« サンシャイン・クリーニング | トップページ | HACHI 約束の犬 »

2009年7月14日 (火)

セブンデイズ

Photo 娘を人質に取られた美人女性弁護士の戦いを描く韓国発のサスペンス映画。主演のキム・ユンジンはアメリカの大人気ドラマ『LOST』と韓国映画『シュリ』の活躍で日本でも人気の女優です。監督は『鬘 かつら』のウォン・シニョン。サスペンスとしては先日見た『コネクテッド』が秀逸な作品でしたが、本作にも期待が集まります。


>>公式サイト

2時間サスペンスドラマ?

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへクリックお願いしますflair

006

最終的には中々満足のいく作品でした。特に事件の真相が判明する法廷劇からラストまでの息をもつかせぬ迫力ある展開にはかなり魅入ってしまった程。本来ならもう少し高評価でも良いのでしょうけども、正直言うと中頃までの展開がちょっと解りにくかったのが残念なところです。あとは、人質をとって何かをさせるというコンセプト自体は特に目新しいものでもなく、日本で言うところの2時間サスペンスドラマのようでもありました。もちろんドラマよりは遥かにお金はかかってますんでさすがにチープな感じは無かったですけど。 

005 002

勝率100%(と劇中のテロップ表示)を誇る敏腕女性弁護士ユ・ジヨン(キム・ユンジン)はシングルマザーで娘のウニョンとは2人暮らし。ある日、小学校の運動会に参加したジヨンの前からウニョンは忽然と姿を消します。誘拐犯の要求は、翌週に開かれる殺人事件の被告チョン・チョルチンを無罪にすることでした。ちなみにチョンは一審で死刑判決を受けています。期限はわずか1週間。この1週間というのがまずクセモノで、中途半端な長さなんですね。これが24時間とかだとその緊迫感はいやおう無く増すのですが。

003 007

弁護を引き受けて1週間で死刑を無罪にするというほぼ不可能に近いことに挑戦しているのは解るのですが、現実的に個々の行動に慌てた様子は見て取れないのです。1日1時間で7回放送の連ドラだったらもっと面白くなるんじゃないかなぁと思ったり。あともう一つの難点がこういうサスペンスものは手がかりと同時にそれをもたらす人間が次々と登場するものですが、その人間関係と名前が把握しきれなかったこと…。正直に言うとジヨンとウニョンと被告のチョン以外は観終わった今も誰が誰だか良く解っていません。一緒に事件を解決してくれる刑事役の名前すら覚えてないです。

012 004

そんな訳で事件の捜査にあたっている段階ではいまひとつ乗り切れないのでした。しかしそれでも、キム・ユンジンの熱演は中々見応えがあります。愛らしい顔立ちなのでどちらかというとあまり切れ者には見えない(失礼!)のですが、法廷での立ち居振る舞いは中々堂にいったもの。“敏腕弁護士”と“悲しむ母親”という世間に対する表と裏を上手く演じており、特に絶望的な状況でウニョンに日本で言うところの陰膳を作るシーンの表情は1%の希望と99%の絶望を感じさせてくれるものでした。

011 010

サスペンス映画なので結末には一切触れていませんが、実は良く観ていると勘の鋭い人には真犯人は解ってしまうかもしれません。私も確信は持てなかったものの「ん?」と思う箇所がいくつかありましたから。また事件そのものの展開も単純な一本道ではなくパラレルなものです。多分それがちょっと話を複雑にしている要因の一つなのでしょうけども。公式サイトによれば公開当初は完全単館、順次公開で5館までは広がるようですが、いまひとつ突き抜けたパワーが感じられないのを象徴しているかのようです。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:韓流作品にしてはオーソドックス。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« サンシャイン・クリーニング | トップページ | HACHI 約束の犬 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/30531924

この記事へのトラックバック一覧です: セブンデイズ:

» セブンデイズ/キム・ユンジン、キム・ミスク [カノンな日々]
『シュリ』のキム・ユンジン主演のクライム・サスペンスです。韓国では2007年に公開されてますが、特に日本で人気の韓流スターが出演しているわけでもないこの映画が今頃になって日本で公開されるというのはひょっとしたら?なんて期待もあって楽しみにしてました。 出演....... [続きを読む]

受信: 2009年7月15日 (水) 09時54分

» セブンデイズ [象のロケット]
ユ・ジヨンは勝率100%の敏腕弁護士でシングルマザー。 仕事の合間をぬって参加した運動会で8歳の娘が誘拐されてしまう。 誘拐犯の要求は、殺人事件で死刑を求刑されている被告の無罪を勝ち取れというもの。 被告に接見しても犯人としか思えず、弁護士として母として葛藤するジヨン。 ところが真実に近づいてゆくジヨンの身に危機が迫る…。 サスペンス・ミステリー。 PG-12... [続きを読む]

受信: 2009年7月16日 (木) 03時57分

» セブンデイズ [まてぃの徒然映画+雑記]
二転三転、息つく暇もないサスペンス!プロットやストーリーは最高だけど、画のつなぎがうるさくてもったいなく、損している感じ。無敗の辣腕女性弁護士ユ・ジヨン(キム・ユンジン)はシングルマザーで、8歳の娘ウニョンと二人暮らし。学校の運動会の日、リレーからジヨ...... [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 22時38分

» 『セブンデイズ』 (2007)/韓国 [NiceOne!!]
原題:SEVENDAYS監督・脚色:ウォン・シニョン出演:キム・ユンジン、パク・ヒスン、キム・ミスク、チャン・ハンソン、チェ・ミョンス、イ・ラヘ、ヤン・ジヌ鑑賞劇場 : シネマート六本木公式サイトはこちら。<Story>シングルマザーで勝率100%の弁護士ユ・ジヨ...... [続きを読む]

受信: 2009年7月24日 (金) 06時06分

» セブンデイズ [だらだら無気力ブログ]
一人娘を誘拐されたシングルマザーの敏腕弁護士が、娘の命を引き換えに ある殺人事件の被告を無罪にするように脅迫される一週間を描いた サスペンス。 主演は「シュリ」のキム・ユンジン。9割以上の勝率を誇る敏腕弁護士のユ・ジヨンは、8歳の娘と2人暮らし。 娘の通う..... [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 03時06分

» セブンデイズ [そーれりぽーと]
さて問題です。 韓国がハリウッドを参考に国を挙げて映画産業に力をいれるようになってから、初めて日本にその効果を知らしめ今の韓流ブームを起こす原動力となった映画と言えば? 答えは『シュリ』ですね。 あの時に感じた「ハリウッドでなくてもこういう映画が作れるんだ」という驚きと、邦画に対する不甲斐なさは今も鮮明に覚えています。 かの映画において、ヒロインで敵国の工作員という難しいイ・バンヒ役を見せ付けてくれたキム・ユンジンは、その後の韓流ブームには乗っかろうとはせずにハリウッドに進出し、今では人気テレビド... [続きを読む]

受信: 2009年8月 4日 (火) 00時20分

» ■『セブンデイズ』■ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2007年:韓国映画、ウォン・シニョン監督&脚色、キム・ユンジン主演。 [続きを読む]

受信: 2009年8月 5日 (水) 21時40分

» 「セブンデイズ」 [てんびんthe LIFE]
「セブンデイズ」シネマート六本木で鑑賞 「チェイサー」の版権提示で1000円です。 面白さからいえば「チェイサー」のほうが勝っていると思いますが、こちらもそれに負けないくらいの緊張感とリズム感を持っている作品でした。 女性を主人公にしているのに、気を抜かせないところがすごく好きです。 敏腕弁護士のシングルマザーの幼い娘が誘拐された…。 よくある設定ではあると思いますが脚本もなかなか良くできていて、自分が女性だからかどうかはわかりませんが、以外にも自分のことのように手に汗握るような感覚が... [続きを読む]

受信: 2009年8月 7日 (金) 10時36分

» 映画 【セブンデイズ】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「セブンデイズ」 『シュリ』のキム・ヨンジンが久しぶりに韓国で撮ったウォン・シニョン監督によるサスペンス。 おはなし:敏腕弁護士のジヨン(キム・ユンジン)は、8歳の娘(イ・ラヘ)を一人で育てていたが、ある日娘が誘拐されてしまう。犯人の要求は、ある殺人事件の裁判で無実を勝ち取れというものだった・・・。 誘拐犯からの要求がお金ではなく、翌週に2審を迎える殺人事件の裁判にて1審で出た有罪を覆して無罪を勝ち取れというもの。 その被告人たるや、強・姦殺人&死体遺棄の罪で十中八九死刑が確定して... [続きを読む]

受信: 2009年9月 3日 (木) 23時20分

» セブンデイズ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
無慈悲な殺人事件、犯人の謎の要求、母の強い愛情。バラバラだったそれらすべてのパーツがパズルのようにはピタリと合ったとき、見えてくるのは、法律が人を裁く限界だ。ユ・ジヨンは勝率100パーセントを誇る凄腕の女性敏腕弁護士。彼女の8歳の娘ウニョンが誘拐されるが、犯....... [続きを読む]

受信: 2009年10月10日 (土) 21時53分

» ≪セブンデイズ≫ [日々のつぶやき]
監督:ウォン・シニョン 出演:キム・ユンジン、パク・ヒスン、キム・ミスク    きっと娘を救ってみせる。世界を敵にまわしても。 「敏腕弁護士のユ・ジヨンの愛娘ウニョンが誘拐された。 犯人の要求は数日後に裁判の迫った殺人事件の被告を無罪にすることだ... [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 11時49分

» No.203 セブンデイズ [気ままな映画生活]
猟奇的な殺人から物語は始まり、 100%の敏腕弁護士が主人公で、娘が誘拐されて 有罪事件を無罪放免に1週間以内に応えなければ 娘の命は・・・と無茶な要求。 [続きを読む]

受信: 2010年2月13日 (土) 20時24分

» セブンデイズ [ダイターンクラッシュ!!]
2010年7月22日(木) DVD セブンデイズ コレクターズ・エディション [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメントメディア: DVD 陰惨な作品が多いが、滅法面白い韓国産犯罪映画。そのジャンルの本作は・・・。 ほとんど死刑を免れない性犯罪者を無罪にしないと娘の命は無いと、娘を攫われ脅迫される勝訴率100%の女弁護士。娘を助けることはできるのか。 「チェイサー」「殺人の追憶」ほどは面白くないが、「H」程度の面白さはあった。 中身も、ある意味「H」みたいである... [続きを読む]

受信: 2010年7月23日 (金) 04時37分

» 「セブンデイズ」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
全然期待しないで見たのですが、なかなかこれが面白かった!4つ☆ [続きを読む]

受信: 2011年9月22日 (木) 19時44分

« サンシャイン・クリーニング | トップページ | HACHI 約束の犬 »