« イングロリアス・バスターズ | トップページ | 曲がれスプーン »

2009年11月22日 (日)

2012

2012 『インデペンデンス・デイ』、『デイ・アフター・トゥモロー』などディザスタームービーといえばこの人、ローランド・エメリッヒ監督の最新作。主演は『1408号室』のジョン・キューザック。共演に『アメリカン・ギャングスター』のキウェテル・イジョフォーらが出演している。2012年12月21日に人類が滅亡するというマヤ暦の終末説を元に、地球滅亡の様子を描いた一大スペクタクルだ。

>>公式サイト

飽きた。

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブ
ログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_3

正直言うと途中から苦痛でした。158分即ち2時間半オーバーの間、ひたすら未曾有(みぞう♪)の大災害が地球を襲い、都市が、文明が、大陸がぶっ壊れていく様をこれでもかと見せ付けられる作品です。もちろんその間には人間愛や家族愛がたっぷり挟まってはいますが、はっきり言ってしまうと、今まで観た作品と何が違うのか疑問です。映像自体も正直『ノウイング』の方がはるかにスペクタクルに飛んだ、驚きの映像であり、本作はどうもどこかで観たような絵ばかり。要は2012年という3年後に迫ったリアル感だけが売りな気がします。

02_3 03_2

ラストがハッピーエンドで解りやすいという部分だけが『ノウイング』よりは好みですが、あとは及ぶべくもなく、しかもとにかく単調。物語序盤でジャクソンが別れた妻とその恋人に息子と娘を連れて逃げ始めたらもうそこからは一切ノンストップ。行く先々で常に何らかの障害は用意され、それをひたすら乗り越えながら方舟を目指します。それにしてももうちょっと緩急を付けてくれないと常にピンチの連続では観ていることらが疲れてしまうんですが…。『ノウイング』では地球外生命体が用意した方舟ですが、今回は聖書の如く人類自らが作ります。

04_2 05_2

作った場所は中国。2009年に人類滅亡が科学的に証明され、G8の合意をもって方舟の建造に取り掛かってから僅か3年で40万人を収容できる方舟を建造してしまう…劇中で補佐官が「流石は中国人だ。」などと言っているシーンがありますが、現代の中国の勢いを象徴しているかのようなセリフでした。ところであのダムもどきは三峡がモデルなんでしょうか。ちなみに方舟に乗るのに一人10億ユーロと言ってましたから、本日(2009年11月21日)のレートで約1320億円…多分ホリエモンじゃ乗れませんね。(苦笑)余談ですが1320億円で10万人が支払ったとするとそれだけで…1京3200兆円…ボッタクリ?

06_3 07_2

さて、そもそもマヤ暦の終末説といわれても全くピンと来ない私にとっては、何でこんな大災害が襲ってくるのかどうも腑に落ちないのですが、これまで観たこともない程巨大な太陽フレアのせいで、ニュートリノが地球に降り注ぎ、地球の中心核を破壊することで内部が液状化しプレートの崩壊が進む。うろ覚えですが、確かそんな理由でこの大災害が引き起こされるようです。マグニチュード10オーバーの地震って一体何なんでしょうかね。ともあれ各地で起こった大地震の影響で次は世界中を津波が襲います。

08_3 09_2

ちなみに津波の高さの世界記録は一説によりますと520mだそうで…、いずれにしてもエベレストが半分ぐらい埋まるって、物理的にはありえないんじゃないか、そんなことを考えながら司令室の映像をチラ見すると日本は余裕で海になってました。まさに『日本沈没』になっていたのにはちょっと笑ってしまったり。さて、結局ジャクソンたち一家は方舟のチケットもないのに不法乗船してしまうのですが、このとき彼らが進入するために使ったワイヤーが、方舟の故障を引き起こしゲートが閉まらなくなります。

10_3 11_2

ここまできて最後が人災というのが、いかにも今の人類的には皮肉です。もっとも観てる方としてはそれでなくても疲れてるのにいい加減ゲンナリなんですが。『海猿』じゃないですが、ジャクソンが潜ってワイヤーを除去しにいくのははっきり言って蛇足でしょう。少なくとも2時間以内に納めてくれたらもうちょっと中身が濃く集中して観ることができたのではと感じました。もっともこの手の作品はもうお腹一杯です。

個人的おススメ度2.5
今日の一言:ひたすら疲れた。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« イングロリアス・バスターズ | トップページ | 曲がれスプーン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/32302590

この記事へのトラックバック一覧です: 2012:

» 「2012」『にせんじゅうに』と読みます(^^;。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[2012] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年11月10日1:09 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  “世紀末バカ映画監督”(←最大限の褒め言葉(^^;)ローランド・エメリッヒ最新作「2012」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。古代マヤ文明の予言~“2012年世界終末説”~を題材に、お約束の“超トンでも映像”が、スクリーン越しに我々を襲ってきます。しっかし、このカントク一体何回地球(人類)を滅亡の危機に直面させれば気が済むのでしょうか? ... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 02時17分

» 劇場鑑賞「2012」 [日々“是”精進!]
「2012」を鑑賞してきました「デイ・アフター・トゥモロー」「紀元前1万年」のローランド・エメリッヒ監督が放つパニック・サスペンス巨編。2012年12月21日に地球滅亡が訪れるというマヤ文明の暦にヒントを得た終末説を基に、世界中で怒濤のごとく発生した未...... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 06時27分

» 2012 [あーうぃ だにぇっと]
昨夜は「2012」を観に、東京国際フォーラム ホールCへ出かけた。 「ゼロの焦点」を一緒にみた女性からクオカード500円1枚で試写状を譲ってもらった。 実は明日のJ.P.の招待状もあった。 が、開映が20時と遅過ぎて疲れるのでパス。 上映時間が2時間38分と長く、終わったら23時近い。 週初めのイベントとしては重過ぎる。(笑) というわけで、交換サイトに掲示して「ビッグ バグズ パニック」と換えた。 ジョン・キューザックさん ごめんなさい。(笑)... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 07時07分

» 映画感想『2012』 こんな地球の壊し方してみました [レベル999のマニアな講義]
内容2009年。アメリカ科学技術作成局の地質学者エイドリアンは、地質学者の友人サトナムのインドの研究所に呼び出されていた。サトナムに提示されたデータは、かつてない大きさの太陽フレアの情報と思われたが、違った。放出ニュートリノの異常反応で、地球のコアに異...... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 07時30分

» 2012/ 2012 [我想一個人映画美的女人blog]
{/m_0220/}楽しめた方、エメリッヒファンの方は読まないで下さい{/m_0220/} ローランド・エメリッヒ監督といえばパニックもののCG大作を得意とする{/m_0151/} わたし、同じくエメリッヒの「デイ・アフタートゥモロー」駄目だったし、前作「紀元前1万年」もダメ、 関係ナイけど似たようなサディスターものとしては ミミ・レダーの「ディープ・インパクト」ダメだったから期待もしてなかったけど 今回もちょっとヤな予感したのよね、、、 随分前から宣伝してる、エメリッヒの新作の割に 渋谷で... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 08時00分

» 2012 [そーれりぽーと]
派手な映画を撮らせたら、つか、派手なだけな映画を撮らせたら右に出る者は居ない、派手専監督ローランド・エメリッヒが、人類の終末を描く『2012』を観てきました。 ★★★★ つい先日の『ノウイング』も同じく人類の終末を描いた映画でムカつく内容だったけど、今回は好印象。 VFX映像を使ったディザスタームービーの先駆者だけあって、観客にウケる演出は心得てはる。 未曾有を超えた大災害、つか災害レベルじゃない映像はどれも怖すぎて必見! ローランド・エメリッヒと言えば派手なだけで中身がイマイチな映画も多いけど... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 08時15分

» 【2012】 ディザスター・エンターテイメント! [明るいときに見えないものが暗闇では見える。]
【そこそこネタバレ注意】 エメリッヒのお祭り映画、さっそく初日に観てきました。 エメリッヒといえばボクは『スターゲート』が好きなのだが、世間では『インディペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』と大災害(ディザスター)映画監督として有名。 え、ストーリーが薄い?親子愛?人類愛?神の救い?そんなヤボなものエメリッヒ御大に求めちゃいけねぇよ。これ以上のディザスタームービー誰が撮れるっていうんですかっ!この映画これで完璧よ!!一気に2時間30分見ちまったい。 ボク2012年ってアセンシ... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 08時20分

» 2012 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。ローランド・エメリッヒ監督、ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、ダニー・グローヴァー、オリヴァー・プラット、タンディ・ニュートン、キウェテル・イジョフォー、ウディ・ハレルソン、ジョン・ビリングスレ、モーガン・リリー、ジョージ・シーガル、パ....... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 08時24分

» 「2012」みた。 [たいむのひとりごと]
これぞ、九死に一生[E:sign03] スペシャル決定版 [E:impact]これでもかこれでもかと襲ってくる脅威。良くぞ回避できたものだとその都度笑ってしまうのだけど、それも醍醐味のひとつ。そこにお... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 08時42分

» 2012 [DVD YouTube CINEMA]
多くの遺跡を残し、天文学においては緻密な計算がなされていたなど、超古代文明として知られるマヤ文明。その古代マヤ人が記したマ... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 08時43分

» 映画「2012 字幕版」感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
映画『2012 字幕版』を本日観て来た。 採点は★★☆☆☆(5点満点中2点)。 例えれば"大盛りで味の濃いコース料理"。観ている時は満腹になるけど、終わってみると食べ終えた満足感だけが残るような、少量でも薄味の美味しい一品料理とは対極にある映画。 158分のうち、予告編を裏切らないのは最初の1時間弱だけ。残りの1時間半は刺激になれちゃう。ストーリーもローランド・エメリッヒ監督らしい荒唐無稽なものだが、ここまではやり過ぎ。 採点の理由も含めて詳しい話はネタバレがあるので、右下か... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 09時37分

» 2012 [とりあえず、コメントです]
ディザスター・ムービーが得意なローランド・エメリッヒ監督の最新作です。 マヤ文明に伝わる2012年終末説が現実となった近未来の世界。 めちゃくちゃに壊れていく地球を迫力の映像で描いていました~ ... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 09時56分

» ★2012(2009)★ [CinemaCollection]
20122012年12月21日マヤの予言通り、世界は終わる──。メディア映画上映時間158分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/11/21ジャンルパニック/サスペンス映倫G【解説】「デイ・アフター・トゥモロー」「紀元前1万年...... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 11時01分

» 2012 [Akira's VOICE]
みごとな超B級大作。   [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 11時01分

» 2012 [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
原題:2012公開:2009/11/21製作国:アメリカ上映時間:158分鑑賞日:2009/11/20監督:ローランド・エメリッヒ出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、オリヴァー・プラット、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、ウディ・ハレル...... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 14時43分

» 『2012』 [めでぃあみっくす]
これは映画か?いえ、立体版ディザスターアクションゲームです。しかも自暴自棄になったローランド・エメリッヒ監督が作り上げた人間愛の欠片もない作品でツッコミどころ満載ですが、違う意味で凄く面白いです。 そしてやはりジョン・キューザックの選ぶ脚本にハズレなし伝....... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 14時49分

» 2012 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:2012) 【2009年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) "2012年12月21日に地球滅亡が訪れる"というマヤ文明の暦をヒントに、世界中で怒濤のごとく発生した未曾有の天変地異に、人類が為す術なく襲われていく様を描いたパニック・アクション映画。 2009年。地質学者のエイドリアン・ヘルムズリー(キウェテル・イジョフォー)は、惑星直列による強い放射線の影響で地球の核が熱せられていることを発見し、大統領主席補佐官であるカール・アンハイザー(オリヴァー・ブラッド)に報告。すぐさまトーマス... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 14時54分

» 『2012』・・・襲い掛かる国威の象徴 [SOARのパストラーレ♪]
地球滅亡を描く作品のアイデアの限界を感じた。ディザスターの名手エメリッヒ監督といえど、さすがにもうネタ切れなのかもしれない。中味は薄っぺらで延々ひたすら映像勝負の2時間38分。後半は正直キツかった(汗)... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 15時08分

» 「2012」 [みんなシネマいいのに!]
 2012年、大津波や大噴火など、あらゆる天変地異が世界中で発生、次々と地球を呑 [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 16時22分

» 2012 [勝手に映画評]
マヤの暦が、2012年12月21日で終わっているという事から、いま巷で囁かれている2012年地球滅亡説を映画にした作品。 いやぁ、事前にいろんな評論を聞いていたので覚悟していきましたが、酷いですね。かなり期待はずれ。公開初週末に全米で6千5百万ドル、全世界で2億2千5百万ドルを稼ぎ、3日間で製作費の2億ドルを回収したとは、とても信じられません。 まず、パニックを描きたいのか、あるいは、助け合う人類を描きたいのか、逆に人々のエゴを描きたいのか、焦点が全く定まっていません。その意味では、同じくローラ... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 17時17分

» 2012 [ダイターンクラッシュ!!]
2009年11月20日(金) 20:00~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『2012』公式サイト フリーパス鑑賞17本目。 映画秘宝呼ぶところのエメやんの新作。 大味監督エメやんらしい、科学的考証ゼロ、力技で最後まで吹っ飛ばす作品だ。 バイオレンス・ジャックの関東地獄地震のように崩れまくる道路、ビルの間をリムジンで、間一髪の疾走。 小型セスナでも間一髪で火山噴火をすり抜ける。 エアロフロートみたいな大型機でも間一髪で滑走路崩壊をすり抜ける。 ク... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 18時24分

» 2012 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『2012年12月21日 マヤの予言通り、世界は終わる─。』  コチラの「2012」は、「パトリオット」、「紀元前1万年」のローランド・エメリッヒ監督が、ジョン・キューザックを主演に迎え、エメリッヒ監督の本領発揮とも言える11/21公開のディザスター・ムービーなのですが....... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 19時59分

» 2012 [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ  パニック&サスペンス  監督:ローランド・エメリッヒ  出演:ジョン・キューザック      キウェテル・イジョフォー      アマンダ・ピート      オリヴァー・プラット 【物語】  2009年、リムジン運転手のジャクソン・カーティスは、...... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 22時24分

» 2012 [メルブロ]
2012 289本目 2009-49 上映時間 2時間38分 監督 ローランド・エメリッヒ 出演 ジョン・キューザック キウェテル・イジョフォー アマンダ・ピート オリヴァー・プラット ダニー・グローヴァー 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(試写会 168回目) 評価 7点(10....... [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 00時34分

» 『2012』 [だらだら無気力ブログ]
『インデペンデンス・デイ』や『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒ 監督が「これ以上の映画は作れない」と公言したディザスター・ムービー。 2012年の12月21日に地球が滅亡するというマヤ文明の暦の終末説を題材に 世界中で発生する天変地異に人類がなすすべもなく襲..... [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 01時43分

» 「2012」鑑賞 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
ローランド・エメリッヒ監督だけに破壊シーンには力が入ってました!!ただし相手が自然という事で、人類には対抗出来るすべもなく、そのあたりの丁々発止が成立しなかった分、「インデペンデンス・デイ」に面白さは及ばなかったですね。破壊の連続のCGも、そろそろ飽き...... [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 03時48分

» 2012 [小部屋日記]
2012(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジョン・キューザック/キウェテル・イジョフォー/アマンダ・ピート/オリバー・プラット/タンディ・ニュートン/ダニー・グローバー/ウッディ・ハレルソン 2012年12月21日 マヤの予言通り、世界は変わるー。 「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」のローランド・エメリッヒ監督が手がけるディザスター・ムービー。 古代マヤ文明の暦が終わる日、2012年12月23日に人類は滅亡してしまうのか? スペクタ... [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 12時11分

» 2012 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
ローランド・エメリッヒ監督の『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』が好きですだから似た傾向であろうコチラにもちょっと期待していました〜【story】イエローストーン国立公園に子どもたちとキャンプに訪れたジャクソン(ジョン・キューザック)は、謎の男から“地球の滅亡”が間近に迫っていること、更に、その事実を世間に隠している各国政府は、密かに巨大船を製造し、限られた人間だけを脱出させる準備に着手していると知らされる。ほどなくしてロサンゼルスで史上最大規模の大地震が発生し、それは世界中へと... [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 15時11分

» 2012 を観たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
「2012」 を観てきました 実は一ヵ月半振りの映画館… 2012年 マヤの予言通り、世界 [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 15時36分

» 【2012】★ジョン・キューザック [猫とHidamariで]
マヤ文明が予言した太陽系の惑星が直列し―世界終末の日が来る事を2012 HP2012シネマトゥデイ英題:2012製作年:2009年製作国:アメリカ日本公開:2009年11月21日上映時間:2時間38分スタッフ監督・脚本・製作総指揮:ローランド・エメリッヒ製作・脚本・音楽:...... [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 23時19分

» 2012 [マー坊君の映画ぶろぐ]
「2012」監督:ローランド・エメリッヒ(『紀元前1万年』)出演:ジョン・キューザック(『エージェント・オブ・ウォー』『1408号室』)キウェテル・イジョフォー(『アメリカン・ギャングスター』『インサイド・マン』)アマンダ・ピート(『X-ファイル:真実を求めて...... [続きを読む]

受信: 2009年11月24日 (火) 12時54分

» 2012 [象のロケット]
2012年。 ジャクソンは謎の男から“地球の滅亡”が近づいていることを知らされる。 各国政府は既に限られた人間だけを脱出させる巨大船を準備しているというのだ。 初めは信じなかったジャクソンだが、やがて次々と大災害が発生する…。 2012年12月21日。 マヤ文明の暦は、この日を最後に記述がない。 それは偶然か? それとも予言か…? 黙示録的ディザスター・ムービー。 ... [続きを読む]

受信: 2009年11月24日 (火) 20時31分

» 2012 地球ボコボコ [労組書記長社労士のブログ]
【 67 -13- 1ヶ月フリーパスポート=15 】 火曜日の昼ご飯、三宮の参議院議員の事務所に寄った帰りにプラプラ歩いていて何気に気になったので入ってみたラーメン屋さん「ホープ軒」にて。 細めながら腰の強い細麺、薄くスライスしたあっさり味ながらコラーゲン濃縮なチャーシュウ、澄んだスープに香り濃厚ながら味はさっぱり豚骨味、それらが控えめながら絶妙なバランスで、一つのラーメンにちゃんとなっている。 美味しくて気に入ったが、さらに気に入ったのが、トッピング自由って各テーブルに置いてあるニラの辛味噌がかな... [続きを読む]

受信: 2009年11月24日 (火) 23時29分

» 「2012 」もしかしたら現実にありえるかも、大画面で見るべき [soramove]
「2012」★★★★オススメ ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート出演 ローランド・エメリッヒ監督、158分 、公開:2009-11-21)、アメリカ                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「久々の超大作映画、この映画を大画面で見なくてどうする! 内容があるとか無いとか、そんなこと考える前に 客席に座って現代の映像技術に素直に驚... [続きを読む]

受信: 2009年11月25日 (水) 07時36分

» 2012年12月21日、世界が破滅する 古代マヤ暦 [ネット社会、その光と影を追うー ]
古代マヤ暦の2012年終末説。はたしてマヤ人の予言 [続きを読む]

受信: 2009年11月25日 (水) 18時30分

» 2012 [りらの感想日記♪]
【2012】 ★★★★ 映画(34)ストーリー ロサンゼルスでリムジン運転手をしている売れない作家ジャクソン(ジョン・キューザック)は、別れ [続きを読む]

受信: 2009年11月25日 (水) 20時09分

» 2012 [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました!一般庶民の立場って・・・ [続きを読む]

受信: 2009年11月25日 (水) 20時33分

» 2012 [映画君の毎日]
<<ストーリー>>2009年、リムジン運転手のジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は、子どもたちとの旅行を楽しんでいた。ところが、偶然湖底に沈む巨大な研究施設を発見し、地球が滅亡に向かっていることを知る。この危機から逃れる手はないものかと模索するジャク... [続きを読む]

受信: 2009年11月26日 (木) 00時47分

» ★「2012」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
久しぶりの週末ナイトショウはTOHOシネマズららぽーと横浜で。 「インディペンデンス・デイ」や「デイ・アフター・トゥモロー」の ローランド・エメリッヒ監督作。 いやーーーこの人の作品は地球的規模の危機を描いてて、 お金かかってそーーーだよねーーー。... [続きを読む]

受信: 2009年11月26日 (木) 03時17分

» 2012 [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  マヤ暦終末説によると、2012年12月21日に惑星直列と太陽フレアの影響で地球の温度が異常に上昇し、地震・津波などの大規模な地核変動が起こり、地球は終末を迎えるという。これは過去に何度も起きていて、水没したアトランティス大陸もその一例だというの... [続きを読む]

受信: 2009年11月26日 (木) 15時41分

» 映画「2012」@109シネマズ川崎 [masalaの辛口映画館]
 シアター6にて鑑賞、客入りは7〜8割くらい。上映寸前に入ってきたアジア系外国人3人組が映画冒頭に大声で喋ってうるさい。  2012オリジナル・サウンドトラック 映画の話 2009年、リムジン運転手のジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は、子どもたち...... [続きを読む]

受信: 2009年11月26日 (木) 22時21分

» 2012 [Diarydiary! ]
《2012》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - 2012 2012年12月 [続きを読む]

受信: 2009年11月27日 (金) 21時21分

» 映画「2012」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
109シネマズ木場。 マヤの暦が2012/12/21で区切り(と終末)を迎えることから、 その時に世界の終わりが来るという説に乗っかったストーリー。 ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、キウェテル・イジョホー、 ウッディ・ハレルソン。 ** オープニングは宇宙。 いわゆる惑星直列をイメージさせる映像。 2010年、舞台はインド。 科学者のサトナムの要請で地質学者のエイドリアン・ヘルムズリー (キウェテル・イジョホー)が研究所に来た。 サトナムは太陽のスーパーフレアから放出された大量... [続きを読む]

受信: 2009年11月27日 (金) 21時24分

» 【2012】 [日々のつぶやき]
監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、ダンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー    2012年 マヤの予言通り、世界は終わる―。 「2012年、売れない作家のジャクソンはバイトでリムジンの運転手をしている。 離婚... [続きを読む]

受信: 2009年11月28日 (土) 11時42分

» 2012 [花ごよみ]
2012年に人類滅亡というマヤの予言。 監督は『インデペンデンス・デイ』の ローランド・エメリッヒ。 主人公はジョン・キューザック。 地球内部の温度が急上昇。 地殻破壊、地上では巨大地震、津波、地割れ、 チベットの高地まで津波が襲う。   サン・ピエトロ大聖堂の 破壊の映像はすごかったです。 襲いかかる自然の驚異に 逃げ回ることしか、 なすすべのない家族と一般の人々。 主人公は、政府の秘密にたどりついて 逃げる決意をする。 すごすぎる都市破壊の中を ジャクソン(ジョ... [続きを読む]

受信: 2009年11月28日 (土) 22時44分

» 「2012」 良くも悪くもエメリッヒ [はらやんの映画徒然草]
宇宙人に襲わせたり、氷河期を起こしたり、怪獣を呼び込んだりして、何度も都市と地球 [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 06時48分

» 「2012」池袋東急にて鑑賞 [流れ流れて八丈島]
後楽園ホールのキックボクシング観戦の帰りに、池袋で途中下車して東急株主優待券で「2012」を観てきましたさすが話題の超大作、土曜日ってこともあって池袋東急はほぼ満員でしたやっぱりヒットしてる映画は、間違いはないですね2時間38分という長尺なんだけど、長...... [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 06時55分

» 2012(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
NHKでこの映画に携わった日本人が取り上げられてる番組をみて、なんとなく気になったので。 「2012」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、オリヴァー・プラット、タンディ・ニュー... [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 10時44分

» 2 0 1 2 [★ Shaberiba ]
ローランド・エメリッヒ監督による地球滅亡映画第3弾!映像は大迫力! [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 17時00分

» 映画:2012 [よしなしごと]
 前回が超単館系のマイナー映画だったので今回は超有名どころで。ローランド・エメリッヒ監督のパニックムービー2012を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 23時12分

» 2012 (2009) [銅版画制作の日々]
2012年12月21日マヤの予言通り、世界は終わる──。 パニックサスペンス?う〜ん確かに大スケール映像。。。。バリバリと大きな亀裂が入りあちらこちらでとてつもない大地震!地面が盛り上がる!!建物はなぎ倒され、人々は下敷きとなり・・・・・。わわわわ〜〜〜〜! またまたフリ―パスポートにて鑑賞。これで第5弾目になります。ここ最近、東宝シネマズ二条に通い続けている私です。多分フリ―パスポートが無ければ、この作品はスル―していたかもしれませんが。上映時間は3時間ちょいという長さ。お客さんの... [続きを読む]

受信: 2009年11月30日 (月) 01時07分

» [映画『2012』を観た(幼女万歳!)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆面白かった^^  これは、「いいエメリッヒ」監督作品ですね。  「いいエメリッヒ」を、私は今まで『ID4』でしか知らなかった^^  『デイ・アフター・トゥモロー』や『GODZILLA』は、「ちょい、いいエメリッヒ」であったね。  『紀元前1万年』は、「悪いエメリッヒ」であった。  ・・・では、「いいエメリッヒ」とはいかなるものか?  彼は、大規模破壊作品専属の監督である。  ・・・これは、松竹専属女優や宇宙企画専属女優、ソフト・オン・デマンド専属女優と同義である^^;    ◇ ... [続きを読む]

受信: 2009年11月30日 (月) 22時22分

» 【2012】10億ユーロご用意下さい [見取り八段・実0段]
この手のパニック映画の中では、かなり凄いと思う。2時間半、ビックリしたまま、あっと言う間。。。迫力の映像は、ぜひスクリーンで。映画の詳しい感想の続きはへ。評価は4.0/5.0映画の詳しいレビューとトラックバックはこちら「映画@見取り八段 2012」へ♪ト...... [続きを読む]

受信: 2009年11月30日 (月) 22時41分

» 2012/ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー [カノンな日々]
ハリウッドが得意とするところのSF超大作のディザスター・ムービー。監督は『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒ。これまでの実績から映像的には十分期待出来る監督さんだと思うのでとりあえずツッコミどころの...... [続きを読む]

受信: 2009年11月30日 (月) 23時08分

» 2012 [墨映画(BOKUEIGA)]
「そのとき、あなたなら」 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) マヤ暦による2012年終末説を題材に、『インデペンデンス・デイ』『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒが手掛けるディザスター・ムービー。地球滅亡を目の前になすすべもない人々が、巨大な自然災害から必死に逃げまどう姿を描く。偶然にも地球の危機を知ってしまうリムジン運転手に『ハイ・フィデリティ』のジョン・キューザックがふんし、大事な家族を守るために奔走する。大地震、火山噴火、津波など最新CG技術による迫力ある... [続きを読む]

受信: 2009年12月 1日 (火) 08時01分

» 2012 [迷宮映画館]
映像を堪能しましょう。 [続きを読む]

受信: 2009年12月 1日 (火) 08時13分

» 2012 / 70点 / 2012 [ゆるーく映画好きなんす!]
流石エメリッヒやね!途轍もなく凄い映像と途轍もなくうんこなストーリー! 『 2012 / 70点 / 2012 』 2009年 アメリカ 158分 監督 : ローランド・エメリッヒ 脚本 : ローランド・エメリッヒ、ハラルド・クローサー 出演 : ジョン・キューザック、キ... [続きを読む]

受信: 2009年12月 1日 (火) 22時13分

» 2012 [~映画盛り沢山~]
TOHOシネマズ 六本木ヒルズで観てきました ローランド・エメリッヒ監督のディザスターっぷりがハンパないことになってましたw 陸地が次々と崩壊していく映像を見ているだけで軽くご飯三杯はいけますww それぐらい映像がすごい これぞまさにスペクタクル 正直この地球崩壊という災害に付随する人間ドラマとかどうでもいいですw煩わしい まあそれなりに感動的なシーンもありました でもやっぱりアメリカ映画お得意の主人公がヒーローになる展開もあったりしてげんなり彼らアメリ... [続きを読む]

受信: 2009年12月 2日 (水) 11時58分

» 2012 [Movies 1-800]
2012 (2009年) 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、キウェテル・イジョフォー、オリヴァー・プラット マヤ文明が予言した世界の終わりが迫る中、ある家族の脱出行を描くディザスター・ムービー。 基本的なストーリーは「ディープ・インパクト」と同じだが、本作の見所は、世界が崩壊していく様子の描写に尽きるので、ロサンゼルスが崩落し、イエローストーン国立公園を火山岩塊が降り注ぐシーンなどは凄いの一言。 そこに制作費を費やしてしまったのか、その他の都市が崩壊するシ... [続きを読む]

受信: 2009年12月 3日 (木) 01時42分

» 2012(映画館) [ひるめし。]
2012年12月21日 マヤの予言通り、世界は終わる―。 [続きを読む]

受信: 2009年12月 4日 (金) 20時41分

» 「2012」不愉快な映画 [再出発日記]
単なる地震ではない。地割れではない。まるで地面がチョコレートのようになって地表の道路やらビルが小躍りして動いていく。ロスの町が海に沈んでいく。その一つ一つの映像は単に現代の映像を倒していくだけじゃすまない。大画面で見ると、俯瞰の町でも、一つ一つの家の崩...... [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 00時21分

» 映画「2012」 [FREE TIME]
映画「2012」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2009年12月 8日 (火) 00時58分

» 『2012』(2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:2012監督:ローランド・エメリッヒ脚本:ローランド・エメリッヒ、ハラルド・クローサー出演:ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、ウディ・ハレルソン公式サイトはこちら。(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 ...... [続きを読む]

受信: 2009年12月 9日 (水) 06時27分

» 映画『2012』観賞★超大盛りディザスターに満腹!! [コソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
 ローランド・エメリッヒ監督の作品『2012』を観賞しました。  上映時間158分に及ぶド迫力の映像に、もうヘトヘト・・・。  この映画で、ストレスを発散できたような、ストレスが溜まったような・・・。  とにかく、これぞ”エメリッヒ”でありまして、真面目に物語を見る類の映画と言うよりは、ひたすらVFXを駆使した大法螺を楽しむべき映画。  そもそも、ハリウッド版『GODZILLA』のエメリッヒ監督に細かいことを求めても仕方ないので、「科学的にありえない」なんて野暮な突っ込みを入れずに、スクリー... [続きを読む]

受信: 2009年12月 9日 (水) 11時34分

» 2012 [Thanksgiving Day]
映画「2012」を観てきました!! 駅でかなり大きく、ちょっと怖いポスターを見かけてから、ずっと気になってたんですよ。 こんな内容の映画です。 ↓↓↓ 『2009年、リムジン運転手のジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は、子どもたちとの旅行を楽しんで....... [続きを読む]

受信: 2009年12月12日 (土) 01時01分

» 「2012」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                               「2012」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・ローランド・エメリッヒ はっきり言って、面白い(笑)!! こんなにVFXがしっかりしているとは思わなかった! いつもながら、期待してなかった(なんなんだオレは(笑))。 この手の作品は、VFXがしっかりしているかどうかで決まると言っても過言ではないだろう。 これでもか!!と襲い来る天変地異に、呆然としてしまった・・。 ジョン・キューザック演じる主人公と、その元奥さん、子供たちの... [続きを読む]

受信: 2009年12月13日 (日) 20時49分

» 映画 2012 [フクロウと大理石]
 この映画を二言でいうと、豪華絢爛、一大スペクタクル。  2012年に地球が滅亡するというマヤの伝説。その兆候を数年前に捕らえた各国政府は秘密裏に対策を講じはじめる。そして伝説が現実になり、という映画。  やはり大災害を描いたデイ・アフター・トゥモローのローランド・エメリッヒ監督の作品。あのCG表現にはびっくりしたが、この映画のグラフィックスはそれをはるかに上回っている。その上、CGチームを率いていたのが日本人の坂口亮さんと聞くとなお親しみがわく。  ストーリーは、、、、無い。主人公の売... [続きを読む]

受信: 2009年12月15日 (火) 17時56分

» 2012 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
2012’09:米 ◆原題:2012◆監督・脚 本: ローランド・エメリッヒ「紀元前1万年」「デイ・アフター・トゥモロー」◆出演: ジョン・キューザック 、 アマンダ・ピート 、 タンディ・ニュートン 、 ダニー・グローヴァー 、 ウディ・ハレルソン ◆STORY◆2009年...... [続きを読む]

受信: 2009年12月16日 (水) 15時29分

» 2012 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
マヤ文明が予言した世界の終末がいま現実のものとなる!ディザスター映画の巨人が放つパニック・スペクタル。 高度に発達しながらも謎の消滅を遂げた古代マヤ文明。そこで用いられた“マヤ暦”は、西暦2012年12月21日で終っていた。その日、人類の歴史にいったい...... [続きを読む]

受信: 2009年12月17日 (木) 11時32分

» 2012■さまざまな出演者たち [映画と出会う・世界が変わる]
この映画の中で最も悲惨な役はケイトの現在の恋人ゴードンであろう。一番活躍して最後は・・・。そのゴードンを演じたのはトム・マッカーシー。どこかで聞いたことがあると思ったら、何と「扉をたたく人」の脚本と監督である。この一年の間に低予算の作品と巨額な製作費と...... [続きを読む]

受信: 2009年12月17日 (木) 20時59分

» 「2012」を見て、ローランド・エメリッヒ監督に何を期待する... [映画と出会う・世界が変わる]
ローランド・エメリッヒという監督は結局はホーム・ドラマの監督だと思う。クリス・コロンバスが撮った「ホーム・アローン」や「ミセス・ダウト」のような作品がもしかしたらぴったり合っているのではなかろうか?地球滅亡の危機を描きながらも、人類を滅亡させたことはな...... [続きを読む]

受信: 2009年12月18日 (金) 09時30分

» 2012 [こんな会社でごめんあそばせ]
★★ 今更ですが観に行ってきました 私自身はこれまでの予告編を観ていてあんまり興味は無かったのですが… 観た後の感想ですか? 全体的に薄い映画でといった印象です 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジョン・キューザック アマンダ・ピート ダニ... [続きを読む]

受信: 2009年12月24日 (木) 10時27分

» 映画 ■■2012■■ [Playing the Piano is ME.]
うーん。 目と耳は大満足!!! 脳は少しは満足したかな? ハートはどうだろう〜?この映画、ちょっと後味悪いカモよ。 [続きを読む]

受信: 2009年12月28日 (月) 23時49分

» 『2012』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
2012 オリジナル・サウンドトラックサントラSMJこのアイテムの詳細を見る  『2012』 2009年(米)監督ローランド・エメリッヒ  最高のサスペンス・アトラクションである。本作は間違いなく今年一番のベストに入る作品であり、ローランド・エメリッヒ監督の最高傑作と呼ぶにふさわしいディザスター映画の傑作だ。  本作以上のディザスター映画は今度現れることはないのではないかと思えるほど完成度の高い出来栄え。その完成度とはCGの完成度というよりもむしろ、サスペンス・アトラクション映画としての完成度... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 14時41分

» 『2012』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
公開直後にずっと観たいと思っていたんだけれど、一緒に観ようと思っていた友達との都合が全然つかなくて観ないままに年越し。 さすがに上映終わっちゃうだろうってことで、やっとのことで観てきましたー。 新宿ミラノ2での観賞~。 ******************** 『デイ・アフ... [続きを読む]

受信: 2010年1月 8日 (金) 00時42分

» 『2012』2009年・アメリカ [おきらく楽天 映画生活]
『2012』を観ましたマヤ暦による2012年終末説を題材に、『インデペンデンス・デイ』『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒが手掛けるディザスター・ムービーです>>『2012』関連原題:2012ジャンル:パニック/サスペンス製作: 2009年・アメリカ上映時間:158分監督・...... [続きを読む]

受信: 2010年1月11日 (月) 23時01分

» 2012 [Peaceナ、ワタシ!]
- 2012年12月21日。世界の終わり。- 今年の2本目は 『2012』-。 公開は昨年の11月なので、随分と時間が経ってからの鑑賞になってしまったのですが~(うちの近所の映画館では今日が最終日でした) 気になっていた作品だったので、一昨日のレイトショーにフリーチケットで鑑賞。公開から2ヵ月近くも経っていたからか、レイトショーだったからか、それとも冬休み明けの平日だったからか…200席以上もある会場に観客「4人」という…まるで、家でテレビを観ているかのようなくつろいだ(?)環境で鑑賞する... [続きを読む]

受信: 2010年1月15日 (金) 17時21分

» 「2012」ジャパンプレミア・レッドカーペット [ひょうたんからこまッ・Part2]
『2012』ジャパンプレミア レッドカーペット・レポ 11月17日(火) 会場/六本木ヒルズアリーナ 開場/17:40 開演/18:40 ※以下敬称略 <司会> 伊藤さとり... [続きを読む]

受信: 2010年1月19日 (火) 22時32分

» 「2012」神も仏もない [ノルウェー暮らし・イン・London]
2012年は、未来のことではあるのだけど、もう随分昔に観たような気分で・・・・ 「デイ・アフター・トゥモロー」も「インディペンデンスディ」も実はあまり好きじゃない私、この映画も低めの評価を聞いていたので、あまり期待しないで観に行ったのが・・・・・・案外良かったのかも☆... [続きを読む]

受信: 2010年1月20日 (水) 00時15分

» 2012 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:一発で気分転換できるもの 参加中 時々何も考えないでいい映画を観たくなりますが、 そういう映画って気分転換になるからなんですよね。 この映画はどうでしょう? 話題になりましたねこの映画。 映像が凄いとか。 2009年。 太陽の活動が活発化... [続きを読む]

受信: 2010年2月26日 (金) 12時54分

» mini review 10451「2012」★★★★★★☆☆☆☆ [サーカスな日々]
マヤ暦による2012年終末説を題材に、『インデペンデンス・デイ』『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒが手掛けるディザスター・ムービー。地球滅亡を目の前になすすべもない人々が、巨大な自然災害から必死に逃げまどう姿を描く。偶然にも地球の危機を知ってしまうリムジン運転手に『ハイ・フィデリティ』のジョン・キューザックがふんし、大事な家族を守るために奔走する。大地震、火山噴火、津波など最新CG技術による迫力ある映像に注目。[もっと詳しく] 地球の惨劇を目撃しながら、寝転んで突っ込みを入れられるノンキな... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 00時47分

» 【映画】2012…正直ショボイストーリーとナイスな大迫力映像 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
三連休も最後の日になっちゃいました{/ase/}… あ、三連休って書きましたけど、私は昨日お仕事でしたけど{/face_ase1/} まずは、そんな仕事も含めた三連休中の近況報告から 2010年9月18日(土曜日){/kaeru_fine/}…この日は朝から嫁さんと特に目的は無く(強いて言えば郵便局に振り込みに行く用事があったかな{/face_nika/})、小倉の街をブラブラ。 途中、小倉駅のアミュプラザでエレベーターに乗ると、次に停まった会で、会社の同僚の(若い)女性に遭遇。嫁さんと一緒の時... [続きを読む]

受信: 2010年9月20日 (月) 10時35分

» 2012 [HEAVEN INSITE's Blog]
 「面白い度☆☆☆ 好き度☆☆☆☆」  Good-bye my earth!(C)ダライアスバースト  2011年アナログ放送は見られなくなります。しかしデジタル放送も2012年見られなくなります。これ [続きを読む]

受信: 2010年10月24日 (日) 05時30分

» 『2012』'09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじジャクソン・カーティスが子供2人とイエローストーンに旅行中、偶然干し上がった湖底に建てられた巨大なリサーチ施設を発見する・・・。感想良くも悪くも『デイ・アフター... [続きを読む]

受信: 2010年11月 4日 (木) 08時52分

» 映画評「2012」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ローランド・エメリッヒ ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2010年11月 7日 (日) 19時29分

» 『2012』 [『映画な日々』 cinema-days]
2012 2012年12月21日、地殻変動により 世界が滅びる様を描く... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:2012 [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 12時18分

» 2012 [こんな映画見ました〜]
『2012』 ---2012--- 2009年(アメリカ) 監督:ローランド・エメリッヒ 出演: ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、ダニー・グローヴァー、ウディ・ハレルソン 2012年12月21日に地球滅亡が訪れるというマヤ文明の暦にヒントを得た終末説を基に、世界中で怒濤のごとく発生した未曾有の天変地異に人類が為す術なく襲われていくさまを驚異のスペクタクル映像で描く。 ロサンゼルスでリムジン運転手をしている売れない作家ジャクソン(ジョン・キューザック )は、別れた妻ケイ... [続きを読む]

受信: 2010年12月15日 (水) 14時52分

« イングロリアス・バスターズ | トップページ | 曲がれスプーン »