« カイジ 人生逆転ゲーム | トップページ | ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜 »

2009年10月12日 (月)

さまよう刃

Photo 東野圭吾の同名のベストセラー小説の映画化。主演は『半落ち』、『博士の愛した数式』の寺尾聰。共演に竹野内豊、伊東四朗。監督・脚本は益子昌一。残虐な殺人を犯した少年たちを、被害者の父が復讐のために追いかける…少年犯罪と少年法というデリケートな問題を取り上げた問題作です。


>>公式サイト

今ひとつ入り込めない原因は…

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブ
ログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

丁度本作が公開されるタイミングで、光市母子殺害事件に関して、被告の元少年の実名本の出版差し止めが話題になりましたが、本作内で起こった悲劇も同じく少年による殺人事件でした。少年法に保護された彼ら、この手の事件が起こるたびに何度も何度も提起されてきた問題です。それだけに作品は実に重厚感溢れ、犯罪被害者の家族の狂おしいまでの気持ちに迫ったものでした。本作の主人公・長峰重樹(寺尾聰)の娘・絵摩は帰宅途中に少年グループに拉致・陵辱され、クスリの過剰摂取で殺されます。遺体は荒川河川敷に遺棄されたのでした。

02_2 03

「我が国の法律では未成年者に極刑は望めない!」そう訴える長峰は、自らの手で少年の一人を刺し殺し、もう一人にも復讐を遂げるため追いかけます。正直言って、話を最初から見ていたら、恐らく多くの方々は、少なくとも心情的には長峰の行為に理解を示すでしょう。即ち、その少年が長峰の手によって殺されれば良いと。私もそう思いました。光市母子殺害事件の被害者の夫・本村洋さんは、一審判決後に「司法に絶望した、加害者を社会に早く出してもらいたい、そうすれば私が殺す。」と語りましたが、被害者家族の権利より加害者の少年の権利が優先されるのが今の司法制度です。

04 05

この矛盾を良く表していたのが、刑事の真野(伊東四朗)と織部(竹野内豊)。真野はあくまで警察官としての職務に即ち法に忠実であろうとし、織部は人としての情に忠実であろうとしていました。作品の重厚感は、ストーリーはもちろんこの3人の心の内が織り成す重苦しい雰囲気によるところも大きいでしょう。その意味で、3人の好演が光りました。ところが、その重厚感の割りに、どうも釈然としない、言い換えると俳優の重い演技に対して、周りの設定・演出が妙に軽いというかいい加減なのが気になりました。

06 07

例えば、長峰が犯人の少年の一人を殺したのは突発的な復讐でした。しかしもう一人を殺そうとするのは、完全に計画的な犯行。ところが計画的な割にはやってることは杜撰で適当だったりするのです。長峰は犯人グループの少年の一人から、密告で犯人の一人の居場所をききますが、その居場所は「長野のペンション」というだけ。にもかかわらず彼は長野に飛んでいきます。どうも全てのペンションをしらみつぶしに捜しているようですが、しかしそれならどうして徒歩なのか…。しかも自宅に電話をかけ、犯人グループの少年からの密告を期待してリモートで留守電を聞くとは、どれだけ準備不足なんだと。

08 09

更に、長峰がペンションに泊まろうとすると、そこの主人が猟銃をもっているなんてあたりはあまりにも出来すぎで都合が良すぎる設定です。あげくには犯人の少年は、密告した少年に逃亡資金10万円を要求し、自分が菅平にいるにもかかわらず何故か川崎駅前に持ってこさせます…。それも密告されたんじゃと疑っているにも関わらず。結局は長峰に同情的な織部刑事が彼に電話をしてこの情報を流してしまうのですが、この不自然すぎる動き、なんだか織部刑事にそうさせるためだけの設定に思えます。いずれにしても、せっかく俳優の演技に引き込まれているのに、いちいち随所で「??」と現実に引き戻されるといった感じ。

10 11

(ここからネタバレ含む。)
ペンションの女性主人に説得されたからか、結局長峰は犯人を撃ちません。彼曰く「死に等しい、後悔の念を抱くほどの恐怖を与える。」ということらしいですが、今更それはどうなんでしょうか。“娘を殺された彼にはもはや未来なんてないんだよ。”とわざわざ真野刑事に言わせ、更に既に一人殺しているんです。これでどうして思いとどまれるのか、その程度の復讐心だったのか…。結局空砲だったにも拘らず、悩みつつも職務に忠実な真野刑事が彼を射殺するという、「これが現実なのだ」的な結末ありきな気がしました。

14

原作があるので、ストーリー的に変更は無理でしょう。ただ普通に考えて「これ変じゃない?」と思う点が多いのは頂けません。せっかく重要なテーマなのですから、余計なことは考えさせない設定や演出をして欲しかったものです。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:ベテラン俳優で★1かなぁ。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« カイジ 人生逆転ゲーム | トップページ | ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/31749963

この記事へのトラックバック一覧です: さまよう刃:

» 『さまよう刃』(2009)/日本 [NiceOne!!]
監督・脚本:益子昌一原作:東野圭吾出演:寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗、長谷川初範、木下ほうか、池内万作、岡田亮輔、佐藤貴広、黒田耕平、酒井美紀、山谷初男公式サイトはこちら。<Story>残虐な犯罪を続ける少年犯。彼らは“少年法”に保護されている。最愛の娘...... [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 10時47分

» さまよう刃 [勝手に映画評]
東野圭吾が原作。少年犯罪と、その被害者家族が描かれています。今の時代、結構シャレにならないテーマです。 実は正直、最初は余り見に行くつもりも無かったんですが、原作が東野圭吾と言うことと、あらすじを知って、そのテーマに興味を引かれたので見に行く事にしました。ストーリーは、想像通り進行します。途中の長峰と木島親子&長峰と織部の絡み、そして、物語の結末と、期待(予想)を裏切りません。とは言っても、別につまらないわけではなく、テーマの重さに考えさせられて、物語に入り込んでしまいました。結果として、見に行っ... [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 11時13分

» さまよう刃 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。東野圭吾原作、益子昌一監督、寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗、山谷初男、酒井美紀 。タイトルが「刃」なのに途中で「猟銃」に変わるのは確かにさまよってはいる。 [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 12時15分

» 「さまよう刃」みた。 [たいむのひとりごと]
関わってしまった者たちすべてに暗く悲しい記憶を残すばかりの無残な少年犯罪。少年法と被害者(家族)感情のギャップ。警察組織の法律に則った形ばかりの正義。様々な結末を想像しながら、結局思案に暮れ、最後まで... [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 12時47分

» 『さまよう刃』 [つれづれなるままに]
水曜日にHTB映画試写会 『さまよう刃』の試写会に行ってきました。 予告を見てい [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 13時20分

» ■『さまよう刃』■ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:日本映画、益子昌一監督、寺尾聰、竹野内豊、伊藤四朗共演。 [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 13時32分

» 『さまよう刃』 [めでぃあみっくす]
感情のない映画のようでした。でもその実は感情を抑えに抑えていた映画でした。そして最後まで感情が爆発することのない映画でした。だからでしょうか、見終わった後も少年法などについて凄く考えさせられる映画であるはずなのに、『39刑法第三十九条』ほどの衝撃がない。こ....... [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 14時55分

» さまよう刃 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★[3/5] え、そこで終わりなの? [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 15時56分

» さまよう刃/寺尾聰、竹野内豊 [カノンな日々]
実はこの映画は私がホームシアターの1つにしているチネチッタでも撮影が行われていてたまたま現場にも遭遇してちょっとだけ見学してたんですよね。クライマックスで使うシーンだと聞きましたけど宣伝ポスターや看板でも竹野内豊さんの背景にチッタが写ってるカットがあるん....... [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 17時27分

» さまよう刃 [いい加減社長の日記]
どうも、今週は、重めのテーマの作品公開が多いようで。 金曜日は、「私の中のあなた 」を観ようと思ってたけど、仕事が遅くなって断念。 土曜日は、「UCとしまえん 」の10周年キャンペーンで、10月10日1000円デー。 ということで、「さ... [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 18時45分

» さまよう刃 [いい加減社長の映画日記]
どうも、今週は、重めのテーマの作品公開が多いようで。金曜日は、「私の中のあなた」を観ようと思ってたけど、仕事が遅くなって断念。土曜日は、「UCとしまえん」の10周年キャンペーンで、10月10日1000円デー。ということで、「さまよう刃」と「カイジ」の連荘。まずは、「さまよう刃」。「UCとしまえん」は、キャンペーンでお得の割には、普通かな。「さまよう刃」は、中くらいのスクリーンで、8〜9割。【ストーリー】「獲物、見っけ」深夜の路上を徘徊する乗用車に、引きずり込まれる少女の悲鳴が、闇に吸い込まれていく―... [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 18時47分

» さまよう刃 [Diarydiary! ]
《さまよう刃》 2009年 日本映画 一人娘絵摩を殺された長峰は、犯人の少年を追 [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 20時58分

» さまよう刃 [シネマDVD・映画情報館]
「秘密」で第52回日本推理作家協会賞、「容疑者Xの献身」で第134回直木賞を受賞し、他にも「流星の絆」「手紙」など映画・ドラマ化作品で大ヒットを連発している作家・東野圭吾。そんな東野作品の中でも問題作と位置づけられているベストセラー「さまよう刃」を映画化。主演の長峰役には『半落ち』『博士の愛した数式』などで、世間に強烈なインパクトを与えた寺尾聰。静かに、しかし圧倒的な存在感で演じている。共演は、映画『冷静と情熱のあいだ』やTVドラマ『Tomorrow』『BOSS』などの竹野内豊。警察官として、真の正... [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 23時06分

» 『さまよう刃』 [『映画な日々』 cinema-days]
最愛の一人娘を殺された 父親が加害者の少年に 自ら制裁を下す... 【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:東野圭吾『さまよ... [続きを読む]

受信: 2009年10月13日 (火) 03時05分

» さまよう刃 [とりあえず、コメントです]
東野圭吾著の同名小説を映画化した作品です。未読のまま挑戦してみました。 残忍な事件により中学生の一人娘を失った父親が未成年の犯人に復讐する姿を描いています。 観終わった後も人生の希望を失った父親の心の叫びがずっと聞こえてくるような作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2009年10月13日 (火) 12時54分

» さまよう刃 [象のロケット]
中学生の娘を殺された父親・長峰の自宅留守電に犯人の名前と住所を告げるメッセージが入った。 主が不在の部屋で薬物を注射された娘が力ずくでレイプされる様子を映したビデオテープを発見し、怒りのあまり犯人を殺害した長峰は、警察に自分が殺したことを告げ、もう一人の犯人の行方を追う…。 ヒューマン・サスペンス。 ≪最愛の人が奪われたとき、あなたはどうしますか?≫... [続きを読む]

受信: 2009年10月13日 (火) 15時40分

» さまよう刃 [花ごよみ]
東野圭吾の小説の映画化。 監督は益子昌一。 愛する一人娘が, 残忍な仕打ちを受け、 その上、命までも奪われてしまった。 その父親、長峰重樹を、 寺尾聰が演じています。 犯罪行為をなんのためらいもなく 繰り返す少年達。 彼等は未成年であるが故に 少年法に守られている。 犯人に対する怒りと、 法への憤りから、 自分の手でしか彼等に制裁を 加えられないと悟った長峰。 長峰のその強い意志を知った刑事、織部を 竹野内豊が演じます。   職務に私情を挟まない、 織部の先輩刑事に伊東四朗。... [続きを読む]

受信: 2009年10月13日 (火) 20時58分

» ★さまよう刃(2009)★ [CinemaCollection]
 父親は、犯人を追う。刑事は、父親を守りたかった。上映時間112分製作国日本公開情報劇場公開(東映)初公開年月2009/10/10ジャンルドラマ/サスペンス/犯罪【解説】東野圭吾の衝撃の問題作を「半落ち」「博士の愛した数式」の寺尾聰主演で映画化したサスペンス・ドラマ...... [続きを読む]

受信: 2009年10月13日 (火) 22時47分

» 【映画】さまよう刃 [新!やさぐれ日記]
▼動機 「空気人形」までの待ち時間に「カイジ」と迷って ▼感想 佐藤浩市と志田未来で今すぐ作り直せ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ 凄惨な事件によって、大切な一人娘を亡くした長峰(寺尾聰)。ある日、娘を殺した人物の名前と居場所を偶然知った長峰は、犯人の少年の一人を殺害。後日、もう一人の犯人を追う長峰から、殺害の自供と現行の少年法への憤りをつづる手紙が警察に届く。一方、長峰を追う捜査本部の織部(竹野内豊)は、法と正義のはざまでやるせない思いを抱いていた。 ▼コメント... [続きを読む]

受信: 2009年10月13日 (火) 23時40分

» 「さまよう刃」事件の真相を知り追い続けた先に悟った犯人に対する死ぬより苦痛な裁きとは・・・ [オールマイティにコメンテート]
「さまよう刃」は妻を亡くして娘と2人暮らしをしていた父娘がある日突然中学生の娘が未成年の少年たちに誘拐されてレイプされた揚句薬物を注入されて殺されて発見される。その犯人から犯罪を犯した者の情報を知った父親は娘の無念を晴らすべく復讐に走り、警察は少年法の狭...... [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 00時45分

» さまよう刃 俺の娘に酷い目を遭わしたら俺だって・・・ [労組書記長社労士のブログ]
【 51 -12-】 昨日の当社労使安全衛生委員会主催の安全衛生講習会、毎年、各現業への当面の取り組みのハブとなるために、いろいろなテーマで労使総勢70人くらいでおこなっている。 今年は、T市社会福祉協議会のお世話で、介助(介護)についての体験学習。 自分自身、今までに車いす体験と視覚障害者体験はしたことがあって、今日も再び体験したけど、この体験が労働組合としての政策提言に役立ってきた経験だった。さらに今回は「擬似高齢者体験」をさせてもらえたのは新たな経験。 足首・手首、ベストのポケット、それぞれに... [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 06時34分

» さまよう刃 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
法律への不信と不満。重いテーマを扱った問題作だ。むごい事件によって大切な一人娘を失くした長峰は、娘を凌辱して殺した少年たちの名を知る。少年法によって現在の日本の法律では犯人を極刑にできないと考えた長峰は、自ら犯人を追い復讐することを決意。刑事の織部は長峰....... [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 23時32分

» 救われない魂たち。『さまよう刃』 [水曜日のシネマ日記]
一人娘を殺された父親が犯人の少年へ復讐を図る物語です。 [続きを読む]

受信: 2009年10月15日 (木) 00時57分

» さまよう刃 [映画君の毎日]
<<ストーリー>>むごたらしい事件によって、大切な一人娘を亡くした長峰(寺尾聰)。ある日、娘を殺した人物の名前と居場所を偶然知った長峰は、犯人の少年の一人を殺害。後日、もう一人の犯人を追う長峰から、殺害の自供と現行の少年法への憤りをつづる手紙が警察に届く。一... [続きを読む]

受信: 2009年10月15日 (木) 02時33分

» 【さまよう刃】 [日々のつぶやき]
監督:益子昌一 出演:寺尾聡、竹野内豊、伊東四朗、酒井美紀   父親は、犯人を追う。刑事は、父親を守りたかった。 「妻を亡くしてから娘と二人支えあって生きてきた最愛の娘絵摩が死体で見つかった。 長峰重樹は失意のどん底で生きる気力を失っていた。 そ... [続きを読む]

受信: 2009年10月15日 (木) 11時57分

» さまよう刃 [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[さまよう刃] ブログ村キーワード 評価:7.0/10点満点 2009年88本目(82作品)です。 【あらすじ】 未成年の少年グループによって一人娘の絵摩(伊東遥)を殺された建築士の長峰重樹(寺尾聰)はある日、匿名で娘を殺した人物の名前と居場所を密告した留守電を聞き、犯..... [続きを読む]

受信: 2009年10月16日 (金) 16時01分

» 死刑制度あるいは「さまよう刃」 [再出発日記]
昨日、「通販生活」の最新版が届いた。いろいろと興味深い記事はあったのだが、最近気になっていることとして「死刑制度は存置すべきですか?廃止すべきですか?」というアンケート結果が出ていたので読んでみた。ETV特集「死刑囚永山則夫」を見て、いろいろと考えたとい...... [続きを読む]

受信: 2009年10月17日 (土) 10時55分

» 『さまよう刃』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 『さまよう刃』□監督・脚本 益子昌一 □原作 東野圭吾 □キャスト 寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗、酒井美紀、山谷初男、長谷川初範、木下ほうか、池内万作、岡田亮輔、佐藤貴広、黒田耕平■鑑賞日 10月11日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>    最愛の人が奪われたとき、あなたはどうしますか? 東野圭吾の原作を読まなければと思いつつ、間に合わなかったが、一人娘を殺された父親の犯人への復讐を描く内容とくれば興味が涌か... [続きを読む]

受信: 2009年10月17日 (土) 12時44分

» さまよう刃 [ケントのたそがれ劇場]
★★★  東野圭吾の原作なら外れはないだろう、ということでほとんど予備知識なしに劇場に足を運んだ。事前に判っていたのは、40過ぎて生まれた一人娘を殺害された父親(寺尾聰)が、犯人の少年達に復讐するというストーリーだけであった。  ところがこの映画テーマは、... [続きを読む]

受信: 2009年10月17日 (土) 17時03分

» さまよう刃 [迷宮映画館]
うーーん・・・ [続きを読む]

受信: 2009年10月17日 (土) 20時44分

» さまよう刃 2009-46 [悠久の華美]
作品が次々映像化されている東野圭吾のベストセラー小説の映画化です!ミステリー 好きな人なんで、かなり期待して観に行きました(^^)v 永遠... [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 07時46分

» 『さまよう刃』 [『映画な日々』 cinema-days]
最愛の一人娘を殺された 父親が加害者の少年に 自ら制裁を下す... 【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:東野圭吾『さまよ... [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 12時31分

» さまよう刃 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
ただ一人の家族である中学生の娘を、少年たちに乱暴された上薬物の過剰投与で亡くした父長峰重樹(寺尾聡)の無念さは、計り知れないものだ。この映画で特筆されるべきだと思うのは、説明的せりふを極力排除して俳優の演技で人物の心情を語らせている点だ。無駄なせりふが一... [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 23時08分

» 『さまよう刃』 試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
むごたらしい事件によって、大切な一人娘を亡くした長峰。ある日、娘を殺した人物の名前と居場所を偶然知った長峰は、犯人の少年の一人を殺害。後日、もう一人の犯人を追う長峰から、殺害の自供と現行の少年法への憤りをつづる手紙が警察に届く。一方、長峰を追う捜査本部の... [続きを読む]

受信: 2009年10月20日 (火) 20時46分

» さまよう刃 [だらだら無気力ブログ]
人気作家・東野圭吾原作のベストセラー小説を映画化。 一人娘を未成年の少年達に殺害された父親が少年達に復讐を図る姿と殺人犯 となった父親を追う二人の刑事の姿を描く。ある日、女子中学生の遺体が荒川河川敷で発見される。未成年の少年達に よって暴行の上、クスリを打..... [続きを読む]

受信: 2009年10月21日 (水) 23時54分

» さまよう刃 [ネタバレ映画館]
カイジはどこだ?! [続きを読む]

受信: 2009年10月22日 (木) 09時40分

» さまよう刃 [みやこのThinking World!]
邦画に惹かれることってめったにないのですが、竹野内豊さんが好きなのと物語りのテー [続きを読む]

受信: 2009年10月22日 (木) 23時11分

» さまよう刃 [空想俳人日記]
奪われた 支えのいかり どこに堕ろす  私たちは何のために生きているんでしょう。というか、何故にこの世に生まれ出でたのでしょうか。それがどういう意味なのか、おそらく同じ人間なら、誰も定義できない。ただ、自分は、ポーンとこの世界に放り投げられた、そんな感覚が... [続きを読む]

受信: 2009年10月23日 (金) 08時10分

» 「さまよう刃」 [みんなシネマいいのに!]
 「さまようかたな、1枚」 「さまようやいばですね」…って軽く直されてしまったよ [続きを読む]

受信: 2009年10月25日 (日) 05時50分

» さまよう刃  ~雪中に響く無念なる激情の銃声、それは理性・・・・。   [取手物語~取手より愛をこめて]
今日、ランチのかえりに久々に銀座へでた。 [続きを読む]

受信: 2009年10月25日 (日) 21時01分

» さまよう刃 [墨映画(BOKUEIGA)]
「せめて、死にも匹敵する恐怖を。」 最愛の娘を奪われた怒り。復讐がおろかなことであることは分かっている。 しかし、許せない。 掴みかかる手は憎しみを込めて。決して離すことはない。 犯人の顔は、恐怖にゆがむ。 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) 『秘密』『容疑者Xの献身』などの原作者でもある人気作家、東野圭吾のベストセラー小説を映画化した犯罪ドラマ。唯一の家族、一人娘を殺された父親が犯人の少年への復讐(ふくしゅう)を図る姿を通して、法と正義、命の意味を問いかける。『半... [続きを読む]

受信: 2009年10月28日 (水) 07時43分

» さまよう刃(映画館) [ひるめし。]
父親は、犯人を追う。刑事は、父親を守りたかった。 [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 21時05分

» さまよう刃 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「手紙」や「容疑者Xの献身」など、数々のヒット作品を手がける人気作家・東野圭吾の、売上150万部を越すベストセラー小説を映画化した犯罪ドラマ「さまよう刃」が映画化された。 物語:長峰は妻を亡くし、中学生になる一人娘、絵摩の成長だけを楽しみに生きていた。そん...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 3日 (火) 22時25分

» さまよう刃 [映画通の部屋]
「さまよう刃」製作:2009年、日本 112分 監督、脚本:益子昌一 原作:東野 [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 19時05分

» 「さまよう刃」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
(2009年・東映/監督:益子 昌一) 人気作家、東野圭吾のベストセラー小説の映画化。 最愛の一人娘を無残に殺された父親が、少年法によって現在の日本の法律では犯人を極刑に出来ない故... [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 22時58分

» さまよう刃 [七海見理オフィシャルブログ『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』Powered by Ameba]
少年犯罪によって奪われた最愛の娘。 犯人は少年法により保護され、 遺族には永遠の絶望が残される。 父親は犯人を追う。 刑事は、 父親を守りたかった。 東野圭吾の原作小説... [続きを読む]

受信: 2009年11月 7日 (土) 01時43分

» さまよう刃 [映画、言いたい放題!]
東野圭吾原作。 映画作品、多いですよね~。 映画化を前提に書いてるとか。 そういうの、何だか嫌だなぁと思いつつ、 気になって観てしまいます。 主演は寺尾聰さん。 「半落ち 」は今一つでした。 この映画では、 最初脚本を頼まれて書いたけれど、 せっかく書いたのに... [続きを読む]

受信: 2010年7月27日 (火) 00時25分

» さまよう刃☆独り言 [黒猫のうたた寝]
WOWOWで『さまよう刃』観ました。最近、東野作品は本もそうだけど映画やドラマでもよくお目にかかってますけど。今回原作は未読です。意外にもあっさりと終わってしまった感覚です。中学生の娘を殺された父は、密告によって知った犯人の一人を衝動的に殺してしまい、そしても... [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 23時56分

» 映画評「さまよう刃」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・益子昌一 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年2月27日 (日) 15時08分

« カイジ 人生逆転ゲーム | トップページ | ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜 »