« ナイトミュージアム2 | トップページ | 童貞放浪記 »

2009年8月13日 (木)

男と女の不都合な真実

Photo 『ラスベガスをぶっつぶせ』のロバート・ルケティック監督最新作。どこか不器用な大人の恋愛を描いたラブコメディ。主演は『P.S.アイラヴユー』のジェラルド・バトラーと、『幸せになるための27のドレス』のキャサリン・ハイグル。監督・俳優ともに大好きな私としては試写会当選に小さくガッツポーズ。実はもう一本同じ日に当たっていたのですが、そっちをスルーして行って来ました。
>>公式サイト

驚きの下ネタトーク炸裂!

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへおかげさまで好位置キープですupshine

01

面白い!文句なく面白いです。先週観た『そんな彼なら捨てちゃえば?』が女性の本音トークが楽しめる作品だとするならば、コチラは男性の本音が観られる作品。そう「そんな彼なら~」をご覧になった方なら解ると思いますが、それに登場した男性指南をするアレックス、あれがそのまま今回のマイク(ジェラルド・バトラー)になった感じです。それにしても何と言いますか、こんなにエロトーク全開なのにこんなに可笑しい作品は初めてで、会場中が実に楽しい雰囲気に包まれていました。もっとも流石にR-15ですが。(笑)

02 03

何でも仕切りたがりや屋で、お説教好きのアビーは仕事は完璧にこなすものの、その性格がそのまま出た番組内容はいま一つどころか二つ三つ。余りに悪い視聴率のテコ入れに呼ばれたのが、自由奔放な恋愛トークがバカうけのマイク。彼の登場で番組の視聴率はうなぎのぼり、悔しがるアビーに転機が訪れたのは隣の家に理想の男性・医者のコリンが越してきたことからでした。何としても彼をゲットするためにアビーはマイクの言うことを渋々聞くことにします。

04 05

でも仕切りたがり屋でお説教好きの女性って男性はみんな嫌いなんですか?逆に私は結構好きですけど。経験から言うとその方が楽なんですよね、心置きなく仕事なりに熱中できるというか。きっとそんな私は少数派なのでしょう。(笑)ともあれマイクの言うとおりにしたとたん、コリンをゲット出来たアビー。小躍りして喜ぶ姿はやり手のTVプロデューサーの姿からは程遠いものの、とってもキュートで「アビーってば、こんな一面もあるんじゃん!」という感じ。

06 07

さて、簡単に恋愛成就して物語が終わったわけではありません。ここからが本番。というかここからが最高に笑えます。コリンとの野球観戦中、彼のズボンに飲み物をこぼしたアビーが一生懸命拭き取ろうとしている姿がテレビに映りXXXX、はたまた会社のお偉方を接待する席に何故かバイブレーター付きパンティーを履いて行ってしまったために△△△△。ここには書けません…。正直下ネタ全開ですから、こういうのが苦手な人は嫌かも。でも多分男性は最高に笑えると思います。

08_2 09

実はここまではマイクはあくまでもアビーの恋愛成就の黒子です。しかしその黒子をつとめるうちにマイクは段々とアビーに惹かれていくのでした。アビーはコリンに聞きます。「何で私を好きになったの?」「頭が良くて美人で、仕切らないし説教をしないから。」同じ質問をマイクにした時、彼は一言「解らない。」と答えます。コリンは、マイクの創り上げた理想の女性・アビーに恋しているのに対して、マイクは現実の女性・アビー本人に恋しているんですね。あれ?じゃあマイクと私は似たもの同士?

10 11

結局人を好きになるのに理由なんかないし、人はありのままの自分を愛してくれる人を求めるのは当然のこと。そんな当たり前のことにようやっと気付く2人なのでした。とっても可愛らしいキャサリン・ハイグルと、そしてちょっと太った?ジェラルド・バトラー、この2人の息のあった掛け合いは見ものです!そうそう、それとエンディング含め、音楽もこれが実にイイ。ラストの曲の元はDead or Aliveの「You Spin Me Round」なのかな?

個人的オススメ度4.0
今日の一言:本当の恋なら最初は“好き”だと思う。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« ナイトミュージアム2 | トップページ | 童貞放浪記 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/30941135

この記事へのトラックバック一覧です: 男と女の不都合な真実:

» 男と女の不都合な真実 / THE UGLY TRUTH [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 現在、全米公開中〜興行4位(8/2付週末ランキング)のラブコメ、早くも日本公開{/m_0080/} 現在公開中の『そんな彼なら捨てちゃえば?』もそうだけど 恋愛指南映画が最近ブーム?! 監督は日本でも大ヒットした『キューティ・ブロンド』、『ラスベガスをぶっつぶせ!』 のロバート・ルケティック。 来月公開。 blogお友... [続きを読む]

受信: 2009年8月13日 (木) 18時23分

» 男と女の不都合な真実 [Peaceナ、ワタシ!]
♂「やりたい。好き。愛してる。」 ♀「好き。愛してる。やりたい。」 - この順番、あってる?- 『男と女の不都合な真実』の試写会へ行ってきました! なんと「R-15指定」だよ~。ラブストーリーなのに・笑ラブストーリーだからか?? それなのに!!! 『そんな彼なら捨てちゃえば?』より面白いと感じたワタシ… …実は、このテの作品に一緒に行きたい友達が1人いるんだけれど『そんな彼なら捨てちゃえば?』の時は「その日は予定が入っているから」とフラれ(婚活中のその友達、映画の中のジジにそっく... [続きを読む]

受信: 2009年8月13日 (木) 18時55分

» 「男と女の不都合な真実」試写会、感想。 [Beinthedepthsofdespair]
まず、いきなりですが、この映画の個人的評価を点数で5点満点として付けるとすれば、1.7点でしょうか?ぶっちゃけ、下品なネタで、笑いを取ろうとする、あざとい脚本に苛々しました。うーん、映画全体としての完成度はかなーり低いです。 ホント、同伴者様が仰ってい...... [続きを読む]

受信: 2009年8月13日 (木) 22時13分

» 『男と女の不都合な真実』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
GTFトーキョーシネマショー2009の2本目の試写会は、ジェラルド・バトラー、キャサリン・ハイグル共演の大人向けラブコメ『男と女の不都合な真実』。 中盤くらいまで、自分はめちゃめちゃ笑いっぱなしでした。 ******************** チェック:『ラスベガスをぶっつぶせ』... [続きを読む]

受信: 2009年8月13日 (木) 22時30分

» 試写会「男と女の不都合な真実」 [流れ流れて八丈島]
今晩は新宿の東京厚生年金会館で、試写会「男と女の不都合な真実」を観てきましたエロ・グロな映像(シーン)は皆無なのに、会話(セリフ)の際どさでR−15指定だそうです映倫は何考えてるんだろう多少露骨ではあるけど、まずまずうなずける本音トークの連続でそれほど...... [続きを読む]

受信: 2009年8月14日 (金) 01時01分

» 男と女の不都合な真実 (試写会) [風に吹かれて]
エロトーク炸裂放送禁止用語連発お子様厳禁の爆笑ラブコメ今の本当? それともウソ?教えない(爆) 公式 [続きを読む]

受信: 2009年8月14日 (金) 08時36分

» 男と女の不都合な真実 [象のロケット]
TVプロデューサーのアビーは完璧な男を求めるあまり、最近はロマンチックな恋愛にご無沙汰していた。 低迷が続く番組のテコ入れのため、男の本音トークで高視聴率を稼ぐ下品な恋愛パーソナリティ・マイクがチームに入って来る。 やっと出会った条件通りの「完璧な男」コリンを落とすため、アビーはマイクの指示通りに振る舞うのだが…。  ちょっぴりHな恋愛コメディ。 R-15... [続きを読む]

受信: 2009年8月14日 (金) 23時34分

» 男と女の不都合な真実 [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★☆☆☆☆    (★×10=満点)     試写 にて鑑賞     2009年9月18日公開  監  督:ロバート・ルケティック キャスト:キャサリン・ハイグル       ジェラルド・バトラー       エリック・ウィンター    ... [続きを読む]

受信: 2009年8月23日 (日) 00時45分

» 「男と女の不都合な真実」 [てんびんthe LIFE]
「男と女の不都合な真実」試写会 新宿明治安田生命ホールで鑑賞 夕方から関東地方は台風が上陸するとかしないとか。 そんな過酷な(?)状況の中試写会へ行ってきました。 と言ってもここのホールは地下道直結で、家を出て数十メートル歩けば某ビルの中に入れて、新館につながる数メートルをまた歩けば地下鉄に入れるのでそんなに過去な条件ではありません。 毎年このシーズンこういった状況でスルーしちゃったことが多いので、今年は絶対行こうと決めていました。 案の定なんてことなかった。 帰りは雨やんでたし。 ... [続きを読む]

受信: 2009年9月 3日 (木) 17時26分

» 映画 【男と女の不都合な真実】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「男と女の不都合な真実」 『ラスベガスをぶっつぶせ』のロバート・ルケティック監督によるラブコメ。 おはなし: 美人で優秀なテレビプロデューサーのアビー(キャサリン・ハイグル)は、その仕切り屋の性格が災いしてなかなかいい相手に巡り合えずにいた。そんな時、彼女は番組の視聴率アップのため、下世話な恋愛相談が売りのマイク(ジェラルド・バトラー)と嫌々チームを組まされる・・・。 うん、確かに美人でも色気不足っていうことはありますよね。でも、仕切り屋っていうのは男性にはポイント低いのかなぁ?頼... [続きを読む]

受信: 2009年9月18日 (金) 19時23分

» 「男と女の不都合な真実」“超肉食系エロエロ大王”降臨! [シネマ親父の“日々是妄言”]
 “ラブ・コメ”なのに、この映画“R-15”なのです。「男と女の不都合な真実」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。どこが引っ掛かったんでしょう?アレですよね~、アレ!でも問題のシーンは、確かに少々“お下劣”だったかも…?    アビー(キャサリン・ハイグル)は、TV局の敏腕プロデューサー。しかし、私生活では完璧な男性を追い求め過ぎ、理想の恋愛とは程遠い毎日を過ごしていた。仕事でも、担当しているニュースショーの視聴率が芳しくなく、焦るアビー。そんな或る日上司に呼び出されたアビーは... [続きを読む]

受信: 2009年9月18日 (金) 22時30分

» 男と女の不都合な真実/ジェラルド・バトラー [カノンな日々]
ジェラルド・バトラー主演の恋愛指南ラブコメディです。観念的な男女像や恋愛観ってあんまり得意ではないんですけど、予告編の印象ではあるあるネタでおバカっぽくて面白そうでしたね。宣伝ではR15+なのを強調してますけど、R15+ってあんまりたいしたことないってイメージ....... [続きを読む]

受信: 2009年9月18日 (金) 23時01分

» 男の女の不都合な真実 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『「やりたい。好き。愛してる。」 「好き。愛してる。やりたい。」 この順番、あってる?』  コチラの「男と女の不都合な真実」は、アタマで恋愛する女と、アソコで恋愛する男の”リアル”で”過激”な本音バトルを描いたロマンティックでエロティックな9/18公開の....... [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 21時38分

» 『男と女の不都合な真実』・・・後味のさわやかなR15作品 [SOARのパストラーレ♪]
美人で仕事はできるが恋愛が下手な女が、好みとは正反対のがさつな男から恋愛指南を受けるうちに・・・という、まあロマコメとしては王道中の王道といった筋書きだが、これがまた意外にも面白かった。... [続きを読む]

受信: 2009年9月21日 (月) 23時41分

» 男と女の不都合な真実 [Yuhiの読書日記+α]
久しぶりに試写会へ行ってきました〜!キャサリン・ハイグル&ジェラルド・バトラー主演のラブストーリーです。監督はロバート・ルケティック。 <あらすじ> 美人で優秀なテレビプロデューサーのアビー(キャサリン・ハイグル)だが、その仕切り屋の性格が災いしてなかなかいい相手に巡り合えずにいた。そんな折、彼女は番組の視聴率アップのため、下世話な恋愛相談が売りのマイク(ジェラルド・バトラー)と嫌々チームを組まされる。まるで水と油のような二人は、最初からぶつかり合うが……。(シネマトゥデイ) 試写会の会場は見事... [続きを読む]

受信: 2009年9月22日 (火) 00時43分

» 真実は残酷?『男と女の不都合な真実』 [水曜日のシネマ日記]
理想的な男性との恋愛成就を目指すキャリアウーマンのテレビプロデューサーと男性心理を勘違いする女性の批判を売りにする恋愛パーソナリティとのラブコメディです。 [続きを読む]

受信: 2009年9月22日 (火) 15時21分

» 「男と女の不都合な真実」 [みんなシネマいいのに!]
 地方テレビのプロデューサーのアビーは、理想の男性を追い求めすぎて男運に突き放さ [続きを読む]

受信: 2009年9月24日 (木) 00時23分

» 男と女の不都合な真実(2009) [銅版画制作の日々]
 原題:THE UGLY TRUTH 連休最終日に鑑賞しました。レディースディでお休みということもあってほぼ満席状態でした。だいたい結末はどうなるか?予想のつくお話ですが・・・・。分かっていても観ちゃいますよね。原題は醜い真実?不愉快な真実?等・・・。直訳するとこういう意味合いなのですが、一体どれが正しいのか分かりません。 下ネタ連発です!!ジェラルド・バトラーってこういう役がお似合いですね。そして暑苦しくて濃いキャラが彼らしいという気がします。でも良い人そうだあ♪恋の手ほどきを美人だが色気のな... [続きを読む]

受信: 2009年9月24日 (木) 22時32分

» 男と女の不都合な真実 [そーれりぽーと]
ラブコメに似つかわしくない下品過ぎモード全開のジェラルド・バトラーの芝居を予告編で観て、むっちゃ面白そうな予感がしたので『男と女の不都合な真実』を観てきました。 ★★★★ 男と女、どっちも理解出来過ぎて感化され、ちょっとへこんだ(謎) でも面白かったー。 過去の恋愛で傷ついていて、「恋愛なんてどうでもイイや」ってガンガンヤッちゃってるてる男と、セックスよりも恋愛したいけど、恋愛オーラ出しすぎて自分のイヤなところに気付かず、恋愛にまで至らない堅物女の話。 反目しあう二人がいつの間にかお互いに惹か... [続きを読む]

受信: 2009年9月25日 (金) 00時29分

» 男と女の不都合な真実 [そーれりぽーと]
ラブコメに似つかわしくない下品過ぎモード全開のジェラルド・バトラーの芝居を予告編で観て、むっちゃ面白そうな予感がしたので『男と女の不都合な真実』を観てきました。 ★★★★ 男と女、どっちも理解出来過ぎて感化され、ちょっとへこんだ(謎) でも面白かったー。 過去の恋愛で傷ついていて、「恋愛なんてどうでもイイや」ってガンガンヤッちゃってるてる男と、セックスよりも恋愛したいけど、恋愛オーラ出しすぎて自分のイヤなところに気付かず、恋愛にまで至らない堅物女の話。 反目しあう二人がいつの間にかお互いに惹か... [続きを読む]

受信: 2009年9月25日 (金) 00時51分

» 男と女の不都合な真実 [迷宮映画館]
キャサリンさんという役者のべつの面をそろそろ見せても・・・・ [続きを読む]

受信: 2009年9月25日 (金) 08時02分

» 【男と女の不都合な真実】 [日々のつぶやき]
監督:ロバート・ルケティック 出演:キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー、エリック・ウィンター、ジョン・マイケル・ヒギンズ 「サクラメントに住むアビーはローカルテレビのニュース番組のプロデューサー。美人で頭もいいが理想が高く男性を寄せ付けない... [続きを読む]

受信: 2009年9月25日 (金) 16時00分

» 男と女の不都合な真実 [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[男と女の不都合な真実] ブログ村キーワード 評価:7.5/10点満点 2009年83本目(78作品)です。 【あらすじ】 カリフォルニアの地方TV局でプロデューサーをしているアビー(キャサリン・ハイグル)は、結婚適齢期を過ぎても、恋愛に関しては11か月もご無沙汰。 そんな..... [続きを読む]

受信: 2009年9月26日 (土) 10時27分

» 映画「男と女の不都合な真実」 [Playing the Piano is ME.]
主演のジェラルド・バトラー作品を見るのは久しぶり。 いつ以来だっけ? と、思って調べてみたら... [続きを読む]

受信: 2009年9月27日 (日) 00時08分

» 「男と女の不都合な真実」 [てんびんthe LIFE]
「男と女の不都合な真実」試写会 新宿明治安田生命ホールで鑑賞 夕方から関東地方は台風が上陸するとかしないとか。 そんな過酷な(?)状況の中試写会へ行ってきました。 と言ってもここのホールは地下道直結で、家を出て数十メートル歩けば某ビルの中に入れて、新館につながる数メートルをまた歩けば地下鉄に入れるのでそんなに過去な条件ではありません。 毎年このシーズンこういった状況でスルーしちゃったことが多いので、今年は絶対行こうと決めていました。 案の定なんてことなかった。 帰りは雨やんでたし。 ... [続きを読む]

受信: 2009年9月27日 (日) 01時33分

» 『男と女の不都合な真実』(2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:THEUGLYTRUTH監督:ロバート・ルケティック出演:キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー、エリック・ウィンター、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ニック・サーシー公式サイトはこちら。<Story>アメリカの地方TV局の女性プロデューサー、アビー(キャサリ...... [続きを読む]

受信: 2009年9月27日 (日) 16時37分

» 男と女の不都合な真実 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
男は女に何を求め、女は男に何を求めるのか?__男女の恋愛観のギャップや恋の本音を過激なトーク満載で描く、ちょっとHなラブコメディー。 物語:アビー(キャサリン・ハイグル)は、美人で頭も良いテレビ番組のプロデューサー。完璧な女である自分に合う完璧な男を求...... [続きを読む]

受信: 2009年9月30日 (水) 00時19分

» 「男と女の不都合な真実」 [再出発日記]
原題は「TheUglyTruth」。この作品の主要舞台となるテレビ番組の題名である。字幕では《あの真実》と訳していただろうか。しかし、そんなはずはない。少し調べてみると、《醜悪な》とか《道徳的にけしからぬ》とかの意味が踊っている。私はてっきり《下半身の》という意味...... [続きを読む]

受信: 2009年9月30日 (水) 18時11分

» 男と女の不都合な真実 [みやこのThinking World!]
MOVIXさいたまが5周年の為、1000円で鑑賞してきました。 この男性、見たこ [続きを読む]

受信: 2009年10月 3日 (土) 18時55分

» 男と女の不都合な真実 [とりあえず、コメントです]
キャサリン・ハイグル&ジェラルド・バトラー主演のラブコメです。 連休も終わり、今日は楽しい映画を観たいなあと考えてチャレンジしてみました。 なかなか過激な台詞に、これは字幕を考える人は難しいかったのかな、それとも楽しかったのかなと ちょっと考えながら観てしまうような作品でした(^^ゞ ... [続きを読む]

受信: 2009年10月11日 (日) 12時10分

» 男と女の不都合な真実(映画館) [ひるめし。]
♂「やりたい。好き。愛してる。」♀「好き。愛してる。やりたい。」 この順番、あってる? [続きを読む]

受信: 2009年10月11日 (日) 21時25分

» ★「男と女の不都合な真実」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みの3本目。 「300」とか「ベオウルフ」とか、肉体モノが目立つジェラルド・バトラーと、 「無ケーカクの命中男」にでてたキャサリン・ハイグルの主演作。 [続きを読む]

受信: 2009年10月17日 (土) 03時59分

» 男と女の不都合な真実 [Diarydiary! ]
《男と女の不都合な真実》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - THE UGL [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 18時51分

» 男と女の不都合な真実 [映画、言いたい放題!]
この映画、興味あったんですよね~。(笑) アメリカの地方TV局の女性プロデューサー、アビー。 彼女は美人で頭が切れるのに、 男性の理想が高いので、なかなか相手に恵まれない。 ある日、アビーの手がける番組に、 恋愛カウンセラーのマイクが呼ばれる。 男性の本音をあけ... [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 12時06分

» 男と女の不都合な真実 (The Ugly Truth) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ロバート・ルケティック 主演 キャサリン・ハイグル 2009年 アメリカ映画 95分 ラブロマンス 採点★★★ 「何で男って話を聞かないの?」とお怒りの女性、多いですねぇ。まぁ、実際聞いてないんですが。男からすれば、「何で今その話?」とタイミングの悪さを…... [続きを読む]

受信: 2010年8月14日 (土) 09時30分

» 映画評「男と女の不都合な真実」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ロバート・ルケティック ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2010年9月15日 (水) 14時37分

» 『男と女の不都合な真実』'09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ美人の敏腕プロデューサーのアビーは、男の本音トークで高視聴率を稼ぐ“恋愛パーソナリティ"マイクの助けを借り理想の男性コリンにアタックするが・・・。感想金髪で巨乳... [続きを読む]

受信: 2010年9月21日 (火) 07時45分

« ナイトミュージアム2 | トップページ | 童貞放浪記 »