« クリーン | トップページ | サブウェイ123 激突 »

2009年9月 4日 (金)

ゴー・ファースト 潜入捜査官/Go Fast

Photo リュック・ベッソン率いる映画製作会社ヨーロッパ・コープの作品。実話をベースに麻薬組織への潜入捜査官を描いたクライムアクションムービーです。主演は『デイズ・オブ・グローリー』(日本未公開)で第59回カンヌ国際映画祭男優賞を受賞したロシュディ・ゼム。『アーサーとミニモイの不思議な国』をプロデュースしたエマニュエル・プレヴォストが今回もプロデュースと脚本を務めている。
>>公式サイト

何とも地味、でもその分リアル!

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

なんと東京では新宿バルト9の1館、それも1日に21時台の公開1回きりという恐ろしく鑑賞チャンスの少ない作品です。しかもレイトショー扱いじゃないんで通常料金。それでも10人程度の客の入りでした。何でこんな上映環境なんだろう…と思ったものの、観てみたらそれも納得の恐ろしく地味な作品なのでした。『トランスポーター3』『96時間』が公開中のリュック・ベッソンが率いる映画製作会社ヨーロッパ・コープの作品と言う触れ込みでしたが、私の予備知識はその程度。観て初めて知ったのですが実話ベースの話なんですね、コレ。

02 03

“潜入捜査官”というタイトルの印象から勝手にアメリカ映画だと思っていましたが、ベッソンなんですからフランス映画に決まってますよね…。ちなみに「ゴー・ファースト」というのは、ヨーロッパで麻薬を目的地に最速で運ぶ連中のこと。そうなると必然的に「トランスポーター」シリーズを思い出す訳で。やっぱりこの作品にもアウディが登場します。というより登場する車だけ見ると「トランスポーター」シリーズより遥に豪華!プジョー、ポルシェカレラ、ポルシェカイエン、BMW、プジョーと名だたる高級車だらけ。これらの車が爆走するカーチェイスシーンは“そこそこ”みものです…。

04 05

いやその、やはりこの作品の場合、実話ベースと言うのが最大の足かせであり、最大の良さだと思うんですね。主人公のマレク(ロシュディ・ゼム)は最初警察官として潜入操作をしていますが、同僚を麻薬密売組織に殺されます。おりしも麻薬組織撲滅を狙うフランス麻薬取締局はそんな彼を採用し、潜入捜査官として訓練したのち組織に潜入させることに成功するのでした。麻薬組織の取引の様子や用心深さ、取締局での訓練の様子、“ゴー・ファースト”としての役割などはさすがにリアリティがあります。ことに、麻薬を運搬する車の前を偵察専用の車が走り、全ての指示を出すという設定は「へぇ、そんなことまでしてるんだ。」とちょっとトリビア。

06 07

そうしたリアリティが大切にされている分、当然ながらそこには荒唐無稽な出来事は起きません。例えば『トランスポーター3』ではアウディの片輪走行なんて離れ業も登場しますけども、本作では到って地味に疾走するのみ。一般車の間を猛スピードですり抜けていく様子を観ていると確かに腕がいいのは解るのですが、あくまでもそれは常識的なレベルでの範疇なんですね。もっともポルシェの窓を拳銃でぶち割ったり、アウディとBMWを破壊したりと、お金の掛け方はちっとも地味ではないんですけど。

08 09

他に銃撃戦もあるのですが、これまたとてもノーマルというかやっぱり地味。比べるものでもないですが、「西部警察」にも負けてます。一応麻薬組織に先に潜入しているアメリカ人がいるという設定で、観てたら普通に誰だか解るんですが、もうちょっとその彼女と連携して組織内でのスパイ活動的なところを観せてくれたりしても良いんじゃないかと。せっかく美人でセクシーなのにもったいないです。如何せんせっかく潜入しても、本当に単なるドライバーとしての役割しかしてないんで…。ベッソンらしい突き抜けたモノが無かったのは本人が直接携わっていないからなんでしょう。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:公開環境を考えるとDVDでいいと思う…

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« クリーン | トップページ | サブウェイ123 激突 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/31232434

この記事へのトラックバック一覧です: ゴー・ファースト 潜入捜査官/Go Fast:

» ゴー・ファースト 潜入捜査官 [象のロケット]
おとり捜査のため宝石店襲撃犯となったパリ警視庁探索出動班(BRI)捜査官マレクは、同僚たちを犯人に殺され荒れていたところ、麻薬取締局へ移動させられる。 今度の任務は、モロッコからスペインのマラガへ持ち込まれた麻薬をパリへ輸送する裏社会のドライバー“ゴー・ファースト”になりすまし、潜入捜査を進めることだった…。 カーチェイス・アクション。... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 02時38分

» 『ゴー・ファースト 潜入捜査官』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
ちょっと遅くなりましたが、先日映画3本はしごで観た作品の3本目は、『ゴー・ファースト 潜入捜査官』です。 22:10の回っていうだいぶ遅い時間帯の上映でしたが、本編が短いので日をまたがずに観られました。 ******************** 潜入捜査をテーマに描くフランス発の... [続きを読む]

受信: 2009年9月17日 (木) 23時04分

» ゴー・ファースト 潜入捜査官 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
大のクルマ好きで知られるリュック・ベッソン。この夏、彼の率いるヨーロッパ・コープによるアクション映画が立て続けに3本公開された。1本目は「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」2本目「アルティメット2マッスル・ネバー・ダイ」3本目「ゴー・ファースト潜入捜査官....... [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 22時05分

» ゴー・ファースト 潜入捜査官 [DVD] [映画鑑賞★日記・・・]
【GO FAST】 2009/08/29公開 フランス 89分監督:オリヴィエ・ヴァン・ホーフスタッド出演:ロシュディ・ゼムマレク、オリヴィエ・グルメ、ジャン=ミシェル・フェト、ジル・ミラン、カタリーナ・ドゥニ、ジュリー・デュラン史上最速の任務。ターゲット:ヨーロッパ最大の...... [続きを読む]

受信: 2010年2月21日 (日) 21時54分

» ゴー・ファースト 潜入捜査官 [ダイターンクラッシュ!!]
2010年4月4日(日) 14:45~ 三軒茶屋中央劇場 料金:0円(二本立ての二本目) パンフレット:非売 ゴー・ファースト 潜入捜査官 [DVD]出版社/メーカー: 角川エンタテインメントメディア: DVD 『ゴー・ファースト 潜入捜査官』公式サイト リュック・ベッソンのような他愛の無いフランス製カー・アクション映画。 リュック・ベッソンは、今回直接係わっていないようだが、奴のヨーロッパ・コープが製作している。 いつものコメディな要素は排除され、実話を基にしたという触れ込みの、シリア... [続きを読む]

受信: 2010年4月 5日 (月) 01時40分

» ゴーファースト 潜入捜査官 [映画大好き BLOG]
nbsp; 英題: GO FAST 製作年: 2008年 製作国: フランス 日本公開: 2009年8月29日 上映時間: 1時間29分 監督: オリヴィエ・ヴァン・ホーフスタッド 製作・脚本: エマニュエル・プレヴォスト 脚本: ジャン=マルク・スヴィラ / ビビ・ナセリ撮影: ジャン=フランソワ・エンジェン音楽: アレクサンドル・アザリア ... [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 08時49分

» 映画評「ゴー・ファースト 潜入捜査官」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆(6点/10点満点中) 2008年フランス映画 監督オリヴィエ・ヴァン・ホーフスタット ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2010年8月 7日 (土) 13時27分

« クリーン | トップページ | サブウェイ123 激突 »