« COUNT DOWN MOVIE 2009 (外国語映画編) | トップページ | IMAX3D初体験 『アバター』 »

2010年1月 1日 (金)

COUNT DOWN MOVIE 2009 (日本映画編)

Cdmov_nihon さて、続いては日本映画編。日本映画の場合アニメーションも含めた劇場公開作品という基準なので非常に幅が広くなります。それだけに選ぶのがとても難しかった…。ここに上げた上位陣は殆ど同率だと思って頂いて構いません。どれも自信を持っておススメ出来る作品です。さて、今回も当然ながら個人の好みで選んでいますので、お好みの作品が下位やワーストに入っていたとしてもご容赦を。

≪ ベスト10 ≫

1位 Photo_6 『空気人形』
主演のペ・ドゥナさんの完璧な演技とかもし出す雰囲気に魅了された作品。是枝監督をがペ・ドゥナに惚れてしまったというだけはあります。

監督:是枝裕和
主演:ペ・ドゥナ
共演:ARATA、板尾創路、オダギリジョーほか
2位 Photo_7 『パンドラの匣』
太宰治生誕100周年記念作品。巧みなセリフ劇、鮮やかな人間描写に魅せられた作品。芥川賞作家・川上未映子の不思議な色気が魅力。

監督:冨永昌敬
主演:染谷将太
共演:川上未映子、仲里依紗、窪塚洋介ほか
3位 Photo_8 『ゲキ×シネ 五右衛門ロック』
演劇を映画で見せる。両方の良いとこ取りの作品。「劇団☆新感線」の大ヒット舞台だけに、内容・迫力と全てに大満足できます。

監督:渡辺武彦
主演:古田新太
共演:松雪泰子、森山未來、江口洋介、川平慈英、濱田マリ、北大路欣ほか
4位 Photo_11 『沈まぬ太陽』
山崎豊子原作。インターミッションを挟む3時間超の大作。日航機事故の棺が並ぶシーンには心が締め付けられました。

監督:若松節朗
主演:渡辺謙
共演:三浦友和、石坂浩二、松雪泰子、鈴木京香ほか
5位 Photo_12 『剱岳 点の記』
名カメラマン・木村大作の監督初挑戦作品。劇中の登場人物と同じく、プロの矜持を見せてくれる作品です。「仲間たち」のエンドテロップが印象的。

監督:木村大作
主演:浅野忠信、香川照之
共演:松田龍平、モロ師岡、 宮崎あおい、役所浩司ほか
6位 Photo_13 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』
劇場四部作の二作目。これまでと違い広く一般的向けな創りになりました。鑑賞後に詰まっていた息を「はぁ~」と吐き出すぐらいの興奮でした。

原作・脚本・総監督:
庵野秀明
監督:
摩砂雪、鶴巻和哉
キャラクターデザイン:
貞本義行
メカニックデザイン:山下いくと
7位 Photo_14 『サマーウォーズ』
人間に大切なのは“絆”。この簡単なメッセージを強烈なインパクトで見せてくれる作品です。『時をかける少女』の細田守監督作品。

監督:細田守
キャラクターデザイン:貞本義行
8位 Photo_15 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』
大ヒットテレビドラマシリーズの最初で最後の映画化。単純にすごく楽しい!上野樹里&玉木宏はもはや名コンビの領域?!

監督:武内英樹
主演:上野樹里、玉木宏
共演:ウエンツ瑛士、ベッキー、竹中直人、福士誠治ほか
9位 Photo_16 『カイジ 人生逆転ゲーム』
大ヒット原作漫画の映画化。登場するキャラクターが驚くほど原作のイメージ通りなのが凄い。既に続編の製作が決定しています。

監督:佐藤東弥
主演:藤原竜也
共演:天海祐希、香川照之、松山ケンイチ、松尾スズキほか
10位 Photo_17 『女の子ものがたり』
人気漫画家・西原理恵子の原作を映画化。主人公を含む3人の女の子の成長物語です。友達役の波瑠さんの好演が光ってました。

監督:森岡利行
主演:深津絵里、大後寿々花
共演:波瑠、高山侑子、風吹ジュン、奥貫薫ほか


≪ 惜しくも次点 ≫
次点 Photo_18 『ドロップ』
お笑いコンビ品川庄司の品川ヒロシのベストセラー小説を自ら脚本・監督した作品。予想外にエンタテインメント作品の完成度の高さにビックリ。

監督:品川ヒロシ
主演:成宮成貴、水嶋ヒロ
共演:本仮屋ユイカ、上地雄輔、中越典子ほか
次点 Photo_19 『少年メリケンサック』
宮藤官九郎監督作品。当然脚本も本人。宮崎あおいちゃんのコメディエンヌぶりが意外とイイ!クドカンワールド爆発の作品です。

監督:宮藤官九郎
主演:宮崎あおい
共演:佐藤浩市、木村祐一ほか
次点 Photo_20

『おと・な・り』
静かな静かな物語。音が主役のドラマと言ってもよいかもしれません。ここは静かに登場人物の演技を“聞いて”みてください。

監督:熊澤尚人
主演:岡田准一、麻生久美
共演:
谷村美月、岡田義徳、池内博之、市川実日子ほか



≪ 特別賞 ≫
特別賞 Photo_21 『犬と猫と人間と』
年間30万頭以上の犬猫が処分されるという驚くべき現実。みなさん、ちょっとだけ立ち止まってこの作品を観て欲しい。そして考えて欲しい。

監督:飯田基晴


≪ ワースト3 ≫
1位 Photo_22 『プール』
我が子の犠牲の上に好き勝手生きる主人公の母親にとてつもない怒りを覚えます。

監督:大森美香
主演:小林聡美
共演:加瀬亮、伽奈、もたいまさこほか
2位 Photo_24 『アサルトガールズ』
アニメ界の鬼才、『攻殻機動隊』の押井監督の実写映画。黒木メイサのスタイル以外は全てが失敗。押井監督の評価を下げる作品。

監督:押井守
主演:黒木メイサ
共演:菊池凛子、佐伯日菜子、藤木義勝
3位 Photo_25 『真夏の夜の夢』
シェイクスピアの同名の戯曲を下にアレンジしたらしい…。平良夫妻の演技以外は全て失格。シェイクスピアに失礼な一作。

監督:中江裕司
主演:柴本幸
共演:蔵下穂波、平良とみ、平良進ほか

|

« COUNT DOWN MOVIE 2009 (外国語映画編) | トップページ | IMAX3D初体験 『アバター』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/32819292

この記事へのトラックバック一覧です: COUNT DOWN MOVIE 2009 (日本映画編):

» 2009MYBESTMOVIETOP10 [日々“是”精進!]
ということで、恒例のMYBESTMOVIETOP10です。去年まではTOP5だったのですが、今年は10位まで。今年はいつになくたくさん鑑賞しましたのでとは言っても、まだまだ少ない方ですけど・・・(苦笑)今年鑑賞した作品は、計66本(内、試写会4本)。去年は50本台なので・...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 20時46分

» 2009年の3本【日本映画編】 [古今東西座]
大晦日はその年の邦画3本を決める作業に決めている。3本に絞ることは外国映画だと少ない気もするが、昨年は邦画も豊作だったので悩んだものの、たいがいの年は丁度いい本数に思える。しかし、ハッキリ言って2009年は不作だったと思う。挙げたい作品が足りなくて悩んでしまった。いや、昨年が良過ぎてそう思えるのかもしれない。案外こんなものなのだろうか。 『愛のむきだし』 (園子温監督)この作品を語る上で必ずついて回るのが上映時間の長さ。4時間弱の長編ながら長いと感じさせなかった面白さ。この作品に『プライド』も含めて... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 22時11分

» 2009総括マイベスト映画レビュー [オールマイティにコメンテート]
2009年もいよいよ10日あまりとなってしまいました。映画はまだまだ鑑賞予定があるので2009年度全ての作品ではありませんが、いち早く今年の総括に入りたいと思います。今年は4年連続60本まであと2本となりこれは確実にクリアできそうです。現在58作品を鑑賞...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 22時20分

» 2009 My Favorite Movie 日本映画 [カノンな日々]
今年劇場で鑑賞した日本映画は127作品でした。日本映画で今年印象的だった出来事といえばそれはやっぱり『おくりびと』のオスカー受賞でしょうか。私としては2008年の鑑賞時に既にピークを迎えていたこともあってマスコミを含めての世間の大騒ぎを客観的に眺めていたんですけ...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 22時39分

» 座布団シネマ2009 お薦め映画発表です! [サーカスな日々]
さて、毎度のことですが、恒例の「お薦め映画」発表です。私の場合は、ほとんどが怠惰なDVDの寝転び鑑賞であり、新作ロードショーからは、半年から1年のタイムラグ、ミニ映画館上映ものでは、2,3年のタイムラグでようやくDVDで出されるものもありますので、ご容赦を。さきほど、数えてみましたら、今年「座布団シネマ」レヴューは80本。数本に1本ぐらいの割合でアップしている勘定です。ときどき記憶を確かめるようにして借りる往年の名作ドラマや、韓国・アメリカ中心の時間だけはいやになるほど費やしているテレビドラマシリー... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 22時47分

» 明けました!!今年もよろしくお願いいたしますm(__)m [ひきばっちの映画でどうだ!!]
 今年もマイペースで映画を観ていこうと思っちょります! ライブだなんだやらと、思うように観れない時もありますが、 いい映画との出会いを楽しみに致しております! そういった意味も含めまして、昨年観た映画のBEST3を選んでみました(普通年末に書くんですよね(T_T)/。すんませんm(__)mいいかげんで・・。) 3位 「沈まぬ太陽」 製作スタッフ、そしてキャストが、幾つもの障害を乗り越えて作り上げた執念の一作でした。公開時の渡辺謙の涙が忘れられません・・。 2位 「チェ・二部作」 エルネス... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 22時52分

» 2009年、私の好きなベスト10映画♪シネコン編 [銅版画制作の日々]
いよいよ2009年も残すところ後数時間です。 さて、今年映画館で鑑賞した作品はなんと、142作品でした。多分間違っていなければですが。。。。いやあそんなに観たとは驚きです! この中からマイベスト10を決めるのは、難しい〜(_)甲乙つけがたいものがたくさんありすぎですわ。 ということで、自分の独断と偏見が入るかもしれませんが。。。。発表したいと思います。 選んでいくと、結構単館系の作品がシネコン系の作品より多いですね。今回は勝手ですが、シネコン部門とミニシアター(単館系)と分け... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 00時18分

» 【年間総括】2009年度映画総括 - 年間ベストテン [未完の映画評]
 映画業界も冬休み向け映画の公開が始まり、新聞社主催による今年の映画賞の発表も始まったようです。  ということで、少し早いですが、当サイト『未完の映画評』でも恒... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 00時34分

» 2009年の映画を振り返って [SOARのパストラーレ♪]
今年の劇場鑑賞は55作品。週に1回は足を運んだことになり、近年の鑑賞ペースを考えると今年は本当に映画を楽しんだ1年だったと思う。かわりにレンタルDVD、そしてWOWOW、スターチャンネルでの鑑賞が激減したけど・・・。... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 00時51分

» [輝け! ドキッ、幼女だらけの<ナカデミー賞☆2010'>発表!!] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆明けましておめでとう御座います^^  <ナカデミー作品大賞(私の本名がナカムラなので、アカデミー賞と引っ掛けて^^;)>・・・、悩みに悩みましたが、この2作品のダブル受賞です。  両者に共通するのは「希望」です。                   『チェンジリング』  この作品のパワーに比べると、『グラン・トリノ』は小さくまとまり過ぎている。               『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破』  一週間ほどの間に、五回映画館に赴いた目くるめく初夏を忘れない。  この作品の... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 04時57分

» 2009年に劇場鑑賞した映画―★気ままにベスト10★ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
   Merry Christmasいよいよ暮も押し迫り、年末のベスト10を選ぶ時期がきましたそして今月の20日でブログが無事3周年を迎えました―3年もブログを続けるなんて自分でも信じられませんが、これも仲良くして下さった皆さま、拙い記事を読んで下さった皆さま、エールを送って下さった皆さまのおかげです。   どうもありがとうございました          これからもどうぞヨロシクお願いします それでは今年劇場鑑賞した作品からマイベスト10を―    1.『GOEMON』           2.『私... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 14時23分

» My Best Movie of 2009 [映画!That' s Entertainment]
"My Best Movie of 2009" 2009年、映画館とWOWOW&NHK-BSで観たおよそ180本の映画の中から私が極めて 個人的に選んだベスト10です。観に行ってない映画もたくさんあり、これは独断と偏見ですから 抗議は受け付けません(笑) "★映画館で観た新作 ①「グラン・トリノ」 ②「スラムドッグ$ミリオネア」 ③「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 ④「チェンジリング」 ⑤「レボリューショナリーロード/燃えつきるまで」 ⑥「007 慰めの報酬」 ... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 17時47分

» ☆好きな映画 2009年版 [とりあえず、コメントです]
ようやく2009年が終わりました~ 2009年もいろいろな作品に出会えて楽しかったです(^^) マイベストを選んでみました。 今回もやっぱりたくさん選んでしまいました(^^ゞ [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 21時43分

» 2009年大晦日、お世話になりましたSP [映画鑑賞★日記・・・]
2009年も今日で終了です。今年もたくさんの方々に仲良くしていただきました、お話させていただきました、本当に大変お世話になりました。来年も変わらずにおつき合いしていただけるとうれしいです。ちゃんとご挨拶に伺いたかったのですが・・・。☆2010年も、どうぞよろしく....... [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 22時49分

» 今年鑑賞した映画を振り返る [別館ヒガシ日記]
今年の劇場に行き鑑賞した作品を振り返ります [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 09時48分

» -2009年- 私の好きな作品 [to Heart]
今年もこの一年に観た作品を振り返り、 中でも私のハートに迫った感動の作品、こころをほぐして楽しませてくれた作品を挙げて 今年の最後の更新にしたと思います。 【劇場鑑賞 洋画】 今回も一応星をつけてありますが、どれも好きな作品、感動した作品です♪ 愛を読む人{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/shootingstar/}            3時10分{/eto_uma/}{/eto_uma/}{/eto_uma/}{/eto_uma/}{/m_0186/}   ... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 15時46分

» 2009年のまとめ・日本インターネット映画大賞 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
2009年のベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画を選んでみた。下線をクリックするとレビューへ飛ぶ。 なぜ個別にしないかって? めんどくさいからw2008年はココ 2007年はココ 2006年はココ 2005年はココ 2004年はココ   ... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 19時23分

» §2009年マイベスト映画§ 1:日本映画 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
1:日本映画の作品賞・部門賞。 [続きを読む]

受信: 2010年1月 5日 (火) 00時37分

» 2009年度勝手気ままにマイベストシネマ発表!! [ひるめし。]
もう2010年になっちゃったけど・・・ 去年の一年間映画館で観た映画のまとめです。 今年は94本(日本映画28本・海外映画66本)を鑑賞。 2006年は合計113本・・・ 2007年は合計159本・・・ 2008年は合計145本・・・ 去年より約50本も減った。 やっぱり生活環境が変わると鑑賞本数も変わるわ・・・ 100本は観たかったな・・・ 来年は100本目指します!! まっ、小言はこのくらいで(笑) そろそろランキングに移りましょう↓↓↓ 去年までは日本映画と海外映画で分けて... [続きを読む]

受信: 2010年1月 5日 (火) 15時46分

» 2009年日本映画ベスト10 [ダイターンクラッシュ!!]
2009年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、上半期のベスト10と順位に変動が出ている。 10位 鴨川ホルモー   この世界観が好きだ。 鴨川ホルモー [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DVD 9位  ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破   「鷹の爪」とともに続編が待ち遠しい。が、昔のフォークソングの挿入は好きでない。 新世紀エヴァンゲリオン(1)ショップ: 楽天ブックス価格: 567 円 8位  築城せよ!... [続きを読む]

受信: 2010年1月 6日 (水) 01時12分

» ブロガーによる00年代(2000〜2009)の映画ベストテン [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
ブロガーによる00年代(2000〜2009)の映画ベストテンを募集しています。現在11のブロガーがエントリー中!! エントリーはこの記事から。映画ブロガーの皆様。お気軽にご参加いただければ幸いです。別にエントリーして何の得もありゃしませんが、10年間の映画を映画好きたちとともに振り返っていってください。... [続きを読む]

受信: 2010年1月 6日 (水) 18時53分

» 2009年ミスターシネマ的満足度ランキング(邦画編) [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[映画興行ランキング] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ ブログをご覧の皆さん、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます! 今年の元日でおかげ様でブログの開設が1周年を迎えることが出来ました~!! 年末にインフルエンザを発症す..... [続きを読む]

受信: 2010年1月 8日 (金) 18時42分

» 2009年 マイ・シネマ・ランキング! [シネマ親父の“日々是妄言”]
 年末、仕事がやたらと忙しく、ブログも放置状態になってしまいました。で、気がつくと今年も残すところ数時間となってしまいました。これだけはやっとかないと、年を越せませんので、年末恒例の吾輩の映画ランキングを、書かせていただこうと思います。    今年は94本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。11月に新型インフルエンザにかかっちゃってから、何かペースダウンしちゃいました。この中から、吾輩が『良かった!』と思った映画を、例年通り日本映画・外国映画それぞれ5本ずつ選... [続きを読む]

受信: 2010年1月11日 (月) 17時15分

» 2009年ベストシネマ15(邦画編) [京の昼寝〜♪]
2009年ベストシネマ15(邦画編)  なんだかまとめるのが遅くなってしまって・・・。 昨年は年間87本(洋画39本、邦画48本)の映画を劇場で鑑賞しました〜 一昨年が101本でしたから、少し減ってしまいました 特に洋画は少ない本数に終わりました。 惹かれる内容のものが少なかったこともありますが、 その分、邦画は年々いい作品が増えて来ていると思います。 昨年同様邦画の方がベスト15のチョイスもし易かったです(笑)   ベスト15   ? 『少年メリケンサック』    ? 『引き出しの中のラブレター... [続きを読む]

受信: 2010年1月21日 (木) 17時33分

» ブロガーによる00年代(2000〜2009)映画ベストテン TOP [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
この度、「ブロガーによる00年代(2000〜2009)の映画ベストテン」を選出しました。これは33のブログ(+管理人推薦の数名)の投票を集計したものになります。どうぞ映画好きの選んだ10年間の映画ベストともに振り返っていってください。... [続きを読む]

受信: 2010年2月26日 (金) 00時27分

» オダギリジョー 本名 香椎由宇 [熱海の捜査官 オダギリ ジョー 最新情報]
オダギリジョー(Joe Odagiri) - 男性タレント画像・動画 talent オダギリジョー(Joe Odagiri/ /小田切) - 男性タレント画像・動画 talent - オダギリ ジョー(本名:小田切 譲(おだぎり じょう)、1976年2月16日 - )は、岡山県津山市出身の日本の俳優。鈍 ...(続きを読む) オダギリジョー イラスト画像[役者] 似顔絵さがそ 役者 オダギリジョー Joe... [続きを読む]

受信: 2010年7月18日 (日) 16時19分

« COUNT DOWN MOVIE 2009 (外国語映画編) | トップページ | IMAX3D初体験 『アバター』 »