« きみがぼくを見つけた日 | トップページ | 天使の恋 »

2009年10月27日 (火)

パイレーツ・ロック/The Boat That Rocked

Photo_2 1960年代のイギリスに実在した海賊ラジオ局をモデルにした作品。公海上に停泊する船から24時間ロックを流し続けるラジオ局のファンキーなDJとその仲間たちの生活を描いた痛快なミュージックドラマだ。主演は『ダウト あるカトリック学校で』のフィリップ・シーモア・ホフマン。共演にビル・ナイ、ケネス・ブラナーなど名優が揃う。監督は『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス。
>>公式サイト

What a funky guys!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブ
ログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

予想以上に、いや最高に面白かった!メチャクチャ格好良くて、メチャクチャロックだ!元々は『ダウト あるカトリック学校で』以来のフィリップ・シーモア・ホフマンと大好きなビル・ナイが出演しているからというだけの鑑賞理由だったけれども、これは観て大正解。あまりに気に入って、普段は絶対買わないパンフレットとサントラも一気買いしてしまった程。家にCDプレイヤーすらない私がPCでサントラを聞いているのがどれほど異常事態か…。名優フィリップ&ビルは予想通りの好演だけれども、他のキャストのキレキレの演技にもひたすら嵌ってしまったのでした。

02_2 03_2

物語ではクエンティン(ビル・ナイ)率いる“ラジオ・ロック”のDJたちと、それを取り締まる政府=ドルマンディ大臣(ケネス・ブラスナー)たちを描いています。ドルマンディ大臣は下品でモラルのかけらも無い(と思っている)ロックを24時間垂れ流す彼らを、英国政府の面目にかけてつぶそうと躍起になるのでした。しかし!この作品の面白いところは、DJたちと政府の闘いをメインテーマに描いているわけではないところなんです。彼らにしてみたらそんな”フ○ッ○ン!”、もといザ・カウント(伯爵の意味:フィリップ・シーモア・ホフマン)曰くの“Fワード”な連中はハナからまともに相手にしていません。つまり本作は最高のロックを流し続けることを使命としているファンキーな彼らの日常を描き出した作品なんです。

04_2 05_2

さて、物語冒頭でまずクエンティンが名付け親になったカール(トム・スターリッジ)が乗船してきます。高校を退学になった彼は母親のススメでこの船に来たのでした。実はこのカールの成長物語も本作のテーマの一つ。ただ、よくある成長物語ではなく、本当の意味で心も“体”も成長するのがまた笑えたり。クエンティンに姪のマリアン(タルラ・ライリー)を紹介されて一目惚れのカールは、出会ったその日に“1発”決めようとするのでした。ちなみにカールは男子校出身のキスも未体験なチェリーボーイ。当然致すまでにはドタバタがある訳で……バタバタした挙句に何故かDJの一人・デイヴ(ニック・フロスト)とベッドインしている…。

06_2 07_2

「なんだそりゃ!」って感じですが、これが気の毒やら笑えるやら。ちなみにこのデイヴは船一番のデブ。韻を踏んでるけど、でもモテモテ。2週に1度のセックスデーなる日には、並み居る人気DJたちに引けを取らないもてっぷりでたっぷり楽しんでいるらしい。兄貴分としてカールの面倒を見ているうちに、最初はちょっとぎこちなかったカールも次第に船での生活に馴染んでいくのでした。…なんて、一人ずつ登場人物を思い出しながら紹介したいところだけども、それをやっていたら恐ろしく長文になってしまいそうなので止めておきます。ああ、それにしても私レベルでも知っている数々の楽曲に載せて展開するストーリーの何と心地よく面白いことか。あと個人的に気に入ったのは個性的な登場人物たちの服装。これがまた実にイイ。

08_2 09_2

細身のスーツをびしっと着こなすビル・ナイの格好良さときたら…とても今年還暦とは思えないです。最後の方でちょっとだけ映る甲板でのダンスシーンがこれまた良くて、もっと見せて欲しかったところ。一方、アメリカ人の設定であるフィリップは如何にもアメリカンロックっぽいシンプルな革ジャンにサングラスのいでたちが実に似合っています。DJたちのリーダー格の彼ですが、途中加入で伝説のDJの異名をとるギャヴィン(リス・エヴァンス)とのマスト登り対決は見所の一つ。そのギャヴィンはちょっとマイケル・ジャクソンを思わせるネイビースタイルがその伝説性を盛り上げています。ちなみにこの2人が“ラジオ・ロック”のエースのプライドをかけたマスト登り対決はかなり見もの。まったく愛すべきバカどもです。

10_2 11_2

マスト登り対決の原因を作った、サイモン(クリス・オダウド)の結婚事件はあまりに切なく、しかし大笑いな事件でしたが、そんな彼の結婚を祝うために仲間たちが上陸して飲みに行くシーンは、映像的にかなり秀逸な出来です。ミュージックシンクしたエディットは抜群のテンポとセンス。プロモーションビデオ調に展開されるこのシーンは、格好良さにしばし見とれるほどでした。取り締まろうとする政府側が当時の英国国民を閉じ込める殻の象徴だとするならば、このファンキーな奴らはそれを打ち破ろうとしていました。当然国民は彼らの味方です。

12

そして彼らはこの作品を通じて、閉塞的な私たちの日常の殻をも破ってくれるでしょう。そんな痛快さ・愉快さが本作にはありました。まだまだ書ききれない程、他にも個性的な奴らが沢山登場するこの作品、これは間違いなく必見です!

個人的おススメ度4.5
今日の一言:DVDが出たら買い♪でもその前にもう一度…

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« きみがぼくを見つけた日 | トップページ | 天使の恋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/31952748

この記事へのトラックバック一覧です: パイレーツ・ロック/The Boat That Rocked:

» パイレーツ・ロック [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『スウィッチを入れたら 君はもうひとりじゃない。』  コチラの「パイレーツ・ロック」は、「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督が、実在した海賊ラジオ局と監督自身の幼少の頃の思い出からインスパイアされた10/24公開のPG12指定の音楽コメディなの...... [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 (月) 22時09分

» パイレーツ・ロック [勝手に映画評]
1966年、ブリティッシュ・ロックが世界に発信されていたが、その本家本元のイギリスBBCでの放送時間は一日わずか45分! しかしロックを求めるイギリス国民は、海賊放送を聞いてロックを楽しんでいた。と言う時代背景の下、全てが実話と言うわけではないですが、この時代にあった海賊放送をベースに作られた映画です。 面白いですね。海賊放送が船から放送されているなんて、本当に海賊放送な訳ですが、恐らく沿岸トロール船を改造したと思われる海賊放送局には、なんとスタジオが複数ある設定。そして、“DJ”の名のとおり、M... [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 (月) 22時21分

» パイレーツ・ロック /RADIO ROCK REVOLUTION [我想一個人映画美的女人blog]
We Love Music{/m_0158/} We Love Rock{/m_0136/} 好きな映画に挙げる人の多い「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督が 幼少時の思い出からインスパイアされて作ったという待望の新作{/m_0158/} 実はそんなに「ラブ・アクチュアリー」はイイ{/m_0136/}とは思わなかったのだけど (フツウでした〜{/m_0090/}) キャスティングに惹かれたのと、Rockムービー大好きなので初日鑑賞! 先に観てた人に面白いと言われて期待もしてたん... [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 (月) 22時34分

» 『パイレーツ・ロック』 [ラムの大通り]
(原題:The Boat that Rocked) ----パイレーツ・ロック? 海賊の時代とロックって、どう結び付くの? 「いや、これは海賊は海賊でも海賊放送という意味。 先に言っちゃうけど、この映画は今月のぼくの一押し。 というよりも、今年の洋画ベスト5には必ず入ってくる作品だね」 ----あらら。じゃあ、また泣ける映画ってヤツ。 「(汗)いやいや、そうじゃないんだ。 これは文句なしに楽しい映画。 大げさに言えば、唯一無二。もちろんぼくにとってだけどね。 舞台は1966年のロンドン。 そ... [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 (月) 22時58分

» ★パイレーツ・ロック(2009)★ [CinemaCollection]
THEBOATTHATROCKEDメディア映画上映時間135分製作国イギリス/ドイツ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/10/24ジャンルドラマ/青春/音楽映倫PG12【解説】「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督が、60年代に実在した海賊ラジオ局をモデルに描く痛...... [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 (月) 23時00分

» 映画「パイレーツ・ロック」@ヤクルトホール [masalaの辛口映画館]
 客入りは7割ほど。 『パイレーツ・ロック』オリジナル・サウンドトラック/サントラ[CD] 映画の話 素行不良で高校を退学になったカール(トム・スターリッジ)は、更正を望む母の提案で、母の旧友クエンティン(ビル・ナイ)のいる船に乗船。その船は、アメリカ出...... [続きを読む]

受信: 2009年10月27日 (火) 00時43分

» パイレーツ・ロック [象のロケット]
1966年、イギリス。 ドラッグと喫煙で高校を退学になったカールは、更生のため母の旧友クエンティンの船に預けられることに。 しかし実はその船は個性的なDJたちが名調子と共にポップ・ミュージックを一日中流し続けている海賊ラジオ局“ラジオ・ロック”だった! 大臣ドルマンディは、国民の風紀を乱す海賊ラジオ局の撲滅に躍起となるが…。 ロックンロール・コメディ。  PG-12... [続きを読む]

受信: 2009年10月27日 (火) 02時29分

» パイレーツ・ロック [とりあえず、コメントです]
1960年代のイギリスを舞台に、当時本当にあった海賊ラジオ局を描いた作品です。 ロックを愛するDJたちの心意気とラジオに流れるヒット曲の数々に、最高な気分になりました(^^) [続きを読む]

受信: 2009年10月27日 (火) 12時42分

» パイレーツ・ロック [ともやの映画大好きっ!]
(原題:THE BORT THAT ROCKED) 【2009年・イギリス】完成披露試写で鑑賞(★★★★★★★★★★) 民放のラジオ局が無かった1966年のイギリス。 そんな中、停泊した船上から24時間ロックを流し続けた、海賊ラジオ局のDJたちの生き様を描いた痛快ロック・ムービー。 1966年。イギリスのポップ・ミュージックの人気が最高潮に達した時期。当時は国営のBBCラジオしかなく、流行歌は1日に45分しか放送されていなかった。そんな中、北海上に停泊している船から24時間いつでもロックを流す海... [続きを読む]

受信: 2009年10月27日 (火) 22時02分

» パイレーツ・ロック/フィリップ・シーモア・ホフマン [カノンな日々]
1960年代、ビートルズやローリングストーンズが音楽チャートを賑わすロック全盛のイギリスでは政府によって国営放送局ではポピュラーミュージックが制限されていたという実際のロックヒストリーをモチーフに海上から24時間ロックを流し続ける海賊ラジオ局の物語を描いた痛快....... [続きを読む]

受信: 2009年10月27日 (火) 23時38分

» パイレーツ・ロック [だらだら無気力ブログ]
60年代のイギリスを舞台に24時間ロックとポップスを流し続ける海賊ラジオ局 とロックを規制しようとする政府当局の攻防を実在した海賊ラジオ局をモデル に映画化。1966年のイギリス。国営のBBCラジオはロックやポップスを1日で流す時間 を制限していた。若者をはじめ多..... [続きを読む]

受信: 2009年10月28日 (水) 02時27分

» 『パイレーツ・ロック』 試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
(C)2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED. 素行不良で高校を退学になったカールは、更正を望む母の提案で、母の旧友クエンティンのいる船に乗船。その船は、アメリカ出身のザ・カウントら、クールなDJたちがロックの取締りをもくろむ政府の目を盗み、24時間ロッ... [続きを読む]

受信: 2009年10月28日 (水) 22時42分

» パイレーツ・ロック [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 イギリス&ドイツ  ドラマ&青春&音楽  監督:リチャード・カーティス  出演:フィリップ・シーモア・ホフマン      トム・スターリッジ      ビル・ナイ      リス・エヴァンス 【物語】  素行不良で高校を退学になったカールは、更正を望む母の...... [続きを読む]

受信: 2009年10月29日 (木) 10時09分

» パイレーツ・ロック [風に吹かれて]
[E:music]おバカで熱い不良オッサンたちに乾杯[E:wine]公式サイト http://www [続きを読む]

受信: 2009年10月29日 (木) 15時00分

» パイレーツ・ロック [映画通の部屋]
「パイレーツ・ロック」 製作:2009年、イギリス 135分 PG-12指定 監 [続きを読む]

受信: 2009年10月30日 (金) 19時42分

» 愛の船でタイタニックなのだ?!~「パイレーツ・ロック」~ [ペパーミントの魔術師]
予定には入ってなかったぞ~の1本。(笑) いや~面白かった。 愛すべきおバカなDJたちに すっかりロックンロールしておりました。 ひとつしつも~ん。 ビル・ナイってパイレーツ・オブ・カリビアン2の ディビィ・ジョーンズ、あのタコだよね~。 (むちゃくちゃ言うてる..... [続きを読む]

受信: 2009年10月31日 (土) 01時35分

» 『パイレーツ・ロック』(2009)/イギリス [NiceOne!!]
原題:THEBOATTHATROCKED監督・脚本:リチャード・カーティス出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、ビル・ナイ、リス・エヴァンス、ニック・フロスト、ケネス・ブラナー、トム・スターリッジ試写会場 : 東宝東和試写室公式サイトはこちら。<Story>1966年、北...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 01時42分

» 「パイレーツ・ロック」 おかしなおかしな反乱者 [はらやんの映画徒然草]
イギリス人というと、クイーンズ・イングリッシュを操る格式のあるノーブルなイメージ [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 17時55分

» パイレーツ・ロック [めでぃあみっくす]
ラジオ好きよ、集まれ!イカれたヤロー好きも集まれ!そしてみんなで拳を突き上げて叫ぶぞ!ロックンロール! 1960年代に実際にイギリスに存在した海賊放送局を描いたこの映画は、まさにラジオ好きのためにあるような映画です。ですからアシッドリスナーのみなさん、是非こ....... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 20時41分

» パイレーツロック/THE BOAT THAT ROCKED [みやこのThinking World!]
11月の映画の日は日曜日。これは最低でも2本は観ておかないと損!というわけでずっ [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 00時44分

» パイレーツ・ロック [ダイターンクラッシュ!!]
2009年11月3日(火) 16:55~ TOHOシネマズ川崎8 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:600円(買っていない) 『パイレーツ・ロック』公式サイト フリーパス鑑賞4本目。 ロック映画には名作が多い。これもご多分に漏れず名作だった。 偉大なロッカーを数多く排出した大英帝国。その昔、公共のラジオでロックが流れる時間が15分ほど。そこで24時間ロックを流し続ける海賊ラジオ局の存在があった。イギリス国民の約半数2500万人が聞いていたという。その海賊ラジオ局の話。このラジオ局は... [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 02時39分

» 人間を救っていたのは熱いハート。『パイレーツ・ロック』 [水曜日のシネマ日記]
1966年のイギリスを舞台に24時間ロックを流し続ける海賊ラジオ局と彼らを排除しようとする政府の攻防を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 20時35分

» 「パイレーツ・ロック」新宿武蔵野館にて鑑賞 [流れ流れて八丈島]
今日は試写会はないので、仕事帰りに新宿へ出て、武蔵野館で有効期限間際の株主優待券を使って「パイレーツ・ロック」を観てきましたシンプルで予想通りの映画でしたまずは、とにかくキンクス・ローリングストーンズ・プロコルハルムといったお馴染みの60年代のブリティッ...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 5日 (木) 00時57分

» パイレーツロック / 55点 / THE BOAT THAT ROCKED [ゆるーく映画好きなんす!]
私たちの傍にいつもある音楽(Rock)は、特別なものじゃないから特別なんだ♪ 『 パイレーツロック / 55点 / THE BOAT THAT ROCKED 』 2009年 アメリカ 135分 監督 : リチャード・カーチス 脚本 : リチャード・カーチス 出演 : フィリップ・シーモア・... [続きを読む]

受信: 2009年11月 5日 (木) 01時41分

» 「パイレーツ・ロック」 [てんびんthe LIFE]
「パイレーツ・ロック」日比谷みゆき座で鑑賞 60年代の音楽とともに、軽快なDJのじゃべり。 なんか昔の深夜放送とか懐かしく思い出しました。 海賊放送ではなく、ちゃんとしたラジオの放送局が海上の船であったというこの話はどうやら実話なんだそうです。 女人禁制だったり(どこまでだかすごく怪しかったけど…2週間に1度とか言いながら来ちゃえば拒まないルーズな所がね!)賄いはレズの女性だったり。 意外な所で笑わせてくれるけれど、政府との戦いは極めてシビア。 違法ではないのに何で?ということが多す... [続きを読む]

受信: 2009年11月 6日 (金) 00時24分

» パイレーツ・ロック [to Heart]
俺たちのビート(鼓動)が聞こえるか? 原題 THE BOAT THAT ROCKED 製作年度 2009年 製作国 イギリス/ドイツ 上映時間 135分 脚本 リチャード・カーティス 監督 リチャード・カーティス 出演 フィリップ・シーモア・ホフマン/トム・スターリッジ/ビル・ナイ/ジャック・ダヴェンポート/ウィル・アダムズデイル/トム・ブルック/リス・ダービー/ニック・フロスト/キャサリン・パーキン/ソンエマ・トンプソン 1966年のイギリスを舞台に、24時間ロックを流し続ける海賊ラジオ局と、... [続きを読む]

受信: 2009年11月 6日 (金) 12時41分

» パイレーツ・ロック [メルブロ]
パイレーツ・ロック 286本目 2009-46 上映時間 2時間15分 監督 リチャード・カーティス『ラブ・アクチュアリー』 出演 フィリップ・シーモア・ホフマン トム・スターリッジ ビル・ナイ ウィル・アダムズデイル トム・ブルック リス・ダービー ニック・フロスト キャ...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 8日 (日) 17時15分

» パイレーツ・ロック・・・最高! [STOCKMANN HOTEL]
ビル・ナイがチャーリー・ワッツに見えますリス・エヴァンス、かっこよかった~ 肩の [続きを読む]

受信: 2009年11月 9日 (月) 01時14分

» 「パイレーツ・ロック」 [みんなシネマいいのに!]
 1960年代、まだイギリスに民放ラジオが存在せず、国営のBBCラジオがポピュラ [続きを読む]

受信: 2009年11月 9日 (月) 23時46分

» 「パイレーツ・ロック」 う〜ん・・・困った〜! [ポコアポコヤ 映画倉庫]
絶賛されている中、感想書きにくいなぁ・・・llllll(-_-;)llllll 普通に面白かったんだけれど、私的には、凄い面白い!とまでは思わない映画だった... [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 08時22分

» 『パイレーツ・ロック』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
昨日は新宿武蔵野館に『パイレーツ・ロック』を観に行ってきました。 この映画、135分もあったんですね。それに何よりも驚いた自分w。 ******************** 『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス監督が、60年代に実在した海賊ラジオ局をモデルに描く痛快... [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 22時52分

» パイレーツ・ロック [墨映画(BOKUEIGA)]
「海賊船は、ロックン・ロールを奏でる。財宝ではなく、人の心を奪う。」 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) 1966年のイギリスを舞台に、24時間ロックを流し続ける海賊ラジオ局と、ロックを規制しようとする政府の攻防を描いた痛快ストーリー。監督は『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス。『カポーティ』のフィリップ・シーモア・ホフマン、『ハンニバル・ライジング』のリス・エヴァンスらが海賊ラジオ局のクセ者DJにふんしている。ザ・ローリング・ストーンズ、ザ・キンクスな... [続きを読む]

受信: 2009年11月12日 (木) 19時45分

» 映画「パイレーツ・ロック」 [Andre's Review]
the boat that rocked イギリス 2009 2009年10月公開 劇場鑑賞 イギリス映画が大好きな自分ですが、その中でもとりわけ好きな『ラブ・アクチュアリー』と同じリチャード・カーティス監督・脚本作品(この人は、これまた大好きな『Mr.ビーン』も手がけてるんですよね~)。さらに、自分は好きな音楽はと聞かれれば「UKっぽいの」と答え、日本のチャートよりもUKチャートのほうをチェックしてしまう感じなので、この映画は何が何でも絶対に見たかった1本。 キャスティングも個人的には豪華すぎ... [続きを読む]

受信: 2009年11月14日 (土) 14時13分

» パイレーツ・ロック(2009)☆THE BOAT THAT ROCKED [銅版画制作の日々]
11月17日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。とうとうフリ―パスポートをゲットしました。1カ月間無料で何本も鑑賞出来ます。その1本目に選んだのがこの作品です。今週でお終いなので、滑り込みました。 べたべたのイギリス映画ですね。舞台は1966年、イギリスのポップ・ミュージックの人気が最高潮に達し、世界中を圧巻していた時代。この当時はイギリスのラジオ局は国営放送BBCのみだったそうです。しかもそのラジオ局では、一日に流すポップ・ミュージックは、法規則のためわずか45分だけだったので、リスナーにとっては、もっ... [続きを読む]

受信: 2009年11月18日 (水) 23時55分

» パイレーツ・ロック Rock’n Ro〜〜〜ll♪♪♪ [労組書記長社労士のブログ]
【 65 -13- 1ヶ月フリーパスポート=13 】 この週末三連休は九州波乗りツアー!なんやけど、参加メンバーが仕事や体調不良やで、なんと半分の規模のトリップになっちゃいそうや(*´д`*) 風邪やらインフルやら痛風(?)やらいろいろ流行っている様やなあって実感(´・ω・`) みなさん、ご自愛くださいね。  さて、今日も映画ネタ、ずーっと観たかったんやけど、基本的に上映がレイトショーやからなかなか観辛かったんだがようやく観ることができた、上映終了する前に間に合ってよかった。  1966年、北海... [続きを読む]

受信: 2009年11月19日 (木) 00時06分

» パイレーツ・ロック [Movies 1-800]
The Boat That Rocked (2009年) 監督:リチャード・カーティス 出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、ビル・ナイ、トム・スターリッジ、ケネス・ブラナー 1966年、ポピュラー音楽のラジオ放送が制限されていたイギリスで、領海外の洋上に停泊した船から、24時間ロックを流し続けたラジオ局の物語。 素行不良の為、罰という名目で母親から船に送り込まれた少年を目を通して、一癖も二癖もあるDJたちが織り成す愉快なエピソードが、当時のロック・ミュージックに乗せて、繰り広げられる。 法律には... [続きを読む]

受信: 2009年11月24日 (火) 22時25分

» パイレーツ・ロック [迷宮映画館]
いつもの粘っこいR・カーティス節。サントラは欲しくなる〜。 [続きを読む]

受信: 2009年12月21日 (月) 12時17分

» パイレーツ・ロック [Diarydiary! ]
《パイレーツ・ロック》 2009年 イギリス/ドイツ映画 - 原題 - THE [続きを読む]

受信: 2009年12月21日 (月) 19時18分

» パイレーツ・ロック [迷宮映画館]
いつもの粘っこいR・カーティス節。サントラは欲しくなる〜。 [続きを読む]

受信: 2009年12月22日 (火) 08時22分

» パイレーツ・ロック [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
原題:THE BOAT THAT ROCKED公開:2009/10/24製作国:イギリス/ドイツPG12上映時間:135分監督:リチャード・カーティス出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、トム・スターリッジ、ビル・ナイ、キャサリン・パーキンソン、クリス・オダウド、ケネス・ブラナー、リス・エヴ...... [続きを読む]

受信: 2010年1月11日 (月) 23時01分

» 「パイレーツ・ロック」みた。 [たいむのひとりごと]
12月に初めて予告編を見てとても楽しみにしていた作品だったが、首都圏では既に公開済みで、ブロガーさん達よる年末恒例のランキングでもなかなか評価が高く、一層期待を膨らませながら公開を待っていたこの作品。... [続きを読む]

受信: 2010年1月19日 (火) 21時15分

» パイレーツ・ロック [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
60年代、イギリスの海上には一日中ロック音楽を流す海賊ラジオ局が存在していた。 「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督が“ザ・ローリング・ストーンズ”、“ザ・フー”などの楽曲を50曲以上使い、音楽を愛する型破りなDJたちを描く痛快群像劇。 物....... [続きを読む]

受信: 2010年1月21日 (木) 13時24分

» パイレーツ・ロック■熱い連帯のドラマ [映画と出会う・世界が変わる]
見終わった後の爽快感、痛快感は何ともいえない。体制に反抗する海賊ラジオ局の人たち、そしてそれを支える数多くの人々の熱い連帯。60年代末のある時期の物語であるが、過ぎ去った日々へのノスタルジーにひたるわけではなく、また反権力の姿勢をストレートに描くわけでも...... [続きを読む]

受信: 2010年2月10日 (水) 01時09分

» 「パイレーツ・ロック」と「ゴールデンスランバー」は共に現在、... [映画と出会う・世界が変わる]
「パイレーツ・ロック」は物語の構成としては自由を求める人々とそれを弾圧する権力との闘いであるが、権力をいかに出し抜くかとかその戦術を描いているわけではない。海賊ラジオ局にとって権力側の弾圧など実はどうでもいい、相手にすべきものではないという態度である。...... [続きを読む]

受信: 2010年2月11日 (木) 07時36分

» 「パイレーツ・ロック」 [Mr.Bation]
公開時に見逃したがなんとも惜しくって、まだまだ間に合う、2番館3番館でも追っかけて・・・ 知ってる曲も知らない曲もご機嫌なロックが流れる楽しいコメディ。 ストーリーの大事な局面で流れる有名曲にハートも熱くなる。 ... [続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 01時57分

» mini review 10450「パイレーツ・ロック」★★★★★★★★☆☆ [サーカスな日々]
1966年のイギリスを舞台に、24時間ロックを流し続ける海賊ラジオ局と、ロックを規制しようとする政府の攻防を描いた痛快ストーリー。監督は『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス。『カポーティ』のフィリップ・シーモア・ホフマン、『ハンニバル・ライジング』のリス・エヴァンスらが海賊ラジオ局のクセ者DJにふんしている。ザ・ローリング・ストーンズ、ザ・キンクスなど、劇中に流れる1960年代ロックの名曲の数々にも注目。[もっと詳しく] 1966年、この年のビルボードランキングを肴にするだけで、幾晩... [続きを読む]

受信: 2010年4月 8日 (木) 11時33分

» パイレーツ・ロック (The Boat That Rocked) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 リチャード・カーティス 主演 フィリップ・シーモア・ホフマン 2009年 イギリス/ドイツ映画 135分 ドラマ 採点★★★★ 睡魔と闘いながら鶴光のオールナイトニッポンを聴くのが、ちょっとした大人の仲間入りの儀式のようであった中学時代。まぁ、概ね睡魔に負けてしま..... [続きを読む]

受信: 2010年6月21日 (月) 10時57分

» パイレーツ・ロック [Blossom]
パイレーツ・ロック THE BOAT THAT ROCKED 監督 リチャード・カーティス 出演 フィリップ・シーモア・ホフマン トム・スターリッジ     ... [続きを読む]

受信: 2010年9月17日 (金) 11時39分

» 『パイレーツ・ロック』 ('10初鑑賞126・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 10月1日(金) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年10月 6日 (水) 20時14分

» 映画評「パイレーツ・ロック」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2009年イギリス映画 監督リチャード・カーティス ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2010年10月 7日 (木) 19時59分

» 『パイレーツ・ロック』'09・英 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ1966年、イギリス。ラジオが流すポピュラー・ミュージックは1日45分。そんな中、海の上から24時間ロックをかけるゴキゲンな海賊ラジオ局が現れた・・・。感想下ネ... [続きを読む]

受信: 2010年10月19日 (火) 23時49分

» 海賊オケ [Akira's VOICE]
「オーケストラ!」 「パイレーツ・ロック」  [続きを読む]

受信: 2010年11月15日 (月) 10時32分

» パイレーツ・ロック [pure\s movie review]
2009年 イギリス・ドイツ作品 135分 東宝東和配給原題:THE BOAT THAT ROCKEDSTAFF監督・脚本:リチャード・カーティスCASTフィリップ・シーモア・ホフマン トム・スターリッジ ビル・ナイ ウィル・アダムズデイル あれ〜。これ、リチャード・カーティスが監督と脚本...... [続きを読む]

受信: 2012年2月26日 (日) 20時16分

« きみがぼくを見つけた日 | トップページ | 天使の恋 »