« 大洗にも星はふるなり | トップページ | なくもんか »

2009年11月13日 (金)

PUSH 光と闇の能力者

Photo 「ファンタスティッィ・フォー」シリーズに続いて超能力者を演じるクリス・エヴァンス最新作。今回の彼は念動力を持った青年。超能力者を兵器として利用しようとする国家組織ディビジョンとの戦いを描いたSFアクションムービーだ。共演に『リリィ、はちみつ色の秘密』のダコタ・ファニング、『紀元前1万年』のカミーラ・ベルとクリフ・カーティスが出演。監督はポール・マクギガン。
>>公式サイト

せっかくの超能力なのに…

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブ
ログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

どうも今ひとつ評判が冴えない本作、後回しにしていましたがようやく鑑賞です。で、やっぱり評判通り冴えない作品でした。もっとも、かなり自分の中でのハードルは下げて行ったのと、相変わらずダコタ・ファニングが可愛らしかったことで、何とか観れていたという感じではありましたが。同じ超能力モノで主演のクリス・エヴァンスも出演していた「ファンタスティック・フォー」シリーズは好きですし、ドラマ「HEROS」も大好きな私にとって好きなジャンルなのにどうしてこうも入り込めないのか…。それはどうも設定上しっくりと来ない点が多いからでした。

02 03

例えば一つには個々の能力を活かした戦闘が見られなかったことがあります。ラストでニック(クリス・エヴァンス)とヴィクターのムーバー(念動力者)対決が見られますが、それ以外は個人レベルで大した戦いはありません。大体ムーバーのくせになんでそうやたら拳銃に拘るのか。仮にも超能力者なら、そんなものに頼らず、未熟なりに上達するように工夫すれば良いと思うのですが、そういった努力は一切みられません。というか私などからすると、どうせSFアクションなんですから、最初から飛び切りの能力が使えて構わないと思うんですが。

04 05

ディビジョンの研究所から逃げ出したキラ(カミーラ・ベル)を組織から守るべく闘うニックやキャシー。しかし何か決断をするとその時点で未来が決まる→敵ウォッチャー(予知能力者)に行動を読まれる。故にニックは自分と仲間に手紙を書き、自分では決断をしないで時が来たら指示が書いてあるその手紙を読んで、その通りに行動するという作戦に出ます。相手も決断はするはずなのに味方のウォッチャー・キャシー(ダコタ・ファニング)は何も読めないのが不思議。普通ならば作戦で勝つことに爽快感も覚えるのですが、超能力者対決ならばその能力で決着を付けて欲しいところです。

06 07

更に言うと、もうちょっと可視的能力を増やしてくれると世界観に入り込み易かったのではないでしょうか。例えば『X-MEN』なんかはその辺りが顕著です。記憶を消したり(ワイプ)、記憶を入れたり(プッシュ)、モノについた匂いで人物の居場所が解ったり(スイフ)何れも観ている方としては「そうなんです。」と言われたらそれを素直に信じるしかありません。見た目に解りやすい能力がキャラクターの個性を生み、一見役にたたなそうな能力であっても、それを工夫して利用することで勝利に導く、『HEROS』ならずともそれが超能力モノで受ける条件の一つだと思うのです。

08 09

そうそう、そんな中でも「ブリード」という叫び声が超音波となって敵を攻撃するなんていうナイスな能力もありました。これが実に解りやすくて面白い。漫画『BASTARD!!』に登場する四大熾天使の一人・ガブリエルの「ガン泣き」を思い起こさせるこの能力、発動中の表情もかなりキテいて笑えます。って、物凄く一部の方にしか解らない例えで申し訳ありません…。いずれにしろ、タイトルにもなっているキラやカーバー(ジャイモン・フンスー)の持つ能力、記憶を相手の頭に植え付ける「プッシュ」も、直接的な戦闘のためではなくもっと戦略的な意味で使えば作品の深みと広がりが生まれたはずです。何やら超能力の使い方が今ひとつ下手糞だった印象が残ったのでした。

10 11

もっとも、ストーリー的にはもう途中から諦めの境地に達したので、あとはひたすらお目当てのダコタ・ファニングだけ観ていたのですけど…。彼女は相変わらず上手いです。ちょっと悪ぶっているけれど根は良い子という役、自分の死を予知し目に一杯涙をためて「死にたくない。」なんて訴えるシーンはあまりに可愛らしくてオヤジの心を鷲掴みです。ロングブーツやヘアカラーを入れたりして見掛けはちょっと大人っぽいですが、まだ15歳。きっとこれからますます美人に成長していくんでしょうね。まもなく公開の『ニュームーン/トワイライト・サーガ』が楽しみです。

個人的おススメ度2.5
今日の一言:注射を打ってパワーアップするんじゃないの?

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 大洗にも星はふるなり | トップページ | なくもんか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/32202268

この記事へのトラックバック一覧です: PUSH 光と闇の能力者:

» PUSH 光と闇の能力者 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:Push。ポール・マクギガン監督、クリス・エヴァンス、ダコタ・ファニング、カミーラ・ベル、ジャイモン・フンス。「ウォッチメン」と少し似ているが、色気で決定的に劣る。虎と竹の中国趣味で超能力に味付けというだけでは痛い。... [続きを読む]

受信: 2009年11月13日 (金) 22時37分

» PUSH 光と闇の能力者 [ケントのたそがれ劇場]
★★★  超能力者同士の戦いがテーマのアクション映画なのだが、Xメンを期待すると裏切られるかもしれない。本作での超能力は、未来予知能力と相手の記憶や意志を制御する超能力が中心となり、Xメンのような派手なスペクタクルシーンは少ないからだ。 ちなみに登場する超... [続きを読む]

受信: 2009年11月13日 (金) 23時10分

» PUSH 光と闇の能力者 / PUSH [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ダコタ・ファ二ング、「セルラー」からのmigお気に入り、 クリス・エヴァンス{/heart_pink/}と共演{/hikari_pink/}ってことで気になってた作品 来月、突然日本公開決定。試写にて鑑賞{/shootingstar/} 様々な能力を生まれながらに身につけた超能力者たちの、 善と悪との戦い{/eq_1... [続きを読む]

受信: 2009年11月13日 (金) 23時17分

» 「PUSH 光と闇の能力者」みた。 [たいむのひとりごと]
上映館もあまり多くない感じで、ほとんど話題にもなっていないため、(超能力系だし)安っぽいB級作品かと思いきや、サスペンス&超能力アクションがそこそこスリリングで面白かった。それにしてもつくづく日本が舞... [続きを読む]

受信: 2009年11月14日 (土) 00時14分

» 『PUSH 光と闇の能力者』・・・すべてがパッとしない残念な作品 [SOARのパストラーレ♪]
特殊能力者と政府機関との攻防。 ちょうどスーパードラマTVにて放送中の『HEROES』シーズン3(10日に第59話で終了)にかぶる設定に興味が湧いての鑑賞。ちなみにシーズン3は能力者のひとりが大統領と連絡を取りつつ他の能力者を拘束しようと軍を動かし、これにおなじみの能力者たちが単独あるいは連携して抵抗する内容。あいかわらず敵味方がしょっちゅう入れ替わるのでややこしいったらないのだが、そこがまた面白くてシーズン1から欠かさずに観ている。... [続きを読む]

受信: 2009年11月14日 (土) 00時29分

» PUSH 光と闇の能力者 [Art- Mill]
http://www.push-movie.jp/ 「PUSH  光と闇の能力者」 新京極の MOVIX京都前で、ダコダちゃん登場のポスターと偶然出会いました。前作「リリィ、はちみつ色の秘密」 のかわいい映像が記憶の [続きを読む]

受信: 2009年11月14日 (土) 07時23分

» PUSH 光と闇の能力者 [Art-Mill Ⅱ]
この物語は政府機関に養成された超能力者が善と悪に分かれて戦う、いわゆるアクションサスペンスといえるでしょうが、その超B級度が結構いけるんです。テンポはいいし、目新しい不思議な超能力をいろいろ見せてくれるし、香港の街は極彩色で鮮やかだし、そして何より、ダコダちゃんとクリスのコンビがいい。ばっちりです。そこへ若手の女優カミーラ・ベルが魅惑的な表情で絡んできて、これはもう予想外の “PUSH   PUSH” 作品でした。 特殊能力というか、いわゆる超能力にもいろいろあるようです。ムー... [続きを読む]

受信: 2009年11月14日 (土) 08時19分

» PUSH 光と闇の能力者 [そーれりぽーと]
クリス・エヴァンスがテレキネシスって、天下のヒューマン・トーチだけじゃ物足りないくて、インヴィジブル・ウーマンもやりたかったのかな。 久しぶりのダコタ・ファニングも気になるので、『PUSH 光と闇の能力者』を観てきました。 ★★ 今日はいつもと違うテイストで書いてみます。 ちょっと!クリス・エヴァンスのくせに脱がないじゃない! 全然顔にも気合入って無いし、やる気あるの?! ていうか、背が伸びないダコタ・ファニングは、どんな格好したってもう安達祐実にしか見えないわよ!顔もそういや似てきたわ! セ... [続きを読む]

受信: 2009年11月14日 (土) 12時33分

» 「PUSH 光と闇の能力者」 物語をこねくり回し過ぎ! [はらやんの映画徒然草]
観終わった後、うーんとちょっと唸ってしまいました。 どうも自分には合わない・・・ [続きを読む]

受信: 2009年11月14日 (土) 15時43分

» PUSH 光と闇の能力者 [象のロケット]
10年前、世界中の特殊能力者たちを監視する謎の政府機関“ディビジョン”に父親を殺されて以来、念動能力を持つニックは香港に身を隠して生きて来た。 ある日、予知能力者である13歳の少女キャシーが現れ、ディビジョンから脱走したキラという女性を一緒に探して欲しいと頼まれる。 ディビジョンの陰謀とは何なのか…? 超能力アクション・サスペンス。 ≪未来を動かせ≫... [続きを読む]

受信: 2009年11月14日 (土) 16時17分

» PUSH 光と闇の能力者 [りらの感想日記♪]
【PUSH 光と闇の能力者】 ★★★★ 映画(32)ストーリー 第二次世界大戦時より国家に育成され、歴史的有事に関わってきたといわれる特殊能 [続きを読む]

受信: 2009年11月14日 (土) 20時52分

» 「PUSH 光と闇の能力者」 [みんなシネマいいのに!]
 念動力や予知能力の超能力を持つ者たちが、600万ドルのケースとそれを持つ女性を [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 00時55分

» 「PUSH 光と闇の能力者」★★☆ 脱子役のダコタンを鑑賞 [白山のヨロズ帖]
昨日の夜から今朝にかけて、パソコンが立ち上がらなかった… (正確には、パソコン立ち上げ時のログインが何度入力しても反応しなくて、... [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 06時21分

» PUSH 光と闇の能力者 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:PUSH) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 念動力者や未来予知者など、国家によって育成されてきた特殊能力者たちが反旗を翻し、陰謀を企む政府と壮絶なサイキックバトルを繰り広げるSFアクション映画。 感想は後ほど〜♪ 監督はポール・マクギガン。 全米興行成績:初登場6位→10位→ランク外 2009年11月7日公開 公式HP:PUSH 光と闇の能力者... [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 17時23分

» PUSH 光と闇の能力者(映画館) [ひるめし。]
未来を、動かせ。 [続きを読む]

受信: 2009年11月20日 (金) 21時08分

» 『PUSH 光と闇の能力者』 [陽面着陸計画]
個人的にPUSH! 『PUSH 光と闇の能力者』を観た! 後ろの邦題はなんなの? 予告で期待しちゃったけど、 おもしろくないらし... [続きを読む]

受信: 2009年11月24日 (火) 23時16分

» 『PUSH 光と闇の能力者』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
ここ最近は残業だったり、気分がのらなかったりで仕事が終わった後に映画を観に行くってケースが少なかったんですけど、昨日はいい感じで仕事が終わったので急いで新宿ピカデリーに移動。 どうにか駆け込みで『PUSH 光と闇の能力者』を観てきました。 ********************... [続きを読む]

受信: 2009年11月26日 (木) 20時57分

» PUSH 光と闇の能力者 [Movies 1-800]
Push (2009年) 監督:ポール・マクギガン 出演:クリス・エバンス、ダコタ・ファニング、カミーラ・ベル、ジャイモン・フンスー 特殊能力を持つ若者たちと彼らの力の軍事利用を目論む政府の秘密組織“デヴィジョン”との戦いを描くSFアクション。 能力を強化する薬をめぐって、同じく特殊能力を持つ中国人ファミリーを加えた三つ巴の戦いが繰り広げられるものの、基本的にやっていることは「X-メン」と同じで、スケールが小さい分、面白さも半減といったところ。 香港を舞台にしているからには、ワイヤーアクションを多... [続きを読む]

受信: 2009年11月26日 (木) 22時51分

» PUSH 光と闇の能力者 [映画通の部屋]
「PUSH 光と闇の能力者」 PUSH/製作:2009年、アメリカ 111分 監 [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 17時46分

» PUSH 光と闇の能力者 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
念動力、予知能力、テレパシー、そして、他人に異なる記憶を押しこむプッシュなど、超人的な力を持った正義の超能力者たちが、政府の陰謀を暴いていくアクション・サスペンス。 監督は、「ラッキーナンバー7」のポール・マクギガン。出演は「ファンタスティック・フォー....... [続きを読む]

受信: 2009年12月14日 (月) 11時27分

» PUSH/光と闇の能力者 [映画鑑賞★日記・・・]
【PUSH】 2009/11/07公開 アメリカ 111分監督:ポール・マクギガン出演:クリス・エヴァンス、ダコタ・ファニング、カミーラ・ベル、クリフ・カーティス、ジャイモン・フンスー未来を、動かせ。ムーバー(念動力)のニックは、ウォッチャー(未来予知力)のキャシーと出会い....... [続きを読む]

受信: 2010年5月31日 (月) 12時49分

» PUSH 光と闇の能力者 [ゴリラも寄り道]
PUSH 光と闇の能力者 [DVD](2010/05/28)クリス・エヴァンスカミーラ・ベル商品詳細を見る<<ストーリー>>国家によって育成されてきた特殊能力者た... [続きを読む]

受信: 2010年6月12日 (土) 11時50分

» review 10480「PUSH 光と闇の能力者」★★★☆☆☆☆☆☆☆ [サーカスな日々]
政府に特殊能力者として開発された人間と、彼らの能力を利用したい当局との攻防を描くSFサイキック・アクション。『ラッキーナンバー7』の俊英ポール・マクギガンが、第二次世界大戦時に実際に育成されていたという超能力スパイの逸話を基に映画化。主演は、『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』のクリス・エヴァンスと『宇宙戦争』のダコタ・ファニング。葛藤(かっとう)する能力者の姿や、スタイリッシュなアクションに注目。[もっと詳しく] これはプロモーション用のデモ映像に過ぎない。 「超能力」という存... [続きを読む]

受信: 2010年8月24日 (火) 02時02分

» 【映画】PUSH/光と闇の能力者 [★紅茶屋ロンド★]
<PUSH/光と闇の能力者 を観ました> 原題:Push 製作:2009年アメリカ ←クリックしてね♪ランキング参加中 作品としては気になっていたので(予告が面白そうだった)、そのうちDVDででも観たいな~と思ってやっと借りてきました。ずっとレンタル中だったのよね。そんなに有名だったっけ?とか思ったんですけど、有名でしたか? 超能力者を育成して、軍隊を作ろうと企む秘密組織ディビジョン。 父をディビジョンに殺された青年ニックは、父と同じ念力を使うことが出来た。ディビジョンから身を隠すために、... [続きを読む]

受信: 2010年11月 7日 (日) 17時20分

» 壮大なサイキック・アクション映画かと思いきや…どうしてこうなった? 『PUSH 光と闇の能力者』 [ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション]
■ストーリー『第二次世界大戦の頃から、国家によって育成されてきた超能力者。現在は“ディビジョン”という謎の政府組織が彼らを監視していた。ある日、キラという女性超能力者 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月28日 (金) 19時04分

« 大洗にも星はふるなり | トップページ | なくもんか »