月14日 (月) 13時40分

» DVD簡単レビューまとめて6本☆ [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click DVDで観た映画レビュー、最近は時間なくて1つづつ書けないので最近は数本まとめて{/apple_up/}中〜 今回は8月以降観たもので、他にもまだあるんだけどとりあえず6本ピックアップ{/hand_iine/} (※携帯からだと写真も文章もめちゃめちゃに飛んじゃってます{/ase/}) 幸せのセラピー ... [続きを読む]

受信: 2009年12月14日 (月) 22時17分

« ガマの油 | トップページ | サガン 悲しみよこんにちは »