« 白夜 | トップページ | くもりときどきミートボール »

2009年9月24日 (木)

マーシャル博士の恐竜ランド

Photo 『俺たちフィギュアスケーター』のウィル・フィレル主演。1970年代に人気を博したテレビシリーズを映画化したSFアドベンチャーコメディーです。共演は『トロピックサンダー/史上最低の作戦』のダニー・マクブライド。監督は、DVDスルー作品ながらもモーガン・フリーマン主演の『素敵な人生のはじめ方』を制作したブラッド・シルバーリング。恐竜あり、リザードマンあり、類人猿ありと、不思議な世界観が魅力の作品です。
>>公式サイト

くだらないギャグ満載のお気楽ムービー

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

良い意味で下らないこの笑いはどこかアニメチックで面白い、ちょっと遅くきた夏休み子供向け作品といった感じです。実際劇場は都心とど真ん中にも関わらず子供連れの家族がかなり多かったですし。タイムワープものは今までもいくつも作られてきましたが、本作に比べたら『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の方が全然近代的…というより科学的に見えます。と思ったら、本作は1970年代のテレビ番組の焼き直し、もといリメイク映画化だったのですね。そういうことであれば『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は1985年公開ですから、この差は納得。

02 03

それにしてもタイムワープするためのマシンがこれまた驚異的にチープ。(笑)はっきり言って学生映画でももうちょっと手の込んだものを作るでしょう。しかし、この作品の面白いところは、作品全部があえてチープに作ってあるところ。その中にあっては件のマシンになんの違和感もありません。スイッチ・オンで何故か「コーラスライン」の歌が流れるところなんかは取り様によってはとってもオシャレ!…と思う人も中にはいるかもしれない…。このタイムワープ装置で行く先が単に未来とか過去ではないところがまたこの作品のミソだったりします。

04 05

簡単に言うと本作は、ワープする時に無くしたマシンを探して現代に帰るまでを面白おかしく描いた作品。リック・マーシャル博士(ウィル・フェレル)とウィル・スタントン(ダニー・マクブライド)、ホリー・カントレル(アンナ・フリエル)の3人が行き着いた先はパッと見ではジュラ紀か白亜紀か。生贄に捧げられそうになっている類人猿チャカ(ヨーマ・タッコン)を助けるくだりは殆ど「竜宮城」の浦島太郎と亀状態。恐竜といったらまず欠かせないT-LEXも登場し、当然お約束で追いかけられ、一行は状況把握もママならぬままに洞窟へと逃げ込む羽目になります。

06 07

そもそも類人猿のチャカ、全身毛むくじゃらだけれども、その動きはどう見ても現代人の猿のマネだろと。(笑)当然のことながら言葉は通じない…と思ったら3年間動物園に勤めたというホリーは猿語を会得しており、彼女だけはチャカと話せたりします。このチャカ、今ひとつ何のために出てきてるのか解らないんですが、それでもタイムワープマシンをプテラノドンの巣から回収する時にはムチャクチャ美声を聞かせてくれたりするユニークな存在。

08 09

そうこうしているうちに登場するのがリザードマン。というほど格好良くなく、トカゲ男といった方がしっくりくるかも。顔は宇宙人グレイにそっくりなのは、やはりアメリカならではなんでしょうか。トカゲ男のリーダーもまたタイムワープのマシンを探しており、そのマシンで地球征服を目論むのですが…。マシンを探し始める博士の前に次々と降りかかる災難とくだらないナンセンスギャグの数々。ツタに捕まりT-LEXの口の前をブラブラする様はさながら昔見たドリフのコントを思い出させてくれました。

10 11

ちょっと後半間延びしてしまった部分があるのは否めないですが、こんな作品は素直にノッてケラケラ笑ったもの勝ちです。こんな作品に突っ込みはむしろ無粋というものですから。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:うん、まぁいいんじゃない。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 白夜 | トップページ | くもりときどきミートボール »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/31504244

この記事へのトラックバック一覧です: マーシャル博士の恐竜ランド:

» [映画『マーシャル博士の恐竜ランド』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆シルバーウィークで、弟が子供を親戚のうちに預けて暇なようなので、うちの母親、いつもの姪と4人で<MOVIX昭島>に行った。  未見の『カムイ外伝』は、姪が「予告編を見せられ過ぎて嫌だ」と言うので、ノーマークの『マーシャル博士の恐竜ランド』を観た。  明らかに子供向けの作品だ^^;  世間で「トンデモ」扱いされているマーシャル博士が、色んな文明がゴッタ煮状態の異次元に旅する話だ。  最初は、その子供っぽい特撮のチープさや、出演者の分かりやすい演技に、面白くないドリフのコントを見せられている気... [続きを読む]

受信: 2009年9月24日 (木) 20時52分

» 『マーシャル博士の恐竜ランド』(@「シネマのすき間」) [ラムの大通り]
-----おはよう(で、いいのかな)。 これ、読んでいてくれる人たちは夜中の方が多いかも…。 でもまあ、いいか。 フォーンがお喋りしているのは朝なんだし。 さて、今日の映画『マーシャル博士の恐竜ランド』。 変なタイトルだよね 「恐竜」というから古代に行ったのかと思うと、 どうもそうとは決めつけきれない。 確かに、マーシャル博士が開発したのはタイムワープ装置。 でも、「たどり着いたらいつも雨降り〜♪」じゃなかった、 たどり着いたらそこは、 古代〜現代文明のあらゆる事物が存在するへんてこな場所だったとい... [続きを読む]

受信: 2009年9月24日 (木) 21時19分

» 映画「マーシャル博士の恐竜ランド」(日本語吹き替え版)@東京厚... [masalaの辛口映画館]
 試写会場に到着して驚いた事に入場待ちの列に子供が沢山来ている。それも未就学の子供が多く、他にも学生、大人、年配の方など相当に幅広い年齢層のお客さんが集まっている。  映画の話 タイムワープ研究者であるマーシャル博士(ウィル・フェレル)は、テレビのトー...... [続きを読む]

受信: 2009年9月24日 (木) 23時54分

» マーシャル博士の恐竜ランド<日本語吹き替え版> [そーれりぽーと]
初めは「なにこのブッサイクなおっさん」と馴染めなかったウィル・フェレルも、面白さがわかり出すとむっちゃ笑えて新作とか楽しみなんですが、最新作は関西では日本語吹替版のみという残念過ぎる状況。 しょーもない芸人の吹き替えでなんて観るつもりはなかったんですが、なんか今日観る予定に入ってたのでとりあえず『マーシャル博士の恐竜ランド<日本語吹き替え版>』を観てきました。 ★★ 何が酷いってケンコバの吹き替えと日本語台詞のセンスの無さ。 映像とシチュエーションだけで笑える場面は有ったけど、“日本語版”として笑... [続きを読む]

受信: 2009年9月25日 (金) 00時03分

» マーシャル博士の恐竜ランド [ともやの映画大好きっ!]
(原題:LAND OF THE LOST) 【2009年・アメリカ】完成披露試写で鑑賞(★★★☆☆) 1974年から3年間に渡って放映されていた子供向けのテレビドラマ「LAND OF THE LOST」をリメイクしたアドベンチャー・コメディ。 量子古生物学者のリック・マーシャル博士(ウィル・フェレル)は、タイムワープの可能性と異次元世界の研究を進めていたが、その奇抜過ぎる学説は誰からも注目される事は無かった。ある日、マーシャル博士の元に、名門ケンブリッジ大学で学ぶ英国出身の才媛ホーリー・カントレ... [続きを読む]

受信: 2009年9月25日 (金) 03時03分

» マーシャル博士の恐竜ランド [象のロケット]
研究意欲を失っていたマーシャル博士の前に、予期せぬ理解者、若き才媛ホリーが現れた。 俄然やる気を出した博士はあっという間にタイムワープ装置を完成! テスト走行で到着したのは類人猿や恐竜のいる古代世界。 大喜びしたものの、二本足で歩くトカゲ族軍団が現れて何だか雲行きが怪しくなってきた。 元の世界へ戻れるのか…? SFコメディ。 ≪俺たちタイムトラベラ〜≫... [続きを読む]

受信: 2009年9月25日 (金) 10時02分

» マーシャル博士の恐竜ランド [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
原題: LAND OF THE LOST公開:2009/09/18製作国:アメリカ上映時間:101分鑑賞日:2009/09/21監督:ブラッド・シルバーリング出演:ウィル・フェレル、ダニー・マクブライド、アンナ・フリエル、ヨーマ・タッコン+あらすじ+タイムワープ研究者であるマーシャル博士(ウィル....... [続きを読む]

受信: 2009年9月25日 (金) 12時56分

» 「マーシャル博士の恐竜ランド」 [クマの巣]
「マーシャル博士の恐竜ランド」、観ました。 タキオンの研究者&科学者のリックはタイムトラベル装置の研究を行なう。押しかけ女助手ホ... [続きを読む]

受信: 2009年9月27日 (日) 13時24分

» マーシャル博士の恐竜ランド<吹替> [りらの感想日記♪]
【マーシャル博士の恐竜ランド】<吹替> ★★★☆ 試写会(21)ストーリー 独自のタキオン理論を基にタイムワープの研究を進め、その先にある未 [続きを読む]

受信: 2009年9月30日 (水) 21時32分

» マーシャル博士の恐竜ランド [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
「ジュラシック・パーク」を生んだ映画会社だけあって、恐竜を登場させればしっかりとVFXで表現できるのですばらしい。大人向けのギャグもあるので、これは字幕版で英語が理解できる大人がゲラゲラ笑いながら見る映画だと思う。とら地方では日本語吹き替え版しかないので仕方... [続きを読む]

受信: 2009年10月 1日 (木) 22時30分

» マーシャル博士の恐竜ランド [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました!実に、くだらないっ。。。 [続きを読む]

受信: 2009年10月 4日 (日) 01時17分

» ★「マーシャル博士の恐竜ランド」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
だ・か・ら、ウィル・フェレルの作品は「俺たち〜」にしといてね・・・ と毎回言ってるひらりんだけど、 チラシには申し訳程度に「俺たちタイム・トラベラー」の言葉が浮いてるぅ。 [続きを読む]

受信: 2009年10月 7日 (水) 00時23分

» マーシャル博士の恐竜ランド [七海見理オフィシャルブログ『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』Powered by Ameba]
博士はタイムワ~プに大成功! 俺たちタイムトラベラ~ ここは恐竜時代?それとも別世界? 果たして博士は元の世界に戻れるのか? 1970年代にアメリカで人気を博したTVドラマ「Land of the Lo... [続きを読む]

受信: 2009年10月15日 (木) 02時03分

» マーシャル博士の恐竜ランド [ゴリラも寄り道]
マーシャル博士の恐竜ランド [DVD](2010/02/03)アンナ・フリエルウィル・フェレル商品詳細を見る <<ストーリー>>タイムワープした先は、恐竜が... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 23時40分

» マーシャル博士の恐竜ランド [ダイターンクラッシュ!!]
2010年4月25日(日) 16:15~ 三軒茶屋中央劇場 料金:1300円 パンフレット:非売 マーシャル博士の恐竜ランド [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサルメディア: DVD 子供だましの映画だと思っていた。 小学生相手の授業中に何と自分の理論を講義する。しかし、バカにされているような質問を受ける始末。てっきりこのガキ共とタイムワープして恐竜と戦うのだと思っていたのだが・・・ 主な登場(人)物は、この博士と博士を尊敬するあまり研究対象にしてケンブリッジを放校された娘... [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 02時54分

» 映画評「マーシャル博士の恐竜ランド」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ブラッド・シルバーリング ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2010年9月 5日 (日) 11時36分

» マーシャル博士の恐竜ランド (Land of the Lost) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ブラッド・シルバーリング 主演 ウィル・フェレル 2009年 アメリカ映画 101分 アドベンチャー 採点★★ 小さい頃に見ていたテレビ番組って、妙に細かい所は覚えてるくせに、肝心のタイトルとか物語全体はすっかりと忘れてたりするんですよねぇ。子供の頃見て…... [続きを読む]

受信: 2010年10月 1日 (金) 01時37分

» 『マーシャル博士の恐竜ランド』'09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじタイムワープの実験に成功したマーシャル博士だったがワープ先は恐竜が闊歩し、猿人類が走り回る危険がいっぱいの<恐竜ランド>だった・・・。感想かつては、出演作は日本... [続きを読む]

受信: 2010年10月20日 (水) 08時47分

« 白夜 | トップページ | くもりときどきミートボール »