« 脳内ニューヨーク | トップページ | 2012 »

2009年11月21日 (土)

イングロリアス・バスターズ

Photo 「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督最新作。主演はブラッド・ピット。共演に「ナショナル・トレジャー」シリーズのダイアン・クルガー、『PARIS(パリ)』のメラニー・ロラン、そしてこの作品でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞したクリストフ・ヴァルツ。ナチス占領下のフランスを舞台に繰り広げられる壮大な復讐劇の火蓋が今切って落とされる――。
>>公式サイト

ブラピだけじゃないぞ!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブ
ログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

タランティーノ監督に見事にしてやられた作品。こりゃ面白いです!というか、個人的に好みです。大体、正統派ドラマとコメディドラマがこんな風に共生させるとは思いもよりませんでした。物語の構成は5章に分かれていますが、大きな流れは第1章に端を発する、家族をナチに殺されたユダヤ人女性ショシャナ(メラニー・ロラン)の復讐劇(正統派)と、第2章から始まるアルド・レイン中尉(ブラッド・ピット)率いるユダヤ系アメリカ人のイングロリアス・バスターズのナチ狩り(コメディ系)という2つ。そして意外にもこの2つの大きな流れは、最後までパラレルに進んで行き、結局お互いに直接交わることはないんですね。

02_2 03

予告編の予想では、ショシャナたちとレイン中尉がどこで合流するのかなんて思っていたんですけど、そこはすっかり意表を突かれた形です。ただ、単純にパラレルに進んでしまう訳ではないところが本作のミソ。この2つの大きな流れを結ぶキーマンがいました。ナチSSの“ユダヤ・ハンター”の異名をとるハンス・ランダ大佐がその人。予告編を観たことがある人なら解ると思いますがおどけた顔で「ビンゴ~~♪」とか言っちゃってるあの人です。即ちランダ大佐はショシャナの親の仇であり、同時にレイン中尉たちのとある計画を妨害する、事実上彼が物語の中心人物といっても言いぐらいのキーマンなのでした。

04 05

独特のユーモアと、憎たらしいぐらいに鋭く切れる実に得がたいキャラクター、全ての章に出ていたのは確か彼だけです。笑いながら人を殺せる彼が登場するたびに、次の餌食は誰なんだといちいち緊張させられました。演じるクリストフ・ヴァルツはこの役でカンヌの最優秀男優賞を獲得しましたが、それも納得の硬軟取り混ぜた素晴らしい演技です。ところでこのクリストフはオーストリア人、ブラピはアメリカ人、メラニーはフランス人、ダイアンはドイツ人と国際色豊かな俳優陣が集まる本作では様々な言語が乱れ飛びます。英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語、それぞれに英語での字幕が付き、その上に日本語の字幕がつくという、画面の下3分の1ぐらい字幕なんてこともあったり。(苦笑)

06 07

さて、実は正直言うと物語的にはショシャナ側のパートだけ観るとそう面白いとは感じませんでした。第1章でのランダ大佐とショシャナの家族を匿う農夫とのやり取りは先の読めない緊張感が良かったものの、それ以後のツォラー(ダニエル・ブリュール)が彼女のことを好きになるくだりはあまりどうでも良かったかなと。家族の敵討ちのため映画館に集まったヒトラー始めナチの幹部を皆殺しにする作戦は、それだけだと当たり前過ぎて物足りません。ところがそこにバスターズたちやランダ大佐が絡まってくるととたんに、有機的に絡まる人間関係とそれらが巻き起こす事件に面白みが出てきます。

08 09

特に、レイン中尉たち3人がドイツ人女優でありながらスパイであるハマーシュマルク(ダイアン・クルーガー)と共に偽イタリア人としてプレミア上映会に潜り込もうとするシーンは最高!細かく書くと未見の方の面白みが薄れるので書きませんが、ブラピなんてどう見ても偽イタリア人には見えない上に、立ち方も何やらオードリーの春日のようで…。3人のバスターズは大真面目だけれども、傍から見ていると物凄く間抜けで、個人的には笑いすぎで涙が出てきたほどでした。実はバスターズも同じ映画館でテロを計画していたんですね。しかしとある事件が原因でそれはランダ大佐に阻止されます。

10 11

しかしこれは逆な見方をすると、バスターズが私たちを大笑いさせてくれている間に、裏ではショシャナたちのテロ計画が進行してるということになる訳で。結果的に、全く交わらないはずの2つの話の流れが同じ時と場所の中で表裏一体に進行しているということになります。この辺りの物語の構成がタランティーノ監督の上手さです。ちなみにレイン中尉はランド大佐に出身地を聞かれてテネシー州と答えていますが、タランティーノ監督の出身がテネシー州だからでしょうか。そういう風に見るとにレイン中尉が監督に似ている気がするのですが…。

12 13

ラストのブラピの〆セリフ「こいつは俺の最高傑作だぜ!」は映画宣伝用だと思いきや、実はしっかりと伏線の引かれたオチでした。タランティーノ監督作品は割と好みが分かれるところではありますが、今回の作品は『キル・ビル』程にはアクが強くなく万人受けしやすいと思います。まあ、画面に矢印引いてこいつがゲッペルスとか、普通の監督はやりませんけどね。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:「Yes!Yes!Yes!Yes!」のシーンありましたっけ?

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 脳内ニューヨーク | トップページ | 2012 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/32296699

この記事へのトラックバック一覧です: イングロリアス・バスターズ:

» 『イングロリアス・バスターズ』・・・エキセントリックな男たち [SOARのパストラーレ♪]
タランティーノ監督作品には苦手意識があり、『キル・ビル』など有名どころも含めこれまできちんと観たことがない私。本作も当初は何事もなくスルーで終わるはずだった・・・のだが、劇場予告やら紹介番組を見ているうちに興味がわき、この「食わず嫌い」克服のきっかけになりそうな気もしてきたので劇場に足を運んだ。... [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 19時04分

» イングロリアス・バスターズ プレミア/ INGLOURIOUS BASTERDS (2度目鑑賞) [我想一個人映画美的女人blog]
前回のタラの「デス・プルーフ」プレミアの際には ありえないことにタラちゃんのお隣に座って、しゃくれあごが視界に入りながら観たmigですが そのタランティーノ最新作、 「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア行って来ました〜{/kirakira/} いよいよ日本で20日から公開! 前回同様、同行者はタラ映画好きの父。 今回のレッドカーペットならぬイエローカーペットは先着100人のみ{/atten/} ってことで、間に合うかなぁ〜なんて懸念ありつつ、これまでそんな気合い入れた事ない意気込みで9時... [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 19時43分

» イングロリアス・バスターズ [みやこのThinking World!]
「もし、面白くなければ返金します!」 タラちゃん(migさんがこう呼んでたのが可 [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 19時44分

» イングロリアス バスターズ [あーうぃ だにぇっと]
11月4日(水)ジャパン・プレミアで鑑賞。 何人かの人に声をかけたが、都合が悪く来れない人ばかり。 ひさしぶりに、我が家の長女とふたりで観る。 座席は、1階席の10列。 舞台挨拶を見るのには最適だった。... [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 21時39分

» 『イングロリアス・バスターズ』... ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:アメリカ映画、クエンティン・タランティーノ監督&脚本、ブラッド・ピット主演。 [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 22時04分

» 『イングロリアス・バスターズ』(@「シネマのすき間」) [ラムの大通り]
-----今日の映画は 日本でも人気が高いクエンティン・タランティーノ監督の新作 『イングロリアス・バスターズ』。 主演は、あのブラッド・ピット。 で、第二次世界大戦を背景にしているんだって。 じゃあ、これって戦争映画? 思わず聞きたくなるところだけど、そう一言で言い切れるものじゃないらしい。 フォーンはよく知らないけど1960年代に流行った特攻アクションと、 タランティーノお得意の復讐ものが一緒になっているのだとか…。 しかも、そのタッチがまたしてもマカロニ・ウエスタン風。 音楽も『荒野の一ドル銀... [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 22時27分

» イングロリアス・バスターズ [悠雅的生活]
牛乳。スコッチ。消えない印。 [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 23時06分

» 映画「イングロリアス・バスターズ」@東京国際フォーラム ホールA [masalaの辛口映画館]
 当日はジャパン・プレミア試写会と言う事で映画上映前に、クエンティン・タランティーノ監督、出演者のブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ジュリー・ドリュフェスの舞台挨拶があって映画が上映された。タランティーノはサニー千葉(千葉真一)から貰ったと言う侍風の...... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 00時04分

» イングロリアス・バスターズ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『名誉なき野郎ども<イングロリアス・バスターズ>が映画界の常識をブチ壊す!』  コチラの「イングロリアス・バスターズ」は、当代きっての個性派監督の鬼才クエンティン・タランティーノが、当代きっての人気俳優のブラッド・ピットを主演に迎え、監督のキャリアの....... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 00時11分

» イングロリアス・バスターズ [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
この映画の秀逸な着眼点は、途中からナチス側が迫害される恐怖におびえる点だ。さらに、映画館の中にヒトラーらの幹部を集めて可燃性フィルムを使って劇場に火をつける。映画の中でナチス幹部を抹殺して、外に逃げたユダヤ人ハンターのハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァ... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 00時15分

» イングロリアス・バスターズ [ぷち てんてん]
確かに、タラちゃんの映画だった!!こりゃ〜、好き嫌いが分かれそう(笑)☆イングロリアス・バスターズ☆(2009)クエンティン・タランティーノ監督ブラッド・ピットクリストフ・ヴァルツメラニー・ロランダイアン・クルーガーダニエル・ブリュールマイク・マイヤーズス...... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 00時37分

» 「イングロリアス・バスターズ」 [再出発日記]
「ワルキューレ」はエンタメにも徹せず、重厚な史劇にも徹することが出来なかった残念作であったが、冒頭の三分間だけは、兵器マニアが「今までに見たことも無い凝りに凝った映像だった」と絶賛していていたのが、偶然にも今日の話でした。彼が私に聞くのです。「もしあの...... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 01時52分

» 「イングロリアス・バスターズ」 料金返却してとは言いませんが・・・ [はらやんの映画徒然草]
本作を観てつまらないと感じ、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却 [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 05時44分

» 劇場鑑賞「イングロリアス・バスターズ」 [日々“是”精進!]
(CD)オリジナル・サウンドトラック イングロリアス・バスターズ/(オリジナル・サウンドトラ...「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞してきました「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテーマに描く痛快アクション・エ...... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 06時41分

» イングロリアス・バスターズ [象のロケット]
1944年、ナチス占領下のフランス。 身分を隠し映画館主となったユダヤ人女性・ショシャナは、ナチスへの復讐を計画する。 一方、アルド・レイン中尉率いる“バスターズ”ことユダヤ系アメリカ兵特殊部隊は、残虐な手口でナチスを殺害していた。 ナチスの“ユダヤ・ハンター”ことランダ大佐の目が光る中、両者の作戦が、ナチス高官が集うプロパガンダ映画の上映会場で交錯する…。 戦争群像ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 06時58分

» 「イングロリアス・バスターズ」みた。 [たいむのひとりごと]
いやはや相変わらず趣味に走ったマニアックな作品だこと[E:coldsweats01]5章立てになっていて、時折”天の声”が入るのが実にアニメちっく。(『ヤッターマン』でいうところの「説明しよう!」って... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 08時37分

» 「イングロリアス・バスターズ」 [てんびんthe LIFE]
「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 今年2回も生ブラピに会えるとは…大感激。 誘っていただきありがとう。 朝から並んでくれてありがとう。 どうしてもブラピは自力ではダメだめ。 それでもイエローカーペット(何で黄色なんだかよくわからないが)でも遠目に見えたし、 舞台からも近くで見えたし、体が小刻みにうれしさで震える…。 やっぱり私ってブラピ♡I LOVE YOU♡だわん。 ブラピってどうやっても美しさを隠しきれないのが憎いね。 感... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 09時11分

» 『イングロリアス・バスターズ』(2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:INGLOURIOUSBASTERDS監督・脚本:クエンティン・タランティーノ出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス鑑賞劇場 : TOHOシネマズ日劇(TOHOシネマ...... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 09時17分

» イングロリアス・バスタ―ズ☆★2009 [銅版画制作の日々]
 INGLOURIOUS BASTERDS フリ―パスポートでの鑑賞第二弾はブラビ&タランティ―ノがタッグを組んだこの作品「イングロリアス・バスターズ」です。今回は初日に観て参りました! タランティ―ノワールドは今回も素晴らしい仕上がりです。期待を裏切ることなく、独特な世界観を見せてくれました。その作品のモチーフは何とNatisu戦争。但し歴史上の戦争についてではありません。あくまでも歴史に忠実ではなく、タランティ―ノ流のブラックファンタジーという感じでしょうか。 キャストもバラエティーです。... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 10時19分

» イングロリアス・バスターズ [とりあえず、コメントです]
第二次世界大戦下のフランスを舞台に、ナチスと彼らを脅かす極秘部隊との戦いを描いた クエンティン・タランティーノ監督最大のヒット作です。 最初から最後までタランティーノらしいテンションで突き抜けていました~ ... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 10時21分

» 映画* イングロリアスバスターズ [有閑マダムは何を観ているのか? in California]
タランティーノ監督の新作ということで、日本での11月の公開を楽しみにしている方も多いと思います。 せっかくのお楽しみを半減してしまいたくないので、内容に触れすぎないように注意しつつご紹介。 イングロリアス・バスターズは、今までの彼の作品同様に章立てで話が展開... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 10時49分

» イングロリアス・バスターズ [Akira's VOICE]
プロパガンダ?   [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 11時11分

» イングロリアス・バスターズ [充実した毎日を送るための独り言]
イングロリアス・バスターズ (11月20日より上映中 クエンティン・タランティーノ監督 ブラッド・ピット主演)  面白くなければ映画館入場料金を返金するという、某ハンバーガーショップの様な商法で注目を浴びているタランティーノ監督の最新作。  第2次世界大戦時にナチス・ドイツに占領されていたフランスをを舞台にした、騙し合いと殺し合いの繰り返しの末、最後にはほとんどの登場人物がいなくなってしまう…というのが簡単なあらすじ。  ブラッド・ピット演じるアルド中尉のとても主演とは思えないふてぶてしい態度が... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 12時24分

» イングロリアス・バスターズ [風に吹かれて]
死ぬのはどいつだ?予測できない展開がGOOD[E:good]公式サイト http://i-baste [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 16時10分

» [映画『イングロリアス・バスターズ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆私は転職したのだが、今度の会社は、「イングロリアス」な職場で、ボカスカと稼げるのだが、とにかく忙しい。  休みも、確定は日曜だけで、映画も、その一日で観まくるしかない。  でも、貴重な休日も、社長や専務セッティングの合コンである^^;  ・・・しかし、私ってのは、一年ごとにどこかの企業に正社員として入社し、すぐ辞める男であるなぁ^^;  でも、今の、この、「ルフィ海賊団」のような職場は、もういい年だし、続けねばならない。  で、皆に、私が言いたいのは、映画のレビューも短くなるぞ、ってこと... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 16時52分

» 「イングロリアス・バスターズ」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
ハラハラドキドキさせられ、バキュバキューン!のシーン構成が冴えてます。4つ★ [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 17時40分

» イングロリアス・バスターズ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★[4/5] 意外にシリアス!本作主役はクリストフ・ヴァルツでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 18時28分

» イングロリアス・バスターズ [小部屋日記]
Inglorious Bastards(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ワルツ/イーライ・ロス/マイケル・ファスベンダー/ダイアン・クルーガー/ダニエル・ブリュール/ティル・シュバイガー すべてはプレミアの夜、明らかになる。 「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督の最新作。映画オタクが好きそう。笑 2時間半、おもしろかった。戦争映画もこういうアプローチの仕方があ... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 21時30分

» イングロリアス・バスターズ [tomozoのうれし★たのし★大好き]
なんと、ジャパン・プレミアの試写会が当たってしまった。残念ながらイエロー・カーペットは無理だったけど、ブラピやタランティーノの舞台挨拶が見ることができた。タラち [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 21時54分

» イングロリアス・バスターズ [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス、ロッド・テイラー、マイク・マイヤーズ、クロリス・リーチマン、サミュエ....... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 22時28分

» イングロリアス・バスターズ [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ  アクション&戦争  監督:クエンティン・タランティーノ  出演:ブラッド・ピット      マイク・マイヤーズ      ダイアン・クルーガー      クリストフ・ヴァルツ 【物語】  1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺さ....... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 22時49分

» ★イングロリアス・バスターズ(2009)★ [CinemaCollection]
INGLOURIOUSBASTERDS悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。上映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/11/20ジャンルアクション/戦争映倫R15+【解説】「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテ...... [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 00時46分

» 「イングロリアス・バスターズ(INGLOURIOUS BASTERDS)」映画感想 [Wilderlandwandar]
クエンティン・タランティーノがブラッド・ピット主演のナチ物おバカ映画を作ったと言うことなので早速見てきました。 第2次世 [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 00時55分

» イングロリアス・バスターズ [映画通の部屋]
「イングロリアス・バスターズ」 INGLOURIOUS BASTERDS/製作: [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 10時28分

» イングロリアス・バスターズ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
タランティーノ監督とブラピの映画、楽しみにしていたので公開日に観に行きました〜が・・・・・感想が遅くなりました・・・・・だって、だって、、、【story】ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)の追跡を逃れる。一方、“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれるレイン中尉(ブラッド・ピット)率いる連合軍の極秘部隊は、次々とナチス兵を血祭りにあげていた。やがて彼らはパリでの作戦を実行に移す―  監督:クエンティン・タランテ... [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 15時17分

» イングロリアス・バスターズ [心のままに映画の風景]
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町。 “ユダヤ・ハンター”の異名をとるハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)に家族を虐殺され... [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 17時40分

» イングロリアス・バスターズ [Diarydiary! ]
《イングロリアス・バスターズ》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - INGL [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 18時45分

» 【イングロリアス・バスターズ】★ブラッド・ピット [猫とHidamariで]
すべてはプレミアの夜、明らかになる。イングロリアス・バスターズ HPその昔、ナチス占領下のフランスでひとりの少女が復讐を誓った。時を同じくして特殊部隊に【極秘命令】が下された。イングロリアス・バスターズ シネマトゥデイ英題:INGLOURIOUSBASTERDS製作年...... [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 23時49分

» イングロリアス・バスターズ [だらだら無気力ブログ]
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、ユダヤ人女性のショシャナは 家族とともに匿われていたが、家族はナチスドイツのランダ大佐によって 発見され射殺されてしまう。ただ一人ショシャナは銃撃を免れて逃げだす ことに成功する。 1944年、アルド・レイン中尉を隊長..... [続きを読む]

受信: 2009年11月25日 (水) 01時38分

» 『イングロリアス・バスターズ』のトリビア [Days of Books, Films ]
タランティーノの映画は、いつも映画オタクだった彼が耽溺した映画(1本の映画のこと [続きを読む]

受信: 2009年11月25日 (水) 15時55分

» 「イングロリアス・バスターズ」ジャパン・プレミア試写会観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「イングロリアス・バスターズ」 (原題:INGLOURIOUS BASTERDS) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、ミヒャエル・ファスベンダー、イーライ・ロス、ダニエル・ブリュール、ティル・シュヴァイガー、B・J・ノヴァク、サム・レヴァイン、ポール・ラスト、ギデオン・ブルクハルト、オマー・ドゥーム、マイケル・バコール、アウグスト・ディール、マイク・マイヤーズ、ジュリー・ドレフュス、シルヴェスター・グロート、... [続きを読む]

受信: 2009年11月25日 (水) 17時53分

» イングロリアス・バスターズ [メルブロ]
イングロリアス・バスターズ 291本目 2009-51 上映時間 2時間32分 監督 クエンティン・タランティーノ 出演 ブラッド・ピット ダイアン・クルーガー クリストフ・ヴァルツ メラニー・ロラン イーライ・ロス マイク・マイヤーズ 会場 TOHOシネマズ 府中 評価 6...... [続きを読む]

受信: 2009年11月26日 (木) 23時35分

» 【イングロリアス・バスターズ】 [日々のつぶやき]
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ダイアン・クルーガー、ダニエル・ブリュール、クリストフ・ヴァルツ    悪名こそ、彼らの名誉 「1944年ドイツ占領下のフランス、小さな映画館のオーナーのショシャナは、ド... [続きを読む]

受信: 2009年11月27日 (金) 11時53分

» イングロリアス・バスターズ [こんな映画見ました〜]
『イングロリアス・バスターズ』 ---INGLOURIOUS BASTERDS--- 2009年(アメリカ) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演: ブラッド・ピット 、ダイアン・クルーガー 、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン 1944年、ナチス占領下のフランス。 かつて、“ユダヤ・ハンター”の異名をとる冷血な男ハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)によって家族を皆殺しにされた少女ショシャナ(メラニー・ロラン)は、ただ一人逃げ延び、現在はパリで映画館主に身をやつしながら... [続きを読む]

受信: 2009年11月27日 (金) 14時01分

» イングロリアス・バスターズ / Inglorious Basterds [うだるありぞな]
今回は、クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット主演の「Inglorious Basterds  イングロリアス・バスターズ」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuL7BRTb3OXwKSgPFcmGDA2xS4P1czEhKQSAL5fDug=] ランキングに参加してます。 クリックお願いします。    1941年、フランスの田舎町ナンシー。ナチスのハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)が、ある農場主の家を訪れる。“ユダヤ・... [続きを読む]

受信: 2009年11月28日 (土) 11時33分

» イングロリアス・バスターズ [迷宮映画館]
タラちゃんの豪華な遊び!という風でしょうか。 [続きを読む]

受信: 2009年11月28日 (土) 17時26分

» 映画:イングロリアス・バスターズ タランティーノ × 戦争映画 = こんなのかつて見たことない! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
一筋縄ではいかない映画ばかり創り続けている、クエンティン・タランティーノ Quentin Tarantino。 前作、デス・プルーフ in グラインドハウス Grindhouse では、場末の映画館の雰囲気を出すためにあえて「2本立て」+「実在しない映画の予告編4本」という通常考えつかない手法を使い、度肝を抜かれた。 残念ながら日本では、2本立てがバラバラにされ、別々に公開されるという信じがたい一方、実に日本的な事態ではあった。 (一応弁護すると、公開直後だけは「デス・プルーフ」 と「 グラインド... [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 10時23分

» 「イングロリアス・バスターズ」 [NAOのピアノレッスン日記]
〜悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)〜 2009年 アメリカ (東宝東和)    09.11.20公開   R15+指定作品監督・脚本:クエンティン・タランティーノ  美術:デビッド・ワスコ上映時間:152分出演:ブラッド・ピット・・・・・・・・アルド・レイン中尉    メラニー・ロラン・・・・・・・ショシャナ     クリストフ・ヴァルツ・・・・ハンス・ランダ大佐    イーライ・ロス ・・・・・・・ドニー・ドノウィッツ    ダイアン・クルーガー・・・ブリジット・フォン・ハマーシュマルク <... [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 13時59分

» 映画「イングロリアス・バスターズ」 [おそらく見聞録]
監督:クエンティン・タランティーノ(皆のタラちゃん) 出演:ブラッド・ピット(◎)メラニー・ロラン(素敵)クリストフ・ヴァルツ(断然素敵!) 出演:ダニエル・ブリュール イーライ・ロス ダイアン・クルーガー ジュリー・ドレフュス  ナチス兵を残虐に抹殺す... [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 16時48分

» イングロリアス・バスターズ [Memoirs_of_dai]
ブラピよりもランダ大佐 【Story】 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)... [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 18時49分

» イングロリアス・バスターズ [勝手に映画評]
公開初日から4日間限定ですが、「面白さタランかったら全額返金しバスターズ」と言う名前で、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却すると言う前代未聞のキャンペーンをして話題も振りまきました。元々は「地獄のバスターズ」と言うタイトルのイタリア映画のリメイクらしいです。 う〜ん、欧米人、って言うか、クエンティン・タランティーノ本人と言うべきなのかもしれませんが、“面白い”と言う基準が違うんでしょうか? この人の作品って、どうして素直に“面白い”とは言い難い、こう一捻りした内容なんですかね? ... [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 19時05分

» 「イングロリアス・バスターズ」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                      「イングロリアス・バスターズ」 監督・脚本 クエンティン・タランティーノ 多少の中だるみはあったものの、ラストでそのうっぷんを思う存分晴らしてくれました!! ネタバレあります・・! あらすじ・・・。 1941年、数え切れないほどのユダヤ人を捕らえて虐殺してきた“ユダヤ・ハンター”の異名を取るハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)は、 ある民家の床下に隠れていたユダヤ人一家を銃撃して殺した・・! が、一人だけ銃撃を逃れた娘、ショシャナ(メラニー... [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 19時13分

» イングロリアス・バスターズ INGLOURIOUS BASTERDS [俺の明日はどっちだ]
・ 第二次大戦下のフランスを舞台に、ナチスに家族を殺されたユダヤ人女性に、情け容赦ないナチ狩りで恐れられるユダヤ系アメリカ人部隊“バスターズ”、そして女性スパイたちが加わってが繰り広げる壮絶な復讐の行方を、クエンティン・タランティーノ監督ならではの映画愛あふれる演出で見事に描ききったアクション・エンタテインメント大作。 とにかく想像以上の面白さ。 かつてのマカロニウエスタンを彷彿させる音楽と設定から始まるオープニング、そしてそこから繰り広げられる緊張感ビシバシなユダヤ人を匿う農夫とランダ大佐とのや... [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 20時03分

» イングロリアス・バスターズ お金返していらんてぃーの ってか払ってないてーの… [労組書記長社労士のブログ]
【 69 -13- 1ヶ月フリーパスポート=17 】 上映前から話題性たっぷりで、そのうえ上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却するという“面白さタランかったら、全額返金しバスターズ!”なんてワケわからんキャンペーンを張るからますます話題沸騰だった。(タランティーノは「つまらないと思った人は出て行ってください。残った皆で楽しくやろうじゃないか」と語っていたらしい。) そこまでしなくても十分観客動員は出来るだろうって思っていたけど、しかし梅田・難波・西宮の上映スケジュールを見てびっくり。... [続きを読む]

受信: 2009年11月30日 (月) 00時49分

» イングロリアス・バスターズ [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
イングロリアス・バスターズ’09:米 ◆原題:INGLOURIOUS BASTERDS◆監督: クエンティン・タランティーノ◆出演: ブラッド・ピット 、 メラニー・ロラン 、 クリストフ・ヴァルツ 、 ダニエル・ブリュール 、 イーライ・ロス 、 ダイアン・クルーガー 、 ジュリー・ドレフ...... [続きを読む]

受信: 2009年11月30日 (月) 16時06分

» [映画]イングロリアス・バスターズ [余白日記]
期待十分だったのだけど、黄色のイメージカラーが 「キル・ビル」を思わせてちょっと嫌な予感もしていた。 ↑はユマ・サーマンのアクションがかっこいいけど、 変に日本を意識しているところが好きになれなかった。 今回は、ユダヤの復讐。 タランティーノとドイツものって... [続きを読む]

受信: 2009年11月30日 (月) 22時24分

» イングロリアス・バスターズ [七海見理オフィシャルブログ『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』Powered by Ameba]
悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。 「キル・ビル」のタランティーノ監督とブラッド・ピットがタッグを組んだトンデモ映画だ。 物語は5章仕立て。公開から4日間ではあるが、おもしろくなければ... [続きを読む]

受信: 2009年12月 1日 (火) 01時31分

» イングロリアス・バスターズ [ダイターンクラッシュ!!]
2009年11月29日(日) 13:15~ TOHOシネマズ日劇1 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:600円(買っていない) 『イングロリアス・バスターズ』公式サイト フリーパス鑑賞25本目。前回の記録を一本更新。おめでとう。 タラ公の新作。 公開から3日間は、つまらなくて途中退出だったら料金返却キャンペーンをやっていた。 たいした自信だが、悪戯に長い癖に、予告編の「Yes,yes,yes,yes,yes」が本編に出てこないという致命的な欠点がある、凡庸な娯楽作だった。あ、「Y... [続きを読む]

受信: 2009年12月 1日 (火) 02時05分

» イングロリアス・バスターズ [~映画盛り沢山~]
新百合ケ丘ワーナー・マイカル・シネマズで観てきましたが・・・ クソ面白い!! ホントにおもしろかったわ~ 常に緊張感が保たれていて、かつユーモアもありでストーリー構成も優れている もりだくさん的には今年の1、2を争う映画ですな ちなみに争ってるのは『グラン・トリノ』です まあ正直結構グロいというか痛いシーンとかあるんで、だめな人はだめだと思いますR-15だしね いや~でもやっぱいい映画でしたわ ストーリーはかいつまんで話すと、もともと関係のない出来... [続きを読む]

受信: 2009年12月 1日 (火) 02時22分

» イングロリアス・バスターズ / 55点 / INGLOURIOUS BASTERDS [ゆるーく映画好きなんす!]
タランティーノ好きは大満足やね!自分はダメやったんやけどねー・・・ 『 イングロリアス・バスターズ / 55点 / INGLOURIOUS BASTERDS 』 2009年 アメリカ 152分 監督 : クエンティン・タランティーノ 脚本 : クエンティン・タランティーノ 出演... [続きを読む]

受信: 2009年12月 1日 (火) 09時36分

» 『イングロリアス・バスターズ』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
 『イングロリアス・バスターズ』 2009年(米)監督クエンティン・タランティーノ  アクション、バイオレンス、コメディ、ウェスタン、ラブ・ストーリー、戦争、ヒッチコック、デ・パルマ、映画史、全てを巧みにコラージュして見たこともないような映画を創り上げた衝撃の逸品。  オープニング、二十年ほど前に描かれなくなったCGではないユニバーサルのマークが本作を古き時代のコラージュ作品であることを訴えると、流れるのはどう考えてもマカロニ・ウェスタンの音楽。しかしそこに映し出されるのは、どう見てもマカロニ・ウ... [続きを読む]

受信: 2009年12月 2日 (水) 10時57分

» イングロリアス・バスターズ 2009-53 [悠久の華美]
良く考えられて作られてる映画だと思う、そのまま1本の映画として公開したら今と同じ評価が出来たかな?この映画5部構成になってて、その1章... [続きを読む]

受信: 2009年12月 2日 (水) 19時55分

» ★「イングロリアス・バスターズ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、貯まってる鑑賞ポイントを使ってタダ観で2本。 その2本目。 タランティーノ監督作史上最高のヒット作となってるらしい本作・・・ ブラピが主演のヒトラー退治ものだけど・・・ 映画製作系のストーリーなところが、タラちゃんらしいのか???... [続きを読む]

受信: 2009年12月 3日 (木) 04時06分

» イングロリアス・バスターズ [Movies 1-800]
Inglourious Basterds (2009年) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、ダイアン・クルーガー 第二次世界大戦中、ナチス占領下のフランスを舞台に、史実と虚構をごちゃ混ぜにした戦争映画。 家族をSSに殺されたユダヤ人女性の復讐と米軍のナチ討伐隊の暗殺計画が奇しくも、時と場所を同じくするという話で、普通なら100分位でまとまりそうな内容だが、Q・タランティーノならではの、面白いけど意味の無い会話劇のおかげで、152分の... [続きを読む]

受信: 2009年12月 6日 (日) 22時47分

» イングロリアス・バスターズ/Inglorious Basterds [いい加減社長の日記]
3週間くらい前に観て、ほったらかしにしてましたが^^; 翌日から関西でオフ会というのに、レイトショーで「イングロリアス・バスターズ 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日のレイトショーだし、少なめかな。 「イングロリアス・バスターズ 」は、大きめのスクリー... [続きを読む]

受信: 2009年12月 6日 (日) 23時19分

» 「イングロリアス・バスターズ」という映画を分類するなら「映画... [映画と出会う・世界が変わる]
西部劇のようなオープニングであるが、西部劇ではない。戦争映画の様相を呈しているが、戦争映画といえるような場面はほとんどない。この映画のほとんどの場面を占めるのは会話である。会話劇というジャンルがあるとすれば、この映画は「会話劇」というべきであろう。何か...... [続きを読む]

受信: 2009年12月 7日 (月) 00時30分

» イングロリアス・バスターズ/Inglorious Basterds [いい加減社長の映画日記]
3週間くらい前に観て、ほったらかしにしてましたが^^;翌日から関西でオフ会というのに、レイトショーで「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーだし、少なめかな。「イングロリアス・バスターズ」は、大きめのスクリーンで、1〜2割。【ストーリー】1944年6月、ドイツ占領下のフランス。映画館主のミミューはドイツ軍の英雄フレデリックに言い寄られ、挙げ句にナチスのプロパガンダ映画をプレミア上映させられることになった。その事実をつかんだイギリス軍はナチス諸共映画館を爆破すべく... [続きを読む]

受信: 2009年12月 7日 (月) 05時34分

» 「イングロリアス・バスターズ」■硬派作家タランティーノの誕生 [映画と出会う・世界が変わる]
第二次大戦のヨーロッパ戦線は銃弾が飛び交う中で各国の独自の気質を持った人々と言語が交錯したのである。第二次大戦については、特にヨーロッパ戦線を描いた映画は、これまで実に数多く作られてきたが、この戦争を「各国の言語」という視点から描いた作品は、この「イン...... [続きを読む]

受信: 2009年12月 7日 (月) 07時43分

» イングロリアス・バスターズ■アルド・レインはアルド・レイ? [映画と出会う・世界が変わる]
家族を殺されたショシャナは、逃げ延びたパリで映画館主として、名前もミミューと変えてナチへの復讐の機会をうかがう。そのミミューとは60年代のスター、イベット・ミミューから取ったものという。演じるメラニー・ロランは、どこか「シェルブールの雨傘」の頃のドヌーヴ...... [続きを読む]

受信: 2009年12月 8日 (火) 08時06分

» 「イングロリアス・バスターズ」フィクションだよ! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[イングロリアス・バスターズ] ブログ村キーワード  クエンティン・タランティーノ久々の監督作品。「イングロリアス・バスターズ」(東宝東和)。今回は、ブラッド・ピットと初タッグ!ワルそうなブラピが、ナチス相手に大暴れしております。  ナチス占領下のフランス。そこには、ナチスから恐れられた連合国軍の特殊部隊が存在した。ドイツ兵を待ち伏せ、殺害し、頭の皮を剥ぐ。アルド中尉(ブラッド・ピット)率いるこの部隊は、“バスターズ”と呼ばれ、フランス駐留のドイツ軍兵士、ナチス中枢部、更には総統・ヒトラ... [続きを読む]

受信: 2009年12月 9日 (水) 22時43分

» イングロリアス・バスターズ INGLOURIOUSBASTERS [まてぃの徒然映画+雑記]
クエンティン・タランティーノとブラッド・ピットの共演!さすが返金保証キャンペーンをうっただけのことはあって、物語は5章仕立てでナチ占領下のフランスを舞台にテンポよく進んでいく。1941年、フランスのある農家に「ユダヤ・ハンター」と呼ばれるナチス将校がやって...... [続きを読む]

受信: 2009年12月 9日 (水) 23時56分

» イングロリアス・バスターズ/ブラッド・ピット [カノンな日々]
そういえば以前にロッテリアでも美味しくなかったら返金しますキャンペーンみたいなのをやってましたよね。情報番組で話題にしてもらったこともあってあれは宣伝効果はあったように思うんですけど、この映画の公開から4日間限定の「面白さタランかったら、返金しバスターズ!...... [続きを読む]

受信: 2009年12月10日 (木) 10時42分

» イングロリアス・バスターズ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
新作を発表する度にセンセーションを巻き起こし、世界中の映画シーンを揺るがす鬼才クエンティン・タランティーノ。映画的に面白さがいっぱい詰まった痛快無比な作品だ。 今作の舞台は、ユダヤ狩りが行われていた「昔々ナチス占領下のフランス」。そこで荒唐無稽なお伽噺...... [続きを読む]

受信: 2009年12月14日 (月) 11時45分

» 映画「イングロリアス・バスターズ」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
109シネマズ木場。 クエンティン・タランティーノ監督、 ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ。 ** 1941年、ナチ支配下のフランス農村地帯。 「ユダヤ・ハンター」として恐れられるランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)に殺されたドレフュス一家。 娘のショシャーナ(メラニー・ロラン)だけがかろうじて難を逃れる。 同じ時期のイタリア戦線。 アルド・レイン中尉(ブラッド・ピット)はユダヤ系アメリカ人、反乱ドイツ人らで、 特殊部隊を組んでいた。 彼らの任務は残忍な方法でナチを... [続きを読む]

受信: 2009年12月19日 (土) 02時01分

» イングロリアス・バスターズ [墨映画(BOKUEIGA)]
「フィルムは燃える」 様々な人の反ナチスの心も燃え盛る。 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。)クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットがタッグを組んだ最強のアクション大作。ナチス占領下のフランスを舞台に、それぞれに事情を抱えたクセのある登場人物たちの暴走をユーモアたっぷりに描く。メラニー・ロランやクリストフ・ヴァルツ、ダイアン・クルーガーなど各国を代表する俳優たちがこれまでにない役柄を喜々として演じている。歴史的事実を基に作り上げられた、奇想天外なストーリー展開は... [続きを読む]

受信: 2009年12月19日 (土) 08時00分

» イングロリアス・バスターズ [映画的・絵画的・音楽的]
 「イングロリアス・バスターズ」を銀座のTOHO日劇で見ました。  この映画は、前作の「デス・プルーフ」が大変面白かったQ.タランテーノ監督の最新作であり、また「ベンジャミン・バトン」で好演したブラッド・ピットが主演しており、さらには雑誌で特集されたり(雑誌『ユリイカ』12月号「特集*タランティーノ 『イングロリアス・バスターズ』 の衝撃」)、洋泉社のムック本『「イングロリアス・バスターズ」映画大作戦!』が刊行されたり、と話題性タップリなところから、ぜひ見たいと思っていました。  実際に見てみる... [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 06時56分

» 「イングロリアス・バスターズ」新宿武蔵野館にて鑑賞 [流れ流れて八丈島]
有給休暇が余ってるんで仕事に支障の無いとこで休みにしてみたけど、映画を観に行くくらいやることがありませんということで、新宿武蔵野館の株主優待券利用で「イングロリアス・バスターズ」を観ましたさすがは、クエンティン・タランティーノ監督の作品です感心するほど...... [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 01時29分

» 『イングロリアス・バスターズ』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
いまさら観賞シリーズ第2弾w。 これも11月の終わりから公開開始でしたね、『イングロリアス・バスターズ』。 懸賞で前売り券も当たっていたくせに、なかなか観に行けずで。 終わりそうになって、やっと焦って観てきたというw。 ******************** 『パルプ・フィ... [続きを読む]

受信: 2010年1月13日 (水) 00時05分

» 映画『イングロリアス・バスターズ』を観て [KINTYRE’SDIARY]
9-64.イングロリアス・バスターズ■原題:InglouriousBasterds■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:152分■鑑賞日:12月19日、吉祥寺スカラ座(吉祥寺)■予告編□監督・脚本・製作:クエンティン・タランティーノ□製作:ローレンス・ベンダー□製作総...... [続きを読む]

受信: 2010年2月11日 (木) 11時13分

» イングロリアス・バスターズ 俺にゃ良さがわからねぇー [RISING STEEL]
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットが組んだ話題の戦争映画 「イングロリアス・バスターズ」を見ました!出来るだけ旧作料... [続きを読む]

受信: 2010年6月30日 (水) 00時11分

» 【映画】イングロリアス・バスターズ…思っていたよりも普通(寄り)で良い感じ。 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
{/kaeru_rain/} 現在、外は凄い雨{/kaeru_rain/}です{/face_acha/} そんな中、先ほど夜勤から帰宅してきました。 三週間ぶりの夜勤(久しぶりの夜勤)だったので、ちょっと眠いし{/face_hekomu/}体調も少し変でした{/face_hekomu/} しかし、お仕事はあんまり忙しく無かったので{/face_nika/}、無事に夜勤初日は終了です。 …ペースアップするにしても徐々にだと良いなぁ{/hiyo_please/} さて、以下は映画観賞記録{/m... [続きを読む]

受信: 2010年7月21日 (水) 21時10分

» イングロリアス・バスターズ [うふふ・映画三昧。]
タランティーノの映画全般に言えることだけど、 観終わった後、ドッ!疲れた(笑) いや、もちろんいい意味でね。 これでもか!とクセのある登場人物たちが(しかも大勢!) 劇中、ひたすら喋りっぱなしなんだもん(笑) どこでどう絡んでくるのか知りたくて、こっちは必死。 けっこうな長編なんだけど、時間を感じさせることなく、食いついちゃいました。 いやー、面白かった! まさか本当に頭の皮を剥ぐとは! スパイが靴を忘れてきちゃうとは! おまけに足の怪我、その理由を登山に... [続きを読む]

受信: 2010年9月 5日 (日) 23時12分

» イングロリアス・バスターズ-映画:2010- [デコ親父はいつも減量中]
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン 評価:94点 タランティーノ節爆裂! 最高に楽しい映画だった。 ドイツナチスの時代に、ナチから恐れられた連合国のナ....... [続きを読む]

受信: 2010年9月23日 (木) 13時22分

» 映画評「イングロリアス・バスターズ」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督クェンティン・タランティーノ ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 16時41分

» 『イングロリアス・バスターズ』'09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナはランダ大佐の追跡を逃れる。一方、“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれるレイン... [続きを読む]

受信: 2010年12月22日 (水) 00時11分

» イングロリアス・バスターズ [いやいやえん]
タランティーノ作品ってもっと「俺色」が濃く作ってある気がすると思うんですが、この作品は面白くなかったら返金という事もあってか、案外おとなしめに作ってあるように感じました。(で、結局返金された人っているのかな?) 舞台はユダヤ人大量虐殺という時代背景の復讐劇にからんで、これまた軍同士の絡み合い。 ショシャナ役のメラニー・ロランさんは美人で可愛い。ブラッド・ピットさんはバスターズを率いるレイン中尉。冒頭のシーンからすでに異様な存在感を放っているランダ大佐役のクリストフ・ヴァルツさん、と、主要キャ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 7日 (木) 11時14分

« 脳内ニューヨーク | トップページ | 2012 »