« G.I.ジョー | トップページ | 3時10分、決断のとき »

2009年8月10日 (月)

縞模様のパジャマの少年

Photo ジョン・ボインの同名小説の映画化。ホロコーストをとある少年の目線で描いた作品です。監督はマーク・ハーマン。製作に「ハリーポッター」シリーズのデヴィッド・ハイマンも名を連ねています。主人公ブルーのを演じるのは弱冠12歳のエイサ・ハターフィールド。共演にこれまた「ハリーポッター」シリーズのリーマス役でお馴染みのデヴィッド・シューリスが。無邪気な子供同士の友情と戦争の現実が交錯する時…。
>>公式サイト

見届けよう。衝撃のラストを…。

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへおかげさまで好位置キープですupshine

01_2

余りに衝撃的なラストでした。上映終了後も暫く呆然として席が立てなかったほどです。その時は涙もでなかった…、でもエンドロールを観ている内に気が付くと涙がポロポロとこぼれ落ちました。人間とはなんと愚かなのか。こんな馬鹿げたことを本当に正義だと信じて行ってきたのか。正直言うと何を書いてよいのか良く解りません。面白い?感動?この作品の魅力?違う、そういうことじゃない…。この作品はそういうことじゃないのです。

02_2 03_2

本作の主人公は8歳の少年ブルーノ。彼の目線で全てが語られていきます。父親が強制収容所の所長に赴任したせいで、収容所近くに引っ越すことになったのですが、友達と別れたブルーノは毎日がつまらなくて仕方ありません。そんな時、裏庭の先にある“農場”でシュムエルと出会います。フェンスに遮られてはいたものの同い年の2人はすぐに打ち解け仲良くなるのでした。しかしこの小さな、そして微笑ましい友情が全ての発端だとは2人を含め知る由もありません。

04_2 05_2

ブルーノは強制収容所のこと、そこに収容されているのがユダヤ人であること、何故ユダヤ人が収容されているのかそんな事は何も知りません。しかし、家庭教師や父・姉から少しずつユダヤ人にまつわる現実を知ることになります。子供ゆえに全くの白紙。この白紙に何を書き込んでいくのか。それは大人の役目であり、教育がいかに重要かということを改めて感じさせられます。しかし嬉しいのはブルーノにとって「ユダヤ人が敵である。」という知識より、「シュムエルは友達である。」という現実の方が重要だったこと。

06_2 07_3

一方、12歳の姉・グレーテルは引っ越してきたばかりの時は人形に囲まれた少女でした。しかし彼女は父親の部下であるコトラー中尉に恋をし、それと同時に人形を捨てて、ナチスの思想に染まり始めます。そうこの時彼女は少女から大人の女性になったのですね。ところが対照的に彼女の母親は、収容所で虐殺を行っていることを知り、夫から心が離れていきます。更に彼女の祖母も、息子が軍人として収容所の所長になったことを悲しんでいました。つまり大人の女性でも母親の立場の女性は、ナチスに批判的な姿勢を持っていたのです。この対比は印象的です。

08_3 09_2

さて、ある日ブルーノが家に戻るとそこにはシュムエルが。ブルーノはシュムエルにお菓子をあげますが、それがコトラー中尉に見つかってしまいます。シュムエルに盗んだのか問い詰めるコトラー中尉。ブルーノにもらったのだとシュムエル。しかしコトラー中尉にシュムエルとの関係を問い詰められたブルーノは、恐怖からシュムエルのことなど知らない、お菓子も盗んだのだと言ってしまうのでした。所詮ブルーノも他の大人と同じになってしまったのか?

10_2 11

そうではありません。怒られるのが嫌で嘘をつくと言うのは子供には良くあること。事実この後でブルーノはシュムエルにある事で協力することを約束します。この時の自責の念、そして純粋な友情が結果的に衝撃のラストに繋がってくるのでした。ラストを観て今思うこと…、ユダヤ人とそれ以外を分けるのは薄汚れた囚人服の薄っぺらな布切れ1枚に過ぎないのだということ。ホロコーストを描いた作品は多いですが、本作のようなタイプは初めてでした。必見です。

個人的オススメ度5.0
今日の一言:知らないことが救いになることもある…。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« G.I.ジョー | トップページ | 3時10分、決断のとき »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/30897683

この記事へのトラックバック一覧です: 縞模様のパジャマの少年:

» 「縞模様のパジャマの少年」今年最高の1本 [ノルウェー暮らし・イン・London]
ずっと前から気になっていて、観たかった作品。 そしてこれは、今年忘れられない1本となって、心に深く刻まれる映画となることだろう。 [続きを読む]

受信: 2009年8月10日 (月) 01時01分

» 『縞模様のパジャマの少年』 [ラムの大通り]
(原題:The Boy in the Stripped Pyjamas) ----あらら、子供たちが戦闘機ごっこのまねしている。 この映画というと、鉄条網の塀の両側で向かい合っている絵が思い浮かぶけど…。 「それは確かにそうだね。 あのビジュアルは、この映画の内容をひとことで言い表しているものね。 でも、個人的にはこのシーンが好きだな。 彼ら少年のイノセンス、むじゃきさを出していて、 ちょっとジョン・ブアマンの『戦場の小さな天使たち』を思い起こさせる」 ----そういえば『戦場の小さな天使たち』... [続きを読む]

受信: 2009年8月10日 (月) 15時18分

» 縞模様のパジャマの少年 [映画通の部屋]
「縞模様のパジャマの少年」THE BOY IN THE STRIPED PYJA [続きを読む]

受信: 2009年8月10日 (月) 19時32分

» 縞模様のパジャマの少年/エイサ・バターフィールド [カノンな日々]
第二次世界大戦下のドイツでのナチス将校の父を持つ少年と収容所で暮らすユダヤ人少年との友情の物語を描いたヒューマンドラマです。劇場予告編にあった有刺鉄線のフェンスを挟んで遊ぶ二人の子供の姿がとても印象的でしたけど、この設定、どんな結末が待っているのかがとて....... [続きを読む]

受信: 2009年8月10日 (月) 23時42分

» 縞模様のパジャマの少年 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★[4/5] ある意味、イソップ寓話の恐怖ってこういうことではないか? [続きを読む]

受信: 2009年8月11日 (火) 00時05分

» 縞模様のパジャマの少年 [象のロケット]
第二次世界大戦下のドイツ。 8歳のブルーノはナチス将校の父の昇進により田舎町に引っ越す。 遠くに見える“農場”(ユダヤ人収容所)には、昼間でも“縞模様のパジャマ”を着ている大勢の人がいたが、そこへ近づくことは両親から固く禁じられた。 ブルーノは、“農場”まで探検に出かけ、金網越しにシュムエルという同い年のユダヤ人少年と友達になるが…。 反戦ヒューマンドラマ。 PG-12... [続きを読む]

受信: 2009年8月11日 (火) 04時55分

» (今日の映画)縞模様のパジャマの少年 [Kozmic Blues by TM]
縞模様のパジャマの少年 (2008/英=米) The Boy in the Striped Pyjamas [続きを読む]

受信: 2009年8月13日 (木) 00時16分

» 縞模様のパジャマの少年 / THE BOY IN THE STRIPED PYJAMAS [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ピンとこないタイトルだなぁって観る前は思ってたけど、原題もそのまんまでした{/hikari_blue/} これはこの邦題で観て納得。 「どうして君は、昼でもパジャマを着ているの?」 ココがポイント。 パジャマじゃなかった。。。。 『ブラス!』『リトル・ヴォイス』といった感動作を得意とするマーク・ハーマン監督が、 ... [続きを読む]

受信: 2009年8月13日 (木) 00時20分

» 縞模様のパジャマの少年 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
のどかな印象のタイトルとは裏腹に物語は極めてシビアなものだ。縞模様のパジャマとは、強制収容所内のユダヤ人が着る服のこと。第二次大戦下、8歳のブルーノはナチス将校である父の昇進に伴い、ベルリン郊外に越してくる。ある日、屋敷の裏庭で、鉄条網で覆われた場所にい....... [続きを読む]

受信: 2009年8月13日 (木) 23時46分

» 『縞模様のパジャマの少年』 [・*・ etoile ・*・]
'09.07.27 『縞模様のパジャマの少年』(試写会)@サイエンスホール yaplogで当選。縞模様のパジャマが意味するところや、少年の境遇については、チラシや試写会の案内で理解していた。重い内容だろうとは思っていたけれど、有刺鉄線越しに少年2人が向き合う姿が微笑ましくて応募。しかし、これは・・・。 「ナチス将校の父を持つ8歳の少年ブルーノ。大きな屋敷に住み、友達に囲まれて何不自由ない生活。無邪気に暮らしていた。父の昇進にともない一家は田舎へ移り住むことになる。大きいけれど陰気な屋敷に... [続きを読む]

受信: 2009年8月14日 (金) 01時39分

» 縞模様のパジャマの少年 [小部屋日記]
The Boy in the Striped Pyjamas(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:マーク・ハーマン 出演:エイサ・バターフィールド/ジャック・スキャンロン/デヴィッド・シューリス/ヴェラ・ファーミガ 第二次大戦下のドイツ― フェンス越しに生まれた禁じられた友情。 「どうして君は、昼でもパジャマを着ているの? 」 原作は世界的ベストセラーとなったホロコーストを題材にした長編小説。 予備知識を持たないで鑑賞することをお勧め。 衝撃の結末といわれてたんで覚悟してたけど・・・・... [続きを読む]

受信: 2009年8月16日 (日) 11時56分

» 縞模様のパジャマの少年 [サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村]
   = 『縞模様のパジャマの少年』  (2008) = 第二次世界大戦下、8歳の少年ブルーノ(エイサ・バターフィールド)は、ナチス将校の父(デヴィッド・シューリス)の栄転で、ベルリン郊外に引っ越すことになる。 裏庭の森の奥、鉄条網で覆われた場所を訪れたブルーノが出会ったのは、縞模様のパジャマを着た少年、シュムール(ジャック・スキャンロン)だった・・。 {{{: 製作国/イギリス : アメリカ  THE BOY IN THE STRIPED PYJAMAS  (95..... [続きを読む]

受信: 2009年8月18日 (火) 00時49分

» 『縞模様のパジャマの少年』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「縞模様のパジャマの少年」□監督・脚本 マーク・ハーマン □原作 ジョン・ボイン □キャスト エイサ・バターフィールド、ジャック・スキャンロン、アンバー・ビーティー、デヴィッド・シューリス、ヴェラ・ファーミガ、、ルパート・フレンド、デヴィッド・ヘイマン■鑑賞日 8月15日(土)■劇場 恵比寿ガーデンシネマ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> かなり下馬評の高かったこの映画。 予告編であまりにも期待を膨らませた方々も多かったに違いない。 ブロガーさ... [続きを読む]

受信: 2009年8月19日 (水) 12時28分

» 縞模様のパジャマの少年 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:THE BOY IN THE STRIPED PYJAMAS。マーク・ハーマン監督、エイサ・バターフィールド、ジャック・スキャンロン、デヴィッド・シューリス、アンバー・ビーティー、ヴェラ・ファーミガ。ナチスのエリート将校(デヴィッド・シューリス)の息子ブルーノ(エイサ・....... [続きを読む]

受信: 2009年8月19日 (水) 21時44分

» 縞模様のパジャマの少年 [Men @ Work]
現在公開中のイギリス・アメリカ合作映画、「縞模様のパジャマの少年」(監督:マーク・ハーマン)です。恵比寿ガーデンシネマで観賞しました。 この映画の記事にはちょっと前置き... [続きを読む]

受信: 2009年8月20日 (木) 01時56分

» 「縞模様のパジャマの少年」少年の無邪気さが恐ろしい事実を際立... [soramove]
「縞模様のパジャマの少年」★★★★ アザ・バターフィールド主演 マーク・ハーマン監督、94分、2008年、アメリカ 、イギリス                            ★映画のブログ★                           どんなブログが人気なのか知りたい 「第二次大戦下のドイツ。8歳の少年ブルーノは ナチス将校の父の昇進に伴い ベルリンから田舎の屋敷へ引っ越し、 彼はそこでバジャマ姿で働く人たちを見つける」 高圧電線で囲まれた... [続きを読む]

受信: 2009年8月20日 (木) 07時30分

» 縞模様のパジャマの少年 [Memoirs_of_dai]
差別から産まれた悲劇 【Story】 第二次世界大戦下、8歳の少年ブルーノ(エイサ・バターフィールド)は、ナチス将校の父(デヴィッド・シュ... [続きを読む]

受信: 2009年8月23日 (日) 00時13分

» 「縞模様のパジャマの少年」 [みんなシネマいいのに!]
 しまむらで買ったパジャマの少年ならいそうだなあ(笑) 第二次大戦下のドイツで、 [続きを読む]

受信: 2009年8月23日 (日) 04時36分

» 『縞模様のパジャマの少年』 The Boy In The Striped Pyjamas [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
大人の作った物語。 第二次大戦下のドイツ。ナチス将校の父の昇進により、家族で田舎に引っ越した8歳のブルーノはいつも縞模様のパジャマを着ている人たちに出会う。ドイツ人の物語が英語劇なのは、毎度のことながら残念に思っていたのだけど、冒頭の子ども達が元気にヒコーキの真似をしながら走るそのシークエンスがいい感じだったので好感触。カメラがなかなか好みで、ヨーロッパのしっとり感の中、上質な雰囲気をもってゆっくりドラマが展開していくのがよかったな。主人公のブルーノ少年の健気さに心寄り添わずにはいられないもの... [続きを読む]

受信: 2009年8月28日 (金) 22時22分

» 『縞模様のパジャマの少年』・・・ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2008年:イギリス+アメリカ合作映画、マーク・ハーマン監督、エイサ・バターフィールド主演。 [続きを読む]

受信: 2009年8月30日 (日) 21時46分

» 『縞模様のパジャマの少年』(2008)/イギリス・アメリカ [NiceOne!!]
原題:THEBOYINTHESTRIPEDPYJAMAS監督:マーク・ハーマン出演:エイサ・バターフィールド、ジャック・スキャンロン、デヴィッド・シューリス、ヴェラ・ファーミガ、アンバー・ビーティ、リチャード・ジョンソン、シーラ・ハンコック鑑賞劇場 : 恵比寿ガーデンシネマ公...... [続きを読む]

受信: 2009年9月 1日 (火) 23時37分

» 縞模様のパジャマの少年 [だらだら無気力ブログ]
ジョン・ボイン原作の同名ベストセラーを映画化。 ナチス将校を父親に持つ少年がユダヤ人収容所の実態を知らないまま、 偶然出会った収容所内のユダヤ人少年とフェンス越しの友情と哀しい結末を 描く。第二次世界大戦下のドイツ・ベルリンで暮らす8歳の少年ブルーノ。 父..... [続きを読む]

受信: 2009年9月 3日 (木) 01時01分

» 縞模様のパジャマの少年 [銅版画制作の日々]
         原題:THE BOY IN THE STRIPED PYJAMAS 第二次大戦下のドイツ──フェンス越しに生まれた禁じられた友情。「どうして君は、昼でもパジャマを着ているの?」 8月29日から公開されました。結局8月中には記事をアップ出来ませんでした。衝撃の結末はこういう事だったのですね。ひょっとしたらそうではないかなんて思ってたら、やっぱりそうだった・・・・。リアルな描写でないので、ショックを受けることは少なかったです。とはいっても後味が悪いのはもちろんですが・・・・。 舞... [続きを読む]

受信: 2009年9月 3日 (木) 01時33分

» 縞模様のパジャマの少年 [とりあえず、コメントです]
同名のベストセラーを元に第二次世界大戦中のドイツを舞台に描いた作品です。 監督の名前と予告編くらいしか知らずに観たので、 予想もしていなかった結末にドーンと落ち込みました(T_T) ... [続きを読む]

受信: 2009年9月 3日 (木) 12時52分

» 縞模様のパジャマの少年 [Diarydiary! ]
《縞模様のパジャマの少年》 2008年 イギリス/アメリカ映画 - 原題 - T [続きを読む]

受信: 2009年11月 6日 (金) 21時09分

» 縞模様のパジャマの少年 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
第二次大戦下のドイツ__フェンス越しに生まれた禁じられた友情! この涙は、真実を奪われたすべての人のために__「ブラス!」「リトル・ヴォイス」のマーク・ハーマン監督が、禁じられた幼い友情と、ホロコーストの真実を描く感動作。 物語:第二次大戦下のドイツ・...... [続きを読む]

受信: 2009年11月11日 (水) 21時34分

» 縞模様のパジャマの少年 [迷宮映画館]
ディズニー配給というのはびっくり。 [続きを読む]

受信: 2009年12月 7日 (月) 08時47分

» 縞模様のパジャマの少年 [DVD] [映画鑑賞★日記・・・]
【原題:THE BOY IN THE STRIPED PYJAMAS】2009/08/08公開 イギリス/アメリカ (PG-12) 95分監督:マーク・ハーマン出演:エイサ・バターフィールド、ジャック・スキャンロン、アンバー・ビーティー、デヴィッド・シューリス、ヴェラ・ファーミガ第二次大戦下のドイツ──....... [続きを読む]

受信: 2010年2月 9日 (火) 12時00分

» 映画「縞模様のパジャマの少年」 [Andre's Review]
the boy in the striped pyjamas イギリス アメリカ 2008 09年8月公開 DVD鑑賞 マーク・ハーマン監督は『ブラス!』、『リトル・ヴォイス』、『シーズン・チケット』などTHE英国な作品が多いイメージの監督なのですが、そんな彼の新作はホロコーストを扱った作品ということでとても気になっていた1本です。 第2次大戦中のドイツ、8歳の少年ブルーノは軍人である父親が昇進し、ベルリンから郊外の土地へと引っ越してくる。屋敷の近くにはフェンスで仕切られた農場のような建物があり... [続きを読む]

受信: 2010年2月13日 (土) 01時38分

» mini review 10440「縞模様のパジャマの少年」★★★★★★☆☆☆☆ [サーカスな日々]
ナチス将校を父親に持つドイツ人少年と強制収容所内のユダヤ人少年との友情と哀しい運命を描いた心揺さぶる人間ドラマ。ジョン・ボイン原作の世界的ベストセラーを、『ブラス!』『リトル・ヴォイス』のマーク・ハーマン監督が映画化。主人公となる二人の少年をオーディションで選ばれたエイサ・バターフィールドとジャック・スキャンロンが演じ、デヴィッド・シューリスやヴェラ・ファーミガといった実力派が脇を固める。人種など問わない純粋な友情と、戦争がもたらす子どもたちの宿命に胸が痛む。[もっと詳しく] 悲劇はいったいどこ... [続きを読む]

受信: 2010年2月13日 (土) 05時00分

» 縞模様のパジャマの少年/The Boy in the Striped Pyjamas [映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評]
[ホロコースト] ブログ村キーワード縞模様のパジャマの少年(原題:The Boy in the Striped Pyjamas)キャッチコピー:第二次大戦下のドイツ──フェンス越しに生まれた禁じられた友情。「どうし...... [続きを読む]

受信: 2010年3月 6日 (土) 13時35分

» 縞模様のパジャマの少年 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『第二次大戦下のドイツ─ フェンス越しに生まれた禁じられた友情。』  コチラの「縞模様のパジャマの少年」は、ジョン・ボインのベストセラー小説を映画化したPG-12指定の戦争映画です。第二次大戦下のドイツ・ベルリンを舞台にナチス将校の息子の少年と、収容所の中で...... [続きを読む]

受信: 2010年4月29日 (木) 21時14分

» 【縞模様のパジャマの少年】 [猫とHidamariで]
縞模様のパジャマの少年HP模様のパジャマの少年シネマトゥデイ英題:THEBOYINTHESTRIPEDPYJAMAS製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年8月8日スタッフ監督・脚本・製作総指揮:マ... [続きを読む]

受信: 2010年5月 7日 (金) 23時59分

» サマーのパジャマ [Akira's VOICE]
「(500)日のサマー」 「縞模様のパジャマの少年」  [続きを読む]

受信: 2010年8月 5日 (木) 12時47分

» 映画評「縞模様のパジャマの少年」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年イギリス=アメリカ映画 監督マーク・ハーマン ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2010年11月 6日 (土) 16時29分

» 『縞模様のパジャマの少年』'08・英・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ第二次世界大戦下、8歳の少年ブルーノはナチス将校の父の栄転でベルリン郊外に引っ越し縞模様のパジャマを着た少年と出会う・・・。感想黒柳徹子号泣『リトル・ヴォイス』... [続きを読む]

受信: 2010年11月11日 (木) 22時26分

» 「縞模様のパジャマの少年」 [或る日の出来事]
ホロコーストを、何も知らない子どもの目から見た作品だが…。 [続きを読む]

受信: 2010年11月28日 (日) 08時00分

» 映画レビュー 「縞模様のパジャマの少年」 [No Movie, No Life]
縞模様のパジャマの少年  原題:The Boy in the Striped Pyjamas 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 ナチスのユダヤ人強制収容所を舞台に、史実で起きた人種差別による大量虐殺の悲惨...... [続きを読む]

受信: 2011年1月10日 (月) 23時56分

« G.I.ジョー | トップページ | 3時10分、決断のとき »