« 牛の鈴音/워낭소리 | トップページ | COUNT DOWN MOVIE 2009 (日本映画編) »

2010年1月 1日 (金)

COUNT DOWN MOVIE 2009 (外国語映画編)

Cdmov_gaikoku 明けましておめでとうございます。昨年は多くの皆さんに足を運んで頂きとても感謝しております。今年もよろしくお願い致します。さて、新年1発目は2009年の外国語映画のなかから独断と偏見もとい、単純に個人の好みで選んだベスト10とワースト3を紹介してみたいと思います。あくまでも個人的な判断ですから順位はあまり意味がないと思ってくださいね。

≪ ベスト10 ≫

1位 Photo_3 『アバター/AVATAR』
ジェームズ・キャメロン監督渾身の一作。驚異的な映像はまさに衛星パンドラに降り立ったかのようでした。今後のSF映画の指針となる名作です。

監督:ジェームズ・キャメロン
主演:サム・ワーシントン
共演:シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、スティーヴン・ラングほか
2位 Photo_4 『チェンジリング』
クリント・イーストウッド監督は他にも『グラン・トリノ』がランクイン。アンジーの「He is not my son!」の叫び声が未だに耳に残っています。アンジーはこれでアカデミー賞助演女優賞にノミネート。

監督:クリント・イーストウッド
主演:アンジェリーナ・ジョリー
共演:ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァンほか
3位 Photo_5 『チェイサー』
鑑賞後にショックのあまり言葉が出なかった作品です。あまりの衝撃にただ「凄い」としか言えませんでした。ハ・ジョンウが犯人の心の闇や狂気を見事に演じきっています。

監督:ナ・ホンジン
主演:キム・ユンソク、ハ・ジョンウ
共演:ソ・ヨンヒ
4位 Photo_6 『縞模様のパジャマの少年』
これまた鑑賞後に言葉がなかった作品。少年たちの先に何が起こるのかが明白でありながら、ただ傍観者にならざるを得ない自分がもどかしい…。今にもスクリーンに向かって叫びたくなるような作品でした。

監督:マーク・ハーマン
主演:エイサ・ハターフィールド
共演:ジャック・スキャンロン、デヴィッド・シューリスほか
5位 Photo_7 『グラン・トリノ』
グラン・トリノは車の名前。そしてイーストウッド自らが演じるコワルスキーは古きよきアメリカの体現者でありグラン・トリノでした。『チェンジリング』に続いてのランクイン。まさに映画の神に愛されている監督です。

監督:クリント・イーストウッド
主演:クリント・イーストウッド
共演:ビー・ヴァン、アーニー・ファーほか
6位 Photo_8 『私の中のあなた』
ただひたすら涙が止まらなかった…。母と娘の最後の時間、静かに静かに流れていくその時間が切なくて悲しくて。着飾った娘を見る父親の暖かく哀しい目が印象的でした。

監督:ニック・カサヴェデス
主演:キャメロン・ディアス
共演:アヴィゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァほか
7位 Photo_9 『カールじいさんの空飛ぶ家』
冒頭描かれるセリフもナレーションもない映像だけのシーン。しかしカールとエリーの心は私たちにダイレクトに響き、エリーを失ったカールの悲しみが我が事のように切ないのでした…。

監督:ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン
8位 Photo_10 『スター・トレック』
キャプテン・カークとミスター・スポックの若かりしころを描いた作品。『アバター』とは違い、作品のもつ歴史がその面白さに深みを与えています。元祖スポック、レイナード・ニモイも出演。

監督:J・J・エイブラムス
主演:クリス・パイン、ザカリー・クイント
共演:ウィノナ・ライダー、ゾーイ・サルダナ、ジョン・チョウ、エリック・バナ、レイナード・ニモイほか
9位 Photo_11 『パイレーツ・ロック』
最高にファンキーな愛すべき奴らが勢ぞろい。ビル・ナイのスタイリッシュな姿やダンスに脱帽!とにかくゴキゲンな音楽がこれでもかと流れてくるのです。その場でサントラ購入♪

監督:リチャード・カーティス
主演:フィリップ・シーモア・ホフマン
共演:ビル・ナイ、リス・エヴァンス、ニック・フロスト、ケネス・ブラナーほか
10位 Photo_12 『子供の情景』
学校に行きたい!ただそれだけのためにバクタイは卵を売り稼いだお金でノートを買います。アフガニスタンにすむ子供たちの現実を少女の目を通して描いた秀作。バクタイの愛らしさに思わず頬が緩みます。

監督:モフセン・マフマルバフ
主演:ニクバクト・ノルーズ


≪ 惜しくも次点 ≫
次点 Photo 『レスラー』
ミッキー・ローク自身が主人公とあまりにも重なるドラマに、若かりしミッキーを知る者としては感慨ひとしお。お帰りミッキー!と言いたくなる作品。

監督:ダーレン・アロノフスキー
主演:ミッキー・ローク
共演:マリサ・トメイほか
次点 Photo_2 『マンマ・ミーア』
メリル・ストリープが踊る踊る!文句なく楽しいミュージカル映画。おばさんパワー炸裂の歌声とABBAの音楽に元気きを貰えること間違いなし!

監督:フィリダ・ロイド
主演:メリル・ストリープ
共演:アマンダ・セイフラド、ピアーズ・ブロスナンほか
次点 Part 『レッド・クリフPart1・2』
ジョン・ウー監督の力の入りようが凄まじい。金城武がメインクラスでの出演と、アジア映画としてはかなりの大作。合戦シーンの迫力には脱帽です。

監督:ジョン・ウー
主演:トニー・レオン
共演:金城武、リン・チーリンほか


≪ 特別賞 ≫
特別賞 This_is_it 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』
まさにキング・オブ・ポップだったマイケル。仲間に対する愛、決して妥協しない姿勢、カリスマは伊達にカリスマじゃない。失ったものはあまりに大きい―。

監督:ケニー・オルテガ


≪ ワースト3 ≫
1位 Photo_3 『スペル』
考えたくない。思い出したくもない。

監督:サム・ライミ
主演:アリソン・ローマン
共演:ジャスティン・ロングほか
2位 Photo_4 『DRAGONBALL EVOLUTION』
まったく持って日本の漫画をなめているとしか言いようがない。予告編のコメントで鳥山明氏がやんわりと「別の作品として」と否定しているのがミソ。

監督:ジェームズ・ウォン
主演:ジャスティン・チャットウィン
共演:エミー・ロッサム、チョウ・ユンファ、田村英里子ほか
3位 Photo_5 『バビロンA.D.』
製作過程で問題が発生したらしく、監督が放り投げてしまったいわくつきの作品。途中からあからさまに手抜き仕事になっている。せっかくヴィン・ディーゼル主演なのに…。

監督:マチュー・カソヴィッツ
主演:ヴィン・ディーゼル
共演:ミシェル・ヨー、シャーロット・ランプリング、ジェラール・ドパルデューほか

|

« 牛の鈴音/워낭소리 | トップページ | COUNT DOWN MOVIE 2009 (日本映画編) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/32813576

この記事へのトラックバック一覧です: COUNT DOWN MOVIE 2009 (外国語映画編):

» [輝け! ドキッ、幼女だらけの<ナカデミー賞☆2010'>発表!!] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆明けましておめでとう御座います^^  <ナカデミー作品大賞>・・・、悩みに悩みましたが、この2作品のダブル受賞です。  両者に共通するのは「希望」です。                   『チェンジリング』  この作品のパワーに比べると、『グラン・トリノ』は小さくまとまり過ぎている。               『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破』  一週間ほどの間に、五回映画館に赴いた目くるめく初夏を忘れない。  この作品のサウンドトラックは、物語の順番通りの収録だが、初回限定版に付... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 08時32分

» ブログ納め2009 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 今年も皆様のオカゲで、当ブログも無事に大晦日を迎えることができました。1年間本当にありがとうございました。と言うワケで、この記事をもちまして2009年のブログ納めとさせていただきます。映画ブロガーの皆様は年間TOP10を発表される方が多いと思うのですが、当ブログ....... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 10時00分

» ★2009年映画総決算!?★ [CinemaCollection]
今年こそは早目の総決算をと思いながら、またまた暮れも押し迫った時期に大掃除もせずにこんなこと(こんなことって〜笑)やっています!今年も年賀状を作成するのが遅れたのですが(毎年12月27日過ぎに完成(^_^;))今年、住所録を開くと・・・な、ない(^_^;)住所録が...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 12時42分

» 2009☆ベスト&ワースト映画 /2009 BEST&WORST MOVIE☆ [我想一個人映画美的女人blog]
今年で12年目となりました☆独断と好みによりmigが選ぶ、年末の映画ランキング{/hikari_pink/} 映画の出来の良さではなく、面白く感じたものを重視{/m_0136/}  対象となるのは 2009年に公開またはDVD化された作品。 劇場にて102本(試写含む、2回以上観た作品は1本と計算。今年も2回以上観た映画多かったな☆) おウチ鑑賞 DVD 約60本(昔観た作品&レビューを書かなかった過去作品含む) 計 162本。タイトルクリックでレビューへ飛びます。 いつものようにラジー賞付き(※... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 13時11分

» 2009年ケントが観たシネマベストテン [ケントのたそがれ劇場]
新年、明けましておめでとうございます いよいよ本ブログもめでたく誕生4周年を迎えました。この間に何人かの映画ブログが廃止されたのは残念ですね。  ブログを継続維持するには、体力に加えて忍耐強さとしつこさが要求される。またコメントの多い人はコメントのやりとり... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 17時16分

» 2009年の映画ベストテン and more. [Akira's VOICE]
 10年間のベストもあるよ!  [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 17時40分

» 09年・ベスト10ムービー [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 今年も例年の如く09年に劇場で観た作品  のベスト&ワースト5をゲロって今年も締め  くくろうと思う♪   と、言いたいところだけれども、ワースト5  はいろいろと不都合があるんで今年から発 表せずにベスト5をベスト10に模様替え。 それじゃ張り切って行って...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 17時56分

» 2009年my映画ランキング [NiceOne!!]
早いもので今年も今日でおしまいです。観ましたねえ・・・・ 今年も。昨日までの、今年1年間の劇場公開映画観賞本数は209本。去年が148本でしたので、それと比較すると大幅増でした。本当に、「人として、それってどうよ!?」っていうのはいつも考えてはおります。 笑...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 21時17分

» 2009年Nakajiの映画ランキング [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
今年も終わりですね。。。 今日はアバターをみてからこのランキングをかこうと思っていたのですが、なんと。。。69本だったので、思わず70本と思い、のだめを再度みてきました さてさて2009年はNakajiの映画館でみたのは、70本ですその中でのランキングで....... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 21時55分

» 2009年の3本【外国映画編】 [古今東西座]
毎年末恒例にしている、その年観て良かった映画3本を選ぶ企画も4回目。「出来のいい」作品は評論家に任せるとして、僕の基準は「好き」ということ。友人から「何であれが入ってるの?」と言われてしまうこともあるのだが、「そんなところが僕という人間の個性なんだ」と答えるほかない。なので、3本ともホントに好きな作品で建前は一切ナシ。 『スラムドッグ$ミリオネア』 (ダニー・ボイル監督)この作品の「熱さ」が好きだ。映像は凝っていても主人公の気持ちはストレート。ここ数年のアカデミー作品賞作品は僕のツボにピタリと嵌って... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 22時07分

» 2009年のベスト20です。 [めでぃあみっくす]
ABCアシッド映画館が完全閉館してしまった2009年。明るいニュースの少ない一年ではありましたが、今年も多くの方と新しい「つながり」を築けたことは大変嬉しいことでした。特に年末に発表させていただいたアシッドリスナーズ2009シネマグランプリに多くのアシッドリスナーが...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 22時11分

» 座布団シネマ2009 お薦め映画発表です! [サーカスな日々]
さて、毎度のことですが、恒例の「お薦め映画」発表です。私の場合は、ほとんどが怠惰なDVDの寝転び鑑賞であり、新作ロードショーからは、半年から1年のタイムラグ、ミニ映画館上映ものでは、2,3年のタイムラグでようやくDVDで出されるものもありますので、ご容赦を。さきほど、数えてみましたら、今年「座布団シネマ」レヴューは80本。数本に1本ぐらいの割合でアップしている勘定です。ときどき記憶を確かめるようにして借りる往年の名作ドラマや、韓国・アメリカ中心の時間だけはいやになるほど費やしているテレビドラマシリー... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 22時24分

» 2009 My Favorite Movie 映画一般 [カノンな日々]
2009年もいよいよのこり僅かになりましたね。今年も多くの皆さんにご訪問、TB、コメントを頂きまして本当にありがとうございました。毎年思うことですがこうしてみなさんと交流し繋がりが持てることを大変嬉しく思ってます。では、恒例になりましたが私が個人的に選ぶ今年の....... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 22時36分

» 2009年ひらりんアカデミー賞 ノミネート編 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
明けおめでございます・・・ 今年の一発目も、恒例の「ひらりんアカデミー賞」のノミネートから。 2009年は合計220本鑑賞(うち100本が劇場鑑賞)。 その中から厳選した作品・俳優です。... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 23時19分

» 2009年、私の好きなベスト10映画♪シネコン編 [銅版画制作の日々]
いよいよ2009年も残すところ後数時間です。 さて、今年映画館で鑑賞した作品はなんと、142作品でした。多分間違っていなければですが。。。。いやあそんなに観たとは驚きです! この中からマイベスト10を決めるのは、難しい〜(_)甲乙つけがたいものがたくさんありすぎですわ。 ということで、自分の独断と偏見が入るかもしれませんが。。。。発表したいと思います。 選んでいくと、結構単館系の作品がシネコン系の作品より多いですね。今回は勝手ですが、シネコン部門とミニシアター(単館系)と分け... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 00時20分

» 【年間総括】2009年度映画総括 - 年間ベストテン [未完の映画評]
 映画業界も冬休み向け映画の公開が始まり、新聞社主催による今年の映画賞の発表も始まったようです。  ということで、少し早いですが、当サイト『未完の映画評』でも恒... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 00時31分

» 2009年度、年間マイベスト10+α [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
2009年度の年間総合ベスト10発表です。 [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 00時47分

» 2009年の映画を振り返って [SOARのパストラーレ♪]
今年の劇場鑑賞は55作品。週に1回は足を運んだことになり、近年の鑑賞ペースを考えると今年は本当に映画を楽しんだ1年だったと思う。かわりにレンタルDVD、そしてWOWOW、スターチャンネルでの鑑賞が激減したけど・・・。... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 01時04分

» 2009年★5つ作品♪ [★ Shaberiba ]
漫画好きのわたしにとって、今年は漫画実写映画の数々に、大いに感動させていただきました!!中でも一番はやっぱこの作品かな。 もう子供のように指折り数えて公開日を待っちゃいましたからね〜!! ほか私の心を揺さぶった★5つ作品はこれだ!!↓へお願いします♪... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 01時23分

» 【2009年映画鑑賞記録と簡単レビュー】総括しました [映画@見取り八段]
2009年、映画のザザッと感想です。 昨年までは本館の方でやっていたのですが、 今年はお陰様で記事のお引っ越しも滞りなく進み、 映画... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 01時58分

» 2009年面白かった映画マイベスト10 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
今年も1年間ありがとうございましたー!また来年も宜しくお願いします!      2009年 面白かった映画ベスト10 (公開年月に無... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 12時45分

» 映画:2009年のまとめです [よしなしごと]
 今年の新作映画鑑賞実績は70本です。約5.2日に1本の計算ですね。  今年2009年に見た映画のタイトルと評価、トラックバック(TB)を頂いた数と、アクセス数(PV)を一覧にしてみました。 [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 12時48分

» 2009年度年間ベスト5 [ノルウェー暮らし・イン・London]
みなさん、明けましておめでとうございます! 私のようないい加減なブロガーのたわごとに、いつもお付き合いいただきまして、ありがとうございます。 新しくお知り合いになれたブロガーの皆さん、また、お目にかかることの出来た方たち~と、本当にいい人たちに巡り合えて、幸せな一年でした。 昨年は、ロンドンで思うように映画も観られなかった私ですが、DVDのレビューも含め、これからも細々と書いていくつもりですので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 13時41分

» 2009年に劇場鑑賞した映画―★気ままにベスト10★ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
   Merry Christmasいよいよ暮も押し迫り、年末のベスト10を選ぶ時期がきましたそして今月の20日でブログが無事3周年を迎えました―3年もブログを続けるなんて自分でも信じられませんが、これも仲良くして下さった皆さま、拙い記事を読んで下さった皆さま、エールを送って下さった皆さまのおかげです。   どうもありがとうございました          これからもどうぞヨロシクお願いします それでは今年劇場鑑賞した作品からマイベスト10を―    1.『GOEMON』           2.『私... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 14時16分

» 2009年大晦日、お世話になりましたSP [映画鑑賞★日記・・・]
2009年も今日で終了です。今年もたくさんの方々に仲良くしていただきました、お話させていただきました、本当に大変お世話になりました。来年も変わらずにおつき合いしていただけるとうれしいです。ちゃんとご挨拶に伺いたかったのですが・・・。☆2010年も、どうぞよろしく....... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 15時18分

» -2009年- 私の好きな作品 [to Heart]
今年もこの一年に観た作品を振り返り、 中でも私のハートに迫った感動の作品、こころをほぐして楽しませてくれた作品を挙げて 今年の最後の更新にしたと思います。 【劇場鑑賞 洋画】 今回も一応星をつけてありますが、どれも好きな作品、感動した作品です♪ 愛を読む人{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/shootingstar/}            3時10分{/eto_uma/}{/eto_uma/}{/eto_uma/}{/eto_uma/}{/m_0186/}   ... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 19時39分

» 2009年総まとめ [tomozoのうれし★たのし★大好き]
2009年は序盤にかなり仕事が忙しかったのと、夏に入院などしてしまったので、映画の本数は2008年比べると少なめの42本。すごく見たいのに、未だ見のがしている映画も多数あって、心残りなんだけど、「映画館で見る」ことにちょっとこだわった年でもあったかも。 そんなわけで鑑賞本数少なめだけど、 2009年の映画総決算。今年も独自のカテゴリー分けで2008年の映画を... [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 15時37分

» 2009年度 映画マイベストテン [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
外国映画ベストはグラン・トリノ、日本映画は市川準監督の遺作に [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 17時15分

» 2009年シネマ・ベスト10 [シネマ・ワンダーランド]
2009年に公開されたシネマ・ベスト10は次の通り。09年はクリント・イーストウッド監督作品が2作も入ったことや、無軌道な米警察権力、CIA(米中央情報局)の横暴、米移民問題、ニクソン元米大統領の権謀術策、インドのスラム街など、社会問題を背景にした作品が目立ったことが特徴となった。来年はどのような作品がベスト10入りするか楽しみだ。... [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 21時39分

» 2009年、マイフェイバリットムービー [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
2009年は映画館・試写会での観賞が全部で91本。 12月の観賞本数失速も手伝って、今年も100本オーバーは達成できず。。。 2010年、今年こそは頑張りたいと思いますー。 ということで、2009年のお気に入り映画を振り返ってみようかなーと。 1.『キャラメル』 なんだかん... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 00時02分

» 2009年の映画を振り返る [メルブロ]
 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。いつも訪問して下さっている方、昨年はありがとうございます。今年もよろしくお願いします。  それでは、毎年恒例今回で6回目を向かえるメルブロ映画ランキングの発表です。  過去のランキングはこちら。  2004...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 00時29分

» 09年いろいろ大賞(映画編) [Andre's Review]
2009年いろいろ大賞映画編です。 本当は年末アップの予定でしたが、30日夜から体調を崩してしまい、年末年始は完全にダウンしてしまったので、やや遅れてしまいました。 注)以下、この記事の中で「今年」という表現は2009年を指して使用いたします。 2009年に鑑賞した映画は、92本。毎年目標にするものの100本の壁は厚し・・・。そのうち09年公開作品は40作品でした。 あと、他にも趣味で勝手に何度も観てるDVD(たとえば今年は来日公演に備えて『RENT』やら『コーラスライン』やらを何度も観たりして... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 22時44分

» 劇場映画れびゅー 2009年度総まとめ  [そーれりぽーと]
さてさて、今年も日本インターネット映画大賞から頂いたお誘いに乗っかり、フォーマットに沿って昨年度の映画をまとめてみます。 2009年に関西圏で封切られた作品の内、劇場で観た総数は2008年の102本から2007年度時以上に回復して126本。 これは俺の過去最多記録です。 10月までのペースから考えると終盤急激に鑑賞回数が落ちてるので、ペースを維持していたら140本近くになっていたかもしれません。 今年は毎月観ていた舞台観劇をゼロにするつもりなので、その分さらに映画が増えるかな? ちなみに126... [続きを読む]

受信: 2010年1月 5日 (火) 21時55分

» 2009年外国映画ベスト10 [ダイターンクラッシュ!!]
2009年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、上半期のベスト10と順位に変動が出ている。 10位 アバター   一応選出しておくか。昨年の劇場鑑賞のオオトリ。 Avatar Maquette: AMP Suit出版社/メーカー: サイドショウメディア: おもちゃ&ホビー 9位  3時10分、決断のとき   メスリーヌよりデリンジャーより、痺れる悪漢。こっちにもクリスチャン・ベイル出ていた! 3時10分、決断のとき [DVD]出版社... [続きを読む]

受信: 2010年1月 6日 (水) 00時56分

» §2009年マイベスト映画§ 2:欧米映画 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2:欧米映画の作品賞・部門賞。 [続きを読む]

受信: 2010年1月 6日 (水) 19時45分

» 2009年公開映画 MOVIEレビューの星ランキング! [MOVIE レビュー]
私が今年1年間に映画館で観た映画の総まとめをしてみました。 一応、映画を観た時に星評価はしていたので、その星の高い順に並べてみました。 観たけど感想をUPしていなかった映画も、思い出しながら星評価をしましたから、 その時と星の数が微妙に違うかも知れませんけどね!? まぁ、こんな感じだったと思いますが。{/kirakira/} こうやって見返して分類すると、やはり今年もサスペンス、アクション、SF系が殆どです。{/hamster_3/} 私は、救いようのない泣ける実話系映画より、単純に楽しめるアクシ... [続きを読む]

受信: 2010年1月 7日 (木) 16時24分

» 2009年ブロガーが選んだ映画ベスト10 [『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記]
皆様、あけましておめでとうございます。ブロガーのベスト10を調べるのも今回で6回目。 2008年 ブロガーが選んだ映画ベスト102007年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 2006年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 2005年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 2004年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 今までのブロガーのベスト10に入ってたやつで自分が見てないやつを何本か見たんですが、これが本〜当に面白かった!やっぱりこれ作っててよかったよ〜と自画自賛したうえで、なんとかがんばって調べました。... [続きを読む]

受信: 2010年1月 7日 (木) 21時51分

» 2009年 マイ・シネマ・ランキング! [シネマ親父の“日々是妄言”]
 年末、仕事がやたらと忙しく、ブログも放置状態になってしまいました。で、気がつくと今年も残すところ数時間となってしまいました。これだけはやっとかないと、年を越せませんので、年末恒例の吾輩の映画ランキングを、書かせていただこうと思います。    今年は94本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。11月に新型インフルエンザにかかっちゃってから、何かペースダウンしちゃいました。この中から、吾輩が『良かった!』と思った映画を、例年通り日本映画・外国映画それぞれ5本ずつ選... [続きを読む]

受信: 2010年1月 8日 (金) 00時00分

» 2009年ベストシネマ15(洋画編) [京の昼寝〜♪]
2009年ベストシネマ15(洋画編)  邦画に比べ洋画を鑑賞する本数が落ちてしまいましたが、仕方がないでしょうかねぇ(笑) 観たいと惹き付けられる映画が僕的に少なかったことも事実です。 今年はどんな洋画が上映されるのか楽しみにしています〜   ベスト15   ? 『グラン・トリノ』   ? 『THIS IS IT』   ? 『レッドクリフ Part? 未来への最終決戦』   ? 『チェンジリング』   ? 『私の中のあなた』   ? 『カールじいさんの空飛ぶ家(字幕版)』    ? 『7つの贈り物... [続きを読む]

受信: 2010年1月22日 (金) 12時51分

» 2009年ひらりんアカデミー賞 発表編 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今年もひらりんアカデミー賞発表のときがやってきました。 今回は通例を破り、反転文字無しで発表します。 そして、前年度受賞者などの写真を拝借してプレゼンターに見立て、盛り上げちゃいます。... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 01時04分

« 牛の鈴音/워낭소리 | トップページ | COUNT DOWN MOVIE 2009 (日本映画編) »