« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

黄金花 秘すれば花、死すれば蝶

Photo_2 『人のセックスを笑うな』ほか多くの作品で美術監督を務めてきた木村威夫が送る長篇第2作品目。主演の原田芳雄ほか、松坂慶子、川津祐介、松原智恵子、三條美紀、長門裕之、麿赤兒ら、日本のベテラン俳優大集合している。養護老人ホームを舞台に一人の老植物学者の過去の記憶と現在を織り交ぜたファンタジックな物語が綴られている。

>>公式サイト

続きを読む "黄金花 秘すれば花、死すれば蝶"

| | トラックバック (1)

2009年11月29日 (日)

ニュームーン/トワイライト・サーガ

Photo 昨年公開された『トワイライト~初恋~』に続くトワイライトシリーズ第2弾。監督は前作から変わり『ライラの冒険 黄金の羅針盤』のクリス・ワイツ。主演はクリステン・スチュワートとロバート・パティンソン。共演にテイラー・ロートナー、アシュリー・グリーンらレギュラーメンバーは変わらないが、今回から新たに登場するヴァンパイア役としてダコタ・ファニング、マイケル・シーンらが加わった。
>>公式サイト

続きを読む "ニュームーン/トワイライト・サーガ"

| | トラックバック (50)

2009年11月28日 (土)

理想の彼氏

Photo_2 40歳、バツイチ、子供は二人そんなシングルマザーの新たな恋をオスカー女優・キャサリン・ゼタ=ジョーンズが等身大の魅力で演じたロマンチックコメディだ。今回キャサリンのお相手となる男性は「ナショナル・トレジャー」シリーズのジャスティン・バーサ。情熱的に燃え上がる若者の恋とは違い、静かに惹かれあう2人に魅せられる。監督は女優ジュリアン・ムーアの夫・バート・フレインドリッチ。
>>公式サイト

続きを読む "理想の彼氏"

| | トラックバック (40)

スラッカーズ 傷だらけの友情

Photo 同名シリーズの第2弾。とはいっても前作とのつながりは特にない。主演の『ひぐらしのなく頃に』シリーズの前田公輝をはじめ『バカは2回海を渡る』の弓削智久、『ごくせん THE MOVIE』の脇知弘らフレッシュな若手俳優が顔を揃えた。監督はこれが長編デビュー作となる渡邊貴文。前作からはキャストを一新し、新たな高校を舞台に再び落ちこぼれの“スラッカーズ”たちの熱い友情が繰り広げられる。
>>公式サイト

続きを読む "スラッカーズ 傷だらけの友情"

| | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

つむじ風食堂の夜

Photo “cinemusica”シリーズの第7弾。吉田篤弘原作の同名の小説を『真夏のオリオン』の篠原哲雄監督が演出した。主演は『HERO』、『秋深き』の八嶋智人。共演に『非女子図鑑』の月船さらら、下絛アトム、生瀬勝久、ミュージシャンのスネオヘアーらが出演している。北海道は函館にあるとある食堂に集うちょっと変わった人々の日常をノスタルジックな雰囲気と音楽に乗せて描いた、何か心温まる作品だ。
>>公式サイト

続きを読む "つむじ風食堂の夜"

| | トラックバック (4)

2009年11月26日 (木)

きみに微笑む雨/호우시절

Photo 『四月の雪』のホ・ジノ監督最新作。主演は『私の頭の中の消しゴム』『グッド・バッド・ウィアード』のチョン・ウソンと『大秦帝国』のカオ・ユアンユアン。共演に『食客』のキム・サンホが出演。大地震から1年後の四川を舞台に10年ぶりに再会した韓国人男性と中国人女性のロマンチックなラブストーリーだ。チョン・ウソンの激しくも甘いキスシーンが話題を呼んだ一作。

>>公式サイト

続きを読む "きみに微笑む雨/호우시절"

| | トラックバック (9)

2009年11月25日 (水)

ワカラナイ

Photo_2 『愛の予感』、『白夜』に続く小林政広監督最新作。本作で初主演を務めるのは新人の小林優斗。共演には『蟹工船』の柄本時生が出演している。病気の母親を抱えて極貧生活を送る少年が、遂に母親まで亡くし、自らに降りかかる様々な問題に向かいあって必死に生きていく様をドキュメンタリータッチで描き出す。
>>公式サイト

続きを読む "ワカラナイ"

| | トラックバック (5)

2009年11月24日 (火)

ロフト.

Photo ベルギー国民の10人に1人が観たというスーパーヒットサスペンス。『ザ・ヒットマン』のエリク・ヴァン・ローイ監督作品。メインの5人の男たちを演じるのはケーン・デ・ボーウ、フィリップ・ペータース、ブルーノ・ヴァンデン・ブルーク、マティアス・スーナールツ、ケーン・デ・グラーヴェのベルギー人の人気俳優たちだ。5人が共有するロフトで起きた殺人事件の謎とは一体…。
>>公式サイト

続きを読む "ロフト."

| | トラックバック (12)

2009年11月23日 (月)

RISE UP ライズアップ

Rise_up 『風が強く吹いている』では駅伝選手を演じた林遣都と、『魔法遣いに大切なこと』の山下リオが主演。今回は林はパラグライダーに熱中している高校生役。ひき逃げで失明してしまった少女との交流を描いた青春ドラマだ。監督は商用映画デビュー作の中島良。脚本はTVドラマ『相棒(Season6)』の入江信吾。


>>公式サイト

続きを読む "RISE UP ライズアップ"

| | トラックバック (5)

曲がれスプーン

Photo 『踊る大走査線』の本広克行監督と亀山千広プロデューサーの名コンビが送る最新作。劇団ヨーロッパ企画の戯曲「冬のユリゲラー」が原作の、シチュエーションコメディだ。主演は『群青 愛が沈んだ海の色』の長澤まさみ。共演に三宅弘城、志賀廣太郎、寺島進、松重豊となんとも玄人受けする個性派俳優が顔を並べている。超能力番組のAD桜井米が、エスパーを探して行き着いた先には…。
>>公式サイト

続きを読む "曲がれスプーン"

| | トラックバック (36)

2009年11月22日 (日)

2012

2012 『インデペンデンス・デイ』、『デイ・アフター・トゥモロー』などディザスタームービーといえばこの人、ローランド・エメリッヒ監督の最新作。主演は『1408号室』のジョン・キューザック。共演に『アメリカン・ギャングスター』のキウェテル・イジョフォーらが出演している。2012年12月21日に人類が滅亡するというマヤ暦の終末説を元に、地球滅亡の様子を描いた一大スペクタクルだ。

>>公式サイト

続きを読む "2012"

| | トラックバック (87)

2009年11月21日 (土)

イングロリアス・バスターズ

Photo 「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督最新作。主演はブラッド・ピット。共演に「ナショナル・トレジャー」シリーズのダイアン・クルガー、『PARIS(パリ)』のメラニー・ロラン、そしてこの作品でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞したクリストフ・ヴァルツ。ナチス占領下のフランスを舞台に繰り広げられる壮大な復讐劇の火蓋が今切って落とされる――。
>>公式サイト

続きを読む "イングロリアス・バスターズ"

| | トラックバック (86)

2009年11月20日 (金)

脳内ニューヨーク

Photo 『マルコヴィチの穴』の脚本家、鬼才チャーリー・カウフマンの記念すべき初監督作品。プロデューサーにこれまた『マルコヴィッチの穴』のスパイク・ジョーンズが参加している。主演は『パイレーツ・ロック』のフィリップ・シーモア・ホフマン。現実のニューヨークの広大な倉庫に主人公の頭の中にあるニューヨークの町並みを再現し、自分の人生そのものを演劇にしてしまうという突飛もないストーリーだ。
>>公式サイト

続きを読む "脳内ニューヨーク"

| | トラックバック (29)

2009年11月19日 (木)

副王家の一族

Photo 19世紀のシチリアを舞台に、副王家の末裔である名門貴族の愛憎劇を描いた作品で、フェデリコ・デ・ロベルトの『I vicere(副王たち)』が原作。監督は「鯨の中のジョナ」のロベルト・ファエンツァ。イタリアのアカデミー賞にあたるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞の4部門受賞作品だ。当時の貴族たちの生活や思想がリアルに垣間見られる。ただし、鑑賞前にイタリア史の予習をしたほうが理解度が深まるかも。
>>公式サイト

続きを読む "副王家の一族"

| | トラックバック (10)

2009年11月18日 (水)

THE WAVE/ウェイヴ

Photo_2 実際にアメリカの高校で起こった事件をベースにした作品。主演は『エーミールと探偵たち』のユルゲン・フォーゲル、監督は『エリート養成機関 ナポラ』のデニス・ガンゼル。独裁制の授業の実習を通じて、いつの間にかクラスが狂気の集団に変化していく様子を描いた問題作。ドイツの高校を舞台に独裁制を学ぼうとして、逆にそこの落ち込んでしまうのがあまりにブラックな作品と言える。
>>公式サイト

続きを読む "THE WAVE/ウェイヴ"

| | トラックバック (13)

2009年11月17日 (火)

笑う警官

Photo_2 中本奈奈の『時をかける少女』以来12年ぶりの角川春樹監督作品。原作は佐々木譲による同名小説。無実の罪を着せられた警察官を救うために立ち上がった刑事たちの活躍を描いたクライムサスペンスだ。主演は『ハゲタカ』の大森南朋。共演に『クヒオ大佐』の松雪泰子、「20世紀少年」の宮迫博之、他にも矢島健一、鹿賀丈史、大友康平と個性派俳優が揃う。
>>公式サイト

続きを読む "笑う警官"

| | トラックバック (40)

2009年11月16日 (月)

Disney's クリスマス・キャロル

Photo チャールズ・ディケンズの名作をフル3DCGで映画化。監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズや『ベオウルフ/呪われし勇者』で3DCGの鬼才ロバート・ゼメキス。またパフォーマンス・キャプチャーでの出演にジム・キャリーやゲイリー・オールドマンといった豪華俳優陣がキャスティングされている。特にジム・キャリーは1人7役の大活躍だ。

>>公式サイト

続きを読む "Disney's クリスマス・キャロル"

| | トラックバック (56)

2009年11月15日 (日)

ゼロの焦点

Photo 松本清張生誕100年記念作品。新婚間もない夫が謎の失踪、手がかりを求めて夫を追う新妻に襲い掛かる連続殺人の謎――、同名の傑作小説の映画化だ。出演はアカデミー賞作品賞『おくりびと』の広末涼子、『嫌われ松子の一生』の中谷美紀、『ぐるりのこと。』の木村多江の豪華3女優をメインに、杉本哲太、鹿賀丈史、西島秀俊らが脇を固める。監督は『グーグーだって猫である』の犬童一心。
>>公式サイト

続きを読む "ゼロの焦点"

| | トラックバック (54)

2009年11月14日 (土)

なくもんか

Photo 脚本・宮藤官九郎、監督・水田伸生、主演・阿部サダヲの『舞妓 Haaaan!!!』チームが再集結した作品。下町で惣菜屋を営む超お人好しの主人公一家とその背景を描いた人情喜劇だ。共演には『余命一ヶ月の花嫁』の瑛太、『ジェネラル・ルージュの凱旋』の竹内結子、『釣りキチ三平』の塚本高史といった若手と、井原剛志、いしだあゆみといったベテラン勢が揃う。

>>公式サイト

続きを読む "なくもんか"

| | トラックバック (51)

2009年11月13日 (金)

PUSH 光と闇の能力者

Photo 「ファンタスティッィ・フォー」シリーズに続いて超能力者を演じるクリス・エヴァンス最新作。今回の彼は念動力を持った青年。超能力者を兵器として利用しようとする国家組織ディビジョンとの戦いを描いたSFアクションムービーだ。共演に『リリィ、はちみつ色の秘密』のダコタ・ファニング、『紀元前1万年』のカミーラ・ベルとクリフ・カーティスが出演。監督はポール・マクギガン。
>>公式サイト

続きを読む "PUSH 光と闇の能力者"

| | トラックバック (25)

2009年11月12日 (木)

大洗にも星はふるなり

Photo 『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の脚本や『33分探偵』の監督・脚本を務め、劇団ブラボーカンパニーの座長でもある福田雄一の映画監督デビュー作。真冬の大洗海岸にある海の家を舞台に、6人の男たちが繰り広げるナンセンスコメディーだ。出演は『MW-ムウ-』の山田孝之と山本裕典、『呪怨 白い老女』のムロツヨシ、『幼獣マメシバ』の佐藤二朗、ドラマ『ライアーゲーム』の戸田恵梨香ほか。
>>公式サイト

続きを読む "大洗にも星はふるなり"

| | トラックバック (27)

2009年11月11日 (水)

ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part 2 ルージュ編

Photo ギャング・スター、ジャック・メスリーヌを描いたクライムストーリー。2部構成の第2部で、本作ではフランスに戻ってから銀行強盗を繰り返し、やがて社会の敵(パブリック・エネミーNo.1)と呼ばれてから、悲惨な最期を遂げるまでを描いた。晩年のジャックを演じるために体重を20キロも増やしたカッセルに注目。パート2からリュディヴィーヌ・サニエ、マチュー・アマルリックが共演に加わる。
>>公式サイト

続きを読む "ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part 2 ルージュ編"

| | トラックバック (7)

2009年11月10日 (火)

ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part 1 ノワール編

Photo フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれたギャング・スター、ジャック・メスリーヌを描いたクライムストーリー。2部構成の第1部で、本作は軍を除隊したジャック・メスリーヌがギャングとしてのし上がる若かりし頃の話だ。主演は『イースタン・プロミス』のヴァンサン・カッセル。共演に『パリ、ジュテーム』では監督も務めてジェラール・ドパルデュー。監督はジャン=フランソワ・リシェ。
>>公式サイト

続きを読む "ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part 1 ノワール編"

| | トラックバック (14)

2009年11月 9日 (月)

SOUL RED 松田優作

Soul_red 今尚燦然と輝きを放ち続ける名優・松田優作。彼の生誕60周年であり、没後20周年の節目の年となる今年、妻で女優の松田美由紀が立ち上げたのがSoul Red Project。そのProjectの1つとして、松田優作の数々の名シーンとともに、彼に関わりの深い人々へのインタビューで綴られた1本のドキュメンタリーが本作だ。監督は『世界はときどき美しい』の御法川修。

>>公式サイト

続きを読む "SOUL RED 松田優作"

| | トラックバック (9)

僕らのワンダフルデイズ

Photo 『まぼろしの邪馬台国』『山形スクリーム』の竹中直人の主演作品。ガンで余命半年ということを知ってしまった中年男が、高校時代のバンドを再結成しミドルエイジのバンドコンテストを目指すヒューマンドラマだ。当然共演も宅麻伸、斉藤暁、稲垣潤一、段田安則とオヤジ揃い。オヤジの妻役として浅田美代子や紺野美沙子も出演している。監督は「世にも奇妙な物語」などTVで活躍する星野良子。
>>公式サイト

続きを読む "僕らのワンダフルデイズ"

| | トラックバック (22)

2009年11月 8日 (日)

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

Photo 巨大掲示板2ちゃんねるに書き込まれた実話を映画化。“ブラック会社”と呼ばれる問題企業で働く元ニートの青年が成長していく様子を描いた作品だ。主演は『ホームレス中学生』の小池徹平。共演に『カフーを待ちわびて』のマイコ、『激情版 エリートヤンキー三郎』の池田鉄洋、『TAJOMARU』の田中圭、『ドロップ』監督の品川祐、『ハッピーフライト』の田辺誠一と個性派が揃う。監督は『守護天使』の佐藤祐市。
>>公式サイト

続きを読む "ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない"

| | トラックバック (50)

2009年11月 7日 (土)

スペル/Drag Me to Hell

Photo 『スパイダーマン』のサム・ライミ監督が送るホラームービー。主演は『ベオウルフ』のアリソン・ローマン。共演が『そんな彼なら捨てちゃえば?』のジャスティン・ロング。ローン返済の延期をお願いしたとある老婆の頼みを断った銀行の融資担当の女性が、ジプシーに伝わる呪いをかけられ、魂を奪われるまでの3日間を描いた作品。


>>公式サイト

続きを読む "スペル/Drag Me to Hell"

| | トラックバック (27)

2009年11月 6日 (金)

サヨナライツカ

Photo_2  『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督作品。辻仁成の同名小説の映画化だ。主演は原作者・辻仁成の妻でこれが12年ぶりの映画復帰作となる中山美穂。共演に『蟹工船』や『ゼロの焦点』の西島秀俊、『MW-ムウ-』の石田ゆり子、『新宿インシデント』の加藤雅也が出演している。「人間は死ぬ時、愛されたことを思い出すのか、それとも愛したことを思い出すのか」切ない恋が今始まる―。
>>公式サイト

続きを読む "サヨナライツカ"

| | トラックバック (34)

2009年11月 5日 (木)

わたし出すわ

Photo 織田裕二版『椿三十郎』の森田芳光監督が1996年公開の『(ハル)』以来13年ぶりのオリジナル脚本で送るヒューマンドラマ。登場人物のお金に対する価値観や使い方を通して人間の生き方を問いかける問題作だ。主演は『ラスト・ブラッド』『カムイ外伝』の小雪。共演に『砂時計』の井坂俊哉、『まぼろしの邪馬台国 』の黒谷友香、『僕の初恋をキミに捧ぐ』の仲村トオルといった多彩な面々が顔を揃えている。
>>公式サイト

続きを読む "わたし出すわ"

| | トラックバック (23)

2009年11月 4日 (水)

ホワイトアウト

Photo グレッグ・ルッカの同名グラフィック・ノベルを映画化。主演は「アンダーワールド」シリーズで美しいヴァンパイアを演じたケイト・ベッキンセイル。共演に『ザ・スピリット』のガブリエル・マクト、『キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~』のコロンバス・ショートが出演。監督はドミニク・セナ。南極を舞台にしたサスペンススリラーだ。
>>公式サイト

続きを読む "ホワイトアウト"

| | トラックバック (25)

2009年11月 3日 (火)

風が強く吹いている

Photo 直木賞作家・三浦しをんの同名小説を映画化。主演は『僕の彼女はサイボーグ』、『ROOKIES -卒業-』の小出恵介、共演に『DIVE!!』の林遣都、『湾岸ミッドナイト THE MOVIE』の中村優一、俳優というよりソフトバンクCMで有名なダンテ・カーヴァー、斉藤慶太・祥太など個性的な面々が出演。大森寿美男は本業は脚本家で、今回が監督デビュー作になる。駅伝をテーマにした典型的な青春スポ根ドラマだ。
>>公式サイト

続きを読む "風が強く吹いている"

| | トラックバック (31)

2009年11月 2日 (月)

サイドウェイズ

Photo_2 2004年のアカデミー賞脚色賞を受賞した『サイドウェイ』を日本人キャストでリメイクした作品。監督は日本生まれのアメリカ人、チェリン・グラック。主演は『重力ピエロ』の小日向文世と「トリック」シリーズの生瀬勝久。共演に同じく『重力ピエロ』の鈴木京香と『バベル』の菊地凛子と、実力派日本人俳優が揃った。カリフォルニアのナパ・バレーを舞台にした中年男二人の青春ドラマが今始まる。
>>公式サイト

続きを読む "サイドウェイズ"

| | トラックバック (30)

ジェイン・オースティン 秘められた恋

Photo 作品としては2007年のモノで、主演のアン・ハサウェイは翌年の『レイチェルの結婚』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。共演は『ウォンテッド』のジェームズ・マカヴォイ。共演に「ハリー・ポッター」シリーズでお馴染みのマギー・スミスや、ジェームズ・クロムウェルといったベテランが名を連ねる。監督はジュリアン・ジャロルド。英国の女流作家ジェイン・オースティンとトムの叶わぬ恋を描いたラブロマンスだ。
>>公式サイト

続きを読む "ジェイン・オースティン 秘められた恋"

| | トラックバック (23)

2009年11月 1日 (日)

母なる証明/마더

Photo 『殺人の追憶』、『グエムル -漢江の怪物-』のポン・ジュノ監督が送るサスペンスミステリー。主演は“韓国の母”と呼ばれる国民的女優キム・ヘジャ。そして共演に5年ぶりに兵役から復帰したウォンビンが出演。殺人の罪を着せられた知的障害を持つ息子を助けるために、狂気ともとれる母の愛で真犯人を捜す姿を鋭く描いた作品だ。原案・脚本もポン・ジュノ監督が務めている。
>>公式サイト

続きを読む "母なる証明/마더 "

| | トラックバック (51)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »