« ロボゲイシャ | トップページ | ワイルド・スピード MAX »

2009年10月 9日 (金)

斬撃 -ZANGEKI-

Photo スティーブン・セガール主演のアクションホラームービー。『沈黙の逆襲』と同日公開ですが、コチラも都内公開館は1館のみ。共演のタノアイ・リードは『ウィッチマウンテン/地図から消された山』のドウェイン・ジョンソンの従兄弟。監督のリチャード・クルードはセガール作品の『弾突 DANTOTSU』や『ICHIGEKI 一撃』で撮影を担当していたが、本作が監督デビュー作。

>>公式サイト

もっとセガールが見たい!

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

今度のスティーブン・セガールはゾンビハンター!『沈黙の逆襲』がいま一つだっただけに、期待度もちょっと下げての鑑賞です。ちなみにセガールはホラー初挑戦。まずは簡単に説明すると…。ウィルスが蔓延した街では感染した人間が次々とゾンビ化し人間を襲っています。その町には病院から脱出しようとしている、6人の男女が生存していました。ゾンビハンターのタオ(スティーブンセガール)は仲間3人とその病院のゾンビを一掃しようとしています。しかし政府はそんな彼らを無視し、感染拡大防止のために、街ごと空爆で燃やしてしまおうと計画。爆撃開始の夜明けまでに彼らが無事脱出できるのか!!…っとまあこんなストーリー。

02 03

ところが、観ているとこのストーリーが非常に解りにくい。起承転結の“起”をはしょり過ぎで、生存者たちは何者で、どこから来てどうしてそんな状況にあるのか。はたまたハンターたちはただ単に狩りのために病院に行ったのか、それとも生存者の救出に行ったのか、軍とはどういう関係なのか、この辺りの情報が殆どありません。おかげでしょっぱなから非常に話に入って行きにくいのでした。ところで本作のゾンビ、設定は『バイオハザード』のパクリで見た目は『30デイズ・ナイト』のヴァンパイアにそっくり。しかも何故か凄く弱い…。ショットガンの1発で死んで?くれるあたりはまるでゲームのようです。ついでに言うとコスチュームは『マトリックス』風。

04 05

とは言いつつも武器を持たない生存者たち、特に女・子供にとっては脅威です。そんな彼らにとってタオたちハンターは文字通り救いの神でした。しかしこれがなかなかお互い出会えなくて、見ているほうはもうヤキモキ状態です。生存者たちが辿った経路を何事もないようにスタスタと歩くハンターたち、特にナタのような剣を抱えてあるくタオはその恰幅のよさも相まって存在そのものが安心感。率直に言えば観ていて「負ける気がしねぇ。」と言う感じ。もっともセガールはいつもそうなんですけどね…。途中現れるゾンビたちも、彼がひとたび剣を振るえばバッサバッサとなぎ倒されていきます。ピンチなど1度もなし!やっぱりセガールはこれでなくちゃいけません。しかし…観ていると気付くのですが本作はセガールの見せ場がやけに少ない…。

06 07

部下の男(タノアイ・リード)はタオに命じられるままに、一人で部屋の探索をし、ゾンビの掃討をしたり、大群に囲まれたりする中を派手なアクションで切り抜けるシーンが用意されているのに、セガールにはそういったシーンは全くなし。余談ですがこのタノアイ・リード、どこかで見たなと思ったら『ウィッチマウンテン/地図から消された山』のドゥウェイン・ジョンソンの従兄弟だそうで顔がもうそっくりです。本作で映画デビューの彼の売り出しでも兼ねていたのか、はたまた後進を育てるためか…。そもそも本作は病院から逃げ出す生存者たちを中心にフィーチャリングされていて、中盤まではハンター自体の出番が少ないだけにこれでは余計物足りなさが残ります。

08 09

はっきり言ってB級の中でも決してレベルの高い作品ではないですし、最初から最後まで突っ込みどころは満載。しかもグロ系てんこ盛りで、逆さ吊りにされた人間の腹から腸がデローンなんて思わず目を背けたくなるシーンもしばしばあります。ただ、ホラー系だけに多少なりともドキドキする感じがあるのと、ゾンビを相手にセガールが剣を振り回すという事のみで個人的には『沈黙の逆襲』よりは満足度が高い作品でした。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:監督デビュー作だけに大目にみます

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« ロボゲイシャ | トップページ | ワイルド・スピード MAX »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/31716828

この記事へのトラックバック一覧です: 斬撃 -ZANGEKI-:

» 斬撃 -ZANGEKI- [象のロケット]
街に謎のウイルスが蔓延し、感染者は生き血を吸い人肉をむさぼり喰うゾンビと化してしまった。 治療法もなく、政府は感染の拡大を防ぐため、感染地帯の空爆を決定。 空爆のタイムリミットが迫る中、タオ率いるゾンビ・ハンターたちは、生存者を救出に向かう。 果たして生きて還れるのか…。 サバイバル・アクション。 PG-12 ≪このオヤジ、ゾンビ斬る。≫... [続きを読む]

受信: 2009年10月10日 (土) 22時40分

» 斬撃 ZANGEKI [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
セガール初のサバイバル・アクション!斬り捨てご免っ!・・・斬って、斬って、斬りまくる!!不死の存在ゾンビに、セガール拳ならぬセガール剣で激突! 物語:突然街に謎のウイルスが蔓延し、感染した住民は生き血や人肉をむさぼる凶悪なゾンビと化してしまった。 感染...... [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 14時47分

» 『斬撃』『アート・オブ・ウォー2』を新橋文化で観た男ふじき [ふじき78の死屍累々映画日記]
■『斬撃』 セガールがゾンビ(正確にはゾンビじゃなくって吸血鬼)を日本刀で斬って、斬って、斬りまくる。出会い頭だろうが、何だろうが、目の前にあったら、ただ斬る。一切逃げないし、ピンチにもおちいらない。こんなんが相手ではゾンビも本当にご愁傷様だ。 セガール....... [続きを読む]

受信: 2010年8月 3日 (火) 07時21分

» 斬撃  ZANGEKI [ゴリラも寄り道]
斬撃 - ZANGEKI - [DVD](2010/09/03)スティーヴン・セガールダニエル・パーシヴァル商品詳細を見る<<ストーリー>>街に謎のウイルスが蔓延。人々は生きた人肉を食べ生き血を吸うゾンビと化してしまう。タオ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月 3日 (水) 00時37分

» セガール VS ゾンビ!これはひどい 『斬撃 -ZANGEKI-』 [ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション]
■ストーリー『街に謎のウイルスがまん延し、人々は凶暴な吸血ゾンビと化してしまう。政府は感染拡大を防ぐためゾンビが徘徊する地域の空爆を決定するが、その地域の病院に生存者 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 6日 (金) 23時50分

« ロボゲイシャ | トップページ | ワイルド・スピード MAX »