« 3時10分、決断のとき | トップページ | ナイトミュージアム2 »

2009年8月11日 (火)

南極料理人

Photo 実際に南極観測隊の調理担当でドームふじ基地で越冬した西村淳のエッセイを映画化。主演は『ジェネラル・ルージュの凱旋』の堺雅人。他にも現在『山形スクリーム』が公開中の生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功輔ら個性的な俳優が出演。監督はこの作品が商業長編デビュー作となる沖田修一。越冬隊の毎日を、ユーモラスに描いたハートフルドラマです。

>>公式サイト

料理の話しじゃありません。

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへおかげさまで好位置キープですupshine

01

南極に昭和基地以外に基地があること自体初めて知りました。平均気温マイナス57度、劇中で映し出される温度計ではマイナス70度を差していて、余りの極寒故にウィルスすら生存できないのだそうです。これに関して傑作なのがテレビ電話を通じて日本の子供たちと話をするシーン。子供たちに「ペンギンはいますか?」「アザラシはいますか?」と尋ねられ「いないんですよ。」と答える隊長(きたろう)は「じゃあ何がいるの?」と聞かれ「おじさんたちがいます。(笑)」と答えるのでした。本作はそんな厳しい環境で1年を過ごす観測隊員たちの様子を私たちに垣間見せてくれる作品です。

02 03

堺雅人扮する西村は観測隊の調理担当。娯楽といえば基地内にしかないこの環境で食事が楽しみになるのは必然です。が、実は本作に登場する料理自体は別にどうと言うこともない極々普通の料理、から揚げやらお刺身やらラーメンやらお握りやら…私たちが普段食べているものと変わりません。つまり本作は料理、あるいは料理人をベースに描いた物語ではなくて、あくまでも料理人であった原作者が見てきた観測隊の人々の日常を描いた、いってみれば調理担当西村のお土産話の映像化なんですね。

04 05

劇中8人のメンバーはそれぞれの事情で南極にやってくることになりますが、このメンバーが非常に個性的な面々。キャラクター的に個性的なのはもちろんですが、実際の俳優も個性派揃いです。このキャラクターと俳優が実にハマっていて、ともすれば淡々としてしまいがちな物語にいい具合に強弱を与えてくれているんですね。奥さんにこれ以上南極に行くなら別れると脅されている本さん(生瀬勝久)、体がラーメンで出来ていてラーメンがないと壊れてしまうという隊長、唯一の学生で究極の遠距離恋愛中の兄やん(高良健吾)、もう2~3年南極にいたいドクター。どうですか、メインキャラを聞いただけでも面白い人たちじゃないですか。

06 07

そんな中で実は西村は一番普通。彼のお土産話なので、彼自身は特に際立ったキャラクターと言うわけでもなく、家のリビングで娘の顔に平気でおならするというよくいるオヤジなのでした。ところでそんな普通のオヤジ西村が、とある事件にショックを受けて料理を作るのをボイコットするシーンがあります。実はこのシーンが私が本作で一番好きなシーンなのですが、仕方なく自分で食事の準備をする隊員たち、そんな状態の調理場に戻ってきた西村に本さんは「西村くん、お腹空いたよ。」と話しかけるのです。

08 09

このシーンの前に、本さんは彼の誕生日に何を食べたいかしつこく聞く西村に「南極に食事しに来てる訳じゃないから。」と冷たい言葉を投げかているんですね。あまり目立たない西村だけどもその存在の重要さを本さんが解ってくれた。いや、普段口にはしないけど本当は君のことを頼りにしてるんだよというメッセージが込められたセリフにちょっとジーンとしてしまったのでした。他にも極寒の外から帰ってきた隊員がお握りやトン汁を貪るように飲み食いするのも、真に迫った良いシーンです。

10

さて、1年も家族や恋人と離れて暮らす観測隊員。彼らにとって家族の声は心の支えです。そこで驚いたのが電話。かけられるんですね、南極の真ん中からでも。しかし1分間740円て…。これはちょっとトリビアです。ちなみにこの電話を巡ってのエピソードも用意されています。過酷な1年が過ぎ帰国する時の基地の様子はちょっと寂しげ、しかし帰国した彼らを迎える家族の笑顔、特に子供の笑顔は喜びに満ちていました。大笑いするシーンもあり、ほのぼのするシーンもあり、まさに土産話の典型のようなお話で気楽に楽しめる作品です。

個人的オススメ度3.5
今日の一言:もうちょっと南極の厳しさも見たかった。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 3時10分、決断のとき | トップページ | ナイトミュージアム2 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/30920650

この記事へのトラックバック一覧です: 南極料理人:

» 映画「南極料理人」@ヤクルトホール [masalaの辛口映画館]
 試写会場は多くの女性観客が来場して、あっという間に客席はほぼ満席になってしまった。  映画の話 西村(堺雅人)は南極の昭和基地からも遠く離れた陸の孤島、南極ドームふじ基地に料理人として派遣される。妻(西田尚美)と娘を置いての単身赴任生活で、彼は8人の...... [続きを読む]

受信: 2009年8月13日 (木) 00時27分

» 南極料理人 [象のロケット]
1997年、海上保安庁に勤務する西村は、南極ドームふじ基地に料理担当として派遣される。 昭和基地から1000キロも離れた内陸の山の上に位置し、ペンギンやアザラシはおろか、ウィルスさえも生存できないマイナス54℃の極寒地で、8人の南極観測隊員たちは1年半もの共同生活を送ることになった…。 究極の単身赴任物語。 ≪おいしいごはんが、待ってます。≫... [続きを読む]

受信: 2009年8月13日 (木) 09時57分

» 南極料理人 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
人が心から楽しみにしているごはんには、こんなにも力があるものなのか。南極を舞台にした異色グルメ映画だが、背景には、家族への思いや仕事の誇り、非日常的空間での人間関係などがあり、見所満載だ。1997年、海上保安庁の調理担当・西村は、南極越冬隊のコ....... [続きを読む]

受信: 2009年8月14日 (金) 23時51分

» 南極料理人 [とりあえず、コメントです]
西村淳著のエッセイ「面白南極料理人」をもとに創り上げた人間ドラマです。 家族や恋人と離れて1年以上もの間を南極で過ごす8人の男たちの暮らしぶりが可笑しかったです。 次々と出てくる美味しそうな料理にも魅せられました~ ... [続きを読む]

受信: 2009年8月15日 (土) 22時25分

» 『南極料理人』を観るつらさ [映画のブログ]
 テアトル新宿は全席指定なのに、『南極料理人』は立ち見が出る盛況だった。  同じくテアトル新宿で観た『インスタント沼』も込んでいた。... [続きを読む]

受信: 2009年8月21日 (金) 00時17分

» 南極料理人 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原作:西村淳、 沖田修一監督、堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補、/西田尚美、古舘寛治、黒田大輔、小浜正寛、小出早織、宇梶剛士、嶋田久作。海岸付近の昭和基地からさらに奥の標高3800メートルのドームふじ基地隊員の1年間の生活の物語。... [続きを読む]

受信: 2009年8月22日 (土) 22時34分

» 【99.2Kg】 「南極料理人」を観てきました♪ [街のクマさん 炎のダイエット日記]
こんばんわ♪ 昨日(金曜日)は、ブログ更新をサボってしまいました。その前の日に会社を休んだので、そのまま体調を崩しているのか?と思いきや、そんなことはなく、金曜日は元気に会社に出かけましたよ(^0^)/... [続きを読む]

受信: 2009年8月23日 (日) 01時20分

» 南極料理人 [だらだら無気力ブログ]
南極観測隊に料理人として参加してドームふじ基地で越冬した西村淳の エッセー「面白南極料理人」を映画化。 家族や恋人と離れ、ペンギンもアザラシもウイルスさえもいない過酷な環境の 下で共同生活を営む8人の男たちの人間模様を描く。 主演は堺雅人で共演に生瀬勝久、..... [続きを読む]

受信: 2009年8月23日 (日) 01時40分

» 「南極料理人」:大島一丁目バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}ハトにエサをやるのはまずいかもしれないけど、南極観測隊にはエサをやらないとな。 {/hiyo_en2/}エサ?お国のために極地でがんばっている人たちにエサとは失礼でしょ。 {/kaeru_en4/}あ、これは失言。でも、「南極料理人」に出てくる観測隊員は、探検家というより、我々と変わらない、ごく一般の男たちに見える。 {/hiyo_en2/}たしかに、みんな自動車会社とか通信会社とかから派遣された、ただのサラリーマンだもんね。 {/kaeru_en4/}そういった混成部隊... [続きを読む]

受信: 2009年8月23日 (日) 09時02分

» 南極料理人 [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 日本  ドラマ&コメディ  監督:沖田修一  出演:堺雅人      生瀬勝久      きたろう      高良健吾 【物語】  西村南極の昭和基地からも遠く離れた陸の孤島、南極ドームふじ基地 に料理人として派遣される。妻と娘を置いての単身赴任生活で、...... [続きを読む]

受信: 2009年8月23日 (日) 17時00分

» 「南極料理人」西村君、ハラ減ったよ! [soramove]
「南極料理人」★★★☆ 堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補主演 沖田修一監督、125分、2009年                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「海上保安庁の料理担当である西村は、 南極ドームふじ基地に派遣される。 食べることくらいしか楽しみのない観測隊員のため、 毎日毎日食事を作り続ける、 料理を作り、食べるシーンが全編の半分くらいの まさに南極ドー... [続きを読む]

受信: 2009年8月24日 (月) 07時30分

» 南極料理人/堺雅人、生瀬勝久 [カノンな日々]
大好きな堺雅人さんの主演映画というだけでも楽しみにしてましたけど、南極料理人というテーマもなかなか面白そうな感じで公開を楽しみにしてました。 出演はその他に、きたろう、高良健吾、豊原功補、西田尚美、古舘寛治、小浜正寛、黒田大輔、小野花梨、小出早織、宇梶....... [続きを読む]

受信: 2009年8月24日 (月) 07時40分

» ラーメン、から揚げ、えっびフライっ!(笑) ~「南極料理人」~ [ペパーミントの魔術師]
なんでワルキューレでこんなに笑えるかな~(爆) 予告編見すぎ? 究極の単身赴任は可愛い動物どころかウイルスもいない場所。 電話は恐ろしく高い。娯楽施設も家族からも離れて それはそれは過酷な1年強。男8人のむさい生活。(笑) 好きな仕事だとしてもその期間が終わるま..... [続きを読む]

受信: 2009年8月24日 (月) 18時13分

» 南極料理人 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『おいしいごはん、 できました。』  コチラの「南極料理人」は、実際に南極で料理を作っていた西村淳のエッセイ「面白南極料理人」を、本作が商業映画デビューとなる沖田修一監督が、主演にあたしも好き♪な堺雅人を迎え、映画化した8/22公開のハートウォーミングな....... [続きを読む]

受信: 2009年8月24日 (月) 20時00分

» 『南極料理人』(2009) [【徒然なるままに・・・】]
実際に観測隊員として二度南極を訪れた西村淳が、自身の体験を記したエッセイ集を映画化したもの。 先日その本を読み、大変面白かったので映画版にも興味を持っていたが、はたしてエッセイをドラマ化してどうなるのか、という点が不安だったが、それを帳消しにするような作品に仕上がっていた。 物語そのものは、エッセイを題材にしたフィクションになっており、当時のドームふじ基地での8人の隊員たちの暮らしぶりが虚実取り交ぜて描かれていて、エッセイ集の読者にはかなり違和感があるだろうが(そもそも実際の西村淳と、映画で... [続きを読む]

受信: 2009年8月24日 (月) 22時32分

» 南極料理人 [勝手に映画評]
南極観測隊で調理担当だった西村淳氏のエッセー「面白南極料理人」「面白南極料理人 笑う食卓」を映画化。 原作を読んだことがあるんですが、元々面白いエッセーでしたが、映画になるとは思っていませんでした。映画になっても、その面白さは失われていません。しかしながら、劇ではないので、少し冗長かなぁと思うところも。セリフの無いカットが多いんですよねぇ。その辺りをきちんと締めれば、もっとテンポある映画になったのかと思うんですが・・・、と、ここまで書いて気が付いたんですが、のんびりした雰囲気を出すために、セリフの... [続きを読む]

受信: 2009年8月25日 (火) 18時58分

» 南極料理人・・・・・評価額1550円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
もしもあなたが、一年間の単身赴任を命じられたとしたら・・・? しかもその行き先が、雪と氷以外何も存在しない南極大陸だったとしたら・・... [続きを読む]

受信: 2009年8月25日 (火) 23時44分

» 『南極料理人』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「南極料理人」□監督・脚本 沖田修一 □原作 西村 淳 (「面白南極料理人」新潮社刊)□キャスト 堺 雅人、生瀬勝久、きたろう、豊原功補、高良健吾、西田尚美、古舘寛治、黒田大輔、小浜正寛、小出早織、宇梶剛士、嶋田久作■鑑賞日 8月23日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> ある日突然南極観測隊への参加を命じられても、なんで僕なんだって思ってしまうのが普通。 子供の頃から南極観測隊を夢見て、その夢が目前で事故ってし... [続きを読む]

受信: 2009年8月26日 (水) 08時18分

» 【南極料理人】極寒の地のゆる〜い日常 [映画@見取り八段]
南極料理人 監督:  沖田修一 出演:  堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補       公開: 2009年8月 南極って言った... [続きを読む]

受信: 2009年8月26日 (水) 20時53分

» 南極料理人 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
南極の観測基地で、7人の観測員と一人の料理人が繰り広げる共同生活を、コミカルに描く、いわばシチュエーション・コメディー。 物語:海上保安庁の料理担当である西村は、事故にあった先輩の代わりで突然、南極ドームふじ基地に派遣される。 世間で知られる昭和基地で....... [続きを読む]

受信: 2009年8月27日 (木) 01時57分

» 「南極料理人」 究極の単身赴任 [はらやんの映画徒然草]
今回のサブタイトルは、本作「南極料理人」の予告の中で使っていたコピーです。 もう [続きを読む]

受信: 2009年8月27日 (木) 06時41分

» 南極料理人 [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★☆☆☆    (★×10=満点)     試写 にて鑑賞     2009年8月22日公開  監  督:沖田修一 キャスト:堺雅人       生瀬勝久       きたろう       高良健吾       豊原功補、他 ■内容... [続きを読む]

受信: 2009年8月27日 (木) 11時31分

» 【南極料理人】 [日々のつぶやき]
監督:沖田修一 出演:堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補    おいしいごはん、準備中。 「海上保安庁で調理担当だった西村は南極のドーム基地に単身赴任することになった。 生物は全くいない、ウイルスさえ生きられない極寒の地でたった8人だけ... [続きを読む]

受信: 2009年8月27日 (木) 11時53分

» 南極料理人 [悠雅的生活]
イクラのおにぎり。伊勢海老のフライ。特製ラーメン。 [続きを読む]

受信: 2009年8月27日 (木) 18時59分

» 映画「南極料理人」 [Playing the Piano is ME.]
空腹なまま見に行くと、もうやばい、やばい! もう、お腹がグウグウなっていました! 家に帰ったら 普段は「手間がかかるから」と言って滅多に作らない 茶碗蒸しなんて、頑張って作ってしまいました。 ... [続きを読む]

受信: 2009年8月28日 (金) 00時35分

» 南極料理人 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★[4/5] 小ネタのオンパレードで、まったく飽きさせない。 [続きを読む]

受信: 2009年8月29日 (土) 06時33分

» 「南極料理人」 [みんなシネマいいのに!]
 平均気温マイナス57℃、ペンギンやあざらしどころか、ウイルスもいない南極ドーム [続きを読む]

受信: 2009年8月30日 (日) 09時47分

» 「南極料理人」 [てんびんthe LIFE]
「南極料理人」ヒューマントラストシネマ渋谷で鑑賞 恐ろしく個性的な俳優たちが集結し男版「かもめ食堂」「めがね」といった雰囲気の作品。 場所は南極点に程近い極寒の場所。 行きたくなくて行かされている人もいれば、研究のために自ら行く人もいて人間模様も様々。 実際どこまでどこでロケしているんだか恐ろしい寒さを感じました。 とにかく料理のシーンや食べているシーンが多いので癒されます。 その前に、昭和基地から1000Kmもどうやって移動するのかとか、野菜がないのもわかるし、調味料はどうやって持... [続きを読む]

受信: 2009年8月31日 (月) 22時02分

» 南極料理人 [七海見理オフィシャルブログ『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』Powered by Ameba]
おいしいごはん、 できました。 氷点下54℃、家族が待つ日本までの距離14,000km 究極の単身赴任。 元南極観測隊の調理担当だった西村淳氏のエッセイの映画化。... [続きを読む]

受信: 2009年9月 3日 (木) 00時53分

» 南極料理人 [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[南極料理人] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.0/10点満点 2009年75本目(70作品)です。 【あらすじ】 1997年。 南極の昭和基地から更に1000km離れた、平均気温マイナス54度の「南極ドームふじ基地」に料理人として派遣された西村..... [続きを読む]

受信: 2009年9月 3日 (木) 13時09分

» 南極料理人 [Lovely Cinema]
nbsp;2009/日本監督:堺 雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補、西田尚美・・・ [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 17時10分

» 南極料理人 [ここにあるもの]
今月後半のシルバーウィークにハワイへ行く。 兄の結婚式なので両親の旅支度やら自分のそれやらに気が散っていて、 そういえば最近映画館にいけていなかった。 手帳と観たい映画上映期間を照らし合わせていたら、2本見逃していた。悔しい。 そんなわけで、こればっかりは見....... [続きを読む]

受信: 2009年9月 6日 (日) 22時17分

» 目はうつろで顔色も悪い ヤバい顔 KAT-TUN赤西仁 流出画像 [KAT-TUN赤西仁 流出画像がヤバ顔すぎ]
KAT-TUN赤西仁 夜のクラブ活動の画像流出 [続きを読む]

受信: 2009年9月 8日 (火) 02時39分

» 南極料理人 [メルブロ]
南極料理人 279本目 2009-39 上映時間 2時間5分 監督 沖田修一 出演 堺雅人  生瀬勝久  きたろう  高良健吾  豊原功補  西田尚美  古舘寛治  宇梶剛士  嶋田久作  黒田大輔 会場 テアトル新宿 評価 8点(10点満点)  料理人を主人公に、南極越冬隊の日々....... [続きを読む]

受信: 2009年9月13日 (日) 12時39分

» 南極料理人 [墨映画(BOKUEIGA)]
何で、みんな「うまい!」って言わないんだ。 料理は好きで、よく作ります。 たいしたものは作りませんけれど、「うまい」の一言がうれしくて作ります。 うまそうには食っていましたが。言わないといけないよー。 だけど、その黙々とではあるがうまそうに食う姿を見て、うれしそうに微笑む料理担当の西村。気持ちはよく分かります。 「うまい物は人を幸せにする。」 作る方にも、食べる方にも当てはまる訳です。 とても楽しめました。 コメディー仕立てで楽しい映画です。 南極基地に配属された8人の人間ドラマを料理担当西村の目... [続きを読む]

受信: 2009年9月18日 (金) 18時12分

» 『南極料理人』(2009)/日本 [NiceOne!!]
監督・脚本:沖田修一原作:西村淳主題歌:ユニコーン出演:堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補、西田尚美、古舘寛治、黒田大輔、小浜正寛、小出早織、宇梶剛士、嶋田久作公式サイトはこちら。<Story>海上保安庁の料理担当である西村(堺雅人)は、南...... [続きを読む]

受信: 2009年9月18日 (金) 22時27分

» 南極料理人(映画館) [ひるめし。]
おいしいごはん、準備中。 [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 21時00分

» 「南極料理人」みた。 [たいむのひとりごと]
料理って化学なんだよなーっていつも思うけれど、料理人は科学者じゃないんだよね。強いて言うなら芸術家?南極の奥地”ドームふじ基地”に集まった、所属も仕事もバラバラな寄せ集め8人衆での1年半。当たり前が通... [続きを読む]

受信: 2009年9月26日 (土) 12時53分

» 南極料理人 [Diarydiary! ]
《南極料理人》 2009年 日本映画 ペンギンもアザラシも細菌もいない、そんな南 [続きを読む]

受信: 2009年9月28日 (月) 19時58分

» 映画 【南極料理人】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「南極料理人」 南極観測隊に料理人として参加した、西村淳原作のエッセー「面白南極料理人」を映画化。 おはなし: 西村(堺雅人)は南極の昭和基地からも遠く離れた南極ドームふじ基地に料理人として派遣され、任務も年齢も違う7人の男たちの栄養面の面倒を見ることになるが・・・。 基地と南極大陸という二重の密室に閉じ込められて過ごす一年は、気が遠くなるほど長く感じる事でしょう。気が合っても合わなくても、毎日同じメンバーと顔を合わさねばならないですし、仕事も単調。ビデオも本も飽きるほど見たものば... [続きを読む]

受信: 2009年9月30日 (水) 23時44分

» 南極料理人 [迷宮映画館]
逃げ場がないって、きついんだろうなああ。 [続きを読む]

受信: 2009年10月 8日 (木) 11時10分

» 南極料理人 [ダイターンクラッシュ!!]
2010年1月24日(日) 19:30~ キネカ大森2 料金:0円(キネカ大森ポイント使用) パンフレット:未確認 『南極料理人』公式サイト 昨年見逃したテアトル系公開作品のキネカ大森での補完計画。第三回目。 南極観測隊の料理を担当する男の話。この南極料理人は、海上自衛隊で料理を担当している自衛官。訳有りのシェフかと思ったら、任務で赴く公務員だった。 少人数で家族と遠く離れて長い期間過ごすのだが、孤独や葛藤、仕事の苦闘などドラマティックな要素はほとんど無く、坦々と何か凄くやる気の無い感じで話... [続きを読む]

受信: 2010年1月25日 (月) 05時07分

» 南極料理人 [むーびーふぁんたすてぃっく]
南極料理人 [DVD] 「南極料理人」 感想 日本映画独特の空気感を持つ映画 略して、「空気映画」w この手の映画、結構好き。 強いメッセー... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 18時13分

» 南極料理人 [単館系]
テアトル新宿で公開当初から見たかった作品。 なんだか地元川口のMOVIXに来たので見ることができました。 堺雅人さんは料理がうまい・・・・... [続きを読む]

受信: 2010年3月23日 (火) 23時13分

» 「南極料理人」良かったです☆ [ポコアポコヤ 映画倉庫]
こういう知られざる?暮らしをしている人の日常にスポットをあてて、ユニークに見せてくれる映画は大好き。4つ★半〜5つ★ [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 08時11分

» 南極料理人 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:南極料理人 制作:2009年・日本 監督:沖田修一 出演:堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補、西田尚美、古舘寛治、黒田大輔、小浜正寛、小出早織、宇梶剛士、嶋田久作 あらすじ:西村(堺雅人)は南極の昭和基地からも遠く離れた陸の孤島、南極ドームふじ基地に料理人として派遣される。妻(西田尚美)と娘を置いての単身赴任生活で、彼は8人の男性南極越冬隊員たちの胃袋を満たすという大役を任される。基地では雪氷学者(生瀬勝久)をはじめ、雪氷サポート隊員(高良健吾)らが彼の料理を心待ちに... [続きを読む]

受信: 2010年6月 7日 (月) 02時17分

» 南極料理人(感想175作目) [別館ヒガシ日記]
南極料理人は盆休みにDVDレンタルで鑑賞も 結論は予想したより面白く良い内容で満足だよ 内容は西村が南極のドームふじ基地に派遣で 7人の隊員の料理で胃袋&心も満たす展開だ 堺雅人&料理... [続きを読む]

受信: 2010年9月19日 (日) 11時48分

» 南極かたつむり [Akira's VOICE]
「食堂かたつむり」 「南極料理人」  [続きを読む]

受信: 2010年9月23日 (木) 11時17分

» 『南極料理人』 [『映画な日々』 cinema-days]
南極料理人 代役で急遽、南極越冬隊員に選ばれた主人公と 隊員たちの1年間の生活を描く。 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原作:西村淳 『面白南極料理人』 [続きを読む]

受信: 2011年1月25日 (火) 23時08分

» 映画評「南極料理人」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・沖田修一 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年1月28日 (金) 16時49分

» 『南極料理人』'09・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ西村は、妻と8歳の娘と生まれたばかりの息子を日本に残し、南極観測隊の料理人となるが・・・。感想新藤兼人賞金賞新人監督たちを発掘、日本映画界を背負ってゆく人材を育... [続きを読む]

受信: 2011年2月 5日 (土) 09時29分

» 『南極料理人』 [こねたみっくす]
この映画を見れば、普段のご飯もおいしく感じる。胃にもたれるギトギトの唐揚げも、麺から手造りのラーメンも、そして日本で食べるテリヤキバーガーも。 実際に南極観測隊の調理 ... [続きを読む]

受信: 2012年2月 8日 (水) 16時30分

» 南極料理人 [いやいやえん]
南極なのに豪華な食事!もっと質素な食生活をしていると思ってた。 南極という非日常の中で描き出される南極基地隊員の食事への執着は面白い。食事も美味しそうだし彼らも学生みたいにはしゃいで楽しそうでしたけど…実際の仕事にあまり時間を割いて描かれてないのはちょっと不満でしたね。あと時間をもう少し短く100分前後くらいにまとめられなかったのだろうか。 南極という特異な状況における人間的な行動の可笑しさや、会話や遊びなんかはいいエピソードだとは思いますが、実際にはもっと厳しい現実が待っているのだろう... [続きを読む]

受信: 2012年3月 1日 (木) 09時33分

» 南極料理人 [キノ2]
★ネタバレ注意★  この映画、凄い。  なにが凄いって、125分間、ご飯のことしか言ってない(笑)。  2009年、沖田修一監督作品。  ちゃんと食事を済ませて、おなかすいてないから大丈夫! と思って鑑賞に臨んだんだけど、全然だめだったよ。うわーっ、ぎゃーっ、おいしそーっ、食べたーい! と絶叫しながら観ました(笑)。フードスタイリストの飯島奈美さん、おそるべし!  平均気温マイナス57℃、あまりの寒さにウィルスすら生息できないという南極内陸部高地にあるドームふじ基地。この過... [続きを読む]

受信: 2012年3月 2日 (金) 00時06分

« 3時10分、決断のとき | トップページ | ナイトミュージアム2 »