« カフェ・ソウル | トップページ | トランスポーター3 アンリミテッド »

2009年7月24日 (金)

湖のほとりで

Photo 北イタリアの小さな村を舞台にしたミステリードラマ。あの『ニューシネマ・パラダイス』、『ライフ・イズ・ビューティフル』に続くイタリア映画10年に一度の名作との触れ込みです。監督は本作が長編デビューとなるアンドレア・モライヨーリ。主演はトニ・セルヴィッロ。イタリアのアカデミー賞にあたるダヴィッド・ディ・ドナッテロ賞で史上最多の10部門を受賞した作品です。

>>公式サイト

アンナの死に感じる因縁

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへクリックお願いしますflair

01

正直に言って『ニューシネマ・パラダイス』や『ライフ・イズ・ビューティフル』と並べて論じるのはちょっと違和感を感じます。いや、つまらないとは思いません、これはこれで良い作品だとは思いますが、心打たれたという程でもなかったのですね。また、作品の性格としてちょっとタイプが違うのではないか、そんな風に感じました。舞台は北イタリアの山あいの小さな村。見るからにのどかで、オープニングカットでは小学生ぐらいの少女と母親の登校前の様子が映し出されます。

02 03

この子が被害者?いやいや違います。この少女は本当の被害者アンナ(アレッシア・ピオヴァン)の遺体を発見するためのキッカケにすぎません。主人公のサンツィオ刑事(トニ・セルヴィッロ)は村に越してきたばかり。少女が誘拐されたと聞いた彼はその捜査に乗り出しますが、少女はあっさり戻ってきます。代わりに湖のほとりでアンナの遺体が見つかるのでした。このサンツィオ刑事を見ていて思い出したのが「刑事コロンボ」。両作品とも1人の刑事が事件の謎を解き明かしていくのですが、本作ではコロンボほどのミステリー性は感じられません。

04 05

少女を誘拐?した知的障害を持つ男とその父、アンナが殺害された朝まで一緒に過ごしていた恋人、実は父親が違うアンナの義理の姉、アンナに気があったホッケーチームのコーチ、アンナがベビーシッターをしていた夫妻…。アンナに関わって登場してくる村人はみな一様にどことなく怪しいのですが淡々と流れるように進んでいく捜査の過程で徐々に彼らのもつ怪しさのベールははがされていきます。多分この物語に登場する村人たちに悪人はいないのでしょう。とはいえ、この中の誰かがアンナを殺した訳で、人殺しが悪人じゃないのかと言われると困ってしまうのですが…。

06 07

ただこの物語に登場する村人たちは皆何がしかの悩みを抱えていました。そしてその悩みが元となり、ちょっとした間の悪さ、不運、タイミング…言い方は色々とありますが、それが巡り巡ってアンナは死ぬことになってしまったと、そんな風に思うのです。逆にいうとそれがこの作品の面白いところであり、おおよそイタリア映画とは程遠い仏教的倫理観で言うところの「因縁」という言葉が私の頭の中をよぎったのでした。「因縁」とは大雑把に言うと全ての事柄は相互依存関係にあるという考え方です。(それを細かく書くとそのままネタバレになってしまうので書きませんが。)

08 09

村人たちの悩みとは別に、サンツィオ刑事も進行性のアルツハイマーの妻がいて、それが原因で娘としっくり行かないという悩みを抱えています。ことほど左様に、人間なんて似たようなものなんですね、私たちを含めて。サンツィオ刑事が解き明かしていく事件の謎、それはそれで「そんな…。」という意外な結末が待っています。しかし本作はミステリーをベースとした情緒溢れる村人たち皆の群像劇と言えるのかもしれません。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:個人的にはあまり好みじゃないなぁ。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« カフェ・ソウル | トップページ | トランスポーター3 アンリミテッド »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/30663879

この記事へのトラックバック一覧です: 湖のほとりで:

» 『湖のほとりで』 (2007)/イタリア [NiceOne!!]
原題:LARAGAZZADELLAGO/THEGIRLBYTHELAKE監督:アンドレア・モライヨーリ出演:トニ・セルヴィッロ、ヴァレリア・ゴリーノ、オメロ・アントヌッティ、ファブリッツィオ・ジフーニ、ネッロ・マーシャ鑑賞劇場 : 銀座テアトルシネマ公式サイトはこちら。<Story>...... [続きを読む]

受信: 2009年7月24日 (金) 06時11分

» 湖のほとりで [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。ノルウェイの作家Karin Fossum原作、原題:LA RAGAZZA DEL LAGO。アンドレア・モライヨーリ監督、トニー・セルヴィッロ、アレッシア・ビオヴァン、ヴァレリア・ゴリノ、オメロ・アントヌッティ、ファブリツィオ・ジフーニ、ネッロ・マーシャ。イタリア・アルプス....... [続きを読む]

受信: 2009年7月24日 (金) 08時27分

» 湖のほとりで [象のロケット]
北イタリアの湖のほとりで、アンナという少女の死体が発見される。 争った形跡はなく表情も穏やかなことから顔見知りの犯行と思われた。 刑事サンツィオが捜査を進めていくうちに、犯罪とは無縁だった小さな村の住民それぞれが抱える人間関係や家族のあり方が明らかになっていく…。 ヒューマン・ミステリー。 ≪真実は深く、そして美しく眠っている≫ ... [続きを読む]

受信: 2009年7月24日 (金) 20時02分

» 湖のほとりで [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
ミステリアスで上質なドラマに感動する秀作だ。北イタリアの小村の湖のそばで、美少女アンナの死体が発見される。刑事サンツォオは事件を調べていくうちに、村の住民の秘密や悩みを知ることになるが、アンナがベビーシッターをしていた幼児アンジェロの事故死が事件に係わっ....... [続きを読む]

受信: 2009年7月24日 (金) 23時19分

» 映画「湖のほとりで」 [乱読・乱聴・乱閲]
映画「湖のほとりで」原題 LA RAGAZZA DEL LAGO/THE GIR [続きを読む]

受信: 2009年7月25日 (土) 19時28分

» 湖のほとりで [伊東良徳のとき・どき★かるちゃ〜]
 イタリアの田舎町で起こった殺人事件を捜査する刑事の目を通して人間関係を描いた映画「湖のほとりで」を見てきました。 イタリアのアカデミー賞といわれるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞史上最高の10部門受賞映画でありながら、全国で2館、東京では銀座テアトルシ...... [続きを読む]

受信: 2009年7月25日 (土) 21時03分

» 映画「湖のほとりで」 [Andre's Review]
la ragazza del lago 2007 イタリア 2009年7月公開 劇場鑑賞   イタリア映画というのは何年かに1度、とんでもない傑作に巡りあえるというイメージがあるのですが、この作品はイタリア・アカデミー賞で史上最多の10部門を独占し、ヴェニチア映画祭でも2部門を受賞したということで、かなり気になった1本。 舞台は北イタリアの田舎の小さな村。幼い少女が近隣の男に連れ去られるという事件が起き、助けられた少女の証言で、村近くの湖で若い娘アンナの死体が発見される。 捜査を担当することにな... [続きを読む]

受信: 2009年7月26日 (日) 01時14分

» 湖のほとりで [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 イタリア  ドラマ&ミステリー  監督:アンドレア・モライヨーリ  出演:トニ・セルヴィッロ      ヴァレリア・ゴリノ      オメロ・アントヌッティ      ファブリツィオ・ジフーニ 【物語】  北イタリアの小さな村にある湖のほとりで、美しい少...... [続きを読む]

受信: 2009年7月26日 (日) 12時13分

» 『湖のほとりで』 静かな目線 [Days of Books, Films ]
ゆっくり移動するカメラが、緑濃い谷に白壁の家が点在する小さな村を見下ろしている。 [続きを読む]

受信: 2009年7月26日 (日) 13時54分

» 「湖のほとりで」:旧葛西橋バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}うるおいの木かげ道路かあ。 {/kaeru_en4/}うるおいの木かげだらけの映画を最近観たな。 {/hiyo_en2/}「湖のほとりで」でしょ。 {/kaeru_en4/}美しい山々に囲まれた北イタリアの湖岸で起きる殺人事件。 {/hiyo_en2/}「レイクサイド・マーダー・ケース」イタリア版といったところね。 {/kaeru_en4/}その謎を追うのは、頭の禿げた老練な刑事。渋いコートをまとってひとり敢然と、おどろくべき謎に挑む。 {/hiyo_en2/}ってあなたが... [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 21時38分

» 湖のほとりで [映画通の部屋]
「湖のほとりで」LA RAGAZZA DEL LAGO/THE GIRL BY [続きを読む]

受信: 2009年8月 3日 (月) 20時39分

» 『湖のほとりで』・・・ ※ネタバレ含 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2007年:イタリア映画、アンドレア・モライヨーリ監督、トニ・セルヴィッロ主演。 [続きを読む]

受信: 2009年8月 9日 (日) 01時37分

» 湖のほとりで [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『真実は深く、 そして美しく 眠っている』  コチラの「湖のほとりで」は、「ニュー・シネマ・パラダイス」、「ライフ・イズ・ビューティフル」といったイタリア映画の名だたる傑作ですら達成しえなかったイタリアのアカデミー賞ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で史....... [続きを読む]

受信: 2009年8月 9日 (日) 18時41分

» 『湖のほとりで』 @銀座テアトルシネマ [映画な日々。読書な日々。]
北イタリアの小さな村にある湖のほとりで、美しい少女アンナの死体が発見される。村に越してきたばかりの刑事サンツィオは、元気だったアンナの様子が、ベビーシッターをしていたアンジェロの死以降変わったとの情報を耳にする。しかも、捜査を進めていく中で、彼は住民たち... [続きを読む]

受信: 2009年8月11日 (火) 18時09分

» 湖のほとりで [だらだら無気力ブログ]
北イタリアの小さな村を舞台に、ある殺人事件の捜査の中で、村人たちが 持つ心の葛藤や痛みや哀しみを描いたヒューマンミステリー。 イタリアのアカデミー賞にあたる“ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞”で 史上最多の10部門の独占した話題作。北イタリアの小さな村にある..... [続きを読む]

受信: 2009年8月12日 (水) 01時06分

» 「湖のほとりで」美しい町に起こった不自然な殺人事件 [soramove]
「湖のほとりで」★★★ トニ・セルヴィッロ ヴァレリア・ゴリーノ オメロ・アントヌッティ出演 アンドレア・モライヨーリ監督、95分、2007年、イタリア                      ★映画のブログ★                        どんなブログが人気なのか知りたい 「北イタリアの小さな町の美しい湖のほとりに 横たわる死体、 こんな小さな町だから大騒ぎになるかと思えば 人々はヒソヒソ話で事件を語るように 小さく波立つ湖の波紋に ... [続きを読む]

受信: 2009年8月14日 (金) 01時06分

» 湖のほとりで [ここにあるもの]
その昔、銀座線通勤だった頃、銀座テアトルシネマは京橋からちょちょいと。 浅草線通勤に変わってからは最寄駅は宝町。 宝町の地下鉄出口を地上にひょっこり顔を出してからは、 首都高の高架を目印にホテル西洋の白い建物まで、野生の勘で辿りつく。 どうも、方向音痴で....... [続きを読む]

受信: 2009年8月14日 (金) 11時18分

» 湖のほとりで [そーれりぽーと]
イタリアでは賞を総なめにしたのだそうで、『ニュー・シネマ・パラダイス』や『ライフ・イズ・ビューティフル』の名前を引き合いに「10年に一度の名作」と銘打たれた『湖のほとりで』観てきました。 ★★★ ごめんなさい、どこら辺がそんなにまで持ち上げる程良かったのか理解できませんでした。 殺人ミステリーなんだけど、宣伝に使われてる言葉の全てが美化しすぎててことごとく的外れで、しかも予告編では一部ネタバレしてまで話をすり替えた説明をしているので、全く違う想像をしながら観て、衝撃ではなく完全に肩すかしを食らっ... [続きを読む]

受信: 2009年8月14日 (金) 20時38分

» 湖のほとりで [とりあえず、コメントです]
イタリア国内で高い評価を受けたサスペンスドラマです。 殺人事件の謎を追う刑事と村人たちの中に見え隠れしてくる家族への想いが 時間が経つに連れて、静かに心に伝わってくるような物語でした。 ... [続きを読む]

受信: 2009年8月20日 (木) 22時04分

» 『湖のほとりで』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
夜まで時間があったので、昼間に銀座テアトルシネマに行って、『湖のほとりで』を観賞してきました。 予告を観てから、観たい度が上がっていた作品ですが、公開からおよそ1ヶ月でやっと観賞です。 ******************** 北イタリアの小さな村を舞台に、そこで起きた殺人... [続きを読む]

受信: 2009年8月22日 (土) 03時14分

» 湖のほとりで [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★☆☆☆    (★×10=満点)     銀座テアトルシネマ にて鑑賞  監  督:アンドレア・モライヨーリ キャスト:トニ・セルヴィッロ       ヴァレリア・ゴリノ       オメロ・アントヌッティ       ファブ... [続きを読む]

受信: 2009年8月22日 (土) 20時34分

» 『湖のほとりで』 @銀座テアトルシネマ [映画な日々。読書な日々。]
北イタリアの小さな村にある湖のほとりで、美しい少女アンナの死体が発見される。村に越してきたばかりの刑事サンツィオは、元気だったアンナの様子が、ベビーシッターをしていたアンジェロの死以降変わったとの情報を耳にする。しかも、捜査を進めていく中で、彼は住民たち... [続きを読む]

受信: 2009年8月27日 (木) 01時43分

» 「湖のほとりで」 [再出発日記]
丁寧な作品だと思う。イタリアの田舎町で起こった殺人事件から、一見秘密も持てない共同体の住民にも、人に言えない「秘密」があることが明かされていくというお話である。監督:アンドレア・モライヨーリ出演:トニ・セルヴィッロ、ヴァレリア・ゴリーノ、オメロ・アント...... [続きを読む]

受信: 2009年10月23日 (金) 23時51分

» 【湖のほとりで】 [日々のつぶやき]
監督:アンドレア・モライヨーリ 出演:トニ・セルヴィッロ、ヴァレリア・ゴリーノ、オメロ・アントヌッティ 真実は深く、   そして美しく     眠っている 「イタリアの小さな村にある湖のほとりで美しいアンナなの死体が見つかった。 殺人事件として捜... [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 15時19分

» 湖のほとりで [Art- Mill]
http://www.alcine-terran.com/lake/ 「湖のほとりで」 真実は深くそして美しく眠っている ほんとにそんな感じです。 真実は多く語られず、彼女の想いはいったい何だったのかです。 はじ [続きを読む]

受信: 2009年11月 7日 (土) 22時51分

» 湖のほとりで [迷宮映画館]
雰囲気はよかった。 [続きを読む]

受信: 2009年12月11日 (金) 09時47分

» 湖のほとりで [映画君の毎日]
湖のほとりで [DVD]/トニ・セルヴィッロ ¥3,990 Amazon.co.jp <ストーリー>カリン・フォッスム原作の人気小説を映画化し、ヴェネチア国際映画祭批評家週間2部門を受賞したミステリードラマ。舞台は北イタリア。湖のほとりで美少女の死体が発見されたのをきっかけに小さな... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 02時09分

» 「湖のほとりで」 [心の栄養♪映画と英語のジョーク]
絵的にとても美しい作品でした [続きを読む]

受信: 2010年2月24日 (水) 15時07分

» 湖のほとりで / 68点 / LA RAGAZZA DEL LAGO [ゆるーく映画好きなんす!]
イタリアで10冠を獲った映画が、なぜに難解に感じるのか?・・・字幕? 『 湖のほとりで / 68点 / LA RAGAZZA DEL LAGO 』 2007年 イタリア 95分 監督: アンドレア・モライヨーリ 製作: フランチェスカ・シーマ ニコラ・ジ... [続きを読む]

受信: 2010年4月 6日 (火) 21時12分

» 映画評「湖のほとりで」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2007年イタリア映画 監督アンドレア・モライヨーリ ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2010年9月14日 (火) 17時06分

» 映画・湖のほとりで [お花と読書と散歩、映画も好き]
2007年イタリア原題LA RAGAZZA DEL LAGO(湖のほとりの女の子)The girl by the lake北イタリア、のどかな山村にある湖のほとりで発見された美しい少女アンナの死体争った形跡が無いことから顔見知りの犯行...... [続きを読む]

受信: 2010年12月 9日 (木) 23時00分

» 「湖のほとりで」「ザ・バンク 堕ちた巨像」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
期待して見た割には、がっかりした映画2つ・・・ [続きを読む]

受信: 2010年12月10日 (金) 09時14分

« カフェ・ソウル | トップページ | トランスポーター3 アンリミテッド »