« 縞模様のパジャマの少年 | トップページ | 南極料理人 »

2009年8月10日 (月)

3時10分、決断のとき

Photo 1957年の『決断の3時10分』のリメイク作品。オスカー俳優で最近では『消されたヘッドライン』が記憶に新しいラッセル・クロウと『ターミネーター4』のクリスチャン・ベイルという2大スターの競演する西部劇です。監督は『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』のジェームズ・マンゴールド。実はアメリカでは2007年公開済みなので、それぞれの俳優の最新出演作の方が先に公開されていたりします。
>>公式サイト

これぞ西部劇!熱い男たちに惚れる。

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへおかげさまで好位置キープですupshine

01

西部劇自体見るのが久しぶり。でもやっぱりハリウッドと西部劇って相性がいいですね。とにかく観ていて自然に馴染みます。日本人に時代劇と同じで、とにかく似合うんですよ、衣装もセットもメイクも。ちなみに作品自体は2007年のもの。故に『ワールド・オブ・ライズ』『消されたヘッドライン』ですっかりメタボオヤジなラッセル・クロウがスマート!やっぱり痩せてたほうがカッコイイし。競演のクリスチャン・ベイルも『ターミネーター4』ではマーカス役のサム・ワーシントンに喰われっ放しだったのが、本作では思いっきりフィーチャリングされていて超熱演。ハッキリ言って彼を観るならT4より断然こっちがいいです。

08_2 09_2

クリスチャン演じるダン・エヴァンスは南北戦争に従軍した正義の人で、ラッセル演じるベン・ウェイドは強盗団のボスだけれども聖書の一節がすらすら出てきたりする頭のよさを持つという設定。そしてこのベン・ウェイドの早撃ちが尋常じゃない速さ!いやぁ、西部劇とくれば速撃ちって相場が決まってますが、久々に観ると思わず「おぉぉ!」ってなりますね。昔の作品では良く観ましたが拳銃も個々久しくオートマチックばかりでリボルバーとかライフルがまた新鮮に見えます。ちなみにベンのリボルバーのグリップ部分には、十字架がはめ込まれていたりと結構細かい部分も凝っていたり。

04 05

物語は保安官にあっさりと捕まったベンをコンテンションにある鉄道の駅まで護送する役をダンが請け負うというのが序盤の流れ。そもそもダンは借金まみれでこの護送に成功したら貰える200ドルの報酬で借金返済を目論見ます。列車が出発するのが3日後の午後3時10分で、これがタイトルの理由。さて、街を出発してからコンテンションの街に着くまでの道中、この間が全体の7割ぐらいを費やして描かれるわけですが、中だるみや飽きとは一切無縁といって構わないでしょう。目が離せません。

06 07

ベンを救出しようと追ってくる強盗団の仲間たちを欺くために上手いトリックで馬車の中のベンを代役とすり替え、家に残してきたはずの血気盛んなダンの長男・ウィリアムが合流し、近道をしたせいでアパッチ族に襲われてベンに逃げられ、逃げたベンが自警団に捕まり、それを取り戻すために撃ち合いになり…。次から次へと起こるエピソードに惹き込まれる一方。そしてその旅を通じてダンとベンは徐々に心通わせるようになり、時に協力し合ったりします。が、しかし決して最後の一線は相容れないのですが…。この辺の微妙な距離感は2人の俳優の妙技が光ります。

02_2 03_2

苦労の末駅に着き、近くのホテルで出発まで休む一行。しかしベンは未だに余裕顔。必ず逃げられると思っている顔です。そしてベンは1000ドルやるから自分を逃がせとダンに持ちかけるのでした。実は一瞬「3時10分、決断のとき」ってそういうことなの?と思ったのですが、あにはからんや、ダンはそれを断ります。断りますが、明らかに心引かれる表情が微妙なんです。それじゃあ一体どんな決断をするのだろう…。いずれにせよ余裕たっぷりのベンの笑顔と緊張で余裕がないダンの顔、ラッセルとクリスチャンの掛け合いは、撃ち合い以上に人を惹き付けます。

10 11

(ここからネタバレ含む)
そうこうするうちにベンの仲間が追いつき、ダンたち護衛に賞金をかけることで、街中が敵だらけと化してしまうのでした。しかし、ダンは諦めません。彼はお金ももちろん欲しかったけれど、それ以上に息子に誇れるものが欲しかったのでした。そしてそんな彼にベンは共感し彼にその望みを叶えさせてやろうとする…。なんと熱くカッコイイ男たちなのか。銃弾飛び交う最中の2人は笑顔すら浮かべているのですが、その表情が堪らない!そして最後のダンの死にはどこか日本的な美学すら感じられました。

そしてここまで観てようやくタイトルの意味が解りました。3時10分、このタイミングで、ダンがベンがそしてウィリアムが、それぞれの決断をしたのでした。決断は1つでも一人でもなかったんですね。それぞれの決断は作品を観て欲しいと思います。

12 13

最後に『幸せのセラピー』では役名もなく「The kid」だったローガン・ラーマンですが、同年公開のこの作品ではラッセルとクリスチャンに次ぐ3番手の扱い。その演技もまだちょっと一本調子なところがありますが今後に期待ですね。未来のハリウッドスターとしては、現在の一流俳優との競演はとても勉強になったんではないでしょうか。

個人的オススメ度4.0
今日の一言:確かに良かったけどまたリメイク…

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 縞模様のパジャマの少年 | トップページ | 南極料理人 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/30910613

この記事へのトラックバック一覧です: 3時10分、決断のとき:

» 3時10分、決断のとき /3:10 to YUMA [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 西部劇は苦手、、、、。 二年前トロント行った時に上映してて、こんなふたりの組み合わせでやるんだ〜 とインパクトあるタイトルも印象にあったこれ。 やっと(というか今更?)このたび日本公開が決まった。 監督が『17歳のカルテ』『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』と、 好きな映画ベスト100からはギリギリで入らなかったけど... [続きを読む]

受信: 2009年8月11日 (火) 01時51分

» 3時10分、決断のとき [あーうぃ だにぇっと]
監督: ジェームズ・マンゴールド キャスト ベン・ウェイド☆ラッセル・クロウ ダン・エヴァンス☆クリスチャン・ベイル バイロン・マッケルロイ☆ピーター・フォンダ アリス・エヴァンス☆グレッチェン・モル チャーリー・プリンス☆ベン・フォスター グレイソン・バターフィールド☆ダラス・ロバーツ ドクター・ポッター☆アラン・テュディック エマ・ネルソン☆ヴィネッサ・ショウ ウィリアム・エヴァンス☆ローガン・ラーマン タッカー☆ケヴィン・デュランド マーシ...... [続きを読む]

受信: 2009年8月11日 (火) 06時49分

» 「3時10分、決断のとき」:北砂四丁目バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}あ、交番、交番。 {/kaeru_en4/}なに、ほっとしてるんだ? {/hiyo_en2/}あなたにいじめられたら駆け込めばいいな、と思って。 {/kaeru_en4/}なーに、言ってるんだよ。いつもいじめられてるのは、俺のほうだろ。第一、お巡りさんとか保安官とか、市民を守ってくれる存在だと思ったら大間違いだぞ。 {/hiyo_en2/}保安官? {/kaeru_en4/}ああ、保安官。お前も観たろ、「3時10分、決断のとき」のだらしない保安官たち。 {/hiyo_en2... [続きを読む]

受信: 2009年8月11日 (火) 19時53分

» 3時10分、決断のとき [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★[4/5] その200ドルの価値って今の日本のどれくらいなの? [続きを読む]

受信: 2009年8月11日 (火) 22時05分

» 3時10分、決断のとき/ラッセル・クロウ [カノンな日々]
ラッセル・クロウとクリスチャン・ベイルの2大スターを主演に描くガンアクション満載の西部劇。リメイク作品らしいんですけどオリジナルの事は全く知りません。予告編は一度しか観てないですけど面白そうだったので観に行ってきました。でもこの二人の主演作品のわりには公....... [続きを読む]

受信: 2009年8月12日 (水) 07時57分

» 3時10分、決断のとき [象のロケット]
狙撃の名手だったが南北戦争で片足を負傷し、妻アリスと2人の息子と共に小さな牧場を営むダン・エヴァンス。 干ばつによる借金の返済が滞り馬小屋を焼き打ちされ、14歳になる長男ウィリアムからも見下される。 そんな時、悪名高いベン・ウェイドが逮捕され、ダンは彼を3時10分発ユマ行きの列車に乗せるまでの護送団に加わることを200ドルで請け負う。 だがウェイドの仲間たちが…。 西部劇アクション。... [続きを読む]

受信: 2009年8月13日 (木) 02時13分

» 「3時10分、決断のとき」 [管理人の極私的日誌 [四代目]]
「3時10分、決断のとき」公式サイト ラッセル・クロウ×クリスチャン・ベイル。「強盗団のボス」と「借金苦の牧場主」。 クロスする筈の無い人生が「護送される囚人」と「雇われ護衛」として旅の道連れに。囚われのボス奪回を狙う強盗団との激しい戦いの中で2人は心を通....... [続きを読む]

受信: 2009年8月14日 (金) 15時57分

» 『3時10分、決断のとき』 3:10 TO YUMA [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
熱い銃撃戦、駆け引き、男のプライド。 牧場主のダン・エヴァンスは、捕まった強盗団のボス、ベン・ウェイドをユマ行き午後3時10分発の列車に乗せるという護送の仕事を引き受ける。西部劇というのは食わず嫌いしてしまうジャンルで、他のクラシック名画は観ても、西部劇は『駅馬車』すらも後回しにしたまんま。もちろん、本作のオリジナル作品である『決断の3時10分』(1957)に興味をもったこともなかった。それがこうやって、実力あるキャスト・スタッフによってリメイクされ、話題性をもって公開されたおかげで、自分も抵... [続きを読む]

受信: 2009年8月15日 (土) 10時19分

» 「3時10分、決断のとき」 [クマの巣]
「3時10分、決断のとき」、機内上映で観ました。 ならず者のカリスマ、ベン・ウェイドが捕まる。彼をユマに運ぶという危険な仕事に、かつ... [続きを読む]

受信: 2009年8月15日 (土) 10時20分

» 「3時10分、決断のとき」 心に誇りを [はらやんの映画徒然草]
昨日観た「ココ・シャネル」の会場はおばさま比率が非常に高かったですが、本作「3時 [続きを読む]

受信: 2009年8月16日 (日) 16時37分

» 3時10分、決断のとき [映画通の部屋]
「3時10分、決断のとき」3:10 TO YUMA/製作:2007年、アメリカ  [続きを読む]

受信: 2009年8月17日 (月) 20時51分

» 『3時10分、決断のとき』 [INTRO]
『』 / 「3時10分、決断のとき」(原題"3:10 To Yuma")は「何で、この映画が日本で公開されないのだろう?」と思っていた映画の1本だった07年作品。今作の場合は、クリスチャン・ベイルとラッセル・クロウの主演で評価も高くヒットもしたので日本で公開しないのが不思議だったのだが、ベイル主演の「ターミネーター4」の公開に合わせたらしく、公開が決まった。日本公開が決まる直前に焼いてもらった輸入盤DVDを持っていたが、1回目はスクリーンで...... [続きを読む]

受信: 2009年8月19日 (水) 04時15分

» 3時10分、決断のとき [心のままに映画の風景]
狙撃の名手だったダン・エヴァンス(クリスチャン・ベイル)は、 南北戦争で片足を負傷し、妻と2人の息子とアリゾナで小さな牧場を営みなが... [続きを読む]

受信: 2009年8月19日 (水) 17時18分

» 3時10分、決断の時・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
本国公開から2年も経っている上に、上映館は東京23区でたった一館・・・。 まあ今の日本で、渋い西部劇のマーケットなど殆ど存在しないのは分... [続きを読む]

受信: 2009年8月20日 (木) 23時55分

» 『3時10分、決断のとき』(2007)/日本 [NiceOne!!]
原題:3:10TOYUMA監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベイル、ピーター・フォンダ、グレッチェン・モル、ローガン・ラーマン鑑賞劇場 : 109シネマズ川崎公式サイトはこちら。<Story>妻と二人の息子と暮らす牧場主ダン(クリ...... [続きを読む]

受信: 2009年8月22日 (土) 08時57分

» 「3時10分、決断のとき」 [或る日の出来事]
観て、よかった。男泣きですよ、これは。 [続きを読む]

受信: 2009年8月23日 (日) 00時06分

» 「3時10分、決断のとき」 [みんなシネマいいのに!]
 随分前に公開されていたのに、何故か日本では今頃公開! ラッセル・クロウとクリス [続きを読む]

受信: 2009年8月23日 (日) 03時49分

» 「3時10分、決断のとき」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
(2007年・ライオンズゲート/監督:ジェームズ・マンゴールド) 1957年製作の西部劇「決断の3時10分」(57)の50年ぶり!のリメイク。原作は、「ジャッキー・ブラウン」等でも [続きを読む]

受信: 2009年8月28日 (金) 01時56分

» 3時10分、決断のとき [風に吹かれて]
男の誇り父として 夫として公式サイト http://www.310-k.jp原作: エルモア・レナー [続きを読む]

受信: 2009年8月28日 (金) 10時28分

» 3時10分、決断のとき [to Heart]
心に秘めた生き様に 男は静かに命を賭ける。 原題 3:10 TO YUMA 製作年度 2007年 上映時間 122分 監督 ジェームズ・マンゴールド 出演 ラッセル・クロウ/クリスチャン・ベイル/ローガン・ラーマン/ベン・フォスター/ピーター・フォンダ/ヴィネッサ・ショウ/アラン・テュディック/ グレッチェン・モル 1957年公開の異色西部劇『決断の3時10分』のリメイクで、『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』のジェームズ・マンゴールド監督作品。 {/book_mov/}地主からの嫌がらせ... [続きを読む]

受信: 2009年8月29日 (土) 00時15分

» 3時10分、決断のとき◇3:10 TO YUMA [銅版画制作の日々]
ついに鑑賞!やったあ〜〜 念願の作品「3時10分、決断のとき」を先日鑑賞してきました。ご覧になったブロガーさんたちの評価も高かかった本作。気になっていたんです。22日からのMOVX京都での公開を待ち望んでいた私です。ラッキーなことにスペシャルアート・・・。何とかでポイント貯めていたおかげで無料での鑑賞ジェームズ・マンゴールド監督の念願のリメイク 1953年3月に発表されたエルモア・レナードの短編小説。1957年に映画化され、公開されている『決断の3時10分』。ジェームス・マンゴールド監督は17歳... [続きを読む]

受信: 2009年8月29日 (土) 11時12分

» 3時10分、決断のとき [Men @ Work]
現在公開中(でも本国公開は2007年)のアメリカ映画、「3時10分、決断のとき」(監督:ジェームズ・マンゴールド)です。新宿ピカデリーのスクリーン6で観賞しました。 いやぁ、シビ... [続きを読む]

受信: 2009年9月 1日 (火) 23時54分

» 3時10分、決断のとき [とりあえず、コメントです]
ラッセル・クロウ&クリスチャン・ベイル主演の西部劇です。 どちらかというと西部劇は苦手なのですけど、先に観た友達に好評だったのでチャレンジしてみました。 主演の二人はさすがの演技で魅せてくれました~ ... [続きを読む]

受信: 2009年9月 3日 (木) 12時43分

» 3時10分、決断のとき [Movies 1-800]
3:10 to Yuma (2007年) 監督:ジェームズ・マンゴールド 出演:ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベイル、ベン・フォスター、ピーター・フォンダ エルモア・レナード作の小説を映画化した1957年作「決断の3時10分」のリメイクで、逮捕された強盗団のボスの護送を引き受けたカウボーイの勇姿を描く西部劇。 基本的にはオリジナルと同じストーリーながら、キャラクター設定の変更やシーンの追加をすることで、オリジナルを越える面白さを生み出し、正にリメイクはこうあるべきという見本のような作品。 西部劇... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 00時14分

» 3時10分、決断のとき [ダイターンクラッシュ!!]
2009年9月5日(金) 17:15~ 109シネマズ川崎3 料金:0円(提携Edy会員ポイント使用) パンフレット:未確認 『3時10分、決断のとき』公式サイト クリスチャン・ベール、ラッセル・クロウと、何気に豪華な主演陣。 しかし、題材が西部劇であるからか、ヒットしないだろうとの予測の元、物凄い限られた劇場での限定公開。単館系に毛の生えた程度の規模だ。 ラッセル・クロウは、ギャング団のリーダー。金に困っているクリスチャン・ベールは、捕まったラッセル・クロウの護送団に加わる。ユマ行きの護送列... [続きを読む]

受信: 2009年9月 8日 (火) 01時22分

» 3時10分、決断のとき [Art- Mill]
http://www.310-k.jp/ 「3時10分、決断のとき」(英題: 3:10 TO YUMA) この作品は、50年代の「決断の3時10分」のリメイク作品です。ポスターから西部劇だとわかりましたが、果た [続きを読む]

受信: 2009年9月 9日 (水) 00時07分

» 「3時10分、決断のとき」みた。 [たいむのひとりごと]
男の生き様をしかと見届けたぞ!って思うバリバリの西部劇。逮捕した強盗団のボス:ベン(ラッセル・クロウ)を監獄のあるユタ行きの列車に乗せるため、報酬目当てで護送の任に志願した傷痍軍人で現在は牧場主人のダ... [続きを読む]

受信: 2009年9月10日 (木) 19時06分

» ★3時10分、決断のとき(2007)★ [CinemaCollection]
3:10TOYUMA心に秘めた生き様に、男は静かに命を賭ける。映時間122分製作国アメリカ公開情報劇場公開(シナジー)初公開年月2009/08/08ジャンル西部劇/サスペンス/ドラマ【解説】ラッセル・クロウとクリスチャン・ベイルの2大スター競演で贈る熱き男の西部劇ドラマ。エル...... [続きを読む]

受信: 2009年9月15日 (火) 22時48分

» 3時10分、決断のとき [tomozoのうれし★たのし★大好き]
「17歳のカルテ」「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」のジェームズ・マンゴールド監督の作品で、ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベイル出演の西部劇。けっこう豪華 [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 12時55分

» 3時10分、決断の時 [迷宮映画館]
西部劇にしちゃ、ちいと長い。 [続きを読む]

受信: 2009年10月29日 (木) 09時16分

» 3時10分、決断のとき [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
二人の男の魂の交流を描く往年の西部劇を再映画化。 1957年のオリジナル作品「決断の3時10分」に強く影響を受けたジェームズ・マンゴールド監督が、迫力あるアクションシーンや新たな登場人物などのアレンジを加えて完成させた現代版西部劇。 物語:西部開拓時代...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 3日 (火) 19時39分

» [映画『3時10分、決断の時』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆観たかったけど、私の住んでいる近郊でやっていなかったこの作品。  今、旅行で青森に来ているのだが、<青森松竹アムゼ>でやっていたので、レイトショーで観た。  真っ平らな館内が、非常に懐かしい趣だ。  お客さんは、私と中年夫婦だけだった。  ・・・なにぶん、今、旅先な訳で、短信ですいません。    ◇  非常に面白かった。  久し振りに西部劇を堪能させてもらった。  物語は、強盗団のリーダー(ラッセル・クロウ)と、そのベン・ウェイドを護送することになった、元北軍に参加し負傷、今は家族... [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 04時36分

» 3時10分、決断のとき [映画君の毎日]
3時10分、決断のとき [DVD]/ラッセル・クロウ,クリスチャン・ベイル,ピーターフォンダ ¥3,990 Amazon.co.jp アリゾナで小さな牧場を営むダンは、かつては狙撃の名手だったが南北戦争で片足を負傷して以来、妻と2人の息子と苦しい生活をおくっていた。そんなある日、町へ向か... [続きを読む]

受信: 2009年12月19日 (土) 17時56分

» 「3時10分、決断のとき」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                        「3時10分、決断のとき」 池袋・新文芸坐にて。 監督・ジェームズ・マンゴールド 原作・エルモア・レナード 8月公開時に見逃してしまったので、文芸坐での上映を楽しみにしていました。 観てよかった!! 男泣きでした(T_T)/~~。 聞くところによると、8月公開時も上映する映画館がそれほど多くなかったとか・・。 しかも、この映画は2007年の作品ですから、日本で公開になるまでに結構時間があったのですな。 一般的に“西部劇は女性に受けが悪い”からなので... [続きを読む]

受信: 2009年12月25日 (金) 20時11分

» 3時10分、決断のとき [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『心に秘めた生き様に、男は静かに命を賭ける。』  コチラの「3時10分、決断のとき」は、2009年のベスト・ムービーにあげているブロガーさんも多かった2007年製作、日本では2009年に公開された西部劇です。勧善懲悪の正統派西部劇ではないのですが、強盗団のボスのベン...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 23時24分

» 「3時10分、決断のとき」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
脈絡のない作品選びが続いてますが、 今回は、久しぶりの西部劇。 [続きを読む]

受信: 2010年2月 1日 (月) 01時50分

» 3時に銀行 [Akira's VOICE]
「3時10分,決断のとき」 「ザ・バンク 堕ちた巨像」  [続きを読む]

受信: 2010年2月15日 (月) 14時13分

» 『3時10分、決断のとき』'07・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ牧場主ダンは駅馬車が襲われる現場を目撃し、保安官に通報。一味の首領・ウエイドは逮捕された。そして、ダンはウエイド護送を買って出るが・・・。感想全米NO1ヒット最... [続きを読む]

受信: 2010年9月29日 (水) 09時17分

» 映画評「3時10分、決断のとき」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督ジェームズ・マンゴールド ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2010年10月 5日 (火) 16時24分

» 3時10分、決断のとき [こんな映画見ました〜]
『3時10分、決断のとき』---3:10 TO YUMA---2007年(アメリカ)監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ラッセル・クロウ、クリス... [続きを読む]

受信: 2011年1月 6日 (木) 23時55分

» 3時10分、決断のとき [Recommend Movies]
心に秘めた生き様に、男は静かに命を懸ける。 勝手に“ラッセル祭り・第三弾” クリスチャン・ベイルと競演した西部劇です アリゾナで貧乏だけど妻と子供とで小さな牧場を営むダンはかつては狙撃の名...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 5日 (火) 17時44分

» 3時10分、決断のとき [Blossom]
3時10分、決断のとき 3:10 TO YUMA 監督 ジェームズ・マンゴールド 出演 ラッセル・クロウ クリスチャン・ベイル     ローガン・ラーマン ベン・フォスター     ピーター・フォンダ ヴィネッサ・ショウ アメリカ 2007... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 10時00分

« 縞模様のパジャマの少年 | トップページ | 南極料理人 »