« つむじ風食堂の夜 | トップページ | 理想の彼氏 »

2009年11月28日 (土)

スラッカーズ 傷だらけの友情

Photo 同名シリーズの第2弾。とはいっても前作とのつながりは特にない。主演の『ひぐらしのなく頃に』シリーズの前田公輝をはじめ『バカは2回海を渡る』の弓削智久、『ごくせん THE MOVIE』の脇知弘らフレッシュな若手俳優が顔を揃えた。監督はこれが長編デビュー作となる渡邊貴文。前作からはキャストを一新し、新たな高校を舞台に再び落ちこぼれの“スラッカーズ”たちの熱い友情が繰り広げられる。
>>公式サイト

いつだって熱い友情には惹かれる!

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブ
ログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

第1弾は未見ですが公開は知っていました。今回試写会にお招き頂いたんで、いきなりではあるものの第2弾からの鑑賞です。もっとも前作とはキャストも全て一新、舞台となる高校も変わるので、完全に新しい作品として観る事ができるのはありがたいところ。正直言ってかなりのB級臭さがプンプンで全く期待していなかったのですが、あにはからんや、これが中々面白い!「熱血+スポーツ+ヤンキー+友情」ってある意味鉄板とも言える取り合わせかもしれませんね。大ヒットした『ROOKIES』にイメージが被ってるのは否めませんが、両方ともこの法則にモロに当てはまっているのですから当然でしょう。

02 03

オープニングはいきなり主人公・尾崎(前田公輝)が白山高校に殴りこみをかけるシーンから。コマ落しで撮影したのでしょうか、ハンディカメラで追っているせいもあってスピード感と臨場感が実にリアル。個人的にはちょっと長い気はしましたが…。そもそもこの時点では大暴れしているのが尾崎かどうかもわからず、何でこんなことしているのかも不明。相手高校の生徒の噂話から実は尾崎はたった一人で全国の高校の番長を倒して回っているらしいことが判明します。で、この白山高校で聞きつけたのが、羽木高校のゴリキ(弓削智久)だったと言うわけ。

04 05

ところが!勇ましくゴリキに挑みかかった尾崎くん、な、なんとゴリキのチョーパン(頭突き)1発でKO……全国の番長を締めてまわってるんじゃなかったのか?(笑)しかしゴリキとの力の差が圧倒的であることが、逆に尾崎の気持ちに火をつけるのでした。白山高校のお礼参りで部員の茂(片岡信和)が腕に怪我をすると、試合後のゴリキとのタイマン勝負を条件に野球部に入り、そのゴリキの写真めがけて投球練習。ゴリキの写真があるとズバッとストライクなのに無いと明後日の方向に投げちゃう落差が笑いを誘います。ふと気が付くと一匹狼だった尾崎の周りには仲間ができ、彼自身もその状態が満更でもなさそうな感じ。

06 07

この徐々に友情に感化され人間が変わっていくのは、昔からある普遍的なパターンではありますが、こういうのは何度見ても心地よいものがあります。ところでこの仲間の野球部員が見た目全員ヤンキーなんですが、何故かこれが皆結構イイ奴揃い。中でも小力役の脇知弘はもう29歳だというのに、この手のヤンチャな高校生役はほんとハマります。ハマりますが、今回は単にヤンチャなだけでなく、先輩としての包容力も兼ねたゴリキとは別の意味でのチームの中心的存在でした。尾崎はそんな小力を信頼するようになるのですが、それは小力が誰よりも早く尾崎の野球の才能を見抜き、彼の力を認めていたから。

08 09

度々挿入される尾崎の回想シーンを観ると、子供の頃に心に深い傷を負ったらしいことが解ります。そしてそれが小力が白山高校に攫われた時に尾崎が取った意外な行動に繋がってくるのでした。小力のため、仲間のためにボロボロになる尾崎の姿には思わず胸が熱くなります。『ROOKIES』の川藤のような熱血教師は出てこないし、各部員がそこまでフィーチャリングはされないけれど、その分コンパクトに良くまとまった脚本で馴染みやすいです。もちろん冷静に観たら突っ込みどころは多々あるでしょう。ただこの手の作品は枝葉末節ではなくて、太い幹だけ観たいところ。そうすれば実にベタな展開ではありますが、熱い友情ってホントいいなぁ…と感じられるハズです。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:ゴリキの存在感がちょっと弱いかなぁ。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« つむじ風食堂の夜 | トップページ | 理想の彼氏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/32395079

この記事へのトラックバック一覧です: スラッカーズ 傷だらけの友情:

« つむじ風食堂の夜 | トップページ | 理想の彼氏 »