« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

Sweet Rain 死神の精度

Photo 伊坂幸太郎の同名小説をベースに映画化。映画化作品としては本作が4作品目にあたる。主演は今をときめく金城武。共演に役名・藤木一恵で主題かも歌う小西真奈美、富司純子、石田卓也が出演している。監督の筧昌也の作品はこれが初見でした。ずっと映画化を断り続けてきた伊坂幸太郎が金城武主演を条件にOKを出したという曰く付の作品です。
>>allcinema

続きを読む "Sweet Rain 死神の精度"

| | トラックバック (6)

2009年7月29日 (水)

真夏の夜の夢

Photo 『恋しくて』の中江裕司監督が、シェイクスピアの同名の戯曲をアレンジして描いたファンタジー作品。主演は大河ドラマ「風林火山」の柴本幸、共演が『ホテル・ハイビスカス』の蔵下穂波。沖縄の誇る平良とみ、平良進夫婦も精霊キジムン役で登場する。シェイクスピアと沖縄をどう融合させるのかが見所の作品です。


>>公式サイト

続きを読む "真夏の夜の夢"

| | トラックバック (3)

EL CANTANTE/エル・カンタンテ

Photo プエルトリコ人のサルサ歌手、エクトル・ラボーの半生を描いた伝記映画。出演はラボーと同じくプエルトリコの血を引くジェニファーロペスとその夫で14週連続ビルボード誌のラテンチャート1位を記録したこともある現役サルサ歌手のマーク・アンソニー。監督はキューバ出身のレオン・イチャソ。エクトルは知らなくてもその歌は聴いたことがあるはずです。

>>公式サイト

続きを読む "EL CANTANTE/エル・カンタンテ"

| | トラックバック (7)

2009年7月28日 (火)

クララ・シューマン 愛の協奏曲

Photo_2 ドイツを代表する音楽家のロベルト・シューマンの妻であり、自身も著名なピアニストであったクララ・シューマンの人生を描いた作品。主演はアカデミー賞外国語映画賞を『おくりびと』と争った『バーダー・マインホフ 理想の果てに』でも主演を務めるマルティナ・ゲデック。監督はヨハネス・ブラームスの子孫であるヘルマ・サンダース=ブラームス。もはや存在が歴史です…。

>>公式サイト

続きを読む "クララ・シューマン 愛の協奏曲"

| | トラックバック (11)

2009年7月27日 (月)

クヌート

Photo 2006年にベルリン動物園で誕生したホッキョクグマのクヌートの成長を記録したドキュメンタリー。同時に北極に生きる野生のホッキョクグマの親子と、ベラルーシの森にすむ母親を亡くしたヒグマの兄弟の成長も追いかけている。日本版のナレーションを藤井フミヤが務めていることが話題になった本作、予告編でクヌートの愛らしさに惚れての鑑賞です。

>>公式サイト

続きを読む "クヌート"

| | トラックバック (13)

2009年7月26日 (日)

セントアンナの奇跡

Photo スパイク・リー監督最新作。社会派で常に人種差別問題を提起してきた監督らしく、今回もその信念が息づいている戦争ドラマです。メインの出演者は「きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー」デレク・ルーク、『7つの贈り物』のマイケル・イーリー、ラズ・アロンソ、オマー・ベンソン・ミラーの4人。2時間43分の大長編です。
>>公式サイト

続きを読む "セントアンナの奇跡"

| | トラックバック (42)

2009年7月25日 (土)

トランスポーター3 アンリミテッド

Photo 主演はもちろんこの人、ジェイソン・ステイサム。製作・脚本も変わらずリュック・ベッソン。黄金コンビによるヒット作「トランスポーター」シリーズの第3弾です。共演のナターリア・ルダコワはベッソン自らのスカウトによるもので、本作がデビュー作。第1作からのレギュラー、フランソワ・ベルレアンも相変わらず健在です。


>>公式サイト

続きを読む "トランスポーター3 アンリミテッド"

| | トラックバック (55)

2009年7月24日 (金)

湖のほとりで

Photo 北イタリアの小さな村を舞台にしたミステリードラマ。あの『ニューシネマ・パラダイス』、『ライフ・イズ・ビューティフル』に続くイタリア映画10年に一度の名作との触れ込みです。監督は本作が長編デビューとなるアンドレア・モライヨーリ。主演はトニ・セルヴィッロ。イタリアのアカデミー賞にあたるダヴィッド・ディ・ドナッテロ賞で史上最多の10部門を受賞した作品です。

>>公式サイト

続きを読む "湖のほとりで"

| | トラックバック (32)

2009年7月23日 (木)

カフェ・ソウル

Photo John-Hoonと斎藤工という日韓の若手俳優のW主演で送るハートフルドラマ。共演は京野ことみ、キム・ドンウク、チェ・ソンミン、チョン・スギョン。監督は『カフェ代官山』の武正晴。京野ことみのシーン以外は全編がソウルのため韓国映画に思われがちだが日本の作品です。製作に『幼獣マメシバ』の伊藤明博と『MW-ムウ-』の久松猛朗の2人も参加している。

>>公式サイト

続きを読む "カフェ・ソウル"

| | トラックバック (4)

2009年7月22日 (水)

サマーウォーズ

Photo 2006年公開のヒット作『時をかける少女』の細田守監督がおくるSFアドベンチャーアニメーション。脚本家に奥寺佐渡子、キャラクターデザインに現在『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が超大ヒット中の貞本義行という『時をかける少女』と同じスタッフが集結した作品です。神木隆之介、桜庭みなみ、富司純子、谷村美月といった声優陣にも注目。

>>公式サイト

続きを読む "サマーウォーズ"

| | トラックバック (76)

2009年7月21日 (火)

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009/短編2プログラム

09_2 今年で第6回を迎える映画祭が埼玉県川口市のSKIPシティで開催されました。国内外のデジタルで撮影・制作されたデジタルシネマ作品にフォーカスを絞った映画祭です。当サイトがお世話になっている「我想一個人映画美的女人blog 」のmigさんの弟さんで、以前当サイトで紹介した『28』の片岡翔監督の短編が出品されるということで一路車を飛ばして鑑賞してきたのでした。

>>公式サイト

続きを読む "SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009/短編2プログラム"

| | トラックバック (4)

2009年7月20日 (月)

不灯港

Photo 第18回PFFスカラシップ作品。PFFとは「ぴあフィルム・フェスティバル」の略。詳しくは公式サイトをご覧下さい。監督はこれが長編デビュー作となる内藤隆嗣。主演は小手伸也、共演に宮本裕子、広岡和樹、麿赤兒。主演の小手伸也はどこからどう見てもプロレスラーの武藤敬司にソックリで、直接的にはそれが鑑賞理由だったりします…。

>>公式サイト

続きを読む "不灯港"

| | トラックバック (5)

2009年7月19日 (日)

アマルフィ 女神の報酬

Photo フジテレビ開局50周年記念作品でオールイタリアロケという熱の入れよう。外交官・黒田を中心に展開するサスペンス・ミステリー。主演は織田裕二、共演に天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市とフジテレビに馴染みの出演者。監督は『容疑者Xの献身』の西谷弘。エグゼクティブプロデューサーに亀山千広、企画プロデュースに大多亮というフジのドラマを支える2人も。

>>公式サイト

続きを読む "アマルフィ 女神の報酬"

| | トラックバック (83)

2009年7月18日 (土)

ハリー・ポッターと謎のプリンス

Photo 言わずと知れた大人気「ハリーポッター」シリーズの第6弾。ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリンント、エマ・ワトソンのお馴染み3人衆にマイケル・ガンボン、アラン・リックマンら教授陣ももちろん登場します。監督は前作「不死鳥の騎士団」に引き続きデヴィッド・イェーツが担当。世界同時公開で水曜からだったのを思いっきり勘違いして2日遅れで観てきました。

>>公式サイト

続きを読む "ハリー・ポッターと謎のプリンス"

| | トラックバック (79)

2009年7月17日 (金)

アヒルと鴨のコインロッカー

Photo 今最も旬な作家・伊坂幸太郎の同名小説の映画化第2弾。次々映画化されている伊坂作品の中でも、未だに最高との呼び声も高い。出演はこの後『フィッシュストーリー』にも出演する濱田岳、『余命1ヵ月の花嫁』『ディア・ドクター』の瑛太、『ハチミツとクローバー』の関めぐみ。監督は『ジェネラル・ルージュの凱旋』、『フィッシュストーリー』の中村義洋。
>>公式サイト

続きを読む "アヒルと鴨のコインロッカー"

| | トラックバック (9)

精神

Photo_2 『選挙』で高い評価を得た想田和弘監督の“観察映画”第2弾。前作では市議会選挙の候補者を観察したが今回の対象は心の病を抱える人々。今回も例によって監督・撮影・編集と全てを一人でこなしています。日本では精神病患者に触れるドキュメンタリーはある種タブーな雰囲気がありますが、それをどう“観察”したのかが見ものです。

>>公式サイト

続きを読む "精神"

| | トラックバック (2)

2009年7月16日 (木)

キリトル

Photo 一組の若い男女のよくありそうな1日を切り取った作品。田中情監督の長編デビュー作。主演は『USB』のヒロインのほかにもTV・CMで活躍する小野まりえと青柳尊哉。共演に池内万作、英由佳らが出演しています。渋谷UPLINKのみの単館公開作品でしたが、ひそかに注目していた作品で初日初回の鑑賞です。


>>公式サイト

続きを読む "キリトル"

| | トラックバック (1)

美代子阿佐ヶ谷気分

Photo 伝説とも言える漫画雑誌「ガロ」に掲載されていた同名の作品を映画化。作品自体が私小説なので登場するのは作者の安部愼一や美代子本人。主演は水橋研二、共演に劇団“毛皮族”の町田マリー。監督は坪田義史。正直言って監督も俳優もまったく聞いたことがない方々。それだけに新鮮な気持ちと先入観ナシで鑑賞してきました。


>>公式サイト

続きを読む "美代子阿佐ヶ谷気分"

| | トラックバック (2)

2009年7月15日 (水)

HACHI 約束の犬

Photo 1987年公開の『ハチ公物語』のハリウッドリメイク作品。主演のリチャード・ギアは送られて来た脚本を読んで涙がとまらなかったといいます。そんな彼が主演だけでなく製作にも参加。監督は『ショコラ』のラッセ・ハルストレム。共演には『デス・レース』、『ボーン・アルティメイタム』のジョアン・アレン。オリジナルが名作なだけに、リメイクがどうなるか非常に楽しみです。
>>公式サイト

続きを読む "HACHI 約束の犬"

| | トラックバック (56)

2009年7月14日 (火)

セブンデイズ

Photo 娘を人質に取られた美人女性弁護士の戦いを描く韓国発のサスペンス映画。主演のキム・ユンジンはアメリカの大人気ドラマ『LOST』と韓国映画『シュリ』の活躍で日本でも人気の女優です。監督は『鬘 かつら』のウォン・シニョン。サスペンスとしては先日見た『コネクテッド』が秀逸な作品でしたが、本作にも期待が集まります。


>>公式サイト

続きを読む "セブンデイズ"

| | トラックバック (14)

2009年7月13日 (月)

サンシャイン・クリーニング

Photo アメリカで公開開始時にわずか4館だったのが、642スクリーンで公開するまでに大ヒットしたヒューマン・コメディ。主演は『ダウト ~あるカトリック学校で~』のエイミー・アダムスと『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラント。共演に『リトル・ミス・サンシャイン』でオスカーを受賞したアラン・アーキンも出演している。監督は『シルヴィア』のクリスティン・ジェフズ。
>>公式サイト

続きを読む "サンシャイン・クリーニング"

| | トラックバック (48)

2009年7月12日 (日)

モンスターVSエイリアン/Monsters vs Aliens

Vs 「シュレック」シリーズのドリームワークスが送る最新CGアニメーション。監督は『シャークテイル』のロブ・レターマンと『マダガスカル』、『シュレック2』のコンラッド・ヴァーノン。声優としてオスカー女優のリース・ウィザスプーンや「24」のキーファー・サザーランドが出演しています。日本語吹替え版では主人公スーザンをベッキーが、スライム状モンスターのボブをバナナマンの日村が演じて話題になりました。
>>公式サイト

続きを読む "モンスターVSエイリアン/Monsters vs Aliens"

| | トラックバック (36)

2009年7月11日 (土)

ノウイング

Photo ニコラス・ケイジ主演最新作。監督は『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤス。共演は『28週後...』のローズ・バーン。飛行機の墜落事故、謎の数列…あの予告編を観る限りディザスタームービーでありながら、なにやら深い秘密を秘めていそうな魅力を感じたのでした。まあ魅力を感じなくてもニコラス主演作品はそれだけで全部観ると決めているのですが。(笑)
>>公式サイト

続きを読む "ノウイング"

| | トラックバック (95)

2009年7月10日 (金)

コネクテッド/保持通話

Photo ラリー・コーエン原案、キム・ベイシンガー主演のハリウッド映画『セルラー』のリメイク。『香港国際警察/NEW POLICE STORY』のベニー・チャン監督が製作と脚本も手掛けている。主演は『エレクション』のルイス・クーと『流星花園 ~花より男子~』のバービィー・スー。共演に『エグザイル 絆』のニック・チョン、『王妃の紋章』のリウ・イエ。
>>公式サイト
個人的おススメ度4.0

続きを読む "コネクテッド/保持通話"

| | トラックバック (29)

2009年7月 9日 (木)

私は猫ストーカー

Photo イラストレーター・浅生ハルミンの同名のエッセイを映画化。主演は『3年B組金八先生』の星野真理。共演に『フィッシュストーリー』の江口のりこ、徳井優、坂井真紀と実力派が揃っています。監督は鈴木卓爾。脚本や俳優もこなすマルチな才能を持った鈴木監督ですが、本作が長編デビュー作です。最初に予告編、じゃなくてポスターを観た瞬間、ネコ好きの私としては速攻前売券を購入したのでした。
>>公式サイト

続きを読む "私は猫ストーカー"

| | トラックバック (2)

2009年7月 8日 (水)

選挙

Photo 2007年に公開された想田和弘監督のドキュメンタリーフィルム。復活公開です。そもそもニューヨークに住む想田監督が別の撮影で日本に行く直前、大学時代のクラスメート山内和彦さんが立候補することを知り、急遽「選挙」を題材にすることにしたという、ありえないような取っ掛かり。従って、監督・撮影・録音・編集の全てを監督1人で賄い、制作費も全て自己負担だとのこと。何から何まで異色ずくめの作品です。
>>公式サイト

続きを読む "選挙"

| | トラックバック (4)

2009年7月 7日 (火)

ウィッチマウンテン/地図から消された山

Photo 1975年に製作された『星の国から来た仲間』をリメイクした作品。『ゲーム・プラン』のアンディ・フィックマンが監督。製作が『ベッドタイム・ストーリー』のアンドリュー・ガン。主演は『ゲット・スマート』のドウェイン・ジョンソン、彼が助ける兄妹役をアレクサンダー・ルドウィグと『チャーリーとチョコレート工場 』のアンナソフィア・ロブが演じています。鑑賞するまで知らなかったのですがれっきとしたディズニー映画でした。
>>公式サイト

続きを読む "ウィッチマウンテン/地図から消された山"

| | トラックバック (28)

2009年7月 6日 (月)

蟹工船

Photo_2 今再び脚光を浴びている小林多喜二のプロレタリア文学の名作を、『弾丸ライナー』のSABU監督がポップにアレンジし映画化。主演は『剱岳 点の記』の松田龍平。共演に『パッチギ』の西島秀俊、『フィッシュストーリー』の高良健吾、新井浩文、柄本時生らが名を連ねている。現実の労働環境悪化を背景に製作されたのこ作品、注目の一作です。
>>公式サイト

続きを読む "蟹工船"

| | トラックバック (22)

2009年7月 5日 (日)

MW-ムウ-

Photo 1970年代に連載されていた手塚治虫の漫画を生誕80周年を記念して実写化した作品。主演は『真夏のオリオン』が公開中の玉木宏と『鴨川ホルモー』の山田孝之。共演に石橋凌、石田ゆり子、品川徹、半海一晃、鶴見辰吾といったベテラン勢が顔を揃えています。監督は「ナースのお仕事」や「女王の教室」など主にTVドラマを手掛けてきた岩本仁志。
>>公式サイト
個人的オススメ度3.5

続きを読む "MW-ムウ-"

| | トラックバック (46)

2009年7月 4日 (土)

ダメジン

Photo 2006年公開の三木聡監督作品。順番としては『亀は意外と速く泳ぐ』、『イン・ザ・プール』、そして本作という順番での公開ですが、実は2002年に撮影は終了していたものの、諸般の事情で日の目を見なかったという、事実上は三木監督のデビュー作。主演は佐藤隆太、緋田康人、温水洋一。共演に市川実日子、篠井英介、そしてお馴染み岩松了にふせえり。一人三木聡映画祭もコレが最後の一本です~。
>>allcinema

続きを読む "ダメジン"

| | トラックバック (1)

2009年7月 3日 (金)

転々

Photo_2 2007年に公開された三木聡監督の4作目の映画作品で、藤田宜永の同名小説の映画化。私の一人三木聡映画祭も残すところこれを含めてあと2作となりました。今作の主演はオダギリジョー、共演は三浦友一に小泉今日子。もちろん三木作品の必須メンバー岩松了・ふせえり・松重豊も登場します。相変わらずのゆる~いテイストの中に今回なにを見せてくれるのせしょうか。

>>公式サイト

続きを読む "転々"

| | トラックバック (10)

2009年7月 2日 (木)

扉をたたく人

Photo 初老の大学教授と不法滞在の移民青年との心の交流を描いた作品。監督は俳優のトム・マッカーシーで長編はこれが2作目。主演は本作でアカデミー賞主演男優賞ノミネートのリチャード・ジェンキンス。共演は名作『シリアの花嫁』のヒアム・アッバス。予告編の時から『シリアの花嫁』での演技が忘れられないヒアムを観たくて鑑賞を決めていた作品です。
>>公式サイト
個人的オススメ度3.5

続きを読む "扉をたたく人"

| | トラックバック (43)

2009年7月 1日 (水)

群青 愛が沈んだ海の色

Photo 『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』以来テレビドラマ中心だった長澤まさみ主演作品。共演は現在『守護天使』が公開中の佐々木蔵之介。長澤まさみ演じる涼子の幼馴染の男子2人を『ワルボロ』の福士誠治とスクリーンデビューの良知真次が演じる。監督は中川陽介。蔵之介さんは好みの俳優ですが、『守護天使』よりこちらの方が絶対本命だと思ってました。予告の印象通りならいいんですが…。
>>公式サイト

続きを読む "群青 愛が沈んだ海の色"

| | トラックバック (11)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »