« キラー・ヴァージンロード | トップページ | しんぼる »

2009年9月13日 (日)

TAJOMARU

Tajomaru 芥川龍之介の『藪の中』に登場する多襄丸を主人公にしたオリジナルストーリー。主演は『クローズZERO』の小栗旬。共演に『真夏の夜の夢』の柴本幸、小栗旬と同じく『クローズZERO』のやべきょうすけ、『包帯クラブ』の田中圭、さらに松方弘樹、萩原健一といったベテランもいる。監督は『RED SHADOW 赤影』の中野裕之。松山ケンイチの『カムイ外伝』と並んでこの秋注目の時代劇です。
>>公式サイト

小栗旬による新世代の時代劇

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

実はもっといい加減というかリメイク版『隠し砦の三悪人』のような作品を想像していたのですが、予想に反して見応えのある作品に仕上がっていました。個々のエピソードを丁寧に描いた脚本に、若手・中堅・ベテランの各世代俳優の熱演、特に主演の小栗旬の魂のこもった演技は、いわゆる伝統的な時代劇から、彼ら若い人間のが作り上げる時代劇の世代交代を感じさせるものです。といっても『GOEMON』ほど先鋭的ではなく、正統的な時代劇テイストがベースになっているので、年配の方でもなじみ易いでしょう。

02 03

管領・畠山家の2人の息子・信綱(池内博之)と直光(小栗旬)、そして大納言家の娘・阿古(柴本幸)は幼馴染。ある日、盗みを働いて捕まっていた子供を助け桜丸と名付けます。兄弟のように育った4人。しかしその4人がバラバラになったのは将軍・足利義政(萩原健一)の一言でした。大納言家の財産を狙う義政は、信綱と直道のうち阿古(柴本幸)と結婚しその財産を受け継ぎ献上した方に、畠山家を継がせると命じたのです。義政の意を汲んで裏で動き回る桜丸の計略もあって、阿古は信綱に犯され、直光はそんな阿古をつれて都落ちする羽目になるのでした。

04 05

この将軍・義政役のショーケンの演技は、本作が新世代の時代劇に進化した要因の一つと言えるでしょう。知っての通り、萩原健一は元歌手でありながら、一流の俳優として活躍し、それ故にいわゆる昔の時代劇に縛られないキレキレの怪演っぷりが、絶対的な権力者としての存在感を際立たせています。そしてそれは本作中終始一貫しており、変に主人公の人情にほだされたりすることなく、冷酷で身勝手で己にとっての正義を曲げません。人情的な世界観をベースとしてあるはずの時代劇で、これほどの絶対悪は観ていてむしろ気持ちの良いほど。

06 07

さて、都落ちした直光と阿古の前に現れたのは盗賊・多襄丸(松方弘樹)。彼に不覚を取った直光は気を失っている間に阿古を汚されてしまいます。我が身を呪うあまり、阿古は多襄丸に直光を殺してくれと頼み込むのでした。結局それはならないものの、彼女は多襄丸からはもとより直光の元からも逃げ去ります。実は松方弘樹はこの一連でしか出演がありませんが、萩原健一と並ぶ素晴らしい演技でした。かつては「天才たけしの元気が出るテレビ」に出演していたように、芸歴の長い俳優でありながら、常に若い感性を取り入れている貪欲さは確実に今回の快演にも活かされていて、小栗旬との噛み合わせの相性も実にいい。時代劇のみを主戦場とする俳優ではなかなか出せない味です。

08 09

隙を突いて多襄丸を殺すことに成功した直光は多襄丸の名前を受け継ぎ、道兼(やべきょうすけ)ら盗賊団の頭になります。この後、畠山家が桜丸に乗っ取られたことを知った直光は、屋敷へと乗り込み桜丸と対決することに。ここからラストまでは一気呵成、小栗旬の迫力ある演技は目が離せません。まあ冷静に見ればちょっと一本調子な面も強く、観ていて『クローズゼロ』のように見えなくもないのですが、彼の素晴らしいのは演技の外見ではなくて内側にこめる気持ちのあり方をしっかりと掴めている点。ここで言えば、どんなに格好悪くとも一途に一人の女を愛し、その女に裏切られた時の悲痛な絶望感でしょう。直光の張り裂けそうな気持ちが本当に伝わってきます。

10 11

元が短編だというだけあって話の中身自体はそんなに長いはずはないなのに、鑑賞後に感じたのはギッシリと詰まった濃密感でした。それだ俳優の演技に引き込まれてリアルな時をともに過ごしていたからでしょう。ほかにも直光を頭にすえるやべきょうすけの道兼、今回は悲しき盗賊の性から抜けられなかった桜丸役の田中圭、実は直光以上に一途だった阿古の柴本幸ら脇役とは言いがたい脇役にも注目です。

個人的おススメ度4.0
今日の一言:今後はこういった時代劇が普通になるのかな

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« キラー・ヴァージンロード | トップページ | しんぼる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/31362621

この記事へのトラックバック一覧です: TAJOMARU:

» ◇『TAJOMARU』◇ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:日本映画、中野裕之監督、小栗旬主演。 [続きを読む]

受信: 2009年9月13日 (日) 23時22分

» TAJOMARU [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
多襄丸(たじょうまる)とは、芥川龍之介の短編「藪の中」に出てくる盗賊で、黒澤明の「羅生門」にも登場するキャラクター。原案は同じだが、まったく別の視点から描いた異色時代劇だ。名門・畠山家の次男・直光は、陰謀により家を追われてしまう。将軍の酔狂や、兄、家臣、....... [続きを読む]

受信: 2009年9月13日 (日) 23時48分

» 劇場鑑賞「TAJOMARU」 [日々“是”精進!]
「TAJOMARU」を鑑賞してきました芥川龍之介の「藪の中」に登場する盗賊“多襄丸”を主人公に、オリジナル・ストーリーで描く異色時代劇。主演は「クローズZERO」の小栗旬、共演に「真夏の夜の夢」の柴本幸。監督は「SF サムライ・フィクション」「REDSHADOW 赤影...... [続きを読む]

受信: 2009年9月14日 (月) 05時26分

» 「TAJOMARU」 苦悶の先に見たものは [はらやんの映画徒然草]
この秋は時代劇作品が多いですね! 先週から「BALLAD 名もなき恋のうた」、今 [続きを読む]

受信: 2009年9月14日 (月) 05時52分

» TAJOMARU/試写状 [ともやの映画大好きっ!]
本日届いたは、芥川龍之介の小説『藪の中』に登場する盗賊・多襄丸を主人公に、オリジナル・ストーリーで描いた異色時代劇「TAJOMARU」の試写状。 とりあえず応募はしてみたものの、未だに心の琴線に触れるものが無いんだよね〜。 この手の作品は、ちょっと前に「GOEMON」があったし、この間「カムイ外伝」も観たし、正直お腹いっぱいなんだよね。 それにワイドショーとかで"イケメン映画、イケメン映画"なんて紹介してると、『あ〜、物語が凄いつまらなくて、この映画はイケメンしか売りが無いんだなぁ…』って、... [続きを読む]

受信: 2009年9月14日 (月) 10時34分

» TAJOMARU [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『絶対、女を捨てない。 己を曲げない。 そして、どこまでも自由。』  コチラの「TAJOMARU」は、世界のクロサワこと黒澤明監督の「羅生門」の原作でもある芥川龍之介の「藪の中」、何度となく映像化されてきたこの名作小説を、その「羅生門」では世界のミフネこと三....... [続きを読む]

受信: 2009年9月14日 (月) 22時10分

» 『TAJOMARU』(2009)/日本 [NiceOne!!]
監督:中野裕之原作:芥川龍之介出演:小栗旬、柴本幸、田中圭、やべきょうすけ、池内博之、本田博太郎、松方弘樹、近藤正臣、萩原健一試写会場 : 東京厚生年金会館公式サイトはこちら。<Story>文武に長け、兄を敬い、将来を約束された畠山家の次男・直光(小栗...... [続きを読む]

受信: 2009年9月14日 (月) 22時12分

» TAJOMARU [象のロケット]
室町末期。 将軍・足利義政は大納言家の阿古姫を妻にしその財産を受け継いだ者を次期管領職にすると宣言。 名門・畠山家の家督も管領職も長男・信綱が受け継ぐ予定であったが、阿古姫は次男・直光と婚約していた。 「阿古と一緒になれれば、家督も財産もいらない。」という弟の言葉を信じない信綱は阿古姫を力ずくで奪うが、直光は阿古姫と逃亡する…。 アクション時代劇。... [続きを読む]

受信: 2009年9月14日 (月) 22時25分

» TAJOMARU [Diarydiary! ]
《TAJOMARU》 2009年 日本映画 芥川 龍之介「藪の中」をオリジナルに [続きを読む]

受信: 2009年9月15日 (火) 19時43分

» TAJOMARU/小栗旬、柴本幸 [カノンな日々]
黒澤明の『羅生門』の原作でもある芥川龍之介の短編「藪の中」に登場する盗賊・多襄丸を主人公に描いたアクション時代劇。「藪の中」って知らないしオリジナルストーリーという事でどんなお話なんだかも全くわからないんだけど、小栗旬くんの二枚目過ぎる顔立ちは時代劇には....... [続きを読む]

受信: 2009年9月15日 (火) 23時06分

» TAJOMARU [悠雅的生活]
謀略。地獄からの生還。自由。 [続きを読む]

受信: 2009年9月16日 (水) 09時02分

» TAJOMARU [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。芥川龍之介「藪の中」に登場する盗賊多襄丸からの改作。中野裕之監督、小栗旬、柴本幸、田中圭、やべきょうすけ、池内博之、松方弘樹、萩原健一。原作「藪の中」は文字通り「藪の中」なのだけれど、ここでは「藪の中」があちこち散りばめられ、しかも藪の中から....... [続きを読む]

受信: 2009年9月16日 (水) 20時00分

» 『TAJOMARU』 [・*・ etoile ・*・]
'09.09.04 『TAJOMARU』(試写会)@東京厚生年金会館 yaplogで当選。いつもありがとうございます。わりと重めな作品が続いていたので、たまにはいいかもと応募、当選した。そして、たまには目の保養もしたかったので、イケメン枠ということで(笑) *ややネタバレ。ちょっと(?)辛口です・・・ 「室町時代。管領畠山家の次男、直光は幼なじみで大納言家の姫阿古と許婚どうし。兄と幼い頃に直光が救った桜丸と3人で何不自由なく暮らしていた。疫病で亡くなった阿古姫の父が隠したとされる金... [続きを読む]

受信: 2009年9月17日 (木) 03時09分

» TAJOMARU [★YUKAの気ままな有閑日記★]
注目度の高い日本の若手俳優さんの主演映画が続々と公開されますね〜『キサラギ』の小栗旬さんは『TAJOMARU』、『DEAH NOTE』の松山ケンイチさんは『カムイ外伝』、同じくデスノートの藤原竜也さんは『カイジ』、、、、、ふむふむ、、、全部観て、誰の映画が一番好みか、勝手に比べて楽しんじゃおうーーーっと【story】阿古姫(柴本幸)という許婚もいて将来を約束された畠山家の次男・直光(小栗旬)は、陰謀により家を追われてしまう。山中に逃げ込んだ二人は、盗賊の多襄丸(松方弘樹)に襲われ、その際に阿古が言い... [続きを読む]

受信: 2009年9月17日 (木) 11時12分

» 【TAJOMARU】 [日々のつぶやき]
監督:中野裕之 出演:小栗旬、柴本幸、田中圭、やべきょうすけ、池内博之、本田博太郎、松方弘樹、萩原健一 「乱世の時代、代々官領職を継いできた畠山家の次男直光は兄の信綱が家を継ぐと小さい頃から理解していた。しかし将軍に大納言家の阿古姫と結婚する者が継... [続きを読む]

受信: 2009年9月18日 (金) 12時57分

» 「TAJOMARU」 [みんなシネマいいのに!]
 芥川龍之介の「藪の中」の映画化。 名家の次男に生まれたが、兄や親友、愛した女か [続きを読む]

受信: 2009年9月19日 (土) 20時37分

» 映画「TAJOMARU」 [ice-coffee]
9/12初日 観にいって参りました。雨降るなか (晴天続きだったのにこの日だけ雨でございました〜^^;) [続きを読む]

受信: 2009年9月19日 (土) 22時01分

» TAJOMARU [to Heart]
上映時間 131分 脚本 市川森一水島力也 監督 中野裕之 出演 小栗旬/柴本幸/田中圭/やべきょうすけ/池内博之/本田博太郎/松方弘樹/近藤正臣/萩原健一 芥川龍之介の『藪の中』に登場する盗賊“多襄丸”を主人公に、オリジナル・ストーリーで描く異色時代劇。 阿古姫(柴本幸)という許婚もいて将来を約束された畠山家の次男・直光(小栗旬)は、陰謀により家を追われてしまう。山中に逃げ込んだ二人は盗賊の多襄丸(松方弘樹)に襲われ、その際に阿古が言い放った言葉に直光は驚く。すきをついて逃げ出した阿古を追... [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 11時03分

» TAJOMARU (タジョウマル) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
愛、裏切り、挫折・・・直光から強い男、多襄丸へ!__お坊ちゃま、直光が、どのように強い男になっていくのか、その変貌ぶりを追う! 物語:乱世の時代、室町末期。代々管領職を排出する名門・畠山家の次男・直光は、兄の信綱と共に、将軍より「阿古姫と結婚し大納言家....... [続きを読む]

受信: 2009年9月22日 (火) 03時48分

» TAJOMARU [映画通の部屋]
「TAJOMARU」 製作:2008年、日本 131分 監督:中野裕之 脚本:市 [続きを読む]

受信: 2009年9月22日 (火) 20時26分

» ★★「TAJOMARU」観てきました★★ [♪♪かずくんままのマネー&映画日記 ♪♪]
ブログネタ:ご趣味は? 参加中 本文はここから 趣味はと聞かれるとやっぱり「映画館で映画を観ること」ですかね。 「映画館」がポイント 自宅でDVDなどで観てると邪魔が入るしどっぷりその世界につかることが出来ないのでやっぱり邪魔の入らない専用の場所で観る... [続きを読む]

受信: 2009年9月23日 (水) 15時02分

» ★「TAJOMARU」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
一日3本目なので、だいぶ疲れてきたーー。 本作は芥川龍之介原作の「藪の中」に出てくる多襄丸という盗賊が主人公。 主演は小栗旬。 [続きを読む]

受信: 2009年9月24日 (木) 10時55分

» 「TAJOMARU」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
(2009年・ワーナー/監督:中野 裕之) 芥川龍之介の小説「藪の中」を原案として、乱世の中、運命に翻弄される男女の姿を描いた時代劇。 観る前は不安だらけだった。まず題名がまたして... [続きを読む]

受信: 2009年9月25日 (金) 01時26分

» TAJOMARU [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
TAJOMARU’09:日本 ◆監督:中野裕之「RED SHADOW 赤影」「SF サムライ・フィクション」◆出演:小栗旬、柴本幸、田中圭、やべきょうすけ、池内博之、本田博太郎、松方弘樹、 近藤正臣、萩原健一 ◆STORY◆乱世の時代、室町末期。代々管領職を排出する名門・畠山家の次...... [続きを読む]

受信: 2009年9月25日 (金) 15時03分

» [映画][劇場公開]TAJOMARU 66点 [さとうれおはオレだけか]
カムイと比べるとドロドロしていて話もわかりやすいし全然退屈はしなかった。 ヒロインが全然知らない女優だったので山賊になった時に女が二人出てきますが区別がつかなかったですね。後半ドーンと現れますが顔も大して知らないしってことでわかりづらいです。 予告だと合戦... [続きを読む]

受信: 2009年9月26日 (土) 15時14分

» TAJOMARU [週末映画!]
映画「TAJOMARU」の評価・感想のまとめ [続きを読む]

受信: 2009年9月27日 (日) 01時48分

» 「TAJOMARU」 [てんびんthe LIFE]
「TAJOMARU」試写会 東京厚生年金会館で鑑賞 この秋公開が続く時代劇3作品目。 なぜ同じ時期にこんなに時代劇かと思わせるけど、それなりにどの作品もそれぞれに違った見せ場を作っています。 この「TAJOMARU」は小栗クンの涙? もそうですが、田中圭の少々行ってしまっている演技に大注目。 それと個人的にはショーケン。 かっこいい役ではないけど、重たい役。 すごい貫禄。 若い頃のイケメンと違って完全に個性派となっています。 超渋い!! 小栗クンは目薬の涙もいいですが、チャン... [続きを読む]

受信: 2009年9月27日 (日) 23時32分

» TAJOMARU [七海見理オフィシャルブログ『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』Powered by Ameba]
その男、多襄丸。 絶対、女を捨てない。 己を曲げない。 そして、どこまでも自由。 芥川龍之介の短編小説「藪の中」を原案とし、黒沢明監督の「羅生門」に登場する盗賊・多襄丸を主人公としたオリジナルス... [続きを読む]

受信: 2009年9月30日 (水) 00時01分

» TAJOMARU [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[TAJOMARU] ブログ村キーワード 評価:6.5/10点満点 2009年84本目(79作品)です。 【あらすじ】 阿古姫(柴本幸)という幼なじみの婚約者がいて、将来も約束されている畠山家の次男・直光(小栗旬)。 家臣の桜丸(田中圭)の陰謀により、山中に逃げ込んだ二人は盗賊..... [続きを読む]

受信: 2009年9月30日 (水) 15時26分

» 「TAJOMARU」小栗旬のアップ結構多いです [soramove]
「TAJOMARU」★★★ 小栗旬、柴本幸、田中圭、やべきょうすけ、池内博之主演 中野裕之監督、131分、2009年、2009-09-12公開                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「名家の次男に生まれた主人公が、兄や親友、 愛した女から裏切られた後、 失意の中偶然出会った盗賊の多襄丸を殺害し、 彼の名前を引き継ぎ再び彼らと対決する。」 たぶん小... [続きを読む]

受信: 2009年10月 1日 (木) 07時51分

» [映画『TAJOMARU』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆遅ればせながら観てきた。  ああ、確かに、公開時期が前だったこの作品の後に『カムイ外伝』を観たら、比較し、こちらに軍配を挙げざるを得ないわな。  『TAJOMARU』は、『カムイ外伝』の50倍は面白かった。  観て良かった。  私は、危うく、この傑作を見逃すところだったんだなあ、危ない、危ない^^;    ◇  原作は芥川龍之介の『藪の中』で、それは既に、黒澤が『羅生門』として名作を作っているが、『TAJOMARU』を作った中野裕之監督は、その奇妙な知的興奮そのままに、内容を現代的にパ... [続きを読む]

受信: 2009年10月 4日 (日) 00時27分

» TAJOMARU [映画、言いたい放題!]
芥川龍之介の作品が好きなので ちょっと楽しみなのですが、 このアルファベットのタイトルに一抹の不安が。。。( ^ _ ^; 乱世の時代、室町末期。 代々管領職を排出する名門・畠山家の次男・直光は、 兄の信綱と共に、将軍から 「大納言家の阿古姫と結婚し、その財産を継い... [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 20時24分

» 鴨川MARU [Akira's VOICE]
「TAJOMARU」 「鴨川ホルモー」 [続きを読む]

受信: 2010年4月22日 (木) 11時18分

» 映画評「TAJOMARU」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・中野裕之 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2010年8月11日 (水) 14時09分

« キラー・ヴァージンロード | トップページ | しんぼる »